2009年11月30日

【経済政策】輸出企業支援策を検討=鳩山首相 [09/11/27]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2009/11/29(日) 11:10:10
 鳩山由紀夫首相は27日夕、円高の進行について「輸出産業が相当な打撃を受けることが
予測される。それに対する対策を、補正を含めて検討する必要がある」と述べ、2009年度
第2次補正予算案や10年度予算案に、輸出依存型企業への支援策を盛り込むことを検討
する考えを示した。
 一方で、首相は「国民も、無尽蔵な国債発行は、子供たちに借金を残してまで(は
すべきでない)という思いは相当強く感じているから、そのことも重視しなくてはいけ
ない」とも語り、財政支出の安易な拡大には慎重姿勢を示した。首相官邸で記者団の
質問に答えた。 

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000136-jij-pol


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】輸出企業支援策を検討=鳩山首相 [09/11/27]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 数百人の陸自部隊派遣方針…スーダンPKO
Yahoo!ニュース 【 “マニフェスト圧縮”に理解求める〜小沢氏
Yahoo!ニュース 【 新たに濃縮施設10カ所建設へ=IAEA決議に反発、対決路線に−イラン
Yahoo!ニュース 【 住宅版エコポイント導入 来春にも 三日月国交政務官が意欲
Yahoo!ニュース 【 【華流】アンディ・ラウ、香港芸能人協会会長に就任か!?



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 98(318中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 11:12:58 5OyqmYhC
民主支持者の中で輸出企業を目の敵にしてる人多いよね
これは、こういう人達を裏切る行為だよね

14:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 11:27:09 7bRGcylV
藤井が円高容認発言をして輸出企業を苦境に陥れ、
鳩山が赤字国債を乱発し税金を使って輸出企業を支援する。

藤井が日銀砲を撃てば済むことなんじゃね?

17:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 11:33:33 aNM7iPTS

    本末転倒


>>1
>>一方で、首相は「国民も、無尽蔵な国債発行は、子供たちに借金を残して
>>まですべきでない

 ごめん、なんだかまさにお前が言うな状態で、頭痛が痛いです・・・。



28:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 12:01:24 a8KzkxpS
アメリカみたいに、軍需以外の物作りをあきらめて、サラ金やローン
主体の金融業を勃興させるしかないと思う。国民を借金漬けにして。


29:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 12:05:25 m1g4baey
日本製の家電や自動車といっても中の部品が外国製になってきている。
無理に日本製にしようと思ってもボッタクリ低品質
もう日本の製造業終わってる

61:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 13:04:08 3x4ZMUw1
もう年寄りからなんからなにまで平等に課税する例の作戦しかないな

64:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 13:07:03 vkWKEAS/
円安になれば全て解決するんじゃないの

71:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 13:24:47 hNBUfaVi
>>1
結局何もしないんだよ。民主は。

76:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 13:45:25 4AsCT21M
日本でモノづくりなんてもうあきらめろよ・・・


79:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 13:55:47 7EkibgBe
>>76
馬鹿は何で外貨稼いだら良いかも理解せずに・・・
馬鹿に選挙権は金正日にテポドンより恐ろしいなw


80:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:00:17 q8reRkMm
>>79
コストで中国と競争するものを作っても意味ないでしょ
世界から買い叩かれて終わり

馬鹿は恐ろしい


85:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:12:15 7EkibgBe
>>80
馬鹿は何で外貨稼いだら良いかも理解せずに・・・
馬鹿に選挙権は過激派が法務大臣になるのと同様に恐ろしいなw



87:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:23:13 WOMjWn17
>>85
ヨコレスだけど、なんで外貨を稼がないといけないのか教えてよ。
円高っていうのは円での購買力が高くなるってことなんだよ?
海外からいっぱい財やサービスを買えて嬉しいんじゃないの?



91:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:36:50 NTMzN0hz
輸出の意味がわかってるのか。鳩山は。

どう支援するんだ。関税の逆みたいなことやったら世界中に訴えられるぞ。
っていうか財源は?日本の税金をおさめてるのは輸出してる企業でしょ。
日本に富をもたらしてる人たちをどう保護するんだ。農業の保護とはわけがちがう。

94:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:41:40 WOMjWn17
>>91 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:36:50 ID:NTMzN0hz
>どう支援するんだ。関税の逆みたいなことやったら世界中に訴えられるぞ。
>っていうか財源は?日本の税金をおさめてるのは輸出してる企業でしょ。

法人税、法人事業税などは税収の2割チョイ程度しか占めてないけど?

>日本に富をもたらしてる人たちをどう保護するんだ。農業の保護とはわけがちがう。

保護なんていらねーよ。
政府はとことん小さくなって、税金を低く抑える方がよい。
傾いた企業や産業にカネを出すよりも、伸びている産業や企業が低いコストで拡大できるような環境を作った方がよいのだ。


92:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:39:29 NTMzN0hz
円高容認といったとたん円高がすすんでしまった。
世界中の国が自国の輸出産業を守るため、通貨を低く抑えたい中で、
日本政府だけ円高を歓迎したら、世界中が円を買うだろ。
高値を容認してくれてる唯一の通貨なんだから。
馬鹿でもわかる。
円が1円高くなるごとにトヨタ自動車は400億円の損失を出します。

いますぐ鳩山政権総辞職が、唯一の対策。

98:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:45:50 5NFxGwW1
>>1
札を刷ってマーケットにばらまけば輸出企業が助かるのに
税金使って支援する意味がわからん

101:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:47:27 Tb9VdCYS
海外からお金を入れる必要はなにもない
国内でお金を刷ればいいだけ
江戸時代に海外からお金いれましたか?

103:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:50:41 WOMjWn17
このスレには、貨幣とは何かという大前提を全く理解していない奴が約一匹紛れ込んでいる。
中学校で習う範囲なのに、一体何を勉強したのだろう。

日本の義務教育の質低下が危惧されるね。

106:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:52:08 JY64oF0P
行き過ぎた保護主義は致命的なジャパンバッシングを招くだろう。

それと、これ以上の税金での大企業優遇は国民の理解を得れない。
税金で助けて貰っているコジキ企業社員に
何故ボーナスが有るのか理解できない。
苦しんでいるのは輸出企業だけではない。不公平だ。


123:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:09:21 WOMjWn17
>>106 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:52:08 ID:JY64oF0P
>それと、これ以上の税金での大企業優遇は国民の理解を得れない。
>税金で助けて貰っているコジキ企業社員に
>何故ボーナスが有るのか理解できない。
>苦しんでいるのは輸出企業だけではない。不公平だ。

そのとおりだ。
正論だ。


110:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:57:35 vYZtIqri
輸出大手は自社の為替想定レートより円高が進んだ場合に備えて為替予約ヘッジしてるから
TVで言ってる1円円高で数百億の損失とかは嘘なんだけどねw
中小はそんなことする余裕ないだろうから多少は救済が必要かもね


115:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:01:40 1x29XVZj
>>110
為替予約なんて一部だし何年も持つわけじゃない。


113:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 14:59:42 7EkibgBe
ここまで想定してヘッジしてないよ。
民主支持者は馬鹿と怨念の塊だな。

120:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:06:29 u7dAkUY/
なぜ製造業ばっかり優遇するんだ
他の業種はかなり悪いんだよ
景気対策しろよ

121:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:06:59 WOMjWn17
ID:7EkibgBeがファビョり出したw

キチガイ叩きってマジ楽しいw

124:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:09:59 q8reRkMm
とりあえず海外投資を主として外貨を稼ぐのはあまりよろしくない
アイスランドみたいになる

かといってテレビだの液晶だの携帯だの
世界のどこでも組み上げられる製品で外貨を稼ぐのもよろしくない
過激な人件費抑制策につながる

先端的な技術、素材、部品、ソフトウェア、デザイン、システムの供給で稼ぐのがよい
こういうのは普通モノづくりの範疇を超えるので、その括りに入れない

126:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:11:05 Q80SvSvE
>>124
そんな高度な仕事出来る人間ばかりで社会が構成されてるわけじゃない
ことくらい分かれよなw


131:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:12:42 7EkibgBe
>>124
お前以前も同じこと言ってるけど一行に具体例を出せないのな。
机上の空論。鳩山と同じw


141:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:21:42 q8reRkMm
>>131
具体例?
ソフトウェアや素材と言われて具体例が思い浮かばない人はいないよ


143:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:23:22 7EkibgBe
>>141
何も具体例出せないだろ。
英語が通じないこの国でSAPやMSみたいなシステムを作るのは無理だよ。
あんたの話はいつの机上の空論。


151:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:27:11 q8reRkMm
>>143
別にMSを超えるソフトウェア・システムソフトウェアのベンダーになれとは言ってないけど?

外貨を稼ぐには世界一でないといけないの?


153:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:28:38 Q80SvSvE
>>151
一番以外はみんな屑って世界もある


145:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 15:24:43 38VvjIUU
>>141
ソフトウェアも素材も、日本は米帝の後塵を拝していると思うけど。
それと、産業の構造転換は良いとしても、あぶれた労働力はどうするの?
林業や介護にでも回すの?


149:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:26:54 Q80SvSvE
>>145
よほど特殊な素材以外じゃ負けてないぞ素材も
インタネットって元々が軍用のパケット通信が民間開放されたものだから
そこはなかなか勝てなくて当たり前w
規格もアメリカだし…


140:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:19:30 WOMjWn17
>>126 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:11:05 ID:Q80SvSvE
>>>124
>そんな高度な仕事出来る人間ばかりで社会が構成されてるわけじゃない
>ことくらい分かれよなw

日本国内に低い生産性の産業を抱えるのもアリなんだけど
その場合には当然、その低い生産性に見合った賃金水準にならざるをえないよね。

そうするとやれ格差社会だの、やれ貧困問題だのと皆騒ぐわけじゃん?
派遣労働を規制しろだの、日雇い労働を規制しろだのと騒ぐわけじゃん?
そんなんやったら、労働集約的な産業は日本から出て行くのは当然じゃん?

なんかさ、日本人全体の意思統一がされてないんだよねぇ

142:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:23:10 Q80SvSvE
>>140
生産性至上主義ももういいよw
生産性上げるだけなら全労働者をアルバイトにしてしまえばいいだけだし
人件費圧縮できるだろw

嫌でもまぁ高付加価値の製品作るしか生き残る道が無いけどね


146:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:25:24 Mq2ehA4g
だいたい輸出産業って優遇されてるか?
俺に言わせりゃ農業、林業、土建、金融、公務員の方が優遇されてるだろ
輸出産業はどちらかと言えば優遇されてない方じゃないか

161:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:30:41 WOMjWn17
>>146 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:25:24 ID:Mq2ehA4g
>だいたい輸出産業って優遇されてるか?
>俺に言わせりゃ農業、林業、土建、金融、公務員の方が優遇されてるだろ
>輸出産業はどちらかと言えば優遇されてない方じゃないか

全ての優遇をなくしてしまえばいいんだよ。
その優遇措置にかかっていたコストの分だけ予算が浮くから、その分は減税に使えばいい。

減税をすれば、拡大基調にある企業がより大きくなりやすくなる。
産業の新陳代謝が活発になり、それは社会全体にとって好ましい方向になるのだ。


152:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:28:29 WOMjWn17
>>145 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2009/11/29(日) 15:24:43 ID:38VvjIUU
>>>141
>それと、産業の構造転換は良いとしても、あぶれた労働力はどうするの?
>林業や介護にでも回すの?

あぶれた労働力は、放っておけば勝手にどっかの産業に移動するだろうよ。
国がいちいち関与する必要はない。
関与するとしたら、職業訓練くらいなもんだな。

とヨコレスしてみるテスト


160:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:30:22 Mq2ehA4g
>>152
失業者を増やす政策には賛成できないな


166:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:34:15 q8reRkMm
>>160
収益のない企業に、不安定雇用の事実上の失業者を増やしても仕方ない


159:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:30:08 7EkibgBe
>>151
具体例がないね。
俺は20年以上欧米で仕事してるけど日本には無理だよ。
>>149
素材も輸出するには円高がネック。
日本で作る限りはな。
海外移転で仕事を全部東南アジアに持ってくなら可能。
仕事にあぶれた人はミンス党の生活保護でぬくぬくと暮らすんだなw

167:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:36:02 WOMjWn17
>>160 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:30:22 ID:Mq2ehA4g
>>>152
>失業者を増やす政策には賛成できないな

なぜ失業者を出しちゃいけないの?
失業者が増えることによる効用について、なぜ日本人は盲目的になっちゃうんだろう。
企業買収、失業、破産など、これらについて日本人は負のイメージしか持っていないんじゃないかと・・・
実際には創造的破壊には絶対不可避なものなのに。

172:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 15:38:58 38VvjIUU
>>167
創造的破壊って簡単に言うけど、労働集約型産業をボンボン潰せば
行き詰まるに決まっているじゃん。


178:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:44:09 q8reRkMm
>>172
その発想は昭和だな


182:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 15:46:49 38VvjIUU
>>178
人が飯を食わなきゃ成らないのは昭和に限った話じゃないし
食い詰めた人間が増えれば政情不安になるのも、日本に
限った話じゃないんだけどね。


191:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:57:46 q8reRkMm
>>182
行き詰まることを恐れて、変革をしないのが古いと言ってる


197:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:07:07 38VvjIUU
>>191
輸出産業はまだまだ競争力があるのに、わざわざ潰す意味がない。


199:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:13:08 q8reRkMm
>>197
競争力があるなら、政府支援策を検討するまでもないから

このスレに問題意識は存在しない


200:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:15:12 N31vRKPl
>>199

支援しなければ、どんどん工場が海外に移転していくぞ。

わざわざ人件費の高い日本で製造し、赤字垂れ流したままにしておけないだろ


202:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:16:45 9gCMFVuf
>>200
なんつーか、アメリカだって昔は高品質な製品つくってたけど
今は工場は海外じゃん?


201:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:16:25 38VvjIUU
>>199
現状が何時までも続くわけ無いだろ。
将来を睨んでの官民の協調なんて、何処の国でもやっていることなのに
日本だけ企業の自主性に任せるのか?


176:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:43:07 pJy4roR3
国債なんてインフレ起こせばすぐ返せるだろ


179: 2009/11/29(日) 15:44:35 7EkibgBe
さて朝飯食うか。

183:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:47:08 Mq2ehA4g
>>161
まあ全ての優遇をなくしたとしたらそれこそ輸出産業だけが生き残るだろうね
輸出産業以上に競争力ある業種なんてないだろ

>>167
失業率が一番景気に影響を与えるから
つーか常識的に無職が増えるのがいいわけがない
たとえ経済指数が好調でもそんなのはダメ

186:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:51:19 WOMjWn17
>>183 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:47:08 ID:Mq2ehA4g
>まあ全ての優遇をなくしたとしたらそれこそ輸出産業だけが生き残るだろうね
>輸出産業以上に競争力ある業種なんてないだろ

性風俗産業は全然優遇を受けていないし、かなりの規制を食らいまくっているが、ちゃんと生き残っているよ。

>つーか常識的に無職が増えるのがいいわけがない
>たとえ経済指数が好調でもそんなのはダメ

失業者が増えれば、拡大基調にある若い企業は、より安くより優秀な従業員を集めることができるようになる。
アメリカの大企業の創業の歴史なんかを見ても、不況期の失業率上昇時に始まったり拡大した企業とか結構多いんだよ。



189:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 15:53:54 F+dTWWVP
大企業経営者だけが大儲けできる政策は失敗だったって事だな
まだ続けようとしてる
もう、好きにしなさいなって感じだわwアホやなぁ

205:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:22:31 WOMjWn17
>>200 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:15:12 ID:N31vRKPl
>>>199
>支援しなければ、どんどん工場が海外に移転していくぞ。
>わざわざ人件費の高い日本で製造し、赤字垂れ流したままにしておけないだろ

つまり、日本の製造業には競争力がないっていうことだろ?w

っつか日本の製造業と、日本企業としての製造業とを区別して語ろうよ。


226:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:44:28 5NFxGwW1
>>205
日本人が中国人の10倍の働けるなら円高でもかまわないが
残念ながらそうじゃない
コスト削減や付加価値などの企業努力で頑張っても
限度がある
頑張ってコストを5%削減しても円が1割高になれば努力が吹っ飛ぶ
企業が潰れたら従業員全員路頭に迷うけど、海外に出れば一部の首を切るだけで済む


208:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:24:02 WOMjWn17
>>201 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2009/11/29(日) 16:16:25 ID:38VvjIUU
>>>199
>現状が何時までも続くわけ無いだろ。
>将来を睨んでの官民の協調なんて、何処の国でもやっていることなのに
>日本だけ企業の自主性に任せるのか?

それでいいんじゃね?
そのぶん、税金を安くすれば。
政府は民事には一切不介入を貫いて、そこで浮いた予算は減税に回したほうがいいよ。


212:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:29:14 38VvjIUU
>>208
オバマはGMやAIGをリーマンの様に潰すべきだったって事?
FRBがドル札を乱発するのは間違いだって事?


211:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:28:33 WOMjWn17
あのさ、円高になったら円高になったで、その貨幣価値と労働コストに見合った産業でなければ生き残れないのはあたりまえなのよ。
こんなの比較優位論だとか持ち出すまでもなく、誰だってわかることでしょ?
自然に逆らえば大きな非効率と財政的支出が繰り返されるだけ。
全くの無駄。

ま、放っておけばいいんだよ。


214:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:32:04 38VvjIUU
>>211
為替なんて直ぐに動くけど、産業を復興させるには長い年月が必要になるよ。
外需産業が崩壊すれば超円安時代がやってくるけど、その時に日本の産業がなければ
日本人はどうやって生活していくのよ?


216:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:35:20 WOMjWn17
>>214
超円安時代になって、日本で労働集約的産業をやりやすい環境になれば、また海外から工場が戻ってくるよ。
中国なんかを見てもわかるとおり、労働集約的産業というものは高度な能力や学歴を必要としていない。
それこそが労働集約的産業が底辺層の受け皿になるという主張の根拠なのだから、当然であろう。

全く問題ない。
ほうっておけば、自然と上手くいく。


223:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:42:23 7awpdmZo
>>214
長期スパンでみると、技術はあるけど高コストの日本が、
安いけどそこそこの品質の新興国から突き上げられているという状況
その技術力も海外流出がどんどん進んで、新興国の技術力もどんどん
上がって、日本の競争力は落ちぶれる一方
人口減で研究開発もままならないから、得意分野の潜在競争力も
落ちていくし、どうにもならないよ

高コストのメリットを世界が求めてないんだからしょうがない
その場しのぎで技術力も売り払って今の地位を下げる方向に
自滅しているんだからどうにもならない
世界的に技術力とコストの均衡化が進んでいる過程ともいえる


219:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:38:54 Mq2ehA4g
>>216
壊してから作るのはとてもコストのかかることなんだよ
土地も建物も設備もない所から始めないとだめだからね


220:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:40:07 38VvjIUU
>>216
工業はノウハウの固まりだよ。
工場と生産設備があれば、直ぐに生産を開始できるわけじゃない。
戦時中に熟練工を招集して徴用工に不良品を作らせていた歴史を
忘れた訳じゃないよね?

更に言うと、失われた技術を海外から導入するにしても、最先端の
製造技術なんて誰も売ってくれないよ。


224:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:43:14 q8reRkMm
>>220
ノウハウ維持のためのコスト判断は民間企業レベルでやればいい
全ての産業分野に適用する必要がない


215:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:33:20 7LmLauQr
無策の馬鹿が国の舵取り

支援策?んなもん考えられる脳味噌もってますかー!?
ねーだろ
こいつら学力テスト受けさせろよ
赤点なら議員バッチ矯正剥奪でいいよ
馬鹿が国動かすな

221:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:40:24 q8reRkMm
中国より弱いのを助けるために、税金使うくらいなら
中国より強いのを育てるために、将来をにらんで官民の協調をした方がよい

222:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:42:22 38VvjIUU
>>221
それよりも国を挙げての技術移転を止める方が良い。
最先端技術に関しては、国が保護する政策をとるのは当然の事なのに
政府も政党も企業も・・・


227:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:45:02 q8reRkMm
>>222
知的財産権確立と情報化の進んだ社会では
すでに「技術」も輸出されるものの一つ


228:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:48:00 38VvjIUU
>>223
>>224
>>227
現状を容認しろと?
10年先に潰れるよりも来年潰した方が良いって言うの?

まだまだ余力のある内に打てる手が有るんじゃないの?

234:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:54:37 7awpdmZo
>>228
容認も何もどうにもならないのにどうにかできるなんて、
それこそ無理な相談

研究開発の原資はどこから来るかといえば、商売の利益だけど、
国内は産業の空洞化も人口減もあるし、儲けてそれを次に投資
という当たり前のことも出来なくなってるし
研究開発をする肝心の人材も、人口減と若い世代がいないから、
海外から招いて技術流出すら手助けしているし

かといって、人口を増やすにしてもそんな簡単にすぐに出来ないし、
それすら反対する愚か者が長きに渡って跋扈したから、こんなことに
なってしまったわけで
今ですら少子化対策に反対論とか、救いようがないね
辛抱強く次の世代を育てる努力をしてこなかったくせに、
何かでどうにかなるなんてそれこそ妄想だよ

だから移民とかそんな安易な発想がますます活発になる
その場のことしか考えていないから


239:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:57:28 WOMjWn17
>>228 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2009/11/29(日) 16:48:00 ID:38VvjIUU
>現状を容認しろと?
>10年先に潰れるよりも来年潰した方が良いって言うの?

別に潰れろとか言ってないでしょ。
潰れるなら潰れるで仕方ないって言ってるだけであって、積極的に潰れろだなんて誰も言ってないと思うよ。

>まだまだ余力のある内に打てる手が有るんじゃないの?

だったら企業側で勝手に頑張りなよ。
政府に頼れば政府が肥大化して大きな無駄が生まれるだけ。
残るのは大きな非効率と大きな政府部門債務だ。


229:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:48:47 WOMjWn17
>>220 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2009/11/29(日) 16:40:07 ID:38VvjIUU
>>>216
>工業はノウハウの固まりだよ。
>工場と生産設備があれば、直ぐに生産を開始できるわけじゃない。

そのノウハウとやらをちゃんと企業側で管理、保持しておけばいいだけ。
それができないのなら、それは当該企業の努力不足。自己責任。

>更に言うと、失われた技術を海外から導入するにしても、最先端の
>製造技術なんて誰も売ってくれないよ。

なんで最先端でないといけないの?
労働集約的産業を日本でやるという仮定で話しているんでしょ?
ナイキの靴を作ったり、水産加工品を作ったり、そういう産業でしょ?
違うの?

231:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 16:50:22 38VvjIUU
>>229
おいおい。
日本を戦前のような雑貨を輸出するレベルまで落とす気かよ・・・


243:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 17:01:51 CM66cWSS
>>229
責任と決定権はセットで運用されるものなんだが?
でなきゃ意味が無いからね。
自己責任なら国内賃金水準、雇用契約形態も海外移転も企業の自由裁量に任せて
やれよ。そうすりゃ介入も求めないさ

それを国として是認できなけせば当然相応の責任は負うわなw


233:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:52:45 WOMjWn17
>>226 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:44:28 ID:5NFxGwW1
>>>205
>日本人が中国人の10倍の働けるなら円高でもかまわないが
>残念ながらそうじゃない
>コスト削減や付加価値などの企業努力で頑張っても
>限度がある

そのとおり。
だからこそ比較優位な産業に移らないといけない。
国があれこれと保護をしてやると、この産業構造の転換が阻害されるのだ。

>頑張ってコストを5%削減しても円が1割高になれば努力が吹っ飛ぶ
>企業が潰れたら従業員全員路頭に迷うけど、海外に出れば一部の首を切るだけで済む

そうだ。
だから企業活動に国が関与しないことが一番だ。

236:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:55:28 WOMjWn17
>>231 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2009/11/29(日) 16:50:22 ID:38VvjIUU
>>>229
>おいおい。
>日本を戦前のような雑貨を輸出するレベルまで落とす気かよ・・・


え?
あなたは>>214
「日本の産業が壊滅して超円安時代になったときどうやって生きていけばいいか?」
を俺に聞いたでしょ?

だから俺はそれに答えているだけだよ。
超円安になれば労働コストがそれだけ下がるんだから、ナイキのシューズを作るんだって、水産加工品を作るんだって、十分に利益を出せるようになるだろ。


240:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 16:57:44 ZYuWrGJJ
製造業が生き残る道は、ユニクロみたいに海外の工場で作って
海外で売って利益を日本に送金するくらいしか思いつかんね

242:m9('v`)ノ 2009/11/29(日) 17:00:02 38VvjIUU
>>234
まだまだ規制緩和や減税などの手が残っているし、少子化問題は
設備の自動化や教育改革でだって対処は可能だよ。

WW1で産業も人口も莫大な被害を受けたドイツだって、政府の
産業支援策と設備投資で、WW2で米ソの二方面で戦ったんだから
まだまだ日本が諦めるレベルじゃない。

>>236
いや、そこまでを想定して話しては居なかった。

247:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 17:05:19 ycW3GF1Z
円高阻止すれば解決
この支援策というのが左派政権ぽっくていやだ

257:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 17:24:28 mHgQfoUA
日本の農作物が安全・安心を理由に割高にもかかわらず中国富裕層から脚光を浴びてるとニュースでやってたけど、いずれ国産農作物はすべて外国人に買い占められるのかな。
俺たちはいつまで国産品が食べられるんだろう。


259:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 17:25:56 7awpdmZo
直近の近視眼的なことしかやってきてこなかったツケが今なのに、
それをなぜ直視しようとしないのだろう

先々のことより何より今って事を優先してきたことが今までの
誤りだったってまず認めないと、何の未来もないよ

272:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 19:54:40 puhg1st9
>>1
具体的に何するんだよ。
悠長な事言ってネエで月曜にでも対策会議しろよ。

273:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 20:14:44 aFGLIYqX
中小に仕事がちゃんと回ってくる経済政策を
仕事が無きゃどうしようもないのだから

280:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 21:49:53 EytEef4B
いかにも民主らしい政策だ。そもそもの原因である円高を放置して対処療法を行うって、馬鹿じゃないのか。
円高は容認しますと世界に発表しているようなもので、介入しない事が前提の政策だ。アホか!

日本がすべきなのは量的緩和政策等の円安政策なんだよ。

285:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:01:31 cZ0rqwYG
>>1
普通に内需拡大でいいんじゃね?

国内で捌ききれないから外需に求めるだけで、
内需を大きくすれば外需に頼る必要も無いわけで。





286:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:02:10 m1g4baey
>>285
内需拡大の具体案は?


290:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:15:14 cZ0rqwYG
>>286
公共投資の増額でいいんじゃね?

雇用の創出にもなるし。


292:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:18:14 aytEYMjH
>>290
この円高基調な不況の中でそんな金の回し方あるかよww
仕分け職人に公共事業はカットされてるんだから為替の介入で耐えるのが普通だろww


294:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:23:46 Ek3WYmAz
>>290 コンクリートから人への精神で子供手当て、介護、林業でどうにかしますw


293:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:22:41 m1g4baey
ITバブルの時に大手企業が2,3社生まれるはずだったのだが、、、
生まれなかった日本社会はいろいろ詰んでる

297:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 22:33:48 VXImbpHZ
輸出企業だけなんかよ…

305:名刺は切らしておりまして 2009/11/29(日) 23:04:29 EytEef4B
>>297
輸出企業は経済的な影響が大きいからだ。それ関連で働いている奴の割合が高いし、
輸出企業に寄生虫の様にまとわり付いている他の産業だって輸出企業の好調で恩恵を受ける。
それに裾野が広い製造業は沢山の雇用が創出される。その労働者たちが消費する金ってのは相当大きい。




馬鹿分かりやすい説明をしてやろうか。


視野を自動車に限定してみようか?自動車産業に働く労働者の人口って何人かしっているかい。
なんと全労働人口の1割に達する。どうだ?支援する価値が無いと思うか?


posted by 2chダイジェスト at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134293291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。