2010年07月04日

【コラム】文系も理系も高学歴プアー[10/06/30]

1:JD@かしゆかさんφ ★ 2010/06/30(水) 22:58:18
この国の高学歴プアーは文系にも広がろうとしています――

11月から司法修習生への給費打ち切りの記事が、マスメディアでたびたび取り上げられています。
理系ポスドクの就職難が厳しくなる中、今週は22年度科学技術白書がネット公開されて、過去の詐欺に
等しい失政を反省することなく「国際的競争には博士号取得者の増大が重要だ」と厚かましくも主張
しています。政策を決める年上世代は既得権益に守られて温々とし、若い世代の人生がどうなろうと
知ったことかと構える身勝手さ。日本の政治家、官僚はどうかしていませんか。

例えばMSN産経ニュースの「司法修習生はつらいよ 『給与なくさないで』支援本格化」は
「新人弁護士の半数以上が法科大学院の奨学金などで平均300万円の借金を抱え、
一部は弁護士になっても収入がほとんどないという実態がある。給費制がなくなればさらに
借金が増えるのは確実で、『社会のための仕事ができなくなる』と訴えている」と伝えました。

月20万円の給費が貸与制になれば、専念義務でアルバイトを禁止されている司法修習生の間に
さらに借金が膨らみます。検察官や裁判官になれば収入は安定しますが、弁護士の場合は
司法制度改革で数が急に増えたため司法修習を終えても職場が見つからず、
家族に養ってもらうケースさえ出ています。スタート時の借金が増えればお金になりにくい
人権派の仕事など、さらに手が出せなくなるでしょう。従来の弁護士像は崩壊しつつあります。

22年度科学技術白書の「第2章人を活いかし知をつなぐ科学・技術システム」は「我が国の
自然科学系の博士課程入学者数の推移を見ると、平成3年以降、大学院重点化に伴って
増加していたが、近年減少傾向に転じており、平成15年の13,190人をピークとして平成21年には
11,348人に低下している(第1-2-4図)。また、修士課程から博士課程への進学率の推移を見ると、
近年低下傾向にあり、特に、理学及び農学分野の低下が著しい(第1-2-5図)」と表現しています。
理学系の博士課程進学率は1991年の31.1%が2009年には18.6%にまで落ちています。

>>2以下へ続きます。

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4857951/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】文系も理系も高学歴プアー[10/06/30]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(373中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:59:55 olqhdhU0
20世紀 西海岸で一番もてた男。それはわたくし湯浅です。

3:かしゆかさんφ ★ 2010/06/30(水) 23:00:39
>>1の続き

博士課程が不人気なのは修了後の身分があまりにも不安定だからです。平成14〜18年度修了の
理学系一般学生7513人の進路が集計されています。大学教員585人、ポストドクター2811人、
教師・公務員・医師159人、民間企業1128人、公的研究機関277人、その他の就職者543人、
学生(留学など)356人の他に「不明等」が全体の2割を超え、1654人もいるのです。
彼・彼女の人生はどうなったのでしょう。ポスドクからもさらに不明等が生じます。農学系なども似た状況です。
「博士課程修了直後に定職に就くことができない可能性や、ポストドクター期間が長期化していることは、
修士課程在籍者が、博士課程進学を検討する際の懸念材料となり得る」という切実感がない分析が空しく響きます。

「博士課程学生が同年代の就職者に比べて経済的に厳しい状況におかれ、望ましい能力を持つ
修士課程在籍者が博士課程進学を避ける要因となってはならないことから、博士課程学生への
支援を充実することが不可欠である。米国では、大学院生の約4割が生活費相当額の支援を
受けている」しかし、日本では「年間180万円以上の支給を受けている博士課程学生の割合は
15%程度にとどまっている」のが実情です。大学院時代に奨学金で何百万円かの借金を
作らざるを得ない状況を改善しなければ、国全体でみても科学技術の明日は厳しいでしょう。

司法制度改革で合格者数を急増させて、給費がかさみすぎると打ち切られる司法修習生。
大学院重点化で定員を倍増した上で、大学教職の枠や無償奨学金を絞った理系博士課程修了者。
どちらも制度をいじる側の身勝手な思惑から生まれた問題です。第120回「負け組の生きる力・勝ち組の奈落」 の
第3節「◆大学院重点化は一種の“詐欺”商法」に詳述してあります。科学技術白書はいまだに積極的に
解決する気はなく「大学教員の年齢分布を見ると、団塊の世代の大学教員数が前後の世代に比べて
多く在籍しており、平成24年ごろからこれら団塊の世代の大量退職が見込まれることを勘案すると、
これを契機に各大学・大学院は若手教員の採用数を増加させることも可能となる」と希望的な観測を述べています。

団藤保晴
(新聞記者、ネット・ジャーナリスト)

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4857951/


4:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:00:40 K7ZVRxT4
高学歴バカは知恵が無い

5:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:00:49 8mYmPtJe
高学歴だからなんとかできるでしょ?で終わりなんだよな。
高学歴ワープアは当分放置なんじゃね?

中卒ニート→生活保護が王道だよ

13:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:13:35 vGOg48XN
法科大学院って大学を儲けさせるための政策だったんじゃない?

16:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:18:25 SylQbIsy
完全な自己責任。

プアなのは、努力不足。

トロイの木馬を発見したシュリーマンを見習えよ。
実業家として成功し、6ヶ国語を操り、
大金を得て、
その上で、趣味である考古学に没頭する


まず身を固めた上で、学問をしろ

20:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:23:24 8N1PdqdJ
>>16
アホ?


170:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 19:26:07 SmuMhaxd
>>16
マジレスすると、研究や高等教育は市場原理に任せないで相当程度国家がコントロールするのが現代社会の在り方。
研究や高等教育の効果は外部的なものが多いからな。
よって市場原理的な自己責任原理はこれらの分野には適用できない。


194:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 23:26:44 PtTdbc9x
>>170
>よって市場原理的な自己責任原理はこれらの分野には適用できない。

博士スレが立つ度に似たような主張を目にするな。
この主張を否定する気はないが、
長期間学校教育を受けた人間の大多数が本気でこのような主張をしているのだとしたらちょっと寂しい気がするね。
学校教育が結局一生学校(公的機関)に依存するような人間を産んでゆくような行き詰まった感じがする。


196:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 23:48:48 2FEiLk4e
>>194
同意。

日本の学術研究環境には、ある程度の市場競争原理、自己責任原理が必要。
あまりにもぬるま湯な教員が多すぎ。それがまた劣化コピーを生み出しているだけ。
だから博士課程まで進んで路頭に迷うんだよ。

そもそも研究で食えるやつなんてこの日本でほとんどいないんだから、
課程終了時の食い扶持ぐらいてめぇで考えとけ。
ええ歳こいたオトナがなにをほざいてるねん。


199:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 00:56:52 0Z2vIgFM
>>196
市場原理と競争を混同してないか?
企業に属する研究者の研究は別として、学術研究は私利追求の活動ではなくて、その受益者は社会全般であるから、市場原理に任せると上手くいかない。
外部性などという項目のもとに経済学の教科書の最初のほうに書いてあることだ。


201:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:08:42 +raqmjBB
>>199
長期的視野で、人類全体への貢献になるような研究は人類全体のために大事だけど、
日本の余剰博士に、そういう貢献が出来る能力がある奴はいない。
すぐに利益になるような研究の能力でも、海外に比べるとだいぶ見劣りするがな。


204:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:15:01 0Z2vIgFM
>>201
> 日本の余剰博士に、そういう貢献が出来る能力がある奴はいない。
ではそのをソース出せ

それから仮に日本の余剰博士にそういう貢献ができる人材がいないなら、
そういう人間が大学院に入れるほどに大学院の定員を増やすのは文部省の政策的失敗であったことになる。
自己責任論は、その政策的失敗の責任を文部省ではなく余剰博士に転嫁することに他ならない。

自己責任厨は馬鹿な政治家や役人の最大の味方だな。



22:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:27:31 SylQbIsy
>>20
俺はアホだが、お前ほどじゃない

学問で生計なんて立てられない
文系ならなおさらだ。




30:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:40:58 h5+3XvH4
「君は研究向き」
「大学教員だと中高みたいな免許はいらない」
「学費は奨学金で大丈夫」
などと、大学教員が学部学生に、
キャッチセールスまがいのトークで釣るって光景が15年ぐらい前にあったが、
相変わらずなのか?

38:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:48:29 cAAkJa5i
この国では地方公務員が最強じゃないかな
公務員の共働きは抜群の安定度

55:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 00:27:04 55CilaPo
まあまて、高学歴が悪いってことじゃない。

高学歴でさえ生活が苦しいということ。

中卒でがんばっている人もいる。だけど中卒の方が良いということではない。

学歴は荷物にならないよ。

65:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 01:06:58 J9cWJaJP
ここで言う高学歴は比較高年齢だからいけない
くだらない平等主義はやめてどんどん飛び級させれば解決する

67:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 01:16:45 rkwfTncp
>>65
飛び級なんかさせても友達もいないカタワみたいになって大成しないことが多い
そしてどうせ飛べても1年か2年だしそれが出来たところでこういう高齢ドクターの
問題から免れるわけではない
どうがんばっても金が回らない世の中では上手くいかず努力が報われないって話で
博士とか高学歴だけの問題じゃない
彼らだけを救うことは逆に格差を助長しデフレを悪化させるだけ
デフレである限り税収も増えず国民が大好きな財政再建も(すぐやる必要はないけど)できない
デフレを引き起こしている日銀様を叩いてカネを刷らせるべき
50兆位のカネをベーシンクインカム的に下から流せばいいんだよ
上から流しても現状では銀行が国債ばっかり買ってて世間にカネが出て行かない
銀行も怖くて貸せないから国債が積み上がるんだが国債刷らないと死人がでる
要するに日銀が自分で刷らないから国債が積み上がっていく
日銀こそ諸悪の根源


75:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 01:51:46 iS4jtNAM
>◆大学院重点化は一種の“詐欺”商法
ずばりすぎてワロタ

もっと言えば、日本の教育システムそれ自体が詐欺なんだよな
この事実に若いうちに気づけた人はラッキーだ

77:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 02:00:06 vgUbz42/
そこそこ頭いい大学のやつが今年で院を卒業なんだ
そいつ一浪してるから25なんだ。

公務員になるしかないって言ってたんだけど、全部落ちてしまったらしい。
今から就活といってもな…

行き当たりばったりはだめだな。

2年前に就活してた俺を馬鹿にしてたんだ。
今就活するのはアホだって。
その頃は景気がちょうど悪くなる時だったからな…長引けば長引くほど、楽ではなかったけどなんとか就職できた。

景気がさらに悪くなるとはあの頃は俺も思わなかったなぁ。

79:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 02:02:15 J9cWJaJP
>>77
30ぐらいまでなら行けなかったっけ
とりあえずスネかじるか適当に働きながら。


78:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 02:00:13 4rBOXEyD
現実に博士が企業で役に立っていない。(学卒、修士とくらべて)
この事実を無視して、企業に押し付けることはできない。
むしろ 大學を増やして博士を吸収し他方がよい。
長期にわたり役に立たない大學が倒産するかは 本人の責任になるだろう
同じことをしていては学卒、修士だって会社では大學の博士より頑張っているんだよ


81:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 02:17:18 L5Lm9wn/
>>1の団藤って、あの刑法や刑訴の団藤の縁者?

87:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 03:47:29 gkXlWV0B
あ? お勉強しかできない浮世離れした坊ちゃんだから資本主義社会に出ずに入院してんだろ?
こんな所で糞真面目に長文垂れ流してるようなバカとかな

124:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 08:29:40 oOKAFDoI
そら名ばかり大学と大学院を創りすぎだからだろ
大学・大学院やら社会人になっても行けるように改変しねーと意味ないな。
20年間コツコツ通って修士でも博士でもとりゃいいじゃねーの。

126:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 08:56:15 zxfG0YcA
>>124
> 20年間コツコツ通って修士でも博士でもとりゃいいじゃねーの。
文系なら、それでもいけるかもしらんが、
理系だと指導教官が泣くだろうな。


127:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 10:26:42 sW3auzug
能書きが多くて普通の企業だと使いにくい


131:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:48:28 C/v3BfkC
>>127
部下を使いこなすスキルの無い奴が多いから、そういう認識になる。
扱いにくいが基礎能力は高めなのだから、使い方次第では結構な戦力になる。
ただ、給料にみあっているかどうかは知らん。

不景気になる前は、普通に採用していた


143:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 15:16:41 OqJEsgQ7
ほとんどの学問って中学を卒業したら独学でたりるものがおおいような気がする。

学校にいく必要があるのは研究者、実習が必要な理系分野、レッスンをうける必要がある音楽・スポーツ・美術、家政くらいだろう。

145:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 15:25:30 yVxzEAQn
>>143
学問自体はそうだとしても各種学校の卒業資格が必要な仕事ってのがある。


144:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 15:21:23 cJJ6Hnxl
博士に行けば就職がないのは分かってたんだから、自己責任としか言いようがない。
就職できない奴が行くのが博士課程なんだから、進学時点で人生を諦めてもらわないとな。

148:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 15:43:22 6/cSK50N
バブル時代に宮廷理卒で自営業始めた。
学歴関係無い、と言っていた低学歴の奴らと同じ土俵で勝負した。

彼らは沈んで行き、ほとんどが消えた。
死んだ奴も相当数居る。
やはり、頭が良いことと学歴の相関は強い。
根性も知恵もある、俺のような人間なら、飾りで学歴とるのは簡単。
簡単なことなんだから、とりあえず学歴とっておくじゃん、普通。
難しかったせいで学歴とれなかった連中は、やはり低所得、低階層。
彼らは、本当に邪魔な存在だと感じる。
何とかして苦しませて、早く死なせたいと常々思っている。






149:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 15:43:28 rTV7tnW6
>>1
書き出しからして、「この国」呼ばわりだもんな。
いつも他人事で自分が当事者だという意識がまるでないのが笑える。


164:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 18:22:54 Pnw/zYyM
ひとこといっていいか
最近大学院の就職できないのはただのレベルの低下だろ。
旧帝クラスであればFラン出身者の30代の人でも入れるみたいだし
あと大学院はリア充いないんだよ
コミュ力ない奴多すぎ

あとゆとりだよな

167:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 19:13:39 jXOkZKJl
高学歴プアーってことは、
学歴をカネに変換する能力が欠如してる人ってことだから、
あまり頭が良いってわけでもなさそうなんだが。

168:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 19:14:55 rkwfTncp
今はいくら超優秀でも研究職にありつけるか自明でないよ
昔はそういう人がいたらすぐ採用できるように,ポストを開けておけた
いまはそんなことしてたら仕分け召し上げされちゃう
大学は仕事も会議も増えてアウトリーチwもお互いの評価も学内の規則の見直しも
研究費の応募もしないとくれてはやらないよ発表も沢山して社会貢献してね
政策への助言もよろしくねって感じでなんでもかんでも降ってくる
とても採用枠をあけとく余裕はないし
それどころか,定年でやめた先生の後だって本部に召し上げられて人事ができない
先生の方がそんなふうに超多忙だから学生と密度濃くやれなくて
それで育たないってのもあると思う
まあ,どこもかしこも貧すれば鈍するんだよ
コンプライアンスw的なムダな書類や業務が多すぎる

173:m9('v`)ノ 2010/07/01(木) 19:45:49 16jE5QGM
高卒・公務員現業職が最強ってことですか?
俺も大学なんて行かずに、バスの運転手やゴミ収集で1000万プレーヤになれば良かった。

175:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 21:08:19 A+jFje6d
>>170が「勝手に」言ってるだけだよ。
院生の進路に関しては、実際はとてもそうなってない。
だからこそ、こんなスレが立ってる。

>よって市場原理的な自己責任原理はこれらの分野には適用できない。

自己責任論は当然の流れだよ。
初めから就職出来ないの判って博士課程行ってるんだから。
そんな「神風特攻隊」に自ら志願するようなマネするんじゃない(´・ω・`)

177:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 21:28:01 fu8V3h0r
>>175
>それは>>170が「勝手に」言ってるだけだよ
研究や高等教育に国が関わっていない国なんて無いと思うが・・・

178:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 21:33:42 A+jFje6d
>>177
だから、
『院生の進路に関しては』実際はとてもそうなってない。
 だからこそ、こんなスレが立ってる。

って書いてるじゃん。


189:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 22:22:23 fm3I8HOJ
博士をいっぱい雇えば日本のメーカーはiPhone作れたと思う?

200:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:04:46 PI0GoxNB
>>189
日本で、博士が一番多いメーカーがどこか知ってるか?
日立製作所だ。できそうかな?



245:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 08:49:32 CsuaEEK+
>>200
iPhoneはスティーブ・ジョブス氏というカリスマがアップルにいるからこそ実現できたといわれているよね。
日本の家電メーカーに必要なのは優秀な人材をまとめられるプロデューサー的な人材では。


263:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 13:54:01 vUxGkzFF
>>245
>優秀な人材をまとめられるプロデューサー的な人材では
ここまでは同意だが、あんま強烈な人材は周りとのギャップを起こすだけだろ。
極端すぎる例だが、ジョブズみたいなのが普通の会社に入ったら
間違いなく追い出される

ああいうのは自分で会社を起こしたから成功できた


246:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 09:02:14 Ao8RRmfa
>>200
一番iPhoneと逆向きの民僚企業だな


190:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 22:25:20 0OhHZDok
どんなに優秀でも就職できなければワープアか……
弁護士も会計士も量産されたらただのワープア。

優秀かどうかより、どう他人と違うかの方が重要なのかね。

193:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 23:25:18 2FEiLk4e
一番の問題は、日本の企業に、専門家を使って仕事できるヤツがいないってことだろう。
素人の浅知恵で何とか乗り切れる問題ばかりと思っている。

まともなマネジメントができないのに年齢給もらっている役員とか管理職が多すぎ。
ホワイトカラーの生産性が低いといわれる所以だ。


195:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 23:48:21 LrQpd18v
>>193 君もそうなるよ。心配しなくてもw



208:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:27:39 JmxIZ/AT
自己責任論は、バカな政治家や高級官僚らが、愚民どもが現実に気づいてはむかってこないよう
分を弁えて服従し続けるようにと教え込んだ目くらましのように思われるな、このスレを読むかぎり。

211:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:44:09 QI+mceAJ
法科大学院出た弁護士も
バイオポス毒も
歯科医も

供給が満ちてるのがわかって
参入したんだから
自己責任以外の何者でもないだろう


お勉強ばかりじゃ意味がないんだよ!!


供給が少ない医師にでもなれば、
生活に困ることはなかったのに・・・



217:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 02:03:56 jw0dJ77p
浪人して東大経済院卒後島根医科大学逝ったバカも居たな。
まあ痴呆医療という食いっぱぐれはない選択だったな。
東大逝った事が丸々遠回りw
バカな奴w

219:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 02:10:13 vcWp8lbi
国の失政を叩くべきだろうに自己責任自己責任とまあ・・・

221:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 02:12:45 xkeg6D74
>>219
叩いてどうなる?国が何かしてくれるのか?みんなを集めて運動でもするのか?
そんなのを期待するより、その時間少しでも職業訓練したほうがあなたの人生にとって得なんじゃないの?


225:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 02:18:51 JmxIZ/AT
社会や政策どころか、自己半径1mしか見えない人の、思考放棄のお題目「自己責任」は、すごいな。
なぜそんな人間がBiz+にいるのか、理解しにくいが。視点がズレまくっている。

238:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 06:22:17 yagdO4HT
>>225
社会の構造上の問題を個人の問題に
置き換えるバカが多すぎだよな

発言小町に行け


234:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 05:18:57 qdUZRAy1
大学入試も、難関資格も、ハードルは高いままで「受験は2回まで」とやるべきだろう。

才能が無い人材がムダに時間を費やすことも無くなる。

239:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 06:38:16 3P5fhZFc
とりあえずゴミ屑老害から社会的な権力を奪わないと
何も変わらんだろう。
先のない屑が日本動かしてるって時点でおわっとる('A`)
そりゃ自分たちが死ぬであろう、十数年先の事なんて何も考えないで
好き勝手やるだろうて


241:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 06:53:44 KaXpV5B7
>>239
まあ無能な中高年の首切りが出来なくて、そのツケは新規採用の抑制とかそれでなくとも安い
非正規雇用・若年層の給与を更に切りつめるとかってやり方で対処してきたのが、この10数年の日本社会

その弊害がじわじわ社会全体に跳ね返ってきてるってことさね


240:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 06:49:31 Ltkry0SR
>>1
...っていうか、昔から学者やって金持ちってないから。

金持ちが道楽で学者やるか、貧乏人が学者やってさらに貧乏になるかしか
選択肢はないから。

250:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 10:17:55 FnVbe260
日本は努力が報われない社会
学歴が正しく評価されない社会。


アメリカみたいに学歴と所得が比例するしゃかいにすべき、その為には、まずは、偏差値50以下の大学を全て廃止

252:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 11:54:52 vtwJF4bh
>>250
トップ私大・旧帝それぞれ院卒2名を任された弟、仕事を理解してくれないとノイローゼ寸前だった。
自分に指導力がないのかもと1人を上司に任せたら上司も頭を抱えた地頭の悪さ。
大学物理の問題は解けるが仕事への応用が理解できなかったらしい。
駅弁でいいから柔軟性のある地頭のいいのがほしいと言ってた。


256:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 12:30:58 rnp/kG9d
>>250
アメリカに夢見過ぎ。


259:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 13:00:15 tUWIHYUD
仕事自体は選ばなきゃあるのに高学歴者はそういうの無視する。
結局、職歴ブランクだけが長引いてバイトもできなくなる。
企業の2ch情報の監視でもする会社でも起こせばいいのに。

264:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 14:03:26 +raqmjBB
東京芸大〜ヴェルディ音楽院卒。
貧乏なんぞ恐がって楽しく風流な人生が
送れるかっつーの。

266:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 14:09:41 xTBXIvLF
>>264
貧しくても芸大出は勝ち組



270:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 15:53:59 ei+WuudS
世の中を冷静に見ていると
「必要のないことをしてる人たちが
勝手に苦しんでる」
ということに気付く。
必要なことは義務教育だろう。
それ以上はすべて不要なこと。
高校大学、そこを出てることを前提に
した職場。
いろんなところでぶつかりあって無駄に苦しんでいる。
全部捨てれば、楽になるのに。

272:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 17:25:12 bw8++IWm
弁護士会の会費月6マンと聞いてワロタ
ひどいなw

275:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 17:37:51 UVE5Aksg
民事で最高裁までやってが、陳述書、答弁書、証拠説明書なんて
オレが書いてメール送信したものを弁護士がまんまコピペ、ちょこっ
と加筆して提出するだけでびっくりした。当たりはずれがあるんだ
ろうけど、とんでもない殿様商売だと思ったよ。おまけにミスの
連発で勝てるはずの裁判もぼろ負け。競争原理が働いて、あんなゴミが
淘汰されるのはいいことだと思う。

277:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 17:51:14 Q48iRzoV
これだから子供時代に算数の問題が人より1問余計に解ける連中がみんな医学部を志すんだよな・・
医者はよく頑張ってるし医者の給料に文句を言うつもりはないんだけど、医者というのはある意味自動車修理工と一緒で、必要以上にもてはやされるのも何かおかしい気がするんだけどな・・

285:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 21:01:40 m49Pji40
高学歴=高収入って誰が言ったのよ?
あと誰が保証する義務があるの?


290:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 23:25:20 /Ta1c0Ey
@上流階級
パチンコチェーン
消費者金融業
大手外食チェーン
不動産、ゴルフ場開発
芸能、興業関連
美容エステ、高級クラブ
携帯、IT関連営業会社
性風俗、アダルトビデオメーカー
などの
資本家・高額所得層 (年商は言うまでもなく、年収だけで5000万以上)

Aその他庶民階級

東大・京大教授
日銀総裁
事務次官・局長
財閥系企業サラリーマン社長
国立機関研究員、大企業総合職、勤務医、裁判官


誰がどう見ても社会的地位は @ > A
だろうが


294:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 23:35:39 +t1R6ToR
>>290 わろたw 経験者は語るw

俺の親父は、東大法>局長>銀行天下り組みだった。そこで育った俺は「普通の生活」だったな。
親父の弟は、高卒DQNだけれど上場企業創業者。ものすごく金持ち。
その息子が、なんだかんだ社長になったわけだけれど、そいつもDQN。
でも芸能人崩れの綺麗な嫁もらって、株をごっそりもらっていて・・・
高学歴プアー君を採用しては・・・

うまくいけば自分の実力!、うまくいかなければ高学歴プアーをたこなぐりw

惨めだよな。。。高学歴プアーって。。。


295:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 23:41:04 /Ta1c0Ey
>>294

そんなもんだw
富裕層にも結構な割合でDQNが多いぞ。




298:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 00:11:13 3PZUYEvb
高学歴が働けるような受け口を国が率先して作るってのは難しいのかね?
理系高学歴が活躍できるような職場が国の科学力を高めて
文型高学歴が活躍できるような職場が国の文化力を高める、そうは上手く行かないもの?

上があがれば底辺も引っ張られて良い暮らしが出来る、とは行かないのかな?

300:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 00:26:27 X2Ht1npZ
>>298
>上があがれば底辺も引っ張られて良い暮らしが出来る、とは行かないのかな?

高卒底辺卒で、業界中堅と大手子会社勤務の経歴だけど
実感としてそれはないと思うよ

一度値上げされた商品が値下げされないのと一緒で
一度値の下がった分野や階層が値上げされることはありません


301:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 00:28:53 3PZUYEvb
>>300
無いかねぇ。
新しい産業の創出とかダメかな。
才能の無駄遣いしないで欲しいんだが。


299:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 00:13:29 xw9zZ4ur
改革っていうといいもののような気になるけど大抵前より悪くなるよな
しかも教育分野は多い

ロースクール・大学院重点化・薬学部6年制・女性優遇
ぜーんぶニート養成に大貢献

305:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 01:09:30 vcuorFfI
>>299
>ロースクール・大学院重点化・薬学部6年制・女性優遇
前者二つは需要と供給を完全無視した無計画大増産が大きな要因
後者は別にニート養成とは関係ないと思うが・・・?


361:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 21:51:03 3WLBEJve
>>305
大有りだよ
ニートは基本的に男を指すから
女性の社会進出が男の就職を阻害してんの
それで少子化加速


363:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 21:56:56 Dexh4Mcx
>>361
女性の半数が非正規。



313:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 02:31:11 rro3Dj1J
国Uや市役所でガリ勉って人間おわっとル


323:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 06:35:52 HArE1u4P
「コミュ力」とか社会が言っちゃうからこうなる
座って真面目に勉学に努めた奴がバカを見る

333:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:09:58 lBsUKpIr
>>323
真面目にコミュ力を磨かなかった人間がバカを見てるんだよ。
どこ行っても人間関係が大事なのにそれから逃げたらそりゃダメになるよ。


334:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:41:01 aHwb2DhV
>>333
才能のある研究者なんてメンヘラと紙一重みたいな連中が多いのに
コミュ力とやらで選んでたら科学立国も終るわw
コミュ力なんて本来、「バカでも取り柄がひとつくらいあります」を
婉曲に言いかえてるだけ。


335:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:45:05 lBsUKpIr
>>334
才能がないのに勉強に逃げてきた奴が困ってるだけだろ


336:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:46:42 tclEKB/O
>>334
つまりメンヘラと紙一重みたいな連中は使えないってだけのことだろ。
いくら演算能力が高くて容量が多いパソコンでも
電源が壊れてたら使えないのと一緒。



337:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 12:27:52 tW6ghXfN
>>334
宮崎事件以降、コミュ力で人材を採用するようになってから日本の凋落が始まってるような…


338:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 12:34:10 tW6ghXfN
>>334
日本IBMで個人向けPC事業やDOS/Vに参入する際、面接でわざとオタクを集めたらしいからなあ
コミュ力高すぎる人間は、社内政治に足を突っ込みたがって、足を引っ張る弊害がおおきいのが裏の理由らしい
特に日本IBMは社内政治の巣窟だったらしくて、そういう意味で「外面はいいが危ない人間」を避けないといけなかったっぽ

http://www.kerem.co.jp/Materials/pdf/about_dr_ohsaki/04_creation_of_the_ibm_thinkpad.pdf
http://www.kerem.co.jp/Materials/pdf/about_dr_ohsaki/05_asahi_pasocon_040195.pdf


345:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 16:34:55 REq9GpMo
>>338
ウォズニャックの本は普通の人はふーんで終わると思うけど含蓄が富みすぎてるなあ
まあ同じような事を書いてたよ

彼がいうコンピューター革命がはじまったのは1953年9月だったかな?
失業してて仕事がないと言うとある技術者のガレージに、コンピューターをテーマに
集まった今でいうオタクの集団からはじまった、みんな若造ばっかりで、たまに
年食ったのも居たそうだ、みかけがいい奴なんでどこにも居なかったって書いてあるね(笑

まあ現場なんてそんなもん、それに、IBMに反抗するようなMSやアップルの話で
レスするのも空気読めと言われるかもしれんが、俺もそういう人間だし



354:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 20:27:09 tW6ghXfN
>>345
まあ言いたいことは分かる。
ファミコンブームのときに急成長を遂げたゲームメーカーが軒並み凋落したのは
調子に乗って高学歴の人間を高給で雇いすぎたかららしい

そういう人は得てして高給に目が眩んだだけのひとで、
自分さえよければ他人なんてを地で言った結果、
実際に開発する人間やプログラマを子会社で追い出して、
見事なまでの土建屋構造をつくりましたとさ


なんていうか、コミュ力系の人って、行き着く先は土建屋構造なんだよね
別会社をたくさん作って分離し、自分たちは企画宣伝営業でフル給料もらうと。

ITとかみてるとそんなのをかんじざるをえない


370:名刺は切らしておりまして 2010/07/04(日) 01:52:17 hUlm78Fu
>>354
> ファミコンブームのときに急成長を遂げたゲームメーカーが軒並み凋落したのは
> 調子に乗って高学歴の人間を高給で雇いすぎたかららしい
>
でも、日本のゲームソフト会社は修士や博士がすくないから外国にくらべて技術革新でおくれをとったとよくいわれるが。


325:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:22:09 5zigOEX1
>308
育てるには、若い方が良いから院卒が敬遠されてるんじゃない?

>309
成果主義って言えるようになるのは新卒の場合は入社後5年くらい経ってから。
新卒で成果主義を適用できるような人材は居ない。
見るのは基礎知識が有るかどうかくらい。

349:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 18:01:18 /b02fpDd
いい事を教えてやろう。

看護師は国家免状で、日本国中どこでも働けます。
上司・同僚が嫌で辞めても、すぐ次のところで働けます。
並の頭と円満な性格であれば師長にも看護部長にもなれます。

一流大学を卒業して一流会社に就職しても一度辞めたら只の人以下です。
次は極端に条件が悪くなるでしょう。

その点看護師は頭が切れて円満な性格ならすぐ長になれます。
一度調べてみてください、損はありません。


353:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 18:43:17 gJfE7pbI
>>349
県立病院の看護師
皆が憧れの公務員待遇を辞めて
民間病院に就職
理由は事務局の人がバカ役人体質だから


357:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 21:19:05 7Jrbij8I
高学歴プアーって悲惨だよな。だって金儲けるために大学行ったんだろ。

372:名刺は切らしておりまして 2010/07/04(日) 03:27:28 cz7S/b2B
高学歴多過ぎ、日本に高学歴用の仕事はそんなに無い。
優秀なんだから海外に行けばいいのに。

373:名刺は切らしておりまして 2010/07/04(日) 03:36:47 xa2MxWuh
>>370
要はアホみたいに文系いれまくったのが原因なんじゃない?
技術者は必要でもさ

>>372
文系に高学歴もクソもないでしょ。

posted by 2chダイジェスト at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。