2009年06月05日

【調査】「高級ブランド」の凋落くっきり 12年で市場規模が約半分 (J-CASTニュース)[09/06/04]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/06/04(木) 11:48:41
ソースは
http://www.j-cast.com/2009/06/04042524.html

未曾有の不況で海外高級ブランドの販売が落ち込み、国内市場は12年間でおよそ半分の規模にまで縮小した、
という調査結果が出た。
ブランドブームを支えてきた「中産所得層」が減っていること、若年層の「ブランド離れ」が顕在化
していることも響いている。2009年の高級ブランド市場はいったい、どうなるのか。

■02年以降は年々、数百億円規模で縮小
矢野経済研究所によると、08年の海外高級ブランドの国内市場規模は1兆643億2600万円(小売金額ベース)で、
前年比89.8%の大幅なマイナスを記録した。最盛期の1996年をピークに、12年間で約8000億円も
縮小して、規模はおよそ半分近く(56.1%)になった。

インポートブランドを展開するファッションアパレル、ブランドの日本法人、商社に09年2月〜5月に
調査を行い、6月2日に発表した。

ここでいうインポートブランドとは欧米から輸入している高級品の類で、レディスウェア、
メンズウェア、ベビーウェア、かばん、靴、ネクタイ、スカーフ、ベルト、手袋などの10分野を対象に
している。構成比は、「かばん・革小物」が45.4%と大きく占め、ついで「レディスウエア」が20.5%、
「靴」が13.6%だ。

J−CASTニュースはこれまでにも高級ブランドの苦戦ぶりを報じてきたが、 それを示す数字はなかった。
今回の調査結果で「ブランドの凋落」が決定的であることが分かった。

調査によると、ピークだった1996年の1兆8971億円を境に、97年は1兆6612億円、98年は1億5674億円、
99年は1兆3477億円、2000年は1兆2137億円と減り続けている。01年は持ち直して1兆3312億円だったが、
02年以降は年々、数百億円規模で縮小している。

-続きます-



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【調査】「高級ブランド」の凋落くっきり 12年で市場規模が約半分 (J-CASTニュース)[09/06/04]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「高級ブランド」の凋落くっきり 12年で市場規模が約半分
Yahoo!ニュース 【 訂正:海外拡大狙うフィアット、国内の労使問題に火種
Yahoo!ニュース 【 WSJ-アバクロの2-4月期は大幅赤字、値引きへ戦略転換
Yahoo!ニュース 【 BMWとの協力拡大望む=独ダイムラー会長
Yahoo!ニュース 【 森村グループにキラリと光るジュエル発見!=長島和弘



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(267中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/06/04(木) 11:48:47
-続きです-
[2/2]
■08年は02年以降でもっとも大きく減少
08年は縮小幅が約1200億円と、02年以降でもっとも大きく減った。
「08 年9 月以降の『リーマンショック』をきっかけとした未曾有の不況が最大の要因で、
高額品中心とした消費者の『買い控え』を急速に招いた」
と矢野経済研究所はみる。

また、ブランドブームを支えてきた「中産所得層」が減っていること、ブランド次世代層となる
30 歳代以下の「百貨店離れ」、「インポートブランド離れ」が顕在化してきていることもある。

伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、丸紅といった大手商社を含む84社の業界団体、日本繊維輸入組合
(JTIA)によると、08年の繊維製品の輸入額は前年より1679億1600万円少なく、3兆2636億7200万円
だった。

国別の内訳は、イタリアが1236億6600万円(前年1446億1200万円)、アメリカが425億1400万円
(491億2700万円)、フランスが198億1200万円(250億6200万円)と、いずれも前年より数百億円少ない。

JTIAは、
「欧米から仕入れているものの多くが高級ブランドで、08年秋以降の不況で(高級ブランドの)
国内需要が減り、大幅に少なくなりました」
と説明する。

■09年、1兆円の大台を割り込むか?
09年の高級ブランド市場はどうなるのだろうか。

東京・新宿の老舗百貨店で09年5月に行われたインポートブランドの秋冬物受注会に参加したという
都内会社員女性(30)。一足早くブランドの傾向を知られるとあって、年2回行われる受注会に2年前から
参加しているが、今回は「異変」があったと話している。
「たいてい土日に行われ、特に土曜は混むのですが、今回はお客が誰もいなくて、びっくりしました。
閉店1時間前だったので、もう帰ったのかと思いましたが、お客の注文が書き込まれた台帳を
見せてもらうと、まっ白でした。かろうじて注文が入っていたのは、いずれも同じ名前でした」

矢野経済研究所は、「09年の高級ブランド市場規模はさらに縮小し、1兆円の大台を割り込むだろう」
と予測している。

-以上です-
矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/
09/06/02
国内インポートブランド市場に関する調査結果 2009
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000479


3:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 11:52:26
支那がなんとかしてくれるだろ

24:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:09:53
>>3
高級ブランドも、超有名じゃなきゃ、引き受けられんだろ


6:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 11:54:45
オレは同じ金を出しても国内品を買ってきた 日本の一級品の方がよほどまし
ブランドなんかいらんね
若い女がブランドのバックなんか持って歩いてるとバカとしか思えない

10:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 11:59:37
ざまあw

>>6
ブランド志向は女ばかりじゃないよ
オタクは全員一種のブランド志向と言える
ハイソサエティを志向しないだけ
ネトウヨのようなナショナリズムもそのバリエーション


12:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:00:52
>>6
一番わからないのが高級腕時計と称する毎日時刻合わせが必要な機械式時計

1.5万円のGショックはソーラー発電で電波時計だぞw

あほじゃね?


20:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:05:28
>>12
電波時計は時計扱いされてないのが不憫だなw


52:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:32:35
>>12
最新・便利が最強とは限らない
いまだに真空管系の高価なのが好きなやつもいるだろ



53:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:33:41
>>52
いやまて。
オーオタはブランドオタより業が深いぞ。


59:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:38:28
>>53
なんか100万円のコードとかあるらしいなw
絶対誤差の範囲だと思うけどな。こういうのは
超絶プラシーボ的な?


71:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:58:02
>>59
法外な価格の高級オーディオは企業間の資金洗浄や資産家の資産譲渡のツールとしても使われる側面がある。


7:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 11:56:14
ヴィトンはDQN御用達

9:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 11:57:53
ブランド自体パクリ商品レベルに品質が落ちたのもあるだろ
職人から大量生産に切り替えた時点で終わり

158:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:42:46
>>9
ブランドといっても実際に作ってるのは、
(バッタもんでなくても)中国人だったりするからな。
ばかばかしい。


11:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:00:50
どの企業も中国が大好きで仕方ないんだから全部の企業中国にいきゃーいいだろ。
中国で商売しろよ。
日本なんて金も無い働くととこもない老後の年金も無いのに
誰が物買えるんだよ。


18:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:03:47
>ソーラー発電で電波時計

ホムセンで3000円もしないがw

19:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:03:48
どんなに頑張っても外国製より日本の物がいいって事に気づいたから
雑で痒いところに手が届かないんだもん
ネットであらゆる舶来信仰が打ち砕かれたって感じ

21:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:06:56
1.5万円のGショックっていう発言そのものがブランド志向(笑)。
確かに方向性は違うけど、オタクは結構ブランド志向(笑)だったりする。

35:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:16:09
>>21
商品名を出したら即ブランド派認定っていう、そのステレオタイプの
発想が理解できん


42:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:21:40
>>21
んじゃなにか?「このTシャツは480円のしまむら」と言ったらこれもブランド信仰なんか?


23:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:09:48
価値観が大幅に変わってきたんだね。

海外のブランド買わなくても、日本製で質のよいものはたくさんある。

海外への憧れも減ってきたんだろうな。



25:30代リーマン 2009/06/04(木) 12:10:53
>>1
やっぱり靴ならば
リーガル靴が実用性では最高かつ最強ということですか?

28:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:12:29
>12

何年かに一度オーバーホールが必要


そのたび何万もかかる




まあでも高級時計してるとキャバでもてるww


ヴァシュロンコンスタンタンはキャバ嬢が知らないからもてないが


ローレックスやフランクはもてる



29:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:12:45
ヒュンダイは?


ねえヒュンダイは!?

37:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:18:10
>>商品名を出したら即ブランド派認定

だって、それこそがまさにブランド志向(笑)だろ。
時計なんて980円でも買えるwww

41:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:21:29
>>37
ここで叩いてるのは「高級ブランド」
お前にとってGショックは高級ブランドなんだね?
どんだけ貧乏なんだよw

貧乏で買えませんて奴はどうでもいい、僻みや妬みばかりでうざいからな
人並みに金もってるけどこんなの買うのは馬鹿ってのがスレの趣旨


47:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:24:20
「イタリア製イタリア製って随分しゃべってるけど、イタリア製だという保証書はないの?」

54:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:34:25
実用一辺倒じゃ面白くない。
時計とか機械式のキンキンキン‥っていう音が好きなんだよね。
こだわりがあってもいいじゃん。

69:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 12:56:44
職人が手間暇かけて作ってる分コストが高くなるならまだ納得いくが、
どこかの国で大量生産しているビニール商品なのに、ブランド名だけで
高く売られているのを喜んで買う馬鹿って救い様がない

77:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:11:37
>>69
何処のブランドかは言うの避けるけど
海水浴に持ってくような透明なビニールみたいなバックで13万するのを知ってる。


75:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:01:04
ここ1、2年の話かと思ったら、12年間も凋落が続いてたのかw
アメリカのバブルが弾けるまで新自由主義だかなんだかでは
「格差が開いても上位の富裕層が下位の貧民の分まで消費するから
全体としてはブラスになる」みたいな理屈が流行ってたけど、間違いだったのか。

にしても凋落してた割には欧州ブランドも東京に路面店開いたりして
ブイブイ言わせてたのは不思議だな。

81:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:14:43
>>1

なんか印象では13年前より増えた印象だったのに。
そんなに減ってるのか・・・
引きこもってるから分からんわw

82:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:16:21
ヴィトンは昔ながらの旅行鞄だけ職人がこつこつ作ってりゃいいの
バーバリーは殆ど中国製だし
クソブランドは死ね

83:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:19:06
新宿、伊勢丹のメンズ館に日曜日行ったけど
有名ブランドの階は、ガラガラ。店員寝れるよ。
辛うじて、ディオールオムだけは客がいた。
シャツに、左上に金糸でトンボの刺繍がしてあるだけで
値段は、9万超え! 誰が買うんだろう。
1万5000円が妥当な値段だと思う。

98:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:47:53
>>83
伊勢丹のメンズ館は基本的に全部ブランド物。3階にハイブランドが集中してるけど、他の階にある商品もシャツで2-3万円するようなのばっかり。


86:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:22:04
セレブだなんだと煽りまくってた2006年あたりが1996年よりずっと少ないとは意外

88:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:32:24
>>86
むしろブランドがセレブ云々煽ってる時点で一般人には無縁になった証拠なのかもな。
90年代後半までは学生がブランド品を買う時代だったからな


92:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:42:23
>>88
90年代後半の高校生、大学生のブランド
【代表格】
フェンディのマフラー
ベルサーチやシャネルのサングラス
プラダのナイロンのバッグ
グッチの定番の靴
ラルフローレンのニット


今は、顔から火が出るほど恥ずかしい品


103:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:52:55
>>92
バブルの後遺症だよね・・・ 2000あたりまで続いていた気がする

ネットの普及で若い人に知性がついてきたのかもw


117:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:05:41
>>103
10年前伊勢丹で買った
プラダのナイロンのバッグ持ってるんだけど
処遇に困ってる。捨てるのもなー。

あと香水でジバンシーのウルトラマリンが流行ったな
当時、みんなミーハーだったんだよ。


125:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:12:17
>>117
私、今、30だけど、バブルの大人を見て影響されて育ったからか

高校生とか大学生が
グッチのビットモカシン(笑)
シャネルのエゴイスト(笑)
プラダのナイロンバッグ(笑)
エルメスのバーキン(笑) → ケリーはオバサン臭いし〜(買えないだけだろ)

なんかジュリアナ(笑)と発想が似てるんだよね、いまだにそういう人もいるけど

名古屋の米兵って店に行くと面白いよ、ブランド衣料バッグの階だと、ブランド総固めの天然記念物が見られるから

米兵の貴金属を買う外国人の多さは以上(品質やデザインの割に中古で値がこなれて安いから)


136:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:20:19
>>125
同世代の男だけど、今の27歳ぐらいまでは多少バブルの名残が残ってたと思うw
それより下は贅沢を知らない世代だなぁ


147:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:31:31
>>136
弟は今25だけど、超堅実、たしかに27あたりから毛色が変わってくるよね
2009-25= バブル崩壊〜氷河期に思春期を迎えて、高大でネットを経た世代かな
あとここ数年でネットで投資を覚えた若い世代が多いのもあるかな

まぁ当時流行ったアニメゲームで
世界中の若い世代が最近それを知ってるので
交流できるのは面白いけど

インドでインド人女性に つるぴかハゲマル君 を熱く語られた時には困った


157:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:42:21
>>147
お前等世代は超氷河期世代でもあるがな。


87:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:30:44
ヨーロッパでセールにかかれば日本の4分の1の値段だからな。
だれが日本で買うかよ!

95:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:45:17
>>87
今はそんなに内外価格差はない。革製品は関税がかかるから、見た目の価格差があるように見えるけど。


101:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:51:31
>>95
服のことね。
ヨーロッパでセールで67.5ユーロ買った服は日本だと4万円w



105:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:53:58
>>101
どこのブランドの、どういう商品?パリコレに出ていて、日本に代理店があるブランドでそんな内外価格差があるとこは存在しない。
せいぜい50%増し程度。
アウトレットでいいなら、日本だってたたき売りしてる服はいくらでもある。


107:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:58:33
>>105
YSLだよ。
YVES SAINT LAURENTってやつ。
日本だと便所スリッパやタオルですごく有名なブランド。


93:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:43:48
だれかブランド格付けしてくれ

104:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 13:53:55
ヴィトン関係の仕事を手伝っていたこともあるけど
2000年以降確実に下がってきていることは間違いなかった。

しかし去年のクリスマス商戦は2000年の頃の10分の一以下だったな・・・

116:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:05:33
>>104
外から見てたら
2005・2006はさぞかし景気が良いんだろうなという
印象だったが



121:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:07:44
>>104
昔は、パリのブランドや百貨店は、日本人が上客

ギャラリーラファイエットには日本人向け出入口と日本語の看板およびブースや通訳があった

当時、中国系の客は、シャンゼリゼのヴィトンの店員に嫌われていた

今は、日本人客は目が肥えて、日本で売ってるようなものは買わない、というか
現地より日本の専門店やネットで買った方が手間を考えれば簡単に安く手に入る

ギャラリーラファイエットの日本人向けは中国人向けに変わった
看板は日本語のまま、通訳は中国人、なぜか?
中国人には日本語の漢字がわかるし、日本人が手に入れたものを手に入れる満足があるらしい
中国語の看板にしたけど、誰かが日本語の看板のままの方が良いとアドバイスしたらしい

シャンゼリゼのヴィトンは中国人が上客 パリのツアーは中国人ばかり *日本人はもっとディープな所に拡散
高級ブランドや高級車は上海にシフト、一部東京に出す店もあるが、中国人が銀座で買うことをリサーチの上で、ってのも多い


110:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:01:26
1996年って消費税が3%だったし97年の金融危機前のちょっと経済が持ち直した時期だったよね
あと円高でもあったのかな。


119:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:07:23
90年代後半何故か突如高校生の間でブランドが流行ったんだよな。
特にグッチの靴が流行った。あれはなんだったのか・・・。

124:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:11:43
>>119
その流れで2000年代中盤まではブランドの専門店の出店ラッシュだったねよね。
これからはマジで潰れまくると思う。中国人がたくさん来る店しか残らないw


129:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:13:35
>>119
あの皮靴、一足5万円くらいした
サーファーのお兄ちゃんも、きれいめ系とか言って
履いてたし。
なんだったんだろう。
今は、イタリアブランドは衰退して終わってる。
ベルサーチとかアルマーニとか(笑)


134:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:19:38
>>129
若い時ってそんなもんじゃん? 交尾するために色気づいて

サーファーは増加らしいよ、金かからずカッコつけれるからって
軽自動車1BOX比率高くなったらしいし、ワゴンRとかエブリィとか
昔ほど軽自動車やユニクロに抵抗がなくなったかもね

高級志向でも、ブランドから本物にシフトしてるよね、クラシコイタリアとか英国物とか

中国は、日本のバブル期みたいなもので、20年遅れてる感があるな・・・
でも日本市場より中国大陸や中国圏市場の方が熱いのは確か
東京モーターショーより上海モーターショーの方が熱いし アジアの重心が香港の方に寄ってるかと


141:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:28:08
>>134
>高級志向でも、ブランドから本物にシフトしてるよね、クラシコイタリアとか英国物とか

テーラーで美幸の日本製の服地に拘ってスーツ作ってもらってる俺が本物の高級志向かもしれない





130:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:14:16
高級ブランドってどの辺りから「高級」が付くんだろう。

133:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:18:29
ユニクロと同じ価格帯でアローズやナノユニ、ラグシーみたいなセレクトショップレベルの作ってくれ
guとか酷すぎ

135:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:20:05
>12
女に財力を見せつけるために >時刻合わせが必要な機械式時計  を
つけてるのに >Gショック では無理だろ。

142:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:28:26
>>135
財力見せ付けないと女とやれなかった世代と違って
今はツールの発達で簡単にやれるからねえ

高級ブランドの集金奴隷なだけだな


137:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:22:11
あーそうだそうだ。
・ラルフローレンのニット
・グッチの靴
・プラダの財布
・ロンゲ
・なのに鞄は学生用で肩にかける
この格好だこの格好。これが異常に流行った。
エアマックスブームの後だ後。

153:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:36:45
>>137
1996って言うと、ハイテクブームだな、その後ローテクブームが来た

イルカクジラってGショックが高値で取引されたり (捕鯨問題に肩入れしていたとは)

>>141
UKやイタリアでオーダーした挙句、現地で知り合った日本人職人に(ry
知り合いの同族中堅企業の娘婿は、オーダーしたスーツを中国の工場でコピーさせて着てる
オーダーより体型維持の方が肝だと思うよ、鍛えて既製に合う体を作った方が賢い

155:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:40:00
>>153
鍛えているからこそのオーダーなんだよ
肩周りの筋肉が大きく、肩幅に対して腰周りが細いから、吊るしやセミオーダーは着れない

よってテーラーで、真夏は夏はシャリック、それ以外はナポレオーナ
それにオーダーは一見さんではナメられるからね




174:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:52:41
>>155
前半はまぁわかる、私、自転車やってたので、やめてから苦労してる(笑)

後半は知らない、その名前は日本?
UKやイタリアなら現地知人を介して現地で頻繁にオーダーしたけど
スーツをあまり必要としなくなって、手持ちで足りてる
英語やイタリア語はできた方がいいね
でも、現地の工房で日本人が日本人向けに作っていたり
現地人以上のレベルの人が日本で創業していたり
モノ作りの生真面目さは日本も遜色ないと思う、と言うかイタリア相手だと色々苦労するよw


159:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:42:47
土方がニッカポッカ姿でケツからヴィトンの財布を取り出してるのを見ると
高級ブランドって何なんだろうって考えさせられるな

162:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:45:37
>>159
日本は下の層でも金持ちだからヴィトンレベルのブランドが持てるんだよ。



175:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:54:00
>>162
関係無い。
学生でもローンで簡単に買える。
馬鹿そうな小学生やバイトでもLV持ってるんだぞ。
真の高級ブランド=貧乏人が買えないだよ?
LVは高級ではない。価格設定が貧乏人がギリ買えるレベルに設定してある。
シーマが売れたのと一緒。ちょっと無理すれば買えるのがポイント


168:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:47:43
>>159
確かに分不相応の高級ブランドは、逆に白い目で見られるよな。
中国人が身につけるブランド品は偽物に見えて仕方ない。
相応の職業などの背景があって高級ブランドを身につけないと逆効果だと思う。


183:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:04:54
>>168
どう見ても富裕層じゃなさげなガキがブランド品もってたら援交だと思うよな


160:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:43:32
>>116
>2005・2006はさぞかし景気が良いんだろうなという
そうでもない、2000年以降、確実に年々悪くなっていった。

>>121
よくご存知で。あくまでイメージ優先だからねブランドなんてものはw

中国人が日本人に間違われると喜ぶのが台湾や香港からの旅行客。
大陸本土の都市戸籍の中国人も田舎からの中国人を蔑んでいるのは阿Q正伝の時代から変わらない。

反日という中共のプロパガンダはある程度の生活水準になれば虫獄人でも見抜けるレベル。

164:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:46:27
高級ブランドではないかもしれないがTUMIは内外価格差すごいよね
アメリカの2倍くらい日本が高いから並行輸入乱立してるね
TUMIしっかりしなよって思った
正規店で売れないよね

167:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:47:23
高校生も土方もパートのおばちゃんも財布だけはヴィトンだけど、みんな中には金が入ってないw

169:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:48:31
スーツは、たまにはベルベストのようなイタリア製を着ると
いい刺激になるよ。これもオーダーに限りけどね。
日本生地の日本製ばかり着てると、そこからの発展がない。

171:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:49:26
>>169
その手の言い草は聞き飽きている
日本製でなければ着る気はない



177:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:55:16
>>169
ベルヴェストならセレクトショップから百貨店から日本人バイヤーと製品開発話しまくりだろーが。
(いいこととは思うが)


172:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:50:40
>>171
お前と同じタイプだった俺がそういうんだ。間違いないはないよ。


178:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 14:56:08
>>172
男は拘ることがかっこいいし、国際社会では自国の製品に拘ることがかっこいい

>>174
イタリアには興味ない
イギリスではサビルローにあるとある店で作ったことはあるが、一見ではぎこちないし
直しもそう簡単にできないから今後も日本の行きつけのテーラーさんに拘る


184:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:06:35
>>168
中国人=ブランドコピー の報道が多いので ・・・EUの中国人蔑視はヒドイ

>>169
今、ベルベストって日本でどこで受注会やってるの? バーニーズNY?

>>178
ということは、そのシャリック&ナポレオーナは日本のテーラーってことね
了解、知らなかった。
日本の職人さんで良いと思うよ
現地の某革靴の工房で日本人職人が修行していて日本人向けを任されていたから(笑)
UKも何度もオーダーしたけど、モノ作りのしっかりさは日本人に部があると思うし
日本人のお願いは日本人が一番わかっているような気はする

そんな私は今はユニクロ一辺倒

185:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:08:50
>>184
テーラー名じゃなくて生地名だ
職人さん指定できるようになってこそ男
金銭の多寡の問題じゃない



186:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:09:27
>>184
バーニーズで一昨年、去年、今年と作ったくらいだから、今後もずっと
やるんだと思う。あと前にアローズでも作ったが今でもやってるかなぁ。

シャリックだのナポレオーナだのってのは、生地の名前だね。


187:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:12:42
表参道や銀座なんて高級ブランドの出店ラッシュだったのに何で売上こんなに減ってんだろうね



189:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:14:57
服オタは景気いいな

201:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:24:29
>>189
オーディオで言えば
・ラジオ会館や裏通りの特定の専門ショップでラックスマンあたりに異常に拘るやつ
・B&OやB&Wあたりを有難がるやつ
の対立


197:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:20:11
>>185
あー、わかった、御幸の生地名ね、たしかにそんなのあったわ・・・
私は系統が違うのと英伊現地で見た生地見本くらいだったのでピンとこなかった。
ナポレオーナ? ナポレターナ? ナブリオーネ?(ナポレオンの伊名) 頭の中はこんな感じ

ユニクロは、ビジネスカジュアル化かな、こだわりすぎてこだわらなくなった。
GoogleとかAAPLとかUS社員とか見てると余計に。

>>186
そっかー、アローズもやってるんだ。
たまに高級とされるホテルにいると、有名職人が店の人間と一緒にいたりするね、受注会の時期とか。

199:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:23:58
中国で生産し、イタリアから輸出した、イタリアブランド品です

208:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:35:12
>>199
東欧生産、イタリア最終工程、イタリア産 は 多いよ

>>201
私はイタリア系なので・・・名称を出されて、何だかわからなかった
日本の生地で日本の職人でも良いと思うよ

私はオーダーしてるうち、自分のスタイルの悪さが目立ってきて
もちろんオーダーでスタイルの悪さを補正して良く見せる話もわかるけど
なんか服にこだわりすぎるToo Muchなのが苦手になってしまった
オーディオでたとえると、市販の音源に興味がなくなって、自然の音を聞くようになった
iPhoneで標準イヤホンで聞いてる、みたいな感じ こだわりすぎて、こだわらなくなった

「職人=店」に頼んでいるので 職人を指定 と言う感覚はなかったなぁ

209:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:38:02
>>208
イタリアも昔は大半がフランス企業の下請けだったのだから、いま同じような状況にある東欧を馬鹿にしてはいけない
東欧にも良いものがある
ただイメージがまだ醸成されていないから自分たちのブランドを表に出せないだけであるし、
経営上の理由から高級品の市場に本格的にには進出できないだけだ




210:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:40:25
>>209
服に限らず、製品によっては東欧の職人さんたちも資金の手当てさえつけば
世界最高のものを作れる
販売のためにはまた別の要素が必要なだけだ


211:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 15:40:38
>>210>>208へのレス

220:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 16:18:55
昔は貧乏でも金溜めてブランド品を買ったもんだが
そういう根性すら失ったか・・・

222:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 16:22:38
>>220
ブランドといいながら、もはやただの大量生産品だし、
昔と比べて高級品と安い商品の品質の違いがなくなってきているんだから、
昔みたいにブランド=品質保証=高いが通用しなくなってるんだろ


231:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 17:10:39
若年人口が半分になったからな。市場が半分になるのはアタリマエ

236:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 17:35:59
いまだに謎なのがルイヴィトンの財布をスーパーやらパチンコ店とかで颯爽と出す奴の多さ。
そんなに品質いいか?2つ折りのものなら旅行のお土産で貰った事あるけど
なんかサイズがでかすぎて3日で使うのやめた。長財布だと具合がいいのかな?

253:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 22:49:08
ブランド品なんか買う金があったら、高級焼肉でも食った方がいいよ
よっぽど人生が豊かになる

254:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 22:52:18
ブランド和牛を食べる>>253であった


258:名刺は切らしておりまして 2009/06/04(木) 23:05:38
ブランドねぇー

H&Mで街着を買う40台のおっさんの俺に、ブランドは遠い過去の話だw



posted by 2chダイジェスト at 07:01| Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お金と人の行動の法則
Excerpt: お金を持っていない人ほど、お金を持っているように見せることにお金を使い、 お金を...
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2009-10-22 21:10

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。