2009年12月29日

【林業/政策】木材自給率、今後10年で50%に引き上げ--政府の再生プラン [12/25]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/12/25(金) 15:39:11
低迷する国内林業の活性化と山村での雇用創出を狙い政府が策定する「森林・林業
再生プラン」の全容が25日、明らかになった。木材を搬出する作業道の整備などに
集中投資して効率化と安定供給を実現、林業を成長産業に育てるのが柱。木材自給率を
今後10年で現在の24%から50%まで引き上げる目標を掲げた。

政府はプランの具体化に向け、近く農林水産省に赤松広隆農相をトップとする推進
本部を設置し、森林・林業基本計画の改定作業に着手する。

日本の林業は零細な森林所有者が多く、作業道の整備も不十分で、木材の大量、安定
供給が課題となっている。このため人工林の3分の2程度を対象に、1ヘクタール
当たり100メートルの密度で作業道を整備。林業先進国のドイツ並みとし、
低コスト化を図る。伐採作業を集約化するため、森林所有者や流通関係者と連携して
収益の出る作業計画をつくれる専門家を、11年度までに2100人育成する。

◎ソース
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122501000142.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【林業/政策】木材自給率、今後10年で50%に引き上げ--政府の再生プラン [12/25]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(317中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:41:22 XdKTXERw
50%は高杉では

3:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:45:35 tWFkDUlS
林業を成長産業にするとか、まあ、やるのはいいけど、農業とか水産
業でやることがもっとあるんじゃないの?


5:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:50:12 p/Fkp6Ul
需要が無いんじゃ意味がないんだがね
ドイツの林業が進んでるのは木質ペレットや木質チップを燃料にした
ストーブやボイラーが普及してるからなんだが・・・

7:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:52:43 qbTFqYZd
日本の森林が無くなります

8:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:54:20 nctaZsdh
これ以上杉の木を増やすんじゃねーよ

12:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:01:21 Prxs042z
>>8
だから切るって言ってんだろアホ


9:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 15:56:11 qbTFqYZd
いやいや日本中 禿げ山ばかりになりますから

16:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:10:37 WvVZ5q+6
>>9
自民は隠してきたが国策で杉を植えすぎて禿山になり国土崩壊しているんだよ。
切り出さないといけない。また限界集落の原因でもある。

杉林は手入れをしないと地滑りが起きて土砂ごと流出する。
(急斜面に植えまくったのもいけないのだが・・・)
現状は、そこをコンクリで固めてコンクリ山が激増しているんだ。

木材自給率を上げるとか搬出道の整備は困難だと思うけどな・・・
自民は税投入しまくってさじを投げたんだからさ。
(そもそも杉を植えたのが失敗→どうにもならん→黙殺で放置)


14:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:06:17 PoffxAyW
糞高い国内の木は使わないだろ

24:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:25:15 IQMApkrA
>>14
ロシアが輸出制限したとかで、国際価格がかなり高騰してたはず。

復習がてら、ニュースでも捜して貼るか。


93:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 23:32:33 gkq+S5m6
>>24
日本がシベリアの木材を切りまくってどんどん持ってったんで
プーチンが怒って関税が異常に高くなった。


178:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 14:38:34 B3LI/KRk
>>24
> 復習がてら、ニュースでも捜して貼るか。

> 58 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 17:45:48 ID:IQMApkrA
> 以上、軽く調べた限りだと、


関係ないがこれは一体何のアピールなの
今検索してきてるみたいなアピールをしないといけない意味がわからない
1分以内に複数のサイトと文面をコピペして貼れるかよw


104:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 02:23:07 y6zrePMW
>>93
日本向けにシベリアの木材を切りまくった結果
日本の面積の2倍の森林が消えてしまい
そしてメタンガスが大量に放出されてしまい、溶けた水に塩が出てきて
大きな塩の湖が出来ました
そして植物の生えない大地が沢山出来て居ます

日本はそのお陰で豊かな家が出来ました
知らぬは日本人ののうのうとした人間だけだ


106:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 02:30:15 ktqrYkqC
>>104
ググったけど、なかなか見つからない。
ソースちょうだい。


23:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:21:31 IQMApkrA
林業の話しは知識ない人が多いな。まー、俺もだけど。

>>2
国内木材と輸入木材の価格が一部逆転してるから
安定供給、乾燥などの品質管理をすれば、可能かも。

>>3
農業は労働生産性が低い=人が多すぎ。
林業が人手不足=失業対策になる。

>>5
他には、住宅に国産木材使うとか、セルロースからバイオ燃料作るとか?

>>7
逆。このまま放置したら、森が荒れ果ててしまうから、
適度に森林整備する必要がある。
そうしないとCO2吸収量も落ちてしまう。

>>8
林野庁は、いろんな種類の木を植えて、
できるだけメンテナンスフリーにできるようにしようとしてるみたいよ。

33:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:31:58 tWFkDUlS
>>23
>農業は労働生産性が低い=人が多すぎ。
いや、農業が低生産性であるのをどうにかしろって意味で、やることが
あるんじゃないの、ってことで

>林業が人手不足=失業対策になる。
いや、失業対策なら、将来の生産性向上につながるような公共事業、イン
フラ整備の方がまだましなんでは?( 電線を地中化して道路を拡幅して
自転車道を作って自転車通勤ができるようにするとか )
将来の生産性向上に繋がらないような失業対策なら、それこそ、アナを掘って
埋めるようなもんだと思うけどね。



90:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 23:26:20 9IObmFD0
>>23
農林水産品で比較的、国産が競争力があるのが
1)林業木材 2)じゃがいも・野菜

農業も本来は雇用吸収力はあると思うけどね
輸入額唐黍0.58兆:豚0.43:煙草0.37:小麦0.34:チップ0.3:鶏0.27:ゴム0.25:大豆0.24:牛0.23:果実0.22

飼料とうもろこし5800億円と豚肉4300億円と鶏肉2700億円と牛肉2300億円
輸入しているだろ?
合計1兆5100億円の、輸入代替・増産余地があるけど

コメは1400万t生産できるのに900万tしか需要がないし(自由化したら増えると思うが)
減反した休耕田や耕作放棄地、冬場の田んぼを政府が借り上げて

藻類の大量培養で堆肥を量産して
3-5月 9-11月にジャガイモ2000万t栽培して家畜濃厚飼料と食肉とチーズの自給率を
上げたほうがいいと思われ。チーズも旱魃で値上がりしているって聞いたけど(w
まあ、円高だからそれでも苦しいけどな




40:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:40:37 IQMApkrA
>>33
> いや、農業が低生産性であるのをどうにかしろって意味で、やることがあるんじゃないの

なるほど。

> いや、失業対策なら、将来の生産性向上につながるような公共事業、イン
> フラ整備の方がまだましなんでは?

この先、発展途上国の森林を守ることがCOP15で決まったから、木材価格は上がるんじゃないかな?
だとすると、日本の林業もうまくやれば輸出して稼ぐぐらいまで成長させられるかも?


29:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:27:40 IQMApkrA
温泉に木質パウダー燃料
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/20a.nwc

 和歌山県と和歌山県森林組合連合会は、県内で伐採したスギやヒノキの間伐材を砕いて粉状に加工した
「木質パウダー燃料」を、地元の温泉施設で使う事業を2009年度から開始する。林野庁によると、
全国初の試み。

 細かったり、曲がったりして築用などに製品化できず、山に放置されることが多い間伐材を有効利用する
のが狙い。二酸化炭素(CO2)を減らす効果も期待でき、県は「林業活性化と地球温暖化対策につながる
燃料として利用を広げたい」としている。

 間伐は、木々の間に日光を当てて成長を促すため一部の木を切る作業。人工林では定期的に必要で、和歌山県
では年間約11万5000立方メートル(07年度)を伐採している。県によると、連合会は、年間約1700
立方メートルの間伐材を集め、1000分の1ミリの細かい粉に加工。当面は、同県日高川町の温泉施設に売る。

 パウダー燃料は、空気を吹き付けながら燃やすと燃焼効率が良く、灰がほとんど出ないのが特徴。これまで
重油や灯油を使っていた日高川町の温泉施設では、CO2排出量を年間約400トン削減できる見通し。

34:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:35:59 IQMApkrA
森林における生物多様性の保全及び持続可能な利用の推進方策について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kenho/pdf/-01.pdf


日米欧、途上国での森林保全に資金拠出へ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091205-OYT1T01211.htm

 温室効果ガスの増加を招く熱帯林の破壊を防ぐため、日米欧の計8か国は来年から、
途上国での違法伐採対策や環境に配慮した森林経営の支援に協力して取り組むことを決めた。

 国際熱帯木材機関(ITTO、本部=横浜市)の熱帯林保全の国際プログラムに計12億円を拠出する。

 国際協力で途上国の森林破壊を防ぎ、温室効果ガスを削減する「REDD」と呼ばれる新しい
取り組みの推進は、7日に始まる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の
主要議題の一つ。ITTOは来年から3年間で58億円の事業を計画しており、
REDDのモデルケースにしたい考えだ。

 森林減少に伴う二酸化炭素(CO2)の年間排出量は、化石燃料由来のCO2の5分の1に
相当する60億トンに上る。

 これを抑制するため、途上国政府や民間活動団体(NGO)が進める森林保全に協力する。

 具体的には、違法伐採を防ぐため、木材の密輸船の取り締まりや、違法な木材の流通経路を
輸入国まで追跡する対策を強化するほか、対策の優先地域の絞り込みに必要な森林減少の実態調査に
取り組む。住民が貧困のために無秩序に木材を伐採しないよう、農業や林業と熱帯林の保全を
両立させる技術の導入も図る。

 食糧農業機関(FAO)によると、アフリカや南米、東南アジアを中心に、熱帯林は毎年、
日本の面積の3分の1に相当する1300万ヘクタールずつ消失している。

39:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:39:49 AgKoI0V+
スギのm3が12000円くらいにならんと経営が難しいだろ
作業道だけ作っても、今の価格じゃ伐って赤字になるから自給率は上がらん
おまけに作業道はm3000円程度で作るから法面や盛土面のケアも無し
急傾斜地にha100mも入れたら、山肌崩壊の原因を作る

もっともこれで土建業が治山事業や河川事業の仕事ができるから、進めるよ、間違いなく

脳衰は今も昔も、生産者ではなく農林漁業以外の業界の言いなりさ
あの組織はどうしようもなく腐っているからなw

41:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 16:41:15 QV0QI+yu
スギ・ヒノキは輸入材に価格で勝てず放置されてるから、木材としては
使い物にならないのがほとんどだろう。
ペレットストーブなどへの補助金を増額して、加工品として消費させて
現在の不良品を一掃しないとな。

64:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 18:38:05 p/Fkp6Ul
>>41
ストーブよりもボイラーの代替燃料にした方がいい。
固形燃料だからストーブに求められる調整って面で圧倒的に不利。
商業施設や宿泊施設、工場なんかで使われてる既存のボイラーを、
ペレットを使用するボイラーに変えたときに補助金出すとかにした方がいい。



45:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 17:05:33 IQMApkrA
林業労働力需給の長期見通し
http://www.ffpri.affrc.go.jp/koufu-pro/seika/seika12/10c4-3.pdf

増える中国の木材需要と中露国境の木材貿易
http://www.gef.or.jp/seisakuteigen/2006seminar_pdf/4_3_yamane.pdf

世界の木材需給動向と日本の木材産業
http://www.dbj.jp/reportshift/topics/pdf/no127.pdf

今後の世界における木材需給については、経済成長を背景に中国の木材需要の拡大が予想される
ことに加え、ロシア政府も輸出丸太の関税を段階的に引き上げる方針を示しており、世界的な
木材需給は中長期的に逼迫する可能性が高い。原燃料価格の上昇が継続すれば、
世界的なフレート価格の上昇につながり、輸入丸太価格は強含む事態が想定される。

66:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 18:51:39 IQMApkrA
ググったらすぐ見つかった。

ペレットと灯油 燃費比較
http://www.e-stove.jp/pellet/pellet_simulation.html

ペレット 4,540kcal/kg 37.5円/kg 0.00826円/kcal
灯油 8,640kcal/L 69.3円/L 0.008円/kcal

ほとんど価格変わらないから、環境税導入したら、ペレットの方が安くなるね。
そしてその環境税使って林道整備して、農業で余ってる人手を林業に回せばOK。

74:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 19:22:41 o8+MO6ds
>>66
灯油1Lを燃やす熱量はペレット2キロを燃やすのと同じ
10Lなら20キロの袋を担いで階段を登らなきゃダメ
それが毎日ならジジババが死ぬよ


77:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 19:43:23 p/Fkp6Ul
>>74 75
ペレットは温度調整が出来ないから家庭での熱源にするのは非現実的。
あと掃除などのメンテも結構な労力。だから大規模な施設で使用すべきだよ。
環境税が今話題になってるから、うちの会社でも最近この話題が多い。



86:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 21:37:07 alLStPXx
日本の林業は急斜面が多いため機械化による効率化出来ず
国産木材の価格競争力は低いって話を聞いたことある
「途上国の環境を守るため」とかいう名目で木材輸入関税はかけられないのかな

92:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 23:29:14 JV+g/mBD
>>86
ドイツのアルプス山脈側とか、オーストリアとか日本の国土と一緒で急峻だが、
森林の奥まで林道をガンガン入れて、機械化を進めているらしい(大学の講師談)。

日本は、本来、国道や県道とすべき路線ばかりで、大規模な林道工事をして
肝心の森林内には、道が全然入っていないという状況らしい。


96:名刺は切らしておりまして 2009/12/25(金) 23:54:12 AtzMuQ5t
世界の林業はかなり機械化が進んでいる
おっちゃんがチェーンソー持って木登りするのは日本だけかも

日本の林業の機械化が進まないのは
自民党政権がダム利権にばかり執心して、山林を放置してきたのと
日本の山林はほとんどが急勾配にあるせい

102:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 01:28:15 eUJW/zKw
木材
2006年 木材需要 8600万立米
2006年着工戸数106万戸 木造50万戸 
http://www.rinya.maff.go.jp/seisaku/sesakusyoukai/19hakusyo/h_4.pdf
1997年 木材需要 製材4800 チップ4300 合板1500 1億1000万立米 
http://www.minnanomori.com/use/u_info01/u_101.html

やっぱり、非正規化で木材需要が減っているから、
コンクリート高架の人工地盤に、非正規向け、ルームシェア木造公団アパートだな(w
非正規雇用2000万人x4畳半+共有1.5畳/人10平米x1.8立米/平米÷30年=1200万立米

川崎で東電がメガソーラーやるって話だが土地がもったいないので
34ヘクタールの太陽発電所用地に非正規住宅を建てて、屋根上に太陽電池を並べることにすると
敷地600mx560m
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912030026/

4畳半2.7m角+収納x3人+共有2.7m角で1房7m角 1m通路挟んで15m 敷地560mx600mで560mx15mx20棟(15m間隔)
1棟6層x560m80房x通路両側2列x3人/房=1棟2880人居住x20棟=57600人の住宅供給
家賃2.5万x12ヶ月=30万円/年x57600人x満室率70%=年間家賃収入120億円
電力2万kw=2000万kwhx23円=電力収入4.6億円⇒住宅屋上設置で2.3億円に減収だが家賃120億円増収
坪単価60万として94平米÷3.3平米x60万円=建設費171億円

木材需要560mx14mx6層x20棟=94平米x1.8立米/平米=木材需要170万立米 建具などあわせ200万立米
建設費171億円で 毎年120億円の家賃収入が見込める

140:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 03:46:38 eUJW/zKw
日本の木材需要は8000万立米

>>102で見ても
製材用が45%3700万立米(木造住宅40万戸 1戸90立米 500平米 75坪)
杉比重が0.36にしろ3700立米なら1332万tの廃材が出ているはずなのに
エタノールの試算では何で2.3万tしか廃材が出てないことになっているんだろう?
回収率が極悪なのかな・・・

1332万tの廃材が100%回収できればエタノール333万KL醸造して1000万tの醸造カスが出て
セメント産業の燃料の2/3を自給できそうだけどな???



181:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 18:24:14 nHbEvCm3
>>140
木造住宅(軸組み)は1戸90立米も使わないよ。
40坪程度で、構造材(柱や梁などの骨組み材)で15立米、
羽柄材(壁や床、天井の下地などに使われる小骨材など)で10立米、
合板3立米といったところ。
多めに見ても製材(構造材と羽柄材)は30立米。

ツーバイフォーは合板まで含む木材使用量は
軸組みの1.3〜1.4倍と言われるね。


113:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 02:54:31 y6zrePMW
そりゃ オーストラリアなんか製紙企業が焼夷弾で焼き払い
更に植林したら、小動物を殺すために毒にんじんを空中から蒔いているんだよ
そしてそれらの木材は日本の紙用の木材として輸出されている
それらの大半は事務用紙に成って居るんだよ

シベリアも日本商社が買い付けて日本の家具や建材の企業に売り渡している

全て日本の悪事だ そして日本が木材の自給率を100%にしたら
数年で山は丸はげになる

116:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 03:05:22 ktqrYkqC
>>113
> 全て日本の悪事だ そして日本が木材の自給率を100%にしたら
> 数年で山は丸はげになる

日本の木材貿易と林業
http://www.jca.apc.org/jatan/trade/japan.htm
> 現在、日本国内の森林の年間成長量は人工林を中心に約7000万m3に達しているが、
> 木材生産量は1900万m3

木材需要・供給
http://www.fairwood.jp/forest/demandsupply.html
> 木材供給量 8718万m3

世界の木材需給動向と日本の木材産業
http://www.dbj.jp/reportshift/topics/pdf/no127.pdf
> 日本の森林資源量 40.3億m3

成長より消費が多いので、毎年1718万m3ずつ森林資源が減っていくけど、
人口も減少するはずなので、10〜20年後には釣り合うんじゃないかな?


122:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 03:11:31 ktqrYkqC
しかし日本が木材自給率100%にしても、今度は中国が世界中の木材を買いまくりそうだ。
持続可能、再生可能なレベルまで、世界の木材需要を減らす必要があるね。

124:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 03:16:13 y6zrePMW
日本の森林の悲劇は管理されてない木材が多いことだ
そんな森林の木材は品質が悪く使い物に鳴らない
管理をここ30年近く怠ってる所も有る
それだけでも伐採の対象にならんだろう

そして水源も兼ねてるので伐採による影響も有るだろう
まぁバランスが大事であるだろう

その前にそんな木材を伐採しても製材する製材所が消えてしまった事と
伐採する技術も消えたことだ 緩やかな傾斜なら伐採マシーンが有るから
大量に切り出せるのである

152:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 09:40:55 oVuRXuCy
農林業なんて税金入れなきゃ出来ない仕事の筆頭。
そんなもので雇用を増やしたら、雇用が増えた分だけ国庫負担も増える。
ましてやそれを成長産業にするなんてアホの極み。

これだから民主は経済音痴だと言われる。

158:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 10:26:27 eUJW/zKw
>>152
「小さな政府バカ」って縮小均衡・切捨てしかできない
その結果が失われた25年なんだから、小さな政府バカは低脳を自覚して退場して
刺身にタンポポを載せる仕事にでも転職すべきだろ

ビシビシいくぞ! どんどん切り捨てろ、どんどん解雇しろ
どんどん雇用流動化して、どんどん海外に移せ、どんどん輸入しろ
どんどん減税しろ!

って結局、国家の借金800兆円、失業者だらけ、工場は中国に移転して
中国が栄えて、日本は衰退、少子化進行・・円高。

それでも失敗を認めずに「改革が途中で停止したからだ」と言い張るとか最低だ。

失業者にナマポをタダで渡すのと、
発電所を作らせたり、農林産物を作らせたりして政府は発電所貸与収入・農産物売却益を得る
のと、どっちが税金が少なくて済むんだよ?どっちがGDPが伸びるんだよ?

補助金が全価格の10%-50%ならば、輸入して100%ナマポで払うより90-50%得だろう

そして円安にすれば、そもそも補助金なんて要らないのだ。
家を建てれば相続税逃れできるとかそういうほうが1万倍経済センスがないだろう









161:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 10:35:27 Eo46GO4/
>>158
横レスだけど、
政府はもっと生産性の高い産業の育成に取り組み、そっちの方で雇用
の吸収を図るべきってことじゃないの?

何か、民主党政権は、農林水産業介護が雇用の受け皿の本命のように
考えているような節もないではないけど、少なくとも、これら産業は
現時点では生産性は低く、将来的には生産性の向上を図るべき産業で
しょ?じゃないと、これら産業でいくら雇用を吸収したとしても一人
当たりの収入が増えない

ともかく、農林水産業で雇用を吸収しようなんて本筋じゃないと思うけどね



166:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 10:55:44 eUJW/zKw
>>161
確かに本筋は円安だと思うけどね

ただ、産業進化論は馬鹿げた理屈だと思う。

肉体労働に近い仕事でも雇用を大量に発生させて、全員を仕事につけて働かせ
食わせないと、国としてGDPは伸びないし

新産業の開拓とか、新油田の発見なんて、そう簡単には行かないから
既存産業や、古い油田もギリギリ延命させて雇用と金を搾り取るべきだし

日本株式会社として、売上げ(輸出)を伸ばすだけでなく、仕入れ(輸入)を
削減して行かないと。なんでもかんでも安直に輸入したり海外移転し
個別企業としては良くても、国家としては国富流失・雇用機会喪失に
つながってきたことは、問題視すべきだと思われ

とはいえ、980円の輸入ズボンじゃなくて、3000円の国産ズボンを買えと
言っても無理だから、円安誘導が必須だと思うけどね

中国に名目GDPで抜かれる前に、円安に転換して、購買力平価GDPで追撃する
と宣言したほうがいいだろうし




168:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 11:38:34 1IW0YC7O
>>161
付加価値でなく雇用吸収力で見てるんじゃないの?

生産性は少ない人数で高い付加価値を出せば高まる数字だけど
企業が生産性高めるため人員を減らした結果、内需が縮小したってのが民主の問題意識だろうし


171:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 12:01:24 Eo46GO4/
>>161
政府がなんらかの財政措置、政策措置を講じての雇用吸収をするというな
ら公共事業でも変わらないのでは?
ただし、自公政権とは違って、将来の生産性向上に繋がる公共事業を厳選
していけばいいだけであって、、、

民主党が農林水産業を雇用を吸収するひとつの大きな産業にするというん
なら、農林水産業の生産性の向上を図って所得水準の高い魅力あるものと
して、それを見て労働力が自主的に移動していくってのが理想的であって、
まだ、海のものとも山のものとも分からない状況のうちに、失業者のため
の受け皿に低い所得のままに農林水産業の職を押し付けるようなことは、
やるべきことを全てやった後ならともかく、そうとは思えない現状において
は、ま、なんか無責任のような気もするけどね



167:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 11:26:07 Eo46GO4/
>>166
大筋において同意だけどね

円安については、円安と同時にドルペック元安誘導にたいする批判もね
最近は欧米なんかでも中国の元安誘導に対して厳しい批判が出ているみ
たいだけど、元安誘導の一番の被害者は日本と言ってもいいのかも
( 技術流出がジャジャ漏れだからね )、、、それを、日本では、小沢が
中国に行ってコキントウとニコニコと握手をするだけって、もうバカかと

>ただ、産業進化論は馬鹿げた理屈だと思う。

については、産業進化はともかくとして、民主党の農林水産業介護で雇用
吸収は、産業進化どころか産業「退化」じゃないの?、、、生産性の低い産
業に人を向けるなんて、どう考えてもバカげているんでは?

農林水産業については、基本は、国家の財政的、法律的な支援のもとで、
大規模、機械化等で、生産性の向上することで、新たな失業者を生み出さ
ないのと同時にそこに新たな人材も投入せずに、国際競争力をつけるよう
にする。そうすれば、農業分野の日本の市場開放も可能となりアセアン、
米国等とのFTA等によって、日本国内の既存の製造業にとってもプラスに
なるのでは?

農業とか第1次産業については老齢化が進んで、ちょうと大規模化、機械化
のいいタイミングだと思うんだけどね( 新たな失業者を出さないで生産性
の向上を図ることも可能 )

現状の失業者については、将来の生産性の向上に繋がるような公共事業に振
り当てた方が、将来の生産性向上にも繋がらない現状、低生産性の農林水産
業に振り向けているより、いいんでは?、、、公共事業としては、例えば、中
央リニア新幹線とか、羽田空港、成田空港の拡張とか、

まあ、いずれせよ、竹中の急進改革的な「構造改革」は論外だけど、産業の高
度生産性を目指した「構造改革」については、雇用に対するショックに注意を
しながら、法律的、財政的、金融的な政策をあわせながら、漸進的にジワジワ
と進めていく必要はあるとおもうけどね、、、最初っから、産業退化的な農林水
産業へのシフトはどうなんだかと、、、



172:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 12:04:57 Eo46GO4/
>>171
自己レス
アンカーミス
× >>161
○ >>168


179:名刺は切らしておりまして 2009/12/26(土) 16:13:12 ktqrYkqC
>>161
> 政府はもっと生産性の高い産業の育成に取り組み、そっちの方で雇用
> の吸収を図るべきってことじゃないの?

そういう産業がもうあまり見つからないから、失業者が増えてるのでは?
失業してるぐらいなら、税金投入して林道の整備した方がいい。
将来的には木材価格も上がりそうなんだし。

>>178
あなたにもこのスレを紹介しよう。
ここで検索すればすぐに探したいニュースや資料が見つかる。

エネルギー関連ニュース速報 8
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1259891182/

183:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 07:03:41 oTLmoE1T
林業の現状知らないバカ多すぎてワロタw

184:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 07:21:06 bhz9Gh90
>>183
その現状を、思う存分語ってくれ。


185:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 07:39:24 oTLmoE1T
>>184
切捨て間伐知ってれば考えるけどね
天然更新のみの極相林のCO2吸収量はプラマイゼロってこともね


188:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 18:51:11 kDhqB6ui
補助金なんか出さずに、木材の輸入関税あげればいいんじゃない?
あとは民間が合理的にやってくれるだろ。

なんか今の政府は自分が有能だと勘違いしてるのか何でも自分でやろうとするよな。
そこからムダが生み出されるのに。

190:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 18:57:59 bhz9Gh90
>>188
むやみやたらに関税を上げると、WTOなどから叩かれたり、報復関税を食らうので、
ちゃんとした根拠や、COP16などでの合意が必要だと思われ。

世界最大の木材輸入国である日本が、国産木材に切り替えることによって、
世界の森林保護に繋げるために、
再生可能ではない木材の輸入に対しては環境税を掛けますよ。
違法木材の輸入は停止しますよ、とか。


191:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 19:03:24 tDTq64Gj
また林道整備か、もう十分なはずだろ、道路はw

193:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 19:51:01 VaFFKpwO
そもそも今の新築一戸建てに求められる木材の狂いの精度と、
含水率が高い国産針葉樹材とがマッチするわけないのに
製紙用パルプ原料だって国内針葉樹は不向き
自給率50%なんて絶対不可能と断言できます

それとは別に、CO2吸収の点から見れば広葉樹に比べ針葉樹が有利で、
中でもスギの吸収量は優秀だから、スギが邪魔者ってわけでもない

201:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:00:39 kslmNjpk
>>193
>それとは別に、CO2吸収の点から見れば広葉樹に比べ針葉樹が有利で、
>中でもスギの吸収量は優秀だから、スギが邪魔者ってわけでもない


 杉の花粉によって消費される鼻紙を考慮しても広葉樹より有利なの?




196:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 21:28:46 8BQy03ib
>>190
> >>188
> むやみやたらに関税を上げると、WTOなどから叩かれたり、報復関税を食らうので、
> ちゃんとした根拠や、COP16などでの合意が必要だと思われ。
>
> 世界最大の木材輸入国である日本が、国産木材に切り替えることによって、
> 世界の森林保護に繋げるために、
> 再生可能ではない木材の輸入に対しては環境税を掛けますよ。
> 違法木材の輸入は停止しますよ、とか。

所得保証掛ければいいだけ

197:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 21:34:03 bhz9Gh90
>>191
全然十分じゃない。
とにかく舗装もされてないような安い作業道でいいから整備しないと、生産性が上がらない。

>>193
含水率は人工乾燥させればいいのでは?

>>196
それでもいいけど、両輪でやった方が税金の負担額が少なくて済むのでは?

198:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 21:43:58 VaFFKpwO
>>197
人口乾燥は現状はコスト面で折り合いつかないよ
新築一戸建てっていっても、新規住宅着工件数見れば将来性ないのも分かるでしょ
独身世帯向けにマンション需要は微妙に増えても、一戸建て需要が今後増えることはない


199:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 21:50:07 bhz9Gh90
しかし考えてみると、農業にばっかり手厚い政策をやってきたから、
農業は人が多すぎて労働生産性が低すぎて、無駄な農道も増えすぎ。
逆に林道は政策の失敗から、人足りなさすぎて、林道も足りない。

農業人口が増えて、その人達が政治に与える影響も大きくなり、ますます農業に手厚くなる。
効率の悪い小さな農家がいつまでも残るから、農協が幅をきかせ、価格交渉力も弱くなり、
農家の人達が農業だけで食えなくなって、
その人達を養うために無駄な公共事業も増えて、地方に産業が育たない。

林業も、ただ所得保障すればいいってわけじゃなく、大規模効率化を目指さないと、
農業と同じように日本の足を引っ張るだけの産業になりかねない。

202:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:02:44 8BQy03ib
>>199
林業はまずは機械化でしょ


203:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:05:05 bhz9Gh90
>>202
機械って高いから、農業みたいに小さな農家一軒一軒が高い機械を買うと効率が悪い。
機械の稼働率が低くなってしまう。
なので、やっぱり大規模化も必要なのでは?

また機械を山の中に入れるためにも作業道の整備を。


208:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:09:37 hHW6/D1W
>>203
機械村で一個買ってシェアしたらよさそうな
今日は山田さんとこが
伐採の使う
田中さんとこは芝刈りの使う
鈴木さんとこは剪定の使う
来週は入れ替えで
使うとか


209:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:11:39 9MDWilaL
>>208
5千万あれば買えるはず


211:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:16:03 8BQy03ib
>>209
農家と違って、収穫時期とかが重なるわけじゃないから
機械のシェアやリースの体制を作るべきだな


212:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:18:14 9MDWilaL
>>211
いやいや バッグフォーの先だけ変えれば良いだけだから
それを買えばいいだろ


216:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:36:21 OPMQzmdS
日本な森林は無くなるが 海外の森林が守られるから問題無いよ
日本は自国の森林を切らずに海外の森林を切る悪い国
中国は自国の森林を切りまくったら 森林が無くなった
同じ運命になるだけ

219:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 22:39:17 OPMQzmdS
馬鹿な国民が国を潰すのであり 政府では無いよ

228:名刺は切らしておりまして 2009/12/27(日) 23:44:40 Qd88bZx+
まさかとは思うが…作業道と聞いてアスファルトでガッツリ舗装された三桁国道とか基幹林道みたいな道を思い浮かべてる奴はいないよな?

作業道とかその先の施業路とかっていう道は基本的にバックホウで切り盛りして転圧しただけの道だぞ。
作業道はそれでもまだ法面を丸太筋工で補強したり軟弱路面に石灰撒いて固めたりするけど、
施業路は本当に切り盛り(表土ブロック積工法が最近のはやり)だけの道。造材に使うプロセッサや
運材に使うフォワーダといったクローラタイプの林業機械が走れりゃそれでいいんだから。

日本はこの林内路網密度がかなり低い。ドイツやフィンランドなんかと一桁違う。車両じゃなくて
ロープウェイやソリで材を出すのが主流だったからね。最近になって、日本オリジナルの方式による
路網整備が普及し始めた。「四万十式」とか「大橋式」とか「低コスト路網生産システム」でググれ。

245:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 05:57:49 rRJmiDvX
>>228
仮設道でも砕石はふんだんに使うし
恒常的に使うなら舗装しないと無理だっぺ
山なんかで転圧だけだと10tは入れん
だから日本だと筏や川流しと云った文化が出来たともいえるが


249:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 07:41:13 nb05ZgAa
>>245
作業道って10tトラックの通行を想定してないってば。
車道幅2m(全幅員3m)の三級林道と、基幹作業道がほぼ同クラス。
せいぜい2tや4tのトラックでとりあえず林道端の土場まで持ってくるための道が作業道。
先に挙げた四万十式や大橋式といった路網は、砂利や布団籠を極力使わずに、如何に
低コスト高耐久の作業道・施業路を作設するかを考えて構築された路網。普通に切り盛りするだけじゃないから、
路線計画者とバックホウのオペレータにはそれなりの技術が要求されるけど、原則現地発生材しか使わないので安い。


231:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 00:34:50 TzSzE4/Q
林道建設に金切り声を上げて反対してたのは
民主党や社民党じゃなかったのかよ。
政権取ったから自民党と同じに環境破壊の林道建設か、あきれて物が言えないよ。
民主党と社民党も鮮人みたいに息をするように嘘をつくようだなw

236:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 00:49:58 FcW4eCcU
木造住宅なんてエネルギー効率悪いし
すぐにぼろくなって資産価値もくそもねーから
石造りの家を推奨したらいいとおもう。

241:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 01:11:34 zbrKOM+8
ていうか何だこのスレ?
CO2の為森林切るなとか、割り箸禁止とか馬鹿すぎる。
国というか国民が馬鹿だから林業が寂れたんじゃないかと錯覚するな。

243:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 01:43:05 08MQPonj
>>231
このまま森林を放置して荒れ果てさせる方が、よほど環境破壊。

>>236
レンガとかは地震大国の日本では無理。

>>241
林業に対する国民の理解度が低すぎるよね。
マスコミには林業特集を期待したい。

255:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 11:08:49 MFddiO06
>木材を搬出する作業道の整備などに集中投資して効率化と安定供給を実現、林業を成長産業に育てるのが柱。

それを柱にするんじゃなくて、まず国内産の需要が増えんと。うちは整備されてるけど、なんせ価格が低いからなあ。

256:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 11:40:23 B2rhtTk1
>>255
生産者側からはまさにそうだよね。
杉で立米15000円くらいまで回復すれば大分変わってくると思うんだけどね。
でも将来的にそんな値段になるまでの需要は殆ど見込めないわけで…
円安で1ドル150円〜200円あたりになれば違うかもねw


264:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 16:33:49 08MQPonj
>>255-256
世界的に見れば、森林の生長量と比較して、伐採しすぎだから、
温暖化対策として森林保護が進めば、自然と木材価格も高騰するはずだけどね。
あとは中国の輸入量の伸びが凄まじい。

265:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:04:03 mbfUr/AG
>>264
森林保護っていうけど、中国で皆伐した後は禿山じゃなくて通常は農地になってんだよ
13億が食糧生産して腹を満たすための行動を環境破壊だとか安易に言えないっしょ
人の手を入れない極相林にしたらしたで、温暖化対策には全く効果ないし、
エコっぽいって自己満足と景観保護の欲求満たすだけで生産性もないわけで。

ぶっちゃけ、中国とインドが完全に目覚める前に人口半減くらいしないとまずいかもよw


266:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:07:30 jKcuaqfH
>>265
> 人の手を入れない極相林にしたらしたで、温暖化対策には全く効果ないし、
これはこれで対策になるよ。全部杉にするとか片寄ってなければそれでいい。



267:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:11:34 08MQPonj
>>265
農地だとCO2吸収ができないから、
(むしろCO2を排出してしまうという話しもある)
COP15で森林保護を進めていこうってことになった。
>>34参照。

逆に日本の人工林だと、適度に間伐して森林整備しないと、
CO2吸収してくれないから、森林整備を進める必要があるけど、
中国の輸入量が激増してることを考えると、
無理に日本国内の消費量を増やさなくても中国に輸出すれば良さそうじゃない?

270:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:28:37 mbfUr/AG
>>266
ならないよ
極相林のCO2吸収量はプラマイゼロ
純粋に温暖化対策のみ考えるなら、国内(本州)での植林は杉のみがベター

>>267
中国内での木材需要がどういったものかによるよね。
でも日本がそうであったように、求められる木材の狂いの精度も
国産材じゃダメになるんじゃないかな…

272:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:31:50 jKcuaqfH
>>270
基本はプラマイゼロでいいわけだよ。炭素を蓄えるわけだから。



273:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:36:24 08MQPonj
>>270
> 中国内での木材需要がどういったものかによるよね。

そうねー。
ただ すぎ集製材 を使えば、いろんな用途にも対応できるんだよね。

>>272
世界のCO2排出の半分程度を森林や海が吸収してくれてる。
その吸収が止まるのであれば、人類は今より80〜90%もCO2排出を減らさなくてはいけない。

275:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:39:27 jKcuaqfH
>>273
> >>272
> 世界のCO2排出の半分程度を森林や海が吸収してくれてる。
> その吸収が止まるのであれば、人類は今より80〜90%もCO2排出を減らさなくてはいけない。

だから造林の仕方を変える、耕作放棄地を雑木林にすることで、緑地面積を増やすといいんでないの?

279:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:51:20 mbfUr/AG
>>275
雑木林ってのは元々薪炭材切り出すために作られた人工林だよ
地面まで日光届くこと自体、人の手が入ってる証拠だったりするしね
景観の点で針葉樹林より優れてるのは一般的に認められてるけどね
悲しいかな広葉樹はCO2吸収量において針葉樹、中でも杉にはまず勝てないってのが…


304:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:26:46 uZMCcfD2
>>279
そうじゃないよ。森林保護でいいのさ。雑木林はその典型であって、別に自然林目指した植林でも言いわけ。


306:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:39:48 mbfUr/AG
>>304
ちょっと混同してるみたいだね。
少なくとも景観保護の点と、CO2吸収の点、ナリワイとしての林業の点は考えといた方が良いよ。
自然林ってのは全く手を加えない点で極相林を目指すものとして除外しとくよ。
景観保護のみしか利点ないわけだから。

景観保護→雑木林>スギ林を代表とする針葉樹林
CO2吸収→雑木林<スギ林を代表とする針葉樹林
林業   →雑木林<スギ林を代表とする針葉樹林

まずここ分かった上でね


307:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:46:14 uZMCcfD2
>>306
>自然林ってのは全く手を加えない点で極相林を目指すものとして除外しとくよ。
景観保護のみしか利点ないわけだから。
こらこらこらw
勝手杉w
これは土地利用の問題だから自然林も加味しないと意味がないよw


310:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 19:54:08 mbfUr/AG
>>307
何で加味する必要あるの?
所有権者がどう使おうとそりゃ自由だけど、木材自給率、温暖化防止には何の関係もないよ?
そこらへんのでっかい駐車場と何ら変わりは無いよ
生物多様性とかもあるけど、それら含めての景観保護って言ったつもり


311:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 20:03:59 uZMCcfD2
>>310
自然林を造ればCo2のキャッシュができるからそれなりに意味はあるよ。
杉では儲からないから手入れができないと言うのなら、自然林に戻して手入れが行き届かなくても死なない山を造ることを模索してもいいのでは?
あくまで方法論だけど排除されるのは心外です。


276:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:42:40 QLsjCr1v
安い海外産が流通してるのにどうやって木材自給率(笑)を引き上げるんだよ
海外産に税金かけたり、国産に補助金やったらWTO違反じゃん

280:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:51:33 zQbtN2fo
>>276
日本の森林のほぼ半分は人工林だ。
儲かる予定で植えまくったわけだが一度も儲かることなく輸入木材に負けた。

放置

自然林ならば放置でも問題ないが人工林なので様々な問題がでてきた。

自給率をあげられない場合は「税金で管理するだけ」となるだけじゃね。
これ以上の放置はダメなところまで来ている事実は動かせない。


281:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 17:54:13 OSZIze7o
>>280
戦時中は儲けれたけどね
輸送船建造計画で大量需要があったから
戦後になってからのミスだね


294:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:19:48 cbPp+Urn
>>281 >285
戦後も焼け野原→ベビーブームのコンボで住宅需要が6000万人分あった。
仮に輸入ができなかったとすると今の植林事情でもまだ足りなかったと思う。
その意味では、当時の判断としてはかなり正しい。

戦後のミスと言えるのは、焼け野原から30年で木材輸入国になると想像し得なかったこと。
戦後7年間くらいは食糧輸入にも事欠いて闇市だのなんなのしてたくらいなので、
その時点で50年後の日本を予測するのはちょっと責を負わせられない。

1985年の時点であと10年後に携帯電話全盛期になると読めた人でもまだ読めなかったと思う。
おまいらの意見が50年後もなお正しい自身があるかどうか、よくよく考えてみてほしい。


297:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:25:46 zQbtN2fo
>>294
なぜそこにこだわるのか知らないが判断は正しくないよ。
木材需要が伸びれば輸入木材が伸びるのは当然だ。
また大量供給ということはコモディティー化なわけで高級材の需要が伸びまくるとかない。

というか、そもそも農業対策(票を得るための利権もかねていた)でもあったわけで
木材のことを真剣に考えていたとは思えない(日本は山間部に段々畑が多かった)


284:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:01:28 08MQPonj
>>276
過去レスぐらい読んでくれ。>>34,190など参照。

>>280
けど、これから世界的な木材不足になることを考えれば、
ある意味正解だったかもね。

287:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:04:10 zQbtN2fo
>>284
管理してないから柱材としての木材としては使えないよ。
チップにするくらいでしょ。

あと所有者がわからくなってきているからチップにするのも難しくなってきている。
泥棒は不味いでしょ。


289:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:10:28 08MQPonj
>>287
そこは法律で、管理者が不明の場合は、どこかで告知後1年以内に申し出がなければ、
森林管理義務を放棄していると見なして、勝手に国か林道整備、間伐を行っても良い、
みたいな法律を通せばいいだけじゃない?


293:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:16:39 zQbtN2fo
>>289
いやいや人様のモノを簡単に私のモノですよ!とは行かないでしょ。
言うのは簡単だけどさ。告知するにしても所有がどうなっているかを調べないといけない。
(不明なものを調べるのは困難を伴うと年金でわかっているはず)

また土地は権利関係が複雑になってることもあるし、最近は中国人が買ってたりするから
国内問題で片付けられなくなってきてる。しかも行政は把握しきれてない。


292:名刺は切らしておりまして 2009/12/28(月) 18:14:02 u2MQX7Mn
我々鉄道ファンはこの計画を強く支持します!!!
かつてのように森林鉄道を整備し
JR各駅から木材を搬送したらどうでしょう?
鉄道模型でしか知りえない世界の再現
わくわくしますね

posted by 2chダイジェスト at 06:06| Comment(1) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
※294,297
零細林業従事者が通りますよ。
(自分yahoo電話帳の林業の項にのってます)
その時点の判断は、正しかったと思う。
その時点では、いくら需要があっても、
外国から輸入なんかできる国ですらなかったわけで。
(1$=360円で、円ベースの人件費、物価はむっちゃ安かったわけ。輸入なんかできませんよ)

林業が維持できない一番の原因は、人件費の高騰です。
人件費が1/10なら今でも山を維持できます。
昔は、山仕事一日やって、最後に1本担いでこれる足場丸太で、
その人の日当がでました。

あと、日本の山林は急斜面なので、
ドイツ式の大型機械が入れないところが
沢山ありますので、なかなか厳しいかと。
Posted by at 2009年12月29日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。