2010年01月30日

【投資】米S&P、日本国債の格付けを"ネガティブ"に変更 [01/26]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2010/01/26(火) 18:39:44
スタンダード&プアーズ(S&P)は26日、日本の外貨建て・自国通貨建ての
長期ソブリン格付けのアウトルックを安定的からネガティブに変更した。

S&Pによると、アウトルックの変更は日本の経済政策の柔軟性が縮小しており、
財政圧力・デフレ圧力を食い止める対策がとられなければ、格下げになる可能性が
あるとの見解に基づく。

日本の一般政府債務残高の対国内総生産(GDP)比率は2010年3月末時点で
100%に達する見込みにあり、日本はS&Pの格付け先ソブリンのなかで一般政府の
債務負担がもっとも重いグループに属している。しかも、民主党政権の政策では、
財政再建がS&Pの従来の予想より遅れる見込みにある。S&Pは一連の社会政策が
中期的な経済成長見通しの向上を見込みにくいことやデフレ圧力が根強いことも勘案
すると、日本の一般政府債務残高は今後数年で対GDP比115%に達する可能性が
高いとみている。

長期・短期ソブリン格付けは外貨建て、自国通貨建てともに、それぞれAA、A─1+
に据え置いた。格付け据え置きは、高水準の対外純資産残高、準備通貨としての円の
地位、世界的な金融危機に対する耐性を示した金融セクター、多様化された経済に
基づく。これらの強みにより、たとえ財政再建がさらに遅れて格下げとなった場合でも
AA格にとどまる見通し。

高水準の対外純資産と世界の基軸通貨としての円の重要性に支えられ、日本政府は
潤沢な対外流動性を維持するとともに、世界の資本市場から資金調達を行うことが
可能となっている。日本の2009年末の対外純資産残高は概算で経常取引受取額の
309%と世界最大、同年末の外貨・金の準備高は1兆ドルで、中国に次いで世界
第2位。S&Pでは経常黒字が続いていることから、対外純資産は今後数年でさらに
増加するとみている。

重い債務負担と人口の減少傾向から考えて、経済指標が弱さを示したまま、中期的な
成長戦略がとられなければ、格付けを1ノッチ(段階)引き下げる可能性がある。
S&Pでは2010年前半に発表される予定の中期財政計画に、財政再建に向けた
政策が盛り込まれると考えている。7月の参議院選挙後にも追加的な政策が公表される
とみている。一方、財政面または構造改革面の政策によって、一般政府債務の増加が
抑制される見通しとなった場合、格付けは現水準で安定する見通し。

◎ソース
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13528820100126

◎関連スレ
【投資】個人向け国債、販売最低 2009年度1.3兆円、4割減へ[10/01/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264030309/

【投資】日本株は先進国で最も割安、投資家は利益よりPBRに関心--ブルームバーグ [01/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264409953/

【投資】今年前半の日本株は"寅年のサプライズ"、TOPIXは短期的には1050まで上昇--GS証券 [01/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263977191/

【経済】中国の外貨準備高、日本の2.3倍に--09年末、2兆3991億ドル [01/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263559881/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【投資】米S&P、日本国債の格付けを"ネガティブ"に変更 [01/26]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 S&P、日本国債のアウトルックを安定的からネガティブに変更
Yahoo!ニュース 【 日本の信用リスクは強い対外収支により相殺=フィッチ
Yahoo!ニュース 【 【特集】ブラジル投資(2):内需拡大のブラジルに新ファンド=大和投信

Wikipedia 【 格付け


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(224中) 】


7:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 18:42:00 SKWUyokF

過去に何度も「ネガティブ」になってるから慣れてるよ
日本国債なんか、ほとんどが国内消費してるから、格付会社は黙ってろ


99:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:20:18 MGi3Yj+G
>>7
その国内機関投資家も逃げ出しかけてるんだが
別に国内機関投資家が日本国債を買い続けなきゃいけない義理なんかないし
三橋某とかいうバカはどーゆー根拠があるのか知らんがいくら国債を発行しても国内機関投資家が買い続けるから大丈夫とか電波を垂れ流してるけど
国債バブルが破裂したらインフレで日本経済は大変なことになるだろう


104:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:27:07 b8IhLiA/
>>99
だから日本国債が必要量で回ってないから仕方なくアメリカ国債買ってるんだろう。

日本国債が暴落? そんなときはアメリカ国債たたき売るまでだ。
日本を犠牲にしてまで守る義理はないもんな



108:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:33:09 XxC5w35Q
>>104
お前は誰と戦ってるんだ?


21:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 18:53:36 LEgWYm08
リーマン危機を防げなかった各付け会社などに用は無い。
日本は国債をいくらでも刷っていい。すべて日本人が買い上げるから。
今こそ100兆円公共事業を!円高で庶民救済!
そして三橋さんを国政へ!

92:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:11:53 XxC5w35Q
>>21
もう買い上げ余力がないから困ってるわけでw


28:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 18:57:24 U/37xTuw
こういう格付け会社なる組織はどうやって利益だすの?
そもそもなんだけど

35:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:07:30 PkIgw270
>>28
米政府のペットだから
ドッグフードでも食ってるんだよ


34:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:06:10 pfH8FhQ/
てか、こいつらの格付けが正しいなら、サブプライムショックなんて起きなかったと思うですけどw
今更こんな格付け機関の格付けなんてまともに信用するヤシいるの?w

36:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:07:59 C12Wz5HU
>>34
普段日本の政治はダメだダメだ言う奴が、有名人が立候補したら、どの党であろうとそいつに投票する奴がいるだろ?
そういう奴がターゲット。



41:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:11:33 uDRmgFqu
よくわからんが、また財務省が
自国通貨建てが大半の日本国債がデフォルトすることは
経済学の理論上ありえないって抗議文を送り付けるのかなあ

46:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:15:50 grg/1K8W
>>41
で国民向けには財政が危機ですよ
だから消費税増税しますよ〜と
言って騙しにかかるんだよな
ほんと鬼畜な奴らだ


50:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:27:52 Lkxa/71o
まあ、普通にネガティブだわな
ひたすら日本の無能金融屋が買ってくれるから、暴落なんてしないけどなw

51:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:30:47 HausuLcH
>>50
年金運用以外は外債の比率をちょいちょいと引き上げそうだが。
財政がひどくなったから、インフレリスクが上がったとしてね。


53:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:37:02 pfH8FhQ/
>>50
無能金融屋依然に粛々日銀が買い支えるだけだから暴落なんてしない罠w


56:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:51:51 SRYU6XJc
消費税が18%になったらすぐAAAに戻るがな・・・

58:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:54:23 grg/1K8W
>>56
消費税が上がれば国債発行残高は増えるだろボケ
金が動かなくなるんだからその分国が国債で吸い上げて
動かさなければならなくなる
だから消費税増税後一気に国債が増えてるんだよ


60:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:55:08 C12Wz5HU
まあ国内の借金なんて、手持ちのドルを全部うっぱらえば一発で返せるでしょ。
また原爆落とされるかもしれないけど。

61:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:55:54 flXwH6cW
>>60
できねーだろ常考


64:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:07:25 grg/1K8W
>>60
税制度が今のままでは返せない
例え日銀が金を刷りまくって経済対策をしても
企業や金持ちの貯蓄になって動かなくなり
それを動かすのにまた国債が必要になる
まぁ一瞬は景気が良くなって企業も貯蓄せず
設備投資に金を回すかもしれないがいかんせん
消費税と言う逆噴射があるしな

米国債を売ればなんてのは見当違いも甚だしい
国債って言うのはあくまで内債であり
外国から金を借りてるわけではないんだよ?


67:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:21:58 qD/vrzkL
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

68:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:24:03 flXwH6cW
>>67
資産の把握は誰がやるんだ?
老人特に敗戦を経験してる連中は現生を金庫で保管してる奴が大半。
恐らく国税でも無理。


122:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:02:32 qD/vrzkL
>>68
納税者番号制を導入して、資産の売買時にネット申告(補佐的に書類での申請も可能)を義務づければよい。
コンピュータで処理すればよい。

国内分については、
預金は、銀行経由
生保は、保険会社経由
株債券は、証券会社経由
外貨は、銀行・証券会社・FX業者・税関経由
資産額と納税者番号が関連付けられたデータを把握すればよい。

現金は電子マネーを導入するなり、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

        ◎参考スレ
【発言】仙谷行刷相、高齢者資産に課税の検討を [09/12/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261799698/

【経済政策】高齢者の遺産に課税を 相続税とは別に…財源確保の為 仙谷担当相 [09/12/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261826569/

        ◎過去スレ
【財政】納税者番号制度 11年中に法律を整備し14年1月からの運用開始 消費増税は4年間凍結 政府税制調査会
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1260918332/

【税制】納税者番号2014年に 税制大綱、消費増税4年間凍結[09/12/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260919322/


69:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:25:32 sKsDElVF
紙幣切り替えやれば良いでしょうに

71:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:29:04 flXwH6cW
>>69
ちょ…
北朝鮮がやった手段じゃないかw


74:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:45:01 snuZY2O6
>>71
1946年に日本もやったけどな


70:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:27:28 b8IhLiA/
>>1
黙れ


75:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:45:14 +ayzL0W/
日本国債という不良債権を持ってるアフォルダーはほぼ日本人だけですwwwwwwww


80:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:53:23 b8IhLiA/
>>75
知ってるか? お前の預金も日本国債で運用されているんだぞ
なぜなら不況で融資先がない

つまり日本国債が亜盆したらお前の預金もパー

それがいやなら貯金下ろして23区不動産などの実物資産に変えろ



89:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:02:02 +ayzL0W/
もうとっくに円建て資産は処分しました

御前等ご愁傷様ですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

93:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:12:39 XxC5w35Q
>>89
ちょっとおにぎり買ってきてよ


112:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:41:21 erGK5f75
>>89
何建てにしたんだよwウオンかw


113:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:44:45 Z+MgcYPi
>>89
外資の言うことに対しては逆張りしたほうがいいぞ。
仮にあいつらの言うとおりの出来事が起きても他の国も日本の道連れになるようなシステムになってんだから。


91:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:10:34 3xunnfdH
【投資】米S&Pは米国国債の格付けを"ネガティブマイナス"に変更しないの?


94:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:13:51 FRdoJdyz
>>91
米国の破綻懸念は少ないんじゃねぇ
中国は破綻懸念はあるが経済成長が続いてる
日本は破綻懸念があり経済成長も期待できないて感じ〜


96:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:16:25 5N4qboMP
日本の国債買わずに雨の買ってけろ〜ってこと

98:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:19:29 FRdoJdyz
>>96
アメリカ人目線でならその通り。
ワザワザ低利回りで為替のリスクある日本国債を買う理由は無い。


110:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:38:38 R0TOaXpM
日本、格付け見通し下げは国債利回り上昇と円安の先触れ−ソシエテ

1月26日(ブルームバーグ):米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が日本のソブリン格付けの見通しを引き下げたことは、
日本国債の利回り上昇と円安の先触れだと、ソシエテ・ジェネラルは指摘した。

 S&Pは26日、日本の格付け見通しをネガティブに引き下げた。ソシエテのパリ在勤ストラテジスト、デービッド・デドゥーシュ氏は同日付のリポートで、
「S&Pの見通し下げは2010年の円相場に関するわれわれの弱気の見方を明白に裏付けた」とし、
「既存債務や新規発行の規模に加え、国債への需要を押し下げかねない高齢化や国内志向低下、
金融改革問題などの構造要因を考慮すれば、日本国債利回りには上昇のリスクがある」と解説した。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=a4_3rkNJ6eEs


なんとかして相場をつくりたいみたいだな、ソシエテ他外資は・・w

日本国債は、既発の9割超を日本国内の投資家が所有しているし、日本銀行、政府は相場づくりを阻止する力を持っている。
かつて日本国債の格付けが下がった時も、利回りはたいして動いていないし、輸出産業には円安はプラスだった。
動きをつくろうとして先物で日本国債を売れば、ソシエテ他外資はヤケドをするだけだろう。

119:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:56:55 XxC5w35Q
>>110
>日本国債は、既発の9割超を日本国内の投資家が所有しているし、

国債先物の空売りはできるし、円売りもできる。どうせ円の調達はほぼタダだし
日本の機関投資家も国営企業じゃないから金利上昇・円安と予想すれば内債を売らざるを得ない
日系証券も個人金融資産を円貯金(=国債の原資)から外債外株、エマージング(笑)ファンドに振り向けようと必死

>日本銀行、政府は相場づくりを阻止する力を持っている。

阻止してどうすんの?また円高・デフレに戻すの?


126:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:13:49 R0TOaXpM
>>119
日本民族にとっては、ネガティブな見解だね。

>日系証券も
個人金融資産の大半は銀行が保有、かつ国債の主な買手は銀行等で資金総量が証券系とは違う。

>阻止してどうすんの?また円高・デフレに戻すの?
円高だからデフレになるの?、円高とデフレには相関関係が無い。


135:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:23:56 XxC5w35Q
>>126
>個人金融資産の大半は銀行が保有、かつ国債の主な買手は銀行等で資金総量が証券系とは違う。
確かに銀行は個人金融資産の50%強を保有してるけど、
年金(信託銀が運用)・保険金(生保が運用)・投資信託(投信会社が運用)を合わせたら3割になるし、
この差は将来的には縮まっていくと市場では予想されてる

>円高とデフレには相関関係が無い。
強い相関関係がないのは事実だけど、政府にとっては円高もデフレもうれしくないんだろ?
ポンド危機も、結局英中銀が介入の途中で「俺何やってんだ」って気づいて介入をやめて終わってる


115:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 21:48:01 ejCP+Nsg
現状だと国債がやばい≒円がやばいだろ
円が安くなるリスク以上のリスクは限りなく低いと

121:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:00:19 EygCD2Ag
はー 今一番国債持ってっるのは郵貯だろ
投資家というのか?

しかも、みんなの郵便貯金を国債で運用してるんだよ

124:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:07:35 XxC5w35Q
>>121
ゆうちょからは資金流出がずっと続いてるはず。
例えばJAバンク〜農中に流れた分は国外投資に振り向けられるし、
そもそも資産運用(笑)で直接外国に流出してるから、
日本国債の買い支え余力はどんどん落ちてる


134:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:19:52 EygCD2Ag
国債暴落すると金利上昇
すると円は…

てかビジネス版でそれすらわからんのかorz

136:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:26:19 XxC5w35Q
>>134
それは一概には言えない
国債から流出した資金が国内に流れるか国外に流れるかによる


137:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:28:37 TGf5KW89
>>134
国債暴落、金利上昇で円が買われるという説と国債を買い支えることができないくらい日本がヤバイから円安になるという説
どっちが正しいの?


155:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:56:36 d8M+7Pta
>>137
自民政権時代はほぼ前者が常態だったがこの侭民主政権が続けば後者になろうな。


143:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:40:24 2j+XQZOY
>>134
一応いっておくけど、それは円とか極一部の先進国通貨の話で通常は国債暴落と同時に通貨売りだからね

それと現に円でもクロス円を中心にショート切らされる仕掛けされた
もちろんそれは一時のことで長期金利上昇したら円買いになるとは思うが


139:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:32:25 Ahw7y0+t
>>137
通常の状況では前者、
民主党のバカ経済政策が延々と続いて円自体の信用が失墜、日本叩き売りになった時点で後者


141:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:37:44 VpVVJjDv
ギリシャ絡みでユーロが売られているのを見れば
信用力低下で売られるのが普通でしょ。

142:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:39:25 pbFQTEeS
格付けが下がった結果、国債はどうなってるの?絶賛円高進行中のようだけど。

146:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:47:49 TGf5KW89
>>142
その時の日本国債はわからないけど、いっきに米国債が買われた。それでアメの金利が下がり、円安金利より安いドル金利でのドルキャリーが起きて円高になったんじゃね?


145:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:47:46 bG29Tk2y
国家が破産
円は50円に

こんな感じですか?

147:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:47:53 EygCD2Ag
円買いなんて、誰もしないよ
円キャリー取引の巻き戻しだよ

今の為替は国債や国のファンダで取引なんかされてないよ
それはかなり昔の話

今は金利で動く、金融資本主義だなw

152:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:54:35 2j+XQZOY
>>147
いつの時代の話だ? つかあんたいつの時代のひと?

金利で動くなら国債が関係ないわけないだろうが
言ってることがおかしすぎるぞ


151:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:53:53 WLfu1fGu
政府は借金まみれでも国としちゃ世界有数の超債権国だもんな。
日本国債を売り崩せるもんならやってみろってんだ。
こっちは円安になってくれたほうがありがたいんだわ。



153:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:56:00 XxC5w35Q
>>151
日本人も円安が嬉しいからこそ、売り崩しやすくなるわけで


156:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 22:57:17 TGf5KW89
ずっとこうじゃないけど、今は、米国以外の国の信用が下がると相対的に米国債が買われて、日米金利の逆転で円高に動くみたいね。

157:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:06:33 XAdaqrzW
>>145
ワロタw

>>156
わざわざ円を買って格下げ見通しの日本国債を買いにくる数奇者がいるのか?
実際格下げになればもっと安く買えるのに
円安に振れるなら株に入る余地はあるけど


最近円にあやしい資金が入って来ている気がする

158:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:09:59 XxC5w35Q
>>156
いまは、円キャリー時代の「リスク許容度下がる→円が上がる」の経験に基づいた、
為替と株を連動させる投資銀のアルゴリズムがまだ回ってるだけな気がする
リスク許容度が下がるともちろん米国債は上がる


159:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:16:42 cNOsAbrQ
日本政府は日本国債を政府発行紙幣で償還することとする。
政府発行紙幣は現在流通している日本銀行券と同価値と法律で規定する。
       ↓
インフレが起きて超円安になる。破滅するって?ジンバブエならな。
日本は破滅しない。圧倒的な技術力、商品力、サービス力があるから。
(ソニーのテレビとサムスンのテレビ・・・同じ値段なら欧米人や中国人はどっちを買うかな?)
       ↓
製造業が国内回帰し失業率は改善。
       ↓
円安になればなるほど日本製品が世界シェアを奪うことになり他国のライバル製品は没落する。
       ↓
日本は今よりもっと圧倒的な貿易黒字国へ
       ↓
結局、各国、円に協調介入。円高誘導へ。例(プラザ合意)


こうして日本は平和になった。

160:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:26:08 XxC5w35Q
>>159
そんな短期と長期の話をごっちゃにされても…
てかそれ最近の韓国じゃねーかw


174:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 01:06:16 gHHoelCl
>>159
確かにインフレで日本人労働者の競争力があがる可能性はある
でもそれは例えば物価十倍一ドル千円になっても賃金は五倍にしかならない=実質賃金率半減ってことだ
要するに実質的には大幅な賃下げによる人件費の低下であり日本人の生活水準は確実に低下する
だったらはじめから賃下げ首切り大増税をやれば別にわざわざインフレにする必要はあるまい


177:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 01:17:27 pzpYmEra
>>159
そんなことやったら世界に怒られるんじゃないの?
圧倒的に軍事力ある国ならできそうだけど。


205:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 09:02:43 yC+dJiwY
>>159
またネトウヨの妄想か
すでにサムスンのテレビは日本製よりも高く売られているというのを知らないの?
シャープ東芝なんて既にハイアールと同じぐらいの値段で売られているのにあのシェアなのになw
脳内世界なら韓国は経済崩壊しているらしいし、中国も内戦中なんだよなネトウヨはw


206:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 09:20:10 +NNTh7MO
>>205
馬鹿発見w
97年に経済崩壊してるだろ?
そして為替水準が経済危機前にもどっていないだろうが、それが世界的な韓国の評価だ。
日本円で1L=200円のガソリン価格、韓国国民の8割程度が物価高に悲鳴、
これは破綻国家の典型的な例だろ? 
通貨安で輸出企業が潤うのも当然だよな、韓国国民の生き血を吸ってる状態だ。
中国か? バブルの清算方法は2つしかないんだが、知ってるか?


212:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 11:13:40 SLd4wkkO
>>206
お前みたいな戯言には飽き飽きだ
そういうことを言って日本人を駄目にする気だろ。
危機感が希薄すぎる。


214:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 11:21:36 V3u6TYIW
>>212
韓国が1997年に経済破綻したのは事実だが?
デフォルト寸前でIMFに介入して貰ってお情けで生き延びてる状態だろうが

事実を認めるのがホントにイヤなんだな


175:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 01:08:03 qLA6DwDH
>>174
名目賃金の下方硬直性を踏まえてない。


163:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:30:43 VpVVJjDv
格付け低下→金利上昇→円高
んなアホなw

政府、日銀がやれる範囲で円安政策を取っているのに
一向に円安にならんしな。

164:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:32:52 2lCXMMqN
>>163
>政府、日銀がやれる範囲で円安政策を取っているのに

全く取ってない。


165:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:33:58 VpVVJjDv
>>164
ゼロ金利政策とかてんこ盛りの借金予算とか。
まあ他の先進国がもっと酷過ぎて効果がないけど。


168:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:36:55 2lCXMMqN
>>165
ゼロ金利なんて他にも取ってるし非伝統的金融政策の規模、期間が異常に少なく短い。後国債発行自体は円高要因。


169:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:40:23 iKL69E1f
詳しい人に教えて欲しいのだが

国債の金利をアップしたら 円高になるの? それとも円安になるの?
俺の知識だと、円高になりインフレになると思ってるのだけど?
結果、輸入の方は増えるけど、輸出が減る。
そして、貿易赤字、財政赤字になる と思っているのだが
間違ってるのかな?


170:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:43:24 2lCXMMqN
>>169
円高になりデフレになる。ただし貿易収支は輸出が減る以上に輸入が減るから黒字の場合の可能性が高い(国の構造にもよるが)。


171:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:46:52 iKL69E1f
>>170
輸出も輸入も平行して下がると思えば良いのね。
ありがとう。

じゃー わざわざ金利を上げる必要ないよね


172:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 23:51:51 2lCXMMqN
>>171
金利を上げるのはインフレを抑えるためだからね。ちなみに典型的な例としてレーガン政権時代のボルカー総裁が他の要因なしに金利を上げたのがある(一般的には景気拡大→金利引き上げだから効果がわかりにくい)
この時には確か貿易収支は赤字のままだったけどね。日本の場合は円高、デフレ後に貿易収支は黒字幅が増えた。


180:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 01:30:57 H0+HGU6P
国債の金利が上がるから円高になるとか言ってるバカは何なの?
政策金利と間違えてるの?
国債の金利が上がるのは単に政府の信用が落ちるって事だぜ

186:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 02:50:26 S4g8H6OH
>>180
クラウティングアウトって勉強しませんでしたか?後政策金利及びそれに付随する日銀の金融政策は直に国債価格に影響を与えますけど。


213:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 11:17:49 r1RY7oIb
>>186
いやいやいや。
去年春夏で長期金利1.25%から1.5%に上昇したけど、市中金利も連動したのか?という話。
で、国債金利が上がる事が通貨を買う材料になるのか?っていう。
政策金利が上がれば市中金利も上がるし、「あの国の政策金利が上がりそうだね」と予想が立てば
買い材料になるけど。


215:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 11:30:53 S4g8H6OH
>>213
イールドカーブがスティーブ化すればマーケットは将来の政策金利の引き上げを予想してるんだし通貨高圧力が高まるけど。ただし他の国がよりスティーブ化してるはずだから円自体は上がらないが。
後市中金利が何の関係?


216:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 12:10:17 r1RY7oIb
>>215
景気回復→(国債金利上昇)→政策金利上げ
ならわかるが
財政赤字拡大→国債金利上昇→政策金利上げ
なんてルート本当にあるの?
不景気の中、「国債金利が上がったから政策金利も上がる」という予想は成り立たないと
思うのだが。政策金利上げ→国債金利上げ は成り立つから尚更、政府=日銀は政策金利を上げないだろ。
そういうルートが過去例であるなら教えて欲しい。(俺が知らないだけかも)
あったとしても売り材料としか思えんが。


218:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 12:41:24 S4g8H6OH
>>216
>財政赤字拡大→国債金利上昇→政策金利上げ

一般的には財政赤字拡大によって中央銀行に緩和圧力が高まってインフレを加速させるのが大半だけど
中央銀行の独立性が異常に高いと別になる。顕著な例がアメリカのレーガン、ボルカー時代。レーガンの大量国債発行とボルカーの金利の大幅な引き上げで南米を破産させまくった金利、ドル高が起きた。
日本の場合も国債発行に比して金融緩和を大してしなかったからバブル崩壊後円高は大して是正されなかった。
後国債発行によって政策金利を上げるのじゃなくて国債発行→長期国債が下落、長期金利が上がりイールドカーブに変化が起き
金融政策が中立であった場合に国債発行がない場合より金融引き締め的な状態になってるって事。



220:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 13:38:51 r1RY7oIb
>>218
いや、ちょっとおかしいだろ。「政策金利上げ」が買い情報なのは同意なんだぜ。
だからボルカーが金利上げてドル高なのは無問題。
でもボルカーはインフレ退治で金利上げたはず。で、インフレは売り情報。
財政赤字拡大→国債金利上昇→インフレ→政策金利上げ 
財政赤字拡大(国債金利上昇)は通貨安要因。
政策金利上げは通貨高要因てことだ。
.
マジで国債金利上昇が通貨高要因だと思ってんの? インフレの後で遅くないぞ。


190:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 03:54:05 iD8Lbx7L
で、誰が買ってくれんの?
国内で売れなくなったら海外の投資家に買ってもらわないといけなくなるんだけど
そのときそんな格付けで買い手がみつかるの?

191:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 03:58:40 5nxUPTzE
>>190
日銀が買う。買わなきゃ買わせる。ただそれだけw


もっと手っ取り早いのはっ政府紙幣w


200:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 07:52:03 pzpYmEra
>>190
日銀が買えばOK



193:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 04:08:49 5nxUPTzE
ま、日本政府の借金は所詮”円建ての内債”だということ(外債でも円建てなら同じことだけどw)

一般的なデフォルト懸念国、過去にデフォルトした国のように外貨建ての対外債務を抱えてるわけじゃないからw
むしろ日本は対外的には相変わらず世界最大の・・・と思ったけど、ひょっとして中国に抜かれた?w・・・・債権国家だからw

というわけで、いざとなれば福沢諭吉さんを刷ればいいだけw、刷らせればいいだけの話w

196:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 04:30:43 lYkl08Lz
>>193
いざとなりゃ諭吉さんを刷りゃいいってことは、要するに国債がどこの銀行、生保も引き受けられなくなったら、てことだな?


210:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 10:57:14 qLA6DwDH
>>196
市中銀行を介して政府が引き受ける形になる。


194:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 04:09:21 Qnecxkyy
FRBは米債じゃなく住宅ローン債権を100兆円以上買い取っているんだよなw
日銀は日本国債を100兆円ぐらい買い取ればいいんじゃない?w

195:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 04:26:07 S4g8H6OH
>>193
外貨準備は中国の方が多いけど対外純資産は日本やスイスの方が多い。

>>194
短気の買いオペも含めれば100兆くらいはすでにあるだろうが、長期国債で100兆は買い取らないとね

198:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 06:23:21 3arQ9UKI
金利はおまけ。
商品に価値が少ない場合は、おまけを充実させるの。

商品(円)
おまけ(金利)

ビジネス版で、国債破綻で円高になるって言っている人が多いのに驚いてます。。。
国債が紙くずになったら、紙幣も紙くず同然だよ。

201:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 07:56:40 pzpYmEra
>>198
破綻しないから。
破綻懸念ががあったらとっくに国債が暴落して、長期金利が上昇してる。
してないってことは、インフレの見込がないってことだ。


203:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 08:19:04 nwrrfrPQ
円建ての内債だから大丈夫って人が結構多いけど、日本って対外債務も
結構あるよ。それなりのインフレになれば厳しいと思う。

209:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 10:42:47 S4g8H6OH
>>203
対外債務の大半が円建てなんで全く問題ないけど…


217:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 12:36:32 pzpYmEra
銀行の貸し出し金利に影響与えるのは、政策金利だけやないやん

219:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 12:55:13 S4g8H6OH
すまん。なんか矛盾してるわ。多分>>215で実際に政策金利の引き上げ予想による長期金利上昇と国債発行による長期金利上昇があると思う。後は>>217の通りで

posted by 2chダイジェスト at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139797283
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。