2010年01月29日

【航空】JAL社員に待ち受ける これだけの悲哀(ゲンダイ)[10/01/24]

1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/01/24(日) 18:35:04
 去るも地獄、残るも地獄――。倒産した日本航空は、グループ社員約1万5000人(本体
4000人)の人員削減に踏み切ることになる。

 ある人材派遣会社のトップが言う。

「転職市場は厳しいのひと言です。何とか動いているのは年収400万〜500万円クラスの
30代。40代、50代で専門性のない人はかなり難しい。この世代のJALのゼネラリスト
は年収も高いでしょうし、一部の人材を除けば転職市場では歓迎されません」

 昨秋、都内の高級マンションを手放した30代日航社員がいる。夫婦そろって日航に勤務
していたが、夫人はひと足先に日航を辞めざるを得なかった。収入はガタ減りした。小学校に
通う子どもにはつらい思いをさせまいと「家が手狭になったから」と引っ越しの理由を説明
した。

 50代社員は老後の計画が狂ったと頭を抱える。

「退職金が3分の1に減額されると聞かされました。更生終了後に残りが出るらしいが、
不安です」

 倒産会社に勤務経験のある40代男性はこう言う。

「倒産直後に給与が下がることはなかったですが、いつまで現状が維持されるのか、毎日
ヒヤヒヤでした。そうなると新しいことに取り組めなくなるんです。余計なものに金を使え
ない。どんどん縮こまってしまいます。社内の人間関係もぐちゃぐちゃです。この上司に
ついていけば大丈夫という考えが根底から崩れます。ヒエラルキーの崩壊ですね。40代、
50代は特につらい。気付いたら、部下だったヤツが上司になっていたなんて日常です。
JALはエリート集団でしょうから、激変に耐えられない人も多いと思いますよ」

●「40、50代は職なし」「社内ヒエラルキー崩壊」

 日本航空インターナショナルの年収は、平均年齢44.3歳で約670万円(地上社員、
09年3月期)。5年前は約820万円(平均年齢44.6歳)あったから、「減り続けて
いる」(日航社員)のは間違いない。しかし、この先、年収は減りこそすれ増えることは
当分ない。東京商工リサーチの友田信男上席部長はこう言う。

「常識的に倒産前と同水準の給与はもらえません。残業代やさまざまな手当が出なくなります。
しかもJALの場合は国の支援を受けながらの再生です。高賃金が経営難の一端でしたし、
賃金カットは当然です。同業のスカイマークと比べてみてください」

 日航とは平均年齢が違いすぎるが、スカイマークの平均年収は約372万円(平均年齢31
.33歳)。国税庁の調査によるとサラリーマンの平均年収は430万円(44.4歳)。
日航は約670万円ある。さらなる年収減は避けられそうにないが、日航社員は捨て身に
なって再生に取り組むしかない。

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4566001/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【航空】JAL社員に待ち受ける これだけの悲哀(ゲンダイ)[10/01/24]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(355中) 】


4:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 18:36:56 aQ0DzCc/
現代うれしそう

9:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 18:41:33 Y329ANVT
今まで高い給料貰ってたんだから蓄えがあるだろうに

10:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 18:43:08 BVVvCI7b
>>1
>倒産会社に勤務経験のある40代男性はこう言う。

この中身を読んで、余裕じゃん?何ぬるいこと言ってんの?
と思った。

37:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:06:00 aoSUIzqI
こう言う風に不満や不安の声が記事になるからまだマシだな、
中小零細のリーマンは声も出せずに滅びていくんだぜ

40:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 19:08:38 LnR+oNAY
>>37
エリートが堕ちていくのがメシウマなのであって、零細リーマンはもともと悲惨なのでどうでもいい。


76:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:16:15 yy5w06dN
>>1
ありがとう。
今日のおかずができました。


80:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:22:11 N7EWLgFb
持ち株会というか積み立てで自社株を買っていた連中は涙目だろう。
こっちも結構ダメージはでかいだろ。
山一の元社員で現在はセミナー屋産している人が市価より有利に買えるからといっても、
自社株は買うなと言っていたけどね。

82:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:26:23 b5inkBUb
日本航空からニホン(の税金)乞う食うwww

84:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:29:49 SE2nWGvN
リストラされたスッチーがAVに出演するのも時間の問題だな。

教官!はやくアナルに入れてください!

89:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 20:57:43 S64IEJnN
>平均年齢44.3歳で約670万円(地上社員、 09年3月期)。5年前は約820万円(平均年齢44.6歳)あったから

規模のワリには安いくらいだな・・・5年前ですら。
規模で給料を決めるわけじゃないが。


91:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:00:49 P41x78W1
>>89
運行乗務員は含んでないんでしょ


99:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:13:56 S64IEJnN
>>91
運行乗務員も実は安いって出たからねぇ。


108:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:36:29 o/kJbnk3
ANAも勝ち組かな?微妙ーーーーーーーーーーー
大手私鉄に勤めた人が勝ち組やろ。

115:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:46:19 B106UAJa
>>108

鉄道も今後人口減って利用者減ると問題が浮上してくるかと。


116:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:47:22 o/kJbnk3
>>115
でも、ゼロにはならない。
具体的には、小田急とか京阪とか。


117:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:48:44 B106UAJa
>>116

ゼロにならなくても人員整理は覚悟しないと。いまほど電車がいらなくなるということだから。
結局はJALに近い構造を鉄道も抱えてるといえる。


121:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:55:26 o/kJbnk3
>>117
JALとの違いを言おうか。まず、絶対的な債務の少なさ。
原油価格等に左右されない収益構造。
複雑な労使関係がない。

小田急や京阪は一例だが、私鉄は悪くないよ。




124:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:57:30 B106UAJa
>>121

航空会社と違い海外に利用者を求められんが人口縮小で
今後どうするの?


126:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:59:48 o/kJbnk3
>>124
減ると言っても半分にもならんだろ。
やばいのは地方の鉄道。


109:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:37:49 u1Kk+ceU
なんとなく、JALってムカツクよね。うちの会社に転職してきたら、どうしちゃおう?

118:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:51:06 hQVWEH18
17 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 21:56:20 ID:gu4LAA550
JALが日本の「フラッグシップキャリア」だって? 笑わせんじゃねえ! 

JALを決して許すな、絶対ぶっ潰せ!、という怒りに震えた日本人は無数にいる!!

イラン・イラク戦争が勃発した1985年3月17日。
イラクのサダム・フセインが
「今から40時間後に、イラクの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」
ということを世界に向かって発信した。
邦人がテヘランに取り残された。
JAL(当時は日本国の国営航空だった)は、
労働組合が「安全が保証されない」とフライトを断固として拒否。

日本政府の要請を無視した。
日本政府は邦人救出の手段を失った。
母国のエアラインに見捨てられた邦人は絶対絶命の情況に。
世界各国のエアラインが続々と自国民を乗せてテヘランを飛び去っていく。

あと四十時間で無差別攻撃が始まる・・・・・ と、そのときだった。
1機の飛行機が日本人救出のためだけに危険を犯して戦争状態のテヘランに飛来した。
トルコ航空機だった。
歓喜の声があちこちからのぼった。「トルコ航空が助けに来た!」
日本人だけ250人を乗せたトルコ航空は決死のフライト。
イラクがテヘラン攻撃を予告した2時間前の間一髪の救出劇だった。
飛行機はイラン国境を脱出、トルコ領空に入った。

機長がアナウンスする:「日本人のみなさん、トルコにようこそ!」
日本人乗客はみな涙を流した。
後に小泉首相はこの老機長をわざわざトルコ訪問の際に招いて感謝の意を直接伝えた。
(この模様はトルコで放送された)

122:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:56:17 S64IEJnN
>>118
トルコ航空は日本人社員をいじめすぎで今裁判になっているぞ。


123:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:57:29 l8FRQ853
昨日のNHKで現場社員が頑張ってることを紹介してたけど
更生法申請前の取材だったと思うけど
今となっては、あの人たちのうち15000人が切られると判ってる状態で見るあの番組は
かわいそうに感じたな。



125:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 21:59:39 B106UAJa
>>122

苛めすぎというかそれくらいしないと航空会社は経営維持できない。
不満なら日本人CAが転職すればいいだけでしょうに。

>>123

削減といっても子会社の売却とかだからいきなりクビきりというわけでもないんですよ。
ただし売却されたあとどうなるかは知らないけど。



128:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:00:12 S64IEJnN
>>125
それは言い訳。
そうだったらそういう企業は退場しろってのが本筋だろ。


130:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:04:10 B106UAJa
>>128

言い訳でもなんでもないよ。そのCAも其の労働条件承知で
いったんだろうに。不満なら転職しろというだけです。CAなれる優秀な人材なら
いくらでも転職先はあるだろうに。

>>126

通勤通学需要が減ると都市部でもきついかと。

144:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:46:03 S64IEJnN
>>130
労働基準法に抵触していると言う裁判なのに・・・お前はどこまでアホなんだ。


131:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:20:30 18ZSc84K
同じことが数年後にマスコミに起こるような気がする。

136:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:30:00 EmomoQLI
JAL職員

退職金が3分の1に減額されると聞かされました。
9000万が、3000万です。生きていけません・・・・゚・(ノД`)・゚・。


143:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:45:53 BfPgTUn4
ま、ぶっちゃけお痛が過ぎたわな。JALの連中は。暴れすぎだ。特に労組。
まだ、OBの戯言など可愛いもんだよ。

だが、一番糞なのが、この程度で老後の計画が狂ったとか喚いているカス
だな。こいつらは率先して、会社から去っていただいて結構。この程度で
狂うような生活している、計画性のなさは、会社にとっても甚だ害しかもたら
さない。まさか管理職じゃないだろうな?そんな程度の低い奴はヒラでもい
らんわ。

だいたいさ、奴隷自慢ってわけじゃないが、競争社会の中でがんばって、
維持をしているスカイマークと比較して、こいつらはあまりにも左団扇すぎる
だろ。しかもそれが利益に基づくものならともかく、借金って・・・

で、まだほざいているんだろ?勘違い労組の連中は。公務員気取りですか?
君ら、自分の立場わかってる?本来なら1万5000人どころか、全員クビですよ。
それが普通の社会。ましてや会社更生法申請しておいて、上場維持だなんだ
話が出てくること事態、時代錯誤も甚だしいよ。

ひとつ言っておく。変化に対応できない恐竜は死滅しろ。これが自然の理。そ
してそういうのは、2000年の日本の歴史に残る日本企業の大規模なリストラで
本来死滅しているようなカスだ。



145:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 22:51:38 o/kJbnk3
>>143
人生が狂ったっていうけど、世間の水準からしたら相当な贅沢だから
なあ。公務員、マスコミなど特定の利権団体の甘い汁を吸っている人
たちから平等に配分をして頂く。

自民党では、JALを潰せなかったし、やっぱ民主は凄い。









147:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:13:53 BfPgTUn4
>>145
まぁ、民主がすごいんじゃなくて、民主は自分達についてこなかった
団体は全部相手にしていないから(つまり、しがらみが無い)から、
ぶった切っただけの話で。

ただ、結局そういうしがらみで、のうのうと生きながらえて、エリート気取り
を良い気分にさせてきた自民が死滅したのは一定の評価はあるとは言える。
笑えない話だよ。どれだけおまえらこの国の政治家と癒着して、のうのうと
生きてきてんだよ。この国際競争社会でと。

農業団体なんかも相当切られているからね。このあたりはもはやすべてを
語る必要ないだろうけれど、農業団体はこれまで民主を完全に軽視してたか
ら。というか、そういう体制で、たわけた行動やって税金食い物にしてきたツケ
みたいなもんだな。

相当数、自民のコネでゴミ人材突っ込まされて来てたんだろ?いい機会だ。
そういうのは真っ先に排除。恐らくここで計画狂っただとかほざいている類の
連中がそういう奴だというのは想像に難くない。

大体さ、高給じゃないと安全が保てないって物の言い回し事態卑怯極まりない
だけじゃなく、どれだけ自分の立場を危ぶめているのかわかってんのかね。こ
いつらは。安全を盾にとって、金要求するとか。パイロットの資格無いだろ。


146:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:09:36 kGX3DXe5
「潰す」という判断が正しかったかどうかはこれからの話しだろう。
倒産した百貨店だったら普通に買物に行ってもいいけど、倒産して社員の目が死んでる
会社の飛行機に乗りたいか・・・ってことよ。これで運悪く?事故が続けて起こって
みろ、銀行や保険屋が泣く泣く手放した債権が全く無意味になってしまう。
本当に日航が消滅するかもよ。

149:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:20:12 gd5mkVy4
てか3人にひとりはクビだよな。
普通の会社は国が助けてくれないから
全然マシだけどな

153:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:26:29 BfPgTUn4
>>149
それをマシとも思わず、なにか被害者気取りだったり、地獄だとか
言っているのが、笑える。

自分がどういう立場になったのか理解できていないようだ。JALの
連中は。完全に世の中と乖離しているなと感じる。

もしそれが当然のことなのだと言い張るなら、ではなぜANAはそう
なっていないのか説明がつかない。本当の意味でマシな商売やって
たところが残った。それだけの話だというのにね。で、危機感を抱いて
指摘した奴も過去にはいただろうが、耳を傾けることもなかったのだろ
う。

しかし、あっという間だったな。ここまで凋落する時間が。資金繰りが
ショートしそうだという表面の話はボツボツ出ていたのは知っていたが、
1年前の今日、誰が予想したよww それくらい行くところまで病気が
行っていたんだろうな。



156:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:32:37 dyU7BoDP
>>153

経営悪化の話は前々からあったよ。日航の債券利回りが国債と
比較して大幅に高いとかね。

2008年の原油価格乱高下時に燃油のデリバティブ取引に失敗にしたことで
破綻の引き金を引いてしまった。



154:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:26:57 dyU7BoDP
>>145

潰してないんだけどね。
破綻前と同じ様にJALの飛行機は飛んでいるからね。

CEOが変わってもだらだらとやっていると赤字を垂れ流し続ける
ので、労働組合からストライキを突きつけられるのを覚悟で便数や
路線の縮小や賃金カットをしないと再建に失敗すると思うよ。

>>146

航空会社が破綻したことが原因で発生した航空機の事故は
過去に発生したと聴いた事が無いから、そこまで心配しなくてもと
思うけど、普通の人はそういうことも心配するだろうね。



155:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:30:08 G9TmmU3Y
人員削減と言っても基本的には、子会社の精算がメイン
TV出てた本社の社員はかなり守られるのであった。

165:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:46:43 B106UAJa
>>155

減る構成を見るとグループ会社が50パーくらい減であとは本社と他の部門が
1割ずつのカットみたい。2割くらい減らさないとキツイんじゃないか再生は


173:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:00:40 G9TmmU3Y
>>165
そーなのか
国際線の赤字をなんとかしないと、再倒産とも言われてるね


158:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:37:55 +8FiKFFR
>>1
スレタイの「社員に待ち受ける」は「社員を待ち受ける」だよな。

160:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:41:41 zJdlB6xp
>>145
>>147
安い民主賞賛ですなw
自民だって潰す時期が来たら潰してますよ。
たまたまその時期が民主政権だっただけ。
大体民主のグダグダっぷりを忘れるなんて都合がよすぎだろw
ぐちゃぐちゃやらなければもっと損失は少なかった

164:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:46:36 BfPgTUn4
>>160
いや、俺ははっきり断言しておくけれど 民主はこれっぽっちも評価してないよ。

今回のコレも、あるいみ民主がのほほんとしているから、放置プレーの結果だ
とすら思っている。むしろ、自民が潰れたことで寿命が早まったというのが真実。

選挙そのものもそうだが、あの民主圧勝も、民主に期待してのものじゃないと
本音は信じたい。つまり、当て馬。散々馬鹿やらかして暴れてきた自民に鉄槌
を下すべく、グダグダを覚悟の上で選んだのだと。

ちなみに俺は共産党に入れているが、共産主義じゃない。


169:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:48:41 o/kJbnk3
>>160
自民党では、潰せないよ。地方空港の裏にはどんな利権がうごめいてる
と思って居るんだ。しがらみのない民主党だから、日航を潰せた。
でも、本来潰れていて当然だった。歴代経営者や監査法人・・・
どんな言い訳考えてるんだろうね。







171:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:59:21 SaHLlMOu
監査論って授業で、会計士ってのは重要性の疑義が生じる箇所しか監査しないとかあったな・・

172:名刺は切らしておりまして 2010/01/24(日) 23:59:29 o/kJbnk3
新日本監査法人だったっけ・・・昔ウチの監査法人だったな・・


174:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:02:02 G9TmmU3Y
8400億の債務超過って
隠し子が100人いましたくらいビックリだぜww

179:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:06:02 S4jbJYpU
でも会社自体が消滅しなかったってことは、
好き放題やって税金で補填してもらう戦略が
上手く機能したってことだな。

JAL大勝利。

188:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:39:23 UCvXfKvM
飛行機のなかで案内したり飲み物配るだけの仕事がなんであんな高給だったんだろうな?

189:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:46:10 /iBoY8qh
パイロットの給与はどうなるんだろ?
半減の1000万くらいか


191:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:52:48 r/uQaG6u
>>189

給料削減案はなにも表に出てきていないんだよね。
それなりに決まっていて、2/1に新CEOが就任したら
発表するのだろうか?

でも、発表前に組合側に何かしらの根回しを先にして
おかないと揉めるのは必死だし、何かしら根回しを
していたら、何かしら情報が組合側から漏れてくるから、
おそらく何も決まっていないと思う。

もしかしたら、従業員は削減するけど、給料は削減しない
つもりなのかもしれない。



197:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:01:59 E5uyj+SX
>>191
なぜ人の会社の給料削減率が気になるんだ
ほっといてくれ
半額でも1/3でも現状でもいいだろ


200:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:07:25 ypdzqbBb
>>197
国営になる=国民すべてが株主になる=株主は経営を監視できる


193:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 00:56:45 iavCumh3
当たり前でしょ
むしろ今まで沢山貰えてたんだからラッキーだよ
普通の企業に比べてどれだけ優遇された経営環境
だったと思ってるんだこいつら

202:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:10:24 /iBoY8qh
ピコーキ飛ばすのってそんなに難しいのかお
おいらなら500マソでやったげるお


205:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:18:48 E5uyj+SX
>>202
じゃあやってみてください。
マジレスするが、自家用レベルで飛ばすなら
できるでしょう。
機長として永続的に飛ばすのは人によるんじゃない
日々のライン以外の審査,訓練年に何回あるかご存知か?
当たり前だけど、お客様怪我させない、飛行機壊さない、
航空法犯さない。定年まで継続する。どういうことかわかりますか?
仕事だから当たり前だけど。


208:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:26:52 /iBoY8qh
>>205
おれが悪かった
でも、パイロットはもらいすぎだと思うんだ



222:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:46:47 GnstSvzG
>>205
どんな仕事でも大なり小なりそういうもんだけど?
なんか勘違い君だな。さすがは日航の社員。


209:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:29:46 E5uyj+SX
>>208
マジレスしてくれ
じゃあいくらが適正だと思いますか?
機長でも機種間で差がありますが


213:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:36:46 vU3f6LhK
>>209
A380の機長で2000万ぐらい、B777で1500万ぐらい。
100人ぐらいの機材で1200万、
10人ちょいの機材が800万ぐらい。

落としたときの責任の重さ(失われる人命の多さ)で決めればいいかもな。
あとは操縦の難易度。

俺の勝手な感想w



299:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 14:02:14 XzKy81xg
>>209
マジレスしてやる。
公的資金投入で再建なんだから夕張市役所職員並みの待遇で
充分だ。それがイヤならサッサと失せろ、税金泥棒のクズ野郎がwww


285:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 10:44:04 go8NKuGh
>>213

じょうだんだろ、アメリカの機長は500万ぐらいだぞ。


214:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:37:04 ypdzqbBb
>>209
役員〜社員すべて年収1200万円が上限
再上場した時に株で受け取るオプション等はあっても可




215:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:39:10 /iBoY8qh
>>209
いくらが適正かはわからん
ただ、JALでパイロット見習いの友人が、あれで2000万ももらえるのはオイシイと言ってた

その友人はANAも受かったのにJALを選んだんだよな・・・
7年前だから当然だが、人生わからんね


226:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:48:37 E5uyj+SX
>>215
所詮訓練生の見方ですよ。
その人がコーパイになって
コーパイから機長訓練に入って
左席に座ったらその言葉後悔すると思いますよ。
そして晴れて機長になってひとり立ちしたら
なおさら。
今度は孤独感を感じます。


237:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 02:48:06 H9hT9HJb
>>226
別にねパイロットを馬鹿にする必要はないと思うんだよね。
そしてネットなんかにその職業を肯定する意見を求める必要は無いと思うんだ。

パイロットも十分立派な職務だとは思うよ、けれどもねJALに関して言えば
今は存在自体があやふやで国・国民の助けなしに生き残れない状態なわけ。
だからある程度Pに対して厳しい意見があるのは、至極当然な流れだと思うよ。

実際、訓練が大変なのはすごくよく理解出来る。一生懸命勉強して体調管理に万全を期さないといけない。
本当に大変だと思う。

けどね皆も大変なんだよ。
俺なんか「飛行機が造りたいから」って思ってたから、
航空工学がある世間では難関と言われるような国立大に入って、入ってからも頑張って勉強したんだよ。
そんで飛行機の製造に関わってる会社に入ったわけ。

そんだけ勉強して今何やってると思う?飛行機じゃないんだぜ。。。
「コンプレッサー」
悔しいよ。あれだけ飛行機作ろうと頑張って勉強して「コンプレッサー」だぜ?
挙句、周りからは「何?コンプレッサーって?」だよ。
給料も大した事ねえよ。。でもやりきってるぜ

人生なんてねそんなもんなんだよ。
だからね、自分の「努力」なんて評価されなくてもしょうが無いんだよ。

まだまだパイロットは努力が報われやすい環境にあると思うよ。
評価してくれる場所も人もまだまだいる。
だから、パイロットは他人から非難されようが、馬鹿にされようが、絶えず努力することが本当の評価に繋がると思うんだ。
人からなんて言われようがやるべき事をやり切る。これこそプロだと思うよ。。。


250:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 05:54:55 vkhatj/k
>>237
コピペかと思いましたが、本当っぽいですね。
本当にパイロットになりたいなら、航空工学科から航空大学校への編入は考えなかったのですか?
俺は数学科だったけど、友達が航空大学校に編入していました。
その友人は逃げるように編入しましたが、今ではANAのパイロットです。


251:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 06:23:39 qVP8I0zD
>>250
パイロットになりたいなんて書いてないけどな。
まぁ確かに本気で航空機設計の方面に行きたいなら日本の大学院じゃ無理だわな。



255:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 07:50:59 tyaKSp5S
>>251
そもそも日本で一から航空機作ってないだろし。

ホンダや三菱がほそぼそとはじめたくらいで、日本で航空機の設計
製造に関わるのは狭い門じゃないかな。
パイロットの方がよほど楽になれると思う。

と、宇宙関連事業がやりたいから、超難関の国立大学を出て
衛星事業をやってる会社に入ったけど、何故か半導体部門にいる
俺が言います。
あんだけ勉強しても駄目ね。飛行機製造と同様、衛星はそもそも
それほど需要があるものではないから、難しい。かかわれるかどうかは、
配属した時の景気などなど運の要素が大きい。

そんな俺からすると、パイロットが大変とか言っても別に大して
勉強も何も難しかないだろ?あの程度のことはと思ってしまう。


257:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 07:53:04 E+hGpbWT
>>255
そこまでの情熱があるのに、配置転換受け付けてもらえないもんなのか?
会社にしたって、先の無い半導体部門でくすぶらせとくより、よっぽどマシだと思うが。


258:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 07:59:00 tyaKSp5S
>>257
日本の伝統的大企業って、自分の意志での配置転換要求は
まず通らない。いわゆる古い会社だから。

ちなみに俺の翌年に採用になった奴は希望通り宇宙関連に採用だね。

正直俺と一年後の奴とで何が違うかわからない。

成績も熱意も俺の方があるように思える。

たまたま俺の採用の年にはその部門で人がいらなく、翌年には
人を欲しがったと言う、それだけのことのようだ。

そんなもん。


210:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:30:42 4y7pU7S9
責任の重さとか身分の不安定さを考えると妥当なんじゃない?
一回墜落させでもしたら普通に配置転換で二度と戻れないだろうし、自分自身が
死んじゃったりするんだから。そりゃタクシーの運ちゃんと給料同じじゃやる人間いないだろ。

211:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:30:58 sVHg+tjx
よし、これからは船だな

223:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:46:51 HzVJ4m23
なんであくまで航空サービスを提供している事業であるJALがここまで叩かれてるのか理解できない。


諸悪の根源は金融業界なのに。


かつてJALの公的資金注入額なんて可愛いぐらいの巨額の公的資金注入をした当時、
金融業界はどれほどの痛みを払ったんだ?


227:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:51:06 fBKZGX/U
1000万もらって、千歳や神戸に住めばいい。
なんで東京に住もうとするのか分からん。

230:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:53:30 fBKZGX/U
失敗したら会社の経営が傾く超巨大石油タンカーの日本人船長でさえ
1200万いくかいかないか。

正直、羽田・伊丹便とか、新幹線と競合してる国内線なんて廃止して、
安く働いてもらえる国際線パイロットを増やした方がいい。

233:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 01:55:18 fBKZGX/U
ちなみに、宇宙飛行士の野口さんも年収1000万。
アームの操作を間違えれば、日本が何十年かけて創ってきたものが、パー

238:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 02:48:26 5wiBaMar
>>233
なんかこういうノリで給料下げていくと日本人で給料の高いやつがいなくなる気がする。
別に外資金融マスコミなんか命すら預かってないし。
個人的にはマスコミと天下りと老害の給料と生保が下がったらもういいよ。


236:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 02:39:31 NtegHff/
http://www.zakzak.co.jp/top/20/t20_1.html
パイロットが異常に高いんだな
地上職は大企業にしては安い

247:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 05:33:52 IY08yxwb
なれるわけ無いだろう
オジャルはかなりのおばさん達だぜ

259:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 08:13:08 iU+zOIlp
>>257
国内に限って言えば、航空産業も先はないからなぁ。
作っている会社が、三菱と川崎とくらい。富士とか本田も挙げれるか。
各社とも大手国外メーカーの下請けといっていいだろうよ。だから部分的開発が多い。

下請けじゃないところでは
MRJは採算トントンには程遠い受注。利益が乗る数ははるか銀河の先にいる。
PXとCXも数が限られてる。
防衛向けの部品メーカーなんて撤退ムード蔓延中。

>>258
>たまたま俺の採用の年にはその部門で人がいらなく、翌年には人を欲しがったと言う、それだけのことのようだ。

もしくはお前より優秀な奴が、お前の同期にいてそいつがお前の希望部署を希望していたか。
JM採用していない衛星と半導体をやっている会社って・・・あそこしかないじゃないかw。

ただ最近の衛星開発ってどうなんだ?
品質保証の仕事がそのほとんどだから、逆に最先端である必要性がない時代が多かったが。

260:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 08:16:39 SLgueEha
親会社の講談社がやばいのに
ヒュンダイも良くこんな記事が書けるな。

266:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 09:30:39 5F3a6mPt
>年収400万〜500万円クラスの30代

OBの年金が月50万なのと比べると、かなり安いんだな

268:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 09:35:23 JnCjY9kp
他所の航空会社の乗務員は地方空港にある宿泊施設に泊まるんだけど
JALの乗務員はタクシーで街まで行ってホテルに泊まってるんだってね
組合がうるさくて昔からの高コスト体質が変えられなかったんでしょうね

273:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 10:01:29 3LX8o1zB
>>1
ヒュンダイの賃金はこれからがほんとうの地獄だ・・・

279:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 10:22:22 ka7gzGL5
しかし、JAL社員もある面かわいそうだな
ゲンダイに「JAL社員に待ち受ける これだけの悲哀」って書かれたせいで
「ゲンダイが書いてるんなら」って風にとっちゃってちっともかわいそうに思えない

281:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 10:30:41 pD973YA/
>>164, >>169
160ではないが。
ミンスマンセーする前に、以下のような見方もあることは知っておこうね。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100121/212281/
救い難い…鳩山政権の「コスト意識」欠如っぷり

(3/6ページより抜粋)

 JAL問題は、前原誠大臣が就任後すぐに取り掛かったが、9月に自民党政権下で
政府チームが作った再生計画があったのを、前原大臣が受け入れを拒み、周知の
通り、タスクフォースチームに再生計画案を練らせた。

 12月には、4000億円を貸し出した政策投資銀行は政府保証を求め、貸出金利も
上がったために、JALは利益をさらに上げなくてはならない状況に追い込まれていた。

(中略)

 見込まれた利益の喪失、JALへの無尽蔵の融資と資本投入を生んだのは、前原大臣
がその件を預かった10月の「空白の1カ月」であった。この1カ月の機会費用
はどれぐらいになったか、明らかであろう。彼もまた、自らのメンツと独自性に
こだわり、コスト意識を持たなかった。


282:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 10:36:47 zIpqk24Z
JAL社員全員契約社員でいいよ。
年俸500万円。嫌ならやめろ。

289:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 11:07:20 lUs4jpoK
俺もすっちーと結婚できる可能性が増えたってことか

293:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 12:45:45 NIp653p+
破産して国民の税金のお陰で生きていけるのに・・・

【懲りないキチガイJAL。海外支店はいまだにゴルフ、クルージング、豪華パーティ三昧。】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100125-00000000-diamond-bus_all

必読



297:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 13:08:54 n2zihDgU
>>293
JALの社員はコネ入社、天下りが多いだろうから、自分達は王侯貴族で、領民からの税金で
楽々食べていくのは、当然の権利とでも思っているのでしょう(半官半民からの弊害)

官庁から補助金等の資金援助、各国の許認可権の確保等々、利権にからむ分があるから、
破綻寸前でも潤沢な交際費あるんだろうね。官僚OB社員とか接待しないと、支援とか、
発着枠とかもらえないだろいから。

普通の企業は財政がやばいと、交際費や一般経費の削減から始めるのに、さすが親方日の丸企業
としかいいようがない。

政府が潰さないら、不買運動で国民がつぶすしかないか。でも、JAL潰れても、寄生している天下り
社員とか、コネ社員は優遇されて(官庁等の支援を得るため)、一般職員が被害うけるんだろうね。


304:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 14:46:36 6/GCnZ5K
yahooファイナンスで調べると・・・

平均年齢41歳
平均年収874万円

だった。平均だから普通の社員なら40代で1000万円超が普通だろう。
しっかり稼いでる会社ならよいけど、利益を出せずに粉飾などもして増資、社債
と詐欺的に資金を集めて給料にほとんど使ってしまいましたということだから
自業自得としかいいようがない。

305:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 14:50:40 n2zihDgU
>>304
普通の社員で40代で年収1000万円とかはないよ。


309:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 15:02:12 6/GCnZ5K
>>305,306
決算からの資料だろうから記載内容は事実だと思う。高卒、女子社員とか
平均化されてるから大卒の一般の平均なら1000万はいきそうだけど。
また41歳だから年間で1、2%の昇給でも50歳までに1000万に届きそう。
もっともパイロットが2000万とか3000万とか話もあるので人数は少なくて
も少し平均年収を押し上げている可能性はある。



311:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 15:16:48 s32/PhpN
「退職金が3分の1に減額されると聞かされました。更生終了後に残りが出るらしいが、 不安です」

バカか??

普通倒産したらビタ一文でないだろ

314:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 18:01:49 gojpCRjK
もう一回倒産するんじゃないか

318:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 20:12:08 +n/Ik8qr
JALの年金50万円のうち半分は会社が退職金として払えないから
年金としてお願いしますといった分だろ?

331:名刺は切らしておりまして 2010/01/25(月) 23:18:11 hn8kwS9m
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20100120/dms1001201612008-p1.htm

この客数でどうやって採算取れるんだよ? 路地のパブじゃねーかw

350:名刺は切らしておりまして 2010/01/27(水) 20:34:12 WiBJxHCl
ホームページでハイチの地震で被災した子供たちを支援しますなんて呑気なことを掲載している。
ハイチの子供たちだってプライドがあると思うが。

posted by 2chダイジェスト at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139690497
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。