2010年01月31日

【金融】英FT紙「ウォール街に宣戦布告」 米の金融規制強化策を批判 [10/01/22]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/01/22(金) 12:37:48
22日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)は、オバマ米大統領が
発表した金融規制強化策を受けて「オバマ氏がウォール街に宣戦布告」と
題する社説を掲載した。
商業銀行のリスク投資を制限するなどの規制の内容について
「大衆迎合主義的で危険だ」と批判した。

同紙は米政府がこれまでに打ち出した金融機関に対する特別税などと比べて
「今回の提案は極端な方針転換であり、誤りだ」と論評。
金融機関の業務に線引きをすることは簡単ではないと指摘した。

そのうえで「重要な政策は、金融機関が自らのリスクと金融システムに与える
脅威に見合った十分な自己資本を積むことだ」と主張した。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100122ATGM2201022012010.html
関連スレは
【金融政策】米政府が新たな金融新規制案--銀行の事業規模制限、リスク投資抑制も [01/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264092579/l50



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融】英FT紙「ウォール街に宣戦布告」 米の金融規制強化策を批判 [10/01/22]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 第4四半期米GDP高成長は大喜びに値せず、道のり長い=NEC委員長
Yahoo!ニュース 【 【肥田美佐子のNYリポート】崖っぷちのオバマ大統領、「戦闘宣言」
Yahoo!ニュース 【 米金融改革案、日本経済へのマイナスの影響に注意=菅財務相
Yahoo!ニュース 【 スイス、ユニバーサルバンクを維持する見通し=業界団体幹部
Yahoo!ニュース 【 銀行分割、危機回避の解決策にならない=ダーリング英財務相



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(251中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2010/01/22(金) 12:41:00 Rx2iUXCW
アメリカも混乱してるなー

こりゃ世界恐慌来るな
いまのうち食料買いだめしてひきこもる準備しとくか・・・

12:名刺は切らしておりまして 2010/01/22(金) 15:49:05 hGsD3x0l
>>1
>「大衆迎合主義的で危険だ」と批判した。


ウォール街迎合主義の結果がこの未曾有の大不況だという現実を直視しろよwwwwwm9(^д^)プギャ-

15:名刺は切らしておりまして 2010/01/22(金) 17:20:03 vESOKOy6
上院選で負けたから逆切れとかどんだけ小物だよコイツ。
財政が厳しい時期に保険改革とか、アメリカの世論はブーイングの
嵐だ。そりゃそうだろ。失業して金が無い連中から金をむしる
話してるんだから。

17:名刺は切らしておりまして 2010/01/22(金) 17:29:08 GqziZxUJ
>>15
よく分からないけど、アメリカでも保険改革は必要なのでは?
民間業者は補完的な役割にすればいいでしょう。
アメリカ人が選ぶことだけど、治療費に何百万もかかるようなシステムは理不尽。


19:名刺は切らしておりまして 2010/01/22(金) 17:50:04 vESOKOy6
>>17
そういう意見もあるが、何故今なのか、というのが最大の問題。
彼がやるべき事は医療ではなく経済だよ。結局のところそこが
最大の問題で、やはり医療も経済。ただ名目上の話であって、
客観的に見れば国民に対する増税だろ。その証拠に選挙結果が出てから
NYの株価は下落を始めた。


21:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 00:16:14 jXOypBrr
カネをマネーゲームから実需に向けるための方策だな
今の日本の金融機関も同じような状況だが、とても日本の政治家に
できる発想じゃないなぁ

23:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 01:15:45 NHNsuR7M
>>21
ダメリカはもはやマネーゲームでしか稼げない国。
選挙対策のためにした結果だけど、逆効果だよ。


29:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 02:12:27 kcZWG9Vc

過剰な規制だな

お金を流さないと景気はよくならないよ。オバマ最悪

32:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 02:34:35 tSYsuk5s
>>29
金融業界に流しても投機マネー化するだけで、実体経済にはろくに流れない件


36:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 15:33:14 m57pJSZU
>>32
金は無いところに突っ込んでも効果がないという経済の基本原則を知らないのかな
砂漠に幾ら放水しても湖はできない


37:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 15:51:47 k1bNlUzY
>>36
米有権者「その話は聞き飽きた」

の結果がこの規制案だから。抵抗するのは金融業界だけだろうな。

個人的には愚策だと思うが、あっちは日本より投資ノウハウもあるし、
文字通り砂漠に水の日本の公共事業よりマシな結果になるかもしれん。


78:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:24:09 tSYsuk5s
>>36
実体経済を砂漠にしたのは他ならぬ金融業界だと知れ。
実体経済に金と言う名の水を撒くのも干上がらせるのも金融業界のさじ加減一つ。

晴れた日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げるとはよく言ったものだな。

くたばれ金貸しども!( ゚д゚)凸ビシッ


97:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:51:51 MMOxUT6a
>>78
逆に考えると金融業を干す仕組みを作れば
製造業は生き返るかな?


46:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 16:59:00 o2SR6gBo
>>37
地方をやしなうための公共事業に変わる代替案を出してみろよ


34:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 15:29:35 SvPdwdGS
そんなに変な話じゃないだろ。
今のアメリカは、銀行預金を保護するために投資銀行や保険会社まで
保護しないといけないような異常事態になってる。

要するに銀行を投資銀行とかヘッジファンドとかのリスクと
切り離せといってるわけ。

35:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 15:31:36 jby/JVR6
>>34
で、収益手段がなくなった銀行が貸し渋り。
どこにも投資しないで米国債を買う。
日本と同じ不況長期化ルート宣言ですよ。


38:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 16:18:02 SvPdwdGS
>で、収益手段がなくなった銀行が貸し渋り。
米銀の利ざやは邦銀よりずいぶん高いですよ。

>>35は、邦銀もヘッジファンドとかにどんどん投資すれば
貸し渋りがなくなって日本の不況も解決する、とでも
本気で思ってるのかな?


43:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 16:44:23 upMlcUUW
オバマどうなんよ?
単純に庶民の妬みの感覚からすりゃいいかもしれんが

株価下落の要因になるとなあ・・・

47:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 17:15:54 gMK1K6rL
銀行の破たんは、住宅価格低迷によるサブプライムローンの破たんが原因。
銀行が投資金を引きあげれば、住宅価格は更に安くなるだろう。

根本的な問題を解決していないのに
表に出てきたものを叩いたところで
恐慌が起きるだけだぜ

50:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 17:42:17 XXuZnMUq
中国人のセクレタリが間に入って日米離反をはかってるだけだな、この流れ
本当に大統領の発言なのかも確認しないと

53:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 19:55:43 C3D4MS0P
>>50
中国も金融引き締めだけどね
日本は蚊帳の外だろ


52:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 19:52:19 zV7Z8x69
まあ、当然だろ。
ブッこめるだけバクチ株にブッこんで
負けたら国家が補填じゃ
資本主義ゲームが成立しないわな。
バクチで負けたらホームレスまでちゃんと堕ちてもらわんとな。

57:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 20:18:21 mZ8WAAt/
いずれはレバレッジ等何らかの規制は必要なのは事実だけど
失業率高止まり、足下の景気フラフラの状態でやることかね?
まだまだトレーディングでしか儲けられないってのが現状だろ
景気回復の芽を自ら摘もうとしてるようにしか見えない
金融業を悪者扱いして景気が回復すると思ってるならポッポ政権と同類


60:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 20:41:01 BxKamBVk
10年後には香港ー上海が世界の金融センターになっていたりしてな。

61:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 21:03:50 gXpwXxJq
>>60
その後は香港や上海の金融機関も、結局、派手に破綻して見る影もないと思うよw




65:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 22:06:18 A93ayiEd
GSって実は銀行じゃなかったっけ?
規制対象になるのかな。

66:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 22:10:41 gXpwXxJq
>>65
GSは投資銀行から商業銀行へ業態変更

リーマンショック以後、投資銀行という業態は消えたね


67:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 22:11:03 r3rJJRkB
GSは規制が実施されたら銀行免許を
返上する予定だそうだ

70:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 22:30:23 A93ayiEd
>>66-67
教えてくれてありがとう。

71:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 22:34:23 BxKamBVk
つまり野村とか大和のような所には関係がないということか。

76:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:15:32 7tz6/wYY
経済とか全然分らないけど、これってケネディがイタ系マフィアに喧嘩を売ったことと
同じように、オバマがユダヤ人金融屋に喧嘩を売ったってこと?

79:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:27:12 gXpwXxJq
>>667
「米ゴールドマンには恩恵、オバマ大統領の金融規制案−ボーブ氏 2010/01/22 09:14 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=azbvlQn_t_7s

「ゴールドマン、銀行業務免許を返上の可能性−フランク下院金融委員長 2010/01/22 10:59 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=auNA_vRQIw7k
「米ゴールドマン、銀行でなくなる構想は「非現実的」−ビニアーCFO 2010/01/22 10:06 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aWFQP3DiCe.c

「JPモルガンやゴールドマン、PE事業の一部売却も−オバマ新提案で 2010/01/22 19:56 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a_GswKvLzDSU
「オバマ規制案、ゴールドマンなど5行で影響1.2兆円か−JPモルガン 2010/01/22 22:48 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aaWX6PvkjYuM
「オバマ米大統領の規制案:ゴールドマンの収益が最も脆弱−トローン氏 2010/01/23 01:09 JST」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=adfbWFtHlhls




80:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:28:12 tSYsuk5s
オバマをポピュリストだなんだと戯言抜かしてる連中がいるようだが、
民主主義とは多数派原理である以上、本質的にポピュリズムでなくてなんなんだ??w

それともなにか?
金融業界を筆頭とする一部の金持ち連中の利益を追求することが民主主義だとでも抜かすか?w
寝言は寝て言えや!( ゚д゚)凸ビシッ

82:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:31:51 zV7Z8x69
>>80
竹中慶応大学教授は

「金持ちが豊かになれば下々も恩恵を受ける」という
トリクルダウン理論を唱えて実行しましたがなにか?


85:名刺は切らしておりまして 2010/01/23(土) 23:37:54 tSYsuk5s
>>82
ケケ中はこのオバマの金融規制強化策に対してどんなコメントをするんだろうなw



90:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:03:28 DTwwjSmC
リーマンショックの時から考えれば、単なる調整だわな。

オバマ政権はこの程度は想定内で痛くも痒くもあるまいよ。

94:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:35:29 iJNNOQKy
>>90
あるスレでも書かれていたが、「下げられるものなら、幾らでもさげてみろ」
というのがオバマから金融界への果たし状なんかな。



132:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 07:13:55 VbLRP2R9
>>94
逆。市場の下落は金融業界からアメリカ国民に対する脅し。
大統領は業界の支持で当選した。ポピュリストなどでは決してないよ。


91:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:24:39 7tKyWwk/
リーマンの時、おれら助けないと世界経済も死ぬと逝ってたよなー

92:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:27:02 bFq0jnPb
上海の連中が思ったよりおとなしいな

95:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 00:40:33 DTwwjSmC
>>91
見苦しい連中だったねえw


>>94
それはオバマ政権の中の人は計算済みだろうね。

株価下落で一番数字が悪くなるのはほかならぬ旧投資銀行だしね。

究極の選択w

99:98 2010/01/24(日) 01:13:15 DTwwjSmC
アンカー間違えたの訂正

× >>78
○ >>97

100:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 01:48:17 hctxPwte
おやおや、若い人たちは、平成の鬼平に拍手喝さいを送ったバブル頂点での日本人大衆と同じ意見ですねぇw
不動産転がしでぼろ儲けする怪しげな紳士たちに喧嘩を売った平成のポピュリストたちの政策で、結局損したのは下々の大衆。特にこれから就職する若者たちなんですよ。
ゴールド万の花形トレーダーなんて痛くもかゆくもないよ。すでに何十回も$10M単位のボーナスを得ちゃってるんだから・・

101:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 01:53:28 mHeyuWpY
>>100
 そういう感情論ももちろん何割かはあるだろうけど、それよりも単純に過剰な投機を抑制して
景気の上下の振れ幅を小さくしてやる必要があるんだよ。


120:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:57:20 eFwlZNyi
>>100

そもそもバブルが起きるような金融制度を放置してたのが問題。
最初からバブルになり得ない金融システムを構築しておけばよかっただけの話。

>ゴールド万の花形トレーダーなんて痛くもかゆくもないよ。すでに何十回も$10M単位のボーナスを得ちゃってるんだから・・

それはどうだろうね?w事態はおめでたいおまいらが思ってる以上に深刻化してるみたいだぞw

【コラム】ゴールドマン、銃購入にみる先見性−シュローダー(訂正)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=asO2jxG5Uaak

【コラムニスト:Alice Schroeder】  12月1日(ブルームバーグ):「生まれて初めて銃購入許可のための推薦状を書いた」と友人が言う。
銃購入の許可を申請しているのはゴールドマン・サックス・グループのバンカーだという。
地元の警察に許可を願い出たこのバンカーは私の友人に、ゴールドマンの幹部たちはこぞって銃を買っており、
同社が襲撃される事態になっても自衛の準備はできていると語ったという。




102:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:01:37 hctxPwte
>>101
落ち着け。
感情論=「不動産転がしでぼろ儲けする怪しげな紳士を駆除しろ!平成の鬼平は正義の味方!」
の方だよw
実際には、酷い目にあったのは一般大衆だったわけだね。


105:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:14:04 hctxPwte
そうなのか。
しかし、投機抑制で景気の振れなんて小さくなるかぁ?? (^^;

108:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:23:00 mHeyuWpY
>>105
 そりゃなるでしょ。



111:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:28:25 H/52d4d4
>>108
逆に景気悪化する方に大きく振れるかもしれないってことでは?
リーマンショックの時みたいに


112:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:32:01 mHeyuWpY
>>111
 短期的にはそういう事もあるだろうね。



107:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 02:20:40 UcV90R3+
アメリカ人が一番嫌いなアメリカの場所→ウォール街

123:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 03:07:11 eFwlZNyi
実体経済は相変わらず右肩下がり、失業率も10%の二桁突入。
方や一方、この未曾有の大不況を招いた諸悪の根源である金融業界は、大きすぎて潰せないの論理で経済を人質にし、
巨額の公的資金(血税)注入によって生き長らえ、FRBによるジャブジャブの金融緩和も手伝ってしばしの回復局面を迎えたとたん、
その厚顔無恥さをさっそくはっきして巨額のボーナス復活で左団扇とw

はてさて、この成り行きを、目下この大不況で職も家も(あるいは家族も)失い路頭に迷ってる多くの貧困層をはじめとする、
一般大衆層はどう認識してるんだろうねぇw



はてさて、その先に待つ未来やいかに(・∀・)

124:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 03:44:56 7bO3OwXP
>>123
失業率はリストラでコスト落として黒字化に向かっているんだからアメリカでは当然だろ
むしろ今後の行方が重要だったのにここで金融規制を打ち出してきたのはかなりの博打だろう
もう少し遅くてもよかったと思うが

商業銀行がリスク投資をするのを禁止するのはいつかなってた事だろう
デリバが今まで問題になってたからレバ制限も当然と言えば当然
しかしアメリカには金融以外に成長産業があまりない
これがかなりの問題だな
アメリカのインフラは老朽化してるらしいからそこに公共事業を投入するだけで
かなりの効果がありそうだが
金融機関から吸い上げた金でやればいい
自由競争市場でアメリカが強いのは外食と通信業界くらいしかなくなった


130:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 05:07:17 YKvIagan
問題の根本は「年金」。このお金を運用しなければいけない。
GMしかり。
老人を養っていくすべなり、あらたなイノベーション、フロンティアが無い限り
マネーは暴れるだけだよ。

131:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 05:17:00 k09CLv6E
>>130
だったら、金融業界救済のために何十兆何百兆とつぎ込むまでもなく、
直接年金の財源としてその何十兆何百兆をつぎ込めばいいじゃないw


134:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 07:35:41 6CPJ42zm
金融危機真っ只中に打ちだしゃよかったのに
回復し始めた今ってのは、ちょっとまずいんじゃないのか?
橋龍が消費税引き上げを打ち出した時と同じような感じになるんじゃないか?

156:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 14:27:23 F4l+Hlb6
>>134
1990年の不動産融資の総量規制を連想したが
タイミング的にはそっちに近いのかね

まあ、どのみち橋龍だが・・・w


136:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 08:15:54 cNEogyP1
例えデキレースだったとしてもレバレッジ縮小は避けられないっしょ

140:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 11:21:44 2nbgAB/r
すみませんが、人の行動のみならず歴史というのは感情で動いています。


141:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 11:38:09 hctxPwte
>>140
感情で動いた結果、日本のバブル崩壊のような悲劇的なハードランディング政策が採用されたわけだね。
アメリカの場合は、ITバブル崩壊も今回の住宅バブル崩壊も理性でしのぎ切った矢先だったのにな・・・
そりゃ、ここでGS許せんとか書き込んでる奴らの感情は理解できるんだけど、割り食うのはこれから就職する若者」なんだってことはわきまえて欲しいね・・・


143:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 11:58:46 2nbgAB/r
>>141
結果論で言われても・・・・。



142:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 11:50:17 31ZebTAg
 バブル崩壊後の20年は「失われた」とはいいつつも日本史上もっとも豊かな時期。

144:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 12:10:11 hctxPwte
>>142
それまでの驚異的成長の果実としてね。ただ、本来ならその後も繁栄を続けることが可能だった。

>>143
若い人だね。
当時からわかってる人たちには予言されてたよ・・・
って言うか、あなたのようなIQの低い人には予測は無理。

145:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 12:11:34 ROzsseTS
>>144

おやじ、それ艦上じゃなくて船上(戦場)だ




146:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 12:17:25 2nbgAB/r
>>144
人の感情を的確に読み取って動けば、貴方は大儲けできますよ。
老婆心ながら世の中は感情で動くという事実を知っておいて損はないですよ。


151:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 12:56:31 VKYNCnNm
>>146
男は理性で動くが女は感情で動くとかなんとか。



148:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 12:22:05 31ZebTAg
>>144のような年寄りは高度成長の経験から、永遠の成長が可能と思ってる。
若い人はこの20年の経験から、成長なんてないと思ってる。

そういう違いは読み取れた


152:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 13:17:07 DGaHixMj
太平洋戦争だって、シミュレートの結果が出てたのに
国民の反米感情から後戻り出来なくなったからな。

いつか誰かが止めてくれるとか思ってても
暴走したマスは止められない

154:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 13:37:34 VbLRP2R9
バブル状態なんてやめられない。金融屋は常に地球上のどこかに
バブルを生みだして金儲けするわけで。それにここにもよく書かれてる
が連邦準備は銀行の集合体。JPモルガン、シティ、ゴールドマンサックス、
etc まさにサブプライムの戦犯と看做される連中がずらっと顔を並べている。
この人達が自分達の手足を縛るような話に耳を傾けるだろうか。絶対に無い。
地球温暖化もイラク戦争も全部彼らの金儲けに一役買っている。
オバマも思い切った増税が出来なければブッシュのように戦争でも始める
しかない。ノーベル賞はもらったがどうする気なのか。

155:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 14:22:35 3BkknaGX
The poor will not become rich, even if the rich are made poor.

160:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 14:48:06 ok36INFS
>>155
この人ボケちゃったんだな


159:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 14:46:36 60PTlKRk
ゴールドマンサックスなんか銀行業務からの利益は微々たるもの
銀行業務をきりはなせば何の問題もない
オバマがアホなだけ
昔のように証券業務と銀行業務は両立できないようにすればいいだけ

164:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 15:03:19 itHYTcSF
金本位制の時代に考えられた信用創造システム、
あの時代は電卓もコンピューター通信手段もないから、
マネーゲームをやろうとしても、手間がかかりすぎて
できなかったのだが、今はそれこそ1秒単位で利ざやを稼いだりするからな
こういった流れを規制して、過剰な信用創造にメスを入れないと
暴走してしまうからな。
オバマの言うほうがどう見ても正しい。まあ、銀行と証券を分離して
過剰な信用創造ができないようにしないと

166:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 15:07:50 hctxPwte
>>164
ま、タイミングってもんがあるんだよね、投資も政治も。
日本の場合も、投機抑制政策発動が90年じゃなかったらよかったなw
って言っても、頭の固い庶民には絶対理解されず、「株買う奴が馬鹿なんだよ」とか言われるだけだもんなww
FTがんばれ!


167:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 15:14:16 jK5qjsR9
>>166
やりすぎても失望売り
金融界に妥協しても失望売り

なんか暗い先行きしか見えないw


170:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 15:39:21 L4MlZQc+
議会の決議で弾劾することはできる

176:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:20:24 U8afpJF7
銀行業務は預金と信託だけでいいじゃないか

177:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:34:52 q2gVwMza
バカ野郎
株が下がるじゃねーか、つうか下がってる
ただの庶民ウケねらいのパフォーマンスやめい

179:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:40:28 O+C192vd
>>1

>>「大衆迎合主義的で危険だ」と批判した。

何が危険なのか説明がないではないか?

金融詐欺師に自由を与えた結果がリーマンショックなのだから詐欺師を刑務所

に送るのは当然のことだろう。詐欺師のボーナスまで公的税金支援で大被害は

国民だろうに・・・・それとも詐欺師に資本主義をくれてやるのか?

181:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:57:32 hctxPwte
>>179
もうちょっと勉強してから書き込もう。
三橋貴明とか読め。


182:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:04:38 3prlHKdv
>>181
経済の勉強をしてたら、あの人が書いてる内容って、とてつもなく現実離れしてるって
ふつうは気づくだろ。視野がめちゃくちゃせまいし。


186:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:18:00 pBamW/7P
>>182
三橋は胡散臭いというか、下卑てるんで、その時点で信用する気にはならんのだが(だから読んでもいないが)、
そのあたりを説明したサイトとか知ってたら教えて。三橋信者ってうざいんで。


222:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 18:15:10 LkcNUNQe
>>186
円高容認してる時点で終わり
通貨だかで破綻した国はないといってるが破綻の意味が不明
通貨高で産業が低迷した例はくさるほどある


189:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:39:44 X+LSZxiO
原文読んでないから知らんが、
オバマの政策はリスク投資の制限と、
リスク投資する商業銀行の規模制限だろ?

ギャンブルはほどほどに、って法案だと思ってたが、
どこから金持ちムカつくとかいう話になってるんだ

191:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:54:58 XEeWdXvg
>>189
高額な報酬を得ている金融機関と仲良くしているという反発があったために?
補選で落選した。
その後(大衆の票を得るという目的で?)金融規制を発表した。

この流れから
高額報酬をもらっているお金もちがむかつくから(大衆が)
(大衆の味方だと思わせたいがために)金融規制を発表した

って感じなんじゃないかと思ったが違うのか


195:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:55:41 oTwV80s9
金融を「バブル退治」したところで、

給料が下がり、消費が減退し、実業部門も不振となり、
さらに給料が下がり、さらに消費が減退し、実業部門に倒産が相次ぎ、
失業者が増え、消費がさらに減退し、再就職も出来ず、人間が次々に自殺してゆく。

バブル退治とは、実体経済の無限縮小と国家の破滅・国民の皆殺しに他ならない。
こんなものを「清い」と言って尊ぶ人間こそ、邪悪であろう。

196:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:14:14 vjZsmIE/
論理性の欠片もない極端な例を示して脅迫するのはカルト宗教

198:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:19:06 oTwV80s9
>>196
日本の現状も直視できない、清貧大好きくんですか。
オバマも日本のようになりたくないのなら、現時点での規制はおかしい。


201:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:52:32 HhT4fQ0z
アメリカの世論が日本とちょっと違うのは、
「リスクを他人に押しつけて儲けていること」への風当たり。

自由主義と自己責任の総本山だからね。
「失敗したら退場するのがスジだろ!」って声が大衆側から出る。
モラル原理主義であって損得勘定や嫉妬ではないんだよね。

202:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:10:07 QVF0PMti
>>202
それは非常に遠まわしにペイオフやれと言ってるわけだがAIGとか
CITIが飛んだら収集がつかない事態になるよ。世界中の銀行が
臨時休業する事になる。

208:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 04:03:49 bGfyPbZ5
>>196
 同感。
 「実体経済の無限縮小」とか言ってる>>195みたいなバカは、カルト信者も同然。
 んじゃ金融のバブルを膨らませれば、実体経済が無限拡大するとでも思ってるんだろうか?


212:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 09:21:13 OZDkokKz
短期的に株価が下がっても規制は強化すべき。
証券と銀行も分離すればなお良い。

214:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 11:05:00 tlInmOdk
アメリカの保守思想について
もう少し勉強したほうがいいよ

223:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 18:20:27 5gD5yPjp
米国なんて金融がなかったら戦争以外に
帝国主義をつらぬけないだろ

今や世界経済に影響力あるのは
ゴールドマンとモルガンとGOOGLEだろ

もうGMもフォードも
大衆に幸福をもたらす事はできなくなったんだよ

いきすぎた金融は戒めるべきだが
感情論で規制するようなら 世界経済の終わりだな

229:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 22:13:38 4dd5Asua
 ・好決算の発表を背景に株式市場は上昇基調で、規制案の発表前日には高値を更新していた
 ↓
 ・しかし、新金融規制法案が発表されたことで株式市場は急落した
 ↓
・新金融規制法案を施行することが株価下落と景気低迷を招くことがわかった
 ↓
・11月に中間選挙を控えているため新金融規制案を強行することはできない
 ↓
・新金融規制案は緩やかな内容となり、株価は本来の水準まで戻る可能性が高い

235:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 17:01:38 8QmRi/T+
それを言ったら日本も同じ連環の中にある。
オバマが金融を叩き、経済を破壊しようとするなら、世界は同時に沈没する。

もっとも、日銀が嘘を並べて清貧を煽り、
日本経済を数十年間に渡ってデフレ政策で破壊しつづけていることについて、
日本国民は批判の目を向けるべきだと思うのだが。

248:名刺は切らしておりまして 2010/01/30(土) 02:54:21 ybNDKi3Y
>>235
別にアメリカがバブル崩壊したのなんて始めてじゃあないし、
その後に規制強化するのもはじめてじゃーないし、
でもアメリカも世界も今日も元気に存在しているんだが。





239:名刺は切らしておりまして 2010/01/28(木) 01:00:49 jGLE+n4b
これやるとかなりドル安になるだろ


243:名刺は切らしておりまして 2010/01/28(木) 11:51:18 W3/ZeWf+
アメリカの失業者、低賃金労働者が激増して社会的な
悪者サガシとしてウォール街が標的になったんだろうけど
恐らく規制が実現すれば更なる経済悪化に歯止めがかからなくなるだろうな
失業者とかが追い詰められているから、こいつらを救済するほうが先だろう
俺も個人的には税金元手で儲けて何十億も報酬貰う神経にはついていけない。
追い詰められた意識は目先のことで感情的になるから、まず、落ち着かせることだな。

posted by 2chダイジェスト at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139894891
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。