2009年12月30日

【経済政策】GDP「2020年に650兆円」 成長戦略閣議決定へ[09/12/28]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/12/28(月) 08:33:47
鳩山内閣は27日、新たな経済成長戦略で、目標年次の2020年までに
国内総生産(GDP)を現状の約500兆円から650兆円超にすることを
掲げる方針を固めた。
日本が得意とする環境技術や介護・健康分野などを成長市場と位置づけ、
400万人規模の新規雇用をめざす。
30日に閣議決定し、鳩山由紀夫首相が発表する。

自民党政権時代は、モノやサービスを提供する企業など供給側の成長を促して、
雇用を生み出す成長戦略を描いてきた。
成長戦略策定会議(議長・鳩山首相)がまとめる新戦略では、こうした
「供給重視」から、新たな需要(市場)を作り出して成長をめざす戦略への
転換を強調する。

環境技術分野では、温室効果ガスの排出抑制など地球温暖化対策に応じた
新技術の開発などの規制改革を通じて、新たに70兆円規模の市場創出を
めざす。

介護・健康分野では世界一の長寿国であることを強みにして「介護ロボット」
などの技術開発を先行させる。
両分野だけで20年までに約100兆円のGDPの押し上げ効果を見込む。

ソースは
http://www.asahi.com/politics/update/1227/TKY200912270368.html
関連スレは
【調査】鳩山政権の成長戦略、「評価せず」5割超 「大いに評価できる」は0% 社長100人アンケート[09/12/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261358678/l50
【経済/指数】日本のGDP成長率、2010年度は実質プラス1.4%--政府、3年ぶりのプラス成長見込む [12/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261813910/l50
など。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】GDP「2020年に650兆円」 成長戦略閣議決定へ[09/12/28]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 環境対策の経済効果、数値目標を明示へ 政府成長戦略「アジアとともに」
Yahoo!ニュース 【 成長戦略に「アジアの所得倍増」盛る 直嶋経産相が示唆
Yahoo!ニュース 【 <成長戦略>新産業で雇用創出…検討チーム、骨子固める
Yahoo!ニュース 【 来年度の産業・輸出政策、G20の新興市場を攻略
Yahoo!ニュース 【 予算編成の基本方針決定、国債発行「約44兆円以内」=政府



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(318中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:36:06 kUg8BBlO
閣議でGDPが決められるなら誰も苦労しないよ。
中国じゃないんだから無理に決まってんだろ。

3:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:38:27 ezY+WbZd
環境技術はまあ理解できるが
補助金商売に過ぎない介護と健康分野を成長市場で
GDPを100兆増やすとかアホか。
保険料が滅茶苦茶な事になって国民が苦しむだけ。
でその事がわかっているので
>介護・健康分野では世界一の長寿国であることを強みにして
>「介護ロボット」などの技術開発を先行させる。
こんな本質からそれた笑い話がでてくるわけか。

17:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:58:20 cbPp+Urn
bizだと1年くらい前に勢いが出るかと思ったが早い段階で潰れた話だな。
サプライサイダー死ね論ってのは小泉憎しだけを目的として作られたような話という側面が強すぎて、
財部誠一の言う
「国民にカネを直接給付さえすれば、可処分所得が上昇し、消費が拡大し、経済成長を促すという宗教的情熱を民主党幹部は一様に抱いている。」
というのは同感。財部の普段の言動に賛成するかは別として。

んで、その言葉とは裏腹に、具体的な成長戦略と言うのが実にサプライサイダー的というか、
「地球温暖化対策に応じた新技術の開発」ってのうは、すでにあると分かっている需要に対する供給能力の強化をやらせる話で、
結局のところ伝統的「サプライサイダー論」というか、技術開発を促進する規制緩和で金をかけずに企業を活性化という発想は小泉路線そのものですわな。

介護ロボットというのは本来バブル以前に「高齢化で究極の人手不足が来る」と言われてた時代に方向性ができたやつで、
バブル直前に政府ががFAの進展に金をつぎ込んでるのもそれが理由だったりする。
まあ、介護を効率化し、働く総人数を削る方向に行くというのであれば分からないこともないが。

メッセージがかなりちぐはぐだが、動いてくれればいいんだけど。


>>3
そこはせめて「世界の大金持ち相手に徹底した延命をサポートする超高度医療を提供」とか言ってほしかったぜ


22:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:18:03 Jt4teMdT
>>3
金融やITは虚業
製造業は搾取

林業、農業、介護と言った分野こそ新たなフロンティアだろう


314:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 19:03:06 /onnBazd
>>3
まあ建設業もそうだったわけだけどな・・・
高度経済成長やインフラ整備や国土開発とリンクしてたからな

介護オンリーだけでは苦しいから、老人の金融資産とリンクさせるか何らかの仕組みは必要だろうな



30:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:34:46 I9eZoGD4
>>22
民主ってこんな感じだからこわいね。
アカの中ででも一番馬鹿な2chのアカレベル。


44:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 10:23:56 sIvvmtFs
>>22
ν+でも見れない程の釣り針だな


10:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:47:28 uS+c0jXN
10年で150兆なら年に2、3%くらいの成長率でいけるのかな?
ぜひ実現して欲しいが、ミンスにできるかどうか

14:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:53:07 vN4dfsvr
>>10
年2.7%で達成できるよ
世界的にみると凄い低い目標設定だと思うけど
20年間で平均0%成長の日本にしては
崇高な目標なのかも知れん


19:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:02:11 uS+c0jXN
>>14
なるほど、じゃあこの計算でいいんだな
500 * (1.02700^10) = 652.641131

数字的には十分やれる数字だけど、政策次第か

>20年間で平均0%成長の日本にしては
>崇高な目標なのかも知れん
同感


16:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 08:54:40 jIbYxVjo
>>1
GDP上げたければ国債をバンバン刷って日銀に売りつけるか
高所得者や金持ち、企業に課税強化して庶民減税して金の流れを良くしないと
そうしてこそ新たな市場が生まれる

18:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:00:04 KubJx7lF
金融でも財政出動でも効果が上がらないのは過去の政策で自明のこと
成長戦略なんて無理

なんの為に景気対策をやるかと言えば、究極的には失業対策につきる
逆に言えば雇用体系の構造を抜本的にワークシェアリングにして雇用を確保しさえすればいい

20:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:03:45 dEX5fj78
環境や健康だけでやめておけばいいのに
介護で経済成長とか無理です

25:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:25:41 Jo0Oi/sW
今日も株価噴いてる。民主党の政策最近株式市場に評価
されてんね。

37:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 09:53:59 Np1sv4AK
武器・兵器を輸出産業にすれば、これくらいは訳がないかも

武器で儲けるか、貧乏な老後を送るか、国民は真剣に議論したほうがよい

40:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 10:15:18 RLw/GrsX
社会主義国の計画経済と同じだな。達成された試しなし。
絵に描いた餅に過ぎない。

247:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 02:16:47 Fb335QbT
>>40
まさにその通り。昔社会で勉強したことを思い出してしまったw

鳩山って東大の計数出で天下のStanfordのPh.D、日本版マクナマラを少し期待したけど
タダのアフォでしたね。


45:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 10:40:52 fW5dC6SW
介護を現在の介護業界の延長と見るよりも、掃除機や洗濯機の延長ととらえれば
成長分野かもしれない。

借金してでも欲しがる人は多そうだ。



ところで
医療ロボットはタブーなのかw

47:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 10:50:34 cbPp+Urn
>>45
やってるけど医療機器扱いですでに開発が普通に進行してますんで。


49:嫌韓流 2009/12/28(月) 10:53:44 Un9rkZgj
やっぱ社会主義政権か、ミンスは

58:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 14:22:47 I9r6OUdP
たぶん>>22程度の認識の人間はたくさんいるんだろうな
民主主義ってのはやっかいだよ
>>3の意味が分からないレスを書いてる人間は何が分からないのか分からないまま投票行動を行う

63:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 16:23:29 08MQPonj
具体例。

風力発電の産業効果
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/denki/2009/de-/p09-15.pdf

大型風車は、精密加工が必要な歯車や大型軸受、 ハイテク化した発電機や電力変換装置など、
約1万 点の部品から成る回転機械なので、日本のものづく りの技術が活かせる製品である。
ガソリン 自動車は約3万点、電気自動車は約1万点の部品数 なので、大型風車は自動車に匹敵する
機械製品と言 える。従って部品工業への産業波及や雇用創生の効 果も同様に大きく、
風車の年産1MW 当たりで、ナ セル組立で1人、ブレードで2人、タワーや部品の 製造まで含めると、
10~15人の雇用が生まれる。

日本の風力発電導入は世界の1.3 % ・13位と停滞中だが、風車生産量では世界の2.6%・7位と
健闘している。世界の風力発電拡大に伴い、輸出産業としての風車工業は急成長している。
日本における風車生産量は、既に年産80MWを超えており、太陽電池とほぼ同じ規模である

風車は自動車と同様の多数の部品から成る回 転機械なので、部品工業の裾野は共通している。
そこで欧米では、翳りの見える自動車産業に代って、 風車工業が地域の産業と雇用を支える役目を
期待されている。このため各国は競って積極的な風力発電の導入拡大と風車工業の育成に努めている。
欧州・ 米国・中国が自国風車メーカを援助・優遇したり、 英国が北海油田から洋上風力への
産業転換を図っているのは、その例である。
日本においても既に風車は有力な輸出産業であり、 国内各地に風車工業の産業集積が形成されている。
部品工業まで含めると208年時点で、年商300億 円以上・雇用数千~1万人の規模であり、
今後も世界の風力導入拡大に応じて成長していく。風車工業 は、太陽電池、二次電池と並んで、
日本の新エネ産業を支えていく存在になる見込みだが、それには長 期的・計画的な産業育成が重要である。

65:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:01:24 OSZIze7o
介護でどうやって食っていくんだよw
成長の見込める製造業をどう作っていくかだろ
自動車も今回の危機でダメとなれば後飛行機やロケットで頑張るしかない

69:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:13:17 negTBT/G
そんだけ雇用生む計画なのは結構だけど、財源はどーすんの?
そんだけ儲かって有望なら放っておいても民間がこぞってやるんだけど?
そうなってないって事は、当然雇用の財源は政府持ちなんだけど?

70:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:15:43 OSZIze7o
>>69
世界の自動車会社で国営だった所がいくつあると思ってるんだよ
最初は国策でやるもんだよ

ただし、介護で国家成長出来るかボケナスと言いたい


71:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:24:23 08MQPonj
>>70
金持ちって高齢者に多いから、
その人達に金を使わせるという形での成長なら、ありなんじゃない?

高齢者の貯蓄現在高の世帯分布
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/02/post_4497.html


73:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:28:06 08MQPonj
>>71のアンカー間違えた。
正しくは >>65 宛。

82:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:20:58 sqJ7ZQ+2

経済成長って なんやねん

84:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:22:31 sqJ7ZQ+2

いまでも 便利過ぎちゃうか

85: 名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:23:30 OI6f2ODv
80

馬鹿じゃねーの?輸入だけ規制して、輸出だけは相手側にできると
思う?輸入規制したら、相手国に輸出規制されるに決まってるだろ。
まだ鎖国根性が染み付いているみたいだな。

272:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:29:00 xKHPGC6R
>>85
 なんのための地球温暖化問題・熱帯森林保護だと思っているのか?

  自由貿易のタテマエのなかで、エネルギーや林産資源は
  国産エコヒイキするためのダブスタの隠れ蓑が地球温暖化ではないか

  輸入とは失業の輸入であり、
  米国 エタノールとガス液化で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  米国 風力発電と新幹線でジェット油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 石炭液化で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 高温ガス炉と新幹線でジェット油削減。バカみたいに・・以下略

自由貿易なんてタテマエで、各国WTOに怒られない範囲で保護貿易をやって国富と雇用を守っている
米国と中国の指導者は、自国通貨安にして、国益と国民の雇用を守るため愛国的に努力してる

日本の小さな政府論者は、自国通貨高にして、国益と雇用を売り飛ばし工場を海外流失させてしまった
失われた25年は、小さな政府論者が、「国益より自分益」で動いてきたからに他ならない
  
小さな政府論者は退場すべきだ!



86:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:23:48 sqJ7ZQ+2

便利を得るために 疲労多過ぎやろ 不健康体になるんちゃうの

90:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:33:40 sqJ7ZQ+2

生活の向上ってなにやねん

94:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:42:30 Kb1z0auu
一つの戦略として、
日本の経済成長に力を注ぐだけじゃなく、
他国の経済成長を邪魔するという手もありそうだ。
まあ、ゼロサム理論だけどな。


96:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:44:20 s2HhuCFS
>>94
経済は非ゼロサムなわけで。

国際競争などという架空の概念があるから
そういった発想に到るのだろうけど。


104:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:52:35 Kb1z0auu
>>96
ところが、資源の争奪という形ですでにやってるんだよな。
資源が無限にあれば経済も永久に成長できるんだろうが、
資源は有限だから経済も早晩ゼロサムになるんじゃね?



98:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:45:03 OSZIze7o


家族も試練にさらされていた。結婚率も出生率も劇的に下がった。 

 誰もが盗みをしても不思議でない状況下で略奪者であり、また臆病者である「コヨーテのような精神」が語られた。失業した父親は家族の中で権威をなくし、軽蔑の対象となった。2年間、自尊心を保つために自分の家の塗装をしている人もいた。

 不況(ディプレッション)は、精神的な抑鬱状態(ディプレッション)をも意味したのである。誰もが仕事を失う恐怖の中で生きていたと言っても過言ではない。


106:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:54:41 iioBGfW2
>>98
まさに国家戦略を渇望してる状態と言えないか
正しい戦略を提示してやれば勝手に働くのにそれがない悲劇だ

まず少子化は妥協しても高齢化は確実だからな
老化では脳の劣化が最も怖い


110:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:57:03 OSZIze7o
>>106
前回の世界恐慌の記述がそのまま日本の現状に当てはまるだろw
日本は既に恐慌だよ


116:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:02:31 iioBGfW2
>>110
では成長戦略は急務か
即席の成長戦略じゃなきゃ駄目か・・・公共事業はできないし

んwwwwホント馬鹿な政治の足かせが腹立たしい


132:ぴょん♂♪ 2009/12/28(月) 19:27:03 ELxtG8+c


101: 名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:47:18 OI6f2ODv
94

うけた。日本人っぽいな

113:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:00:21 4N6wDPq2
環境に比重置きすぎるのって、危険なんじゃね?
COP15の時に、研究所がデータ改ざんしたとか何とかって騒ぎあったじゃん。
日本が環境事業でシェア独占した途端に、地球温暖化は捏造でしたとかって、ハシゴを外す可能性ってないの?
欧州なら、その程度のルール破壊はやりかねんし。

151:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 20:02:55 sqJ7ZQ+2

上場大企業法人税アップ 株取引税アップ 普通預金利率アップ

これで エエんちゃうか


156:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 20:17:04 9oV8dntF
1991年から2009年までの

日本のGDP成長率は0%です

自民党政権は何やってたの?

160:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 20:46:33 RhHjQvIP

風力は、戦略的に、日本にとって重要です

1)家電を世界中に売ろうとしても、電気が来てない所が、結構多い
2)自動車用リチウム電池は2200サイクルくらい使うと充電能力が8割以下に
  落ちてしまって、自動車用としては使いにくくなってしまいますが
  小型風力の充電用なら、重さは関係ないので、中古電池を沢山つかえばいい
  ⇒つまり、中古品PIHVカセット電池と、風力の組み合わせで、電力空白地帯を
   埋めて、そこに日本製の家電を売ることができる。円安が前提ですが
  ⇒家電輸出戦略的にもPIHV用カセット電池の外形などは規格化せねばならない  

また、北海道の「儲からない」道路建設を、「儲かる」発電所建設に切り替えたいので
北海道-東京の100万V送電線を引かねばならないのと、世界に送電線を売るために
   1)世界のボーキサイトの1/3が集中するギアナに
     鉱山機械、電解精錬、風力タービン、Nas電池をひも付きODAでリースして
     リース料をアルミ地金で受け取る
   2)米国のメサビに高温ガス炉とITMK3を建てて鉄鉱石を現地でナゲット鉄に
     粗精錬して輸入し、排ガスで合成燃料を製造して米国内で売却する
   3)1)を国内で高圧電線にし、2)ナゲット鉄を溶かして鉄骨を作り
     北海道から東京まで高圧電線を張る
   4)世界中に高圧送電線を輸出する。米国はナゲット鉄と高圧線のバーター
  
   5)官需法人税を42%にした上で、発注  
     受益:建機・トラック・プラント・風力発電機・NAS電池・原子力発電メーカー
       ・神戸製鋼・電線メーカー・土建

166:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 21:45:36 RhHjQvIP
ある意味、小さな政府の小泉は、エリツイン+オリガルヒ的だったわけですが

私は、日本にはプーチン的なリーダーが必要と思っています

1)財界の政治介入は排除し、株主だけのための政治から国民のための政治へ
2)但し、成長戦略。例えば>>160 は、経産と相談して、しっかり立案して企業を儲けさせ、
  政党への企業献金ではなく、国家への法人税納税と、国民への雇用増大で貢献していただく
  その代わり、政党助成金と歳費は大幅引き上げ。
3)弱肉強食、「下から毟って上にばら撒く」経済じゃなく、「ハトを守るタカ」の政治
  「汚染者負担の原則」企業の国家/国民への公害/失業/少子化/税金逃れ/工場流失など垂れ流しの処罰
4)「高度成長が終わったから全体のパイを増やせないのは当然!オレの無能じゃない!」じゃなく
   国益と雇用を守るために外国と交渉し、技術を学び、作戦を工夫して「率先垂範でトランジスター
   のセールスマン」をやってでも士気を高め、商戦に勝って「全体のパイを広げる」経済政策
  「企業も兵隊も食わせる、指揮官」タイプの政治家
5) 米国との同盟、NATO加入、インド/ロシアとの関係強化。中国への穏健外交と
   円安と派遣国営化による団塊Jr以下の雇用安定化と、極端な出生奨励策による
   人口再建・内需振興策。防衛省による国土交通省の合併。国防の再建
6) 行き過ぎた利己主義を抑え、日本の再建に団結しよう!という呼びかけ
7) 原発/地熱を軸に地方にコンビナートを立地させ、地方を食わせて、威厳をもって
   指導して、緩んでいる中央集権のタガを絞めなおす

外国と円安・貿易交渉し、具体的成長戦略で企業を儲けさせ、法人税を頂いて
財政と国防と雇用・人口と中央集権を再建する

つまり、憲法15条A「すべて公務員は一部への奉仕者ではなく、全体への奉仕者である」の遵守ですね
それを大筋で守る、まっとうな愛国保守が、角栄先生以降、権力を握れないでいる
竹下以降、経世会もおかしくなってしまい、小さな政府のオリガルヒ老人が国を滅茶苦茶にしてきた

亀井さんやゲルさんや麻生さんの末期は好きなんだけど、亀井さんはブレーンの振り付けを聞かないのか
ブレーンが止めないのか・・・彼らが衆院選後も政局的に強くなれないのが残念ですね








169:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 22:22:12 +a/k2QNy
>>166

赤字国債がある限り、財界からの政治干渉は避けられないから
今の日本では無理

日本の借金は、国民の貯金であるという話は良く聞くけど。じゃあ、誰が債権を持っているのよ
と具体名を考えると、財界の名前があがります。

日本政府は財界に逆らいがたいです。


165:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 21:26:24 +a/k2QNy
介護ロボができるなら、ライン工くらいの仕事はロボットがしてくれるだろうしな。

175:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:10:01 +a/k2QNy
国債を減らす目処はある。
インフレという手段が・・・・・・。

おそらく一度インフレの火が吹いたら止められない。少なくても日銀は
そう考えているご様子。



181:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:25:18 +a/k2QNy
うん。と製造業の人は思っているようだね。

俺もそんな気がするが、この国が軍事無しで生き残るためには、武器や飛行機や戦車や船や

ミサイルを作れることが重要なんだ。

183:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:30:31 Un2lBNCC
>>181
同意。本当に着手すべきは防衛産業だ。
例えば、ミサイル滑走路にもできるよう、リニア開発をJRでなく国策として
直線にしたりと、やろうと思えばいくらでもできるが・・。民主では期待薄いなあ


190:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:38:40 RhHjQvIP
>>169
>赤字国債がある限り、財界からの政治干渉は避けられないから
>今の日本では無理

円安誘導するとアメちゃんが五月蝿いけど、破綻するなら言い訳も立つし
円安になって日本の産業と農林業の競争力が回復するなら、オレ以外の人に
安全ネット張って、いっそ破綻させちゃってくれよ

ハイパーの痛みの先に、円安・産業復活と債務減価・国防再建の希望があるなら
破綻こそ構造改革じゃないの?(w

ジイサンの資産は海外金属鉱山に逃がしちゃえば?・・と言おうとしたら

>>175で自分で言ってるじゃん(www

:+a/k2QNy 面白い奴だぜ



192:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:40:12 XiKdwJQg
介護ロボットが本当に出来ればかなり大きい市場になるだろうな。
しかし、あと10年で実用に足る、しかも手ごろな値段の介護ロボットなんてできるのか?

それに介護をしていた人間の職はどうするんだよ。

196:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:43:26 +mgdiAmq
>>192
たぶん米国発となるだろうけどな・・・
日本は技術革新の震源地には相応しくない土地だから

昔の人は語学の面で不利だったから
日本に居たけどね


201:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:50:39 sqJ7ZQ+2

介護って 考え方では 医療と連動して 赤十字や各国の軍医部門に売れるんちゃうか?
まあ 余録やろけど・・・

204:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 23:55:50 +mgdiAmq
米国の技術革新は投資を呼び込むための手段
日本の政治は外貨獲得の手段

この差はでかいよな
まあ金融というかエリート層の差だな
だから日本は負ける

208:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 00:00:24 sqJ7ZQ+2

世界の熾烈な競争場では 農奴は狩人には勝てん!
特に アメの傘の下で生き延びてきた日本の輸出企業なんて
アメが他国のお世話ができないこれからは マジ厳しいぞ!

217:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 00:13:47 xWUsgfYc
介護は大家族を否定した時点で破綻確定
日本と北欧ぐらい家族がバラバラな国も珍しい

個人収入より世帯収入だから
金銭解雇が可能で迅速に動ける
そして自殺しない

221:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 00:17:09 UJO5y9m4
>>217
っていうか、親と一緒に住むだけでパラサイトとか酷いよね。
東京近郊で親の家に住める人がうらやましい。


232:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 00:37:10 Ppg94rj2
>>221
安上がりに済まされちゃ困る連中が作った言葉だろう。
家も新しく売れなくなるしね。


224:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 00:26:31 O1iIT+1v
>>1
ハイパーインフレ起こせば楽勝でやんすw


254:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 04:58:47 HR2yG3Df
>>1
これの詳細なソースってどこかにない?
官邸と経産省のサイトは見てみたけど、見つからない。
まだ公開されてないかな?

ニュースになって話題性が高いときに、詳細を見れないと議論が進まないから、
議事録、会見概要、資料などの迅速な情報公開を政府や官僚にはお願いしたい。

255:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:14:07 fD4YJoOO
別に日本が先行している高齢化へのもろもろの対応や技術は今後高齢化の進む
他の国に輸出できるから、間違っちゃいないだろ。

それこそウンコの臭いが消える薬とか寝たきり老人に飲ませて介護する日が来るかも
しれん(もうあるのかも知れんけど)。そういったもろもろで輸出も含めて、経済成長しよ
うってことだろう。介護ロボしかり。

むしろ問題なのは日本からクリエイティビティがどんどん失われたり、流出しまくって
いるところだと思うけどね。

257:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:40:22 HR2yG3Df
>>255
無駄の削減、特定財源への切り込み、公務員改革、金のかからない政治、
国債残高の縮小、消費税導入、年金介護の立て直し、所得再分配、インフレターゲット、
成長戦略、再生可能エネルギーの普及、林業の生産性改善、農業の効率化
とかも大事だけど、教育改革も早いとこやらないとねー。

この先、単純作業はほとんど新興国に仕事取られるだろうし、IT技術による自動化も進む。
ググればすぐになんでも分かる時代だから、
知識量よりも基本的な知識とその応用力、思考力、調査力を12〜15歳ぐらいまでに叩き込んで、
あとは専門知識、技能の習得をやってもらった方がいいかもね。

英語は小さいうちからやっておかないと、発音とかが身につかないし、
ネットの影響で英語は必須になってくるだろうから、幼稚園や小学校低学年から。
歴史は大人になってからの方が楽しめるので、量を減らす。
理数系は積み上げ式だから、量を倍増。
多様な人間を育てるために、学校に選択制を導入。


260:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:54:57 frDw9iNh
>>257
経済成長したいなら、無駄削減、特定財源の切り込み、公務員改革、金の掛からない政治、国債残高縮小、消費税導入はむしろやらない方が良いんだが。
それはどれやっても、政府の出資が減るので、GDPが減ってしまう。
成長と改革は一緒に実行できないんだけど。

まあ、理数系の時間倍増は同意できないけどね。
俺は理科が得意の方だったが、どちらかと言えば教科書の書き方が悪いのと、
内容の理解のさせ方が良くないのが起因してると思う。

ところで選択制って具体的にはどんな感じなの?
今でも、小学校〜大学まで全部選べるようになってるし、
教科選択にしても現状では選択肢が少ないのではないかと思うんだが。
(ちなみに今は中学校では選択教科が普通にある)


284:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 07:17:32 xKHPGC6R
>>257
>この先、単純作業はほとんど新興国に仕事取られるだろうし、IT技術による自動化も進む。
>ググればすぐになんでも分かる時代だから、

経済政策を考える場合「絶対禁止」なのは「産業進化論による安易な切捨て」

たとえば100年続いた料亭の二代目が、「料亭は完全にやめて介護を始める」って言っても
商売換えは、そんなに簡単なものじゃないでしょ?
せいぜい、既存の商売8割の回転を必死で上げて、「将来は儲かるが、現在は金食い虫の」
新規部門に2割のリソースを割く程度が限度

また、油田の石油の噴出が悪くなったら、スグ捨てて、別の油田を探すといっても
油田を掘り当てるのは、そんなに簡単なものじゃないから
「既存の油田に水や炭酸ガスを注入して、再度、油を噴出させて搾り取る」

自動車や家電なんてあと100年は途上国に譲ってはダメだし
苦戦している造船ですら、船舶エンジンの技術開発でテコ入れを図って
「自国産業を絶対に譲ってはいけない」

米政府も、中国政府も、ロシア政府も、愛国心に燃えて
必死で他国と渡り合って、自国の国益と雇用を防衛しているのに
日本の老人ときたら
 株主党のほうはどんどん工場を海外流失させて、企業の税金逃れと、クビきりを許すし
 団塊党のほうは、日本の産業や技術を、どんどん切り捨てて、中国・アジアに譲っちゃうし

だれも雇用と国益を守らない・・ 




286:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 07:26:43 HR2yG3Df
>>284
> 自動車や家電なんてあと100年は途上国に譲ってはダメだし
> 苦戦している造船ですら、船舶エンジンの技術開発でテコ入れを図って
> 「自国産業を絶対に譲ってはいけない」

最近、途上国に譲った(正確には日本は太刀打ちできなくなった)製品としては、
ブラウン管テレビとか、あと有名なのいくつかあったよね。
ブラウン管とか、これから市場としては縮小していくばかりだと思うけど、
それでも研究開発に税金とか注ぎ込んで、なんとか生き延びさせた方がいいと思う?
その税金をもっと成長する市場に注ぎ込んだ方がいいとは思わない?

もっともブラウン管ぐらい、市場が縮小すると分かってるのは、そう多くないだろうけど。


291:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 08:51:25 xKHPGC6R
>>286
>ブラウン管とか、これから市場としては縮小していくばかりだと思うけど、

国家利権=国益=税収と雇用を産み出すもの・・・は「日本の人件費が高くなった」と言って
簡単に譲ってはならないが

世界的に見ても市場自体が萎んで、もう長くない産業・・は
 (国防上重要でない限り)、そこで働くひとの代替雇用先を探して、撤収準備でしょうね

しかし、ブラウン管PCモニターは急激に、石油精製業は緩やかに、消え行く運命だけど
 造船や化学や鉄鋼や家電や自動車は100年経っても、世界から消えてなくなるわけではない

それどころか、世界80億人のうち65億人はクルマや家電に恵まれない生活をしているので
 フォード1世が、「貧しい同胞にクルマという便利なものを届けて喜んでもらいたい」
 という「職業倫理」に燃えて、T型フォードを作ったのが、フォード隆盛の基礎を築いたように
 
 「世界の貧しい65億人にクルマや家電のある暮らしを届けて喜んでもらいたい」という
 「世界大衆車」「世界大衆家電」プロジェクトこそ、日本の商売繁栄の100年の大計でしょう

  ボスは兵隊を食わせてナンボ。その点で世界を食わせようというポッポの「方向」は賛成だけど
  「手段」は日本の税金からのバラマキではダメで、農業/鉱山機械を売りつけ、バイオ燃料/金属資源
  を買ってやり、安い自動車・家電を売りつけるというビジネスで「日本の同盟国に引き込む」べき
  


292:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 09:08:59 HR2yG3Df
>>291
> 国家利権=国益=税収と雇用を産み出すもの・・・は「日本の人件費が高くなった」と言って
> 簡単に譲ってはならないが

ちゃんと利益を出してくれるのなら、当然守った方がいいけど、
下手するとWTOや報復関税食らうし、輸出を伸ばすためにはFTAも結ばないといけない。
地球温暖化はそのうまい言い訳にできそうだから、有効活用しないとね。

あと失業率が低くなったら、利益が少ない産業からは撤退する判断も必要かと。
(安全保障など、なんらかの理由で必要な産業は除く)

>  「世界の貧しい65億人にクルマや家電のある暮らしを届けて喜んでもらいたい」という
>  「世界大衆車」「世界大衆家電」プロジェクトこそ、日本の商売繁栄の100年の大計でしょう

同意。ただ安さを追求するのなら、大部分の部品生産や組み立ては現地生産になるだろうね。
だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
そのためにはアジア証券取引所を日本に作って、アジアの金融機能を日本が担うべきかもね。


296:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 11:44:05 2yXs9U/L
>>291
自動車や家電は、中国が日本の代わりにやるから日本の出番はないよ。

介護だって100年経っても、世界から消えてなくならないぞw
「貧しい同胞に介護ロボットという便利なものを届けて喜んでもらいたい」
これぞ、日本の使命!


295:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 11:23:36 /+kOMtlf
>>292
> だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
それをやってる企業はすでにある。
任天堂とかAppleがそれに当たる。

ただし、雇用されている人数は売り上げ規模に対して製造業の1/10。
まあ一部のエリート以外は東南アジアに移民するといいと思うよ


267:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:09:27 HR2yG3Df
>>260
> 経済成長したいなら、無駄削減、特定財源の切り込み、公務員改革、金の掛からない政治、
> 国債残高縮小、消費税導入はむしろやらない方が良いんだが。
> それはどれやっても、政府の出資が減るので、GDPが減ってしまう。

企業が設備投資して売上を増やせることは減ってきてるけど、国が投資すべきことはいくらでもある。
なので、経済効果の低い公共事業などから、より経済効果の高い投資へシフトさせた方がいい。

お金があっても使い道がない高所得者から、欲しい物があっても買えない低所得者へ。
この先成長が見込めない高齢者から、この先働いて税金を払ってくれる子供へ。
伸びが期待できない市場から、成長市場へ。

国債残高縮小と消費税導入は、安定してインフレを起こし続けられるのなら必要ないけど、
おそらくそんなことは無理だから、年金介護の立て直し、所得再分配のためにも必要かと。
そうすることにより、国民に広がっている将来への不安感を取り除けるから、
それによる貯蓄率の減少=消費の拡大も期待できる。


274:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:35:08 frDw9iNh
>>267
いやいや、それだと総額は変わらんじゃん。
無駄削減って無駄な事業を廃止することでしょ。

あと、成長産業じゃない産業を支援しないって言うのには反対だな。
それは、安定産業は切るってことだろ。
今、成長産業が介護と環境って言ってるが、ITは成長産業?安定産業?ってどっちか分かる?
俺には分からない。これからの展望は読めないし、ベンチャーが出たりしてるから、
今は景気後退のせいで良くないけど、この後はどうなるか予想が付かないからね。

>国債残高縮小と消費税導入は、安定してインフレを起こし続けられるのなら必要ないけど、
>おそらくそんなことは無理だから、年金介護の立て直し、所得再分配のためにも必要かと。

消費税は成長を考えたとき、逆効果になるって言うだけなので、反対はしてないよ。
ただ、国債残高縮小は賛成できない。
国債利回りが少なくとも今のアメリカを超えないうちは、成長戦略があるなら、増発して構わないと思うけどね。
GDP増加率より国債発行率が減れば良いと思う。ちなみに国債発行は本当に景気が良くなれば減る。
ただし、成長戦略がない現政権はなるべく発行しない方が良いと思う。


268:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:17:22 HR2yG3Df
>>260
> ところで選択制って具体的にはどんな感じなの?

例えばドイツだと12歳ぐらいから、自分がどんな職業に就きたいか決めて、
専門学校に行くんじゃなかったかな。米国にも選択制導入されてる。

まー、簡単に言うと革新、ブレークスルーを実現するのに必要な独創的な人間を
全体の1%でもいいから育てておこうって話し。


270:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:25:01 frDw9iNh
>>268
ああ、ドイツのマイスター制度みたいなものね。
高専とかその類に感じるけど違う?


256:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:35:44 frDw9iNh
>>1
あのー、もしかしてと思ったけど、民主党って本当にマクロ経済理解してない?
お金は企業が回すことで発生し、給料が増えるってことはお金の回転率が高くなった(GDP上昇)ってことなのに、
そこを強化しないで下だけ上げても、サブプライムと変わらない結果になると思うよ。

あと、目標決めるのは良いけど、成長率どれぐらい必要か計算してるのか?
計算式は「(目標GDP額/現状GDP)^(1/年数)」だ。ちなみに年率平均で成長率2.66%が必要になる。
ここ最近で最も高い成長率を記録したのは年率2.6%の2000年。それ以前は1990年まで戻らないとない。
ということは1990年以前の成長率を数年は実現しないといけないわけだが、見込みあるのかねぇ?

正直、ここ直近(5年〜10年)では、関の山は580兆円(年率1.50%)だと思うんだが…。
あ、でも、これは民主党じゃなくて、麻生政権の方法でしか不可能だと思うから。
民主党の方法はマイナスにしかならないよ。

262:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:57:29 0Lp09HL/
>>256
今の日本の経済停滞は、マクロ経済信奉者の暴走なんだけど・・・
マクロ経済には、個人の思惑という決定的要素が抜けているところが大きな欠点。
そういう欠点をミクロ経済が補うのだけど、マクロ経済信者はそれを無視しているから
今の失敗がある。


264:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 05:59:52 HR2yG3Df
>>256
> お金は企業が回すことで発生し、給料が増えるってことはお金の回転率が高くなった(GDP上昇)ってことなのに、
> そこを強化しないで下だけ上げても、サブプライムと変わらない結果になると思うよ。

ここ数年、大企業だけが儲かっても、それが給料には反映されなかった。
その原因の一つとして、国際競争力を維持するためには人件費を上げられないというのがある。
なので、低所得者の年金、健康保険、失業保険の基礎部分を消費税から出すようにすると、
企業も雇用コストが下がり、社員も手取りが増える。

また企業がお金を回す=売上を増やすということだが、
新たな需要を作らなければ、売上を増やすこともできない。
その市場が環境や介護ということなのでは?


266:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:07:52 0Lp09HL/
>>264
まあ、そういうことなんだよなあ。
マクロ経済理論によれば、持続的経済成長が続いているはずなのに、肝心の大企業が
儲けを貯め込むだけでそこで働く社員に還元しなかったから、思うような経済成長が
出来なかった。
マクロ経済理論には、そんな給料の話なんてどこにもないから、なぜ上手くいかないのか
マクロ経済理論では説明することが出来ない。
なのに、マクロ経済信奉者は無理矢理、数式で解決しようとするからドツボに
はまっている。


269:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:22:30 frDw9iNh
>>264
>ここ数年、大企業だけが儲かっても、それが給料には反映されなかった。
>その原因の一つとして、国際競争力を維持するためには人件費を上げられないというのがある。

それもあるけど、それ以上に日本がデフレ的な経済から抜けきってないって言うのがあるんだろうと思うよ。
日本の企業はバランスシートのために借金を返済し続け、その結果世界で最もバランスシートが綺麗な国家になった。
でも、その代わり、企業は不況になることを恐れて中々お金を借りなくなって、内部保留を増加させていった。

このためにお金を使った結果、経済が好転しても給料はあまり良くなんなかったのさ。
内部保留を増やす=利益の一部が使われるからね。
ちなみに、もし、ここで金持ちが金を独り占めしてるのであれば、平均年収は上昇するはず。
しかし、実際上がらなかったことから、企業は給与として出す金額より、バランスシートを安全に保つことの方が重要だったんだと思うよ。

>新たな需要を作らなければ、売上を増やすこともできない。
>その市場が環境や介護ということなのでは?
てか、環境は明らかに有効だと思うけど、これについて民主党って色々間引いたような気がするんだが。

介護は成長産業とは言い難いと思うよ。
まず、介護を受けるにはある程度、裕福である必要があるって言う前提がある。
だから、不況の状況では費用対効果があまり良くないって判断される可能性が高い。
介護に保証金が高い給料が付くんだったらもっと違うと思うけど、土方より低い給料じゃあ、求人需要自体がないんじゃないか?

すべて政府が出せば話違うんだけどね。
でも、もの凄い金額だから、できないだろ。


303:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 13:47:39 HeVpXoHc
>>264
儲かってる企業の賃金には反映されてたつうの


273:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:31:22 HR2yG3Df
>>269
日本全体で見ると、一部の企業の資産だけが多くなって、
国や中小企業の負債が多くなったんだから、全体のバランスが悪化したとも取れない?

> まず、介護を受けるにはある程度、裕福である必要があるって言う前提がある。
> だから、不況の状況では費用対効果があまり良くないって判断される可能性が高い。

>>71に貼った高齢者の貯蓄現在高を見ると、全体の80%がお金に困ってない。
その人達が介護のターゲットにならないかな?
介護のサービスの質を多様化させて、
介護を行う会社には富裕層向けの事業で主に利益を稼いでもらう。

275:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:39:12 frDw9iNh
>>273
介護を成長産業にするには多分幾つか条件が必要。
まずは、凍結してるお金を崩して使って貰わないといけない。
このためには、手っ取り早い話、景気を本当の意味で回復させて、
変な不安のあおりをしないようにすればいい。

単純に言えばレガシーメディア(通称マスコミ)を規制すれば良いんだけど……。
簡単にはいかないんだよねこれが…。

現状で介護に悪いイメージがつきまとうのは殆どマスコミのせいって言っても過言じゃない気がするしね。


278:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 06:45:16 xKHPGC6R
マクロかミクロか じゃないと思う

ここ50スレをザラっと眺めると民主党の経済理解はマルクス経済と小さな政府のキマイラ

企業は搾取する
 1)搾取を規制したり・労組を強化する
 2)搾取する土建や輸出企業は排除しろ

どっちかというと民主党の政策は2)なんだよな

そして、老人の都合が他の国民や国家経済より優先してしまう
  年金生活の老人にとっては中国製の安いズボンが買え・海外旅行にいける円高デフレのほうがいい
  年金生活の老人にとっては超低価格で介護が充実してほしい
  老人にとって、失業者が増えてもいいから公共事業は削りたい
  老人にとって、トヨタがどうなろうがパナソニックがどうなろうが知らない

株主エゴの次は、老人エゴ・・・・

282:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 07:05:20 HR2yG3Df
>>275
高齢者の気持ちってよく理解できないけど、
高齢者も将来への不安感から節約してるんだろうか?
もう後先短いから、欲しい物やサービスがあったら、
生きてる間に使えるだけ使ってしまおうと考える人は少ないんだろうか?

>>278
また民主党政権ができてから100日ぐらいだけど、そんなに老人優遇してるかな?
国民(識者)の声を聞いて判断してるなと言うのはよく感じるけど。

285:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 07:21:47 mGmSR3rt
製造業中心でいくなら労働者は途上国以下で労働力を安売りしなくてはならないし
新しく便利な技術を作っていくなら雇用は減っていく
ベーシックインカムをやってどんどん機械化していくのがいいと思う
教育も個性と高度な人材を育てることを目的としたものに変えて精鋭がモリモリ働く
職にあぶれた人は各自好きな学問、芸術、スポーツに打ち込んでれば豊かな国になっていくだろう

289:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 08:23:49 xKHPGC6R
訂正
×必死で他国と渡り合って、自国の国益と雇用を防衛しているのに
○必死で他国と渡り合って、自国の国益・雇用と税収を防衛しているのに

正しい政府・慈善的株主  経営者に、子育て可能な条件で沢山雇用し、沢山納税を要求
普通の株主・背任売国政府 経営者に、どんどん解雇・海外移転させ、どんどん税金逃れをさせる
-----------------------------
>>285
>製造業中心でいくなら労働者は途上国以下で労働力を安売りしなくてはならないし

それは勘違いと思われ。
中国人の生活水準が低いわけではなく、中国人のほうがいい暮らししているのに、
円高のせいで、中国人労働者が雇用され、日本人労働者がクビにされている 
=======
若者は日銀と藤井を恨んでいる。非正規化も半分は日銀&財務省が戦犯

 中国人の平均賃金 25000元(30万円)ビール2.5元(30円) 年収でビール10000本買える 
 非正規の平均賃金 180万円     ビール360円    年収でビール5000本しか買えない
 介護労働者の若者 年収120万円とか           年収でビール3000本しか買えない

中国人のほうが購買力は高い=子育てできるいい暮らししているが、企業から見れば「中国人30万円 日本人180万円」
それはすべて円高のせい
===========

◆非正規化で搾取した人件費が消えた先は「内部留保」だけでなく「円高」

 2万ドルのクルマ1台輸出での売上
  1ドル250円時代 = 2万ドル車1台500万円の売上
  1ドル84円時代  = 2万ドル車1台168万円の売上

普通に考えて、1ドル250円が 84円に上がったら商売なんて出来ない
だから「普通じゃないほど、部品と労働者を買い叩くしかなかった」
 (奥田の酷いところは、自分個人と株主には円高デフレが都合がいいから、円安を主張せず 緩やか
  円高を容認し続けたこと。ただ工場を移さなかったのは評価すべきで、責任の6割は日銀の失政)

そして家電産業はプラザ合意で、1ドル250円から円高になると、地方の工場を閉鎖して
中国や東南アジアに逃げてしまった
  日本の地方の賑わいになるべき雇用は、中国の雇用とGDPになり
  日本の地方の税収になるべき固定資産税は、中国政府の税収になって、
      侵略用巨大揚陸艦隊や日本を狙う核ミサイルの財源になった

円 高は下記の症状の大きな病根
===============
  非正規化・少子化
  工場の海外流失・地方の衰退と土建依存と財政悪化・中央集権のタガの緩み
  日本の対中・対アセアン貿易赤字の拡大
  中国の勃興と、日本の衰退 
    これらは、売国奴の日銀官僚の円高デフレ政策のせい
 




 


304:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 13:54:29 HeVpXoHc
>>285
製造業の賃金は日本の全産業平均を上回ってるての
賃金が安いのは小売業、飲食業


293:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 09:58:16 xKHPGC6R
中国人の平均賃金 25000元(30万円)ビール10元?125円(USD1.39) 年収でビール2400杯 
非正規の平均賃金 180万円     ビール465円?(USD5.17)年収でビール3870杯
介護の賃金    120万円                 年収でビール2580杯       

まあ、ビール10元は北京のホテルのハードロックカフェのビール価格でビンビール価格じゃないし
ビール465円もハードロックカフェとかのビール価格でビンビール価格じゃないが

あなたの価格を使っても中国人の購買力2400杯 日本一般非正規3870杯 介護2580杯で
購買力平価人件費はもはや、日本1-1.6 中国1 で、数年以内に逆転されるレベル
 
CPIとちがって、貧乏人の生活物価では家賃(日本は異常に高い)食品(日本は異常に高い)
のウエイトが多いので、貧乏人の生活物価だとCPI以上に日本の物価は高い

だから「日本はまだまだ豊か」って意見には全く賛成できないし
介護は老人がもう少し払う必要があるだろうし、
ましてや、
「収益性が介護より低い、自動車・家電での雇用は期待すべきではない」
という意見は、多分、ビジネス板の大多数が同意しないだろう








297:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 12:38:52 xKHPGC6R
>同意。ただ安さを追求するのなら、大部分の部品生産や組み立ては現地生産になるだろうね。
>だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
>そのためにはアジア証券取引所を日本に作って、アジアの金融機能を日本が担うべきかもね。
--------------------------------------------
いあ・・金融業界の方はそう思うのかもしれないが

「政府には【失業率の抑制責任】【GDP成長率で他国に勝つ責任】というもの」があって
「GDPというものは【作業量・仕事】をできるだけ、自国に取ってこないと上がらない」し
 それを、工夫もなく途上国に譲るのは、「国民の厳粛な負託への裏切り」なんですよ

国民を株主、政府を経営陣としたら、
 経営陣(政府)が自社の重大な資産・商売(工場・雇用)をタダでライバル社(他国)に
 譲るのは、特別背任(売国行為)になっちゃうでしょ?
 工員も、株主(有権者)だし、貧乏株主だけど数が多いわけだから、金融業界の利益
 だけ見ればいい・・というわけにはいかない
---------------------------------------------------
安易に工場を海外に移すという「失業が増えるバカ手」に飛びつく前に、やるべきことは山ほどある

作戦例
1)企業統合(大兵力を集中して、相手が小さいうちに潰せ)
 ・銀行が3+1行に統合したように、スケールメリットというものは大きい
  ・広告宣伝費・設計費・ソフトウェア開発費は、3社合併で3社割勘にできる
  ・宣伝戦略・海外営業拠点の統廃合と増設・物流合理化でコストを下げつつ販売強化できる
  ・1部品あたりの量産数量増による「量産効果」・複合工具で1タクトで複数の加工を同時にこなす

自動車生産原価30万円の7割21万が部品費 1.5割4.5万が設備/動力で 人件費4.5万は1.5割にすぎない
そして開発費9万円・宣伝費1.5万がその上に乗る。

超低価格車の場合、あらかじめブロックに組んで納品された部品を、セル生産か高速ラインで流すことになる
政府がすべきは、企業統合で開発費9万・宣伝費1.5万をコストダウンして、産業向け電力を下げて動力費を削減し
【最大費目の部品費】で「部品ブロック」・特に電装部品のコストダウンは「企業統合=部品統合」が不可欠



298:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 12:41:09 xKHPGC6R
2)円安 (円安は特効薬。「イメージ論の人」に衰退産業扱いされている産業でも息を吹き返す)
 1ドル 84円  国内炭2万円/t 豪州炭7812円/t(FOB80ドル+船賃13ドル=93ドル)   
 1ドル 250円 国内炭2万円/t 豪州炭2万3250円/t(FOB80ドル+船賃13ドル=93ドル) 

 1ドル 84円  国内材1.2-2万円/立米 外材 1万円(CIF119ドル)
 1ドル 170円 国内材1.2-2万円/立米 外材 2万238円(CIF119ドル)

 1ドル 84円  馬鈴薯澱粉:国産105円/kg 輸入51−86円/kg
 1ドル 168円 馬鈴薯澱粉:国産105円/kg 輸入102-172円/kg 
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kanzei/h22kaisei/nousui/h22nousui08.pdf
 
 1ドル 84円  造船コスト:国産10万円/t 中国6-8万円/t(2割安)
 1ドル 168円 造船コスト:国産10万円/t 中国12-16万円/t
 http://gensizin2.seesaa.net/article/117171472.html 

◆第二次オイルショックのあとで米独の発電所は石油焚きから、国内炭焚きにもどったが
 日本の火力が国内炭に戻らなかったのは「採掘条件の悪さ」だけでなく「プラザ合意の円高」がある
 もし中国のようにCO2問題を無視するならば、円安にすれば、衰退産業と思われた炭鉱すら復活可能
◆日本の製紙工場の裏山では間伐材が回収されず放置されているのに、8000km離れた外国から製紙チップを
 輸入している。団塊世代の家になるはずだった杉は間伐されずひょろひょろで育って花粉まきちらし
 ということになったのもプラザ以降の円高での「日本の農林水産・鉱産品の価格競争力喪失」のため
 1ドル170円を超えれば中国への木材輸出すら視野に入ってくる

◆上記を見れば判るように「産業進化論は中学・高校生の経済論」。
 為替/資源価格で様相は全く変わるのが現実の経済だし、
 製造人件費の割合は自動車で2-4% 造船でも28%にすぎない
 

300:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 13:31:02 MufJyyG6
新エネルギー開発して、海外に支払ってる石油代10兆円分を国内企業に払うのと
バングラディシュよりも安い労働力のロボットをつくるしかない。

302:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 13:41:27 UJO5y9m4
>>300
ネタなのかマジなのかワカランが、個人的にはその方向にすべきだと思う。

介護は二世帯バリアフリー住宅の減税ぐらいでいいだろ。
税金で介護士支援しても、カネが続かんよ。
住宅着工件数が増えれば、景気も刺激されるし。



307:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 14:45:52 xKHPGC6R
>>304
>>285は 
リーダーの役目は兵隊を食わす事・・雇用こそ福祉の王様
って言うのを理解できない、「リーダーに向かない人」なんじゃないの?

それか、コスト削減で工場しか思いつかない人か

まあ、「民間生産労働部門を機械化でできるだけ、省人員して
    国防方面を増員しよう」っていうなら判らなくもないけどな

配置転換はやむをえない事だが、「今後の世界的な縮小業種」っていうのは
 1)自動車電化によるガソリンスタンド産業 石油精製は石油合成/航空/船舶燃料/化学で転換縮小存続
 2)自動車運転自動化IMTSによる、陸運産業の長距離トラック運転手
 3)鉄鉱石の貧鉱化による、高炉のITMK3化、粗精錬海外移転
くれーじゃないのか? 民主党は2)からカネ受け取ると、あとややこしくなるな

セメントは建物長寿命化があるが発電所/燃料工場建設需要があるから横ばいだろ

今は、企業は失業者垂れ流しコストを請求されない、おかしなシステムだから
ミクロ視点だと「人員削減に脳みそが固着」する 一番簡単で効果が予測しやすいし
非正規化のおかげで、労組に頭下げる必要がなくなったからな



310:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 18:46:41 HR2yG3Df
>>293
> 「収益性が介護より低い、自動車・家電での雇用は期待すべきではない」

介護の方が自動車・家電より収益性が高いとは書いてない。
収益性が低い分野は、多数の公共事業や、ブラウン管などの一部の製造業など。
介護はどうにかして収益性を上げられないか検討しているだけ。

>>295
国内の労働人口は減り続けるから、そんなに仕事には困らないと思うよ。
資源、エネルギー、食料高騰/供給不足で
国内の農業、林業、漁業、再生可能エネルギーの開発などに、
かなりの労働力を必要とするだろうし。

・2030年就労者数予測
労働力人口 6260万人 → 5595万人
農業 290万人 → 250万人(北海道並みの労働生産性へ)
林業 4.7万人 → 5万人?(5〜7m3 /人日程度の労働生産性、200日/年の労働時間)
漁業 22.2万人 → 維持?
福祉 628万人 → 920万人(高齢者1.46倍)
建設業 506万人 → 半減?
新エネ 数万人 → 50万人
失業者数 331万人

統計局ホームページ/労働力調査(基本集計)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

農林水産省/農林水産基本データ集
http://www.maff.go.jp/j/tokei/sihyo/index.html

日本の農業生産における耕地および労働力貢献度の数量分析
http://econom01.cc.sophia.ac.jp/seminar/semi02/zenki_kadai/zenki-kadai.htm

林業労働力需給の長期見通し
http://www.ffpri.affrc.go.jp/koufu-pro/seika/seika12/10c4-3.pdf

311:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 18:57:37 HR2yG3Df
>>297
労働力人口が減るから、そんなに失業者数の心配は要らない予感。
>>310参照。

>>298
円安にできれば苦労はないんだけど、
今のところ日本は対中国に対しても貿易黒字を維持できてる世界でも希な国だし、
世界最大の債権国だから、なかなか難しいだろうね。
新興国への投資を推進して、円安を進めるといいかもだけど、
下手すると国債の担い手がいなくなって、長期金利上昇に繋がるかも。
インフレターゲットのために日銀に国債を引き受けてもらう?

315:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 19:15:19 HR2yG3Df
>>310 補足。
風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen.pdf

米国の2030年の風力雇用予測が45万人なので、
太陽光、風力、地熱、小水力、それぞれの輸出を合わせると、
2030年に100万人ぐらい行けるかな?

あとは省エネ製品の輸出増がどれくらい増やせるのか次第で、
>>1の2020年に400万人の新規雇用を達成できるのか決まりそう。


317:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 20:43:01 HR2yG3Df
>>315 補足。
別の記事だと、環境分野で140万人となってた。
国内の再生可能エネルギー開発、国内の省エネ製品製造設置運用、
輸出用の製品製造のそれぞれの内訳はどれくらいを考えているんだろうか?
30日に決定らしいから、それまで待ちか?

雇用創出、環境・健康で400万人強 政府の成長戦略
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091227AT3S2600X26122009.html


posted by 2chダイジェスト at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136897534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。