2010年04月30日

【コラム】終わってる国日本 起業動向から見た危機感の欠如 [10/04/12]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/04/13(火) 19:51:37
日本オワタ、、、

『グローバル・アントレプレナーシップ・モニター 2009グローバル・レポート』を
読んだ僕の率直な気持ちです。

ギリシャの直面している問題を見て、(明日は我が身)と感じている投資家も多いかと思います。

ギリシャをはじめとするPIIGS諸国の抱える共通の問題は財政収支や膨れ上がった国家
負債の問題ですが、突き詰めて言えば赤字額や負債総額が問題なのではありません。問題は
「返済できるアテがあるか?」ということです。

これをわかりやすい例を出して説明します。

アメリカの大学生はビジネス・スクールやロー・スクールに進学するとき授業料が高いので
多くの負債を学資ローンというカタチで背負込みます。

社会に出たばかりの若者がいきなり大きな借金を背負込んでのスタートというのは可哀想な
気がするけど、人生の前途が洋々としていれば、借金は何とか返してゆけます。

反面、定年退職後のシニア層は新しく巨額の負債を抱え込むには適さない世代です。なぜなら
もう若くはならないのだし、再就職の機会も限られているからです。

つまり巡航速度での経済成長がどれだけ見込めるか?ということは返済能力や、借り手として
の信用と密接にかかわっているのです。

ギリシャが皆から馬鹿にされているのは誰もあの国は成長できると思っていないからです。
そしてその認識は残念ながら正しいです。

ギリシャが成長できないのは活気溢れる産業活動が無いからです。

ビジネス・チャンスは時代とともに変わり、必要とされる財やサービスは移ろいで行くもの
である以上、企業も柔軟にそのような変化についてゆかなけえばいけません。もちろん、
既存の企業が変化に対応するということも大事ですけど、やっぱり新しいビジネス・チャンス
には新しい企業が取り組むというのが自然な姿だと僕は思います。

つまりアントレプレナー(起業家)を巡る環境というのは、その国の活力や将来の潜在成長力
というものを考えた場合、極めて重要な問題だということです。

その起業を巡る環境ですが、日本の状態はハッキリ言ってお寒いです。

たとえば下のグラフは「起業のチャンスがあると思うか?」というアンケートです。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/3/6/36fdd13e.png

次に「自分に起業の能力はあると思うか?」という質問です。僕は日本人は優秀だと思います
。でも自己査定が厳しいせいか、(とても自分は起業に向かない)と考える人が多いようです。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/b/0/b0a9f96d.png

ソース:Market Hack
http://markethack.net/archives/51537824.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】終わってる国日本 起業動向から見た危機感の欠如 [10/04/12]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(262中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/04/13(火) 19:52:45
>>1のつづき

それと同時に(若し失敗してしまったら、どうしよう?)という事業失敗への恐れが強い
ことがわかります。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/1/e/1e4b91b3.png

また自分のキャリア(進路)という面で、起業するという行為が有利だと考えている人が
少ない点も目を惹きます。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/e/e/ee7a7b62.png

さらに日本では起業家の社会的ステータスが低い点も興味深い点です。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/3/6/36d79712.png

次に起業家に対するマスコミの関心ですが、これだけが世界水準に達しています。ただ起業家
に対するネガティブな報道もこれに含まれているような気がします。また、「日本の起業は
どうあるべきか?」という水掛け論ばかり延々続けるけども、いざとなると行動が伴わない
日本人の気質をあらわしているのかも知れません。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/1/8/189d9cb2.png

もちろん日本人の気質の問題やマスコミの姿勢の問題より、もっと根本的な問題にも目を
向ける必要があります。
たとえば起業資金の問題です。次のグラフはGDPに占めるベンチャー・ファンディングの
比率です。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/5/2/52663138.png

また、雇用(解雇)のしやすさと自分で商売を始めるという選択は密接にかかわっています。
それを示したのが次のグラフです。一般に労働者保護が強く、解雇するのがむずかしい国
ほど、起業の活動は低迷します。日本(JP)は意外に解雇するのはカンタン(横軸)だけ
ど、その割には起業が活発でないという構図が浮かび上がっています。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/d/6/d64baf2e.png

最後のグラフは経済全体に占める起業活動の比率です。横軸は購買力平価に基づいた一人
当たりGDPで日本(JP)は33くらいの位置にあります。つまり豊かな国のグループに
入っています。一方、起業活動(縦軸)を見ると世界最低であることがわかります。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/e/8/e8925159.png

-以上-

3:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 19:54:59 9CyfE1Gb
>>1
いつも思うんだが、3行にまとめないと読む気が失せる
つか、もうタイトルだけしか読んでないかも(w


11:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:23:07 LrcGlXMA
>>3
読解力の低下したかわいそうな人やね。
こんなんばかりだから日本は没落する。


16:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:42:16 Fz/3/XsL
>>11
>>1は自動翻訳機のような文章でとても読みづらい。
悪文の典型例。


5:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:06:00 SCWhUpSo
>>1 おまいが起業しる

6:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:06:20 5mRhm9+R
だからどうした??
起業マインドが低い、それは解った。
だからなに??

28:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 22:21:06 ZhtuxhqA
>>6
貸しはがしが醜いって事だろ。
生命保険に連帯保証・・・
そりゃあ起業マインドは冷え込むよ。


8:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:12:22 z7OlLLRt


ライブドアは逮捕するほどの犯罪でしたか?
議論終了
老害で沈む国

10:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:17:00 8H+wZm/3
>>1
内容はともかく、
ブログでスレ立てとか、どうなの?

13:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 20:35:04 ajPUIqPR
わざわざ、火中の栗を拾う馬鹿がアメリカ人に多いってこと。

賢いやつは、地方公務員を目指す

22:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 21:20:04 7lGDxuYF
http://mo2.dw.land.to/neet06.j
もう公務員になるしかないな

これからますます門戸が小さくなるし・・・
新スーパー過去問ゼミを数回やれば、予備校などいかずとも情報は2chで得られるので
ので独学で十分。
http://ww6.tiki.ne.jp/~rabichan1000/index.htm

23:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 21:24:06 yF5MV/VJ
日本にとって悲観的な論調の記事を並べると誰かが喜ぶんだろうね。
もうすぐ世界3位になるけど、万年世界2位の経済大国の日本が終わってたら、ギリシャどころかドイツ、フランス、イギリスなんかも終わってるじゃんか。
20位前後の韓国なんかは腐乱死体だな。

何故世界2位なのか、どこがどういう風に他国より勝っているから経済大国として君臨しているのか。
自分でよく調べてみたら良い。

謙虚なのは良い事だが、アホな人もたくさんいるんだからマイナスリードし過ぎるのは良く無いだろ。
毎日3食メシ食って、風呂入って、他国より遥かにぬくぬく幸せに暮らしてるのに、反日マスゴミのせいで意味も分からず暗い顔してるアホが増えるだけだ。

24:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 21:27:15 njGCrbgk
>>23
まともに働いてたら、
明らかに国内産業が終わり始めてることに気づけるとは思うが。
ニートの盲信が日本の足ひっぱってると思う。

まあ、勝ち組と底辺の二極化が進むだけなんだけどね、これから30年は。


27:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 21:35:01 yF5MV/VJ
>>24
あんたの会社もあんたも終わってるんやね。
せいぜい頑張って下さい。

変化についていけないアホは消えて無くなるだけ。


35:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 00:24:56 Ce4sNcEs
>>24
自分は勝ち組になると思ってんだねwよかったねw


214:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:22:06 g6swDbdX
>>24
この認識は正しい。


29:名刺は切らしておりまして 2010/04/13(火) 22:27:36 PLa5uTKl
俺は金融機関で働いてるからよーく分かるけど
実際に日本はどんどん衰退していってるよ
銀行にベンチャーへ貸し出すノウハウがないものw
しかも申請してくるやつもほとんどいない

33:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 00:11:10 dc+LGw2G
いつも思うんだが
起業がどうこうって言う奴に限って
自分は安全な場所にいるから説得力がない。

こういうのは成功した起業家だけが.....
いないか

36:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 12:45:12 p/VB/Tvy
起業なんて優秀のまえに時の運なんだから
数打てば当たるわけで
連帯保証制度とか新卒主義とか
起業のじゃまになる土人国家の習慣を
やめればいいだけで。

41:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 14:58:08 V8y+Exy3
>>36
それはあるな。

新たな産業を生み出すかも知れない貴重な存在のはずなのに、
命懸けじゃな、誰も挑戦なんかしない。

最低限、命の保障がされてればな・・・
これも甘えって言われるんだろうけど。


42:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 15:07:34 LSrUu/mw
>>41
命の保証はされてるだろ?
起業に失敗して破産して無一文になったら、生活保護受ければいいじゃん。
アメリカだったらこうはいかないよ?

日本のほうが起業に向いてない、って言ってる奴は社会保障制度全般を眺めてみればいい。
日本のほうが圧倒的に恵まれているからね。


46:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 15:25:27 J/Nq0dtg
>>42
>>1は過剰誇張だけどさ。

失敗したら生活保護っていうのが普通の日本人には受け入れられないよ。
一応今のところ生活保護は恥、生活保護は負け組が貰う物って考えがある。

んで目の前に普通に良い大学いって良い仕事就くっていう選択肢があれば、そっちを選びたくなる。

アメリカの場合、自分の金じゃなくて他人の金で起業しやすい。
もちろん日本の学生起業家(笑)みたいに起業ありきで事業考えるようなやつは駄目だがな。

それなりに見込める技術や能力があれば長期的に大金を投じてくれる。

日本の場合は小金しか投資して貰えず、しかも短期で収益あげないといけない。その関係で経営への関与やプレッシャーも大きい。

まぁ故に、ベンチャーキャピタルがもっと長い目で見る風潮が出来ればいいだけの話なんだがな。


49:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 16:46:02 LCxPcMSi
>>46

長期展望とか寝言だろ、結局は出資者(株主)を悪者にして排除する
日本の風潮では誰も金なんて出すわけがない。

お前のいう長期って具体的に何年?


75:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 13:04:20 /hiF6C+L
>>46
>失敗したら生活保護っていうのが普通の日本人には受け入れられないよ。
>一応今のところ生活保護は恥、生活保護は負け組が貰う物って考えがある。

そんな恥や外聞を気にしているような奴が起業家に向くと思うか?
最初から無理だよw

>アメリカの場合、自分の金じゃなくて他人の金で起業しやすい。

たしかに日本よりは出資が集まりやすいかもしれんが、それでも自己資金を最低でも3割くらいは用意するのが普通だよ。
でも日本の場合、アメリカよりも小さな事業への公的な補助が結構充実していて、600万円くらいの事業を起こそうとすると1/3くらいは助成を受けられたりする。
これは国からの出資金ではなくて、あくまでも助成金としてタダで貰えるわけだから、成功した時の甘みは大きいし、失敗した時の痛みも小さい。
それでもなお、この国では起業が進まない。

これはもう、個人一人一人の意識の違いでしかないと思うね。
生活保護にしても助成金にしてもそうだけど、制度をフルに使っちゃえばこの国は非常にやりやすい。
日本人は自分で調べて、自分で切り開こうっていう気概がなさすぎるんだよ。



76:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 13:07:20 /hiF6C+L
>>46
ちなみに言っとくけど、アメリカのVCもどこのVCも商売の仕方は大して違わないよ。
経営への口出しもそれなりにやる。
別に日本のVCだけ厳しいとかそういうことはない。




43:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 15:12:09 X/mXRIl7
キャッチアップ戦略が通用しなくなった時点で
先進国の日本で生まれ育った、若い世代に
次の成長戦略を委ねるべきだった。

20代が指導者となり、中高年を労働力として使う。

年功序列の日本社会では、とうてい不可能な選択だが
実際、その方法しかなかった。もう手遅れだけど。

44:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 15:20:35 LCxPcMSi
>>43

20代って・・・・子供が社会を動かすのか?www


51:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 17:04:45 LCxPcMSi
米国のリスクマネーの原資って株や土地などによるあぶく銭だからな。

あぶく銭を否定してしまった時点で日本にベンチャーキャピタルなど発声するわけがない。

起業するならば自分の金でやりましょう。

61:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 19:01:15 jewf3fKB
>>51
俺だって仮にあぶく銭で儲けたら、どこかに投資しようとするし、日本はドンドンあぶく銭を作る方向にした方が経済が活性化するのは間違いない。


68:名刺は切らしておりまして 2010/04/19(月) 07:07:22 Ixtg6ss1
>>61
賃金水準が下がり、内需が減退した今 日本国内であぶく銭投資して何をしようと・・?

ファンド形勢してるぐらい大きなマネーならあぶく銭でも投資労力に見合う旨みが得られるが・・




52:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 17:11:15 GqreXZZO
日本だとすべてのシステムが固まりすぎている。

成績優秀な奴ほど確実な職を選ぶ。何十年も前からある大会社で、みんな名前知ってて
自分が定年になる頃もありそうな会社。生涯収入も最初から計算できる。
一番いい例が公務員。

起業したらあらゆる苦労と責任が降ってくる。リターンがいくらかなんて当然計算不可能。
というか起業した方が損。普通にサラリーマンがトータルで一番確実にもうかる「はず」

まぁぶっちゃけそう思っていてもその「誰もが知ってる一竜老舗企業」が20年後まである
保証なんてないんだけどそう思い込んでいる。

まぁこのままだとヤバいけど、日本のこの文化って変わらないから嘆いても不毛。

要するに社会主義国なんだよ、過去60年間のこの国は。

自分で自力で成功するなんてアホ、公務員が夢の職業の世界

54:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 17:14:59 LCxPcMSi
日本で一番企業家に向いているのは在日だろ。

56:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 17:48:54 O2MaHiAk
>>54
横のつながりが利用しやすいってのもあるしな
日本人だと学閥ぐらいしか横の人脈って広がりがないからなぁ
もしくは一度どこかの大企業に入るかしないと
起業のために安定した環境に一度入る必要があるってのはいい影響を及ぼさない気がする


67:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 21:30:38 50GdBIq1
>>56
逆に考えるんだ。「在日という起業に向いた特殊な文化集団がいなければ、この国はとっくに滅んでいた」


115:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 19:59:38 YYAowyDK
>>67
昔から財閥とかあったし、
戦後直後あたりから出来た企業も日本人だけで作られた企業おおいだろw


65:名刺は切らしておりまして 2010/04/14(水) 19:48:50 O4QeiQaE
日本って国といっても基本村社会だから“終わってる”というか始まりすら無いよ。
上っ面だけアメ公の資本主義を猿真似しただけだもん。

69:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 12:24:17 OkvXxH32
>>65
悲しいけどその通りと言えるかもしらん
農地改革すら自分達の内側からは改革できなかった。 GHQにやってもらって戦後の繁栄がある。

結局公務員改革もできず ズルズルと破綻まで借金を作り続けるのかな
自民党政治からの転換を謳った民主ももう公務員と癒着してるし


>>67
クソワロタwww


74:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 12:34:06 zgUyZg76
>>69
ていうか、元々官公労や自治労が支援しているのが民主党だし。

公務員人件費2割削減なんて無理。


73:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 12:33:40 V8itFtfR
ほんとホリエモン逮捕はよくなかったよねえ
体制維持といえば弾圧みたいなことしかできない無能政府

78:名刺は切らしておりまして 2010/04/23(金) 14:59:20 Ud5KlhB2
>>1
まだ何も始まっちゃいない

84:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 14:11:05 XiusDII2
ヒルズ族を壊滅に追い込んで喜んでるようなバカばっかだからなぁ。
とにかく若いやつが金持ってるのが気に入らないってだけだろ?
もう終わってるよ。このまま終了でいいと思う。

88:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 14:29:09 XiusDII2
グッドやライブドアは死ぬまで叩きまくってゴールドマンやクレディスイスは
まったくスルーとかやってる事がおかしいだろ。
とにかくゴミみたいな年寄りが死滅するまで浮上はないよ。
このままだらだらのらりくらりと今の体制を維持していくのが
目に見えてるからな。
頑張るだけ損。

89:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 14:39:56 XcdzcWpw
堀江の潰され方が無茶苦茶だった
で、国民のオツム程度がそれを支持してしまう位だしw

94:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:24:12 t8C+PLHx
起業はできるけど、潰される

100:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 09:57:45 ytbS3khm
後発企業が、あっという間にキャッチアップする時代でしょ、むしろ。
自動車産業ですら、テスラみたいなの出てきちゃうし。

106:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 19:42:05 maLQCJ1P
>101
奨励されているのは「大学発」ベンチャー。
事業内容に世界で伍してゆけるないようであれば、国のお墨付きを貰って、支援される。

109:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 19:45:46 i6Lnp7+1
脱サラって言葉聞かなくなった
企業に入って、キャリアやコネを創りながら、起業、運転資金を貯めるってことも出来なくなってきたし

112:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 19:49:07 maLQCJ1P
はっきり言おう、国は学歴優遇社会を目指している。
そうすることで、優れたやつが高学歴を目指す正の循環が生まれる。
高学歴が優遇される状態をつくることで、他より優れた社会を作ろうとしている。
低学歴は這いつくばって生きろ。 それが日本の向かっている方向だ。
ポスドク問題を重視する理由は、ここにある。
バカでもなんでも、高学歴を支援すればそのうち優秀な人材が日本に集まる”はず”なのだ。


113:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 19:51:45 SSsTJtQD
>>112
日本の大学は欧米の大学と違ってバカでも卒業できるので、それは間違い。


118:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:04:25 Un0Pw23v
日本人同士の連携がないしね。

華僑なんて、1人の有能な奴に資金だして成功したら、その成功した奴が資金だす側に回る
それがずーっと続いて全員が成功する
在日も似たような感じで成功者1人作るために協力するでしょ

日本人って、集団の力をなめすぎ
IQ300の天才は、IQ80の集団に劣る。

120:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:07:02 /QElg8Gw
借金に関しては>>1の例えは大間違いだな

124:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:22:59 GQyD2Jeb
就職して会社都合で失業した場合
借金はゼロ、失業保険が即給付、退職金が給付、国保も免除
→ハロワで転職先を探すだけ

起業して失敗した場合
膨大な借入金の返済、失業保険なし、退職金なし、免除なし
→樹海で死に場所を探すだけ

127:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:28:57 UMVdXSPI
>>124
プレゼン能力を無視した教育のせいかな
プレゼンがあたりまえの社会=投資が活発=投資するためのシステムができる
これがアメリカだよね
起業に失敗しても投資金を使い果たすだけですむから
次に進める


128:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:29:04 VGtW3JIK
日本完全完璧にオワタ

129:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:31:02 GBYRbgET
>>1
誰かと思ったら踏み上げ太郎か・・・

143:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:02:37 t5CZYEKC
衰退する国での起業は失敗確率が高い。
大手企業による寡占化で個人の入る余地が少ない。
失敗したらまともな職に就くのが困難。借金も背負う。
日本語と言うローカル言語がサービスの世界展開のハードルを高くする。

145:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:21:12 O93RbWRQ
>>143
アメリカとて、ほとんどの起業は大企業に買われるまでだからね。
買収ができる企業ほどでかくなりやすいと。


146:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:39:49 t5CZYEKC
堀江はあそこで捕まってよかったんじゃないかな。
新興市場はあそこが絶頂だった。
あのまま突っ走っていてもリーマンショックまでには確実に
会社の存続に関わるような大打撃を受けていたはず。

148:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 18:05:00 x+B8NAgN
>>69
しかも経済的には財閥や利権機構を散り散りにしてもらって 
戦後の経済的デフォルトの中でようやくホンダやソニー数々の企業が勃興できた


>>74
5割削減を目標としないと標準にはついていけないよ
民間や中小零細ワープワはその水準に落とされてる。 公務員がたった2割削減でおkなら百害あって一理も通らない

149:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 19:36:48 inYoH361
こんな時代に会社員や公務員になってもお先真っ暗だろ。
若い人がシュウカツだの言って、必死に沈み行く泥舟に乗り込もうとするのが理解できない
起業する動機がこんなに揃った時代は無いと思うのだが。

151:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 19:53:34 Ht8TgBab
>>149
じゃあ起業すればいいじゃない
別に起業は若い世代の専売特許でもないでしょ


153:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:13:41 MJQV4ugk

↓日本では小さな子供の頃から起業するなと洗脳されている。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/su1/20/20.j


154:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:17:15 6pjpt7wV
誰が書いたコラムなのこれ?
バカすぎて数行で読むのやめたがw

まあ終わったと思ってるならさっとと出てったらいいよ。
誰も止めないからさ。

173:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:05:47 1NUFnuyK
>>154
ビジネスnews+の記者が持ってくるコラムって悲観論多いね


256:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 11:09:18 Bu/waZcA
>>154
まあ事実として、広瀬は10年以上前に日本を出て西海岸在住のはず。
嫁もアメリカ人。息子は日本語話せないかも。


162:小沢応援団長 2010/04/29(木) 20:38:41 8lIXfc5Z
お前ら、事実を事実と受け止めろよ。だから日本人は駄目なんだよ。
企業しにくい社会の日本は再浮上は絶対に無理。
もうね、社会主義に移行しないとこの国は成り立たないんだよ。
最低限の生活保障をした資本主義を目指すしかないんだよ。
だから民主を応援するのだ。わかったな。

164:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:47:36 ziudESQN
>>162
お前には無理だが、日本人には可能。
オレたちにはまだまだ余裕があるんだよ。

日本人にとって、こんなの危機でもなんでもない。
もっと生きるか死ぬかの瀬戸際にならなきゃ、燃えないんだよな。



166:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:51:40 tQlyQ+Px
一ついうとすれば
日本は精鋼な社会主義国家というのが正しい、
東大卒、官僚エリートと財閥、大企業の
創り出す計画経済を底辺まで徹底させるシステム。

これは何か法令によって強制をされてる訳でもなく
明確に統率する責任者がいるわけでもない、
むしろ、底辺国民を含めた暗黙の合意のような
単なる雰囲気である。

この雰囲気が社会常識として弱いながらも着実に
日本全体を束縛している。

そしておまえら自身も確実にその一員を構成してるのだよ。


168:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:53:52 TcSnK6vA
>>151
これだけのデフレでは、起業するだけ無駄。

>>153
就職できないからと起業して、しかも途中で火事にあってるのに7年ももったんだから、
インフレの頃はよかったよな。

途中で潰れかけたから、放火して保険金詐欺したって話でもなさそうだし。

170:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 20:59:49 sd+bAvsg
>>11
こう考えるんだ。
>>3みたいなバカがいるから成り立つ商売もあると。
たとえばDeNAやGREE。
バカなガキどもにバカなゲームをやらせて金稼いでる企業だ。
奴らはとんでもなく上手くバカを囲っている。
俺たちもバカを飼うチャンスはあるはずさ。

176:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:12:17 e9RuW83D
だってフツーに会社入って
フツーに仕事してりゃ900万はもらえますから

オレもそれ以上は望んでないし

178:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:18:15 ziudESQN
>>176
それがもったいないんだよな。
偏差値の高い奴が医者や弁護士や官僚になりたがるというのは、日本にとってかなりの損失。
そういう奴が能力をフルに使って起業せざるを得ないようなシステムにすべきなんだよな。
今のシステムは、ぬるすぎる。



185:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:26:15 8/71bkxp
>>178
文系が女の子と楽しく遊んでいるときにシコシコ勉強ばかりしている理系が起業すると思う?
するわけないだろ。
ただでさえ嫌な思いをさせられた上にさらに起業で失敗して地に叩きつけられるような思いをするぐらいならインフラ関連の企業に就職したほうがマシ。


187:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:28:30 ziudESQN
>>185
今のままのシステムなら、そうなるよな。
そしてゆっくりと没落するだけ。



180:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:19:15 n6wWwX5g
>>1
>アメリカの大学生はビジネス・スクールやロー・スクールに進学するとき授業料が高いので
>多くの負債を学資ローンというカタチで背負込みます。

これアメリカ人の知り合いがいってたけど、昔から米国では18歳になったら
親から独立するっていうのが当たり前らしい。
だから高校卒業して進学する場合、自分で金を借りて大学なり
専門学校なりに行くのは普通のことなんだと。

なんで単なる習慣の違いで、日本が終わるんだw


190:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:32:36 PX3CiYq3
>>180
親の金で大学通うのと、自分の金で大学通うのとでは、勉強への集中度がかなり違うんじゃないか?
親の金で大学へ行くって習慣は、日本でも、ここ20年かせいぜい30年くらいの話だ。
日本経済の活気が失われた時期と妙に符合してないかね。


195:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:37:00 D9kHLDM1
>>190
まあ昔は国立大なんて授業料が安かったからな。
あと進学率が今と昔ではかなり違う。

あと昔でも親の金で遊んでた大学生もいたし一概には言えないだろう。石原とか。


181:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:19:39 xnABbll6
>>1

そもそも”成長”を前提としないと維持できない資本主義という経済システム自体が終わってるだろ"( ´,_ゝ`)プッ"

200:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 21:51:19 inYoH361
エリートのケツ叩いて稼がせてみんなでそれに寄りかかるシステムを構築しようぜ
ノーブレスオブリージュって言うんだよ。

206:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:07:55 FEMlgzQI
>>1
日本の起業空間は在日に締められてるから
スペースがほとんどないのが現状

208:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:11:45 inYoH361
もはや日本に閉じこもっていては生き残れない。
労働者もグローバリゼーションの時代だよ。
おれは英語できるし海外駐在経験あるからたぶん生き残れると思う

212:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:18:07 2Bt9RLQF
 今のリーマンは、江戸時代の百姓みたいなもの、
水呑み(派遣)もいれば、富農(年功序列の年寄り)もいる。
 百姓は食えてる限りは変わろうとしない。いや、
喰えなくなって、娘売ったり餓死したりしてもしがみ付く。
 それしか知らないから。
 お上の命令に従って生きることが実は楽だからね。自分で考えて行動する習慣がないから
 明治維新も百性には関係ない。オラが村(会社)がよければそれでいい。
難しいことは分かりませーン、関係有りませーンという弱者のエゴイズム
がずーと続くんじゃないの
 ミンストウが日本を北朝鮮みたいな地上の楽園にしてあげるって言ってるの
喜んでる奴いるし。

219:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:40:12 MoqkaQHN
起業を志してる奴からすると「ライバルが減ってくれてる」としか思わないだろ

221:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:54:15 wX4n5RyY
>>219
いやそうじゃない
漠然としていて説明するのが難しいが・・
そういうことじゃないんだよ、競争が激しいとか強力なライバルが多いから
それがどうしたんだと
ライバルが減ることで、確かに勝率は上がる
だがそれがどうしたんだと

例えるならマイナースポーツで日本一、世界一になろうとするというか・・
起業ってのは確かに成功が目的だけど、挑戦しようするのはそれだけじゃ
ないと思うんだ


222:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:54:19 dihHejKP
ホリエモンの恣意的な逮捕は酷かった。
ライブドアより酷い粉飾決済した会社はお咎めなしにも関わらずだからな。

226:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 23:19:57 D9kHLDM1
>>222
まあ堀江も経団連に加盟したり奥田に可愛がられたりしてたりしてたし
要領よく立ち回ってたけどな。

問題はライブドアが虚業というか実際より大きく見せた見せかけだったのが問題だろう。
特に新規のものもないし。
株分割とか酷いな。


223:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 22:55:50 9vqwqM3y
なんとなく、なんとなくだけど
手堅い大企業のサラリーマン>中小企業の社長さん
という見方がありそうな気がする

230:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 23:35:52 9rrDvAZV
あのさ、前年比だとか昔は〜みたいな比較でスネたような考え持つ人大杉。
あとバブル前の生活を経験してないからって、まるで特亜人のようなコンプレックス
持った団塊Jr以降も大杉。

見当外れがスパイラル化してるのはマスゴミの工作かもしれんが
今の日本の問題は、ダメな団塊世代が社会をリードしている事!
「カネがすべて」
「他人の足を引っ張って相対的にでも自分の地位を高める」
「自分の仲間以外なんてどうなってもいい」
という特亜人社会のようになってしまっている。

なぜ「団塊世代」とネーミングされ常にマークされるのか?
彼らの育った環境を考えればいい。
終戦直後の混乱期、モノが無い時代、男手は少なく社会のルールがマヒした中、
大陸から特亜化した男達が続々帰国するなどして団塊世代の親となった。
その子達は満足いく教育は受けられず、朝鮮人達が傍若無人な犯罪を犯すのを
見て育ったため「特別」な世代としてさりげなく監視されたかたちになっている。

過去、社会の中で団塊世代が何をしてきたか良く調べたらいい。
今なんでこんなに日本がおかしくなったのかが分かってくるはずだよ。
なぜ馬鹿面した団塊世代が会社でクビになるどころか上司のままでクラウンの新車に乗り、
社会に適応しているはずの若い世代が経験も知識も判断力も与えられないのかがね。

もちろん頼りになる大人の団塊世代もいるけどね。ダメなのが多い。

233:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 00:17:52 FAE+P7WE
>>230
団塊問題以外にもうひとつ大きな要因があった。

企業がやたら効率を気にしはじめ、その効果を正確に検証することなく
モノと人が動いていない「時間」をひたすら「管理」して決まり事を異常に増やしている事。

人間の感情抜きに機械に指示を出す感覚でひたすら思いつきでルールを沢山提案して
会社の規則にしてしまう。それで守れなかった人をふるいにかける。
結局これも人を上手く使えず、責任を伴う管理ができない団塊世代が原因かもしれないけど。

ちなみに「効率」をやたらと気にするのがユダヤ人。
株を使って自分の利益のためだけに世の中のモノの値段を吊り上げているのもユダヤ人。
ユダヤ資本は日本の大企業にも深く入り込んでいる。

こういった結果、カネがすべてという社会になり起業しても潰されるという戦争状態となった。



231:名刺は切らしておりまして 2010/04/29(木) 23:43:59 NC6bF0Pb
>>1
かつての繁栄もそういう気質の日本人の手によるのだが?
調子悪くなってきた時だからと言って、調子良い時と変わらぬ性向をその原因のように上げつらわれてもなぁ。
だから文系馬鹿は嫌い。


235:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 01:31:16 cqBckekR
おまいら、悲観を堪能中に悪いんだけど。
日本の対外純資産がすごいことになってます。

1位:日本225兆円(世界の頂点)
2位:中国137兆円(中国の発表する統計は捏造だらけだから信用度ゼロ)
3位:ドイツ82兆円
4位:スイス56兆円

イギリス −8.8兆円
アメリカ −278兆円(世界の最底辺国家)


「失われた20年」とは、実際には世界中の国が日本に追いつく能力が完全に失われた20年のことをさす。
経済、技術、医療において日本は桁外れの世界一である。
中韓の工作員、この事実を前にどうするよ?もっと悲観させてくれよな。


240:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 01:54:48 VVfB4NAt
>>235
おい、威勢の良い話だがよー
日本の主要電機大手9社の株価を全部足してもグーグル一社にも勝てないだが?


236:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 01:35:59 cqBckekR
技術革新力において日本は2位以下の国々との差を益々広げながら圧倒的な独走体勢を維持。

1位:日本 1275件(人口100万人あたりの特許取得件数)
2位:スイス 506件
3位:フィンランド 363件
4位:アメリカ 360件

日本企業からアメリカへ申請する特許の数は、アメリカ企業から日本へ申請する特許の数の30倍くらい。
おまけに特許1件あたりの特許請求項の数も日本企業はアメリカ企業の5倍くらい。
1件あたりの特許明細書のページ数も日本企業はアメリカ企業の8倍くらい。
日本は発明技術件数が多すぎて、弁理士が処理できるのは全体の3分の1くらいだ。

これらを考慮すれば、日本の人口100万人あたりの発明件数はアメリカの20倍以上!
おまいら、ありあまる発想力でどんどん起業しろよな。


241:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 02:00:19 sn84nJm6
>>235-236
お前の意見を正当化する為の恣意的で都合の良い数字だけ持ってこられても全く説得力ないわ
盲目のホルホルほどみっともないことはないよ


246:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 03:34:03 cnJp/rJi
世界一の債権国なはずなのに
なんで国民の生活はこんなに苦しいのか

249:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 07:05:37 L5FZAoet
自民党政権では豊かだったし、金融危機も、麻生総理の指導力で解決しつつあった。
民主党が、それを全部ぶち壊した。

251:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 07:12:41 1SOnm3DL
自民党政権での貧困というのはマスゴミの捏造。
就職氷河期なんてのも捏造で、実際には存在しなかった。
派遣村の奴らの実態見て分かっただろ?
就職に失敗して、派遣に身を落とすようなのはああいう奴らで、どう見ても自己責任。
今は、民主党の経済破壊政策で、本物の氷河期だけどな。

258:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 11:40:27 uMbRNRUw
>>1
そりゃそうだろ。
アメリカで起業して失敗しても、無借金で年収一千万の仕事にありつけるけど、
日本で起業して失敗したら、一億以上の借金と無職が待ってるだけだからな。
日本のエリート層が起業しないのは当たり前。
リスクが高すぎる。

ちなみにこれは住宅購入にも言えること。
アメリカは住宅を買った後に仕事を失っても、家を売却すれば借金ゼロで再出発できるけど、
日本では住宅を買った後に仕事を失って家を売却しても借金だけが残る。

日本はアメリカに比べて"自己責任"の範囲が広すぎる。

259:名刺は切らしておりまして 2010/04/30(金) 12:09:03 nJrUv1K4
>>1
怪奇な国、日本
日本はおわっていない。
沖の鳥島海底に眠るレアアースをまったく事業化しようとしない日本。
ユダヤの嫌がらせを恐れているのか。日本国民が幸せになることが許せないのか。。。。。

posted by 2chダイジェスト at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのは大概、わかりやすい例が間違ってる。
それよりなにより日本は大丈夫。
何も気にせず、普通に働けばソレが国力になってるから。
危機感煽って、ミスリードする奴らにだまされるな。
今の民主党政権見てれば、騙されてたのが良く解るはず。
考えなくてはいけないのは、自分の選択。次の選挙はよく考えて投票しよう。選挙に行かなかった人は、選挙に行こう。その一票が日本を良くする力になる。
Posted by at 2010年04月30日 21:55
自宅の掃除も出来ないやつらが起業とか無理だから。


ぐたぐたいってないでご近所の掃除でも朝早くからいけば。そのほうが社会のためになるよ。感謝されるしな。

これからは奇麗な日本を目指そうぜ。

政府にたかるのはやめよう。



あと自民党時代がよかった〜〜って寝言言ってるやつ。あたまにウジわいてるんじゃねぇか?


さっさと消費税を0にして、金持ち優遇税制を直せや!!!!!!最高税率所得税は70%でいいよ。庶民は10%でな。
Posted by あふぉくさ at 2010年04月30日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148323248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。