2009年12月31日

【企業戦略】日本企業、生き残りへ海外シフト加速−「内向き」許さぬ「三重苦」 [09/12/29]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2009/12/29(火) 21:32:06
 世界的な需要減退、円高進行−。金融危機後の経営環境激変にあえぐ国内企業は、生き
残りをかけ拠点立地見直しの動きを強めている。製造業は国内拠点を集約し、海外展開を
加速。小売りなど内需型企業でも新興国の消費拡大を商機とみて販売拠点づくりを急ぐ。

 海外での需要収縮や円高で国内企業の輸出額は2009年2月に前年同月比49.4%減と
過去最大の落ち込みを記録。その後回復しつつあるが、マイナス圏から脱していない。
日本銀行の企業短期経済観測調査(09年12月調査)によると、企業が想定する今年度下期
の為替レートは1ドル=91.16円だが、実勢は想定を超す円高でおおむね推移。年末にかけ
やや円安に戻しているものの、為替予約次第では、差損が収益を直撃する。

 こうした中、メーカー各社は海外生産を拡大。日産自動車は10年度にかけて年間13万
台分の車両生産と、動力装置であるパワートレイン同12万基分の生産を海外に移管する。
村田製作所は主力のコンデンサーの海外生産比率を現在の15%から3年間で約30%に高める
中期目標を打ち出している。円高リスク軽減のほか、消費地近くで生産する「地産地消」
を狙いとした生産移管も見られる。

 東レ経営研究所の増田貴司チーフエコノミストは、円高、需要減に加え、信用不安に
伴う資金調達難の「三重苦」が製造業の立地戦略見直しを迫っていると指摘。日本貿易
振興機構(JETRO)が国内企業を対象に今春まとめた調査でも、金融市場の混乱への
対策として最も多かった回答は「海外での既存事業を拡充する」(23.0%)で、「海外での
新規ビジネス展開」(22.8%)が続いた。

■内需型企業は商機求め新興国へ
 少子化などで消費の頭打ちが予想される内需型企業も海外進出を加速。台湾や韓国など
に出店するファミリーマートは、10年2月期に海外店舗数が約7900店に拡大、国内(約76
00店)を逆転する。

 マネックス証券の村上尚己チーフエコノミストは、内需型企業は、経済成長で高・中
所得者層の増加が著しいアジア新興国での市場開拓に意欲的だと指摘。「日米欧の先進国
で需要回復の動きが鈍い中、新興国市場の成長を商機ととらえている」。

 一方、現業部門だけでなく、人事や経理など管理部門でも海外へ業務を委託する動き
が出ている。横浜国立大学の富浦英一教授が07年に行った調査によると、海外へ何らかの
業務を委託している企業は5社に1社の割合で、5年前から約35%増加。このうち、「顧客
サービス」(構成比4.51%)、「研究開発」(同3.58%)など「管理業務を海外へ委託
する動きが出始めている」という。

 冨浦教授は「IT(情報技術)化の進展が社内業務の標準化をもたらし、管理業務を
海外へ移すことを容易にした」と分析している。

 経済産業省によると、国内製造業の海外生産比率(総売上高に占める海外現地法人分
の割合)は、07年度に過去最高の19.1%となった。増田氏は08年度以降も上昇基調には
変化ないと予想、同年9月のリーマン・ショックで「この傾向がさらに強まったのでは
ないか」とみている。

ソース:Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aiFwgUTvQ3IM


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【企業戦略】日本企業、生き残りへ海外シフト加速−「内向き」許さぬ「三重苦」 [09/12/29]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 “王者”アサヒは動くのか 最強連合誕生で正念場
Yahoo!ニュース 【 ビール王座占うM&A 巨大連合誕生 アサヒに試練
Yahoo!ニュース 【 サッポロ シンガポール市場参入 ポッカ通じ「黒ラベル」拡販
Yahoo!ニュース 【 <証券会社>アジア事業の強化急ピッチ 現地企業との連携で
Yahoo!ニュース 【 情報セキュリティの10大潮流 [5] 第5の潮流「事業継続管理(BCM)」【前編】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(686中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2009/12/29(火) 21:33:06
>>1のつづき

■アジア市場開拓、政府も後押し
 国内企業の海外現法は売り上げの約半分をアジアで稼ぐ。経産省の調査(09年7−9月
期)によると、構成比は48.6%で、北米(28.4%)や欧州(15.7%)を大きく上回る。

 アジアは金融危機の影響も比較的軽度で、今後も堅調な成長が見込まれている。09年版
「通商白書」によると、日本を除くアジアの中間所得層(可処分所得5001ドル以上3万
5000ドル以下)は08年に8.8億人となり、1990年の約6.2倍に拡大した。

 政府も、企業のアジア進出を後押しする姿勢だ。経産省は同地域での市場開拓を支援
する狙いで、「アジア消費トレンドマップ研究会」(委員長・七丈直弘東京大学大学院
准教授)を2009年に立ち上げた。消費者の日常に密着した現地調査やインド・ムンバイでの
テストマーケティング(試験販売)などを行い、現地ニーズに合った商品開発を手助けする。

 増田氏は、金融危機後に「経営環境に大きなパラダイム(枠組み)転換が生じた」と
して、「景気が回復しても危機以前の景色には戻らない」と指摘。「日本経済も『アジア
内需』を取り込んでいくことなしに成長することはあり得ない」と話す。

-以上-

4:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 21:38:19 ASaAh3Qp
国民のためにならない企業など価値ねーよ
国内貢献してなんぼだろ

5:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 21:39:40 VpMnx5Md
>>4
国民や企業のためにならない価値のない政府があるからしょうがない。


11:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 21:45:52 c59D0od3
日本脱出する企業が多く仕事が無くなってるのに1000万人の外国人をどうやって受け入れるつもりなんだろう?

20:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 21:53:29 0ErQhFYI
>10
ttp://nov.2chan.net/36/src/1262.j

31:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:02:14 jUjP6S++
そもそも日本で大量に雇用を抱えている企業ほど今回の金融危機でダメージを受けたわけで、
よほどのメリットを与えない限り海外にシフトするトレンドは動かないでしょ。

例えば自動車で見ると2chだと叩かれているトヨタが国内生産比率の一番高く、
ダメージも一番でかかった。
しかも経団連の企業は自民と蜜月だっただけに、それが終わった以上は
国内にとどまる理由はあるまい。

32:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:04:27 zrJzwAZS
>>31
ダメージを受けたのは外需依存の企業
内需開拓をサボった結果


35:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:09:39 jUjP6S++
>>32
少子高齢化、若者は車に憧れをもたない。
こんな市場を開拓しても限度があるよ。

世界的に見れば日本の10倍以上はあるだろうからそっちを開拓するのが当然。
で、地産地消で輸送費、人件費を節約する方が合理的。




40:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:13:24 zrJzwAZS
>>35
少子化は企業が労働者にサービス残業をさせ・ちょっとした空白期間を異常に嫌がって恋愛結婚する暇を与えないから
若者が車に憧れを持たないのは維持費がかかりすぎかつ給与の増加が見込めない・不安定雇用が増加してるから
国内の消費が鈍ってるのは金持ってる中高年層を雇用差別して安心して消費できる環境をつくらないから
ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーんぶ日本企業が悪い

って言うか自国企業をさしおいて日本という外国の企業にそんな儲けさせてくれるかね?
中国がやってるようにうちの市場はでっかいよーとエサぶらさげて技術かっさらって涙目ですよ


44:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:17:05 jUjP6S++
そもそも物価が下がったと言っても新興国より全然高いからな。
新興国の物価が上がって、先進国の物価が下がるという形で
時間をかけて徐々に収斂されていくでしょうよ。

>>40
そんなのは100も承知で行かないと他にシェアを取られて負ける。
行っても負ける、行かなくても負けるんなら行くしかないんだよ。
技術流出を恐れて進出を渋っていたトヨタが今、中国で出遅れいるんだよ。


46:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:18:01 zrJzwAZS
>>44
内需開拓サボタージュの言い逃れになってませんそれでは


48:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:19:27 jUjP6S++
>>46
企業は別に日本にこだわる義務もないし、必要もないんだよ。
企業自身が国家みたいなもん。最も合理的な判断をしていくだけ。


50:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:20:55 zrJzwAZS
>>48
死んだ方がいいなそういう考え方
イギリスが今回の騒動においてそれで死んだけど


55:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:23:28 jUjP6S++
>>50
それが現実なの。その気になればトヨタやソニーは本社をアメリカにも中国にも移すことができる。
お前みたいに口パクパクさせていれば企業が餌くれるようなもんじゃないの。



61:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:28:17 /A2K57q6
>>55
全く日本政府はアホだ。どうして他の国のように世界中から企業を呼び込まないのか。
どんどん外資系企業のアジアオフィスや研究所、もっと酷いのは日本支社自体を畳んでる。
雇用を増やす気がないんじゃないかとしか思えない。


63:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:29:18 zrJzwAZS
>>61
これから巻き起こる資源争奪戦に備えて人口わざと減らしてるとか・・・はないよな


59:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:26:00 Tc+8Q+KM
>>50
健全な製造業を持つ国家は滅びない
確か英国の名言だったな

でも政府が内需拡大策を出さないから仕方がない
民間だけで何しろってんだか
あと民主党になってから規制緩和って単語が全然でねーんだが?
規制緩和して民間の仕事増やしてくれ



60:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:27:52 zrJzwAZS
>>59
そう、政府が内需拡大を政府支出でまかなってきたのが問題だ
中高年に対する雇用差別を完全禁止にするとかその他の方策を一切やらずにだ


69:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:34:29 Tc+8Q+KM
>>60
小泉政権以降は、小さな政府を目指して民間を活用しようとしてたけどね

民主党が今から現実的に取れそうな手は、派遣の再緩和とかかな
中高年の雇用もそれで何とかなるだろう



82:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:44:38 HNjv9jep
>>69
残念だけど派遣の緩和では中高年の雇用は無い
どちらかというと、企業側に実務などの雇用制限をさせないほうが早いw
ついでに派遣やパートを禁止してアルバイト1本にする
但し、アルバイトを1年以上雇用する場合は正社員化を義務付ける
もちろん罰則は売り上げの10%とする(赤字で回避はさせない)
これくらいやれば内需拡大はできる


92:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:50:00 Tc+8Q+KM
>>82
>但し、アルバイトを1年以上雇用する場合は正社員化を義務付ける

2009年問題を知らないの?

派遣を3年以上雇うと正社員にしなければならないという法律が
06年に通ったんだが、派遣を正社員にする気が全く無かった大企業は
今年09年、派遣との契約を一斉に打ち切ったぞ



106:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:56:33 HNjv9jep
>>92
それは罰則がないから起きたことだよ?
罰則をつけることでそれを抑止するのが狙い
例えば大量解雇に走ったら強制廃業とかねw


113:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:59:12 MoU3W/Pu
>>106

強制廃業しちゃったら、雇用機会が益々減るけど、大丈夫?


125:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:05:58 oTinqpS/
>>106
規制強化するほど企業は海外に移転していく…


43:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:15:52 jZqH6n+G
>>1
鎖国か社会主義化しか改善策ねーじゃんw

45:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:17:14 u2Sbdc3F
>国内製造業の海外生産比率(総売上高に占める海外現地法人分
>の割合)は、07年度に過去最高の19.1%となった。
思ったより低いな
まだ8割も国内で稼いでいるのか
結局の所、日本を見捨てるわけにはいかないようだな

53:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:22:31 /A2K57q6
現役時代より生活費が減る年金生活者が増えて、人口自体も減ってるのに
内需って馬鹿か。おまえらの嫌な移民でも入れない限りすぐは増えねぇよ。

62:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:28:54 HNjv9jep
>>53
その原因を作ったのは大企業様(笑)なんですけどねw
原因の象徴として氷河期世代があり、団塊ジュニアがその時代にぶつかった
そして生まれてくる予定だった子供が、生まれなくなった…


70:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:35:03 /A2K57q6
企業に限らず優秀な個人もどんどん海外へ出て行く。
日本人にとってヨーロッパ言語のハードルは高いからこの程度で済んでるけどな。

76:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:40:50 jUjP6S++
>>70
まあそうなんだけどね。
ただITの世界企業を作るとなると駄目なんだろうな。
日本初の世界的なIT企業が無いに等しいのは言語の問題が大きいのだろう。


80:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:43:10 m8s0JMF/
>>76
ベンチャーが沢山生まれる土壌が無いからでは?
言語の問題も確かにあるだろうけど


85:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:46:04 phTIXIHH
>>80
ベンチャーが沢山生まれる土壌って?


91:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:49:59 m8s0JMF/
>>85
起業しようと思う意識を持つ人間が増えることと
そういう企業への投資が増えることかな?ようわからんけど

日本のベンチャー起業数はアメリカに比べるとすごく少ない


98:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:53:02 /A2K57q6
>>91
実は起業の意識は日本人の方がアメリカ人より高かったりする。
でもみんなやらないのはリスクマネーの出し手がいないことや
失敗したら相当タフでないとやり直せないからだろう。
あとベンチャー企業への社会の偏見か。


99:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:54:34 xWUsgfYc
>>91
アメリカで起業が多いのは、
アイビー・リーグ出身者の最低賃金が1000万円以上だから
「いつでもコネで年収1000万円に転職できる」
「失敗したらまた大学で研究して食べていけばよい」
と最低レベルが高いから挑戦できる

人間は最低レベルが高いほど挑戦する

当然、底辺には社会保障も年金も無いけどね・・・


71:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:37:04 1EbjvwM7
海外で稼げるスキルがあればねえ。
企業と一緒に連れて行ってもらえる連中はいいなw苦労はしそうだがw

73:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:38:24 zrJzwAZS
とにもかくにも日本経済を復興させるには中高年の低賃金でいいから雇用機会を確保し、溜め込んだ金を放出させること
就職できず収入が無いなら消費せず投資か貯蓄に走るのは当たり前の話
団塊が大量退職しちまってもう待ったなし

81:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:43:51 Tc+8Q+KM
>>73
金貯め込んでる中高年というのは幻想
そのスネを囓ってる子供達に吸い取られてる人が多い

>>76
ITではないけど、ソニーはウォークマンで世界を席巻している
日本が言語程度の問題で世界的な企業を作れないってことは無い



90:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:49:57 zrJzwAZS
>>81
中高年が金を溜め込んで消費しないから給与も増えず子供もスネをかじるんじゃないかキミ


107:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:56:34 7446rYN3
>>81
>ITではないけど、ソニーはウォークマンで世界を席巻している
× している
○ していた


94:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:50:48 YrDhNo9O
今の日本から逃げる奴は正解だろ
泥船に何時までも乗ってる奴は只のバカ

97:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:52:22 m8s0JMF/
>>94
ホントに賢い人間ってのは
こういう状況で逆にいかに儲けるかを考えると思うけどね


104:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 22:55:59 V8Mzjx5a
>>97
>ホントに賢い人間ってのは
>こういう状況で逆にいかに儲けるかを考えると思うけどね

そこまで賢い人間なんてごくわずかだろ。
自分がその賢い人間だと思う人は突撃すればいいのではないかな。
まぁ、そうやって夢見て玉砕していく人たちの屍の上で
今日も世の中が回ってると思うから感謝してるけど。


126:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:06:46 bBBgIAFp
>>99
日本は学歴社会だと言いつつ、新卒一括採用逃すと、
恐ろしいくらい不利になるからなあ。
東大や一橋出て司法試験に挑戦してた奴が、結局町役場だ
ブラック金融だとかに落ち着いたりするんだから、
そりゃ賢い奴は避けるでしょ。

>>104
個人ならそうやって失敗者を嘲弄して優越感に浸ってれば
人生勝ち組で良いんだけど、
社会システムとしては、活力を奪うから、なんとかしないといかんね。
と、ビジネス系の板で語っても詮無い話だが。


135:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:10:44 xWUsgfYc
>>126
日本は学歴社会ではないよ
東大卒もFランクも同賃金 
こんな馬鹿にした制度は日本くらい

大学がアカ教授ばかりで糞授業と認定されているからだろうな
本当に学歴社会なら、大学別でスタートラインが違って当然
そして金銭解雇でバンバン切る


145:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:14:40 LeTlRz5q
>>135
東大で人につかわれるなよ、、


127:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:07:35 gKNvVcDg
>>1
まあ、仕方無いよな。
支持率の高い民主党の政策は、企業に厳しくする事が基本だし。

下げると言った法人税は現状維持で、円高容認、派遣禁止、
更には25%CO2削減とか言われたら、それは無理だわ。

181:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:32:47 aLy283vJ
そうだな。今後期待したいゆとりはスゴイ。
一時スタッフ募集の面接に来た公立大学2回生女子 あほ過ぎて我々苦笑い。
ここまで劣化しているとは・・想像を超えていた。

191:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:38:17 zrJzwAZS
>>181
そんなことも無いさ
国際数学オリンピックだって今年は過去最高成績だったじゃないか日本


183:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:34:36 jUjP6S++
気づいていない奴が多いけど力関係は
企業>国家>個人なの
海外に拠点を持っているところは自分たちにとって
都合が悪くなったら移転を加速させればいいだけ。
グローバル化で新興国の市場が大きくなっていくから
相対的に日本の重要度はこれからも下がるよ。

194:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 23:40:32 xWUsgfYc
>>183
最近は、個人>>>>企業>>>>国家な感じがするけどな・・・・
理工系の研究者や技術者は覇権国に集中するし、
企業も人件費の安い国を漂流する
国家は底辺と貧民が選挙権持っている限りは縛られるし



190:地愚蔵 2009/12/29(火) 23:37:18 Ms99uevZ
っていうかさ、完全に日本を見捨てているってことじゃん

なにが海外委託だよww

海外拠点比率高い企業には重税を課せばいい。国内のインフラ
ただ乗りしておいて、何をほざいているんだこいつら。


242:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:12:30 tvT2kSqk
なんでもかんでも国内で作ろうとするから中国や韓国企業に負けるんだよ
海外市場向けは中国インド韓国とか人件費が安いところで生産すればいい
技術的には負けてないんだし円高のお陰で労働力や原材料を安く調達できるからかなり有利になる
国内向けは日本人が国内工場で作って高級な価格で日本人に売ればいいだけ
これはしようがない
まあ国内賃金を下げられるなら思いっきりデフレにしてしまう手もあるけどね

257:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:23:45 FHuWS9nN
>>242
おいおい、今お前の回りにあるもんで
日本製のもんが幾つあるよ


259:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:25:03 JHauJLMu
結局、製造業と雇用は派遣が支えているから派遣を禁止したら産業全体がやばいという
ネトウヨの主張が一番正しかったってことかw

272:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:33:35 chsMsFFl
>>259
ネトウヨは嫌韓嫌中というだけで
経済問題に対しては民主党の主張と同じ
自覚してないだろうけど


262:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:27:27 0BBiWsry
新幹線の技術を中国に移転したところ、案の定、日本の技術をちょっと変更しただけで、中国は自国先進技術を吹聴しています。
今後は他国での高速鉄道建設に際し、中国は日本の強力なライバルになるでしょう。
JR東海は中国のパクリ文化をよく理解していたので、技術供与に反対していたのに、JR東日本がやってしまいました。
今更それは日本の技術だと抗議したところで後の祭です。
しかもこんなことは氷山の一角で、今も技術流出は進んでいます。
民主党は自国産業を保護するどころか、技術流出を推進して国外にライバルを作り、国内産業を疲弊させるような政策ばかりです。
日本の武器である技術立国ももはや風前の灯火でしょう。
友愛党のことだから来年はITソースコード開示に従えとか言うんでしょうか?

267:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:30:29 DHjredI/
>>1

デフレを避けて海外進出して大半が飢えたハゲタカ金融のエサ(餌食)だな!

269:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:30:39 p64Kq2f0
ロクに工業製品を輸出してないポーランドでも普通に生きてけてるのに
輸出立国はプロパガンダじゃね

273:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:34:32 JHauJLMu
>>269
せめて平均寿命が10歳下がってくれれば福祉と公務員人件費減らせるから
無理して産業を維持する必要もなくなるんだけどね

雇用?ポーランドみたいにドイツへ出稼ぎに行けばいいんじゃね


278:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:44:27 chsMsFFl
>>273
寿命を短くしなくても
産業構造を転換して製薬や医療機器で世界トップクラス企業があればいい
ところが残念ながらこの分野で国際競争力があるのが内視鏡などごく一部のみ
国内ですら欧米製品が主流
政府は製薬・医療機器じゃなくてIT関連企業を延ばそうとしてるみたいだが今のところ成果なし


277:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 00:43:20 VeM/nzuC
日本の製品は日本の消費者に鍛えられて一流になったんだ。
海外にあわせて国内消費者を邪険にすると、あっという間に品質の悪化を招くぞ。

314:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 01:55:59 Z7Ileprx
日本には技術と言う資源がある
これを輸出すれば良いんだよ
これで日本の技術者は海外で活躍できるんだよ

322:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 02:19:27 jZ5nfjWj
>>314
技術者は、あんたらの奴隷か?
技術者は自分の子に、技術職につけたい
と思っていないぞ、今のような待遇では
”資源”としても何年ももたないぞ


365:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 09:44:37 Sq3ioW6L
金が流通しない->全産業がしょぼくなる->すべてが衰退
結局、必要以上の貯蓄性の高さが国を終わらせたね。
バランスが大事なのに、アホだよ

378:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 10:52:26 5kcbbvfL
>>365
日本の国民貯蓄率は、90年代には20%超えてたが、今は7%位だけど。


439:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 13:11:47 SGpLmF9z
企業が海外に出て行くなら、労働者も海外へ行けばいい
ともいえるけどね。

海外拠点への出向を命じられたらチャンスだと思うべきかもね。
海外赴任は大変だろうけど、そっちで生きていく自信がつけば、
日本の沈没に気をもむこともなくなる。

449:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 14:06:26 LZEmWwoH
日本は企業によって滅ぼされるんだね。

456:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 14:17:07 2E8RIKTi
他の板スレでもそうだが大企業悪、中小企業正義というアホな階級闘争史観のやつがたくさんいる。
いまどき中小企業も海外ビジネスしてるってのにw

467:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 14:38:59 IuW0nJDg
ひとつの問題として法人税の格差がある
日本の法人税はアジアでは最も高く、欧州と比べても最も高い水準にある
この問題は認識されていて、旧政権下で引き下げが検討・予定されていた。

しかし現政権では法人税の引き下げは後退した

国家間の企業流動性が高い欧州では、法人税の引き下げ競争が行われている。
最高税率が20%台の国が主流になっている
先ごろはインドも法人税の実効税率を25%程度に引き下る発表をした
アジアでもシンガポール、香港、そしてインド他、法人税の引き下げ競争が行われている

一方日本は50%に迫る高い実効税率のまま放置されている
まるで法人は海外へ出て行けと言わんばかりだ

484:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 15:34:28 6b0NEtb8
>>467
国益とは税収や雇用であり、国民投票を経ないで減税するというのは
国益を企業に譲るという事だろう

そして、君は日本国民の一人として800兆円の国の借金をどう考えているのか?
そもそも800兆円の借金の原因は、中曽根税制改革で、税収の1/3吹き飛ばした
からではないか?

それとマクロ経済学を勉強するべきである。
・企業がクビにした人間は消滅するわけではなく、ナマポを渡すか、公共工事で仕事を
 与える必要が発生する。それは公害を垂れ流したら、政府が後始末をせねばならなく
 なるのと同じである。
・弥生時代に例えるなら、凶作で地主にコメを全部取られた小作人に、政府がタダでナマポを渡すより
 灌漑設備を作り新田開墾する=儲かる公共投資をやって、飢えた小作人に仕事を与えるとか、
 木を切らせて木材売却益を税外収益で得れば 「失業汚水の処理コスト」はより安上がりになる
・そして、「失業汚水の処理コスト」は企業が儲かっている時に「失業汚水排出に応じて課金」
 するしかないでしょうに!

政府の仕事は、円安や、成長戦略や、政府間プロジェクトで企業を儲けさせる事であって
官需売上法人税42%、内需売上法人税を33%に引き上げたところで
円安にすれば、輸出企業は儲かるだろう。

全体を考えず、自分の利益ばっかり主張する老人が主導権を握ったから
日本はおかしくなっている


487:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 15:46:55 XME1JXK1
仕事と雇用が日本から失われるのは何とか止めてくれよ民主

489:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 15:49:03 tY8sV+b3
>>487
企業の製品消費しろよカス
なんでも余所にばっかり頼るな
てめぇも努力しろ


490:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 15:52:10 DHjredI/
>>1

経済でも日米間は対等ではなく一方的な日本企業の米市場依存!まあ、米軍事力の
息のかかった市場地域依存。これでは沖縄基地も協力させられる経済問題です。

フランスのルノーは日本の日産を通じて米市場に間接的にかかわっているだけだし
ダイムラーは米クライスラーをあっさり売却し、生産台数(シエアー)、売上も半
減したがドイツ人は困ったとは聞かない。
トヨタ・ホンダ・ソニーなどの米市場依存は米国の負債を日本経済が支えている
構造になるため、日航OBのような過去の社員や正規公務員、贅沢年金者は恩恵を
受けているが、日本の若者は全ての歪んだ経済と負債の犠牲になっている。(未来
を奪われている)

496:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:03:29 DHjredI/
>>490の続き

日本の若者(非正規雇用も)は膨大な雇用と受け取る賃金をアメリカに奪われて
いる事になる。ドイツ(ダイムラー)、フランス(ルノー)のように自国民を犠
牲にしない政策が必要です。
即ち、トヨタ・ホンダ・ソニーなどの日本企業?が生産基地を日本に戻せば解決。
過去はアメリカ市場に必要以上に助けられて急成長できたが、その恩恵は日航OB
の年金や過去の正社員、正規公務員の贅沢に偏っていて、若者や中小企業を犠牲、
使い捨てにする政策は支持を得られない。経済的なご破算が必要です。それが、デ
フレスパイラルの正体なのです。


500:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:09:44 FgyE8tR9
>>496
トヨタで言えば円高で為替差損が1兆円出て赤字になったんだぜ?どうやって国内生産を維持しろと?
しかも政府は円高容認だぜ?円高が一時的な物だとしたら耐えようと考えるかもしれないが、そうではない以上
この状態で国内生産を維持しろと言う方がおかしい。

その上、企業努力をしようとしてもお前みたいな左翼勢力がその企業努力を下請けいじめだと批判するんだぜ?
国内生産を重視している企業がむしろ批判の対象で、海外で生産している企業はむしろ評価している。
そんな日本で国内生産を維持なんて不可能だろ。

お前はキヤノンとフジフイルム、どちらの企業を相対的に高く評価している?
キヤノンは最低最悪の企業と定義している以上、フジフイルムの方が評価が高い筈だ。違うか?

9割以上が国産のキヤノンを批判し、完全無欠の100%中国製のフジフイルムを評価しているお前が国内に上場を戻せと言う。何その矛盾?


510:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:23:03 DHjredI/
>>500

ドル信用崩壊という外因での為替投機資金にドル買い介入すると日本国民の被害は
膨大な物になる。トヨタの一兆円の負担など国民が損をした負担から比べると問題
外だろう。リーマンショック前の主要輸出企業の内部留保は38兆円です。国民は
恩恵は受けてない。内需はマイナス。
量産の輸出多国籍企業は新興国へ移動するしかない事がわかるだろう。今後も負担
になっても日本の支えにはならない!


515:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:28:24 q52RLjLR
>>510
内部留保が増えるのはいいことだぞ。
おまえ、まさか内部留保が余剰資金だと思ってるんじゃないだろうな?


517:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:32:40 DHjredI/
>>515
お前!何処が良いのか説明がないな?国内に残っていればな?経済がわからないのだね?



521:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:37:27 DHjredI/
>>515

雇用を破壊して国内市場へ金を流さなかったからデフレになってるんだろう。
内部留保は殆ど投機資金で国外へ持ち出されているぜ。


524:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:41:12 q52RLjLR
>>521
じゃあまずおまえさんの意見をじっくり聞こうか?
何を根拠にそう思ってるのかね?
まさか脳内妄想じゃないだろうね?


527:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 16:49:47 DHjredI/
>>524
視野の狭い奴に経済は理解できない。経済=信用も理解できないだろうな。


568:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:06:21 y9KRgJTx
10年後の天下国家を語るより、
10年後の自分の目標に向けて計画を立て実行していく事の方が
回りまわって、自分たちの大好きな日本の為になる

って事を理解できないお利口さん達ばかりだよね

自分の影響力の及ぼせる範囲内で最大限の努力をする事が肝要
君ら小市民が天下国家を語る事に、ガス抜き以外の何のメリットがあるというの?

569:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:10:17 FWrWnttt
>>568
別に10年後の日本なんてどうだっていいよ。
日本が大好きってわけでもない。

生まれた国だから仕方なく住んでるだけ。
幸いにして公務員だから日本丸が沈むにしても、水没は最後になりそうだ。


573:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:14:25 hsuptFu9
>>569
夕張はさっさと死んだな。

国家公務員のキャリアならどうかしらんが、そこらの
地方のカス公務員なら、国や日本を捨てられる大企業よりも
かなり早く死ぬ。

国の財政が破綻しそうなときに、地方に金を回すとは
思えんからな。


575:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:16:05 /df5Bfol
>>573
夕張に、紙幣を刷る権限はないが、
国にはある。

中央政府と地方政府を同一視する奴がいるなんてwwwww


596:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:12:37 6b0NEtb8
>>573
>国や日本を捨てられる大企業よりもかなり早く死ぬ。

まあ、日本国民に買ってもらって大きくなれたくせに
国に後足で砂掛けて、出てゆくのを誇られてもいい気はしないな

そんなことより、「円安にすれば、企業統合すれば、出てゆかずに済む」
って発言なり、行動がない。 それが不思議だ

最近の老人は、本当にワガママ自分勝手だよな
それでいて、外国との競争は、作戦負けの連続、連戦連敗だしよ・・


580:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:19:37 MjHmbBNb
海外に工場移転した企業は名前をネットに刻んで
一生不買運動しよう。

581:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:26:27 y9KRgJTx
>>580
不買運動とか笑わせるなよ
元から買う金なんかない癖に


589:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:49:49 3vvmYwVo
海外シフトを加速します
現地に行きました
土建の図面引きました(土建しか考えてない自民党)
なんと発電所がありません(中国のなんとかダムもまだ建設中だろ)
どうしましょ
元に戻る

20年からのパターン

590:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 18:57:31 xCdrqVVl
個人の金融資産ていっても、高度経済成長とバブルを経験した
ジジババが持ってるのがほとんどなんだろ。
20年後にはスッカラカンになって、国債の引き取り先もなく、
財政も年金も保険もみんな破綻してそうだな。

599:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:20:33 KIGGrP5d
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ
>むかしは、中学校が今の大学レベルだったんだよ

604:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:39:02 YJcQ+eTv
>>599
そこらのじいさんに聞いてみなって



613:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:53:41 I7vYKjXN
>>604
明治・大正ぐらいの尋常中学・旧制中学校ぐらいの事か?
現在の大学と当時の中学を同格に見るなんて、少なくとも戦後の人間の考え方ではないよ。
百姓やってる俺の爺ちゃんでも大卒だよ。


610:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:51:13 74dErkWh
>>599
旧制中学なら、公式には今の高校相当だな。
ただ、今のゆとりで、平均的大学なら、旧制中学とたいして変わらんな。


606:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 19:46:34 KIGGrP5d
>>604
中国ではそうなの?


618:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 20:00:27 dfhv65lT
>605
むしろもっと真面目に金融立国を目指すべきだったんじゃないかな
銀行や郵貯の預金の10%でも、BRICsに投資していればけっこうな見返りがあったろうに

639:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 21:11:00 qsuFu3Bm
国によって事情が違う、と言い換えてもいい。例えばイギリスなら石油や天然ガスをほぼ自給出来る国だからそれが経済発展の資金源になる。
ガソリンを自分で作って自分で消費。そこに税金を掛けて公共事業とかな。

そして日本の原動力は間違いなく製造業なんだよ。日本の経済成長は完全に製造業に依存しているのさ。
これが無くなれば経済成長は毎年マイナス成長し続け、最後は発展途上国になってしまう。
問題は別の原動力ってのが無いんだよ。観光も無い、農業も無い、資源も無い。金融は後が怖いね。


内需大国だから製造業なんて必要ない、これは間違いであると断言する。
日本は外需依存国だし、製造業以外に頼るものは存在しない。

647:名刺は切らしておりまして 2009/12/30(水) 21:38:02 e/do/Hbp
>>639
その論でいくと日本の衰退は決定的なんだけど、それはどう考えてるの?
今更、為替を殆ど固定している中国や、東南アジアに「工場」として勝てるとは思わないでしょ?


posted by 2chダイジェスト at 06:07| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>580
じゃあ外国企業の製品買いますで終了
お前がくってるメシは米以外はかなりの部分海外製だぞ
外食したらまず確実に海外製
>>647
じゃあ農業でそれらの国に勝てるの?
介護(笑)でどうやって「競争」するのさ?

となると残るは金融・観光・テクノロジーだが

金融「考えるだけで汚らわしい」レベル
こういうなんとかショックがあるとすぐに「だから金融はダメだ」と言いだす
観光「外人は汚いから嫌だ」
テクノロジー「2位じゃダメなんですか?」とか言う氏訳議員に喝さいを送る民度

国士様も友愛とか言う連中も真面目に考えずに後ろ向きの鎖国政策しか考えてないし
Posted by an at 2010年01月03日 05:25
後製造業はダメ、って言うけどデルもHPもIBMもアップルも製造業だよね?


真面目に新しい産業に対する蔑視の目を辞めさせないとダメだと思うけどね
Posted by an at 2010年01月03日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137006326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。