2010年07月04日

【鉄道】沖縄本島を縦断する鉄道を敷いたら…総事業費8600億円、事業化”厳しい” 県が報告書 [06/30]

1:きのこ記者φ ★ 2010/06/30(水) 21:30:18
県は29日までに、沖縄本島を縦貫する鉄道導入の可能性を探る調査報告書をまとめた。
報告書では糸満〜名護区間(約81キロメートル)を整備した場合、総事業費8600億円、
1キロ当たりの建設コストは105億円になると試算。

費用に対する収益や利用者の移動費節減、渋滞緩和など、運用開始から50年間の費用対効果
(費用便益比)は0・63で、事業化の目安となる基準値1・0を下回った。

1日当たりの利用者数は約17万5千人と試算。そのうち、8割近く(約13万5千人)を
那覇空港〜沖縄市区間(約25キロ)の利用者が占める。
同区間は需要が見込めることから、事業費4千億円、1キロ当たりコスト154億円に対して、
費用対効果は1・25と事業化の可能性が高いことが示された。

沖縄〜名護区間(約46キロ)、糸満〜那覇空港区間(約10キロ)の2区間は、
それぞれ事業費3600億円、1千億円に対して、1日当たりの利用者数は2万人程度と低く、
費用対効果は0・1にとどまった。

報告書では、いずれの区間も整備費が膨大で運行会社の負担が大きいことから「事業化が厳しい」とした。
導入実現のためには「沖縄鉄道整備法」(仮称)などによる高率補助制度の創設が必要だと指摘した。

仲井真弘多知事は29日、県議会6月定例会一般質問で「沖縄に公共交通がない点から
(国に導入を)主張すべきだが、(予算規模から)保守的にならざる得ない」と述べ、国の本格調査をみて
慎重に検討するとした。

同調査は県企画部が2009年度に実施。鉄道ルートは普天間飛行場の跡地利用を前提に、
人口密度の高い地域の経由を仮設定。鉄道事業法により、鉄道線路は道路に敷設できないことから、
都市部を中心に三十数キロを地下構造としている。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-164270-storytopic-3.html
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img4c2aa6ece6d62.jpg.
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img4c2aa7543897a.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【鉄道】沖縄本島を縦断する鉄道を敷いたら…総事業費8600億円、事業化”厳しい” 県が報告書 [06/30]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 鉄道、総事業費8600億円 導入可能性、県が報告書
Yahoo!ニュース 【 高速無料化実験 交通量1.6倍に 全区間平均
Yahoo!ニュース 【 <高速無料化実験>交通量1.6倍に 全区間平均
Yahoo!ニュース 【 高速「0円」、目立った混乱なし 舞鶴若狭道、京都縦貫道も
Yahoo!ニュース 【 料金所の通過方法は同じです! 高速道無料化実験始まる



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(243中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:30:50 6iUgaQXX
>>1のつづき
韓国男性の男根の長さが一番短いという調査結果がスペインから出た。

スペインの男性医療機関であるアンドロメディカル(Andromedical)が報道資料専門媒体
である PRリープ(PR Leap)を通じて明らかにし、メディアが紹介した。これによれば、
15ヶ国の男性患者2000人を対象として調査した結果、フランス男性たちが「王座」に上がった。

勃起した状態で測定した結果、全体の平均的男根の長さは14cm。国家別で見れば、フラ
ンス男性の平均は16cm、イタリアは15cm、メキシコは15cm、スペインは14cm、アメリ カは12.9cm、
ベネズエラは12.7cm、ブラジルは12.4cm、インドは10.2cm、韓国は9.6cm であった。

今回の統計結果は、韓国男性たちには惨憺たる「悲報」に違いない。
それでも慰めは、今回の調査対象者らが患者であり、そのため統計的代表性を持つ 「国家代表」ではないという点だ。

以上

5:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:33:18 tNjoJwz/
>>2の男根は9センチw


17:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:41:09 zyPjdWSM
>>2
ちんぽの長さって 上から測るのか、キンタマの付け根から測るのかで長さ
変わるよね。


68:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:40:04 RNJNgs7A
>>17
xtubeとかでkoreanで抽出してみ
男根がたいがい短いから


3:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:31:43 2W7jF4ed
戦前は鉄道あったんだよな


4:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:32:08 nm3ozDrL
国にたかるなよ?

8:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:36:12 OFXQQ3uC
やるならリニア一択だな。

9:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:36:17 hPMUDO65
いつもの甘い見積もりで厳しいんだから、実際はかなり厳しいんだろう。

61:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:31:37 89wMVQwk
>>9
甘い見積もりなら、北部区間の費用便益0.1なんてのは出てこないと思うぞ。


21:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:46:48 gC92kn6T
いや、8600億かけて全部作ったほうが良い
税金なんてどうせ無駄遣いされるんだから
同じ無駄遣いなら形の残る鉄道に金かければいいよ

32:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:56:39 RZor7f3r
>>21
>同じ無駄遣いなら形の残る鉄道に金かければいいよ
形が残ると、維持費もかかる。
運賃収入でまかなえないと、赤字分の補てんで、地方財政が
さらに圧迫される。


71:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:46:47 0gOLj5Jb
>>32
廃線として観光名所にすればいい。


28:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:53:17 NXbkK8pS
もー無理でしょ

完全に車社会になってるし

10分歩いて駅に行くより、
交通渋滞で1時間社内に居る方を選ぶよ県民は

33:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:57:55 6IQGp+hq
>>28
那覇のやつらは渋滞の感覚がおかしい。
1時間車動かなくても平気。交通マナーもおっとりしてるし。


42:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:03:08 npBJAHrc
>>33
しかし、沖縄の道路舗装っておかしいよな
雨が降ると路面がヌルヌル、ツルツルしてきてバイクとか転倒しまくりなんだよな


46:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:07:01 DEYXtQ0z
>>42
潮だよ、塩害。



60:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:30:55 qsb0xwNr
>>42
沖縄はアスファルト舗装に珊瑚が混じってるから


63:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:35:32 h+WwyPmf
>>42
オレも現地のレンタルバイク屋でそれを言われた。
あと雨が降っても沖縄じゃレインコートは不要。
走ったらすぐ服が乾くとも言われた。


49:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:13:14 mLSdbZwT
>>46
寒冷地は塩撒いてるし

・・・そうだ、スタッドレスにすればいいのか
自分で言うのも何だが頭いいなオレ


51:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:16:51 DEYXtQ0z
>>49
あw 名案かもしれない、普通のタイヤよりましかもね。



30:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:55:20 769XEm9q
>21
そうやって作った沖縄以外の鉄道は、結局、赤字が膨らんで
廃線や民営化され事業が行き詰って廃業なんだよね。

119:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 14:25:40 6qpoYUyH
高すぎバロスww
北海道の新幹線でも3000億円だったのにな。
沖縄に鉄道引きたくないという思惑なのか。

>>30
一応言っておくが、沖縄の人口密度は大都市圏と匹敵するくらい高いほうだぞ。




34:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 21:57:58 YyLbAL8h
都市部30キロぐらい地下化するのか。
東京の東西線を中野からさらに阿佐ヶ谷ぐらいまで伸ばす勢いの距離だけど
そんなの一気に作るの無理だろ。

39:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:00:37 YyLbAL8h
>>34
補足。しかもあれ、13kmぐらい地上区間あるから、そこも地下化してしまえって言ってるようなもん。



44:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:04:53 qf3COhEZ
新幹線みたいに、全額国が負担して建設して、割安なリース料で経営すりゃ良いんです。

米軍演習場のせいで、過疎地化してる沖縄北部振興にもなります。

普天間の我慢料にもなります。

53:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:17:48 XolKGbHD
>>44
>普天間の我慢料にもなります。

沖縄の人のどれだけが、我慢の対価と受け取れると思う?


52:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:17:13 NXbkK8pS
未だに小学校中学校をあちこちで新設してるのって沖縄だけな気がする

67:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:39:52 nomTdoKH
>>52 いやいや沖縄も過疎化が進んで小中高校の統廃合が盛んだ。


58:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:28:20 VBZHxbz5
鉄道線路は道路に敷設できない

こういった利益誘導のための法律を見直せよ

64:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 22:36:41 qf3COhEZ
高くても地下で良いよ。
台風が来たら都市機能が止まる脆弱性を改善するにはちょうど良い。

それに、那覇空港は24時間運行だから、
鉄道も24時間運行すりゃいい。
騒音関係無いしな。


112:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 13:33:51 TW6LE0G5
>>64
地下建設時の不発弾とかの問題ってないのか?


74:ぴょん♂ 2010/06/30(水) 22:57:58 QACr/ecx
こんだけ金あれば、バスを24時間5分に1本走らせたほうが安いだろ?

78:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:19:44 y1XFY5Ly
>>74
沖縄本島中南部のラッシュは全国でも指折りの酷さ。
とてもバスが時間通りというわけにはいかない。


75:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:04:28 aZmeAqfQ
単線の高架に連節バス走らせて、客が増えたら鉄道化あたりが落としどころか?
外国のどこだっけ? 地下トンネルをLRTみたいなバス走らせてるとこ。
あれに近いイメージ。
人口の集中度的には鉄道いけそうだけど、車社会があそこまで進んでちゃねぇ。


76:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 23:08:47 oBd26vnI
参院選で民主が勝ったら、管の発言どおり沖縄は日本から独立させる
方向になるんだから、もう、日本政府が金出すこと無いよ。

独立後は、中国人が100万人くらい移住して、議会選挙で過半数を得て、
中華圏であることと、日米の迫害を国連に訴えるだろう。
当然、それに呼応して、人民解放軍が沖縄人保護のために進駐。
かくして、台湾より先に、沖縄が(かつての通り)中国の保護国か、民族自治区
になる。

よって、沖縄の鉄道は、日本の技術を導入したCRH2型の新幹線が走るはずだ。

喜べ、沖縄人。 しみったれた日本政府が時速160km程度の在来線を作る
よりは、世界第二位の先進国・経済大国の新幹線が導入されるんだぞ!
ついでに、米軍基地もみんな撤去になる。すばらしいことではないか!!!

80:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 00:16:11 0Wiz7bP7
路面電車にして自転車も積めるようにしたら?
むろん、自転車は所有者と一緒に別車両で運賃はもう一人分払うってことで。



81:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 00:37:41 +4TnZZYs
>>80
それは新潟市におれが提案した。


84:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 01:20:02 9BllWcWL
多分やまとんちゅはみんな鉄道に乗るよ
ついでに新幹線規格でつくっておいて将来鹿児島中央と
つなげてくらはい

87:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 01:53:09 0Wiz7bP7
>>81
> >>80
> それは新潟市におれが提案した。

で、どうなりました?

そういえばサンフランシスコの路面電車って有名だけど、車社会とのすり合わせはどうなんだろう。
おれはアメリカはフロリダをちょこっととワシントンDCをちょこっととNYをちょこっと
行っただけでそんなに歩いたことないからわからん。


92:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 10:57:25 6eFXy6zP
ぶっちゃけこれは米軍統治のツケだから、たとえ不採算でも出す義務がある

沖縄で産業が育たないのは道路の慢性渋滞による定時到着が困難だから、ってのがある
実際、モノレールができてからその周辺地域は生活パターンや思考まで変わったとの結果があるくらいだから

101:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:46:57 BeCydDFk
>>92
さらっと嘘つくな
沖縄の時間的テーゲー(適当)は戦後に始まったわけじゃない。
地下鉄は100%不可能 地質が掘るほど石灰質(珊瑚の死骸の体積)で掘れば掘るほど
崩れやすい。おまけに宜野湾付近で岩盤にぶち当たる。
この、算出自体基準が無茶苦茶でゆいレールで糸満名護を結ぼうとしてる、精々宜野湾付近
で地上軌道に切り替える必要がある。
要するに、ゆいレールで築いた技術を地元企業が活用して受注できるようにしたいがための計画・算出
だから当然無理がでる。
一番安くあげるには、首里で地上軌道に切り替えることで中部北部へ向かう傾斜地を安価にクリアできる
ってレポート出されてる。地上軌道だと地元企業は全体の約2%しか参入できないから県は金くれアピール。


106:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:57:16 mNyAw129
>>101
逆に考えよう
地下鉄が必要なら地上に線路を引いてシェルターで囲って
埋めてしまえばいいんだ


111:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 12:59:03 /t5JsUT6
>>101
お宅は記事を読んでないのかな
報告では那覇から沖縄市・うるま市まではほとんどが地下構造
国道などの真下を通す計画になっている

米国がにらみを聞かせている以上日本政府は沖縄に財政負担せざるを得ない
それは仕方のないこと


149:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 10:26:59 b5GW6yUO
>>101
日本の定時厳守の気風と鉄道は密接な関係にある
必ず定時に来る鉄道は、時間概念を厳密にせざるを得ない効果があるし
それが数十年繰り返した結果、日本の時間厳守の気風が生まれた


158:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 14:57:20 nqQQCcz8
>>149
時間厳守する性格だからそもそも電車が定時にくるシステムになったんじゃないの?
鶏卵論争だけどww


139:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 22:19:46 BeCydDFk
>>111
あのな、地下構造に路線構築って言っても想像してるような地下掘削じゃないんだぞ
国道などの下を通すってな凹のへこんだ部分に軌道、その上に未閉鎖式の道路を造り
たいって言ってんだよ。
凹んだ部分に軌道を通したがるのは今のゆいレールを、そのまま利用したいって思惑
が絡んでるから。
報告書に方式まで詳細に示されていないから仕方ないが調査に行ったときに実感できた
のがコンクリートが20年も耐用年数が維持できない恐れがあるの。
炭酸カルシウム分の多い土壌 多雨 風 10m以上深部地盤が赤土・砂礫で基礎構造を大深度
まで打ち込まなくちゃならないが、地下水が沸き易い上に塩分濃度が非常に濃いから目視点検
が困難で洗浄処置ができない構造に手をつけたくない。
別に米軍は関係ないな、第一次第二次案の時は東海岸地上軌道が望みとして提出してたのは地元側
東海岸への人口分散と西海岸偏重人口を分散したいと言い出したのも地元。
地下構造で一部トンネル工法が必要=地場ゼネ使いたいだけ。 


144:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 23:21:07 0Wiz7bP7
>>139
> 凹んだ部分に軌道を通したがるのは今のゆいレールを、そのまま利用したいって思惑
> が絡んでるから。

ゆいレールの画像をwikipediaで見たが、むしろ土手盛り上げ方式にしてさらに凸型構造物で
ゆいレール載せた方がよかぁないか?

> 地下構造で一部トンネル工法が必要=地場ゼネ使いたいだけ。 

ふつうに線路敷設でも地元のゼネコン使えそうだけどなあ。
むしろ技術教育できるんだし、通常鉄道の敷設工事でもやったほうがよさそうな.......
なんか特殊な資格とかいるわけ?>鉄道敷設




148:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 09:01:40 jegkfUNj
>>144
失礼、御幣がありました。
地元が求めてるのは地場ゼネの2次請負クラスでの参入で、現状は政府系発注などの
超大型案件は地場が3次請以降なのが不満なのだそうだ。
おまけに93年以降にリストラやっちゃって特殊案件に使える人材切っちゃってるから
中々、簡単に上位請負ができない状況で未経験の鉄道敷設に上位参入は難しいよ。


98:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:24:43 0Wiz7bP7
自家用車を減らして、バスか電車(路面か新交通システムかはともかく)か自転車とか原付に
する方向ならいいんじゃね?
>>1を見直したら、全線で81キロ程度ってことは、東京で言うなら小田急の新宿-小田原の
82.5kmとか近鉄名古屋線の名古屋-伊勢中川78.8nmとかか。
意外と本島長いんだな。東京の私鉄って1路線せいぜいで50キロ以内だしな。

けっこう、本土の私鉄とかJRに出資頼んで大株主になってもらって敷設ってのが良くないかね。
株主優待の乗車券使えますとかやったら、本土からのお客も使うだろうし。


104:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:56:23 CM+14EGa
一体どこから時間的ルーズの話題が(AA略

>>98
東京駅や新宿を中心に考えると
80kmといえば結構な所まで行けますね。


102:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 11:53:54 WHRUXkv9
路面電車でええやん。
チンチン電車で。

113:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 13:51:49 baixg8hJ
地上戦で破壊された軽便鉄道はどうなってんの?

150:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 10:28:20 b5GW6yUO
>>113
軽便鉄道の線路は、戦後の混乱で道路や家に化けました
のでもう引けません

一応那覇バスターミナルは軽便那覇駅の名残なんだけどね


114:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 13:56:20 cKig0Lre
こんなに掛かる訳ねぇーだろ!

ソースは富山のLRT

116:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 14:03:58 mNyAw129
>>114
名古屋の地下鉄桜通線はキロ当たり270億ぐらい
30キロだったら8000億超えちゃうよ


126:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 19:57:09 h6lnvyQQ
Bルートはどこを迂回するんですか?w

132:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 20:42:19 Jh+RqOOb
名古屋にある「ガイドウェイバス」にしろ。
あれならコストが低いだろ。

137:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 21:32:06 COpmQkMp
沖縄なんて、失業率全国上位なんだから
鉄道なんて贅沢諦めて、いっそ人力タクシーをやったら
いいんじゃないか?
流行のエコにも対応してるし、観光客にもアピールできる
なにより失業者を使い捨てれば失業率も下がる。



138:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 21:47:31 0Wiz7bP7
>>132
> 名古屋にある「ガイドウェイバス」にしろ。
> あれならコストが低いだろ。

画像探してみたが、東京で言う「ゆりかもめ」みたいなもんか?

>>137
そんな肉体労働を、「なんくるないさー」な沖縄人がやるわけなかろう。

運転手+車掌+車内切符切り、の3人体制でやとえばいいのさ。


140:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 22:26:42 Zh9tRdpI
これって、ゆいレールの他に鉄道を敷くってこと?バカじゃないの。
ゆいレールの沖縄市ぐらいまでの延伸ならまだわかるが。

141:名刺は切らしておりまして 2010/07/01(木) 22:30:36 BeCydDFk
>>140
ハッキリとした青写真はないけどゆいレールを延伸した場合の予算案そのままなのが
気になりますねw


146:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 01:47:13 udbffQcG
全線地下で新幹線規格の設計で
作っておくべし。

有事にはシェルターがわりに。
そしてきたるべき琉球新幹線開業に備える。

152:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 10:32:32 b5GW6yUO
>>137
>鉄道なんて贅沢諦めて、いっそ人力タクシーをやったら

今でもタクシーだらけで拾多雨がえらいことになってますがな。

>>140-141
モノレールは高速大量輸送に向いてないのが問題
時速130キロくらいはかんがえたいしなあ

>>146
今から作るなら、おそらく160キロ対応になると思う

157:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 14:51:14 WXoOG/1W
台風多いし暑いんだから地下に作ったほうがいい。

161:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 15:27:51 TBrgFLJe
高速輸送・中量輸送に適していて、道路上に高架で敷設でき建設費が比較的安価で済むようなものとなると
リニモが最適でしょう。

163:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 17:49:22 mpVhQ40H
>>148
> 地元が求めてるのは地場ゼネの2次請負クラスでの参入で、現状は政府系発注などの
> 超大型案件は地場が3次請以降なのが不満なのだそうだ。

そら、中間マージン取られるもんねえ。でも

> おまけに93年以降にリストラやっちゃって特殊案件に使える人材切っちゃってるから
> 中々、簡単に上位請負ができない状況で未経験の鉄道敷設に上位参入は難しいよ。

簡単に人材捨てちゃった結果が出ちゃってるわけね。
この際だから、「うちをJV相手として使いませんか?」って営業かけるのがいいかもね。
「地元に技術を伝えるっていうので地元の人気出ますよ」みたくさ。

>>157
台風多いし暑いからこそ、水没しないように地上に作って窓開けたら風が入ってくるのがいいと思う。

>>161
リニモってリニア型なんだね。で、速度はどのくらい出る?


思うに、JR東海道線の通勤電車とか小田急の通勤電車位は速度でないと地元の人は乗ってくれないんじゃないかな。
1時間半で100キロ行けばいいんだろうし。



165:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 19:31:37 OFpiKOuc
>>163
リニモは100km/h出せるよ他線の乗り入れ考えなくて良い沖縄の交通システムには最適かもね


169:名刺は切らしておりまして 2010/07/02(金) 23:39:32 Trz3P9dT
>>165
輸送力が小さすぎるから
単線で普通の鉄道敷いた方がマシ


173:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 03:21:26 fgC+X2B7
>鉄道ルートは普天間飛行場の跡地利用を前提
無理だなw

http://ryukyushimpo.jp/uploads/img4c2aa6ece6d62.j
ルート図から考えるとほぼ全線道路の下か上
高架区間ってのは普天間飛行場の部分だけ

ここが返還されない限り、それも無理だから那覇空港からコザまで全区間地下だろ。
もう地下鉄そのものだろ。地下鉄扱いにして地下鉄補助制度の適用を受けるか
高架にするなら軌道法の適用を受けて補助金を貰えるものにするしかないだろ

175:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 05:16:13 fmX3k5Q3
大深度地下で新幹線規格。

176:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 06:10:50 AH40Gcct
>>1
モノレールでええやん
早く名護から糸満までしけや

182:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:06:43 /wVPE5dU
>>1
冷静に考えろ沖縄県
沖縄本島は114万人しかいないんだぞ。
100kmにも及ぶ都市間鉄道を新規に敷設するメリットはない。
今でも地方ローカル線は赤字で廃止だぞ。

>1日当たりの利用者数は約17万5千人と試算。そのうち、8割近く(約13万5千人)を
>那覇空港〜沖縄市区間(約25キロ)の利用者が占める。
>同区間は需要が見込めることから、事業費4千億円、1キロ当たりコスト154億円に対して、
>費用対効果は1・25と事業化の可能性が高いことが示された。

那覇空港〜沖縄市
すでにある、モノレールは廃棄するのか?
今でも赤字だろうに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B7%9A

基地は環境破壊になって、鉄道は環境破壊にならないのか?
結局、利権が欲しいだけなんだな。


186:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:36:59 tW6ghXfN
>>182
114万人でも島自体が細長いので鉄道を敷くには向いてる


232:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 18:38:31 2QNX33N7
>>182
>>1の全線を敷設するメリットは確かにないが、県庁前−沖縄市の約23kmなら
十分価値があると思うよ。(空港−県庁間やく2kmはモノレールがあるから不要だろう)


188:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:43:06 OHLY73Re
常識的に鉄道あってしかるべきなんだが
なぜか最初に糞モノレールとかあんないらないモンをゼネコンが造って沖縄には金も落ちない上に
そしてモノレールもまったく役に立ってないという不思議

189:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:52:08 0s7mEq8S
>>188
文句は沖縄戦で鉄道破壊しまくったアメ公に言え


192:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 09:38:49 tW6ghXfN
>>188
策定された80年代当時、モノレールは補助のでる軌道法で作れるし
モノレールなら不発弾や琉球石灰岩・赤土という障害を最低限に減らせるし
鉄道の苦手とする33パーミルを越えるアップダウンを楽にクリアできるのが大きかった

ってわけで鉄道ではなくモノレールってなったわけ

まあ、モノレールもいろいろごたごた合って完成したのがだいぶ遅くなったけどね…


210:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:00:40 s9rt6Did
>>192
ゆいれーるの最急勾配は60‰。そんなもん普通の鉄道には無理。大体、道路大渋滞しているのに、
LRTなぞ引ける訳がない。富山のにしたって運賃収入を遥かに上回る莫大な補助金で見かけ上黒字になっているに過ぎないし。


221:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 14:47:16 2wkI0BLF
>>210
京阪の京津線に66‰の勾配あるが?
あれ、一応普通鉄道だよ?
地下鉄と路面電車と山岳鉄道を兼ね備えさせたせいで、
新幹線よりも単価の高い車両を使ってると言われてるが。


230:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 18:27:02 s9rt6Did
>>221
そういう極めて特殊な例を出すなよ。そんなこと言えば箱根登山鉄道なら80‰出せるよ。
ただし、速度が遅い。京津線も最高で70km/hぐらいだ。現有最急勾配61‰の区間は徐行せざるを得ない。



190:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 08:55:53 RaaM+mxN
今の日本の鉄道行政は、基本的に「踏切」を認めない方針だから、
路面電車以外は、どんな過疎地でも高架が基本。

沖縄の場合、経済特区申請して、郊外区間は地ベタに這わせれば安くなると思う。

193:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 09:39:40 tW6ghXfN
>>190
工事区間の中に盛土が引いてあるのはおそらく地上区間がいくつかあるんだろう
まあ、今なら立体交差になるんだろうけど


199:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 10:06:02 HArE1u4P
必要無いだろ沖縄に電車なんて・・・産業はどの地域も同じなんだから
バスでいいだろバスで

200:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 10:07:09 tW6ghXfN
>>199
>バスでいいだろ
沖縄のバスに乗ってからいうことだな坊主

いかに使えない交通機関かを思い知れ馬鹿

だから鉄道がいるんだよ


203:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 10:33:45 BLcwxZXq
沖縄本島南部…………478ku、114万人、可住地密度2,800人(うるま市以南)
北九州市………………486ku、*98万人、可住地密度3,400人
広島市…………………905ku、117万人、可住地密度3,900人(旧湯来町含む)
神戸市沿岸七区………174ku、106万人、可住地密度10,000人
仙台市…………………784ku、104万人、可住地密度2,700人
名城線沿線・中村区・西区…138ku、117万人、可住地密度9,300人

沖縄は地下鉄は掘れないのかな。この密度なら一本は需要がありそうだけど。
守山区みたいなガイドウェイバスも効果がありそう。地上の通行量に左右されないし。

204:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 10:35:48 /LLY7FeH
>>203
不発弾を無作為に爆破させる発破工法だな



206:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 10:37:35 MtfpJf5N
役人の見積りですらダメなんだから無理だな

212:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:30:38 AzMTZuor
私が政治家になったら、東京区部の消費税を10%にします。
沖縄の諸費税はアメリカの南洋諸島振興策と同様、完全無税といたします。

どんどん反論や意見どうぞ。

224:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 15:01:41 amQKwMeQ
>>212
沖縄がアメリカの南洋諸島と合併したほうが早いのではないでしょうか?


217:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:51:34 cMMeOg4F
>>1
辺野古への移転条件ですね わかります

218:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 11:53:48 tclEKB/O
しかしあのレンタカー渋滞はなんとかしないとな

223:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 14:58:39 DuHfNzw/
なんでこんな高くなるのか分からん。
鉄道って一番コストが安い交通インフラのはず。
沖縄お得意の用地買収でなんやかんやなの?

228:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 16:10:30 A7xul3Kv
>>223
多分全区間高規格の複線で見積もってるんだろ。市街地は全部高架か地下みたいだし。
高くついて当然だ。

なんで軌道法で建設しないのか。


227:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 15:26:13 rnjDiUwb
T 約 60kmで10000億円 166億
O 約 81kmで8600億円 105億
H 約360kmで15470億円+7455億円  63億

こう並べると沖縄の鉄道は、大してかからないことが分かる。

234:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 20:23:30 bZiZEdJE
>>158
「定刻発車」という本で女性研究者がそういう研究を書いていたが

国鉄時代から現場で実務に携わってきたベテラン運転士いわく
「机上の空論だと思う。
日本の鉄道のダイヤが正確なのは、国情からセコくなりがちな鉄道設備の枠内で、最大限の輸送力を確保せねばならず、
そのためには正確なダイヤを遵守することで、設備をフルに活用しなければならなかったからだ。
それが全国的なネットワークになっていればどこでも正確を期さなければ連鎖問題になる」
とのこと。

社会的な定時習慣は近代化の過程で何も鉄道だけに依存しなくても培われていただろう。
部分的影響があったかも知れないにしても、だ。

>>230
それらの特殊路線の開業は大正時代で古いからな。
若干勾配の緩い南海高野線末端の登山区間や神戸電鉄も昭和ヒトケタ開業。

当時は日本でモノレールを活用しようとする発想自体がなかった。
だから既存技術である路面電車や高速電車の特殊装備強化という範囲で何とかクリアするしかなかったのだ。

短区間の都市内交通で、1路線だけ、という割り切りならゆいレールをモノレールにしたのは正しい。
80km以上の長距離モノレールとなると愚行としか思えないがな。
(札幌市が最初の地下鉄だった南北線に引き続き、その後建設した各路線もゴムタイヤ方式で建設してしまったのは、
明らかに交通局肝煎りの自前技術に固執した結果の愚行だった)

236:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 20:31:35 tW6ghXfN
今、66パーミルや33パーミル勾配を鉄道で作ると、下りでも安全を確保するために徐行せざるを得なくなる
でないと、くだりでブレーキ故障したら大暴走・大惨事だぜ。

信越本線横川〜軽井沢間や、近鉄奈良線勾配区間で実際大事故おこってるしな・・・

だからできるだけ勾配を作ってはいけないの、特に高速鉄道では

239:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 23:57:05 rnjDiUwb
>>236
ん?
ttp://www.jreast.co.jp/press/2001_2/20020310/pdf/20020310_2.pdf


238:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 23:25:58 bQadIFUy
>>204
> 不発弾を無作為に爆破させる発破工法だな

沖縄ってまだそんなに不発弾残ってるわけ?
それこそ探知器で探しちまえばいいのに。

>>210
自家用車は高税率にして公共交通に強引に移行させる方がいいよ。
そもそも自動車保険からなんから、沖縄ってだけで格安なんだぜ?
「自家用車はやめて、自転車と公共交通にしましょう」ってやったら渋滞は減るだろ。
アメリカ嫌いのくせになんでライフスタイルをアメリカナイズされとるんだ>うちなんちゅー

>>227
そのTとかOとかHの説明ヨロ


240:名刺は切らしておりまして 2010/07/03(土) 23:57:13 M9tyZRve
>>238
全国で毎年発見される不発弾の5.6割ぐらいが沖縄。


posted by 2chダイジェスト at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。