2009年12月30日

【住宅】「そんなに利益は出せません」--太陽光発電の"薄利多売"はあり得るか? [12/10]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/12/10(木) 17:39:37
最近、ある工務店からこんな問い合わせが来ました。

「うちで家を建てるお客様が太陽光発電を設置したいと言うのですが、わが社は今まで
取り扱ったことがないんです。そちらで施工してもらえますか?」

「できますよ」と答えながら、詳細を話してもらいました。すると、その工務店は
とにかく太陽光発電に関してはまったく分からないので、見積もりから商品仕入れ、
施工、各種申請業務まですべて任せたいという。いわゆる「丸投げ」です。そして、
金額の話になった途端、次のようなことを言われたのです。

「利益はできれば20%、最低でも10%は欲しい」

工務店としては、従来の住宅設備機器の設置にはそれぐらい、場合によってはそれ以上の
粗利益をとっているので、当然の要求でしょう。

しかし私は太陽光発電の市場相場や、現在は補助金をもらうために上限価格が決められて
いるといった業界の事情を説明して、「元請けでも粗利益は20%程度ですから、御社が
10%も利益を取ることはできませんよ、せいぜい5〜7%です」と答えました。しかし
その方は、どうも私の話が信じられないようで、次のように聞いてきました。

「そんなに儲からないのですか……。しかし、大手の住宅メーカーでは安く売っています
よね。利益があるから、安売りもできるのではないですか?」

現在、太陽光発電はただでさえ品薄になっていますから、ハウスメーカーも特別安く
仕入れられている訳ではありません。パターン化された工法であれば、工事代は若干
安くできるかもしれませんが、それもわずかなものです。それでも住宅メーカーが安く
販売しているのは、太陽光発電の利益を度外視しているからです。なぜなら太陽光発電は
今、話題の商品なので、それだけでお客の目を引きます。

つまり、彼らハウスメーカーにとって太陽光発電は、単にお客を呼び込む道具でしか
ありません。太陽光発電そのものでは利益を取らず、場合によっては赤字を出したと
しても、家のほうで利益を取れるので、それでかまわないという戦略です。

以上のことを説明して、「自社の利益を削ってもやる、というのなら問題ないのですが」
と言うと、結局その方は「そんなに儲からないなら、やってもしょうがない」と言って
電話を切ったのでした。

■太陽光は儲かるビジネスか?

太陽光発電は今、注目のビジネスで、様々な業者が参入してきています。多くの人は
「儲かる仕事」と思って参入するようですが、実は、仕事の大変さの割には利益の薄い
ビジネスです。参入はしたものの、結局は採算事業化できずに苦悩する業者も多いの
ですが、その実態は意外に知られていません。結局、背に腹は代えられず、法やルールを
破っても「売り」に邁進する業者も出てきます。そして現実には、そういう“グレー”な
企業のほうが売り上げを伸ばしているのです。

先日も太陽光に関するセミナー会場で、ある官僚の方と話をする機会がありましたが、
その方も「太陽光発電は儲かる」と思っていたようです。そのような「勘違い」が、
もし政策や制度に影響を及ぼしているとしたら、由々しき問題です。

※続きます。

◎ソース http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20091208/102807/?P=1


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【住宅】「そんなに利益は出せません」--太陽光発電の"薄利多売"はあり得るか? [12/10]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(201中) 】


2:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/12/10(木) 17:40:13
>>1の続き

太陽光発電を大量に普及させるには、市場価格を安くしなければなりません。それは
当然でしょう。しかしそれを流通させる業者は、ボランティアでやることはできません。
買う人・売る人・その中間に立つ人、すべてが利益を得る仕組みでなければ爆発的に
普及しないのは当然です。

ヨーロッパでは全量買い取り制度を導入し、しかも買い取り単価を高く設定することで
導入する人も、設置する業者も儲かるような仕組みをつくりました。しかし日本では、
環境ビジネスは儲かってはいけないような風潮があるのでしょうか、高い買い取り価格
には抵抗があるようです。

経産省の方針では、今後3〜5年間でシステム価格を半額程度に持っていきたいようです。
モジュール価格はメーカーの努力と、さらに量産化が進めば価格の低下が見込めます。
しかし、システム価格全体のうち、モジュールが占める価格は、半分程度に過ぎません。
モジュール価格以外の、施工や流通に関わる料金が安くならなければ、結局システム
全体の価格は安くならないのです。

では、それらの問題をクリアして、太陽光発電が今後普及していけば薄利多売型の販売
システムへと移っていくのでしょうか。

実は、太陽光発電の場合はほかの家電製品とは違った特質があり、流通コストを下げる
ためにクリアしなければならない問題がまだ多くあるのです。

■家電のような薄利多売は可能か?

分かりやすいように、ほかの家電製品と比べてみましょう。

例えばエアコンなら、店頭で商品を選んで、在庫があればその日のうちに設置することも
可能です。工事もそれほど難しくはありませんし、申請業務が発生する訳でもありません。

“価格を安くしても儲かる”という薄利多売の原則は、「商品回転率を上げる」という
ことです。エアコンの場合は、工事が伴うとはいえ工事の簡便さや、家に対するリスクの
少なさから回転率を上げることが可能です。

ましてや液晶テレビや冷蔵庫など通常の家電品であれば、販売に特別な技量も必要では
なく(もちろんある程度の商品知識は必要ですが)、在庫さえあれば回転率を上げること
は容易です。

では、太陽光発電システムの場合はどうでしょうか。

まず、販売すること自体が非常に困難です。第一、電気は既にどの家庭にも来ているので、
基本的に“なくても困らない”機器です。さらに高額ですし、ほとんどの人が使用経験も
なく、仕組みにも馴染みがないため、お客様も慎重になります。家族全員が納得しなければ、
決して契約には至りません。

また、提案・見積書の作成には専門の者が現地を確認する必要があります。場合によっては、
お客様から家の図面をもらわなければなりません。そして図面に基づいて、モジュール
配置の図面などを作成しなければならないのです。

さらに、発電のシミュレーションをするにはお客様の電気代、ガス代、ライフスタイル
といった情報を聞き出さなければなりません。「長寿命」という特性ゆえに、一生に
一度の買い物となるのですから、簡単に契約には至りません。

※続きます。


3:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/12/10(木) 17:40:23
>>2の続き

そして、晴れて契約となったとしても、すぐに設置とはいきません。

高額な製品ですので、ローンでの分割支払いの場合は当然、審査が必要です。それ以外
にも、設置の前に各種申請書類の作成が必要です。また、事前に国の補助金の申請
(申請には施主の印鑑が必要)、自治体が補助金を出している場合にはその申請業務も
必要です。

さらに電力会社との連系のために、電気配線の下見や、電力会社への申請が必要です。
申請には電気図面を添付しますが、それは電気工事士でなければできません。そのときに
施主の印鑑をもらい、口座番号を教えてもらう必要もあります。

その後、工事となれば、足場組みから設置まで2〜3日程度、雨が降れば工事を延期して
再度お客様と工事日の調整、工事が終わってからも電力会社との連系日の調整、連携の
立ち会い、完了後に補助金申請の完了報告書の作成郵送…等々。お客様と初めて接触が
あってから、工事が完了するまで1カ月ではとうてい無理で、最近は製品の入荷が遅れて
いるため3カ月〜6カ月かかるというのもざらなのです。

当然、その間お客様を放っておく訳にもいかないので、何らかの接触を続けることに
なります。つまり、期間が長くなればなるほどコストもかさむ羽目になるのです。

■業務フローの合理化が必要

太陽光発電のこのような業務フローを見ていくと、回転率を上げることが非常に難しい
機器であることがお分かりいただけるのではないでしょうか。もちろん各業務の効率化に
よる単純化、コスト削減は必要ですが、極端な簡略化は安全性や工事品質を犠牲にする
恐れもあり、住宅の「構造計算書偽装問題」のようなことも起こり得ます。

また、極端な安売りは結局そのクオリティの低さから、クレームやキャンセルが増え、
ビジネスとして成り立たなくなってしまうのです。現在は消費者保護の法律も整備されて
きて、その分、販売方法に対しても厳しい目が向けられています。しかし、それがまた
コスト増の要素になってきます。

こうしてみると、販売・工事までで多くの業者は息切れしてしまい、アフターフォロー
まで考える余裕がないという業者がほとんどなのではないでしょうか。それでは本末
転倒で、本当に太陽光発電を生かすには、アフターフォローこそが大事なのです。
しかし、利益の取りにくさが、業者にそこまでする余裕をなくしているともいえます。

まずはクオリティとのバランスをきちんと取りながら、業務フローをシステム化して
効率を上げること、そして申請業務を簡略化する方法を考えること。さらに関わる
事業者が利益をきちんと確保して、安心して仕事ができる仕組みをつくっていくことが
業界として重要なのではないでしょうか。

(株式会社 発電マン 代表取締役=岩堀 良弘)




7:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 17:43:49 Wg9mMLxI
んで、朝日ソーラーになるとwwwwwwwwwwwwwwwww

30:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:22:42 9e79Cg6Z
>>7
マジでそっちの方がマシかとw


12:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 17:51:11 baxVTHUI
>>1
こんな突っ込んだ話を電話で済ませちゃうんだ

17:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 17:54:49 INYf9rJ3
20年耐久で10年程度で元取れるくらいの価格なら設置も増えるんじゃね?

20:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 17:59:42 npWo0NXT
>>17

10年で元取れるということは、
不動産で言う所の利回り10%の感覚だな

耐用年数20年は短いと思うけど、
それくらいになったらようやく、リスクに晒す価値ある感じになるなあ




21:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:08:35 mfH6Y95C
エコキュートは一生懸命売り込みに来るけど発電は全然。
エコキュートは儲かるのかな。

26:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:14:15 HzKp/HUW
>>21
可動部品の塊だから10年くらいで故障するみたいだよ。
メンテだ何だでそれ以前の問題だと思う。


37:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:39:44 p336gboh
>>26
エコキュートというより家庭用全自動給湯機は
大概十年過ぎるとボイラー部分が駄目になる
それで修理してもそこから次々故障するから
結局、次に故障したら諦めて買い替えた方が良かったりするw


29:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:21:36 Zg45tnlh
>>21
50%引きで売るっつー広告があるから
原価は定価の20%くらいじゃないのかな?


25:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:13:43 Atyf5OIg
太陽光はやめろよ
作る時に使う電力も回収できないんだから
こんなのまだまだ各企業が市場に出さず
細々と研究するレベルの未熟な技術だろ

31:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:24:28 mfH6Y95C
>>26
いくつか聞いたがどこも15年保証だっつってたよ。

>>29
本体の相場が定価の50%引きだね。

58:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 19:59:11 YZu1h1A6
>>31 15年後、その会社あるかな?


39:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:41:22 zyWF1oPh
10月の電気代200円。
太陽、ありがとう!

44:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:47:58 rH4nlYiv
>>39
おめーらの電気代俺らが肩代わりすんだからよ
死ねよクソが


42:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:44:13 SSIIbJuN
電気スレには呼んでもいないのにガス屋が来るから笑えるw

155:名刺は切らしておりまして 2009/12/15(火) 22:03:14 tFyHFvhQ
>>42
ww


47:Trader@Live! 2009/12/10(木) 18:54:31 FQ11zgRP
一昔前の太陽電池の本では
アモルファスの利点とか言って、ロール状とか載ってたんだが
日本で手に入れづらいのはなんでだろ
http://img.nauticexpo.com/images_ne/photo-g/flexible-solar-panel-for-boat-52021.j

64:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:26:12 CJZm4EF6
>>47
普通に売っているけど・・・
ttp://www.fesys.co.jp/sougou/seihin/fwave/index.html



49:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 18:59:08 b1zlYBYP
アメリカの会社でプリントタイプのソーラーパネルを造った会社がいて、
その後どうなったのか分からないんだけどどうなったんだろうね。

55:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 19:27:43 /cVJqNZF
天窓付けるだけでだいぶ違う。
日中は部屋の明かりいらないし、暖もある程度取れる。
光ファイバーで全部屋に明かりを通す「ひまわり」みたいなシステム、
何であまり普及しないんだろう。

61:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:19:33 fyl4KG8Y
>>55
1. コスト高
2. 雨漏りが発生しやすくなると言うリスク
3. 夏暑くなりすぎ

まあ、コストをかければどれも解決するけどね。

あと、ひまわりの値段を知っていて言っているよね。w
ひまわりは蛍光灯100年付けても元を取れないぐらいに高いw


62:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:21:56 fyl4KG8Y
>>55
追加
スカイチューブはひまわりよりも安いけど、雨漏りの危険性はやはりある。
あと、断熱、防音の立場から考えると、やはり屋根にはあまり変なものはつけない方が良い。
ttp://www.skylighttube.co.jp/catalog/index.html



67:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:34:29 /cVJqNZF
>>61-62
なるほど、どうも
コスト高いのは知ってたけど、ボッタクリすぎのような気がする


68:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:36:07 V9zJPINZ
要するに家庭に対して売らずに電力会社がソーラー発電使えばよくね?

69:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:41:35 eCI5Yraj
>>68
電力会社からすればこんなコストの高いソーラー発電より
風力や原子力にしたいだろう


71:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:47:34 rqCMh2jI
>>68
各地で実験が始まってる


73:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:50:17 ghWrGU5A
なんで太陽電池は安い海外品を輸入しないんだ?
PC関連製品は入れてるのに。900円くらいで屋根全面に敷設できれば
環境問題解決するし、光熱費で浮いた分他の消費に回せるだろ。

76:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 20:57:38 osu4pv5f
>>73
安い太陽電池なんて世界中どこにも存在しない。


80:名刺は切らしておりまして 2009/12/10(木) 22:55:07 pxVKfcnf
なんかインチキくさい商売だよな。
マンション投資と同じで、本当に儲かるなら土地持ちの金持ちや企業が我先に導入している
はずなのだが...

84:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 01:44:36 c4igQ/Lu
曰く、
売電価格が安いので、モジュールを高く売ることが出来ず薄利です。
既存住宅への設置は、手間暇かかって多売できません。

スマートグリッドでは、ここらの手間も無くなるのかな。
PCのバスみたいに、車でも太陽電池でも、何でも簡単に接続できると。
繋ぎ込みが安くなっても、設置工事が安くならないんじゃダメか。
結局、売電価格を相対的にでも上げるしかないのかな?

92:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 16:12:34 84kR46GJ
>>84
売電価格をこれ以上上げたらあっという間にネズミ講が崩れて逆効果だわな
そもそも技術レベルが低すぎるんだから
まだ市場に出していいレベルの技術じゃない
テレビで言ったら有機ELみたいなもん


90:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 15:59:45 NSRKsFJi
笛吹けど踊らずって奴か
業者も購入者もほとんどメリットないなら
売れる訳ない

95:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 16:39:45 JboiEvft
日本の領土すべてに太陽光パネル敷き詰めても
原発1基にもならんだろうな・・・
しかも不安定な電力ときたもんだ
いい迷惑だよ本当に

127:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:16:39 nP81FWsn
>>95
こういう馬鹿って減らないもんだな


96:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 16:46:09 sPyHVlWx
資本コストの概念のない奴がソーラーパネルなんて導入するんだろうな。
うちも見積もりだしてみたが、250万くらいの費用に対して10万円くらいの電気代節約効果になるって言われた。
つまりPER25倍。益回り4%。
ハッキリ言って、この程度なら他の金融商品でまわした方がマシ。
しかもどうせ電気代節約効果なんてセールストークに過ぎないだろうからサバ読んでるだろうし
壊れた場合のリスクも考えなければ、リスクリターンの分析なんてできない。

結論・・・投資に見合ったリターンが無さそうなので無駄。

131:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:48:55 1q+bcOsf
>>96
そこまで理解してたら有望だと気がついてもいいだろ。
PER25程度ならやや割高程度で、そういうストックは割かし見かける方だ。
大衆の大部分や或いは人類自体が経済というものをよくわかっていない時代に、
なにもしなくても益回り4%が、機器寿命のスケールで見て安定していれば十分上等の部類に入る。
日本っていう資本ブラックホールでは利回りを無視した運用が2/3にも上るのだから、
むしろ資本フロー改善の大目玉になるくらいじゃないか。
日本の公債は益回りでいったらマイナスなんですよ。
まあ細かいこと言うと故障率が明示されていない点はリスク予測の点で問題だろうな。

てか4kWくらいだろ頑張れば200万くらいになるんじゃね?


144:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 00:41:08 aq6XDetn
>>131
公債は、元手が残るからな。
100万円出したら、まあ常に100万円以上の価値がある。
(実際は信用によって価値が下がるが)

一方、太陽電池は各種リスクは別にしても、
100万円出して、その100万円が帰ってくるまで
25年かかるということだろ。

25年後には金利1%で運用していても、128万円たまっている。
金利1%に追いつくにはさらに10年ぐらいかかるよ。


145:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 02:14:35 nTDNZBoF
>>144
正解
35年後にようやく金利1%に追いつくんだよな…。
25年間修理費無しで定格発電できるとは思えないし、
35年など耐久があるとは思えない。
ましてや、買取価格や量が現状維持とは思えない。


97:r+ 2009/12/11(金) 16:49:27 Yn10Rj4j
プリウスが売れている
ハイブリッドのレクサスも売れている。

日本人は「意識が高い人」が多いんだよ。
元などとれなくても、エコに気を遣う人が多いんだよ。


俺はしてないけど。

99:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 16:57:49 W5KSGK3H
>>97
でも、ぶっちゃけプリウスとかを作るのに使ったエネルギーを考えると中古自動車でも乗った方が…ゲフンゲフン


120:r+ 2009/12/12(土) 10:44:49 2eZpQKCA
>>99
技術開発には金とエネルギーが必要だろ。
でなきゃ進歩しない。

そんなことが理解できないから、ナンバーツーではダメなのかという、
技術軽視の生意気な発言が出てくるんだよ。


124:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:10:21 XpdtzLDP
>>120
んなことは、わかってんだよカスが
いばんなよ


103:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 17:30:48 43/LaCq7
50万で仕入れて300万で工事するんだぜ。



大手ならそれ以下で仕入れてるぜ

104:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 17:38:39 cqDE9VLc
ワット当たりのモジュール売価が500円くらい
とすると、150Wモジュールは7マン5千円くらい。
3KWの設置するのに、モジュール価格が150万円くらいか。
インバーターとか配線とか取り付け枠が50マン円くらいとすると、
仕入れ原価が200マンくらいじゃね?
それで取り付け工事費込み250万円くらいになるのかなと。
>>103
だからそれは嘘だろ?



116:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 00:22:26 hDbfYMNd
>>104
そりゃ、高い。
今売値がkwh当たり70マソ(消費税別)以下じゃなきゃ国の補助でないぞ。
自分は先日契約してこれから工事だけど3.5kwhで総額200マソ位。
補助金分差し引いたら160マソ弱だったよ、工事費込みで。


118:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 10:41:36 aYdfl4RX
>>104
自分で設置したのはワット当り1000円のモジュールだった。
電子パーツ屋でパネルとレギュレータ、コントローラとバッテリで20W3万程度。
ノートPCくらいなら補助電源として何とかまかなえるかな。


105:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 17:45:59 oDpu1Vso
>>103仕入れして貰える訳ないよ。全部メーカがでしゃばってきて工務店には300万の請求置いて
帰っていっちゃう。
ジジババ弱小工務店はこんなのに手を出さない方が賢明
電工屋も気をつけないとエアコン設置アルバイトの半値以下だぜ
太陽電池の設置は電気工事士の資格無くてもOK


108:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 23:00:04 ItwhbWlf
>>105
市橋でもOKだしな


110:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 23:25:04 3ntJWLBT
>>25
>太陽光はやめろよ
>作る時に使う電力も回収できないんだから

それは、流石に昭和の時代の話。
今となっては、作るときに使うエネルギーは、1〜3年で回収できる。
http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source/PV-energypayback.html

>>80
>マンション投資と同じで、本当に儲かるなら土地持ちの金持ちや企業が我先に導入している
>はずなのだが...

儲からないのは誰でも知っているし、儲かると思って太陽電池をつける人間なんていないと思うが?

>>90
>業者も購入者もほとんどメリットないなら 売れる訳ない

>>1に「太陽光発電はただでさえ品薄になっていますから、」って書いてあるが?

>>95
>日本の領土すべてに太陽光パネル敷き詰めても
>原発1基にもならんだろうな・・・

http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/output/JPpotential.html
>日本に導入できる設備量は、潜在的に設置できる量だけで言うならば、日本の年間の電力需要量の
>数倍を発電できるほどの量が国内に置けます(図1)。従って太陽光発電の現実的な導入量は、
>面積よりも、電力需要との整合性やコストで決まるものと考えられます。


111:名刺は切らしておりまして 2009/12/11(金) 23:28:04 fRcKUSZo
どう考えても太陽熱発電の方がエコでスマートなのに・・・

なんでこんなに太陽光発電に人気が集まるのか分からない

117:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 10:21:04 ySOVWfO5
>>116
だから大体あってるってことだろ?
ちゃんとした施工ならメーカーも工務店ももうかって国の補助金政策が
あってももうかってウハウハ状態っていう訳じゃないっていう
>>1の内容そのもの。
>>103とかが適当な嘘で「悪質工務店ぼろもうけ」みたいなことかいてるけど
そうじゃない。


119:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 10:44:06 RhOdZjsD
温水器にすれば良いのに
あっと言う間に元がとれるし
今のは水と混ぜて温度も調整してくれる

121:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 13:26:19 ffq5frSr
>>119
東京ガスが新しい太陽光温水器を開発しているね。


123:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 15:35:11 5RKjzOQk
>>119 >>121
元が取れねえよw
唯一元が取れるのは、20万以下の自然循環タイプを庭に設置する場合だけだ。
土地が有り余っている田舎でしか無理。

↓こんなのも発売されているけど、定価で80万だぞw
ttp://www.chofu.co.jp/products/solar/enewaiter/gas/index.html
ttp://www.chofu.co.jp/products/solar/enewaiter/gas/images/gas_img.j


126:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:15:46 JeqnA7PG
>>123
先祖代々の土地がありすぎて使い切れない家向けか


128:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:39:09 npSkKGdu
太陽光発電は貧鉱だろ?地熱や風力・波力のほうがよほど未来があるのは常識。

129:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:40:51 ySOVWfO5
>>128
まだそんなことをw
ビジネス板の劣化、
2ちゃんねるの老化をヒシヒシと感じる今日この頃だ。w


130:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:43:37 5B3vdk6M
太陽電池の研究していたが、あんなもん日本の風土に合わない
ガラパゴス諸島に置くならプラスだろうがな

137:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 20:10:38 XpdtzLDP
>>130
じゃあ、日本の風土に合うものってなんなんだよw
恵まれたところと比べてんじゃねーよ


132:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:51:08 /NlH3P9N
>>1
土建屋あたりが粗利を20%とか求めるからおかしくなるんだな。
どうせ下請けにやらせるためなんだろうけど、メーカーや小売で
10%の利益率を目指すのがどれだけ至難か。

133:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:59:24 q4tE3sEw
ほんとに長寿命かね?
アモルファスでも?薄膜単結晶でも?
だいたいそんなに儲かるなら家の屋根を小額で貸してやるよ。
儲かるなら借りたい奴多数で取引成立するだろ。
そういう取引が盛んになったら設置する事にするさ。
それまでは電力株買った方がまだマシw

135:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 18:09:18 ySOVWfO5
>>133
アメリカではリース営業始まった。カドミウムパネルだけど。


134:名刺は切らしておりまして 2009/12/12(土) 17:59:46 1q+bcOsf
>>129
>>95とか>>128見てると日本人の科学的リテラシーの崩壊を感じるね。
だから経済学も理解できないし、経済もうまくいかない。
まだ欧米社会の作った理論で彼らの手のひらで踊ってるのに、
先進国面とか、もうねw

139:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 00:13:06 +yzL3Npp
ソーラーとミニ風力発電の併用は辞めとけよ‥‥電力会社の買い取り価格が1/3になるぞ!

ソーラー以外の発電は低下の買い取りだ。

140:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 00:15:23 +yzL3Npp
>>139

低下じゃなくて低価格でした。


141:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 00:21:55 Yg7hLfj2
技術革新のスピードはどんなだろうな。
もしも今、設置して数年で発電量が数倍になったり単価が下がったりとか、
しそうじゃん?
どんくらいが買い時?


143:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 00:27:01 UB+URyWJ
>>141
数年で木星が第ニ太陽になれば1.2倍くらいは発電しそうだぜ


146:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 17:39:45 0v/4+0I/
>>111
確かに、日本では太陽熱があまり話題にならないねー。

まあ、いずれにせよ大規模発電なら太陽熱だが、太陽光は屋根の上でチマチマ発電できるんで
あまりキャラが被らないと思う。

>>130
>ガラパゴス諸島に置くならプラスだろうがな

高温になると発電効率が下がるって聞いたけど?

148:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 20:12:48 nTDNZBoF
>>146
集光するのに場所を取るから日本では効率が悪いって事だな。

ここで出た発電は太陽光、太陽熱、地熱、風力、火力、原子力、水力、波力、バイオマスか?
太陽光:現在はエコ意識以外での購入対象にならないが屋根の有効活用で将来性は有り。
太陽熱:構造がシンプルなので日照条件の良好な広い土地では将来性有り。
地熱:既に温泉に使われているので日本では温泉問題を解決しなければ普及は不可能。火山帯では将来性有り。
風力:強風対策と低周波騒音対策が解決し、風条件が良好な広い土地では将来性有り。
火力:発電の即応性が高く現在の主力。熱源の多様化と効率化を続けながら今後も主力の一翼であり続けると思われる。
原子力:安定的大規模発電が可能な現在の主力。代替技術が出来るまで主力の一翼であり続けると思われる。
水力:原子力と並んで叩かれるダムによる発電。環境問題(流域全体)を解決できれば将来性は有り。
波力:安定的な波の力を利用する発電。台風対策を解決できれば将来性は有り。
バイオマス:植物による火力発電。国土保全、条約上のCO2削減等メリットは多い。将来性は有り。
追加
核融合:水爆以外での実用化は数十年は先。可能であれば将来の主力であるが現在は未知数。
潮力:安定な潮位を利用する発電。設置場所を選ぶが補助的な発電としては将来性は有り。
海洋温度差:深海との温度差を利用した安定的発電。技術的問題が若干存在するが将来性は有り。
マイクロ波発電:宇宙で太陽光発電し、地表にマイクロ波送信。技術的問題が存在するので核融合と同じ未来発電。



149:名刺は切らしておりまして 2009/12/13(日) 21:48:25 xonNI5ed
>>148
マジレスすると、実は微妙に間違ってる。
太陽光は原理は量子力学だが構造は超単純で基本的にメンテ不要。
太陽熱は原理はシンプルだが構造は複雑で基本的にメンテ必要。
大規模太陽熱も同じ。ボイラーマンが必要で頻繁にメンテが必要。
あとは結局地権、漁業権なんかの兼ね合い。
地熱も常駐のボイラーマンが必要で、プラントメンテが必要。
最初のボーリングは結構お金がかかる。
水力は環境に悪いわけではない。水車を回すのは流量を増やす方向。
ダムが叩かれているのは治水箱物土建利権を振りかざして
ふるさとを水没させるから。
バイオマスは植物とか藻とかだと量的に実用レベルにするには難しいはず。
太陽光発電よりさらに効率低い。etc


150:名刺は切らしておりまして 2009/12/14(月) 00:29:18 7iQSJWvK
>>149
マジレスありがとう。コスト(効率)、メンテは無視して大雑把に書いた。
専門じゃないから不備があるのは確か。
太陽光だと各家庭に変電と蓄電設備が必要になるが、設置総数が増えるからメンテ効率落ちないか?
太陽熱は1点集光型なら天体追尾の応用だし、多数の集光機前提だから1個2個壊れても問題ないと思う。
メンテ不要でいきたいなら熱をそのまま産業に使っても良い。
熱利用の発電は火力も原子力も何でもボイラーがいるからメンテが必要なのは同じ思う。
ボーリング技術は原油に温泉と色々経験あるし温泉掘りと変わらんよ。
水車では流量の変動が影響するから安定性に問題が出るぞ。
ダムは水没もだが、今後は下流域の生態系破壊の方が大きいと思う。
バイオマスに関しては技術的な問題や利用方法に関しては色々あるけど、
条約の枠組みの中で森林の活用ってのが入ってるから
その誤魔化し(言い方は悪いけど)分を考えると実用化すると思うぞ。



151:名刺は切らしておりまして 2009/12/14(月) 20:36:43 EdCiMF9h
>>150
太陽光発電に蓄電機能まで入れると今の技術だと割高で普及できないのは確か。
変電の部分は、電力用固体素子が進歩してるからほぼメンテフリ−。
「スーパーコンピューターをパソコンにしたら設備総数が増えるから
メンテ効率落ちないか?」っていうと、どうかな。
ボーリングは大陸棚の原油と町おこしの温泉じゃ金額の桁が全然違うから
一緒くたにできない。高温岩体発電のボーリングは高価なほうに
属するのでは。水車は誤解されたようだが、水力発電では水車を回してる。
発電するときには水を放流する。水力発電は下流への水量を増やす方向の
活動という意味。


152:名刺は切らしておりまして 2009/12/15(火) 20:39:02 yLlwMu2L
>>150>>151
蓄電まで考えたら風力波力も変わらないし、当分は蓄電なしでも
行けるレベルの発電量だから、それをコストに含める必要はないんじゃないの?

157:名刺は切らしておりまして 2009/12/15(火) 22:35:11 XhZ8C2y7
3.7kw+オール電化(エコキュート+IHクッキングヒーター)+工事費
オール三菱、これで約470万円。

まだ契約前だけど、高いの?それとも適正な相場なの?

158:名刺は切らしておりまして 2009/12/15(火) 23:04:29 WCOBr9V3
>>157
3.7kwhで250マソ以下、エコQ+IHで100マソ以下

リフォームだったら従来の給湯器や加熱調理器の撤収工事の費用が
どの程度かかるのかがケースバイケースなんで何とも。
新築での話だったら工事費用入れても明らかに高い。
他の業者からも見積取って比較検討すべし。

今年度の自治体の補助金申請が締め切られているかどうか
にもよるけど年度内の設置めざしてガンガレ。
来年度以降だと国、自治体の補助金は減額になり、売電価格も下がる
から、年度内に設置してしまうが吉
・・・だと思うが、来年度予算の行方が不透明なので断言は出来ない。



172:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 15:46:51 7Jm+q1My
>>157
信じられん価格だ・・・
ウチは訪販じゃないから、3.7kw三菱製と最新式エコキューとIH(定価30万程)
また、撤収工事込でも、350万がいいとこだよ。
正直、ぼられすぎw



175:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 19:15:53 +BBWOu80
>>172
レス サンクス。
やっぱ電話アポの訪問販売はダメなのか。

なにごとも訪問販売の業者と、自分から探していった業者では
良心的な業者と、そうでない業者の割合が違うんだな。きっと。

自分は乗り気で話を聞いたんだが、いやに急かしていたことと 家族が反対していたために即決しなかった。
ここで聴いて良かったです。
自分一人だったら完全に契約してたよ。

インターネット最高。
本当にありがとうございました。m(_ _)m


177:名刺は切らしておりまして 2009/12/17(木) 12:35:20 IioAhLKV
>>175
訪問販売の業者使う人がリアルでいるとは…。
ネットできるくらいのリテラシーはあるんだから、
少しは真面目に考えて行動しないと。


159:名刺は切らしておりまして 2009/12/15(火) 23:42:50 XhZ8C2y7
>>158
レス サンクス。
リフォームで撤収工事の費用も全て含んでる。
国と市の補助金が約40万戻ってくるので実質430万。
三菱電機のパネルはノーメンテナンスで10年保障。
標準で塩害対策されているので我が家には吉。
エコキュートとIHクッキングヒーターは最新の製品。

まあ、それでも割高そうだな。
も少し検討してみるよ。
ありがとう。


161:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 02:43:56 EpdtKA8D
太陽光発電がそんなに素晴らしいのなら電力会社が自分でやる
強制買取とかやってるドイツでさえ電力会社は自分じゃやらない

つまりそう言う事だ。

170:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 09:48:47 +BBWOu80
>>161
その考え方は間違ってると思うよ。

電力会社は、
・24時間発電しなきゃいけない。
・しかも需要以上の量を確実に。

しかし、太陽光発電は、
・昼だけ。
・発電量は お天気任せ。

そりゃ電力会社にしてみれば、何の魅力も無いわな。

しかし個人ならば、都合に応じて余った分だけ売りっぱなし。
足らなければ買えばいい。
これなら導入可能。


176:名刺は切らしておりまして 2009/12/17(木) 00:58:27 tZLR0Xn2
>>170
困ったら電力会社が悪い政府が悪いって文句言ってりゃいい
個人の趣味、道楽ならOKて事だなw


163:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 02:53:59 nS4z9//F
・世界最大級の太陽光発電をシャープ・関西電力・堺市が共同で推進
・NTTファシリティーズなど 大規模太陽光発電所の本格運用開始
・川崎市・東京電力 川崎市で合計出力20MWの大規模太陽光発電所を建設
・イタリア エネル 6MWの太陽光発電所を竣工
・・・毎日大型太陽光発電所のニュースが報道されているのだが、
なぜ太陽光スレには夜中にわざわざ嘘を書きにくる人がいるのか。

164:名刺は切らしておりまして 2009/12/16(水) 02:57:31 EpdtKA8D
>>163
でそのうち実際に稼働してるのはどれ?w
予定です、推進します、建設の予定です そんなのバッカで
今動いてますこんなに発電してますってのはなぜか報道されないw


179:名刺は切らしておりまして 2009/12/17(木) 20:25:46 kgLQz+7Q
>>ヨーロッパでは全量買い取り制度を導入し、しかも買い取り単価を高く設定することで
導入する人も、設置する業者も儲かるような仕組みをつくりました。しかし日本では、
環境ビジネスは儲かってはいけないような風潮があるのでしょうか、高い買い取り価格
には抵抗があるようです。



ばかじゃねーの
全量買い取り=通常の電気料金の値上げになって、太陽光発電設備なんか導入する余裕のない低所得層には負担増にしかならないんだよ
金持ちは儲かり、貧乏人はますます貧乏人にっていう強烈な逆進性なのが、全量買い取り制度


180:名刺は切らしておりまして 2009/12/17(木) 21:12:59 m4G06MLU
>>179
CO2とか温暖化の問題や石油の枯渇の問題は置いといても、
印度や支那、伯剌西爾、ロシアの人々が、今の日本人並みの
エネルギー消費を行えば、エネルギー資源の需要は恐ろしく
増えるわけで、当然原油、天然ガス、ウランなどの価格は
将来にわたって上昇していくことが予想されてる。
円高にマスクされているけど原油価格は現状でも高い。
これだけ円高なのに、ガソリン価格下がらないでしょ。
世界的にあれだけの不景気に見舞われても原油価格は
高値で推移していた。
日本は石油や天然ガス、ウランを国内で調達できない以上、
代替エネルギーの普及を進めていかないとまずいのよ。
もちろん全面的に太陽光発電や風力発電に切り替えるって
いうわけではなく、火力、水力、原子力などとのバランスを
とりながらね。そうやっていかないと全量買い取り以上に
電気料金は高くなっちゃう。

そんなことよりオール電化住宅への優遇の方が問題だ。
こんな制度が独占禁止法違反にならないっていう公取委
の判断には理解に苦しむ。



181:名刺は切らしておりまして 2009/12/19(土) 04:29:07 FB/soP1q
>>179
ヨーロッパは電気を買う客が、太陽光発電の高い電気か、通常発電の安い電気かを選べるんだよ。
日本のように一律強要ではないよ。


182:名刺は切らしておりまして 2009/12/19(土) 22:58:39 zTo5tOiI
>>181
ヨーロッパなんて国は無い。


183:名刺は切らしておりまして 2009/12/19(土) 23:02:58 czJC+CwK
工務店って仕事を他社に丸投げしても20%の利益を要求する業界なんだ・・・

殿様商売だなぁw

190:名刺は切らしておりまして 2009/12/23(水) 19:11:39 kTeekD48
>>183
所詮ピンパネ下請けいじめ

事務手数料だから赤字とかほざくんだろ


185:名刺は切らしておりまして 2009/12/20(日) 14:28:25 sQeyJFNX
そろそろ保証期間ギリになるパネルが出て来る頃だなw
収支がどうだったか、効率はどうだったか実データがこれからガンガン民間にたまるね
結果が白日のもとにさらされてしまうね
楽しみだね
消費者庁も忙しくなるなあ

191:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 23:16:24 ejsMYlIp
>>185
生憎だが、40年以上現役のパネルすらあるそうだw
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kankyokeikaku/energy/pv/cost.html#05


195:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 04:06:59 Kb/oEZ10
>>191
現役たって山奥の無線中継所の電源じゃん
30年以上使ってる扇風機みたいなもので
わざわざ金出して更新する価値も無いだけだろw


186:名刺は切らしておりまして 2009/12/20(日) 15:12:43 Sr1UPFyZ
知り合いの電気工事屋に聞いたら、工事費入れてkw50万円だそうで。
新築ならともかく既存住宅の屋根に付けるとどうしても雨漏りのリスクは避けられないから、
土地余ってるなら地べたに設置するのがおすすめだそうで。
各種補助金貰えば、その土地で農業やるより儲かりそうだ・・・・
俺ならカーポート作って屋根代わりに設置したいな。
問題は俺には金も土地も家も、カーポートに入れるほどの車も無い事だ!

今なら10年で元が取れるなら、田舎の金が無い人向けに
太陽光システムを動産保険とセットで月々発電量相当支払いの10年ローンで売れると思うけどなぁ。
屋根設置は動産保険リスクが大きいのでカーポートか地面設置で。
動産保険とセットならローンを債権化して流通させたら、信用拡大で景気回復!?

193:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 00:45:30 hS/SqYhQ
経産省の方針では、今後3〜5年間でシステム価格を半額程度に持っていきたいようです。
モジュール価格はメーカーの努力と、さらに量産化が進めば価格の低下が見込めます。
---------------------------
>>170
そりゃ、「例によってジジイの公害垂れ流し」だって
自分の都合で止まったり、流れたりする「半端もの・キズもの電力」を高値で電力会社に
押し付けるジジイはいいさ
しかしバッファー役を押し付けられる電力会社はたまったものではないし、
そのツケは貧乏な若者に電気料金引き上げで回ってくる。
非正規化・少子化と同じ「エゴジジイの公害垂れ流し行為+太陽電池製造会社の政財癒着だろう」
>全量50円/kwh買取制度?
------------------
>>2
>ヨーロッパでは全量買い取り制度を導入し、しかも買い取り単価を高く設定することで
>導入する人も、設置する業者も儲かるような仕組みをつくりました。しかし日本では、
>環境ビジネスは儲かってはいけないような風潮があるのでしょうか、高い買い取り価格
>には抵抗があるようです。

電力会社にとって、A)よりB)のほうが遥かに原価が安い。
A)1000万基の「屋根上」太陽電池出力をリアルタイムで監視して、曇ったら、水力・火力のアクセルを踏む
B)数箇所のメガソーラー出力をリアルタイムで監視して、曇ったら水力・火力のアクセルを踏む

屋根上太陽電池というものは「系統連携させるべきではない」「メガソーラーまでのつなぎ商品」

非常に気の毒だが、
1)本当は、太陽電池は「実用価格に達していない2000円ラーメン」。コストダウン研究を進めるべき段階
2)2000円ラーメンや人力発電は「作り方が間違っている」ので「量販すれば安くなる」は
  「脳なしアイデアなし技師・メーカー経営者のいいわけ」。
  現に日本のパネル30万円/kw 米国のパネル8.5万円/kwで米国のは印刷でパネルを作る製法が安さの理由
3)要するに、「研究段階のものを、量産しはじめた」「2000円でしかラーメン作れないのに店を出した」のが
  苦しい商売の原因だが、税金でそれを助けろというのは筋違い
4)なんでそうなったかといえば
  「現に、売れていないものに、研究予算は沢山は出せない」という、自分で技術を判断できない
  バカ経営者&アフォ銀行&株主の保身官僚主義・衆愚金主のせいで研究予算確保のために、
  過早に商売を始めた。 おかげで2000円ラーメンを押し付けられて日本中のみんなが迷惑している

5)太陽のせいで電気料金が上がると、下記の新産業が皆迷惑する・潰される・CO2排出が増える
   自動車の電化&リチウム電池&電動機産業
   含油藻のろ過収穫、木や藁の粉砕、エタノールの減圧蒸留に安価な電力が必要な、バイオ燃料/飼料産業
   鉄鋼・セメントの脱化石燃料
   工場の火力自家発電を停止して、電力会社からの風力・太陽・潮力・原子力に切り替える動き

自分勝手な小さな政府ジジイが、失われた20年の原因だし、政治家を買収して
電気料金引き上げで、パネルを拡販するのはモラルハザード・ワイロ政治そのもの

    



199:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 03:58:15 Y4DAhq79
>>193
米国の印刷法CIGSで市場に出荷されて出てきてるのってあるのか?
資金調達しましたとかCEO交代しましたとかそんなニュースばっかりだが。


200:名刺は切らしておりまして 2009/12/29(火) 19:00:08 FU1sNfw9
>>193
メガソーラーだと集中し過ぎるので天候監視が必要だが
各家庭に満遍なく広がれば監視は不要になる

時速数10kmの雲が動いたって、その変動速度は日射の変動速度より遅く
既存の発電所の自動調整力で充分間に合う



posted by 2chダイジェスト at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136897185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。