2010年04月27日

【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円 (ZAKZAK)★2[10/04/20]

1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/04/24(土) 16:53:08
ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100420/dms1004201618006-n2.htm

[1/2]
「このままでは日本は破綻する」−。債券市場で「伝説のディーラー」と呼ばれ、米銀東京支店長も務めた
藤巻健史氏(59)はこう警鐘を鳴らす。日経平均株価はリーマン・ショック時に付けた7000円を大きく
割り込み、円もたたき売られて1ドル=200円台に暴落するという。投資家には「米国株などに分散投資
した方がいい」とアドバイスする。

201X年、月初に行われる10年国債の入札。政府が財政再建への道筋をつけられず、借金だけが
膨らんでいく状況に、市場では「財政破綻」への不安が強まっていた。そしてついに、金融機関などからの
国債の応札が国の売り出し量を大幅に下回る事態を招く。

買い手がほとんどいなくなった日本国債は債券市場で暴落し、金利は急上昇。日本という国の信頼が
大きく損なわれたことを受けて、通貨である円も暴落、1ドル=200円台まで円安が進んだ。
当然、日本株も売り浴びせられ、2008年秋のリーマン・ショックよりもひどい状況に陥った。

円、日本株、国債のトリプル暴落が続き、国内経済は真っ暗闇に。

「国内では企業が相次いで倒産し、街は失業者であふれ返る。年金は実質ゼロになり、社会インフラも
維持できないような惨状に見舞われる」と藤巻氏。

さらに「政府は非常事態に対応するため、日銀に国債を直接引き受けさせ、危機回避を図ろうとする。
その結果、紙幣が市中にあふれ返る、ハイパーインフレを引き起こしてしまう」という。

想像を絶する物価上昇により、タクシー料金は1メーター=100万円をうかがうような事態になる。
1000万円の預金があっても、タクシーに何回か乗ったら吹き飛んでしまう。老後のためコツコツと
ためてきた個人の金融資産は事実上、霧消してしまう。

これが、藤巻氏が描く最悪シナリオだ。現在、株価は上昇基調にあり、企業業績も回復傾向が鮮明に
なっている。こうしたシナリオはにわかには信じ難いが、現実味を増しているという。

債券市場で「伝説のディーラー」として鳴らした藤巻氏は現在、投資アドバイザー業務をしながら、
自らの資金も運用。昨年末からは日本株投資をやめた。「日本破綻」を警戒してのことだ。

「11年3月末の段階で国の累積赤字は975兆円に膨れあがる。毎年10兆円ずつ返しても100年かかる
計算だ。日本の税収が37兆円に落ち込み、その10兆円の捻出すら難しい。どう考えたって返済は
不可能だ」

また、09年度の法人税収が5兆〜6兆円に落ち込むとみられるなか、
11年度からは子ども手当の満額支給が待っている。

「子ども手当の満額支給には09年度の法人税収に相当する5.5兆円の財源が必要。これでは財政が
持つわけがない」

-続きます-

前スレ
【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円 (ZAKZAK)[10/04/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271814473/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円 (ZAKZAK)★2[10/04/20]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(630中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/04/24(土) 16:53:57
-続きです-
[2/2]
このままいけば、日本がたどる道は2つ。

「おできがぱんぱんに膨れあがり、膿が飛び出しそうな状態になっているのが財政の現状。
なのに政府は借金を重ね、さらに膿がたまる。膿が毒になって敗血症で死んでしまうか、
おできを針で突いて膿を出すかのどちらか」

藤巻氏は主導力のない政権の現状から、市場が針を突く役目を担うとみている。その先に待っているものが、
前述の最悪のシナリオである。

エコノミストのなかには「日本には1500兆円近い個人金融資産があるから、国債の消化に問題はない」
との論調を唱える向きもある。しかし藤巻氏はこうした見方を切って捨てる。

「国の借金と個人の資産はまったく別の勘定。この論調は意味をなさない」

気になるのは、政府が郵便貯金の預け入れ限度額引き上げに走っていること。郵貯マネーの8割は
日本国債で運用されており、限度額引き上げで膨れあがる資金は、国債購入に充てられる可能性が高い。

最後に投資家はどうすればいいのか聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

「もうけようとするのでなく、ハイパーインフレが起きても自分の財産を守れるよう分散投資することです。
米国株なら金融が中心、日本株なら円安効果で輸出関連銘柄への投資がいい。日本でも米国株が
直接買えることを知って、うまく対応してもらいたい」

■持田信樹・東大大学院経済研究科教授の話
国内での貯蓄率の低下もあって、海外からの日本国債購入を増やさなくてはならず、これまで以上に、
財政破綻に対する兆候に敏感になる必要がある。国債未達の懸念もあり、その場合には長期金利の上昇
など国民生活に弊害をもたらすおそれもある。日本国債を取り巻く環境は厳しい。海外の格付け機関が
厳しい見方をしているほか、2012年度予算編成での混乱も予想される。現政権は消費税を上げないことを
公約にしていて、これが障害となってくる可能性があるためだ。

■藤巻健史(ふじまき・たけし)氏。1950年6月生まれ、59歳。東京都出身。
74年3月一橋大商学部卒業後、三井信託銀行(現中央三井信託銀行)入行、85年モルガン銀行
(現JPモルガン・チェース銀行)に移り、東京支店資金為替部長、東京支店長などを歴任。
債券中心に中長期の視点、逆張りの投資スタンスでばく大な利益を稼ぎ出し、「伝説のディーラー」と
評される。2000年、フジマキ・ジャパンを設立し独立。米投資家、ジョージ・ソロス氏のアドバイザーも
務めた。

-以上です-
関連スレは
【コラム】潜在的な失業率は14% 日本経済の「時限爆弾」が爆発する日 野口悠紀雄 [10/04/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271478024/l50
【コラム】「日本国債への評価」が国内外で雲泥の差:外国人が無視する日本の事情 [10/03/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1269702061/l50
【コラム】「孤高の日本」にリスクはないのか(英フィナンシャル・タイムズ紙)[10/04/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271349017/l50
等々。

18:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:19:43 us9GCcCy

いいよなー、責任の無いヤツは言いたい放題でwww


19:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:20:05 KHFWadvW
いつも思うんだけど
1ドル=200円になった場合、原材料費も上がるんだよな
それでも輸出産業にとって有利に働くのか

20:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:23:58 +V65M4ty
>>19
製品価格に占める原材料費の割合は
人件費に比べれば遥かに小さい。
あと海外製品の価格は全て上がるから、
輸出産業だけでなく農業と製造業全般にプラスの恩恵がある。



28:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:27:58 5jzPml7N
>>20
その人件費を上げる必要があるじゃん
強烈な物価高になるんだから
そうなったらさすがにスト続発で滅茶苦茶になると思うぞ


27:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:27:16 yU7wbdZg
>>19
例えばアメリカで3万j=600万で仕入れた部材で生産して
4万ドルで売ればいいだろうが

ところが向こうの4万ドルは大体向こうの年収位
(現在で言う400万円クラスの車) そう高く無い

ところが1ドル=200円になったらクライスラーが向こうで4万ドルで
売ってる車が800万円だw 一気にレクサスを追いぬいて向こうの
ポンコツを性能が良いこちらの車の倍の値段で買わなければならない

誰もアメ車なんて買わねえよw。>>1は頭悪いなw


25:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:26:23 KHFWadvW
>>20
なるほど、ありがとう

しかし1ドル200円ってのは言うほどウハウハなのかね?


32:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:35:21 8RJgdxY3
>>25
まあ見てろ。全世界の投資家が日本の優良株を全力買いに来るから。
もちろん俺もそうするけどw


34:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:37:10 b1gvJcGT
>そうなんだよな〜 ソブリンリスクがヤバイのは東欧の小国やPIGSよりも
やっぱり日本なんだろうな〜

金利でいって世界一安全なのは日本国債だよ
1%で発行しているのは全世界で日本だけ
アメリカで4% ギリシャは8%

金利負担だとアメリカは日本の4倍ヤバイ

39:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 17:45:42 +V65M4ty
>>28
それはインフレヘッジをしなかった
自分が悪いってこと。
良くも悪くも日本は自己責任を求める風潮が強いから。

>>32
1ドル200円までいったら株価も80年代のバブル期並みか、
もしくはそれ以上に跳ね上がるかもしれんな。

45:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:00:07 e4PXRaz0
10年耐えたけどまだまだダイジョブそうだな。
いつかは国債の発行額が税収越えるとは思ってたけど、
やっと始まったばかりだし、あと10年はこのままの生活が続くだろう。

52:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:11:13 +V65M4ty
>>45
そろそろ限界は近いでしょ。
政府債務900兆円と地方債200兆円を合わせて1100兆円。
個人金融資産1400兆円まであと300兆円しかない。
もって余命4年でしょ。



46:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:02:15 b1gvJcGT
>クレジットが顕在化したら、アッというまにギリシャ並みになるよ

たくさん持ってるアメリカ国債を売ればいいのに
と アントワネット様が申していますが?

50:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:10:27 b1gvJcGT
借金1000兆円といってもそれはほとんどが道路や港湾といった国の資産
住宅ローンとサラ金に生活費借りるのとは根本的に違うんですがね

53:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:11:34 XCCEHjmi
日本よりアメリカや英国の方が方がヤバイ・・・ユーロだって信用できねぇ〜

分散投資して含み損でクビが回らないヤツ多いぞww

56:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:16:17 pH6QofGu
>>53
わかってないな。英国は人口で日本を逆転することになってる。それで
経済力でも日本を逆転する予定だwww それから、英国がダメになったのは
一般市民の話だよww 上流階級はいまだに日本の上流階級よりもはるかに格上だし
はるかに金持ちだww 上流階級じゃなくても成功すればベッカムみたいに宮殿に住めた。
山梨の中田御殿はどれほどのもんだ?ww 基本的に日本の金持ちが西洋の本物の貴族の前にでると
自分の貧乏さに劣等感を覚えるレベルww


55:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:15:48 XCCEHjmi
ハイパーインフレなんてならないYO

<国債>財務省の破綻論には裏がある/高橋洋一
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100319-00000003-voice-pol

藤巻のトンデモ理論ww

90:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 19:58:11 D6AGlNrn
>>55
高橋洋一の欠点は埋蔵金だな。
そんなのどこにも無いってのに。


71:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 18:47:11 gzy0qndi
1ドル200円で日本経済の夜は明ける
藤巻 健史 (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/406211111X

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   本さえ売れれば何でもいいんだお。
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ

83:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 19:12:08 yU7wbdZg
 長期スパンで円高が続いてるのはまさに日本こそ先進国(ただし「
 没落のw)証だよ。

 すぐユダヤとか言うバカは>>1の池沼と同じレベルw

86:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 19:38:10 WYFbGFd4
>>83
>すぐユダヤとか言うバカは>>1の池沼と同じレベルw
それはお前の勉強不足 グローバルスタンダードでの常識だよ
ただ、今回の金融危機でロスチャイルド系に軍配かと思いきや
ギリシャ含むPIIGSの財政問題、もっと言えばユーロ圏の金融政策と財政政策の分離問題
英国の政治混乱など、最近は雲行きが怪しくなってきた


89:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 19:52:01 WYFbGFd4
>>83
付け加えると、確かに今まで多くの海外勢がJGBショートポジションを張ってきた
かの有名なジョージソロスもそうだったと聞くが、皆踏まされて撤退
この国独特のホームバイアスと、故に90%を占めるサラリーマン投資家の行動ファイナンスを読めなかったからだ


91:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 20:00:55 +V65M4ty
>>89
そう言われると日本なら直接引き受けが始まっても、
大丈夫な気がしてきたww



92:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 20:07:31 sUlPYsAx
>>1
ノストラダムスの予言レベルだなw

99:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 20:34:10 b1gvJcGT
>お前さんは、名目金利と実質を区別しろ
>デフレ状態の日本とCPI2%のディスインフレ状態のアメと名目金利で語っても意味無いだろw

国内で国債をさばいてる日本と海外に押し売りしているアメリカの違いを理解してね はあと
パパがママからお金借りて問題あるの?
サラ金から借りてるんなら問題だよね はあと

107:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:02:10 b1gvJcGT
>ギリシャはユーロ圏全体で保護してくれそうだが、
日本は保護してくれる国はあるのだろうか?

全世界で保護するよ
日本が米国債を全て売ったら全世界がパニックになる

108:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:02:59 XCCEHjmi
膨大な政府債務を抱えているにもかかわらず「なぜ日本の長期金利が低いのか」
と白川総裁に問い、白川総裁から「理論的には長期金利は、将来の成長率、物価上昇率、
それに国債を保有することに伴うリスクを加えて形成される」という見解を引き出しています。

ハイパーインフレになるなら長期金利が世界最低レベルってのはヘンだよなww>>1

133:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:18:12 Nm5C6PNL
>>108

そいつを可能にしたのが、
超低金利政策なんだよ。現行の1%前半の長期金利でも、
預金者にほとんど利息を払う必要がないから金融機関は一定の
儲けは確実に出せた。これは国内の金融機関にしか通用しない話。
だから通常では考えられない程の国債残高でも平気だった。それと、
海外からの購入がほととんど無い理由。

一見素晴らしいことのように思えるが、金利上昇に極端に弱いという
弱点がある。買い手がある内は低金利での資金調達が可能で、国債残高
を諸外国よりも積みましても平気。しかし、買い手が少なくなり、僅かな
金利が上昇しだすと国債残高の多さが致命的打撃を財政に与える。
例え1%でも金利上昇が起きると、新規国債と借換債の金利負担は毎年
かなりふえてくる。その金利負担で財政は深刻な打撃を受ける。日本は
今まで財政問題の痛みを感じずに今まできたが、痛みを感じ始めた時は
既に手遅れの可能性が高いということ。諸外国だと、金利上昇という
痛みで財政問題の深刻さを感じることができるが、金利上昇が日本の
特殊要因で抑えられた為、手遅れになるまで国債残高を増やしてしまった。
痛みを感じた時は、もう破滅しかありません。


142:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:26:19 nRyFqo16
>>133
恥を承知で質問するが
金利上昇したら国債買ってる人(国民or民間)大儲けで
大儲けしたら金使って税収アップってことになるよね?
今まで破綻した国見ると、国債の外国依存率高いよね
なぜ、日本国中で金が回るだけなのに破綻するの


113:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:07:05 b1gvJcGT
>米国債売ろうとする政治家はアメリカが全力でつぶすだろうww

日本が持ってる米国債の大部分は民間金融機関が持ってるんだが?
アメリカがどうやってニッセイや第一の持ってる米国債を売らないように仕向けるの?

116:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:08:38 zT2SNskJ
ノーベル経済学賞候補で世界的な経済評論家の
三橋貴明さんが日本は借金をふやせば増やすほど資産も増えて
金持ちになるといってたから大丈夫なんじゃね?

俺も借金増やしまくってるが、なぜか生活が苦しくなる一方なんだが、、
額が足りないと思って闇金に借りに行って誰かの負債は誰かの資産
貸せば貸すほど儲かるんだから出世払いで好きなだけ貸してといったら
殴られそうになった、なんで三橋理論を理解してくれないのかな、、、

302:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 08:07:59 uNjGkI7B
>>116
そういや、三橋って韓国経済が数年内に破綻するとかなんとかって言ってなかったっけ?
ちょっと前のウォン暴落の時に

あの話どうなったの?


125:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:12:03 us9GCcCy
? 巷で囁かれる「日本国債暴落」の危険性。しかし日本国債の内訳は94%が内債であり、貿易収支も大幅黒字と諸外国とは事情が大きく異なるのである。「
日本国債暴落」説は、はっきり言えば投機筋の「仕込み」と見て間違いない。


132:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:17:04 jwhbfMH7
>>125
債券先物で暴落することはあるよ  売りから入れるから、95%内債であろうが関係ない
それを見て、黙殺できる度胸があるかどうかだな

おれは無理と見ている

黙殺できるくらいなら、サブプライム問題でここまで日本が被害は被っていないよ


140:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:21:48 XCCEHjmi
>>132
日本がサブプラで被害を受けた最大の原因は輸出がガクンと落ち込んだから。
国債の話と結びつけるには無理があるだろww


147:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:30:46 WYFbGFd4
>>140
>日本がサブプラで被害を受けた最大の原因は輸出がガクンと落ち込んだから
確かに実体経済としてはそうなんだろうが、
恐慌リスクを煽って先物主導でソブリンを売り仕掛けする輩がいるのは事実
実際日本でも、2008年は国債先物でサーキットブレーカーが働いたりと、投機筋によってかなり振らされた
今までは、強烈なホームバイアスによって事なきを得ているが、今後ずっと安心とは言えんよ



151:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:35:19 XCCEHjmi
>>147
10年国債が4〜5%にでもなったら金融村は大騒ぎで、マスコミも連日の
1面で取り上げるかも知れないが・・・日本が破綻する事態にはならない。w
世界の金利基準と同列になっただけww


155:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:38:16 jwhbfMH7
>>151

日本が破綻する事態にはならないけど、多くの国民の生活が間違いなく破綻するwww


162:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:44:31 XCCEHjmi
>>155
野菜の高騰で大騒ぎするマスコミがギャーギャー言うけど
なんとかなるもんだよ。w
永遠に低金利の時代だと思ってるバカを救う事など出来ないのさ。


138:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:19:29 oRkMv20T
>>1
怪しい評論家なら無視できるがこの人は説得力がありすぎてシャレにならんな


154:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 21:36:12 jwhbfMH7
ID:b1gvJcGTはもうどうでもいいよww  釣りなのかリアルバカなのか判断しかねる

175:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 22:05:02 d0EGdgn7
仮に>>1のように200円になったら
112円の時にファンドを買って今93円で塩漬け涙目の俺は
喜んで良いのか、日本破綻で悲しむべきかよくわからない。

185:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 22:32:09 gdICfgwA
日本の破綻を待っているハイエナ達はだれー?

197:名刺は切らしておりまして 2010/04/24(土) 23:22:02 WkaghZf7
>>1
氏ねバカ
おまえニュースの内容に疑問無いのか?

ゆとり丸出しだよ。おまえ。

278:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 04:49:46 rRzMMzOp
なんかな

内債がほとんど国内で消化されてるのに破綻とか馬鹿な話が出るなんてお笑いだよね
国債が消化できなきゃ国が政府紙幣刷ってそれで解決じゃん

282:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 05:24:41 snAMFWPO
>>278
天才だな
今すぐ国債の発行取り止めて政府紙幣を刷りまくろう1200兆円くらい刷ったら問題が終わるな


286:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 05:41:36 +SRFfSlN
>>282
中川さんがやろうとして殺されたかな


294:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 06:45:28 rTOQddbt
海外投資していても、日本が破綻したら、経済封鎖
されて換金できなくなるんじゃないかと思うけど
そのあたり詳しい人教えて。

311:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 10:36:47 SsI5vraM
個人口座だけ限定という政策は難しいだろう。
戦後日本が預金封鎖できたのは、国民経済の戦争と空襲による破壊、米軍占領という状況下だから可能だった。
個人口座といっても、個人商店や零細企業なんて、普通に個人口座使用している。
料金の自動支払いなんかも個人口座。
実質個人口座限定の封鎖は現代社会では無理だろう。

預金封鎖は現実的ではないことがわかる。
一番有り得るのは、破綻回避による日銀引受と資産逃避によるインフレ。
後は一方的な利払い停止や償還延期とかだろう。

316:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 12:31:39 wyYTTAXl
株価7000円割れ、一ドル200円
製造業の夢だな。
そうなればいいなあ。

327:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 13:24:10 SsI5vraM
為替は将来はあんまり考慮されない。
為替は将来を見通した投資対象ではないから。
破綻が半先年とかに懸念されるならともかく、
数年先くらいの懸念ならあまり反応しない。
フィッチが財政問題を指摘してもあまり反応しないのはそのため。
ただ、それは日本が将来も大丈夫という意味ではない。
あくまでも現在は大丈夫と思われてるだけ話し。
これを理解できない人が多い。
株式だってせいぜい半年から一年先までしか折り込まない。
GMなんかも破綻3年前には巨額な債務超過。普通に考えればいずれ破綻だった。だけど株価は下落傾向ながら、
それなりの株価ではあったし、配当もあった。
日航だって、見る人が見れば、ヤバイことは予見できただろう。それでも株が紙屑になったのは昨年。
為替や株価は数年先までは折り込まない。
ただ、日本の国債残高は例え数%でも金利上昇しても致命的な打撃になる。
しかも、勢いを増して残高を増やしていく。
税収と国債残高と金利負担を見てないと、判断を誤ることになる。
為替が今円高だから大丈夫なんて判断は一番危険。


349:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 14:11:31 JQLO6nph
米銀破綻、今年57行に=新たに7件 (時事通信)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=100424jijiX557
今年の銀行破綻はこれで計57件。米国では信用不安の後退で金融市場は活況を呈しているが、
地方経済は依然冷え込んでおり、今後も金融破綻が続く見通しだ。

日本で同じ事が起きたら日本破滅論者は大喜びなんだろ?w 

351:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 14:23:19 VhMMZu2W
理想は日本の経済が完全に崩壊して大企業の従業員や公務員が庶民に襲われるような社会になることです。
私達を追い込み苦しめた報いを受けて欲しいです。
早く死にたいよ。こんな苦しみだけの世の中なのに子供を産むな。

360:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 14:39:52 LXf0rUN+
藤巻っていうだけで読む気もおきないが一応読んでみた。

日本国債は債券市場で暴落し、金利は急上昇。
↓↓↓
通貨である円も暴落、1ドル=200円台まで円安が進んだ。

初っ端から論理破綻してるだろw

363:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 14:42:47 ruE2FRic
>>360
そのつながり自体は論理破綻してないんじゃないの。
7000円とか200円の根拠は不明だが。


370:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 14:57:00 LXf0rUN+
>>363
金利が上がれば通貨高になる。


373:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 15:07:23 ruE2FRic
>>370
アホみたいに円を刷れば、そうなるんじゃないの。
まぁ自分も >> 1 をマジメに読む価値はないとは思ってるけどさ。


378:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 15:39:09 LXf0rUN+
>>373
ハイパーインフレでもおきないかぎり貨幣供給量が為替に影響を及ぼすことはないんじゃないかな
俺の知ってる事例の中では。

っていま>>1を読んでみたらハイパーインフレの話をしてたのかw


383:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 16:21:59 d73UsCWp
>>378
書いてることはそんなに間違ってないとは思うんだが、
ハイパーインフレとタクシーの例のせいで駄文になってる。
せめて直接引き受けが始まったら、
預金の解約が相次ぎ預金封鎖が実施される。
程度に抑えておけばまだ真実味がある。


379:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 15:41:09 pTFnB3Op
このままデフレを20年、30年続けて海外に設備を売却し続ければ
>>1のようにはなるが。

387:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 16:35:24 SsI5vraM
財政問題が無ければ、1j200円で、製造業復活というのは正しい。
ただ、国債に問題が発生すると、国債を大量に抱えこんでいる金融機関が打撃となる。
預貯金や年金、保険も大打撃となるので、融資や決済にも支障がでる。
国民も財産が毀損される人が続出。
経済混乱の犠牲になる人が多過ぎるのが問題。
こいつを理解できない人がいる。

同じ1j200円でも、結果は全く違う。

395:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 16:53:05 JQLO6nph
最悪な事態になっても
1ドル130円
10年国債4〜8%
消費者物価5〜10%
になるが、金利も物価も数年で収束して、庶民には大した被害も出ないな。w
破綻・破綻・詐欺に騙されるバカばかりww


408:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 17:31:06 t9hmJqfo
>>395
そう考えているときもありました。



411:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 17:34:41 aT6181AU
>>395
中小零細は大半が借金の利息すら返せずに倒れるわけだが それでも庶民に影響がないの?



405:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 17:18:46 y1ZQYh83
でも中国バブル崩壊=世界恐慌≠日本大不況なんじゃね?
少なくとも政権運営も経済も弱ってる今の時期にバブルが弾けたら日本は沈没しかけるかもしれん

416:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 17:43:57 JQLO6nph
>>408
現時点で考えている予想でも書いてよ

>>411
金利上昇に耐えれない所は、現状のデフレ不況にも耐えれないハズw

418:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 17:49:46 AVg+v+Jg
>1ドル=200円台に暴落するという

日本大復活やないか!w


441:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 19:15:34 uX8l3MvN
・個人金融資産残高と政府債務残高を比較することに意味はない。
・ヘッジファンドが債券先物を売り崩したとしても、期限でどうやって決済する? 踏み上げは必至。
・長期金利が上がれば外債から乗り換えたい投資家が多数。金余り。
・そもそも、投資家が資金を海外に退避なんて起こらない。
 ゆうちょや銀行が無理に国債を買わされているなんてことはない。円預金の裏返しにすぎない
 国民が円預金を海外投資に振り替えないと、本格的な資産退避にはならない。
 ヘッジファンドなんかが円を売ってもたかがしれている。数十年にわたりポジションを維持するような気合の入ったヘッジファンドは皆無。
・国債を発行して政府債務を積み上げることが、円預金を積み上げてきた。
・新規発行額を無茶に増やさなければ、未達はない。
・民間の借金が足りないから政府がしているだけ。政府の借金が悪くて民間の借金ならよいという理屈はない
・ゆうちょは、国債を買うのが仕事。国債以外で稼いだら、それこそ民業圧迫。

443:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 19:31:47 rRzMMzOp
>>441
おおむね賛成なんだけど

・新規発行額を無茶に増やさなければ、未達はない。

この部分だけ後5年って話あるけどどうなんだろ


446:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 19:45:11 d73UsCWp
>>443
直接引き受けさえやれば未達はありえないよ。



459:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 20:10:10 05d90lDv
>444
国債先物取引とは、将来の一定の期日に、今の時点で取り決めた価格で特定の債券を取引する契約のことです。
http://www.tse.or.jp/rules/jgbf/index.html

特定の債券をどうやって調達する? 足元見られるぞ。
ロールオーバーしても、足元を見られる。
日銀や財務省に泣きついても無駄だ。市場に混乱をもたらす者のために、決済用の国債を融通するはずがない。
日本国債市場では、これまで財政悪化を口実として外資勢力が何度か売り仕掛けてきたが
本邦金融機関に対して絶好の押し目を提供するだけだった。
これからもそうだとは言わないが、ファンダメンタルを無視して売りしかけても自滅するだけだ。

491:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 23:40:23 hNb32Xjw
日銀が国債を買って円安にすればいい
これを財政ファイナンスという。
この、日銀が忌避する財政ファイナンスこそやるべき。


これは、今、中国がやってることと実質同じ。
(政府がじゃぶじゃぶ金を使って、通貨を安いまま維持している。
日本が1ドル360円のままに固定しているようなもの)


日本はこれをやるだけで、経済問題はすべて解決。


●円高問題
  財政ファイナンス⇒通貨供給量増大⇒円安⇒輸出企業利益増大⇒景気回復
                              ⇒国際競争力UPで国内産業売り上げ増大⇒景気回復
  ※一部ユニクロなどの売国企業は利益減少

●政府財政
  財政ファイナンス⇒払い減少⇒政府使える予算増大⇒減税⇒景気回復

●デフレ
  財政ファイナンス⇒実質期待金利上昇⇒資産効果などで消費増大⇒景気回復

492:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 23:45:40 ochw0U0d
日銀が国債引き受け始めたら末期だな。
法律で禁止されてるけど。

496:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 00:03:19 pEaUWkol
>>492
法律変えるか国会の議決があればOK


495:名刺は切らしておりまして 2010/04/25(日) 23:59:18 JccSGNSR
>>1投資家には「米国株などに分散投資した方がいい」とアドバイスする。

当たるなら、黙って買えよ。


526:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 10:35:49 J/WZYgny
この国は絶対に終わると思うから
資産をすべてGOLDに換えようと思って相談しにいったら手数料が高くて二の足を踏んだ

533:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 12:50:39 GebLDPbr
>>526
GOLDが良いのであれば現物取引価格に連動するETFを選択すれば
よいのではないか?

http://www.spdrgoldshares.com/



534:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 13:00:41 ZRd49txi
>>533
そういうのって、ファンド自体の安全性はどこで担保されるの?

運営してる事業者が破綻したら、消えちゃう?
売ろうとしたときに、買いたい人が居なければ、実際の金価格と関係なく価値も下がるのかな。


536:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 14:00:27 GebLDPbr
>>534

東証の商品概要パンフレット

SPDRRゴールド・シェア
http://www.tse.or.jp/rules/etf/kin.pdf

万が一、破綻すれば信託受託者であるザ・バンク・オブ・ニューヨーク
からゴールドの現物が分配されるはず。

ザ・バンク・オブ・ニューヨークが破たんしたら終わりですが・・・




554:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 20:51:40 LA5pYNjO
自分も預金封鎖の可能性は低いと思うよ。
それなら債務不履行宣言が人為的なハイパーインフレだろうな。
デフォルトは特に利払いであり得るかなと思っている。今の日本の財政はは
借金で借金の返済と利息の支払いをしている状態。上手く資金調達
がいかないと、利払い停止という事態もあり得ると思っている。

確かに法律改正で日銀の新規国債引受で急場をしのぐことは理論的
には可能。ただ、それは法案が迅速に成立した場合。法案成立が難航
し、国債が札割れ状態だと、利払いの資金が賄えないという事態もある
かもしれない。そうなったらデフォルト成立。短期的には資金のやり繰りが
つかなくなる可能性もあるように思う。

559:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 21:35:03 PvfnqVar
>>554
現行法でも国会の議決さえ日銀への直受けは出来るだろ。
衆院単独でも可能なのか、衆参両院の議決が必要なのかは知らんが。


564:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 21:51:42 LA5pYNjO
>>559

書き方が悪かったが、議決にもたもたすればという意味。
言いたかったのは、議決する前に資金繰りが上手くいかなくなる事態。
ただ、日銀直受けともなれば、金融機関が国債保有を続ける保証はないな。

楽観論者の主張の危険性は政府・政治家・金融機関に過度な信頼を持っている
こと。日本人(ほとんどは金融機関)は国債を手放さないという前提で大丈夫と
言っている。これも何の保証もない。金融機関が国債を手放さないと宣誓して
いる訳ではない。バブル崩壊後、銀行を中心とした株式の持ち合いも希薄なもの
になっていった。金融機関は自分が危なくなれば売るということが証明された。
国債だって同じ。絶対保持してくれるなんて保証はどこにもない。


571:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 22:21:14 PYKfTwOY
つーか200円になる前に、130円あたりで貿易黒字爆増、株価急騰で
円高圧力かかってブレーキかかるんじゃねえの?


574:名刺は切らしておりまして 2010/04/26(月) 22:28:59 LA5pYNjO
>>571

財政破綻となれば、金融機関が打撃を受けているから、
製造業の業績が急回復することはない。特に中小・零細企業なんて、
運転資金を銀行に頼っているところも多い。国債を多く抱え込んだ
銀行が、融資に応じなくなる可能性が多いにある。円安で製造業が
回復するのは、財政破綻の混乱が終息した後の話。終息するには
早くても数年はかかるだろう。

その回復までの数年が勝負なんだよ。
財産を保持した連中は社会で有利に立つ。何か事業をする為の資金に
なるからな。悪くても食いつなぐ資金くらいにはなる。何も無い連中は、
数年間生き延びられるかが問題。今程度の経済で苦しいと思っている人間
には、財政破綻後の苦しさは数倍のものとなるよ。


583:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 06:36:20 8kw9R4F6
今日の読売新聞の一面は異例な記事だった。
十年後は日本は財政難で経済混乱、若者は中国に出稼ぎに行くという内容。

確かに円高のうちに海外投資はよいかも。

597:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 09:48:43 XBAht4mX
確かに日本の財政は危機的だが、もっと危ない国があるでしょう、
そこの目先を変えるために日本が色々言われてるのは心外。
流石に全世界のマスゴミを支配してる国なだけあって、凄いプロパガンダ。
危機対応と言いながら完全に社会主義化してるし・・・・

599:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:08:08 W5u18ShW
>>597
他の国は他の国
日本は日本
被害妄想も甚だしいな


600:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:17:26 XBAht4mX
>>599
例えばギリシャとカリフォルニアの報道を比較してどうよ?
実際、とっちが危ないかな?
報道の数・量はどうかなw


604:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:42:28 W5u18ShW
>>600
そりゃ量は全然違うよ
ギリシャの報道なんて数ヶ月前まで日本ではないに等しかった
でもそれは天災やテロ関係でも同じだからなあ
比較しようがないよ
日本での海外情報は自分で取りに行かなきゃわからない時代にはなってる
情報もバブってた昔と違うのさ


607:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:51:55 XBAht4mX
>>604
会話にならないわw

財政問題と天災やテロと同じに考えるのはちょっと酷いなぁ。
ギリシャとカリフォルニアはどっちが危ない?


609:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:53:35 W5u18ShW
>>607
情報の話をしたからそう言ったまで
会話にならんならレスせんでよろしい



601:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:24:55 8kw9R4F6
こういう人間が日本には個人の金融資産があるから国債発行は問題無いとか思えるのだろう。
国債は政府債務なのだから、裏付けは借り手の政府資産でなければならない。
それが貸手の個人の金融資産が裏付けのように言う。
あくまでも貸手がいそうだというだけである。

対外資産があるから大丈夫という話しも同じ。
個人や民間の対外資産は政府の資産ではない。
対外資産を持つ企業や個人は大丈夫だが、そうでない企業や個人は大丈夫ではないのだ。

こういう基本的なことが理解できないで、日本は大丈夫とか言っている。


602:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 10:32:40 JpT01A/T
>>601

そうだね。
日本には個人の金融資産が1400兆円あるから大丈夫という
話は酷い詭弁だね。政府の資産があるから借りれるなら意味がわかる
けどね。元大蔵官僚のK氏なんかも、この手の詭弁をテレビ等で垂れ流す
から始末に悪い。あの人達は詭弁を承知で言っているのだろう。
いざとなれば個人の金融資産を犠牲にすればよいと堂々と言っている。
それに気がつかないのも無知だけどね。

対外資産の話も同様だ。
隣の家が資産家だから、自分の生活は大丈夫と言っているの同類の頓珍漢な
話。政府の対外資産ならわかるけどね。対外資産の額も政府と民間は分けて
考えるのが筋だろう。


618:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 11:29:08 mooGCMWq
もし本当に1ドル200円になるのならば
その過程で日本の主力である製造業が国内生産に切り替わる
労働力として派遣で頑張ってる奴らの取り合いが始まり
企業が良い雇用条件を出そうとすれば当然正社員でということになる
彼らが創った物が輸出され円安によって巨大な収益を生むだろう

これは国内個人消費の回復につながるわけで
土地や家が買われることになり
これを担保とした間接金融が復活することになる
実は悪いことではない

国内で消費される輸入品は軒並み値上がりするが
比較的短期間で給与が追いつくから
燃料等の必需性の高いものについてはその間だけ減税してやればよい

コストプッシュを嫌気した多少の下げは予想されるが
株価が暴落するなどあり得ない

ただし現金での日本円(年金と預貯金)の価値が半分以下になることは確かだから
日本円以外の形態に変えておくべきではある

日本政府への信頼は失われるかもしれないが
日本産業の最も強い部分への信頼は揺るがないし
それによって日本は回復する
ここが他国と決定的に違うところ

極端に言えば
日本政府が財政的に頑張っている間は日本が回復することはないから
早く破たんしてくれたほうが・・・と思う

621:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 12:04:19 JpT01A/T
>>618

何度も言うが、円安による製造業の回復は
一連の財政問題による信用危機が終息した後の話。
郵貯が国債を引き受けてくれると安易に考えている人が
いるが、郵貯は既に8割くらいは国債での運用。実はそんなに
受け入れる余裕はない。だから上限引き上げをする。
郵貯に今の倍の資金でも流入するの非現実的だろうな。

それに、国債が無価値になれば、預貯金を大量に失う人が
出るので、消費が拡大する訳ないだろ。消費しようにもお金が
ないのだから。企業に融資する金だって不足する。円安を生かして
国内の生産体制を強化しようにも、資金調達ができなくなる。
そしてニートやフリーターは預貯金や年金を毀損した親の面倒を
極貧の生活の中でする。それに耐えるだけの力があるかな?

円安による製造業の復活を感じられるのは、早くても経済混乱が終息
してから数年後だろう。それと、上手く資産を経済混乱でも残した人が
富裕層になるだろうな。その人達が資金を握っているのだから。

資産逃避も、単に外貨建預金を持つだけではいけないかもしれない。
ある程度は利息や配当があるものにしておくのが混乱期を過ごす鍵となる。


619:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 11:29:20 MbgC5dnH
しかしまあ
下で待ってるのに降りてこないからって言うに事欠いて随分露骨なポジショントークだなw
日本破綻したら>>1が逃がしたと主張する資産も巻き込んでアボンだろうが


622:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 13:15:27 mooGCMWq
>>621の言う通りになるだろうね

教科書に載ってないような
というか教科書には「やってはいけないこと」と書かれてそうなやり方だから
秀才ほど決断できなさそうだけどね


627:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 16:27:12 b2Y4La/v
ドル200円まで円が下落すれば輸出産業が復活する。
よって株価は輸出中心に上がる。
円の下落もほどよいところで終わる。
日本に何の心配もない。
利率1.3%の国債を買ってる奴は阿呆だが。

629:名刺は切らしておりまして 2010/04/27(火) 16:43:37 N7pSFOvP
>>627
ドイツがギリシャ救済に消極的なのはユーロ安の恩恵を受けてるからだろうしな


posted by 2chダイジェスト at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148020483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。