2009年08月30日

【金融/米国】学生ローンで2千万円の借金も、返済にあえぐ米の大卒生[09/08/27]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/08/28(金) 08:33:47
米国で高等教育の学費が高騰し、多額のローンを抱えて返済に行き詰まる卒業生が続出している。
学生や援護団体からは、政府に民間ローン規制などの対策を求める声が高まってきた。

クリスティン・シュロードさん(28)は一家の中で初めて大学に進学したが、ロースクールを
卒業して3年後、学生ローンの負債が25万ドル(約2300万円)にまで膨れ上がり、返済に
行き詰まった。

デトロイトのウェイン州立大学で法学の学位を、シカゴのジョン・マーシャル・ロースクールで
不動産の修士を取得したシュロードさんだが「それだけの価値が本当にあったのか」と肩を落とす。

政府のローンを活用しないまま民間のローンに手を出す学生も増えているが、
これは非常に危険だと、学生のローン相談に乗っている団体は警鐘を鳴らす。

政府の学生ローンなら消費者保護の対象となり、7月1日からの制度変更で負担軽減や返済免除の
措置が導入されるなどさらに利用しやすくなった。しかし民間ローンはこうした保護措置がなく、
返済能力が低い学生ほど高い金利を設定。2008年の金利は最高で18%に達したという。
同団体の調査によると、こうしたローンを利用している学部生の割合は、2003―04年は
5%だったのが、07―08年は14%へと大幅に増えている。

同団体の調査では、米国で学生ローンを利用する学生の割合は公立大学で62%、
私立の非営利大学で72%、私立の営利大学の場合は96%に上る。負債額の平均は公立の学生が
平均2万200ドルで、2004年に比べて20%増加。私立ではこれを大幅に上回る。

カリフォルニア州の芸術大学を卒業したポール・ラミレスさんは、在学中にアルバイトの時間が
取れなかったため学生ローンを利用。卒業後、月額1200ドル(約11万円)の返済を
要求された。その後1700ドルに増えた返済のために両親と同居するようになったが、
不況で職を失い途方に暮れる。

こうした状況を前に、学生援護団体は「米政府も大学側も、学生が不必要な民間ローンに
手を出すのを防ぐ措置を取るべきだ」と主張。学生からも、民間ローン問題について政府の調査を
求める声が上がり、高校にファイナンシャルアドバイザーを派遣して、学生に正しい知識を
普及させて欲しいと訴えている。

ソースは
http://cnn.co.jp/business/CNN200908270026.html
関連スレは
【調査/米国】かなわぬ夢・資格習得をあきらめさせるには? 米大学が説得法を研究[09/08/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1251343028/l50



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融/米国】学生ローンで2千万円の借金も、返済にあえぐ米の大卒生[09/08/27]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 学生ローンで2千万円の借金も、返済にあえぐ米の大卒生



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(281中) 】


3:sage 2009/08/28(金) 08:39:45
金融奴隷制度を作った張本人の子孫たちが自らをして被金融奴隷になっちゃいけないよな

7:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:43:28
最高18%、普通で14%て・・・酷すぎる・・・・
もう真面目に払うと一生払いきれないだろう。
借金をするシステムになってるし、借金すると一生付きまとう、
アメリカは社会システムそのものを変えないと駄目だ。

263:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 21:30:22
>>7
アメリカの一般的な金利からすると、標準から安いほうだぞwww

あいつらの小為替や小切手の割引とかになると、100%〜50%近い利息をふんだくられる。
州ごとに違うが貧乏人からはむちゃくちゃ巻き上げる古代や中世のようなシステムがあるw




13:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:50:30
アメリカは私立が馬鹿高いのは知ってたが、州立も高いのか。
金持ちが優遇される国なんだなあ。

18:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:55:47
>>13
アメリカは白人だけじゃなくて黒人やヒスパニックも多いから、
現実問題として金によってボーダーラインを引かなきゃ白人を選別できない。


16:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:51:03
その金利じゃローンと言うよりサラ金から学費借りてるようなもんだな

17:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:55:44
>>16
日本が低すぎる。

日本は利子が低い。
金利が高い所は利子も高い


28:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 09:15:58
>>17
アメリカも今はゼロ金利だろ?
民間の利息は下がってないの??


20:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 08:56:48
学費がないので消費者金融を摘んだら
首が回らなくなったってだけの話じゃん

先に就職してから夜間とかいきゃいいのに

34:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 09:32:26
>>20

アメリカは学歴社会だよ


37:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 09:49:54
>>34
その学歴もコネがあればお金で買えるからな
ブッシュJr.の件からしてハーバードも例外ではない


アメリカは格差社会にしてコネ社会






40:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:01:26
>>37
子ブッシュはイェール大学じゃなかったか?


26:中国餃子とロッテのガムアイス 2009/08/28(金) 09:11:49
日本の奨学金は利子付きの第二種で借りても年間3%程度なのに・・・

35:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 09:36:55
これも貧困ビジネスだとみんな気づいているのだろうか?
首が回らなくなったら、僅かな奨学金の返済免除と引き換えに軍隊に入りイラクに連れて行かれる
これがここ数年のアメリカの黄金パターン
派遣社員としてイラク入りってパターンもあるでよ
そんときゃ死んでも民間人だから、保障も何にもありゃしない
あ〜人材不足人材不足www

36:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 09:45:34
>金利は最高で18%



サラ金で2000万借りるやつwww

アメリカ人てホントDQN多いよなwwww

44:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:13:42
国外の外注にばかり偏った亜米利加の企業運営が
一般土人の人生を行き詰まらせ
国家財政どころか家計の破壊をもたらしている
いい加減気づけよおまえらFRBの奴隷になったってことを


46:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:15:26
>>1
>デトロイトのウェイン州立大学で法学の学位

ここがミソなんだよな。
アメリカだと、特待生ですら、殆ど割引はないし、成績が悪いと州立大学ってことになるが、
受験が厳しくなってるので、大体、並みの上くらいの成績の連中は、みんな他州の州立大学に行く・・・

私立並みに優秀な学部を抱えてるところもあるにはあるけど、
例えば、有名な州立「UC Berkeley」の場合、
20年以上、親が州内に住んでるResidents子弟の学費はおよそ、年5000ドル

ところが、他州から来て入学すると、
Nonresidentsになって、15000ドルにまで跳ね上がる。
副教材、サマースクールなんかの費用もいれると、年25000ドルくらいかかる。
で、今、平均的に、7〜8割が他州の学生。

日本の私立大学より高くて、さらに学生は生活費も稼ぐ必要があるので、破産寸前に追い込まれてる。
私立も高いが、公立でもバカ高いのが欧米だよ。

52:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:39:39
>>46
アメリカの大学って、州外や外国からの留学生の学費は割高に設定してるんだよね

日本と逆だwww


58:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 11:14:16
>>46
アメリカ人なら他州出身でも1年待てばカリフォルニア州民になれるけどね。

だから高い学費払ってるのは基本的には外人。

最近は金を稼ぐために外人を増やそうって話になってるけど、それだと州立の意味なくね?
って感じがする。

あと欧米って書き方はよろしくないね。
こういう格差を感じさせるのはアメリカとイギリスでしょ。

たとえばフランスやドイツは学費無料だから。


78:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 14:20:16
>>58
いや、入学時に親が元々州住民だったかどうかで、卒業までの学費が決まるからね。

あと、フランスはエリート校に入るにはかなり金がかかるのが実態、
それから、ドイツでは反対論が根強い。結局、税金で払うわけでw


47:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:17:15
ハイスクール       高校
ジュニアハイスクール  中学校
ロースクール       小学校

まめ知識な

179:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 22:33:55
>>47

息するようにうそつくな

high school = 高校
middle school = 中学校
elementary school = 小学校だ

おまえ、アメリカのこと何にもしらねーでモノ言ってるだろ


244:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 14:18:39
>>47
小学生で2000万円とかw
生涯学費はいくらになるんだよw



51:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:36:58
アイビーリーグの学費っていくらだっけ?w

55:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:48:45
>>51
学費だけなら年3万5千ドルくらい。
ふつうはこれに寮費・食費が2万ドルくらいと教材が5千〜2万ドルくらい。
教材は学部でまるでちがう。美術系で特に音楽系だとやはり高くなる。一生ものを買うからね。


54:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:45:36
アメの法学出って、日本の弁護士相当から行政・司法書士さんまでいろいろな
クラス・スキルが混ざってるからね。
交通事故専門だとマジで他の事は無知に近いし、じっさい今まではそれでやってこれたんだけど・・。
じつはアメリカも以前ほどなんでもかんでも訴訟、という事はなくなっているので
弁護士になっても知れているのが現状。それに出身大学で露骨に差がつくので、
お題の人みたいに中途半端な大学だと正直数千万円のもとはとれない。
・・・それにしても金利18%に手を出すとは・・

昔はまず働いてお金を貯めてから、というパターンも多かったそうだけど、
安価な不法移民が増えてしまって昔と比べて高卒の収入がとても悪いので、このルートはダメになった。

56:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 10:52:30
それとIVYに限れば基金が充実していることと、最近はIVY同志での学生の取り合いもあって、
概ね親の年収が5万ドルくらいだと、学費と寮費食費がタダになるプログラムがあるよ。
兄弟が多いと基準値も下がる。年収10万ドルでも学費だけならタダなところも多い。

中途半端なクラスの私大が学費はIVY並で奨学金や授業料減免が丸でなし、でろくな事がない。
実際、進学率は下がり気味で私大の倒産が出始めている。
税収の関係でカリフォルニアみたいに州立大が瀕死なところもあるけど・・・。

57:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 11:03:42
2,000万円を18%の複利で借金するって事の現実感がまるきり無いんだろうな。
毎月36万円を10年間払ってようやく完済できるレベル。


79:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 15:20:20
>>57
計算しなおし。
もしかして彼らもこんな計算してたのだろうか?


80:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 15:23:52
>>79
それより正解教えてくれよw


66:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 12:19:16
具体的に幾らくらい

69:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 12:29:43
>>66
アパートなら月に最低でも15万から20万円くらいだな。学生ならルームシェアが前提


73:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 12:33:30
家賃たかいね。

>デトロイトのウェイン州立大学で法学の学位を、シカゴのジョン・マーシャル・ロースクールで
>不動産の修士を取得したシュロードさんだが「それだけの価値が本当にあったのか」と肩を落とす。

なんか欲張り杉な希ガス。


89:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 15:57:30
>84
この子シカゴで有名だった。
5年前、シカゴトリビューンで、矢野君特集号でていたね
A3サイズで8ページくらい。

>1
知り合った大学生は
スキーで骨折。
治療費200万円を借金していたよ。

アメリカの大学生の借金は当たり前。
親父が金持ちでも、保証人になってもらい何百万の授業料借金
返すことで、クレジットヒストリーに箔がつく。
ヤフオクの評価みたいなもの

そもそも、アメリカの奨学金は一切返済不要。
大学院生は皆、なんらかの奨学金をもらっている。
知り合った大学生は
スキーで骨折。
治療費200万円を借金していたよ

96:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:20:22
>>89
アメリカの奨学金返済は厳しいよw だから、個人破産が激増してるんだよ。

無償奨学金なんて、一部の金持ち大学だけの話し。
それも、家庭教師がつく金持ちの子弟が独占。
よっぽど成績が良くないと出ないし。


>金持ちに優しい米のエリート大学 奨学金も高所得者の子弟に
米国の一流私立大学の授業料は大変高い。
ハーバードなど名門私立大では、成績優秀者にはスカラーシップ(奨学金)を給付し、
授業料の免除などを行なっているが、多くが高所得者層の子弟だという。

>米紙ロサンゼルス・タイムズは米国の現状を「エリート大学は金持ちの子息の大学になった」と皮肉っている。

名門ハーバード大の一年間の授業料は4万1675ドル(約460万円)。
米国の平均的な家庭の年間所得は4万4400ドル。

>低中所得層から子どもを一流私立大学に送り出すのは、大変な負担になる。 

>最近の私立大学は、進学ランキングで高位を占めることに関心があり、
>苦学生に特に配慮をしていない。

>ハーバード大のサマーズ学長は、
>年間所得が4万ドル以下の家庭では、学生をハーバードに送り出すのは困難といった趣旨の発言をしている。 
 
>こうした苦学生が学内の奨学金の給付を受けようとしても、
>既に富裕層の子弟が独占している。

>高収入を背景にエリート教育を受け、SATで高得点を挙げている多くが、富裕層の出身だ。 


101:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:28:40
>>96
日本も似たような物だよな

貧乏なら国立にすればいい→金持ちが持ってく

貧乏なら特待生になればいい→金持ちが持ってく

教育費の高騰に耐えられないならば
子供を産まないという選択を取るしかない


114:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:42:38
>>101
日本は、国公立は無論、私立でも、低所得家庭、母子家庭なら全額免除や半額免除当たり前だから、
アメリカみたいな酷い状態はありえないよ。

国公立なら、半額免除されただけで、確か、年間授業料は30万円くらいのもんだよ。
欧米みたいな酷いことはありえないよ。

フランスも、大学は無料なんて建前でエリート校に行くには凄い金がかかるしね。


119:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:48:52
>>114
俺は母子家庭だけど、免除申請しても通ったことがないけどな。


122:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:52:15
>>119
国公立なら、金持ちの母子家庭以外、全額免除当たり前だよ。


95:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:16:24
日本育英会という名の学生ローンが500万ほどあります

100:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:25:48
>>95
金利が違いすぎるから><
アメリカで同じ金額を借りたら、一年で70万前後増えるんだぜ・・・
返済方法にも拠るんだろうけれど、こんなんじゃやってられんわ


99:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:25:05
鳩山がスタンフォードの博士号もっているって、
まちがいなく金で買ったよねw

104:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:32:42
>>99
学位を金で変えるのは非公認の大学だよ。そんな事も
知らないのか?


113:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:40:57
古賀潤一郎
しかし金がなにのにわざわざ私立に編入するかね?

1977年
カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校入学。(Physical Education専攻)
1978年
ペパーダイン大学に編入。

115:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:45:59
>>113
学位がとりやすいと踏んだんだろ。
てかおまえ、なんでそんなにそいつや鳩山を弁護するのw
民主党関係者か。
だとしてもたかが2ちゃんの落書きなんだから、ムキになんなw
麻生もおそらく金で留学したくちだって思っているし。


121:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:50:43
PhDがぬるいはずないだろ。何にも知らないな、低学歴はw
アメリカのPhDはどんどん脱落していくよ。
Qualifying Examにも合格しないと駄目だし。日本とは何もかも
違うんだよ

126:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:58:17
>>121
実際に大学院に行っていてわかっていての話です。
どんどん脱落していくのも事実だし、prelimやQualで減っていくのは事実。

ただたくさん金を寄附することで入学している人間が州立大学でもいて、
そういう人に対して望まない放校する事はないのも事実。

もちろん鳩山だってバカじゃないし、それなりに勉強していたのは間違いないけれど
(さすがにGPAが下がりすぎると捨てられる)、普通の学生とはある意味別の基準で
評価されたことは全然ありえるってことです。

アメリカのPh.Dは厳しいけれど、それはお金をもらうために研究をがんばらなくては
ならない部分によるところが自分は一番だと思っていて(特に発展途上国出身者は)、
お金持ちの師弟ならばそれがないわけだから、とてつもない茨の道だとは思いません。



123:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:52:42
アメリカの日本より高い学費を負担しながら、大学院を2つも3つも卒業して
アカポスについて行く人達を不思議に思っていたんだが、そういう人は
元から金持ちなのか、ものすごく頭が良い例外なのか、どっちなんだろう。

135:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:06:31
>>123
アメリカの大学の場合、大学院だけは社会的に「グレーな存在」で公認されてるからね。
卒業だ、学位だと言っても、よほど酷い場合は別にして、普通に出席してサボってなければ卒業、学位取得は難しくないよ。

特に、海外の有力者や国内有力政治家の子弟、金持ちの子弟の場合は、確実に別。

こんな感じ  ↓

>英米の大学院は<役に立つであろう出願者>を合格させようとします。
それは、以下の3個(4個ではあるが、上位校の場合は(0)は必要条件なので3個)でした。

(0)退学処分を喰わず卒業できる(金持ち子弟、寄付金当然)
(1)他の学生によい刺激とよい情報をもたらす
(2)卒業後、活躍する
(3)将来、寄付金をしてくれる/寄付金を集められる


128:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 16:59:14
バカとしか言いようがない
大学に行くなんて、自分の首絞めに行くようなもの
大学のいいカモだね

130:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:00:17
アメリカでは何歳からでもやり直しが効くとか言ってる奴がいるけど、これが現実です。

138:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:09:27
アメリカの院でコネ入学させるのは文系だけだと
思うけど

143:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:21:06
>>138
理工系でも全く同じだよ。

大体、アメリカの場合は大学院の方が授業料他、金がかかるし、大学側もそこだけは譲れないので、
親、本人の財政証明書や銀行残高証明をとるから、その段階で、もう、貧乏人はハネられる。

奨学金に関しても、特別に優れたバックグラウンド(要するに金持ちで有名人子弟)で、
大学側に目に見える貢献が確実でないと出ないし。

ただ同然になるリサーチ・アシスタント(教授の手伝い、下級生への教授代行)も、
天才的な、よっぽど優秀な学生でないとオファーはないし。


145:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:23:26
>>143
アメリカ人で、院で金なんて払ってる奴はほとんどいないよw


150:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:26:02
>>145
アメリカの大学院こそ、貧乏人が近づけないところだし、よほどのバックグラウンドがないと奨学金なんて一銭も出ないよ。


152:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:27:59
>>150
留学生はPhDじゃないと金は出ないが、アメリカ人なら修士でも学部で
成績優秀なら奨学金は出るし、このスレの題の様に金を借りることも
出来る。


156:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:36:57
>>152
一般の大学や州立大学ですら、
よほど成績優秀でないと、或いは大学がほしいと思った人間でないと、まともな奨学金は手に入らない。
貧乏人どころか、普通の家庭の連中でも、返済が無理と分かる。

で、無理して奨学金ローンを組むから、破産者が激増してるんだよ。


146:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:24:10
アメリカだと社会人も何年か働いた後に、自己研鑽のため大学に戻って勉強すると
いうけど、実際にそんな金あるのかね。

157:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:38:37
>>146

兵隊に志願すれば除隊後に格安で大学に行ける。成績優秀でないけど
大学行きたい貧しい連中は軍に行く。でもFラン卒で就職先が無いというのが
今の構図。アイビーリーグの学生でさえ就職難なのにFランは押して知るべしと
いうだけです。


155:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:36:10
端的に言えば米でもFラン行ったヤツが借金抱えてるだけです。


158:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:40:56
>>155
アメリカにFランはないだろ。ほぼ全入の所なら卒業率は
20%以下だしね。コミカレだってFラン扱いではないね。




160:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:47:00
>>158

アメリカでも大学に序列がある。アメリカは日本以上の学歴社会だから
その辺は就活のときにモノをいう。


161:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:50:58
>>160
アメリカの学歴は大学名と成績だけどね。どちらが欠けても不完全。
その証拠に履歴書には必ずGPA(大学での成績)を書く。
アメリカの学歴社会というのは学部の序列を争うというよりは、
PhD>>>修士>>>>学士の序列。二流大の修士のほうがアイビーの
学士より平均の給料は高い。


162:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 17:56:18
>>161

何もコネが無い人はそうだけど、金持ちみたいなコネ持ちの場合は重視されるのは学歴のみ。
逆にそういう連中は成績悪いヤツ多い。ブッシュしかりケリーしかり連中たちは親の事業を継ぐか
コネで就職できるから。


164:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 18:12:20
雅子さんはハーバード卒だけど、オックスフォード修士は卒業できていない。
留学としか経歴には書かれていない。

166:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 18:29:00
アメリカで一流大学卒だと、初任給ですでに1千万円なんでしょ。
俺なんて早稲田出たのに残業1,500時間して300万円しかもらえないよ。
と思ったが、アメリカだったら中流育ちの俺が一流大学にはそもそも
入れないから一緒か……

169:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 18:52:52
>>166
そんなもらえるはずないだろwPhDならそれぐらいもらう人はいるけど、
PhDでもそこまで平均は高くないよ。
学部卒なら500万前後が平均だろうな。投資銀行なら学部卒でももらえるかも
知れないが、そもそも学部卒なんてあまり採らない。


175:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 19:30:52
アメリカじゃそもそも学部卒じゃ職ないよ。インターンやって少しずつ職歴を積み上げてようやくって感じ

日本は新卒が優遇されすぎ

177:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 21:25:13
>>175
日本だって積み上げればいいのに、分不相応な企業選別をする学生が居るんだよ。
「こんな待遇で働けるっか」ってね。とにかく職歴を積もうという考えも無い。


186:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 23:11:37
アメリカにはお金はないけど
ドルの信用があります

それを中国と日本が支えていますwwwwwwwwwwwwww

白人という人種はいません

>>46 そのかわり優秀な教授がいるだろ 日本はF大で終身雇用ばかりだがw

アメリカは文化も教育も金融制度も破綻してる。

金融の道楽息子と娘は生むけど
中流以下は薬漬けのろくでない人間ばかりうんでる。

>>57 馬鹿だからなww

それこそ日本人が英語できて人種差別なかったらアメリカのある程度の層の
職業をねこそぎかっぱらっちゃうよ

アメリカのとくに芸術系の大学だと何も根拠がないのにめちゃくちゃ授業料高いよ

それでリンキンパークのハンとか卒業できなかったし 笑
シノダとかちゃんと奨学金作ってたりしてるもんな

おまけに医療費が馬鹿高い
先端技術につぎこんでるから最先端の薬は他の国と比べて安いが
ジェネリックは儲からないからあまりない

>>99 NHKの穴もエール大学の政治学の博士号

>>126 それはYESだね ある意味アメリカに莫大に寄付してくれる生徒は合理主義の国なので
手厚く保護してくれる。

190:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 23:28:50
これくらいすぐ返せないの?
アメリカって大学出たてのガキが年収700万とか稼ぐイメージが有るんだが。

194:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 23:40:15
簡単に言うと、アメリカには身分制度がある

195:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 23:43:05
アメリカの自己破産理由ワースト3
・学費
・医療費
・食費

197:名刺は切らしておりまして 2009/08/28(金) 23:52:32
コネ社会というけど、コネだけならそんなに発達しないな。
コネも全体の中のほんの一部に過ぎない。

203:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 00:01:37
資本主義ゲームじゃスタートから違うからな。
持たざるものは最初から負けゲーム


210:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 01:00:19
>>203
共産主義はもっと露骨に子供が親の権力・財産によって将来が左右されるけどな。
資本主義なら親が貧乏でも巻き返しも可能だが、共産主義で農奴階級から成り上がりとかほぼ不可能だし。
それ以前に戸籍で国内の移動も制限されるだからな、都市部の戸籍があるなら成り上がりも不可能じゃないだろうが。


207:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 00:17:40
俺みたいに優秀な学生なら授業料半額返ってくるぜ!!

208:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 00:23:30
>>194
日本にもある

>>207
そこまで優秀になるには
塾や予備校や家庭教師に金を投資できなくてはならない

211:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 01:04:19
>>203>>210
いずれにせよ子供を産みさえしなければ問題ない
そんなクソゲーに付き合ってやる義理など無いのだ

217:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 01:56:30
アメリカ人の若者が苦しむ中、小泉のバカ息子はコネで名門大学に留学して卒業してんだよなあ
狂ってるよ

232:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:01:31
>>217
アメリカがって・・・・W

アメリカの金持ちの子弟がぬくぬくと無償入学で厚遇され、中流以下、普通の人々や低収入家庭の子弟は、
私立大学に行けないって、アメリカの学長達ですら認めてるのに、なんで、日本と比較するんだ?

欧米に比べたら、どれだけましだと思ってるの?

特に日本の国公立なんて、貧困家庭には受領料免除や半額免除なんて当たり前にあるんだよ。


235:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:33:48
>>232

また、何にも知らないネット右翼の反米厨www

アメリカの公財政支出高等教育費は日本より一人当たり4000ドルも多い。
民間ローンなんて使ってるのは、成績の悪い連中だけだよ。

アメリカは確かに初等教育はひどいけど高等教育は世界最優秀。

ちなみに日本は初等教育も誇れない。
日本の教育支出はOECD諸国中で最低なのに、初等中等教育の教師の給料は世界最高水準www
日本の公教育がどれだけ腐ってるかしらねえだろ。


239:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:53:07
>>235
×公財政支出高等教育費は日本より一人当たり4000ドルも多い
○公財政支出研究開発費は日本より一人当たり4000ドルも学生から横流しされている

はっきりいうと、学生に援助しているんじゃなくて大学に援助してるんだよ


241:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:55:39
>>239

いかにも低学歴らしいレスだなwww。横流しだってwww



219:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 01:58:18
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5634974

これ見てみ。アメリカ人の浪費癖とカードの怖さが分かるから。


222:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 03:22:05
アメリカはまあ最後は教会に行けば命だけは助けてくれるからな
それでなくても、貧困救済のNPOや基金がいっぱいあるし


日本は失業したら即死だけど

223:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 04:11:37
>>222
そういう団体は税免除を受けているので実質税金で支えられているんだけどね。
専属職員もいるし、慈善事業はアメリカの一大産業だわな。


224:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 04:51:58
農民からなりあがれたのは毛沢東だけだな

236:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:37:29
個人破産はアメリカの方が楽じゃない?

いろんな金融商品を間にいれて
踏み倒しても別の関係ない人間が損をうける仕組みにしてるから
サラ金みたいにおいかけてくる人もいないし

237:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:51:35
>>236
それをやりまくった結果が今の不況と就職難だろ
俺はカネ借りた奴だけが借金取りに追いかけられる社会のほうがマシだと思うね


240:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 13:55:02
おいらの場合

→ロースクール入学

→大学提携の銀行から300万借用

→来年卒業予定

→樹海にでも行くかな・・・

252:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 18:08:26
だからね
子供を産むなんてバカがやる事なんだよ

255:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 18:21:20
>>195
食費がギャンブルやドラッグや家賃より上かよ。
それはいろんな意味でやばいだろ。

>>237
バカか。
個人債務者がマクロ経済への影響まで考慮するわけない。
金融危機そんなもの知ったことか。踏み倒せるものは踏み倒す。これが常識。

>>240
300万くらいなんとかなるだろ。他に借金なければ。

259:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 20:58:51
>>18
> >>13
> アメリカは白人だけじゃなくて黒人やヒスパニックも多いから、
> 現実問題として金によってボーダーラインを引かなきゃ白人を選別できない。


なにげにすごいこと言ってるね。
そうなんだよなアメリカって。平等は建前だけで実際は細かな区別(差別?)があちこちに
あって黒人なんか絶対に出世できないようになってるんだよね。
オバマなんて建前の大統領だからな。

264:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 21:36:22
>>259
アメリカに医療保険制度がないのも白人が黒人の医療費を負担したくないから
だという見方がある。

ニューヨークの病院で倒れた患者、24時間放置され死亡
http://www.youtube.com/watch?v=9lKUwBCIBzA


265:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 21:41:32
医者や理系を優遇すると アメリカみたいになるな

ほどほどに使い潰せばよいわな

269:名刺は切らしておりまして 2009/08/29(土) 22:50:29
アメリカには日本のエリート行かないよ。

273:名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30(日) 03:43:53
あてずっぽうやら知ったかぶりばっかりで笑った。
ちゃんとアメの教育を知ってそうなのは
>>35 >>46 >>54-56
くらいであとはホラかこの3人のの繰り返しばっかりw

275:名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30(日) 04:13:08
アメリカの教育ローンの利率が高いのは銀行のため。
アメリカに健康保険がないのは保険会社のため。

アメリカの民間企業が政治に介入するシステムは、スティグリッツを筆頭にアメリカの経済学者も当然批判している。
隣のカナダと比べたら大違いだ。

posted by 2chダイジェスト at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126797059
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。