2010年06月30日

【税制】法人税「40%は高い」といいながら実は…ソニーは12%、経団連の会長企業の住友化学は16% [10/06/24]

1:備餡子φ ★ 2010/06/26(土) 23:03:06
 日本のトップ大企業の利益にかかる法人課税の実際の負担率が優遇措置によって30%程度であることが本紙の試算で
わかりました。
日本経団連は現在40%の法人実効税率が高すぎるとし、減税を要求していますが、大企業が払っている税金ははるかに
低いのが実態。法人税減税の財源を消費税増税に求めるのは身勝手すぎます。


 試算は大企業に対する優遇税制が一段と強まった2003年度から09年度の7年間を対象にしています。
経常利益の上位100社(単体)で負担率は平均33・7%でした。

 財界は法人税の実効税率を25%に引き下げるよう政府に要求していますが、日本経団連の会長企業、住友化学が払って
いる法人課税の負担率はわずか16・6%でした。前会長の企業、キヤノンは34・6%です。

 自動車メーカーでは最大手のトヨタ自動車が30・1%、本田技研工業は24・5%でした。電機ではパナソニックが17・6%
ソニーが12・9%。鳩山由紀夫前首相が大量の株式を保有していたブリヂストンは21・3%でした。

 大企業は研究開発減税で大幅な恩恵を受けるほか、海外進出を進めている多国籍企業には外国税額控除などの優遇措置が
あり、40%の税率は骨抜きにされています。

 法人実効税率は国税である法人税に地方税である法人住民税、法人事業税を加えた税率です。
この試算では、景気変動の影響を除くため各社の決算データから7年間の税引前当期純利益と法人3税の合計額で実際の負担
率を計算しました。銀行・証券・保険業と純粋持ち株会社は除きました。


 「日本の法人税はみかけほど高くない」と財界の税制担当幹部自身が認めています。

 阿部泰久・日本経団連経済基盤本部長は税の専門誌『税務弘報』1月号で、法人税について「表面税率は高いけれども、いろいろ
な政策税制あるいは減価償却から考えたら、実はそんなに高くない」との見解を表明。
「税率は高いけれども税率を補う部分できちんと調整されている」と説明しています。

 阿部氏はまた別の専門誌『国際税制研究』(2007年)で、大企業の実際の税負担率が高くない理由について二つの要因を指摘。
一つは、研究開発減税や租税特別措置などの政策減税。製造業では「実際の税負担率はおそらく30%台前半」。
もう一つは、大企業は「税金の低い国でかなりの事業活動を行って」いることから、「全世界所得に対する実効税率はそれほど
高くない」。そして、「他の国がもっと税率を下げてしまったので、調整が必要だというのは建前的な発言」だと、明かしています。

 研究開発減税…企業が製品開発や技術改良のために支出した試験研究費の一定割合を法人税額から差し引ける制度。
  研究開発費の多い大手製造業に得な制度です。減税額の9割程度が資本金10億円以上の大企業。
  2007年度決算データから推計するとトヨタ自動車は822億円、キヤノンは330億円の減税です。

 外国税額控除…海外に進出した日本企業が外国で法人税を払う場合、その分を日本で払う法人税から差し引く制度。
  外国企業に優遇税制を敷いている途上国で法人税の減免措置を受けた場合でもその分を払ったとみなして控除される
  場合があります。

▽ソース:しんぶん赤旗 (2010/06/24)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-24/2010062401_01_1.html
▽画像
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-24/2010062401_01_1.jpg


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【税制】法人税「40%は高い」といいながら実は…ソニーは12%、経団連の会長企業の住友化学は16% [10/06/24]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 混とんの先に:2010参院選 公示(その1) 現・新、三つどもえ /岡山
Yahoo!ニュース 【 2010参院選:各党の談話 /愛媛
Yahoo!ニュース 【 参院選’10埼玉:公示 主な候補者の第一声(その2止) /埼玉
Yahoo!ニュース 【 参院選’10神奈川:公示 10人が立候補 消費税中心に論戦(その2止) /神奈川
Yahoo!ニュース 【 参院選’10福島:公示 2議席巡り現新5氏 民主、議席独占狙う /福島

Wikipedia 【 日本経団連


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(840中) 】


6:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:06:59 Qo12bx6J
だから岡田が言ってたじゃん、各種の控除や補助制度をやめて法人税を引き下げするって。
そうすれば輸出企業も内需企業も公平になるし( ・ω・)y─┛〜〜

46:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:32:27 q1QHE3n3
>>6
自分たちの利益しか考えてない経団連がそんな条件飲むとも思えないがw
つか日本は税金だけじゃなくて公共事業とか研究開発費の補助とかでこれ以外にもいろいろ大企業に都合がいい国なんだよね
これで自己責任とか言ってるんだからすごいわ〜


7:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:07:29 QT2Z+d+0
>>1
赤旗のデータなら都合のよいようにねじ曲げてるのは確実だな


26:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:20:53 Gdp84IZy
>>7
国防と売国は電波だが、この手の調査能力はガチ


41:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:27:17 RvkB2h7w
>>26
極左の誇りだろうなw
ただな、これをおかしいっていうなら
↓こっちにも文句いわないとおかしいだろ赤旗さんよ、結局日本人の血税で補ってるようなもんだろ、というかこっちのほうが悪質

給料天引きだから、一応納税するけど、税務署に行って親族への仕送りの証拠、例えば銀行の控えなどを添付すると、1ヶ月15万円までなら全額還付される。
つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付される。在日は全員やってるよ。
一度税金を納めてから全額還付。彼らが「俺たちだって税金を払ってる」と言うのは、この「一度納める」ことを言ってるわけ。
1年で180万の税金を納める人って、かなりの高収入者だよな。それが無税になるんだぜ。
もう少し詳しく書こうかね。
在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から控除するという特例があるんだそうだ。
所得から控除じゃないよ。例えば、保険料は、所得から控除して残ったものに税金がかかるだろ。
税金から控除は、その月に税金を2万円払ったとすると、2万円から(15万円を限度として)
控除を受けられるから、その月の2万円は丸々還付されるんだ。
15万円というのは「常識的な額」と決められているから税務署では15万円と決めている。
だから一月最大15万ずつ控除を受けると、年に最大180万円の控除が受けられる。
在日韓国人は、民団の指導でみんな知っている。
では、韓国に親戚の居ない在日はどうするか。
もちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。
その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ。


9:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:08:52 HYXj9zVz
このことを指摘すると三宅が真っ赤な顔をして怒り出すぞw
外国の消費税も食料品とかの日常品の税率は低かったり
無しだったりすることを指摘されたら、怒鳴り散らしてごまかした
立派な評論家様だからなw

18:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:17:06 lQUd9RVQ
これってホント?
なんで中小企業経営者は怒らないの??

174:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:57:06 CJpqI21f
>>18
中小企業は大企業には適用されない優遇税制が別に用意されてるから。
大企業は交際費の全部が税務上経費扱いできないが、中小企業は一定額までなら認めれているなど。


71:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:54:49 eJWb8JKa
≪もし共産党の言うとおり、世界各国より法人税が低いのなら≫

世界の多国籍企業は、税金の安い日本に大挙して押し寄せるはずだが、
なぜだかどうして、シンガポールや香港に本社を移しても日本にはこない。
なぜ、税金の安い日本にこないのか。共産党のいうとおりなら、不思議だ。

75:名刺は切らしておりまして 2010/06/26(土) 23:59:38 DnwzH/np
>>71
別に不思議ではない 日本の法律は中国以上に恣意的に運用されるから外国の法人にすれば
日本に事務所構えるリスクがあるんだろな
大企業の法人税が安いとか日本人さえ知らないんだからな、マスゴミのせいかね



181:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 02:04:05 4Slmuc05
>>71

外資いっぱいきてるよ
何社あると思ってるんだよw


79:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 00:01:36 8jlp3F5f
そもそも日本の企業の7割は法人税を支払ってないからねぇ。

法人税が高かろうが安かろうが、これからも7割の企業が法人税を支払わないだろうな。
これが現実ってもんよ。

92:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 00:18:02 kfWcw6wg
>>1
ワロタwwwww
40%に引き上げれば、アジアに近い福岡に本社移転するだろ。

96:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 00:20:38 KZaT81cV
>>1
最近の経済界も朝鮮人化しているのか?
声がでかけりゃ、なんでもごり押し可能ってか?

【調査】“1億円プレーヤー”ズラリ 役員報酬データ全公開! [10/06/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277527212/l50

大企業は利益を隠し、役人給与は民間の倍、これで消費税引き上げてって。
民主党なにがやりたいんだ?
朝鮮の隠し子で頭がいっぱいで、日本国民のことなんてどうでも良いのか?


113:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 00:40:17 mXmimgqG
ざっとスレを読んだが、この中で法人税法学んでるのマジで数人だな。
もうさ、分からないことは無理して分からなくていいよw
取り敢えず、脊髄反射でレスするのは止めて、まともなこと言っている奴の書き込みみてから、書き込んだ方がいい。
特に赤旗GJとか言っている奴は、ちゃんとスレの書き込み全部嫁。

まず優遇うんぬん言っている奴は、租税特別措置法がそもそもどんなものか学べ。
んで外国税額控除について語りたいなら、タックスヘイブン税制とかその辺の関連規定(しかも改正されたばかりの)を押さえてから語れ。

142:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:14:51 tUTczVQa
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3095

>2009年の香港証券取引所での新規上場企業は69社を数え、調達総額は世界最大の3兆円を超える。
>一方、日本では19社、573億円にとどまり、彼我の差はあまりに大きい

海外企業がこないのはしかたないとして、
日本企業が日本捨てて香港、シンガポールで上場したがる時代なんだよねぇ。
まあ、日本は市場としての魅力もないからしかたないけどさw

148:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:27:19 JtqgWziY
>>1
>もう一つは、大企業は「税金の低い国でかなりの事業活動を行って」いることから、「全世界所得に対する実効税率はそれほど
>高くない」。そして、「他の国がもっと税率を下げてしまったので、調整が必要だというのは建前的な発言」だと、明かしています。

コレ要するに、「日本じゃ税金たけーから外国で事業するわ」ってことじゃなくて?

なんで「税金の安い国に納税してるから実質負担は少ない!」

「だから法人税上げよう」になる訳?

「法人税安くするから外国じゃなくて日本に納税して。」って言うのが普通の脳みそじゃねーの?
まさか外国にも納税して日本にも納税しろとか言い出すわけ?

154:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:36:42 zjNQ2RRN
>>1
ちょっとまて!
それじゃ小泉以下歴代総理が言っていた「法人税減税」ってなんだったんだ?
こんな優遇措置をこっそり進めてりゃ、税収が足らなくなるわけだわ。

169:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:54:54 acXunlI4
キヤノンの法人税率が高いのは国内工場が多いため。
住友化学はもともと海外工場多いし、サウジのラービク完成による
減価償却費が多いため。

国内での活動しかしていないような小売・外食の実効税率を出せない所が
まぁ共産党らしいわ。

176:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 01:58:28 9CoRA4Vz
>>169
> 国内での活動しかしていないような小売・外食の実効税率を出せない所が
> まぁ共産党らしいわ。

海外生産の輸出企業の方が税率低いって言ってるんだから
そこは問題ないんじゃないか?内需企業は税金高いと。


189:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 02:17:42 JtqgWziY
「実効税率は低い」ってのは冷徹な経済活動の結果なんだよ。
なんで低くなったか?(なんで日本への納税割合が落ちてるか?)って考えるのがマトモな政策立案者の仕事だろうが。

1租税条約を結んでる国に納税しているなら日本に納税しなくていい
2日本より税金が安くて、事業を興すにも歓迎してくれる国がある
3日本だと何故か企業は社会の敵

全て勘案して感情抜きで経営判断すれば、取るべき行動はひとつだろ。
「日本への納税ウェイトを減らす」
その結果として実効税率が落ちてしまったのに
それを見て「税金払ってない!課税しろ!増税しろ!」とかなんにも背景わかってない嫉妬バカの言う事だわ。

P = R - T
J*0.40 + F*0.10 = T

この二次方程式与えられて「Pを最大化せよ。」って言われたら中学生でも解けんぞ、こんな問題。

じやあJを最大化するにはどうすれば良いでしょう?って聞かれたら
「0.40をさげれば良いと思います」って、これも中学生でもわかんだろ。

「Jを増やすように解答者を批判すればいいと思います」とか
「Jが小さいのは良くないと思います」とか答えたら完全に池沼だろ。

192:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 02:19:45 K93mOGdw
さすが赤旗。
今度の選挙は共産党に投票しようかな。
あるいは、みんな党。
どう転んでも、消費税を増税しようとする金持ち政党の自民党や民主党には金輪際、決して投票しない。


209:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 03:25:25 jv3w4xYJ
本来減税するなら、日本で工場を建てた日本人を
雇用した企業を優遇するべきなんだが、
>>1これをみると海外に工場を建てた企業ほど
税金を払ってないな…。

266:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 07:18:36 hibeMn2n
>>1
赤旗でスレ立てるな。聖教新聞とかでスレ立てるのと変わらん。

274:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 07:30:55 0vJpQTnV
>>1
このソニーの法人税は明らかに海外での納税を無視してないか?

沖縄に米軍基地が75%、と言ってるのも嘘

在日は強制連行された、も大嘘

日本は朝鮮人から搾取した、も大嘘


基本的に左翼は嘘つき詐欺師


281:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 07:41:27 sccTA4gE
>>1
>大企業は「税金の低い国でかなりの事業活動を行って」いることから、「全世界所得に対する実効税率はそれほど高くない」。

だからこのままでは企業の実体がどんどん海外に出て行ってしまう。
それを防ぐために国内の税金も下げようと言ってるのに、何を言ってるんだか(笑)。
完全に自己矛盾しちまってるなwwwwwww。

現行の税制に様々な控除制度があって実態税率が分かりにくくなってるのはそのとうりだが、まさにその調査からも分かるように
おかげで、認可のさじ加減一つで、企業ごとに税率が異なってきているという不公平感が、大きな問題になってきているんだ。

だからこそどんな税調の提言でも、単なる法人税率引き下げではなく、各種控除制度の撤廃を含めてという限定詞が付いてきている。

狂産党の言うことってのは、いつでもこの蟹工船パターンだな。
情弱者をオルグするだけが目的の、アジ議論なんだから呆れる。

もはや世界でもこんなアジ演説こいてる政党は、日本狂産党と超賎労働党くらいのもんだろう。
政界のシーラカンスだな(笑)。

309:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 08:05:04 bxi+qhfX
>>281
税金を安くすればその分をだれが負担するんだよ。
安くした以上の見返りがあるのかって話だろ。先進国では企業負担は高くない。
日本は途上国じゃないんだぞ。消費税あげて内需を犠牲にして法人税さげるのか?
内需をどうにかしないとGDPなんて増えないっての。
GDPを成長軌道にのせれば、市場としての価値が上がるから海外から企業を引っ張ることもできるし
日本から撤退する企業もへるだろ。


287:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 07:48:53 NGqk02gx
>>1
共産党って、頭が良い連中が揃っている筈なんだが
どうしてこう馬鹿なのか。わざとなのか。

法人税ってのはグローバルビジネスの競争上、各国、各企業との比較で考える物であって、
減税効果を考慮して平均33%なら、外国の企業はだいたい20%台になるんだぞ?
近頃日本企業とよく争う韓国の企業なんて平均21.7%になってしまう。どう勝てと言うんだ。


332:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 08:57:17 MA89e2Nq
経団連の言うように日本の法人税は高いのか?

はい、高いですよ。
しかし、社会・労働保険料の負担を含めて比較すると日本企業の全体的負担は低いです。
今日の日本は社会保障が低いと思われがちなアメリカから
社会保障費にコストを掛けない日本製品との競争はフェアではないと名指しで指摘されています。
更に大企業、特に輸出メインの多国籍企業にはかなり有利な設定になっています。
(研究開発減税、証券優遇税制、連結納税制度、外国税額控除、みなし税額控除、配当益金不算入〜)
海外で儲けた分を国内の優遇税制で納税すると、
法人税は売上高のたったの1%、通常の法人税は40%だが、
実際にはいろいろの特例措置があり、ゼロに近いような税率になってしまうのです。
では、なぜ海外から投資が来にくいのか?
上記のような恩恵を多く受けれるような資本力がある企業は限られています。
受けられない恩恵(実質、意味が無い制度とか)もありますし、様々な規制の壁もあります。
しかも同業への参入なら既に日本に居座って恩恵受けている大企業相手に競争するのは
旨みが少ない上に市場で同等かそれ以上に成長するのは至難の業ですし、
大規模な投資はそれ相応に大きなリスクがあります。
経団連は自民党に多額の政治献金をしているので
自分たちの都合の良い様に状況に合わせてルールを変える事すら出来ます。
全然フェアじゃないんです。
経団連が日本を拠点にしているのは愛国心からなんかじゃありません。
彼らが日本を必要とする理由は他にも多々ありますが、
特に輸出メインの企業や大企業を優遇した税制の特典や日本政府の肩入れ行為が大きいからです。
海外に習って法人税下げたいんだったら
海外と同じように特別な優遇措置も肩入れ行為も無くせばいいんです
その方が遥かにフェアですし、対象も幅広いので中小規模の投資、参入だって来ます。
国内の中小企業だって大助かりです。
既得権益を守りながら法人税も減税しろってのはおかしくないですか?
法人税は他国を見習うのに社会・労働保険料は見習わないんですか?

348:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 09:16:31 4hsohheR
>>1

しかもナフサへ課税してる国なんてねえだろうが

赤旗の読みすぎじゃないか
日本は控除を使った場合の数値を書いて実際は法人税30%だ!と
騒ぎ立てるくせに、外国の税率になると控除分を考慮しない上限を持ち出す。
それにしたって今や法人税30%なんて国ほとんどない。
どこも20%台から10%台だ

356:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 09:22:22 P0eoTIcK
ID:sccTA4gE きめえ
経団連の工作員なんだろうな
大企業の消費税の輸出戻し税総取りについても「説明」してみれやw

362:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 09:28:36 oWsOoXX5
つうか、こんなの経常利益と法人税額から出る値だから
すぐに計算できるはずだよな。

やらない他のマスコミが馬鹿。

375:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 09:43:09 9f1h3wbM
大企業ほど超優秀な会計士を高額で雇って
実際に払う税金は中小企業より少なくしてるって本当?

378:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 09:46:37 4nJ15Izv
>>375
だから、税率下げる代わりにややこしい控除とかの制度無くして、優秀な会計士や税務署員を不要にしましょう・・・、って話なんだよw


393:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 10:18:02 4Z+FAQ28
企業を苛めても負担は社員に行くだけだろうに
赤旗は労働者の味方じゃないのかよ。

398:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 10:24:04 hibeMn2n
>>1
つーか、選挙期間中に赤旗ソースの記事でスレ立てって頭おかしいだろ。

409:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 10:38:09 JN/FOlxm
つーか、他国より法人税が高いのであれば、シンガポールやヨーロッパ
諸国の法人税の低さを問題にすれば良いのに。

財政再建一色の世界的な潮流で税収減は、どの国にとってもマイナスだ。
法人税が低すぎると外国を批判せずに、日本の法人税を減税しようなどとは
馬鹿げてる。

426:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:00:30 pBhLhqrd
むしろ法人税維持して設備投資や研究開発、正社員化の費用の控除を認める方がよっぽど経済にいいと思うが



431:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:09:28 IGoxCJFF
>>426
研究を控除してやって
実際の生産とか販売は北米だったら
日本に利益ねーだろ。


435:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:12:50 pBhLhqrd
>>431
研究開発も設備投資も人件費も日本での費用を控除させるのは当然だろうが
誰もアメリカでの設備投資を控除しろとは言わないよ



436:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:13:53 IGoxCJFF
>>435
当然だったら最初からその分の法人税を減税しとけばいいんで
わざわざ書類つみあげる助成控除にしてんのは
なぜかってことだよ。
ようは天下りの仕事作りだろ。


461:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:42:58 Cag99EM2
この国は大企業の恩恵を得て高水準の生活が低所得者でも営めるんだから、大企業の社員を優遇する傾向は
一生変わらない。格差があるからこそ競争が生まれ、結果として、国の繁栄維持につながる。中小企業従事者は、そんな税制だとかちまちましたこといってないで、
自分がどれだけ間接的に大企業の恩恵を得ているか理解し、感謝しろ。

463:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 11:46:58 IGoxCJFF
>>461
北米仕様の商品を
北米で生産する
日本大企業は日本人の役に立ってるの?


478:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:06:25 IZLXrEkk
>>461
具体的にどういう恩恵を受けてるんだ?

逆に日本の中小企業の高度な技術やノウハウなくして、大企業はモノづくりが可能なの?w


482:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:14:28 Cag99EM2
>>478
大企業は、生産性のある企業なんだ、中小企業は国際的に事業をはじめる資金も人材もない。
大企業を優遇することによって、結果として、国に金銭面で利益がある。中小企業を優遇しても何にもなんないだろ


493:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:34:18 IZLXrEkk
>>482
大企業の表面的な生産性の高さは、
下請けの中小企業への過剰なコストカットの所産だろがwww

本質的に大企業それ自体の生産性が高いんじゃない、
単に下請け中小企業の犠牲の下に、表面的に大企業の生産性が高く見えてるだけだ。

>大企業を優遇することによって、結果として、国に金銭面で利益がある。
金銭面で国に利益ってまるで重商主義者的な前近代的思考だなw

国に齎す真の富とは、アダムスミスも指摘したように、実質的なモノやサービスを生む出す技術やノウハウだ。
いわゆる”モノづくり力”。そして日本のモノづくり力の根幹を支えてるのは中小企業だ。





497:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:41:43 Cag99EM2
>>493
中小企業は必要ないとはいってない、国際的に進出できるのは大企業だから
国として、金銭面で援助するのは当然のこと。中小企業はいわゆる大企業のしもべ。
中小企業を優遇してもそれを活用して、利益を生む力ないだろ


498:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:42:17 lmSEQkVT
>>493
犠牲になってるのは技術力が月並みな中小企業。
高い技術力を有する中小企業、本当にその企業でしか作れないモノがある、
というような企業は犠牲になっていないどころかむしろ搾取する側。

大半の中小企業は頼まれたモノ作ってるだけなんだよ。
付加価値、自ら創造する力はもってない。
そういった企業が淘汰されていくのは当然のことだし
そんなところに金をかけるのはむしろ悪。


508:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:58:01 IZLXrEkk
>>498
その結果、日本のものづくり産業の土台をなす中小企業の大半がなくなったらどうするわけ?

その頃には海外の部品メーカーから購入すればいいってか?w

それはとりもなおさず、
その頃には日本はものづくり産業の土台を海外に依存する国家に成り下がるということを意味するんだぞ?


515:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:03:25 7F+yG3r+
>>508
いなくなるんじゃなくて残った中小に集約されるだけ。既存技術しかできない
企業なんていくらでもいるんだし。

>その頃には海外の部品メーカーから購入すればいいってか?w

汎用品ならそれでOK。日本のものづくりで汎用品だけ作れればいいという時代は終わったの。
今後は汎用品じゃない特殊な製品が作れるところだけ残っていくそれだけです。ものづくりって
イノベーションの連続だからイノベーションについていけない企業を救済する必要は無いんで
すよ。



489:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:23:41 lmSEQkVT
>>478
はっきり言って中小企業には殆ど高度な技術やノウハウなんてない。
例えば金属を完璧に磨きあげたり、複雑な金型を作ったりとかそんな
属人的な職人技は確かにあるが、中国でもできるようになってきてるレベル。

簡単な話、大企業は中小企業を買収すればそんなモノづくりは可能になる。
しかしそれをしないのは財務的な事情。在庫や人件費の負担を中小企業に
押し付けて自社の財務をよく見せるために、中小企業に外注するスタイルをとっている。

別に技術とかノウハウなんかの問題じゃないよ。


490:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:27:42 7F+yG3r+
>>489
特殊技術を持つ中小企業なんてそれ以前に独立系で自前でやりくりしてる
連中ばかりだから恩恵は昔から受けまりでしょ。既製品しか作れないようなところは
中国とかにやられてるだけで。


475:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:04:18 IZLXrEkk
さらに日本企業は欺瞞に満ちた法人税制だけでなく、社会保険料負担も国際的には低い件w


社会保険料事業主負担は先進国の中では最低水準(資料編)
http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/20/1222088011

社会保険料事業主負担は先進国の中では最低水準にある。関係する資料を紹介する。

# 厚労省資料

 社会保障審議会年金部会(第3回)(平成14年4月19日)内、
(資料6)国民負担率(租税負担、社会保障負担)の推移、社会保険料負担の国際比較に次のような記載がある。

 社会保険料負担について国際比較すると、我が国はアメリカやイギリスと同じ水準であり、ドイツやフランスと比べると低い現状にある。

 【社会保険料率の国際比較(勤労者)】という表に、各国の保険料率、うち本人負担、うち事業主負担の値が記載されている。

 事業主負担だけ抜き出すと、保険料率は、日本11.27%、フランス31.97%、ドイツ28.58%、イギリス最大10%、アメリカ7.65%、となる。
なお、表をみるとわかるが、イギリスはNHSを税金で運用していることもあり、医療保険が含まれていない。

 アメリカについては、次のような記載が特別に追加されている。

 アメリカは公的医療保険制度がないため、公的社会保険料だけで比較すると事業主負担は低いが、
事業主が負担している私的年金、医療保険の負担を加えると、我が国よりアメリカの事業主負担の方が高い。

 【社会保障費用及び租税等の事業主負担の国民所得費の日米比較】という図をみると、
アメリカは社会保険料6.4%に加え、私的年金・私的医療保険が5.7%となる。確かに日本の社会保険料7.1%より負担が重い。

484:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:17:53 cZnypfrt
>>475
事業者負担が重い代わり欧州諸国は総じて失業率が高い10%−20%近い国もある
アメリカも10%近い失業率
リーマンショック前までは日本もアメリカも同じ程度の失業率だったのに


485:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:17:58 APN7uTDu
住友化学内定(非技術系)なんですけど、ゆとりある人生を歩めるのでしょうか?
数十年後なんかとても心配しております。

499:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:45:09 +vDYEpg1
>>1
逆だろ。日本の税率が高いから海外事業比率をあげるんだろ。
外国税額控除の適用をもとに日本の税率が高くないってそりゃないぜ。
仮に日本の税率あげてみな。さらに外国での事業比率をあげて税負担軽減させるぞ。
そうなりゃ雇用がさらに下がる。

500:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:45:41 O9vTxNV7
自分の考えだと法人税なんつうのは5パーセント以下でもいいのではないかと・・
税制上法人を優遇するのと裕福層を優遇するのとは全然違う。
法人税が高い事は貧困対策や格差是正の役にはぜんてん立たん。むしろ逆を行く。
要は、やり方と仕組みだけの問題であって高く据え置いたってどうしようもない。
だいたい、>>1の論調だって、現行の法人税がザルみたいなことを言ってるが
技術開発を優遇するのは良いことではないか?


雇用を増やさなきゃどうにもならんつうに。


504:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:50:52 IGoxCJFF
>>500
その反作用として
消費税20%、あるいは所得税増ということだが
それで民主主義で通るかどうかだわな。


520:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:06:50 IZLXrEkk
>>500
全く逆だ。

現実、近年法人税は一昔前より下げられてきたわけだが、
その結果起きたことは、雇用の増加でも設備投資の増加でもなく、
単に、それによって最終利益が増加したことに伴う株主配当の増加と役員報酬の増加だ。

むしろ法人税が高ければ、税金で取られるぐらいなら、
設備投資なり人件費の引き上げなりに使ったほうがマシとなって、
世の中の金回りは向上し、景気もよくなり雇用も増加する。


↓参考資料。
日本の戦後の好景気(いざなぎ景気・バブル景気・直近小泉政権以降の戦後最長の好景気?)における、
企業利益の推移に伴う従業員給与と配当金額の推移の比較チャート。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-30/20_01_0b.j


524:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:10:34 O9vTxNV7
>>520
冷静になりましょう。
それって法人税の問題じゃないんじゃないですか?

よく考えたらわかる。



535:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:19:55 IZLXrEkk
>>524
>それって法人税の問題じゃないんじゃないですか?

んじゃなんの問題なんだ?

おまいが冷静になってよく考えた結果を述べてみろよw


532:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:17:17 YTwyvtYq
>>520
そのいざなぎなんちゃらは
法人税が高くて控除しまくてもたらされて架空の景気だろ
法人税を下げてひいきに近い減税をなくして外国企業と
対等に戦える土壌を作れば
本物の景気がやってくる


501:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:48:02 IZLXrEkk
>>489
ま、昨今は安易に技術やノウハウを海外流出してしまった結果、
かつてより日本の、日本の中小企業のものづくりの優位性が薄れつつあるというのはたしかだろう。

が、そうであればこそ、本来、日本のものづくりの根幹を支える中小企業を守らなくちゃならないのに、
逆に、大企業ばかり優遇し、大企業の安易な海外進出、生産拠点の海外移転を放置容認してきた結果、
ますます日本の技術は流出し、日本のものづくりの力は相対的な優位性を喪失し続けてしまってる罠。

>簡単な話、大企業は中小企業を買収すればそんなモノづくりは可能になる。
>しかしそれをしないのは財務的な事情。

まさに>>493で指摘したような問題だなw

ただ、日本の大企業がそれをしなくても、今に中国や韓国が、そんな目先の財務問題など関係なく、
中小企業が持つ技術やノウハウ目当てで買収をしかけてくるだろうな。いや現実にそういう事例は増えてる。

その点、表向きの生産性や、財務面しか見ない日本の大企業と違って、
中国や韓国は中長期的な観点から自分たちにとって本当に必要なものはなにかをわかってる。
それは言うまでも無く、”ものづくりの力”だ。

510:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 12:58:53 7F+yG3r+
>>498
所詮頼まれごとしかできんところは、搾取される側にいるしかないでしょ。
なんせ同じような技術を持つところがたくさんいるならあとは契約する金額の問題に
なるわけだし。

>>501
特殊な技術を持つ中小は生き残り、汎用品しか作れないところは消えるというだけの
ことです。技術は日進月歩で進化してるのにその研究開発についていけない企業は
潰れてるのは大企業も中小企業も関係ない。

あとモノ作りの国なのに大量に文系が増えすぎたの。文系なんかたくさんいらんから
理系を大量に作らないとダメなんです。



514:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:02:26 lmSEQkVT
>>510
文系理系というより全体的な学力の問題。
文系も理系も勉強してないバカが増えすぎ。


527:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:13:03 O9vTxNV7
>むしろ法人税が高ければ、税金で取られるぐらいなら、
>設備投資なり人件費の引き上げなりに使ったほうがマシとなって、

こんな後ろ向きな設備投資や人件費の使い方だと、
発展性がありません。

長い目で見ましょう。
こんな考え方じゃ日本はジリ貧ですがな。


552:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:35:51 IZLXrEkk
>>527
後ろ向きと前向きの違いってなに?
発展性があるってなに?

ていうか、今日本経済に足りないものって何だと思ってるんだ?

はっきり言って供給じゃないぞ。”需要”だ。

そして労働者=消費者である以上、人件費の引き上げ(かつ雇用増)は、とりもなおさず国内需要の増加を意味する。

同時に設備投資は言うまでもなく、企業自身の直接的な需要創出であり、国内需要の増加に寄与する。

いずれにしても、株主配当や役員報酬の増加のようなごく一部の富裕層への富=金の集中よりも、
よっぽど国内の実体経済の金回りはよくなる。


539:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:22:43 O9vTxNV7
>>535
つうか、そもそもつながりのぜんぜんないものを
イメージだけで言われてもなんの意味も無いので、
説明するのはそちらです。
>>520って、そのままだと100%まったく無意味な書き込みですよ。



545:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 13:28:59 IZLXrEkk
>>539
は?俺は別に冷静によく考えたつもりで>>520って、そのままだと100%まったく無意味な書き込みですよ。

だからそう思うならなにがどう100%まったく無意味な書き込みなのか、
その論拠を、おまい自身の反論を示せと言ってるわけだがw

議論と言うものができないなら、そんな無内容なレスしかできないなら、
それこそ100%無意味な書き込みだからレスしなくていいぞw


578:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 14:05:17 HzbpyloK
一方民間人は、所得税、住民税、消費税、自動車税、酒税を合算すると

世界一高い税金(実質 40%)を払って、世界最低水準の福祉しか得られていないことが判った。


650:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 19:03:47 ub7/H36I
>>1
他には工場設置の際の自治体の各種優遇措置とかあるかな。
豊田市あたりだと工場間の道路等のインフラ整備による事業効率化も
間接的に寄与しているだろう。


683:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 22:17:22 YTwyvtYq
ツイッターでも税金を払ってなさそうな人たちが消費税を反対して
法人税下げに反対してるな
サラリーマンにとっては法人税下げの方が有利
自由業にとって消費税上げはかなりの打撃だからな

686:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 22:28:01 OHXzfwVq
これ以上家計から法人に所得を移転してどうすんだ。日本人得しないだろ。
端的に言って馬鹿げている。
G7で法人税の値下げ合戦をしましょう!とでも言いたげな発言をしたらしいが、アホかと。

>>683
言ってることが支離滅裂だが


688:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 22:30:37 aXMzHyNP
ネトウヨが日本電子メーカーがサムスンに惨敗した理由のひとつに
法人税の高さをあげていたが、嘘だったのか・・・・・

701:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 23:23:46 w4trY5Zi
ふーん。そんなもんかと思ってソニーの有価証券報告書見てみた。
2009年3月期
税引前 -1749億
法人税等(税効果調整後) -727億
2008年3月期
税引前 5671億
法人税等 2034億
2007年3月
税引前 1020億
法人税等 538億
こんな感じで7年間ざくっと足してみたら
税引前 1兆3293億
法人税等 4416億
で33.2%くらい
繰延税金比較すると
15年3月期→21年3月期で約500億くらい増えてるから実際はもう少し負担してるよね。
ようは外国に払った税金が20%くらいあって全然日本に払ってねーからけしからんってことか?
ま、ざくっと足しただけだから計算間違ってたらごめんな

703:名刺は切らしておりまして 2010/06/27(日) 23:33:13 w+CdPyci
外国税額控除は、租税条約結んでる主要国どこでも存在する制度で、
世界展開してる企業は、どこでも一つの国に払う税額下がるの普通なんだけど。
日本に税金払ってなかったアマゾンが日本に払えば、アメリカで控除受けられるのと同じ。

アマゾンが日本じゃなくてアメリカで法人税払いたがるのは、
その方がなんだかんだで法人税額安くなるから。
ネット企業に凄い税制上の優遇措置やってんのよ、アメリカは。

708:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 02:02:27 WGLXAQKG
>>1
税率を高いままにして、役人や税理士・会計士の飯の種である各種控除を残しましょう!ってかあ??www

743:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 12:07:44 BAfez0nn
>>708
> >>1
> 税率を高いままにして、役人や税理士・会計士の飯の種である各種控除を残しましょう!ってかあ??www

そういうこと


710:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 03:27:31 hs7n8X1U
◆内部留保でデマをまきちらして国民を騙し日本企業を破滅へ導く共産党◆

トヨタ内部留保13兆円 正社員化 財源は十分
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-20/2008112005_01_0.html

雇用を守れという主張そのものは言えばいい。
ところがその後ろ盾となっている理屈がめちゃくちゃ。嘘つきなのか無学なのか。

バランスシートの右側をみれば確かに内部留保が大量に存在するわけですが、
それに対応するバランスシートの左側は土地や装置などの「職場そのもの」
だったりするわけです。そうでないと計算が合わない。先の赤旗の記事の
「内部留保」をそのまま「職場」に置換すると恐ろしい文章になりますが、
要求していることは同じです。

こういうことが分かっていながら、選挙前ということで確信犯でウソを
ばらまいているならまだかわいいのですが、本当に会計を理解せずに、
間違った判断をばらまいているのなら問題は深刻です。
http://yugo-yamamoto.cocolog-nifty.com/uragami/2009/01/post-6617.html

最初は内部留保を「貯金」のように引用し、「内部留保は現金だけでなく、
設備投資も含まれる」の反論に対し、今度は「投資有価証券」ですか。。。。。
しかし、ごまかしの表現ですね”投機資金を含む「投資有価証券が34兆円も
増えている”ですか。。。
これではまるで「企業が設けた利益を投機に回した」と言わんばかりの表現ですね。

下のURLの「内部留保を投機に回したのではないか?」を参照してください、
投機/流動性資産は減ってますよ。増えているのは「子会社株式、貸付金」です。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%86%85%E9%83%A8%E7%95%99%E4%BF%9D&oldid=24511854
これらを巧みに覆い隠す「しんぶん赤旗」の記事には憤りを隠せません。

だまされちゃだめですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423413989

714:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 08:14:43 sG7GFCus
最近、じつに仔細なことで、修正申告、脱税で告発する「国税庁」ですが
こういう傾向、どんどん増えます
しかしながら、本当に強い「財閥系」とかは、こっそり修正申告か、お咎めなし
新興企業とか、まだ政治に深く関わってないヒヨッコを見せしめに摘発

イヤになっちまうね〜

727:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 09:59:22 WGLXAQKG
>>1
そーゆーことなら、さっさと複雑な控除なんて廃止して、税率を現実的なレベルまで下げましょうって流れになるはずなのに、なんで税率を高いままにして税理士や役人の仕事を温存しましょうって結論になるの???
WWWWWWWWW

728:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:00:38 rHlsUdaq
>>727
地方公務員の政策立案によって、各県や各市で税率が違うからだろ
日本は山も川も海もあるから土地によって条件が違うからだろ


730:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:04:24 0InRmfJh
>>728
研究助成に海山川なんて関係ねーよバーカ。
助成予算っつう
役人と天下り税理士の仕事づくりで
超複雑化してるだけの仕分け対象だろうがボケ。


733:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:06:09 rHlsUdaq
>>730
いやアホだがあ、開き直ってないぞ、事実だからな

研究助成の話とはひとことも言ってない


735:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:08:48 0InRmfJh
>>733
隠れ助成控除により法人税の実態がどうかのスレだろ。
変わった場所の固定資産の算定方法なんて
関係無いから。


736:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:14:35 rHlsUdaq
>>735
だからあ、おまえがどう解釈するかしらんが水位が控除のネタだと言ってるだろ
とくに、俺が居るえった、ひにんの集合体香川県ではな



737:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 10:29:08 0InRmfJh
>>736
だから
お前自身が固定資産税の控除だっていってんじゃん。
溜池の税率がナンボだかしらんけど
「固定資産」の範囲になるだろう。
法人税が40%のはずが実際は20%だったって話と
税収の桁が違うじゃん。


746:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 13:24:02 onTDNaGh
もう、企業のわがままに振り回されてはいけない。
大体企業が潤っても、何もしない置物役員チンピラの財布になっちまう。
企業も国がズカズカ入って仕分けしないといけないんじゃないの。
特に置物役員等の経営陣の仕分けな。あいつら、やりたい放題だぞ。
ちゃんと労働者に分け前が行かないとダメだよ。

既に優遇されててさらにこのわがまま。企業は腐ってるな。
労働者を虐めるだけ虐めて、責任は労働者に押し付けてドロンだからな。
人間として腐るということはこう言うことだという典型的な見本。
もう、根本的に体質を変えないと何も良くならない。それだけ腐りきってる。
法人税とか言う以前の問題。人としての基本的なモラルの問題。

752:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 14:19:52 +uZvcpmy
>>746
それと法人税は別問題
誰も法人税が高いような所に法人置きたくないですもんね。
法人税高くしたい人たちは、どうやって雇用増やすつもりなんでしょうね。
社会主義でもあるまいしまさか国が直接やる事業で直接雇うことで雇用拡大
とかするつもりじゃないですよね。法人税以前とか以後とかじゃなくて、
それはそれ、これはこれで、考えなきゃぜったいよくならない。
税制を見直すことで国にとって良い方向に誘導していかにゃ・・。



747:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 13:24:53 QAHRHQD7
>>1
これさ、法人税さげたら、消費税上げても、上げた分社会保障に当てたら全体で足らなくなるやろ。
その辺の辻褄合わせてないのは、ミンス・財務省は何を考えてるんかな?

770:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 20:11:53 uputAOb+
共産党のデータはソニー株式会社単体についてしか見てない。
なのでこの「ソニー」というのはお前らの想像するソニーという組織とはだいぶ異なる。
たとえば子会社の株式会社ソニーミュージックエンタテイメントや
ソニーピクチャーズエンタテイメントが得た利益は子会社側で課税されるので
親会社のソニー株式会社では法人税の計算上控除される(負担税率が下がる)
ソニーの海外子会社が得た利益も同様にソニー株式会社では課税されない(負担率が下がる)
ゆえに分社化したり、海外進出を進めれば進めるほど計算上の負担税率は下がる。
子会社で払ってるので連結ベースではちゃんと税金を払ってる。

まあ、共産党はお前らを騙すために故意にやってるんだろうけどな。
純粋持株会社をわざわざ計算の対象外にしてたりするあたり。

777:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 21:36:03 0lsebPHc
>>770
共産党はどうやってソニー単体で見てるのかな。
あそこって連結しか公表してないよな?最近変わったのかな?


789:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 22:54:39 v8QnB7gO
>日本国内での実効税率が低く出てしまっているだけのことだ

ほう、では実効税率が高いと言い張る経団連、日経新聞のウソは認めると
そっちの主張の方が逆だろ

>グローバル企業から税を取ろうとすると彼らが日本から逃げていってしまう

なら今あの実効税率の水準を下げたら、これらの企業が国内に残るという論拠は?
いまさら世界最遅のペースで税率下げたところで、海外工場を日本に戻すか?

>景気で変動する見かけの実効税率で比較するのはナンセンスだ

景気変動を持ち出すなら、07年、09年度現時点でソニーやパナソニックの税負担率はアップルよりも低いよ
実効税率が高いから日本企業の国際競争力がそがれているというのはナンセンスと認めるワケね

いい加減、もう論破されたのを認めようよw

790:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 23:17:20 uputAOb+
>>789
アップル(連結)の実効税率はおおむね30%前後だが、ソニー(連結)は40〜50%だぞ。嘘はよくない。


807:名刺は切らしておりまして 2010/06/29(火) 12:51:44 1dMDeruh
>>789
話が噛み合っていないんだよね
実効税率が低いというのは租税回避措置が取れたり利益が少なかったりする企業が
得をして、普通に国内で利益を出せる企業が損をする税制になっているということを
言いたかったのだが

個別の企業が海外に逃げるかどうかは個別の事情に過ぎない
現在のソニーやパナソニックの本社が日本にあるからといって
将来も本社が日本にあり続けるという保証はどこにもない
税率が高ければ企業や投資家が日本を敬遠するであろうということは
経験則からわかるだろう


793:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 23:47:52 v8QnB7gO
>>790
おいおい元の発言が景気変動の影響を受ける実効税率で比較するなといってんだから
実効税率を持ち出すお前のは答えになってない。嘘つき呼ばわりする前に、せめて自分でググれよ

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20100627/1277600158
 アップル(米)6.3% ノキア(フィンランド)2.4% サムスン電子(韓国)1.7% パナソニック(日本)1.6% ソニー(同)1.3%。
世界のエレクトロニクス企業の、納税額の売上高比率を計算してみた(2007年度と09年度の平均。08年度はリーマン・
ショックの影響が大きいため除いた)。
 この数字を眺めると、日本の法人課税(地方税を含む)は重い、という「常識」とは異なる姿が見える。
売上高から税金をどれほど払っているのか、つまり人件費などと同じようにコストとしてみると、多機能携帯端末の
iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)のヒットで好業績をあげ、税引き前の利益率が20%を超えるアップルが最
も税金を払っている。

つまりヒット商品を生めない経営者の能力の不足を、法人税率のせいにすり替えてるだけなのがバレバレなわけw
実効税率と日本企業の国際競争力が、無関係なのはいい加減認めるよな?



792:名刺は切らしておりまして 2010/06/28(月) 23:37:29 pOcw8ECv
なんか>>1って論理的じゃなくね?
ソニーが12%しか法人税払ってないことと、40%が高いかどうかは関係なくね?

822:名刺は切らしておりまして 2010/06/29(火) 21:59:10 2EV/+f/g
>>1乙です
日本の法人税は海外先進国と比べても高くありません
逆に現地の法人からはフェアではないと非難もされてきました(自動車)
法人税引き下げ、消費税引き上げ方針の管首相にはがっかりです
何も分からずに財務省の操り人形になっているのでしょうね

828:名刺は切らしておりまして 2010/06/30(水) 05:15:01 AR/aCkjK
海外への逃げ道をつくらず全部国内に還元させようってことだろ法人税減税は

posted by 2chダイジェスト at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154942607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。