2010年03月30日

【話題/PC】34年前に1台の8bitマイコンキットがもたらしたもの--東京理科大学が『TK-80』のシンポジウム開催 [03/29]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2010/03/29(月) 13:10:08
東京理科大学近代科学資料館は、情報処理学会の情報処理技術遺産認定を受けたのを
記念して近代科学資料館特別企画展「パソコンの歴史展」を、7月3 日まで開催している。

同企画展の特別講演として、3月27日、東京理科大学神楽坂校舎1号館17階記念講堂に
おいて、「パソコンの元祖TK-80 実演とシンポジウム」を開き、TK-80事業に携わった
元NECの渡辺和也氏、後藤富雄氏のほか、アスキーメディアワークス「復活!TK-80」の
著者である榊正憲氏が参加。アスキー総合研究所の遠藤諭所長がコーディネータを務めた。

NECのTK-80は、'76年8月に発売されたマイコントレーニングキットで、パソコンの元祖
といわれる製品。TKの名称もトレーニングキットからきている。CPUには、NECがIntelの
セカンドソースで開発したμPD8080Aを搭載。クロック周波数は2.048MHzで動作。ROMは
0.75KB、RAMは0.5KB。8桁の7セグメントLED表示素子でアドレスとデータを16進数で
表示。キーは0〜9およびA〜Fの16個の16進数キーと、プログラミングやデバッグなどに
使いやすい9つのファンクションキーで構成された。7セグメントLEDで表示するため、
8とB、0とDの区別がつかないことから、BとDだけは小文字のbとdで表示されていた。

「CPUやメモリのほか、キーやLED、プリント基板なども社内の関連部門に頼んで開発した
ものであり、ほぼすべてがNEC製によるもの。電子デバイス屋がいろいろと寄せ集めて
作った典型的な製品」(後藤氏)という、いまのPCでは考えられないような内製化率に
よって完成されたものだ。

価格は88,500円。会場で映し出された当時のパソコン誌に掲載されていたTK-80の広告の
価格表示が89,500円となっていたものを渡辺氏と後藤氏が「違うんじゃないか」と指摘。
会場の参加者からは、「送料が1,000円入って、89,500円だった」という資料が提示される
など、シンポジウムは、登壇者と参加者が一体となった形で運営された。

冒頭、渡辺和也氏が、TK-80の発売の経緯を説明。「当時は、パソコンも、ケータイも、
そしてインターネットもない時代。コンピュータといえば、大型コンピュータのことを
指し、銀行オンラインシステム、当時の国鉄の座席予約システムしかなかった。当時の
年間のコンピュータ需要は1万台程度といわれていた。そのなかでNECは、マイコンチップ
の生産を開始したが、あっという間に日本の1年分のコンピュータ需要を超えてしまう
生産量ができてしまう。とにかく、『チップを売る方法を考えろ!』と言われて頭を
悩ませ、考えた末に登場したのがTK-80。プロジェクト責任者とかいわれるが、プロジェ
クトも何もあった状態ではない。チップを売ることだけを考え、マーケットクリエー
ションをするのが任務であった」とした。

集められたのは20代の社員を中心とした若手の半導体技術者たちだ。後藤氏は、技術
部門のリーダーを務めたが、「ほんのちょっと早く配属されただけでリーダーになった
ようなもの。みんな若い同年代ばかりであり、しかも社内では見向きもされない存在
だった」と振り返る。

※続く

●NEC「TK-80」 http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/357/649/699.jpg

●「I/0」誌の昭和52年('77年)4月号の裏表紙
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/357/649/802.jpg

◎ソース http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20100329_357649.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【話題/PC】34年前に1台の8bitマイコンキットがもたらしたもの--東京理科大学が『TK-80』のシンポジウム開催 [03/29]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(211中) 】


2:ライトスタッフ◎φ ★ 2010/03/29(月) 13:10:35
>>1の続き

この部門は、マイクロコンピュータ販売部とされ、チップの拡販に向けての試行錯誤が
始まった。

目をつけたのが、マイコンの教材としての「キット」の創出であった。

「マイコンをどう使ったらいいのか、ということを知っている人がいない時代。そこで、
全国にマイコン教室を作ったが、生徒を集めても内容がなかなか理解してもらえない。
当時は、現物を使うことができず、テキストと黒板を使って講義をしていたのが原因。
ところが、ある日、実際に機器を活用したら30分で理解してもらえた。そこで教材を
作らなくてはならないと思い、そのためには入出力機能を持ったワンボードマイコンが
いいだろうと考えた」とする。

一方、後藤氏によると、'76年8月のTK-80の発売前となる同年5月に、横須賀のNTT中央
研究所向けに10セットの教育用試作機を開発し、これを5セット納めたという。

「新入社員向けの教育用のツールとして納めたもの。ここからわずか数カ月後には、
製品として発売したのだから、当時は勢いがあった」などとした。

余談だが、いまや一般的になっている開発コードネームだが、TK-80には開発コード
ネームが存在しなかったという。

「当時は『キット』と呼んでいた」と渡辺氏は語る。

当時、マイクロコンピュータ販売部の一員で、会場に駆けつけた半田幹夫氏がこれを
補足。「開発コードネームがついたのはPC-8001以降。最初は、そのまま伝票に製品の
名前を書いていたが、PC-8001がヒットして、部品屋たちが我々を追っかけるようになり、
山形に出張するだけで、『半田は山形でなにかやっている』という情報が広がるほど
注目された。伝票に正式名称を書くと、そういう製品がでるという噂が広まるため、
開発コードネームを使うようになった」などとした。

TK-80は、キットという位置づけからもわかるように完成品ではない。自作して、さらに
完成したものを自分で機械語でプログラムを書いて動作させるというものだ。

「単にキットを提供するだけでなく、技術情報や関連資料を提供することが必要。
これらの情報を積極的に開示した。大手企業が情報を開示するということはそれまで
にはなかったこと。当時の常識では考えられないことだった。だが、これが多くの人に
TK-80を使ってもらうことにつながった」(渡辺氏)。

また、後藤氏は、「DECが、ミニコンのPDP8を投入したときに、情報をすべて出すという
オープンな手法を初めて活用した。私は会社で PDP8を使用しており、マニュアルを
熟読した。ここにすべてが書いてあり、それでコンピュータを学ぶことができた」と、
TK-80のオープン指向に、 PDP8の存在があることを示した。

この手法は、同社初のパソコンとなったPC-8001にも受け継がれ、「社内ではサード
パーティにソフトの未来に託していいのかという議論もあったが、コンピュータの応
分野は幅広く、1社が供給するには限界があると訴えた。ある競合メーカーは、自社で
応用ソフトを揃えるとしていたが、それはすぐに行き詰まると見ていた。実際、15本
ほどソフトを作ったが、それで途切れた。それに対して、PC-8001のソフトはどんどん
広がっていった。ここに差があった」(渡辺氏)と、オープン指向戦略が、その後のPC
市場のシェアの差につながったことを示してみせた。

※長文記事のため、以下割愛。全文はソース記事をご覧ください。

5:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:13:41 fSslSDY3
>会場の参加者からは、「送料が1,000円入って、89,500円だった」という資料が提示
話ではなく資料とはやるなー

14:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:27:51 OLham279
俺はMZ-80からだし、雑誌に掲載されたプログラムを打ち込んでただけだから
TK-80世代の人には逆立ちしたってかなわない。

>>5
資料を保管していて会場に持ってくるところが、人となりをあらわしとるわな。


8:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:16:04 SHza8DJ0
この時代はもうマイコンは12bitが主流になるといわれてたんだぜ?


21:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:38:28 hXWoCLUA
>>8
日立の石だっけ?組み込み用途で使われているとか、ヒイヒイ祖父さんが
言っていたかもなぁ。。


11:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:23:56 C+rsL7qj
TKって、小室哲哉と関係有るの?

初めて触ったのはVIC-1001だったな

34:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:11:55 Yf+GPo2t
>>11
無理に参加しなくて良いからROMってろよw


12:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:24:05 0OeQ8KP5
新卒で配属された開発部でTK-80購入したばかりで
マイコンできるか聞かれたので「ロジックはTTL
プログラムはフォートランなら」と答えたら
専任にさせられて、1週間で潜水艦ゲーム作ったら
社内中に知れ渡って、その後は・・

16:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:29:24 TpzU6M/C
>>12
どうなったんだよw


19:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:34:48 fRpW1jA5
>>12
なんでこんな時間に2chを?




27:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 13:57:53 lI+845/c
逆にこのてのものに今更ならが興味もった
コンピュータの初歩を学べる気がする
pcが高性能になりまくっても、ほとんどの人が中身理解しないで使ってるってのが
現状だしね。
それはそれでいいんだろうけど、それじゃつまんないと思う人らもいるわけで。

36:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:18:41 85xoHpcg
>>27
今更ならが?


39:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:24:04 bV62c7OM
>>27
今更ならが?


42:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:26:46 2QrM9j8j
>>27
今更ならが?

これ、EEPROMだから高かったんだよな。
当時UVはNEC弱かったのだろうか?



44:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:29:15 3fOi2BR3
>>27
今更ならが?

PET2001って、何かのSF映画に出てなかったっけ?
これだけ妙にかっこいいんだよね。



47:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:31:21 ZcxLdGps
>>27
今更ならが?

PET2001やMZ80、APPLE][なんかはこれより後の世代だろ。
比較するならやっぱり日立の。。。


54:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:37:43 cK8NFqb/
>>27
今更ならが?


73:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:24:26 TATiQp14
>>27
今更ならが?


74:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:28:46 KX9QZcVy
>>27の人気に今更ならが嫉妬


122:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:58:30 eiGhsKrz
>>27

今更ならが、「CPUの創りかた」とかいう本があるよ↓

http://bit.ly/a52Xtk


43:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:27:15 lI+845/c
>>42
2ちゃんは初めてか?、力抜けよ。


41:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:25:39 lI+845/c
>>39
2ちゃんは初めてか?、力抜けよ。



37:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:19:19 lI+845/c
>>36
2ちゃんは初めてか?、力抜けよ。


29:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:02:08 V1vr+HZG
↓現在使っているパソコン
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/04/PET2001.j


210:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 00:41:11 QbxoPFXk
>>29
コモドール・・・ああああ・・・おれが始めて使ったヤツだwwww


30:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:02:54 tvJO064y
はじめてのベーシックは
PET-2001とTRS-80


31:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:04:04 uHtvmP9a
>>29
おお、PET-2001。
キーがちょっと硬めだった。

>>30
TRS−80は、TRS-DOSが秀逸だよね。

40:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:24:30 3W9aTVT5
TRS-DOSはアンマウントしないとFATを壊す構造上の欠陥があった。
不用意に5インチディスクを取り出して、いつもこれでフォーマットし直して
無線屋のおやじに怒られてた漏れ。もちろん店の展示品。



45:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:30:31 YF+jJ5tl
>>40
初期のPC8001のベーシックもそれと同じ仕様
アンマウント時にしかFATを書き込まない
Ver1.1で改良された


51:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:33:57 uHtvmP9a
訂正きわたぁ。

というか、修正箇所いっぱいあるw
横須賀のNTT中央研究所はやっぱちがっていたのかー。

52:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:35:32 ZcxLdGps
>>51
編集部は技術的にはアレだからね。


56:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:39:15 YF+jJ5tl
8080や8085はインテル表記を使っていたが、Z80はザイログ表記でプログラムを組んだ

58:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:45:12 uHtvmP9a
>>52
いや、技術の問題ってところじゃないと思う。

NTTに試作機が納められたというのははじめて聞いたので興味があったんだけど、
電電公社とツーカーの仲だったNECとはいえ、なんでNTT中央研究所?と。

>>56
ザイログ表記はいいんだけど、なにができないか、というのをおぼえるのがなー。
SHLD、LHLD、PCHL、XTHLとかのトリッキーな香りがよい。

64:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 14:57:03 YF+jJ5tl
>>58
命令の非対称性ね
モトローラの命令体系は比較的綺麗だったが、インテルは汚かった
ザイログはそれを更に醜くした
Z80を始めて使ったときには汚い命令にうんざりした
まあ、便利な命令は多かったが

Z80のプログラミングに慣れてしまって、6800のプログラムに戻ったとき
頭に浮かんだ命令に相当するのが6800にはことごとく無くて、
こんなんじゃ組めないぞって思った


68:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:05:44 jbM8gFc2
>>64
だが困ったときのLDIRには何度も助けられたぞ



198:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 22:07:01 8BggxMfT
>>64
80系は便利な命令やレジスタも多くてプログラミングは比較的楽なせいか
68系の人は80系をすんなり扱えたけど
80系に漬かってる人はやたらと68系を毛嫌いしてたな



67:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:03:28 lI+845/c
結局、日本は30年以上前にこのてのもん出してたんで
チョンコが嫉妬しまくったんだろう、だから、
今更ならが、なる誤字に過剰反応してきたんだろうなあ。

79:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:35:18 Vab/5ZOK
>>67
今更ならが?


70:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:17:42 uHtvmP9a
>>21
>>8が言っているのは、TLCS-12Aのことだろうな。
Toshiba Lsi Computer System の略でTLCS。

キット形式で販売された東芝のEX-0。
TK-80とEX-0のどちらが先に発売されたのか、どうもよくわからない。
電子展望(廃刊)にTLCS-12Aの記事が1976年によく載っていた
はずなんだけど、手元に資料がなくてなぁ。

76:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:32:01 Bb5z/Eco
>>70
ttp://www.sanosemi.com/history_of_mycomkit01.htm
ここの資料の出展は不明だけど
EX-0が4月、TK-80が6月ってことになってるな。


81:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:38:18 uHtvmP9a
>>76
そのページは初見だけど、「SE編集部編(1989)『僕らのパソコン10年史』翔泳社,p.14」からかな。
TK-80は6月に発表、8月に発売だと思う。
ときおり6月に発表を発売としている資料があるので注意。

EX-0が1976年4月に発表されていたのはほぼ間違いないはずなんだけど、
発売が実際にいつだったのか検証可能な資料がないんだ。


82:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:40:11 YF+jJ5tl
>>76
2進キーというのが凄い。かなり面倒そうだ
そういえば、HITAC10もトグルスイッチで入力していたな


88:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:45:19 uHtvmP9a
>>82
2進キーというというのは、ディップスイッチ。
8桁のディップスイッチが4組横に並んで基板に付いていた。

後継機(発表、発売年月不詳)のEX-5では、指でも操作可能な
シーソースイッチに改良されました。


93:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:00:12 YF+jJ5tl
>>88
ディップスイッチで入力なんて死ぬほど辛そうだ
それに、すぐ壊れそうな気がする


90:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:55:01 uHtvmP9a
>>82
EX-5は写真があった。この広告を見たことがある。
http://security2600.sakura.ne.jp/main2/image3/EXc1.j

1977.6発行の別冊サイエンス16の裏表紙の広告が上記のEX-5だったので、
その時点では発表済みであることを確認。


95:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:01:26 GAOnfDY4
>>90

パソコン自作キットみたいだな。


75:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:30:48 KdaABN3b
>>1
TK-80にキーボードとCRTが付いたやつに
とても憧れてたな。無茶苦茶高そうだった。
パンフレットの写真には端末オペレータの
お姉さんがTK-80の横にいてね、マイコン
ボードのくせに生意気だなーって思った

77:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:32:54 uHtvmP9a
>>75
COMPO BS/80だな。
ttp://security2600.sakura.ne.jp/main2/image3/compo1.j


87:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:43:20 KdaABN3b
>>77
羨望の眼差しで食い入るように見入ってしまった
マイコン買ってもらえなかった当時の悔しさだけが蘇ったw


80:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:38:18 MnnyFysG
>>1

ビル・ゲイツはパソコンがどの程度のときにWinを考えたのだろう? 

ゲイツより前にはWinのようなOSはなかったんだから大したものだ。

資産が5兆円もあるそうだが創業者利益は大きいね。インテルが

成長したのも日本の電卓メーカーが発注した4ビットCPUがスタート

とあったな。

83:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:40:58 lKXDOGq8
>>80
でかい釣り針だな。


84:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:42:16 Z6scHp5k
>>80
これはひどいw


85:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:42:25 uHtvmP9a
>>80
> ゲイツより前にはWinのようなOSはなかったんだから大したものだ。

Smalltalkがネタ元と思われる。ソースはない。


204:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 00:01:08 Lkbst1fM
>>80
マック・・ドナルド


92:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 15:58:57 RtO7YKff
TLCS-12AはPDPミニコンを参考にして作られ
日産の電子制御マイコンとして使われたと記憶している。

日産車の電子制御化を進めたお偉いさん曰く
8ビットではすぐ限界が来るから、それ以上を要求したとか。

でも12ビットってどうよ。

94:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:01:24 uHtvmP9a
>>92
電子展望で命令セットを読んだ記憶があるけど、
きれいな設計だったと思う。12ビットはどうなのっていうのはあるけど。


97:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:06:14 3IoddCPf
Tiny Basicの話は出てないようだな。

TK-80世代は神がかってるとおもう。
マニュアルにある無限の可能性って本当だと思う。
漏れはその後のPC8001世代で、
せいぜいI/Oポートたたくしか回路の事は分からん。

99:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:10:16 aa02BJXa
>>97
80系は東大版、68系は電大版の tiny basic があったね


98:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:07:36 xYwhhJ/t
TK-80を組み立てた後正常に作動せず、アキバのラジ館のビットインへ持ち込んだ。
小一時間スタッフが調べてくれハンダの不手際を発見し修理、そして料金は要らないと言われた。
当時のNEC、凄かった。

100:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:10:26 OLham279
>>98
秋葉原・日本橋・大須で生き残ってるショールーム兼サービス窓口ってあるのかな?


101:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:25:31 UiZP6nFA
>>92
メモリ1byteは血の一滴みたいな時代だったしなぁ、一気に倍って発想は厳しかったんじゃ

>>97
漏れはTK-85BSで遊んだあと初代88でパソコンデビューだた
88だと本体のみで自作拡張ボード利用できたからそれなりにハードでも遊べたな、秀和システムの解析本が愛読書だったw
そういう意味では8001は微妙に狭間だったのかも

104:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:33:51 9ojPVdwW
ホーテンス・S・エンドウ氏はまだ頑張ってたんだな。
月刊ASCIIはもう殆ど処分してしまった。
付録にフロッピーが付いてフリーソフトが山ほど入ってて、
そりゃもう、宝箱のようにドキドキワクワクしたもんだ。
全盛期は半分以上が広告ページという時代もあった。
んで、「広告一覧」なんてページまであった。

105:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:34:19 D4mO6Cuo
違和感と言えば、CRやRETUNやえんターキー…何度名前が変わって
しまったんだ。。

114:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:23:17 lWHAVENS
>>105
別に名前は変わっていない。しいていえば、Enter派が生き残って勢力を増した、という程度のことだ


106:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:35:12 R+LXREcR
MSXで遊んでた自分にはさっぱりな話題だ。
古びたI/Oに平安京エイリアンが載ってて昔の人はこんなので遊んでたんだへぇーとか思ってた。
BASICで書かれた天中殺プログラムを移植するのは割と楽だった。

108:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 16:37:37 uHtvmP9a
>>104
現役だよねー。

>>105
大事なことなので2度...

>>106
東大のTSGがこれで一儲け。
ゲームセンターあらしにも(イメージだけど)出てたな。

111:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:14:14 LGXtmpyx
その後圧倒的なシェアを獲得したにも関わらず、コンピュータ史に
大した功績も残せず消えていった反省をした方がいいんじゃないか。

112:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:17:39 MOeKqLBf
>>111
X6800はそんなにシェアは獲得してないだろ。
単にマニアックなユーザーが多かったって言うだけで。


113:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:22:17 AbnEvds8
これの発売以前のI/O誌は何を掲載していたんだろうか

117:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 17:31:42 NSTPoqqN
>>113
これの発売後に創刊。1976年11月号が創刊号。


125:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 18:12:34 9DWXG3SE
一年後にはウォズがアップルUを作ってるのに、こんなTk-80なんてガラクタを何時までも栄光の歴史みたいに語るなよ
はずかしいな。

132:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 18:57:02 CZZGwdgl
>>125
お前は何に、そして誰に対して恥ずかしがってるの?
これに恥を感じる、そこまでの人間なの?



134:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:04:51 BmSZy/ui
>>125
火病るなチョン


145:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:45:40 9DWXG3SE
>>134

くだらないことでマンセーするお前の低学歴志向の方がちょんに近いことに気づけ低学歴クズニートww



151:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:58:18 BmSZy/ui
>>145
やっぱリアルチョンだったようだ


153:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:00:57 9DWXG3SE
>>151

日本人最低レベルのお前は相手をチョン呼ばわりするしかアイデンティティの保つ場所がないということかwww



161:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:10:24 8tNJQ7uJ
>>153
そんな奴は相手にするな。
相手をチョン呼ばわりした時点で、そいつの敗北が決定している。
まあ、自分より下に見ることができる人間はチョンだけしかいないと認めているんだから。
馬鹿は相手にするな。



133:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:02:30 RtO7YKff
TRS-80、つったら
60万とか80万とか果ては140万とかの
糞高い広告だけが記憶に残っている。

当時はPC-8001の168000円だって、
手が届くはずもなかったのだが。

139:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:34:47 lWHAVENS
>>133
TRSってそんなにしたか? Macintoshじゃないの?


143:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:44:22 RtO7YKff
マイコン、BASICマガジンか。実は一回だけ採用されたことがあるんだ。

144:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:45:11 I0fjcopo
>>143
盗作発覚で5000円返せというのがあったな・・・・


147:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:50:17 8tNJQ7uJ
>>143
おー、それは良い思い出だね。
あの頃って、必死でやっていたことが今では指先でチョンチョンだものなw
マイコンBASICマガジンって、電波新聞社だったっけ。
記憶の隅っこで残っている。


150:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 19:53:57 RtO7YKff
当時16kやら64kメモリを必死でやりくりしてた経験から
いまでも、メガバイトクラスの配列を取ると、一瞬躊躇する自分がいる。

156:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:06:30 1WuZXBwd
こういうイベントをもっとメディアはもっと取り上げるべきで、
我々団塊世代の功績を称え、
若年層が感謝して我々の老後の面倒を見ようと思うように仕向けるべきだ。


159:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:08:40 yWTirB5e
こんな規模のシステムでさえディスプレイ表示のためにCPUを止めてたんだよな
しかも8801mk2まで引き継いでいたんだからガラクタ扱いでいいよ

163:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:14:05 RtO7YKff
>>159
ああ、それでPC-8801mk2SRは速かったのか。
当時、PC-8801mk2SRmodel03Release04…………
なんて冗談があった。


165:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:18:19 9DWXG3SE
>>159

サイクルスチールって奴か。





166:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:19:23 YEXfdocx
>>159
TK-85はサイクルスチール(システムバスのアクセスをCPUが行っていないタイミング)でDMAを行っているので、
CPUを止めていない。1980年の製品。


171:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:35:40 AukiD3e9
ICのハンダ付けで挫折した

176:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 20:45:39 w07+jPAY
ハードウェアのオープン指向か
結果的に、windowsがでてくる前後の98まで受け継がれたんだよね

直接ハードを叩けるんで、制御、計測系では安心感があったんだよなあ
今でも、現役な所あるんじゃね

187:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:32:33 opwXTQaz
今更ながらこの手の話に興味を持った若い世代がいたら
青空文庫の「パソコン創世記」を読んでみることをお薦めする。

188:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:35:11 9DWXG3SE
>>187
ちがうだろ。こんなおっさんの懐古オナニーは、若い人は
無視しておいた方がいいですよっていうのが正しい態度だろ。











192:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:40:56 opwXTQaz
>>188
自分のようなPC-9801VM/UVあたりからPCを触りだした世代からすると
TK-80あたりの話はちょっと憧れでもあるんですよねぇ・・・。
まあ、自分も十分オッサンなのかもしれないけど。


196:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:45:19 9DWXG3SE
>>192

俺も小学生でVXの中古を触ったのが最初だけどな。まあその頃はすでに9801RA?だっけ486DXのマシンとか出てたけどな。







193:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 21:42:40 45aqMsWV
TK-80、買ったよ、当時、一番ちょうに。
薄い説明書が5、6冊付いていた。ICの説明書が主で、他にサンプルプログ
ラム集など。いくら読んでもさっぱりわからない。サンプルプログラムを打
ち込んで、走らせることは出来るが、それ以上は出来ない。わからない。

約半年後、あきらめかかけた頃突然わかるようになって、やがてマシン語を
ハンドアセンブル出来るようになった。後に買ったPET-2001とIC同士を直接
2本の線でつないで、TK-80 → PET-2001 に文字コードを1ビットずつ送信し
て、PETのCRTに「A」とか「B」とか表示出来た。嬉しかった。何の役にも立
たなかったが。

TK-80、いまも持っている。数年前、電源をつないでみたが動かない。
コンデンサーかなと、いくつか換えたがやはり動かないが、捨てられない。

207:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 00:16:12 SAKUEMV6
>>193
ROMが飛んだんじゃないの?
EPROMが時間経過でデータが化けるのはよくある話しだし


209:名刺は切らしておりまして 2010/03/30(火) 00:30:18 AlfTzinE
>>207

あ、なるほど。思いつかなかった。
サンクス。


200:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 23:17:31 X5ZOjjGd
今10万円ぐらいのパソコンをこの時代に持っていきたいわ

201:名刺は切らしておりまして 2010/03/29(月) 23:24:01 0ojwzrQT
おれは30代だが、TK80Kの互換機にさわってた。名前はわすれた。

ちなみに変遷は
TK80K互換機
PC8001
TOWNS
PC9801F


posted by 2chダイジェスト at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。