2010年03月30日

【コラム】「日本国債への評価」が国内外で雲泥の差:外国人が無視する日本の事情 [10/03/27]

1:本多工務店φ ★ 2010/03/28(日) 00:01:01
世界中の国で財政赤字の拡大が議論され、「ソブリン」リスクが議論されています。
財政赤字の拡大が続いている日本は、外国人の目から見ると破綻する可能性のある国に見えるようです。

外国からの評価が低い日本国債

日本に対する格付を見てみると、なぜか外国からの日本に対する評価が低いことに気付きます。
日本国内に本社を置く格付会社のR社やJ社では、日本の格付が最も高い「AAA」なのに対し、
米国が本社の会社では「AAA」「AA+」に次いでランクが低い「AA」となっています。

ランクの差は高々2つですが、意味合いはまったく違います。
「AAA」とは、1年以内に破綻する確率は限りなくゼロなのに対し。「AA」では1年以内に破綻する可能性があるという判断です。
そして実際に「AA」の企業が1年以内に破綻した実績が過去にはあります。この差は一体どこから来るのでしょうか?

外国からの評価が低い理由

外国の格付機関が「AAA」から「AA」に2段階差をつけるのには、大きくわけて2つ理由があると考えています。

理由その1 「日本の将来性」

1つ目の理由は、日本の将来性に関する複合要因です。
日本の財政の悪化はもちろんですが、財政が悪化している理由、
高齢化、少子化、潜在成長率の低下、政治のリーダーシップ不全などなど、すべて複雑に絡み合った理由です。
バブル崩壊以降、「失われた10年」といわれたのが、最近ではいつの間にか「失われた20年」という言葉を聞くようになりました。
将来に希望が見えません。国債の残高/GDP比率などさまざまな数字も確かに先進国の中で突出した悪さです。
格付会社としては、「AAA」はつけにくいのが本音なのでしょう。

理由その2 「日本を知らない」

2つ目の理由は、自国バイアスです。一言でいうと外国人の日本に対する知識不足です。
外国の格付会社は、日本のことを知っているようで知らない可能性があります。
次のような事例があります。
実は、国債のみならず一般の事業会社の格付も、日本の格付会社と米国の格付会社で常に異なります。
日本の格付会社は、会社と金融機関との密接な関係などを考慮して格付を付与するのに対し、
米国の格付会社は、基本的に純粋に財務諸表などを比較して格付を行います。
理由は極めて単純で、米国ではメインバンクという存在が希薄なため、
米国の格付アナリストが「金融機関との関係の重要さ」を判断できないからです。

米国の格付会社が日本関連の格付を決定する際、米国本社と日本支社で電話会議を行うことが多いと聞いています。
その電話会議では、日本にいる1人の格付アナリストが、電話の向こうにいる複数の米国格付アナリストを説得するという形式になります。
日本側のアナリストの立場から見ると、米国流、しかも話の通じにくい電話会議の場で
「金融機関との厚い信頼関係」を取り上げても理解してもらえないことは想像に難くありませんし、
たとえ理解してもらえたとしても、他国に同様な例が少ないため評価が出来ないというのが実情でしょう。

一方、日本の格付会社は日本の事情を良く理解しています。
なぜ誰が日本国債を買うか、企業同士の付き合いがどうなっているか良く知っています。

>>2に続く

ソース:MONEYzine 日本経済に生じている問題にフォーカス!課長 今調査役
http://moneyzine.jp/article/detail/183964


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】「日本国債への評価」が国内外で雲泥の差:外国人が無視する日本の事情 [10/03/27]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「日本国債への評価」が国内外で雲泥の差 外国人が無視する日本の事情
Yahoo!ニュース 【 16日の相場見通し 指数は膠着、スマートグリッドはスター誕生の有無がカギ
Yahoo!ニュース 【 円が全面高、債務問題への懸念がユーロ圧迫=NY市場
Yahoo!ニュース 【 東京外為市場・15時=ドル88円前半、年初来安値を更新
Yahoo!ニュース 【 グローバルな視点で外国投資の通貨バランスも配慮=東海東京証券

Wikipedia 【 国債
Wikipedia 【 インフレ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 99(510中) 】


2:本多工務店φ ★ 2010/03/28(日) 00:01:23
>>1の続き

2003年以降「日本政府はメガバンクを潰さない」という見方が広がった時、米国格付機関はこの見方に懐疑的だった一方、
日本の格付会社はこの見方を格付に取り入れました。
どちらが正しかったか判断は難しいですが、結果として日本のメガバンクは今でも存続しています。

米国の格付会社が日本を正しく評価できないように、日本人である我々が米国を正しく評価できているかどうかという点について、
我々も振り返ってみる必要があるのかもしれません。

結局日本国債は危ないのか

さて前置きが長くなりましたが、結局日本国債は危ないのかどうか、の本題に入りましょう。

ソブリンリスクでいろいろ騒がれている日本国債ですが、
私は結局のところ100%安全であり、100円の日本国債は100円で返ってくると考えています。
日本は外国からお金を借りていません。
逆に外国にお金を貸しており、米ドルも100兆円単位で持っています。
外国からお金を借りていないということは、国債はほぼ全部円建てです。
円建てである以上、自分が通貨の発行権を持っているので確実に償還が可能です。

何かがあれば通貨が調整

「通貨取引を制限していない先進国の国債はデフォルトしない」、
これは知り合いのU証券のAエコノミストの意見なのですが、私もまったく同意見です。
最近の韓国、イギリス、米国も何か問題発生した場合、まず通貨が調整しました。
過去破綻した国の例を見てみると、通貨をペッグしたり取引制限をしたり、
通貨取引に何らかの制限をかけていたことが状況を悪化させました。

前回40回でも書きましたが、本当に日本が危ない場合、大幅な円安になります。
輸入物価が上がるため国内はインフレになります。
金利が上がりますが、インフレで税収が増えるため財政赤字のGDP比は減る可能性が高いです。
円が安くなるため輸出産業の競争力が増加します。
いいことばかりではありません。
円が安くなってしまうので、世界で見れば日本人の資産は減少します。
ドル建てで測定されるGDPの世界順位も額実に低下します。
国内ではインフレのため、年金生活者や低所得者の生活が圧迫されます。
確実に国民の生活は悪化します。

ただどんな状況になっても円建ての日本国債は100%償還されます。
実質価値はインフレや円安などで世界的に見れば大きく毀損することになると思いますが、
100円で発行された国債は100円で返ってきます。
繰り返しになりますが、円建てであるため、返ってこない理由がないからです。

日本国債の安全性への正しい理解を求む

日本国債市場に何らかの異変が生じた場合には、確実に円は暴落し国民生活は疲弊します。
第37回で書いたように「国債の利払い費」の増加がそのトリガーになる可能性が高いと思っています。

ただ、それらの混乱と日本国債の償還可能性はまったく別の議論です。
米ドル建てで取引されている日本のソブリンCDSは、通貨の変動を折り込んでいくので大きく動く可能性が高いです。
ただこれも円建て日本国債の償還可能性とどれだけ関係があるの全く分かりません。

市場には間違った情報が氾濫し、格付会社でさえ大きな誤解を修正できずにいる可能性があります。
市場ではそれら正誤不明の情報を元に取引が行なわれ、ニュースを騒がしています。
残念ながらそれが悲しい現実です。
正しい情報を正しく理解する努力が常に求められています。

9:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:08:15 bJF8zXxk

>>2
なんでこんなウソ記事を書くの?
ていうか、国債を買う機関投資家の人間が、こんな記事で騙されるわけが無い。
つまりは、国民を安心させるため?
・・・ひょっとして、個人向け国債を売りさばくため?www



3:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:03:40 0654CqRX
>>1
いつも、日本の国債は国内で消化されてるから他の国のように心配しなくていいと言ってるのに、
何で外国人の評価を気にする必要があるのか?w

4:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:04:57 KUX73VNd
>>1
つまらない記事

10:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:09:37 vKgvyi+Q
「円が暴落する可能性はあるが、円建国債は必ず償還される」
…これって外国人投資家にとっては意味ないと思うのだが。
外国人投資家にとっては、円の暴落=投資元本の毀損を意味する…。

23:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:21:54 gjtkwtNL
>>10
だから日本人は外国人のいうことに反応する必要がないということ。
日本国債は日本人だけのもの。すべてが日本国内で完結してるので
円が暴落しても100円は100円で戻ってくる。ドルやユーロで
日本国債を買う人はいないわけでしょ?


13:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:12:35 /SinOL4N
国債は5年後くらいに国内で消化できなくなるって
大蔵省か日銀のトップをやった榊原氏と、
何処かの経済学者が言ってたぞ。

15:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:15:15 i5wxizju
>>1
なんだこの糞記事
こんなのを撒き散らすなよ

16:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:15:29 xam5XSaD
日本は800兆の借金をしているが、700兆円の資産を持っていることは
なぜか全く取り上げられない

34:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:29:33 0654CqRX
>>1
ま、ただハッキリ言えることは、
過去の歴史を見ても、
「暴落するぞ、暴落するぞ」と言われ続けているものは、
時期がズレても結局は必ず暴落するってことだ。

先ほどのアメリカのサブプライム破綻だって、
アメリカ住宅価格が暴落すると言われ続けて10年後にヤッパリ暴落したからなw

42:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:39:57 wF2OWZ3S
>>1はバカ。

英独が日本の投資家に国債かってくれと、説明会とかやりだした。
あいつらはどピンチ。
イギリス国債は金利が高くて、利払いはすでに日本を超えているw


43:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:42:14 W3GSLqPC
>>1
簡単な算数しまちょうか〜?

米国際 4%
日本国債 1.3%

俺でもイラねーよ

47:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:47:23 WJlhGzkS
日本国債は国内で信頼されているというのは大嘘
買い手がないから同じ政府機関の日銀に無理やり買わせているわけだろ
もはや財政規律も何もあったもんじゃない

63:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:59:25 NeAtQGVL
>>47
↓の8ページによると日銀の保有率はむしろ下がっているようだが。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/policy/heisei22/keikaku211225_5.pdf

同ページの注釈によると19年度末から郵貯の保有率を単独で示すのを
止めたみたいだけど、民営化との絡みかな。


53:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:49:47 WJlhGzkS
外人は日本国債を買ってないから日本国債が返済不可能になろうが為替には影響ない
損するのは日本国民であって外人ではない

57:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:55:02 EwUSG8eI
>>53
国債が返済不可能になったら中国辺りがタダ同然で買い集めるだろうな。
「日本への借金を取り戻す」という理由で中国は色々な事が出来るようになるだろうwwwww



55:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:51:15 1TuNqJgd
確かに国債は間違いなく帰ってくるだろう。

でも、その時ハイパーインフレが起こっていたらどうだろう?
日本銀行券が紙くずになっていたら意味ないよね?

56:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:53:43 I9GB+L98
>>55
日本政府の虎の子の雨国債があるじゃんWW



58:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:55:13 e9yaWfiY
>>55
インフレになったら
借金返せるじゃん
別に問題なくね?


61:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 00:56:40 nTOUQFK2
そりゃ、日本国債への評価が悪いのは、金にならんからだろ。アメリカ、EU、イギリス、スイス、
オーストラリア、ニュージーランドの中で見ても一番金利が安い。日本は、外貨を獲得する必要が
ないから。
よくも悪くも日本国内から借金しているだけだから、いざというときの海外への波及は多くはない
んだろうよ。

68:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 01:05:53 C7i8LJW4
>>61
日本国債の格付けは、信用度の評価。
つまり借りたものを返せるかどうか?の評価であって利率は関係ない。

日本国債の利率が低いのは、国内に成長著しい投資対象が無いので
利率が低くても買い手が付く面が大きい気がする。


65:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 01:05:17 lXtYsnLQ
>>1
本当のこと言うな 馬鹿


アメの格付け会社を有り難がってる馬鹿連中からカネを巻き上げることができなくなるだろが

74:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 01:45:59 8SACBy0Y
日本人の目から見ても破たんする可能性があると思えるよ

110:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 02:46:22 wF2OWZ3S
ところで国債よりいい投資物件あるの?

AAA格付け評価で破綻のリーマンとかw
ドバイとか兌換性の無いおもちゃ銀行券以下の人民元投資とか博打じゃなくてさ。


119:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 02:57:06 6/pkXuif
スイスのデフレ克服 ・・・有能な中央銀行ならこんな行動ww
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY201003250559.html

 スイスは、昨年3月から10月にかけて1%程度のデフレにあった。
東欧諸国向けなどスイスフラン建て貸し出しのリファイナンスのための資金需要が強く、
スイスフランの実質実効レートは、グローバルな金融逼迫(ひっぱく)が発生して以来、10%も上昇している。
欧州中央銀行(ECB)が金融拡大策を実施するたびに、ユーロからスイスフランへの資金乗り換えとスイスフラン高が発生した。

 スイス中央銀行は、ECBを通じてポーランドなど東欧の中央銀行との間でスワップ協定を結び、
一時は600億スイスフランにも上る資金供給を行った。

 スイスでは、金融政策運営手段として、外国為替市場で介入する権限が中央銀行に与えられている。
デフレ圧力を回避し、国際競争力を強化するため、昨年3月以降、為替市場で大規模な介入政策が実施された。
事実上のゼロ金利、しかも銀行準備に関する目標もないので、介入資金を回収する必要がなく、基礎貨幣は倍近く増加した。

 名目GDP比率でみたスイスの介入規模は、2003年春から04年春にかけての
日本通貨当局による「大介入政策」を上回っている。
30兆円を上回る「大介入政策」の時期に、日本銀行が当座預金残高目標を引き上げたこともあり、介入資金の3分の1程度が市場に残った。

 昨年末にスイスの物価上昇率はプラスに転じ、今年は1%程度になる見込みである。
国の規模を上回る資産を保有する巨大金融機関のバランスシート問題が残る中で、
強力な介入政策の実施によって、スイスはデフレ克服に成功を収めた。
教訓は、市場から介入資金を回収しない介入政策は、デフレ克服に有効だということである。


142:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 04:26:35 aIVxQdyn
>>1
>見えるようです。
>本音なのでしょう。
>聞いています。
>実情でしょう。
>可能性が高いと思っています。

霞ヶ関文学よりひどいwwww


160:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 07:38:09 j59ySPFq
円安による景気回復は、国内経済の混乱が終息してからだよ。
預貯金が毀損され、多くの人が困窮する。
すぐに日本経済が回復はしないだろう。
おまけに、財産を失った老齢世代への金銭的負担も出てくる。
インフレと共に老齢世代がいなくなる訳ではない。

168:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:05:39 j59ySPFq
普通の通貨安と、財政破綻懸念の通貨安は同じではない。
同じと思ってる時点で話しにならん。
信用不安がどんなに恐ろしいかは経験済みだろ?

170:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:09:06 NywxgOMH
国債を買う時に、日本人と外国人では求めてるものが違うということもあるだろ。
金利の低い日本国債を買うメリットが、外国人にはないだけじゃん。

172:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:13:57 ndKnR/ZI
>>170
DQNな日銀をシメれないかぎり、円高にもっとなる可能性がある。
金利より為替リスクのほうが大きい。
円安になると読んでれば、空売りかけて儲けていくのがハゲタカ。


177:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:26:27 1L4klOK8
財政赤字を解決(対GDP比での公債残高を減少)しようとした場合、
消費税増税もインフレも、物価上昇という意味では同じ。

逃げ道がないけど平等で、
せいぜい1〜2割で済む物価上昇(消費税増税)か、

実物資産を買ったり逃げ道はあるけど不平等で、
倍以上もありうる物価上昇(インフレ)か、

この選択を迫られるだけ。

経済成長=自然増収という「中和剤」は、
多いに越したことはないがあまり期待できない。

180:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:34:49 GfQXIFPi
>>177
だから消費税増税で財政再建なんて幻想なんだって。
何しろ増税の効果で税収は減るんだから。どうやって赤字を減らせと。

人為的なインフレと新円切替で国民の有り金片っ端から巻き上げるしかない。
こうなったのは国民の責任なんだから、誰も責められない。

増税財政再建路線は問題を先送りにするだけで何の意味も無いし、
後の世代の負担を増やすだけの愚劣で無責任な選択だよ。


181:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:34:49 jENBJCQA
>>177
家計からすれば消費税もインフレも同じだぞ。
消費税は政府に全部持って行かれるが、インフレなら家計のローンも減る。
その違いぐらいだ。


184:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:45:53 1L4klOK8
>>180-181
インフレ(=一律税率の金融資産課税)で
損をする人は大勢いるが得する人もいる。

消費税増税では誰もが平等に損をする。
だがインフレ下での損に比べれば小さい。

どっちにしても基本的にタダ飯はない。
例外は生産性向上や付加価値創造を伴う経済成長だけ。
ただしこれもインフレや消費税増税の必要幅を抑える程度で、
これだけで全面的に解決するのは無理。

186:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:54:19 GfQXIFPi
>>184
あなた個人は消費税で財政再建って言説にリアリティーあると思ってる?

この手の論者はプライマリーバランスを均衡させる程度のプランは持っていても
(実際にはそれすらも怪しいと思うが)そっから先はどうにもあやふやなんだよ。
経済成長頼みってんならインフレ論と大差ないでしょ。
単なる財政均衡じゃ金利の支払いに追われて元本減っていかないだろ。



190:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:07:49 jENBJCQA
>>184
違う、消費税でもインフレでも同じ1万円で買える商品の数は減る。
だから家計の影響は一緒。名目額が固定された預貯金や国債の実質価値下落も一緒。

タダ飯がないというのは所得移転だから当たり前。
消費税とインフレが同じでないという方がフリーランチ的な発想だぞw


203:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:22:49 1L4klOK8
>>190
預貯金や国債はともかく、実物資産はインフレヘッジになる。
金持ちは全財産を預貯金や国債で持っている必要もなく、
分散投資の選択肢がある。そういう余裕のない庶民が損する。

「インフレはカネの価値が下がるから、金持ちが損して庶民は得する」
わけではない。


208:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:29:01 jENBJCQA
>>203
インフレヘッジなら貧乏人も銀行で外貨預金すればいいだろ。
わざわざ土地や株を買う必要はない。
消費税なら政府だけが儲かるから土地や株じゃヘッジできないが、
その場合でも金持ちも一緒に外貨預金するだけだろうな。

で、日本の金融資産は高齢層に偏在している。インフレで損を被るのは高齢者。
この連中は年金や社会保障に関して、受益に見合う負担を全くしていない。
インフレや消費税による高齢層から若年層への所得移転は、日本の世代間不平等を是正する。


187:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 08:56:05 k1gc7+2n
はぁ?国内は国債を買うしかないんだよ。

つってもまだまだ日本の通貨は過大評価されすぎ。
もう終わるよ。

193:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:09:35 sknZe3WQ
>>187
その国内で国債を買う原資が枯渇しそうなんだけどね。
郵貯の限度額が引き上げられなければ、
債券トレーダーの失望を買って今年中に長期金利2%の大台逝きそう。


197:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:14:39 jENBJCQA
>>193
いや、日本は今でも貯蓄超過。
家計貯蓄率より企業の貯蓄率が高い。
つか、企業の貯蓄率の高さが家計の所得低下=貯蓄率低下を招いてるんだが。


210:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:30:28 UXz6TmkA
>>193

今流行のネット銀行も運用の基本は日本国債だから
郵貯云々は関係ないよ。

例えば、長期金利2%になるとネットバンクの利率も年間1.5%程度になる。
預金が殺到すると思う。
外国債や新興国向けの投資信託に向かっていた
資金が日本国債に向かう。


204:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:22:51 sknZe3WQ
>>197
国債を始めとした政府債務を国内で消化出来るのは1060兆円のM3と
あとはCDを合わせた額までだよ。



201:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:20:30 LcHJbJ6J
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

206:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:25:30 7As2+X18
日本国債は国内で捌くという戦略でやってるのにこの記事書いた奴はバカなのか?

212:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:36:07 sknZe3WQ
>>206
M3の伸び率はここ数年は1桁台だよ。
数年後には国債を消化できなくなるのは明白。

>>210
長期金利2%なんて事態になれば預金が殺到するどころか、
預金が逃げ出すと思うんだが・・・
特に郵貯は国債漬けだから財務体質は相当悪化するんじゃないか?

217:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:51:39 7As2+X18
>>212
そろそろ限界なのは私も感じていますが、国際情勢に発言権の無い日本が
国債を外に出したら舵取りを外資に乗っ取られてしまいますよ?


219:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 09:57:34 sB/GuIwV
ゆうちょ限度額増やせば先延ばしは出来るだろうけど
それをすれば10年後にあるだろうと言われているゆうちょ破たんのときのダメージが物凄くなる
行くも地獄退くも地獄ってやつだな

229:亀井 2010/03/28(日) 10:49:55 qVpgYGVS

亀井が選挙前に言っていたことなんだけど、知っている?
今、ゆう貯と簡保の限度額を2倍にしたがっているけどさ

政権与党になったら米国債大量購入〜亀井氏 < 2009年5月15日 2:31 >
ttp://www.news24.jp/articles/2009/05/15/04135329.html
 亀井氏は、ホワイトハウス高官らとの会談で、次の総選挙の後には民主党と国民新党、
社民党の3党による新たな連立政権が誕生する可能性について、「500%ある」
などと説明し、「新政権ではアメリカ国債をダイナミックに買っていく」と述べ、
オバマ政権を財政面で支えていく考えを伝えた。

238:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:30:27 8VPq7N2q
そりゃ、100円の国債は100円で絶対償還出来るかもしれないけど、
償還時に、現在の一ドル90円前後の価値があるわけないって思われてるんじゃないの?
もし円が暴落して一ドル200円とかユーロとかでも暴落するのが見え見えなら、
誰も日本国債なんて買わないだろ。

今の超円高じゃ、誰も日本国債なんて外国人は欲しがらないわな。



239:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:31:43 Io4c63g3
破綻する可能性がある国の通貨を買い漁るおかしな外国人たち

242:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:34:31 8VPq7N2q
>>239
通貨はいつでも売って逃げられるじゃない? 国債はその国の通貨価値でこれから
5〜10年固定で持たされるわけだから、やっぱり円を買うのと日本国債買うのじゃ
全然意味合い違うんだろうな。




248:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:43:39 nvhdwqh2
>>242

国債もいつでも売れるよw


244:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:39:30 Ijlzblq8
>>1
>実質価値はインフレや円安などで世界的に見れば大きく毀損することになると思いますが

そういう可能性があるから、格付けを低くされるんじゃないのか
円の価値を1/10や/100にして償還したら、実質的なデフォルトでしょう

256:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 11:58:57 8VPq7N2q
いよいよ個人向け国債あたりがダブついてきたから、こういう記事書かされたんじゃないの?

ほんとにヤバい話は日本は必ず隠蔽されるから、ある日突然「日本は2ヶ月前に実質破綻情態でした」
みたいな「政府緊急会見」みたいなのが放送されて、同時に国家非常事態宣言発令ってオチじゃないのかな。

で、取り付け騒ぎから大暴動に移行。 外国人が率先して略奪開始で日本はカオスに。

そういうことが起きてもふしぎじゃないだろ。 

259:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 12:10:39 kD3kGILR
>>1
>ただどんな状況になっても円建ての日本国債は100%償還されます。
>実質価値はインフレや円安などで世界的に見れば大きく毀損することになると思いますが、
>100円で発行された国債は100円で返ってきます。
>繰り返しになりますが、円建てであるため、返ってこない理由がないからです。

著者は馬鹿じゃないのか? これじゃあ意味ないじゃん!

実質価値は大きく低下するかも知れませんが、額面では全額で戻ってきます?
まるで言葉遊びをやっているようだ。私ならこれ以上国債を買うことは止めて、
長期的には外貨預金や金を投資することを進めるわ。

264:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 12:29:14 kVK3oNO+
こういう風な記事でファンドマネージャーを洗脳して
日本人の資産の数%でも海外に移転させられれば
外国としては大儲けなわけだよw


276:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 13:19:31 ewfusK+j
破綻はねーよw

全部円建てだからイザとなったら日本銀行券発行して償還するだけ。
            ↓
するとガクンと円安になる(破綻厨はここで日本は終わると思っている)
            ↓
アーラ不思議!国際競争力がついて日本製品バカ売れ。
            ↓
サムスン、ヒュンダイは没落。日本は超絶スーパー貿易黒字国へ!
            ↓
結局、円安から適正なレートに落ち着く。

つまり、ソニーやトヨタ、キャノンなど国際競争力が高い企業が日本に居る内は大丈夫。
これらの企業に「日本から出ていっていいよ」とか言う奴は真性のバカ。そんなことになったら日本は正に終了する。

278:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 13:28:08 JpyEra7U
>>276
いつまでも、国際競争力とやらが残ってるといいけどね
破綻って別に今年来年じゃなくて10年後20年後の話だからな
果たしてそれまで、高技術・高技能の生産設備・労働力が残っているやら…

ガチの底辺国として、繊維の輸出から再開するってわけじゃあるまいしw


279:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 13:30:44 vhSxlPp5
>>276

>日本は超絶スーパー貿易黒字国

摩擦再燃じゃない?


281:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 13:36:48 ewfusK+j
>>279
だから〜プラザ合意みたいなことがなされて結局円高になるって事。
破綻しません。


277:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 13:26:00 6/pkXuif
スウェーデンは財政破綻の危機から金融危機になった。
国内の大手生保が国債購入しないと宣言してパニックになった。

結果として為替が3割下落した、円なら1ドル120円だな
輸出企業が儲けまくりてで経済が好調になるよな。w

インフレ率だって金融危機の1年目だけ10%になったが、2年目から5%程度に
落ち着き、先進国の平均的なレベルになった。

日本が国債の危機になってもこの程度なんだよ
金融機関にとっては、イヤな事だろうけど、国民性生活は余裕っすww

293:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 14:37:18 /nDRLiVu
日本は円安になっても、中韓との競争が多少楽になるだけで、
コンペティター不在だった昔のレベルにもどるのは、もう無理だし、
オーバーカンパニー放置してる時点で、勝ち目無し。

それどころか、円が下がれば冗談抜きに、日本の使えそうな会社、
残らずサムソンLGヒュンダイ、下手すりゃハイアールにまで買収されるんじゃねーかな。

302:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 17:03:43 zEcdJ/s2
>>1は楽観論でもなんでもないので心配しなくていいよ >必死人

305: 2010/03/28(日) 17:33:57 n8Q4YFs/



307:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 17:52:18 j59ySPFq
一番必死なのはネトウヨでは?
ある意味、冷静に日本国債の危険性を見抜いてる人は、
それなりに行動している。外貨建資産購入したり、貴金属購入したりと。
ま、それがどこまで有効かは俺にはわからんがな。

大丈夫とか言ってる連中は、実質財政破綻状態でも、円安でなんとかなるとか無理なこと言っている。
円安効果が出るのは、財政悪化の経済混乱、特に金融危機が終息してからの話しだよ。
90年代末の不良債権問題による金融危機で円安になった。
しかし、すぐには円安効果で経済は回復などしていない。
経済上向きになったのは、不良債権問題がそれなりに解決した03年以降。
円安効果が景気回復にも寄与した。
こうした事例を見れば、金融機関、特に預貯金や年金に大きな打撃を与える財政問題が軽く済む訳がない。
円安効果で経済が回復するのは、経済の混乱が終息した後の話しさ。
経済混乱が終息するのに何年もかかれば、それだけ犠牲者が増える。
その犠牲者にならない自信があるかだよ。

政府紙幣とか日銀の新規国債引受は、結局は資産逃避を助長させるだけ。
だれも座してインフレによる財産の毀損を受け入れたりしない。

財産再建と円安誘導を同時にする政策を考えなくてはいけない。
財政再建にめどが建てば、国債の売り圧力は相当に弱まる。
円安は最も効率的な景気刺激策。雇用増加で税収にも寄与する。
こういう政策を考える議論なら意味がある。


309:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 18:04:47 eTKwICdO
>>1
円がジンバブエ化したら円建て国債なんか紙屑だろ

315:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 18:51:40 j59ySPFq
格付会社をけなして何を安心したいのだ?
日本が膨大政府債務があり、その膨張のスピードが尋常ではなく、
税収以上の新規国債発行、税収の25%にもなる国債利払いと、
財産が最悪な状況であることは変わらない。
むしろ、格付会社は日本を過大評価し過ぎだ。
本来なら日本国債はジャンク債。

318:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:03:16 OXxRAU/V
>>315
格付け会社がまともな業務をしていれば、金融危機なんて起こらなかったんだよw

いい加減な信用の無い仕事してるのにどこを信用しろと言うのか?




320:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:07:24 IK8IxYH4
>>315
銀行は格付けが高いから国債を買ってるわけじゃないからね


326:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:16:41 ewfusK+j
>>315 
格付けは一定の要素で機械的に上がったり下がったりすればよい。
問題は恣意的な格付けをしている事では?
それから日本国債はあらゆる懸念を織り込んで今の金利があるわけだから
ジャンク債はいいすぎ。償還は可能なんだからw


322:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:08:24 vhSxlPp5
>>320
??利回りも悪いじゃん???


334:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:31:01 j59ySPFq
経済成長でインフレになるならよいが、
不景気でのインフレでは意味がない。
日本の財政問題は確実に金融機関に打撃を与える。
こいつは経済成長なんてもたらさないし、信用不安を引き起こす。
信用不安と資産逃避によるインフレは、なんらよい影響はもたらさない。
日銀の新規国債の引受とか、政府紙幣なんてものは、
信用不安の引き金にしかならない。

インフレだから好景気ではない。

340:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:39:35 Yy1XqH8Z
>>1
一見マトモそうに見える記事でも
アナリスト署名の論説でない時点で嘘臭いと思わないといけない。

投資は自己責任。


343:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 19:45:06 j59ySPFq
日本の財政問題は、マイルドインフレなんかにはならない。
ここがわかってない人がいる。
マイルドインフレを否定してるのではなく、政府債務圧縮を目的とした悪性インフレを警戒してるのだ。
硬直した頭では、インフレはみな同じに思ってるようだが、警戒すべきは悪性インフレなんだよ。
デフレを肯定はしないが、国債の売り圧力を抑えている側面もある。
だから、財政問題が噴出する前に、円安誘導しておく必要がある。
円安誘導が上手くいけば、結果的にマイルドインフレになるし、
景気回復で雇用の改善になる。
財政赤字の膨張の加速は悪性インフレの危険性を増大させる。

356:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 20:26:56 6/pkXuif
破綻する国の国債が下落しないんだ?ww

破綻する国の通貨が世界最強なんだ?ww

破綻・破綻・詐欺?ww

357:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 20:31:11 v6lkKxqn
>>356
知ってるかい?
バブル崩壊前日まで、バブルだったんだよ。


362:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 20:38:18 lkGwbbiC
>>357
知ってるかい?
財政破綻論に騙されていたと気付くまで、日本は破綻寸前国家だったんだよ。


369:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 21:05:39 sknZe3WQ
>>362
知ってるかい?
国債を消化する原資は1060兆円までしかないんだよ。


370:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 21:13:01 OXxRAU/V
>>369
>国債を消化する原資は1060兆円までしかないんだよ。

ウケルw
もっとkwsk


374:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 21:23:00 sknZe3WQ
>>370
長期国債や短期国債あと政府短期証券は基本的に
国内の預貯金の合計であるM3で消化してる。
で当然の話だけどM3の限界に近付けば、
金融機関はもう消化できなくなる。


402:名刺は切らしておりまして 2010/03/28(日) 23:51:15 LF48BlOS
ぶっちゃけ英米仏独あたりの連中からすれば日本なんて
サルの惑星なんだから国債云々なんかどーでもいいワケよ。

437:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 12:42:26 wDFMiYSC
日本国債の破綻を信じてる人は
通貨としての円の破綻、即ち日本の経済インフラの全てが
一度崩壊することを予期してるわけだから
さっさと資産の全てと職の舞台を海外に移せばいいと思うよw

487:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 03:42:02 hGxzxHtA
>>437

日本国債の破綻はないんだよ、ただ信用がなくなり価値が大幅に低下するだけだよ。

これは日本の庶民の将来の状況を考えると直ぐにわかることだよ。


450:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:22:41 Ju+lOEoY
日本の破綻は金融危機につながる=ペイオフで守られない商品に手を出すべきではない。

外貨預金などはペイオフ対象外だよなww意味不明な行動じゃね?w

453:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:53:48 Ju+lOEoY
>>450 日本の破綻は金融危機につながる
    ↓
正確には)国債の暴落で金融機関が大損害を受け倒産する。

倒産の順番 中小の金融機関→メガバンク→日本国債デフォルト


459:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:06:53 Ju+lOEoY
自称経済通の人が、外貨預金等の分散投資で含み損なのが笑える。
まだまだ円高になるかもしれないのに・・

世界中の国が自国の通貨を安くして経済復興をはかっている。
日本は餌食になっている=円高

464:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:34:43 UiWe6Cuu
>>459

目先のことしか考えられない人に資産運用なんて無理だよ。

それと、資産の分散は全ての投資で勝つことではない。
あくまでもリスクの分散。分散投資は全滅を避けるための手段。
自分も円資産と外貨建資産を両方持ってバランスとリスクの分散
を図っている。こいつは賭け事ではない。財政問題が顕在化しそう
なので、外貨建にウエイトをかけ始めているところ。


465:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:37:28 JGIRV+Tt
>>464
>財政問題が顕在化しそう
>なので、外貨建にウエイトをかけ始めているところ。

ここが笑いどころか。
アメリカやEUなんて日本以上に危ないだろうに。
その他の国は言わずもがなだし。

日本人は金融危機を過小評価し過ぎだよ。


466:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:45:36 UiWe6Cuu
>>465

海外資産なんて安いうちに買った方がよじゃん。
何で高くなってから買う必要がある?

なんで、わざわざ皆が強きになってから買う必要があるの?
逆に日本の株や不動産なんて、財政問題が爆発して、ボロボロになってから
よさそうなものを物色すればよい。優勝劣敗もはっきりしてくるし。


467:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:46:17 JVO7or/D
アメリカやEUなんて日本以上に危ないだろうに???

ここが笑いどころか。

468:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:51:02 rxpg1Y84
そもそも円安によるインフレを招いたら国債買うバカはいない
インフレなのに100円で買ったモノが100円で売れたらそれは損失ですw
インフレを総裁できるほどの国債利率を日本の政府が打ち出せるとは思えない
結果、国債の借り換えができず破綻する

基本的に国内で国債を積めば積むほど市場に流れる金が減少する。
外貨を稼いで国内で流転させたいがその前に円安インフレ地獄を味わう必要があるw
やはり現世代の国民が苦しむことは決定路線だろうなあ

469:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:52:22 J8/T1c7Q
>>1
バカかこいつ。
日本の国債はすべて円建てでそのうち害人が買ってるのはたった6%じゃねーか。
政府はいざとなったら諭吉刷って返しゃいいだけ。
インフレになる?飴はリーマンショック以降でドルを倍以上刷ったが物価倍になってるか?

他に政府保証債で外貨建ての分はあるにはあるが、総発行額で数十億しかねーだろ。
格付け屋は何故かいっしょくたにして2種類格付け出してるが、
政治で下げると脅してきたら、ああそうですかと買い取って早期償還してドル投げつけてやればいい。

コイツは飴か押収からゼニ貰って日本のアフォな個人に為替リスクの説明も何もしないで表面利率だけは高い外債掴ませたいだけ。

471:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:56:01 JGIRV+Tt
>>466
更に安くなるというか円高で安く買えると思うぜ。

>>467
金融危機での不良債権額を考えてみろって。

>>468
>基本的に国内で国債を積めば積むほど市場に流れる金が減少する。

国は国債で金集めて貯金でもしてるのか?
アフォも休み休み言え。

472:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:58:01 JVO7or/D
>>471
国債のGDP比率は?


493:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 07:07:57 xzz7Q5Hq
どうも、分散投資してる人に嫉妬してる人がいるようだ。
まさか、日本国債の価値低下で、格差が解消されかもとか妄想してる?
たぶん無理だと思う。もっと格差広がるから。

495:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 08:00:03 E8mqrcgL
>>493
この円高の状態ではいないでしょ。
それにFXや外貨預金なら庶民でも簡単にできるのに分散投資自体に嫉妬とか意味わかんね。
あなたが資産をそこそこ持ってるのは分かるけど、さっきから自意識過剰じゃねーの?


507:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 15:04:51 T9Xju/H6
http://events.nikkeibp.co.jp/invest/tips/hama101.html

とうとう、日本国債を「盗人に追銭」と言う人まで出てきた。
普通の感覚ならこう思うよな。

posted by 2chダイジェスト at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。