2010年01月30日

【話題】「欧米メディアの"中国称賛"は口車。おだてに乗ると日本の二の舞に」と中国紙 [01/25]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2010/01/25(月) 23:23:41
2010年1月21日、中国は09年の国内総生産(GDP)成長率も8.7%と高い伸び率を維持し、
欧米メディアが「中国の台頭」をこぞって称賛する中、中国紙・広州日報は、これらに
ついて「単なるおだて。日本の二の舞になってはならない」と冷静な姿勢を見せた。

中国経済の目覚ましい成長を受け、欧米メディアは「世界は米中両国による『G2』が
主導」「日本を抜いて世界第2の経済大国へ」など、その国家主導型の経済発展モデル
「北京コンセンサス」への称賛を繰り返すようになった。だが、記事はこうした報道を
「日本のバブル時代を彷彿させる」と指摘する。

記事によれば、欧米メディアは当時、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などと散々
持ち上げたが、真の目的は日本に「経済大国」に相応しい責任を負わせること。
しかし、当時の日本はすっかり有頂天でこうした“陰謀”に気付かず、プラザ合意では
実質的な円高ドル安政策に協力させられ、結果的にバブルを引き起こした挙句、
バブル崩壊後は長い低迷の時代を送ることとなった。

記事は、「欧米メディアの口車に乗っていたら、中国も日本の轍を踏むことになる」
と強調、中国は日本の教訓を活かし、欧米メディアのおだてに乗らないよう忠告した。

◎ソース
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39164


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【話題】「欧米メディアの"中国称賛"は口車。おだてに乗ると日本の二の舞に」と中国紙 [01/25]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 欧米メディアの「中国称賛」、真の狙いはほめ殺し?かつては日本も…―中国紙



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(342中) 】


10:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:31:55 tGpUk34r
こんだけ狡猾な民族なのにどうして150年も低迷していたんだろうな。

16:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:34:29 vpceo3Zz
80年代の近未来映画では日本が世界を支配しているような描写が多かったが、
あれも孔明の罠だったか。

18:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:35:29 e4BtlikR
日本の衰退は、ある日、突然、13億人の国が資本主義に入ってきたこと。
なんでもバブルのせいにするのはやめたら?
しかも、デジタル化で中国人でも製造装置と部品を買えばなんでも
作れる時代だからな。

36:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:41:59 vxEPtFBE
>>18
昨日見たTVのネタで知ったかぶりすんな
日本の衰退は日本自体のせい


39:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:44:21 e4BtlikR
>>36
はあ?具体的には日本のどこが悪かった?
液晶、プラズマも日本が開発に成功している。
リチウムイオン電池も日本が開発。

中国ってなにを開発した?


51:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:47:25 IRk7b9uo
>>39
ホルホルするのはずかしいからやめてくれね?
お前が作った訳じゃないんだし


94:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:11:13 C9pHRXnu
>>39にたいしてホルホルするの恥ずかしいって言ったらこの有様だよ
眠たいから寝るよ
ID: e4BtlikRの勝利でいいよ


55:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:49:27 e4BtlikR
>>51
じゃ、お前がネット作ったわけじゃないから
ネットやめたら?恥ずかしすぎる。


62:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:51:44 IRk7b9uo
>>55
これが馬鹿な日本人の例か


64:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:53:17 e4BtlikR
>>62
煽りたいだけならビジ板やめたら?

人件費10分の1なんだから、成長しないはずがない。


81:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:03:52 IRk7b9uo
>>64
いや中国がなに作った?とかアホ丸出しだろ


82:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:05:14 e4BtlikR
>>81
反論になってないなあ。煽りしかできない屑か?
低学歴無職ってこれだからな。ビジ板来る資格なし。


28:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:39:17 MVVePgh/
4000年の歴史は伊達じゃないなw
ほんと日本のバブル世代マジで責任とってからしね。

318:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:26:02 w3BvWOYn
>>28
バブル世代は別に自分達がバブル経済を引き起こした訳じゃないぞ
社会の実権を握った全共闘で暴れた団塊世代達が率先してやったことだ
団塊世代はアメリカに対する憧れが最も肥大化した世代であると同時に
アメリカに反抗するのがカッコイイと考えるアンビバレントな精神を持ってるのが特徴


320:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 19:34:33 iEbn3hrK
>>318
バブルは歴史的に見れば失敗だが不可避の出来事だったと思うけど


321:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:49:07 w3BvWOYn
>>320
日本としてはどうしようもない
アメリカや他の先進国が寄って集って円高に持っていったから
避けようが無い
ただそれを可能な限り抵抗してバブルにならないようにするかどうかは
政治家・官僚・メディア、社会の実権握ってる40〜60代の責任
中国は実際、バブルを抑止するように国家ぐるみで取り組んでいるわけだし
日本は浮かれて率先して煽ってたのがたくさんいた


322:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 20:58:58 iEbn3hrK
>>321
中国はすでにバブルでしょ、、、あとはいつ崩壊させるか。
人民元の切り上げを大規模にやれば崩壊してくれるんだがw


42:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:44:39 eigxYGhH
大丈夫
大部分の中国人は貧乏だから


46:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:45:45 2V41Kli7
>>42
大部分の貧乏人こそが中国脅威の源泉じゃねぇの?


60:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:51:00 EfALPdFO
>>46
だよな
どうせまた国を壊したり文化壊したりと
暴れまわるに決まってる


65:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:53:36 2V41Kli7
>>60
いや、そっち方向じゃなくて
安価な労働力の供給源だったり、巨大市場規模の元だったりとか。


47:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:46:09 eigxYGhH
クイズ!

4000年たっても12億人も奴隷がいる国ってどこだ?

57:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:50:35 I92iy3E9
>>日本も後進国に認定してもらって中国にODA返せって言えばいいと思う。

中国人は日本を自分達の飼い犬だと考えてるし、実際そうだから無理だと思う。
日本がしているODAは中国人にとっては「やって当たり前の事」で何の対価も望めません。
日本は所詮「小日本」「飼い犬」でそれは歴史的な考えからでしょう。
事実、漢字は中国からの輸入品ですね。

66:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:53:58 Y8lwkimb
>>57
古代〜中世の中国には憧れを感じるし、敬意も払う
しかし中華人民共和国にはそれらを微塵も感じない
これが大部分の日本人の共通認識だろう


68:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:54:38 mz/Q8B2K
プラザ合意を日本が喜々として請け負ったという説は初耳だな。

それはともかく…。
 >しかし、当時の日本はすっかり有頂天でこうした“陰謀”に気付かず、プラザ合意では
 >実質的な円高ドル安政策に協力させられ、結果的にバブルを引き起こした挙句、
 >バブル崩壊後は長い低迷の時代を送ることとなった。

 >記事は、「欧米メディアの口車に乗っていたら、中国も日本の轍を踏むことになる」
 >と強調、中国は日本の教訓を活かし、欧米メディアのおだてに乗らないよう忠告した。
元の為替レートが不当に安いって事を自ら認めてる等しいと思うんだけどな。

70:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:54:45 GKkAPZV4
賢いとか以前に基本的に中国人は他人を信用しないからこういう考えに行き着くんだろ。
日本人はそんなこと考えてないのに、靖国の件とか空母とか見ると勝手に日本が軍事覇権国家への
夢を再び見つつあるとか勝手に見当違いな分析するし。

逆に中国人が他人を褒めたときは口車やおだての可能性が高いともいえる。
そういえば少し前に政治関係者数百人が中国行って喜んで帰ってきたな。どんなこと言われたんだか。

80:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:03:33 ccWUYX7J
日本の、特にマスコミはすぐに海外の論調に乗るからな
詰め込み教育だの、豊かさの追求の弊害だの、児童ポルノだの、、
でも、さすがに中国は賢いな

84:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:06:13 IRk7b9uo
>>82
>>39みたいなレスしておいてなに言ってるんだこいつ

100:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:14:34 SP0DVuVx
>たとえば留学生がほとんど中国に帰らないで就職しちゃうじゃん
それって普通、
留学生が帰国するのはアジアでは日本くらい。

108:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:20:46 9T5jJUGE
>>100
そう
日本は優秀な頭脳が帰ったから先進国をごぼう抜きできた
中国は日本以上に戻らなきゃ日本を抜けんでしょ

しかし愛国心より金を選ぶだろうから無理だろうね
自分の会社にも永住権とった中国人留学生いるわw


105:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:19:02 fQUocj7r
>>1
だが、中国の一般市民は傲慢になってきてるぜ。
日本や海外各地で見かける中国人を見てると、
近年は傍若無人な振る舞いに拍車がかかってきてる。

119:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:26:02 SP0DVuVx
>大多数は馬鹿だろ。教育も行き届いてないし。
それでいいんだよ。
PCなんて部品をネジとめ、コネクタをつなぐだけで
できる。人件費10分の1、製造装置、部品は買ってくるだけ
これが中国の実態。

121:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:29:19 2c9ZDrAN
>>119
でも、その方法で稼げるのは賃金がやすい時だけ。
元の切り上げをやったら通用しなくなる。
しかし、このまま元を安くしてると先進国から圧力があるし、関税をかけられる。
じきに中国はとんでもなく大きな壁にぶつかると思うんだが。


124:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:32:28 SP0DVuVx
>>121
そう単純ではない。
アメリカ企業は中国に工場を作り
アメリカで販売、莫大な利益をあげた

これが、ニューエコノミー論の真実
中国から安く買って、利益をあげれば
インフレなき経済成長になる




135:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:46:24 2c9ZDrAN
>>124
しかし、先進国は民主主義だから、大企業が儲かっても政治家は選挙に勝つために規制をするだろ。
そうなると元切り上げにいくとおもうんだが。


141:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:50:06 SP0DVuVx
>>135
アメリカは貿易赤字
元安で中国から安い製品が買えた方がアメリカ人にはいい。
アメリカで40インチ 1000ドル以下の液晶テレビは作れないからな。


127:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:34:33 nDsRyxaH
今や日本人は休みすぎ。
日本ほど祝日の多い国が欧米にあるか?

140:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 00:50:06 NOkaoaHz
まぁ、言っても無駄なのがバブルなんだけどな

151:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:00:19 7jPA9i+T
>>140

アメリカをむくめて世界経済が際限のないバブルなんですが・・リーマン

ショックって何だったの?中国だけを責められませんぜ。

むしろ、バブル破綻後の経済政策による。日本はネオコンの「新自由主義」

の金融詐欺師理論の猛毒を注入して自滅してるから手本にならない。


152:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:01:17 DAabrnEi
日本が取る道筋は中国や韓国、タイ、マレーシアなどとアジア圏を作るしかないんだと思う。
大市場がAU、カナダなどを含むアメリカ圏(両方ともキリスト圏だが)となればアラブを除いて
AUのようなアジア圏構想を本気で考えないと経済圏の中で輸出主導の日本が生きる道がない。
といっても韓国を除きほとんど途上国なのでAUのようにうまく機能するか難しいが。

156:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:05:14 SP0DVuVx
>>152
無理

日本のメーカーが合併すること。
東芝+日立とかね。

まあ三洋みたいに、会社存亡ってまで合併しないだろうから
あと50年は、日本は不況のまま衰退するしかない。

日本国内で携帯が10社なんて、絶対に世界で勝てるはずないわ。


160:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:08:16 DAabrnEi
>>156
個々の企業の合併とかより政治力なんだけどね。
まぁ世界的にみても三流政治国家だから無理というほうが正しいかも。


163:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:10:56 SP0DVuVx
>>160
馬鹿ですか?
コスト競争なんだよ
だから大規模ほど、安く調達できる。
調達力が一番重要、PCなんて小学生でも組み立てできるんだから
技術はいらない。


167:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:15:58 DAabrnEi
>>163
人をバカ呼ばわりして一人で書きまくってるな。
先端技術はまだお隣さんより10年以上進んでる。
買った負けた出なく経済圏を作ろうって話なんだよ。
自動車だって北米に目ばっか向けてるうちにヨーロッパメーカー
に中国市場のシェア取られてるし、小泉が対立していたのがいかにマイナスだったか。。


175:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:24:40 7jPA9i+T
>>167

経済圏とは主権の統合!即ち、国の合併です。拳銃所持の自由度一つだけでも

日本人とアメリカ人はいがいます。主権統合は不可能で一方的に日本がアメリ

カ従う服属奴隷みたいになります。そこを心配してるのですよ。


179:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:28:49 o0KdP9v8
>>175
アナタは凄い妄想壁だと思うよ


190:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:36:12 7jPA9i+T
>>179

具体的で解りやすいでしょう?


166:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:15:32 iAw5nJk/
国連の負担金払いたくない。元の切り上げしたくない。
民主化したくない。co2削減できません。
少数民族の弾圧お前らには関係ない。著作権難しい何それー
俺様さえ良ければ良いのだ。と中国は言ってるわけだね。

169:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:19:16 /qqmbQSR
>>166
その通りだけど
中国の歴史から見て、共産党政権が一番安定しているのではないか
13億人統治して経済成長達成しているだけでも凄いと思うけどね
暴走しだすと周辺国に迷惑かけるし
日本が躍進しているのは中国が混乱しているときだけだし


298:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 13:55:50 ioRsoENZ
>>169
>中国の歴史から見て、共産党政権が一番安定しているのではないか
>13億人統治して経済成長達成しているだけでも凄いと思うけどね
>暴走しだすと周辺国に迷惑かけるし
>日本が躍進しているのは中国が混乱しているときだけだし

日本は「すきま産業」ですねw
WWIIのあと、欧米の政治家たちが中国を分割させたほうがいいのでは、
と議論したのだが、
「それではたくさんの日本を作ることになってしまう」
と結論付けたと言う噂。 大きな国のままなら内乱を繰り返すから欧米に
とって好都合だとw





172:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:19:49 3ca4eo3C
わかってるじゃん!中国人のくせに!

177:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:25:30 SP0DVuVx
技術力さえあれば勝てるのは時代遅れ。
日本一の資産家はユニクロの社長。
いかに大量に安く調達し、大量に販売するかが最重要。
そのためには合併しかない。
合併が無理なら、もう日本企業に勝ち目はない。

182:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:30:24 jA6yUJWJ
>>177
ユニクロに農業とかやってもらえばよくね?


178:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:26:30 owCs2vRP
>>1
はい、今現在も鳩山イニシアチブとかおだてられ、ホイホイと金を配ってますが、なにか。


189:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:35:48 owCs2vRP
しかしさあ、日本はもうダメだダメだって言われ続けて何年にもなるけど、
いまだに世界第2位だか3位だかにいるんだから、国としちゃ凄いじゃん。
マスコミなどは、何で悪いことしか言わないんだろうね。



191:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:37:00 fHKhB8cf
>>189
成長が止まって、所得が下がって「大丈夫・大丈夫」って言ってるマスコミの方が、100倍悪いわwwww


207:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:45:26 v0H/gqnh
>>189
中国が世界の第2位なっても生活実態は欧米先進国とはまるっきり違うのと同じで日本の順位も実態は酷いもんだろ。
生活レベルの各指標だと世界の30位にも入っていない。


193:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:38:14 owCs2vRP
>>191
じゃ何で、日本は今でも世界二位か三位にいられるんだ?


196:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:40:48 fHKhB8cf
>>193
アメリカ以外の先進国に比べて人口が多いから。

こんな初歩も理解できない馬鹿がビジ板に来るなと・・・・


205:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:45:09 owCs2vRP
>>196
ただ人口が多いだけw
それが答だとしたら、あんたもたいしたことないねw
もっと納得のいくような答えを返してくれると思ったけどね。
あんたが威張ってるくらいだから、ここもたいしたことないなw


210:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:46:29 fHKhB8cf
>>205
ああ・・・
GNPを知らん馬鹿だったのねw


194:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:38:19 SP0DVuVx
>188
ユニクロはSPA
自社工場もってないぞ、どこに量産技術がある?
あほですか?新聞読んでないだろ。

200:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:42:07 SP0DVuVx
>日本が没落過程に入ったのは政治力の差
なんでも他人のせいにするな

携帯メーカーが10社もあって、世界企業に勝てるはずはない
合併しかない

201:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:42:13 2c9ZDrAN
ところで日本やドイツみたいなメジャーな先進国で輸出国以外の国はどうやって金稼いでるんだ。
例えば、スウエーデンとかフィンランドはなんで稼いでるの。

206:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:45:14 o0KdP9v8
>>189
それは人にはそれぞれレベルてのが存在しててね
同じテストでも
90点の出来杉は自分を不甲斐無いと感じる。
でも、のび太は30点で大満足なんだよ。

>>190
具体的で分かりやすいと思ってるところがまた
現実と妄想の境目が付いてなんのでは?と心配になる

219:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:52:30 7jPA9i+T
>>206

現在の経済圏は主権統合を伴うのはEUを見れば子供でもわかります。拳銃・死刑・捕鯨

などアジアの統合は難しいのです。直ぐに瓦解します。


209:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:46:26 lbwO8y3k
中国は上海や深センでの人件費の高騰で
コスト面の有利さが薄れている
人民元切り上げもあって日本の輸出企業は労働力が安いインドや
ベトナム東南アジアにどんどんシフトしてるからなぁ
せいぜいチャイナ・リスクに酔ってくれたまえ

213:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:48:03 /qqmbQSR
PPPでみると日本も中国もそんなに変わらない
購入品の質は日本の方が良いと信じているが

216:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:50:04 2c9ZDrAN
もうあれだ。現切り上げ以外日本の勝つ見込みはないんだろ。

225:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:55:26 AVLPDgkp
>>216
日本円刷りまくって
実質、円切り下げっていかがでしょうか?


229:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:56:40 2c9ZDrAN
>>225
そんなことしたら世界中から袋叩きだろ



239:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:03:15 lbwO8y3k
>>229
だが日本のためには政府が円高介入して
日銀が「買いオペ」をすべきだと思う。通貨供給量が銀行にダブつきすぎだ。
またはアメと心中覚悟で米国債を売るか。
中国は短期米国債を金に変えているからどう出るか分からんが


220:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:52:54 SP0DVuVx
エルピーダ ルネサスみたいに
合併するしかない。

それをしないと日本は滅ぶ。

222:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:53:24 /qqmbQSR
労働力、資源、資本など生産要素の全てを自国の経済圏で賄えるのは中国と米国のみかな
欧州はEU作って対抗しているけど

224:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 01:54:29 SP0DVuVx
>>222
中国の石油輸入量は日本より多い。
新聞読んでないだろ。


238:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:03:10 AVLPDgkp
>>222
>労働力、資源、資本など生産要素の全てを自国の経済圏で賄えるのは中国と米国のみかな

ここはウケ狙い?
チュンは資源が無くてアップアップでアフリカ各地に収奪しに行って現地とトラブル起こしまくり
資本だって、西側から…
結局、労働力の質的改善が多少見込まれただけで、本質的には何も変わらない

だから、部品を買ってきて組み立てるだけの最近のコンピュータ系弱電は作れても
素材・技術の集積の自動車等はまだまだなんじゃん(まぁ今儲かる話がそんな弱電なのが悔しいがな…)


241:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:04:59 fHKhB8cf
>>238
>チュンは資源が無くてアップアップでアフリカ各地に収奪しに行って現地とトラブル起こしまくり
残念ながら、日本の何十年のODAよりも、何倍も効果をあげてるんだ・・・・


247:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:15:50 AVLPDgkp
>>241
別に日本と比べなくていいからw

中国に自前の資源があるか無いかを問いているだけだし…

日本は自前の資源もなけりゃあ独自調達の試行も失敗続き…ただそれだけの話


240:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:04:55 /qqmbQSR
中国オンリーとは一言も書いてないのだけど勘違いしているのかな
経済圏と書いたのだが

245:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 02:10:53 InmWufVp
>>1

賢いって称賛してる奴が多いがそんな場合か。
日本がおめでたかったのはその通りだが、
こんだけのサイズの国が経済発展してなお、
途上国を言い分けに責任逃避させちゃいけない。
幅利かせてる奴が手前勝手するから、悪循環が始まって
社会が低迷するんだよ。
どんだけ迷惑な存在だか。




257:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 04:21:21 7jPA9i+T
>>1

アメリカの金融資本と地主の奴隷にフィリピンはアジアの中でまったく成長

してない代表!詐欺師と寄生虫(地主と官僚)に占拠された日本の将来に見

えるよ。就職不況の女学生の新規の就職先が風俗店というのもフィリピンに

酷似。通貨安フィリピンでも就職難という現実を日本の無能有識者(経済屋

は詐欺師の下請けで国民を騙す側)は理解してるのかな?

中国人が日本経済に自国経済の将来を見て心配するのも解るよ。


258:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 04:24:16 7jPA9i+T
>>1

少なくても中国と言うよりも世界から見てもアメリカに逆らえない奴隷経済

だろう。庶民の生活を転落させて一部のアメリカの金融詐欺師の下請け企業

や官僚だけが甘い汁では・・・・昔のフィリピンの選挙票を買うマルコス弁当 1票

の世界に劣化してしもうた日本人。


301:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 14:09:24 ioRsoENZ
>>258
>>1
>少なくても中国と言うよりも世界から見てもアメリカに逆らえない奴隷経済
>だろう。庶民の生活を転落させて一部のアメリカの金融詐欺師の下請け企業
>や官僚だけが甘い汁では・・・・昔のフィリピンの選挙票を買うマルコス弁当 1票
>の世界に劣化してしもうた日本人。

俺、バブル期に海外逃亡したひとり。
本当に日本ってフィリピンみたいだねえ。
アメリカの奴隷に成り下がり、一部の政治家と官僚だけがたっぷり甘い汁。
ただフィリピンとの違いは、「中国よりまし」とか「韓国よりまし」とか、
国民が王様は裸状態で、自分たちの貧しさに気が付いていないこと。

悲しいねえ……。

かといってアジアの一員として一致協力してやっていく体制を取るのも
むずかしいだろうねえ。



263:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 05:50:02 KRKRY4AH
流石中国人は頭がいいな
外国人(特に白い肌)に褒められると無条件に舞い上がる日本人とは違う
やはりこれからは中国が欧米と対等に渡り合えるアジア唯一の国になるな

267:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 07:24:38 Q+ZdZkrc
さすが中国、頭いいな。

でも今年、GDP世界第2位は事実なんだよね。オメ。

268:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 07:30:43 /SLmLRo1
人口13億ってどれだけ有利なのかな
日本も移民をバンバン受け入れたらそりゃ人口増えるだろうけど、生活保護層が増えるだけでしょ

俺の目には1億の普通(裕福?)層が、12億人ものナマポ連中を抱えて四苦八苦してるように見えるんだがw
いや、ナマポとして助ける気もなくて、貧富の差を見てさげすみ楽しんでるのかw
でもそれだと犯罪激増で社会が安定しないよね

結局今の共産党の情報規制の支配方法以外にない気がするなあ・・・

269:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 07:51:18 C9pHRXnu
>>268
すげー単純な話10人に一人やる気を出せば日本を超えるから潜在能力的にはまだまだあるはず?


271:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 08:03:14 /SLmLRo1
>>269
どうなんだろうね
俺は逆に才能のある1人が10人を支えなきゃならないと考えるけど

普通の家庭で考えれば父が外で稼ぎ、母が家事をして、子供1〜3人を支えるよね
この感覚でいくと、中国の父(優秀な1人)は、扶養家族が12人ってわけだw
一人っ子政策による超高齢化社会がやってきて日本が直面してる世代間負担も現れてくる。

優秀な一人はやってられねぇだろw



276:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 09:05:05 qjAtDTFn
え?プラザ合意の頃なぞ日本バッシングの最盛期じゃなかったか?

280:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 09:20:58 kfshYZTT
>>276
>>1の記事はバブルの頃を指してると思われる

しかしビジ板なのに妙にキムチくさいな
ことの善悪ではなく真偽で判断すべきだろう


283:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 09:40:24 qjAtDTFn
>280
プラザ合意って1985年だろ、バブル崩壊が1991年初頭まで。
この6年間は、スーパー301条(1988年)や、無理から牛肉とオレンジ買わされたり
日米構造協議(1989年)と日米包括経済協議(1993年) でさらに米からの輸入をねじ込まれたり、
散々アメリカ(と尻馬に乗った欧州)に叩かれとんだが…。
プラザ合意の前も、車焼かれたりしてジャパンバッシングひどかったし。

そもそもプラザ合意は、アメリカの赤字の原因が、日本の貿易黒字にあると因縁つけられて
無理から押し付けられたもんじゃん。

ジャパンバッシングが納まったのは、バブル崩壊して日本経済が停滞してからで、
それ以前は叩かれまくっとったんだがなあ。

288:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 10:34:52 qjAtDTFn
>287
ちゅうかさ、バブル崩壊まで、日本は実際に経済的に強かったんだが
「それゆえに」ジャパンバッシングを受けてたんよ。
アメリカからのバッシングが一番強かったが、
それは自国の経済的失敗から目をそらすための、ほとんどただのスケープゴートだった。
だが、アメリカの言いがかりに、日本は正論で対抗できず、言いなりで相当歯がゆい思いをしている。

当時の日本は、今の中国とその他先進国の関係とは全く違う。
日本は、輸出業で儲けていたが故に、日本製品を買う国から質を認められつつもいちゃもんつけられていたが
中国は、中国市場への輸入が魅力的なんで、先進国から色目を使われている。
むしろ、中国はそれを利用してワガママ言いまくっとるし。

まあそんなことより、ビジ板の人はみな、1980〜1990年代のジャパンバッシングを
すっかり忘れてしまっているのか?(か、知らんのか)
それがなにより驚きモモノキさんしょの木。

302:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 15:56:15 jdPex5TK
>>1
「経済大国」が「経済大国」に相応しい責任を負うのは当然のこと。

中国はいまや日本を抜いて世界第2位の経済大国なんだから、いつまでも「途上国」という言い訳は通用しない。
それ相応の責任は当然負ってもらうし、日本も主張すべし。


303:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 16:10:00 WwilEJZQ
アメリカのメディアに絶賛された首相がいたな
誰だっけ?
プレスリー邸ではしゃいでた人

304:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 16:14:25 MlKi5lCS
>>303
いたねえ。ポーズまでとって、お前は芸人かと。おまけに
息子が国会議員だからな。まるでホラー映画のラストみたいだ・・


306:名刺は切らしておりまして 2010/01/26(火) 16:31:15 pvnv9KYE
>>268
>>271
今の中国の産業の構造的には、昔の日本と同じで、
与えられた仕事をある程度こなせる人材が大量にいれば、
そいつらを工場で働かせて儲けることができるから、
そんなに苦しくもないだろう。
日本なんかはそういう風に、「優秀な1割が残りの9割を食わせる」
社会に移行する必要があったんだが、見事に失敗したな。
バブルの頃までに稼いだ金が残ってる間、若年人口が多い間に
手を打っておけば良かったんだが。
中国の政治がネックになるのは、中国がそのレベルまで達したときだろうな。
日本もそうだけど、上に書いたような社会にするには、
真の意味での自由主義体制でないといかんし。

333:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 00:51:57 x2i6mzpC
まあ今は有頂天だろ。
確かに今年は先進国はダメ、中国のひとり勝ち。

でも来年は先進国が持ち直すよ。中国はバブル崩壊。

335:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 01:37:07 tjC2iXLH
でも、欧米は保護主義に走り、経済はブロック化するかもしれん。

341:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 23:18:53 QKCgEDq4
合弁とは言え、外資の参入を受け入れている中国と、
参入障壁の高かった日本とでは、圧力の本気度が違う。

ミッキー・カンター通商代表なんて、竹刀を持って乗り込んできて、
その本気度を内外にアピールした。

posted by 2chダイジェスト at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。