2009年06月29日

【教育政策】職業に直結する"新大学"創設へ--文科省の中教審が方針 [06/23]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/06/23(火) 06:06:15
中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)は22日、会議を開き、職業教育に絞った
「新しい大学」を創設する方針を打ち出した。教養や研究を重視する今の大学・短大
とは別の高等教育機関(新学校種)。実務の知識や経験、資格を持つ教員が職業に
直結する教育を担う。実現すれば、高校卒業後の学校制度が大幅に変わることになる。

これまでの議論では、新大学の名称は「専門大学」「職業大学」などが考えられている。
報告案によると、新たな教育課程は、実験や実習など仕事に直結する授業に重点を置き、
割合として4〜5割を例示している。このほか関連する企業での一定期間のインターン
シップを義務づけ、教育課程の編成でも企業などと連携する。修業年限を2〜3年または
4年以上を考えている。

中教審での議論は、就職しても早期に仕事をやめる若者が増えていることや、かつてと
仕事内容や雇用構造が大きく変わったことから始まった。この過程で、一般(教養)
教育や研究に多くの時間を割く、これまでの大学と目的が異なる新たな高等教育機関の
設立が具体化してきた。

今後の議論を踏まえて方針が了承されると、文科省が制度設計の作業に入る。設置基準
などの仕組みができれば、新大学への移行を希望する専修学校(専門課程)などが
集まるとみられる。

ただ、現状の専修学校の制度は、私学助成対象とならない代わりに設置基準が緩く、
自由な運営や教育ができる。また新大学が、地域の大学や短大などと競合する場合も
あり、反発が出る可能性もある。22日の会議でも「現行の大学にも多様性があり、
議論は尽くされていない」との反対意見が出た。中教審は今夏をめどに報告をまとめる
方針だ。

◎中央教育審議会:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/index.htm

◎ソース
http://www.asahi.com/national/update/0623/TKY200906220340.html

◎関連スレ(大学スレは他にもあり)
【大学経営】文科省、私大16校などの学部新設をを諮問--初の共同設置大学院も [06/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1245445938/

【政策/大学】大学合併を国が支援、少子化に対応--中教審1次報告案 [06/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1245053923/

【学術】文科省、全国の国立大学に博士課程の定員縮小要請へ--財政支援で大学院再編促す [05/31]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243710558/




スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【教育政策】職業に直結する"新大学"創設へ--文科省の中教審が方針 [06/23]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(204中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:18:53
>>「新しい大学」を創設する
新しい利権を作る気満々です。

7:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:25:47
>>3
制度を創設って意味じゃね?

たぶん使えない駅弁や底辺私大を師範学校クラスに格下げする気かと。


10:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:39:43
>>7
違う違う。
要するに、専門学校(専修学校)を、名前だけ「大学」にするってことだ。

昔も、専修大学制度って導入しようとして、
専修大学からクレームついたとか。


9:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:31:28
それって、高専のことじゃないか?

20:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 07:26:08
>>9
>それって、高専のことじゃないか? 

工業ならまだしも、農業とか商業は高校で十分。

大学と普通科高校を減らして、職業に直結する高校を増やせばよい。

つまり、昔に戻せばよい。

調理師高校とか、昔より種類を増やすくらいならいいだろうけど。



44:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 11:28:03
>>9
どちらかというと豊橋/長岡技術科学大学のことだと思う



24:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 07:54:45
>>20
>工業ならまだしも、農業とか商業は高校で十分。

農業大学校や大原簿記専門学校のことも思い出してあげて下さい。


29:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 09:29:29
>>24
>農業大学校や大原簿記専門学校のことも思い出してあげて下さい。 

思い出してもいいが、農業大学だと獣医学部とかバイオの研究が盛んでも、農業という職
業にはほとんど直結してねーだろ。

簿記専門学校は、商業高校行き損ねた奴の救済や、公認会計士目指す奴のためには存
在意義あるけど、簿記のために大学はいらんよ。



11:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:40:37
フランスのグランズエコーズみたいな超エリート集団ですね

50:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:23:51
>>11
むしろ、ドイツみたいな職業学校だろう。
あえて、日本の現行学校制度で表すなら、高専の2年次から始まるような学校。


72:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:03:00
だからこれは、専門学校を専門「大学」に衣替えする構想だっての。
少子化で苦しい専門学校の救済。
今の大学は、よほど経営が苦しいところ以外、ほとんど大学のままだよ。

>>50
ドイツの職業学校(とマイスター制度)は、崩壊の危機。
今では、教育の失敗例とまで言われるようになっている。

産業の高度化で、手工業的なマイスター制度は時代遅れとなり、
大学進学希望の学生が、どんどん増えた結果、
職業学校に行くのは、「落ちこぼれ」の生徒になってきている。
「落ちこぼれ」たちは、やりたくもない職人への道を強制され、
当然やる気が低く、昔と同じようには、教育効果が上がらない。


76:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:18:48
>>72
>少子化で苦しい専門学校の救済。 
>今の大学は、よほど経営が苦しいところ以外、ほとんど大学のままだよ。 

大学がどんどん潰れてるのに、専門学校救済の余裕なんかないだろ。

>産業の高度化で、手工業的なマイスター制度は時代遅れとなり、 
>大学進学希望の学生が、どんどん増えた結果、 
>職業学校に行くのは、「落ちこぼれ」の生徒になってきている。 

日本の場合は、マイスター制度はなく職業高校でもある程度広い範囲の授業はやるし、職
業高校にいくのが落ちこぼれなのも以前からそうだから、何も問題ないな。


12:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:41:00
文科バ官僚が「大学校も本来うちの縄張りだ」って言いたいだけだろ
教育大学を廃止解体してからいえ

13:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:42:50
モノづくり大学 第二弾 オワタ
就職できない大学生は学んでいる大学のシステムが悪くて就職できないのでしょうか?
職業に直結  爆     
アニメ大学  コスプレ学部 メイド学科
テレコミュニケーション  2ch学  

15:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 06:55:55
つまり、ゆとり教育を導入してDQNが増えたから、
専門学校を大学って名前にして、そこで職業訓練させろってこと。

お役人とか中教審のお偉方とか、頭のいい人たちには分からないんです。
勉強ができないからといって職業訓練したって、ダメなやつはダメなんだと。

173:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 03:09:41
>>15
駄目な奴を少しでも使えるようにする事に意義がある


21:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 07:44:51
とりあえず、文科は大学教育に介入しない方が良い。
諸大学院制度と資格偏重の弊害以外何もしていない。

25:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 08:11:24
>>21
同意。
今回の決定はある程度評価するが、主務官庁は厚労省と経産省にすべきだ。
現在の状況を招いた文科省・大学なんか、何のノウハウもないだろうが。



26:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 08:23:14
>>25
そんなんじゃ何も変わらない
日本が生き残る唯一の方法は
すべての官庁のトップと
トヨタやキヤノンに代表される
あらゆる大企業の経営を
オレたちねらーに謙譲することだ
一刻も早く国の運営を麻生自民とぬらーの共同指導体制にしないと
間違いなく日本は滅びる


32:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 10:04:34
職業に直結することは大学じゃなくて仕事の中で学ぶのが一番。
そもそも世の中の仕事の数なんて限りなくあるのだから、その全てに
対応することなど不可能。よってこの方針は無意味。

それより中学や高校時代に勉強する機会を逃した人が、仕事の中で
中学や高校の知識が必要になったときに、いつでも勉強に再チャレンジ
出来るような仕組みを作るべき。特に理系科目や英語等は社会人に
なってから勉強しなおしたいと思ってる人がたくさんいるが、適切な学習
施設が無いのが現状。

33:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 10:14:24
>中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)は22日、会議を開き、職業教育に絞った 
>「新しい大学」を創設する方針を打ち出した。

これは酷い。

職業に直結する大学がどうなるか、既に答えはでちゃってるわけで、、、

【大学経営】LEC大、来年度の募集停止--日本初の株式会社立大 [06/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1245307248/l50


40:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 10:37:59
>>33
資格ばっかりとっても無駄って証明されちゃったね


36:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 10:32:24
専門学校を大学にするってことでしょ
そうすれば文科省が天下れる

43:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 11:05:43
職業に直結することは大学じゃなくて仕事の中で学ぶのが一番。
そもそも世の中の仕事の数なんて限りなくあるのだから、その全てに
対応することなど不可能。よってこの方針は無意味。

それより中学や高校時代に勉強する機会を逃した人が、仕事の中で
中学や高校の知識が必要になったときに、いつでも勉強に再チャレンジ
出来るような仕組みを作るべき。特に理系科目や英語等は社会人に
なってから勉強しなおしたいと思ってる人がたくさんいるが、適切な学習
施設が無いのが現状。


52:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:50:44
>>43
放送大学で良いじゃんか


45:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 11:31:33
大学である必要ないんじゃねーの?

46:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 11:38:20
>>45
「大学」と言う名前のついた機関を卒業していないと採用しない企業向けだろうな。
ちゃんとした大企業は、どこの大学かということを気にするだろうけど。


47:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 11:47:22
大学の工業高校化ですね。

48:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:02:16
>>47
中学の時点で自分自身の見極めができる人間なんて
ほとんどいないだろうから、高校ぐらいから本人の適正の
自覚を促すような教育をして、その上の学校は専門学校
的なものでよいのかもしれないね。それは大学とはきっちり
区別するべきだろうけど


53:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:50:54
>>48
>中学の時点で自分自身の見極めができる人間なんて 
>ほとんどいないだろうから、高校ぐらいから本人の適正の 
>自覚を促すような教育をして、その上の学校は専門学校 
>的なものでよいのかもしれないね。

専門学校も、無駄。

中学卒業の時点で、「こいつは大学に進学するだけ無駄だ」ってくらいの見極めはつく
奴は多いんだから、そういう奴は、普通科高校出て専門学校に通うより職業高校に通
わせるほうが、本人のため。



51:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:46:16
大学=教育機関=文部利権

大学減らして中高卒で普通に働ける社会つくれ
養育費減って少子化も解決するぞ
あと資格受けるための学校制度とかも止めろよ
利権ばかし追求するなよ

55:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 12:54:16
就職のいい高専は潰すんじゃなかったか?
いい加減馬鹿のおもちゃもうんざりだな。東大の法は廃止できんのか。

102:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:13:56
>>55
グランゼコールに法学部はないですよ
法律学だけは大学の範疇

ただし従来法学部の範疇だった政治学や行政学はグランゼコールのもの




59:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 14:27:49
戦前の高等商業学校、高等工業学校、高等農林学校なんかが復活するわけか。

66:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 16:52:32
>>59
>戦前の高等商業学校、高等工業学校、高等農林学校なんかが復活するわけか。
そういうとこでも一般教育はやってたわけだが


64:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 16:30:45
企業で仕事請け負っているのに従業員1人1人に過剰に資格、能力を要求する風潮を変えていかないの?

67:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 17:06:20
旧制高校は、今の大学2年次位までの教育機関だよ。
旧制中学が今の高校相当。

71:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 20:18:08
即戦力(笑)
4大卒(笑)

名と実を取ろうとすると、必然的な流れだな

最終的には、教育大学、工業大学はみんなこの枠に解消されそう
ていうかそうならなきゃおかしい

73:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:08:01
職業訓練大学ですか

2年制の訓練校は短大ですか

77:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:22:47
もうドイツ式の教育制度、というか戦前の教育制度を導入しろよ。

アホは中学校の段階で農業中学とか工業中学とか水産中学に通わせて、
授業の傍ら職業教育を実施して、中卒で現場投入、勉強したけりゃ実業高校まで。

今のFランは大半、そういう高等職業教育機関にして問題ない。

78:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:29:59
>>77
文科省としては、各校に最低1人は天下りを送り込めるという皮算用があるので、学校の
数は多いほうがいい。

そこで、大学をびしばし設置できるように、無駄な高学歴化を煽ってるわけだ。

塾利権もあるしな。

庶民が教育費に金をかけなければいけないような制度にしたほうが、教育関係団体の収
入が増えて文部科学省役人の旨みは増えるんだから、終わっとる。


79:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:33:30
>>77
>アホは中学校の段階で農業中学とか工業中学とか水産中学に通わせて、
>授業の傍ら職業教育を実施して、中卒で現場投入、勉強したけりゃ実業高校まで。

戦前の日本にそんな教育体系はなかったぞw


80:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:38:29
まあ、日本は学力別クラスもないからね。
小学校卒業の時点で進路分けてしまわないと授業にならないからな。
中学高校5年で旧制中学にもどして職業訓練でいいと思うけどな。

81:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:46:42
>>80
小学校での早過ぎる選別+時代遅れ

ダブル崩壊でなかった? どっかの欧州の国


82:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:54:24
>>80
>職業訓練でいいと思うけどな。
今日本の産業別就業人口って7割ほどが第三次産業なんだけど、そういう経済社会
での職業訓練って何を想定してるの?

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5240.html


84:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:56:30
第三次産業なんて分類がビジ板ででるとは思わなかったよ。
ゆとりはパスだ。すまんが。

89:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 22:13:58
>>84
ん?政府統計での分類だが、第三次産業って
で、どんな職業訓練が行われるべきだと考えてるの?

まさかワードにエクセルとか言い出さないよな


86:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 21:59:06
大学そっちのけで簿記1級とったら、結構いい所に就職できたから、この構想は
悪くないと思うけどなあ。
ちなみに早稲田の商。

88:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 22:03:57
職業訓練というのを、DQNでもできる低レベルのもので、
そこに放り込めば、だれでも手に職がつくと思っているような意見も多いな。

>>86
じゃあ、早稲田行かなければよかったじゃん。


90:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 22:32:01
私立医学部は職業学校に移行すべき。

川崎医大→川崎医学職業訓練大学


91:名刺は切らしておりまして 2009/06/23(火) 22:50:26
>>90
持論として最近何度か言ってるんだが、
専門職大学院(医学)を創設すれば医師不足はなんとかなる。

理学系・薬学系の大卒を拾って3〜4年で卒業させるわけだ。
大昔の医専だって、なんとかなってたわけだから
内科系プライマリケア限定免許を与えて、難しい患者は秀才MDに回せばいいわけだ。

自分は三十路だからキャリアとしては興味はないが、患者としての今後を考えるとねえ。
看護師に毛が生えたような助産婦に出産を任せるよりはずっとましだ。


94:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 01:12:53
>>91
病院でキャリアの長い看護師と薬剤師向けの編入枠作ればいい。
6年制の4年次か5年次に放り込める程度の人材は結構居るから。
これやれば、編入資格ゲット目指して、看護師と薬剤師が長く勤務するようになるし、
臨床の現場を良く知ってる人達だから、途中で挫折するリスクも低い(医学部を中退って結構居る)。


97:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 09:01:48
>>91
勝手な持論を強要されてもなぁ。
アホ医者の数を増やしても重労働で本当に必要なところにはいかねぇよ。
楽で金を稼げるところに流れるだけ。


92:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 00:57:44
国家の責任として、ノーベル賞の受賞者を増やすことよりも、まずは一般国民が飯を食えるように、教育することが最重要課題。
カミオカンデやスプリングエイトみたいに訳の分からん施設を作るよりも、小学校の耐震工事の方がずっと大事だろうが。
100億円超のアニメ博物館に至っては、もうアホかと。
科学技術・文教関係予算に優劣をつけるならば、
読み書き算盤レベルの義務教育>職業教育>工業関係の技術開発>>>iPS細胞のような最先端科学技術>>
宇宙・海洋探索>>学術・基礎科学(文系除く)>>>>>文系分野の学術関係>>>>>>>>アニメ博物館、ナショナルトレーニングセンター>>>私の仕事館
上記については、異論はあるまい。
こんな基本的なことも分からない文科省、政治家はかなり異常。
庶民感覚とはかけ離れている。

95:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 01:18:35
とりあえず>>92みたいなヤツが口を挟むとロクな事がないって事だけは分かった。


93:中国餃子とロッテのガムアイス 2009/06/24(水) 01:08:31
そもそも「教育」の存在意義は「職業訓練」だからな。
レジャーランドや趣味研究の場所に大学がなっているのがそもそもおかしかったわけで・・・

114:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 18:32:22
>>93
お前高卒だろ


98:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 15:50:57
>>86
それは簿記ではなく学歴のおかげな。
おまいが気付いてないだけで。

>>91
医者養成を専門職大学院でやろうとすると、
上位の理学部が医者志望の連中に占領されちゃうから
優秀な研究者になれる層ですら入れなくなるという。

99:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 16:42:21
コリャだめだ。何も分かってない。
雇用構造が変ってるのは事実だが、別に若者の質が下がってる訳ではない。
単純に労働需要が少ないから、若年者労働者を活かし切れてないのだ。
「良い職」を与えれば若者は伸びる。

つまり、新しい大学を作るなら出口(就職)を良くすることが大切。
新しい大学の就職状況が良ければ、改革が起こるだろう。
しかし、それは事実上難しい。
ならば、現状で最も就職状況の良い大学を新しい大学に
変えればよいのだ。つまり、東大を職業大学にする。就職状況もよい。
そうすれば、それ以下の大学も変っていくだろう。

日本の大学構造はピラミッドが分かり易いから、トップ大学から変えるべきなのだ。


103:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:15:03
>>99
海外での就職をターゲットにした大学を作ればいいけど、海外での就職は
文部科学省も厚生労働省もタブーとしているからな


101:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:12:26
要するにフランスのグランゼコールを作るわけだな

東大おわたwww
東大のパリ大学化www



106:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:34:20
>>101
> 要するにフランスのグランゼコールを作るわけだな

全くその通り。

> 東大おわたwww
> 東大のパリ大学化www

日本ではそこまで劇的にはならないと思う。
東大を高等職業大学に変える方が手っ取り早い。




107:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:44:57
>>106
東大は前総長の頃から、世俗化したというか実学色がぐっと強くなったよ。


108:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:48:12
>>106
東大が研究を捨てるわけないだろ

かといって英米の一流大学ほど金持ってないからどっちかしかない
とすれば、研究を取って実学を捨てるだろうね
つまりパリ大学化だ

官僚養成等々の実学教育は新大学へ移る





104:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:16:10
LEC大学だろ

105:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 17:17:04
>>104
内容はそうだが、国立になるから格がちがう


116:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 18:35:42
新大学なんかいらない
全ての大学において学部は教養学部のみにして
新たな大学院として職業訓練大学院でも創った方がまだマシ

117:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 19:31:51
>>116
教養だけってなら素直に旧制高校復活させた方がいいだろ。


119:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:17:50
>>117
今それを許す民意はないべ。

旧制高校に蔑ろにされてきた、地方帝大以下が猛反発するかもしれんし。
(旧制高校出てれば京大以下は全入だった)


118:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:17:07
大企業が合同で従業員鍛える大学作れよ
軍隊みたいなの

121:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:22:54
>>118
先物会社とかなら、魑魅魍魎


122:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:40:13
医学部(医師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士)
薬学部、教育学部などは既にそういうことなんじゃね
卒業イコール免許あるいは国家試験受験資格取得だもん

124:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:46:40
>>122
医師以外は奴隷な、学費で2000~3000万かけても意味内
底辺文系と同じ給料だからな
資格用の大学作ってもいかんだろ


128:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 21:04:59
>>124
むしろ医師の方が圧倒的に奴隷。その他は安定したいい仕事だけど


130:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 21:15:15
>>128
勤務医はなw


123:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 20:44:57
大学校があるのになんで新大学なんてのが出てくるんだか。
職業に直結を考えるなら「英語」や「武道」なんかよりも「家庭科」に力入れろって。
文科省はほんとダメダメだなw

126:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 21:00:52
進級・卒業のハードルを厳格化すべきだよ。
結局、九九が言えなかったり、新聞も読めないような高卒がいるから、ダメなんだよ。
高校出た奴がきちんと学習指導要領に載ってる知識あれば、今の大卒より使える。

なぁなぁで、小→中→高→大と進学させるから使いもんにならん。

127:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 21:04:51
>>126
>結局、九九が言えなかったり、新聞も読めないような高卒がいるから

それができないまま中学を卒業するからおかしいんであって、っていうか九九って小学校で
習得する物だし、それが出来ないまま小学校卒業させてるのがおかしいのであって

義務教育というもの自体がおかしいから、こんなに歪みができてるんだよな


131:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 21:47:18
>>98
理学は職がないからなあ。
本郷の理学部出てもピペドをまとめるだけの状態の人は多いし
自分も地底理で、漸くまともな職に抜け出せたところだ。
生物・有機化学系の研究者が減ってもさしてデメリットはないかと。

--
>>130
主治医が俺に愚痴ることw
勤務医の頃のほうが週休2日+バイト1日でラクだった。
開業してからは、家では寝てるだけだ、人混みが嫌だ、と。

134:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 22:10:41
>>131
世間話と身内で話す内容が同じはずないだろ
部外者に本音話すかよw


135:名刺は切らしておりまして 2009/06/24(水) 22:13:11
>>131
医療系しらねーんだなw
他人はよく見えるだけだな、まあなってみれば


150:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 00:56:40
女子大はお嫁さん学校でいいってことだな。

152:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:00:17
義務教育の進級卒業を厳しくすればいいだけ。
役人は楽することしか考えてない

>>150
遊んでるだけだからなぁ
家事が身に付かない学校なんて意味ねぇ。


160:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:34:05
旧制「名古屋高等商業学校」の素晴らしい教育を見よ
http://nua.jimu.nagoya-u.ac.jp/booklet/pdf/booklet10.pdf

戦後、名古屋大学経済学部となってどれほど劣化したのかが覗える。

163:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:42:03
>>160
その時代は、高等教育はおろか中等教育すら受けられる人は限られていたのだよね。


162:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:41:07
正に専修学校化ですね
本来大学は学問をする場所ですよ

168:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:54:17
>>162
学問に拘り続けた欧州の大学が凋落し、
実学に徹した日米の大学が伸びた訳だが。

工部大学校というエンジニア育成機関を高等教育とした
日本の常識かつ欧州の非常識は、先見の明があったもんだ。


187:名刺は切らしておりまして 2009/06/26(金) 21:22:47
>>162
だから、逆だって。
専修学校を、大学という名前にしてあげる制度。


167:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 01:49:43
図書館情報大学


169:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 02:06:09
>>167
筑波大に吸収されたよ


180:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 06:17:39
直結するなら大学の意味も必要ないだろ
職場でいいだろ

184:名刺は切らしておりまして 2009/06/26(金) 00:11:56
>>180
働いてもらんじゃなくて「働かせてあげます」
その代わり給料払うんじゃなくて「授業料取ります」

なぜ誰もこれを考えつかなかったんだろう


183:名刺は切らしておりまして 2009/06/25(木) 13:37:33
未曾有の就職難と大学全入にほぼ近くなってきたことによる大学生の質の低下が後期中等教育(高校)以降の教育を混乱させているな。

188:名刺は切らしておりまして 2009/06/26(金) 21:33:23
ものつくり大学〜職業能力開発大学校、既にあるんだけどな。

191:名刺は切らしておりまして 2009/06/26(金) 23:35:53
職業に直結してるといえば、 ハンバーガー大学(・∀・)


194:名刺は切らしておりまして 2009/06/27(土) 00:19:39
職業に直結してるといえば、 LEC大学(・∀・)


195:名刺は切らしておりまして 2009/06/27(土) 02:03:14
>>194
直結してねーよ。
直結してるのは、豊田工業大学。
LECなんか、文系の資格ばっかりだろうが。
文系の国家資格で飯が食えるのは、弁護士と公認会計士、司法書士、税理士くらいだからな。


196:名刺は切らしておりまして 2009/06/27(土) 02:05:52
>職業に直結する"新大学"創設へ

企業側がこういうのを望んでないだろ(特に文系)。

197:名刺は切らしておりまして 2009/06/27(土) 05:36:30
>>1
まだやるんかい!wwwww

posted by 2chダイジェスト at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっそのこと一部の大学・学部をのぞいて所管官庁を経産省に移せば解決するような気がしてきた.
産業界との関係を重視して,利潤主義を導入.職業教育の実践.これが今もっとも求められていることではないだろうか.
Posted by at 2009年06月29日 18:20
企業じゃ、大学で学ぶものに何の意味もないといわれてるこのご時世になにやってんだか(´・ω・`)

やるにしても、企業の意識を変えなきゃだめだろ。
Posted by   at 2009年06月29日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122449340
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。