2009年02月28日

【技術】「国民機」PC-9801は人類の遺産!?「情報処理技術遺産」認定制度を開始 [09/02/23]

1:本多工務店φ ★ 2009/02/24(火) 01:09:06 ???
社団法人情報処理学会(IPSJ)は23日、
「情報処理技術遺産」および「分散コンピュータ博物館」認定制度を開始した。

情報処理学会では我が国のコンピュータ発達史上の重要な成果や製品を「コンピュータ博物館」サイトに掲載、紹介している。
約1000点の写真を含めてその史料点数は2000点を超えており、月に10万件前後のアクセスがあるが、
それら貴重な史料の実物の大半はすでに存在しておりません。
そこで、我が国のコンピュータ技術発達史上の重要な研究開発成果や国民生活、経済、社会、文化などに
顕著な影響を与えたコンピュータ技術や製品など、次世代に継承していく上で
重要な意義を持つ情報処理技術遺産の保存と活用を図るのを目的に、
第1回目として23件の情報処理技術遺産と2件の分散コンピュータ博物館を認定したという。

認定された技術遺産および博物館は下記のとおり。
いずれも偉大な“遺産”ばかりだが、
とくに「国民機」とまで呼ばれたPC-9801は、現在のITの隆盛を支えている技術者なら、ほぼ全員が触ったことのあるマシン。
こうして「技術遺産」として名前が入っているのは感慨深いという人も多いのではないだろうか。
なお情報処理学会は3月2日、資料および施設の所有者を国立科学博物館に招いて、認定式も行う予定だ。

■情報処理技術遺産(23件)
・自働算盤:我が国初の機械式卓上計算機
・川口式電気集計機および亀の子型穿孔機:我が国初の統計集計機
・タイガー計算器No.59:初期の手回し式計算機
・九元連立方程式求解機:アナログ式計算機械
・ETL-Mark II:初期のリレー式大型計算機
・FUJIC:我が国初の電子計算機
・大阪大学真空管計算機:初期の真空管式電子計算機
・パラメトロン素子:我が国で発明された演算素子
・ETL Mark IVパッケージおよび磁気ドラム:我が国初のトランジスタ式実用計算機用の部品と記録装置
・SENAC-1(NEAC-1102):大型パラメトロン計算機
・FACOM128B:現在も動態展示されているリレー式コンピュータ
・MARS-1:国鉄座席予約システム
・MUSASINO-1B:パラメトロン計算機
・OKITYPER-2000:多機能タイプライタ
・NEAC-2203:全トランジスタ化計算機
・HITAC 5020および関連部品:国産初の大型汎用コンピュータ
・NEACシリーズ2200モデル50:全IC化小型汎用コンピュータ
・H-8564:初期の磁気ディスク駆動装置
・HITAC 10:我が国初のミニコンピュータ
・TOSBAC-3400:マイクロプログラム方式の科学技術用コンピュータ
・OKITAC-4300Cシステム:ミニコンピュータシステム
・JW-10:初の日本語ワードプロセッサ
・PC-9801:ベストセラーのパーソナルコンピュータ

■分散コンピュータ博物館(2件)
・京都コンピュータ学院KCG資料館
・東京農工大学情報工学科西村コンピュータコレクション

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/news/20090223/58050.html
ソースのソース:社団法人情報処理学会
情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館認定制度を開始〜3月2日に国立科学博物館で認定式を挙行〜
http://www.ipsj.or.jp/07editj/history/2009heritage2.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【技術】「国民機」PC-9801は人類の遺産!?「情報処理技術遺産」認定制度を開始 [09/02/23]

【関連リンク】
イザ! 【 【軍事情勢】露「軍事技術革命」の不気味な足音
イザ! 【 ホンダ、中国とブラジルの全二輪に先進環境技術…
イザ! 【 ネット上でソフト事業強化、マイクロソフトが新…
イザ! 【 反撃Windows ネットで展開
イザ! 【 米国、カナダの3研究者に京都賞
Yahoo!ニュース 【 1970年代PC、情報処理技術遺産に 京都コンピュータ学院
Yahoo!ニュース 【 「FACOM128B」「PC-98」など「情報処理技術遺産」に認定
Yahoo!ニュース 【 PC-9801は人類の遺産!? 〜 IPSJ、「情報処理技術遺産」認定制度を開始



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(203中) 】


8:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 01:32:59 cnXIM/gb

X1turboZ III のことも時々でいいので思い出してあげて下さい。。。(´ω`)


14:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 01:50:44 xBf28N5E
>>8
ZIIIは完全に投入時期を誤ったね
もうあのころはX1向け新作なんてソーサリアンの拡張シナリオ
くらいしかなかったのに
X1turboは漢字VRAMなどの特殊仕様のおかげで日本語処理
では16bitに肉薄する性能を発揮したがその分他社に比べて
割高だったのが残念だった


10:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 01:46:02 6hmM5WWQ
PC-9801
PC-8801
PC-6001
PC-6601
X1
X68000
FM-7
FM-77
PV-7(MSX)

この世代は全て遺産レベルだと思う。

39:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 05:38:57 6fztkkCN
>>10
MSXも入れてくれw

向こうにzipがあったころ日本にはlhaがあった。
向こうでシェルが発達していたころ日本にはFDがあった。
それなりのソフトウェア文化はあったんだが、
裾野の狭さでDOS/Vへの交代時にいろんなものが失われ、
過去の桎梏から新たなソフトウェア文化ができるまで時間がかかったな。

PC-9801固有の遺産というととりあえずドット絵が筆頭だと思うw
漢字表示のための高精細ビデオ出力を使って、
どうやればアニメ塗りで違和感が少なく美しい印象が出せるかをよく追及していた。
メディア技術での発達によく貢献していたと思う。


56:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 08:09:07 I7RGiKgJ
>>10
PC-8001をなぜ外すのだ?


86:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:23:34 5Duz3uno
>>10
mz-80のことも忘れないでください。


110:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 06:11:26 V6ny4FiN
>>10
パソピアは?


190:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 13:52:07 0LIUMmKJ
>>10
PV-7 !!!
あるぞ。わずか8KBのRAMしか搭載していなかったカシオのMSX
自分のパソコン歴の原点なので神格化して神棚に飾ってある。


11:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 01:47:35 nOoqspeu
全盛期の肌色タイルパターン技術は人類の遺産だよなあ。

13:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 01:47:51 TO8sbxHs
9821v200は未だに健在。

83:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:01:00 ByNXxNSe
>>13
よう 同志。良いマシンだよな


19:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 02:16:53 IfWkJdjN
ZVでなく、


普通のturboIIIの事も思い出してください。

9月に発売されたと思ったら、10月にはturboZ が発表され
11月にはスーパーMZV2まで発表になり
更に12月にX68000が発表されて完全に忘れられました。


26:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 02:37:26 xBf28N5E
>>19
翌月に何の予告もなくいきなりturboZの発表だからなあ
あれは異常だった
FM音源は後付でturboZと同じ仕様に出来たがアナログRGB
だけはどうにもならなかった

あとスーパーMZは特に影響ないw


27:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 02:44:17 kiS3en7Y
>>19
IIIは悲劇だね・・・(´・ω・`)



46:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 06:57:33 h7qZbFug
X68の話をだしながら、MZは無視するなよカワイソス

昔はOh!〜シリーズとか、色々雑誌もあったよなぁ

65:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 09:15:45 R7YpkBkc
>>46
Oh! 炊きたて
押すだけ マガジン
それいけ! キドカラー


101:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 18:53:08 xBf28N5E
>>46
MZは機種が乱立しすぎた
大まかにはホビーユースのMZ-80KとビジネスユースのMZ-80B系だが
同社(テレビ事業部)のX1を意識した製品(MZ-700,MZ-1500)をぶつけて
返り討ちにあったりMZ-80B系でありながらホビーユースを強く意識した
SUPERMZ(MZ-2500)を投入するも失敗に終わったり・・・
最後にはMZ書院(MZ-2800)という「PC-9801エミュ」をセールスポイント
にするという本末転倒なことをやっしまいついにMZシリーズの息の根を
止めてしまった

こういう無意味な「社内抗争」をせずMZはビジネスに特化すればよかった


106:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 03:00:18 wc3vQmAB
>>101

MZ−2500がホビーユースなんて話聞いたことないぞ。

あれはテレビ事業部のX1の持つAVにトガった方向性に対して、
パソコン事業部としてストレートに汎用性のあるPCを作ったって機種かと。
グラフィックも確かに強力だったけど、
それ以上に電話通信とか16BitPC並みの日本語環境が強力なウリだったし。





50:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 07:23:51 UlfSY4G3
TK80もファミコンもなしか。駄目だろ。

51:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 07:26:33 DGO58f9j
>>50
EX-80やH68TRがないのはわかるが、
確かにTK-80が無いのは・・・。


55:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 07:54:51 C9UVthEt
あ〜俺はもう少し前の世代だなぁwww
MZ80とか、、、日立のベーシックマスターとか
I/Oとかベーシックマガジンにゲームを投稿していた、
1ページ5000円で中学生にしてはいい小遣い稼ぎだった

60:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 08:42:44 TuJUQFR8
>>55
どの雑誌か知らんが、ベーマガは源泉徴収込みで9000円だぞ


61:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 08:51:33 p7eqpB+d
認定されても、価値が上がるどころか、
捨てるのに金がかかるのに"遺産"てワロタ

63:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 09:14:08 veg6lpWD
>>61
ワロタ。お前のための認定じゃねえしwww
市場価格としての価値を上げるためでもねえよw


62:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 09:07:59 HzF3c0yE
ビジネス用途にもなるパソコンは98が日本初では?
8ビット機は趣味範囲から出ないものばかりだし。

98も32ビット時代になるとシェアに胡座をかいた感じの機種が多くなった。
特にFAはいただけなかった。

102:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 18:58:28 xBf28N5E
>>62
ビジネス用途として「実用的」という意味なら君の書き込みもあながち
間違いではないが本気でPC-9801以降しかビジネス用途じゃないと
思ってるならそれはただの無知だぞ


105:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 21:35:50 UK8sKMv8
>>102
実用的じゃないビジネス用途ってのも実に意味がないからなあ


67:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 09:32:13 KbuzqLee
電卓もどれか1つ、認定してやるべきと思うんだが・・・

74:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 09:56:14 LtRZsoyq
>>67
カシオミニだな

それよりワープロ、認定してやれよ


76:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 10:20:49 UlfSY4G3
>>74
電卓なら、こっちだろ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%83%B3
また同年には、ストアードプログラム式電卓(ビジコン141-PF)の開発の過程でインテルと
共に世界初の1チップマイクロプロセッサであるIntel 4004を開発している。なおビジコンは
嶋正利による世界初のCPUである4004を作成するなどコンピュータ史上特記すべき開発
を次々と行っているが、官僚ならびに財閥の圧力によりダイオードの供給をストップされて
電卓の発売ができなくなり後述のとおり最終的に倒産するなどの憂き目にあっている。


84:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:17:29 zBJeqcNv
ファミリーベーシックがいるだろ

85:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:21:58 mRrYmf7p
生産現場ではバリバリ現役です。

94:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 12:00:33 PlL7ze37
>>85
無印じゃないの?


88:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:24:04 YUVyhiHC
「情報処理技術者試験」も遺産に認定する頃ではないかな?

89:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:26:59 UtqoiqFM
>>88
そかも。


91:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 11:47:46 bzDLmk6i
つ【シグマ計画】

無形情報処理技術遺産枠で。ノシ

97:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 12:25:51 Cnusofhi
>>91
シグマ計画ってコンピューターの歴史でよく取り上げられるけど実物が出てこないのでどんなものなのか実感が湧かないのだよね。

今で言うところのサーバーOSなのかな。


100:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 15:55:15 eiC2xtdc
>>97
オムロンとかΣ計画に沿ったWSだしてたな
今のLinuxの日本語環境は、Σ計画の遺産のひとつといえるんじゃないか


117:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 17:20:39 yR+bIHPa
>>100
なるほど。


95:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 12:10:53 QG1uNIVG
MZ−80BとかMZ−2000は性能はともかくスタイルは抜群だったね。
あのデザインに魅せられた人は多いでしょう。ただ、グラフィック機能の低さは
MZシリーズの弱点だった。NECはよくも悪くもPC−8001、PC−6001,
PC−8801でゲーム大好き人間を取り込み、パソコンを大衆化した功績は
ある。MZシリーズはプログラム大好きの硬派の支持があったが、大衆化という
観点ではNECには及ばなかった。

96:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 12:19:58 X7wApKox
PC98ってエロゲってイメージ、エロゲ専用機みたいな
ちなみに、そんとき俺は小学四年生

103:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 19:50:10 zL6Ki6gN
PC98と言うと高価な旧型を売る為に
新型のCPUをクロックダウンして性能下げて販売した
アメリカなら詐欺で裁判沙汰間違いなしの犯罪行為を平気やった
その他にも官庁向けと民間小売りでは内部のコンデンサーに差をつけ
ソニータイマー並の故障発生100%確実なのとか色々だった

104:名刺は切らしておりまして 2009/02/24(火) 20:17:24 kv4pKghd
>>103
違う、公官庁向けは2世代前の安定した代物を安価に提供して血税を大事にしてだなあ


108:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 03:12:08 mrEbO2MU
>>106
>MZ-80B系でありながらホビーユースを強く意識した(>>100

あくまで「ホビーユースを意識した」と書いてあるだろう
MZ-80B系の流れを汲むマシンであることに変わりないがその機能は
ハードウェア縦スクロールや256色同時発色などこれでホビーユース
を意識してないとしたら何だという話になるぞ

109:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 06:03:05 HPNiA4S/
MZ−2500が出た頃には8ビット機は優勝劣敗がすでについていた。
この頃になると、ハードの性能よりもソフト多さ(ゲームがほとんど)の
数が重要になった。

118:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 19:15:43 mrEbO2MU
>>109
ソフト資産・互換性はやっぱり大きいね
FF77AVだってFM-7/77との互換性がなかったら失敗していただろう
MZ-2500は前機種のMZ-2000/2200に市販ゲームがほとんどなかった
のが仇になった


112:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 06:34:38 x9bYDEcZ
THEXDER筐体としてのPC8801mk2SRは?
謎規格ファイルスロットの付いたPC9801FA/U2は?

オーバードライブプロセッサーなんて物もあったなぁ・・・

113:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 06:49:13 JI2oKAsS
MSXは?

114:名刺は切らしておりまして 2009/02/25(水) 11:13:47 mheUr3ek
我が家に存在している物といえば、デスクトップ型だと

MB6880
MB6880 L2
TK-80 COMPO BS
MZ-80K2
MZ-80C
PC-6001
PC-8001
PC-9801
PC-9801 VX21
PC-9801 RA21
JR-100
JR-200
FM-7
FM-77AV40

完動品、元箱備品完備だから、保存にいるならあげる。
TK-80 COMPO BSは、TK-80の箱なし。

122:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 08:28:27 /7XSYvCa
国民機?
ボッタクリ機だろうw

124:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 12:03:32 nhbKhI3X
>>122

98の場合単純に「ボッタクリ機」って言葉で片付けられるもんでもないんだよ。


158:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:49:37 ADVuOO5G
>>124
それなら1985年頃からの98鎖国と1社独占ボッタクリによって
PCの発展と普及を遅らせ、失われた10年を築き上げ
元々アメリカに次ぐPC大国だった日本をこの分野で2流国に陥れた売国機でおk?


159:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:48:06 DA8Septw
>>158

漢字ROMや漢字V-RAMなんていう構造ひとつとっても
98がなけりゃ、ある程度汎用として統一された満足な日本語環境が
PCで実現するまでだいぶ遅れてたと思うけどな。

98がシェア取ってなくて群雄割拠だったとして、早くからDOSV機が入り込んでたら、
価格はともかくどうやってPCで漢字含む日本語を表示させたんだ?
ハードは各社好き勝手に作ったとしても
力任せに表示するには当時のPCはCPUもグラフィック速度もパワー不足だし
当時のMSはOSレベルで個別対応なんてしてくれないぞ。

98がシェア取って、そこにジャストあたりが乗っかってひとつの環境に
集中することが出来たからこそ98+一太郎+ロータス1−2−3っていう
当時の標準環境が生まれて日本のPCは普及できたんだよ。




170:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 08:43:41 32IVXghz
>>159
たぶんOSの上で各社が勝手に日本語対応のレイヤを作りこんで、
日本語入力・表示方法によってソフト互換性がなくなるという

 Windows意味なくね?

ていう状態になってただろうな。ATOKはJustWindow on Windowsでないと
使えませんとか縛られまくったかも。



172:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:43:58 YdTFNk/E
>>159で主張したいことが今ひとつ理解できんのだが
漢字ROMは8ビット機でも多くの機種で搭載してたし漢字VRAMは
X1turboの秘密兵器だろ
どっちも98は関係ないと思うが


177:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 21:45:28 DA8Septw
>>172

漢字ROMっていう、本来特殊な技術が
98に乗ってビジネスPCとしての仕様が固まり、
ジャストのような弱小企業でも安心して98に的を絞って開発に専念できるくらいの
シェアを抑えたことが重要なんだよ。

最初からMSが乗り込んできてたら、間違いなく日本語環境なんて片手間。
Windows95の時代になってすら、まともな日本語変換も出来ず、
罫線はおろか、ワードに熟語変換レベルの日本語環境を
無理矢理工夫しながら使ってるような状況だったかもしれない。極端に言えばね。

後にMSが 「こいつ潰したる」 と本気で仕事する気になるような
デフォルト環境を日本に存在させたってのは大きな功績だよ。

本当にMSって会社は、潰す標的があって初めてマトモに仕事しだす会社だからね。




178:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:53:46 YdTFNk/E
>>177
だからさあ
漢字ROMは80年代前半から多くの8ビット機でも搭載されてきたし
2バイト文字を扱うのが処理的に厳しかった当時のCPUで自由に
漢字を使うための苦肉の策として日本のパソコン業界の標準規格
となっていたものでPC98の手柄でもなんでもない

まあここまで書いても話がかみ合わないのは目に見えてるけどさw


179:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:00:12 DA8Septw
>>178

いやまあ、言わんとしてることはわかるよ。
特に話がかみ合ってないとも思わん。
むしろこのスレの中での論調での立場的には近いかと。


180:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:59:57 YdTFNk/E
>>179
あらそう?
じゃあちょっと失礼な書き方しちゃったね
自分は8ビット時代から漢字ROMは普及していたし98のおかげで
日本語環境が一気に整備されたのではないという立場なのだ


181:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 09:23:47 oTTCYvsX
>>180
ただビジネス機に関しては98の日本語環境が大きかったと言えるのでは?
あの当時仕事では98、遊びなら98以外ってけっこういたと思うんだけど。


165:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:38:27 OxwDUfN4
>>158
ビジネスPCで天下を取ったのが親方日の丸、NTTで殿様商売根性が染み付いてたとこだった、
ったのが不幸のはじまりだったよな

確か90年前後のNECはPC-98だけで全利益の過半を叩き足してた
その当時はPC-9801VMの中古でも平気で20万近くかかってたし、
NECも調子のって新品の9801VMをだして上位の下げ止まりを画策したりしてたからな


160:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:49:13 i2+WnUOX
>>159
98がPCって、バカ?


161:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:59:13 I/BkFMpQ
>>160
当時はPCといったら
  PC-98シリーズを指す派>>PC全体を指す派
だったんだよ。



162:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:01:14 DA8Septw
>>160

PCって、パーソナルコンピュータの略なんだが、まさか知らんのか?


127:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 15:08:21 GfvY5Wg6

134:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 16:00:38 CwR6tNB9
>>112
ファイルスロットは9821Ap/As/An/Afにもついてたな
>>114
今あるのは
PC-8801FH
PC-9801ES
PC-9801BX
PC-9821CX2
PC-9821Xa7
FM-77AV2
FM-TOWNS 
X1-Turbo2
X68000 ExpertHD

136:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 16:45:23 AYSv/wdv
あと8時間で終了だぞ、急いだほうが良いぞ

懐かしのマイコン MZ-80C と周辺機器
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f76682773

140:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 20:00:26 XQKuJ+fS
トロンが失敗したのは外圧と言われているが
こいつ等電算機屋が市場確保の為に官と癒着してのが
げいいんじゃね

142:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 20:39:07 SX0sVz9D
>>140

トロンはパソコンのOSとしては大成しなかったが、
家電の基本ソフトとしては重宝された。地味に大成功しているよ。
日本の家電を支えた基本ソフトだよ。


151:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 22:33:46 gCRynKym
>>142
B-TRONと他のTRONをゴッチャにすんなよ。


144:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 20:57:14 Z0JA+IUt
近所のお兄ちゃんちの98で初めてやったソフトがファイナル○リータで
以来2時厳一筋ですが何か?

146:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 21:12:05 I8MUh66f

149:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 21:25:51 AYSv/wdv
記憶が曖昧だけど、MZシリーズはモノクロで、エロゲが出来るカラーの機種に負けたような記憶がある

153:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:13:22 pzJq7D+A
9801シリーズのキーボードは単体で技術遺産になるほど価値ある。

155:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:58:15 gP0rJWey
>>153
vfキーに紙が挟めたモデルが最高傑作。


156:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:13:29 OlgGygCU
あの頃のキーボードの打鍵感は実に良かった気がするけど、
なつかし補正がかかってるからな。

157:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:50:52 DA8Septw
>>156

いやいやいやいや。
今でも触ることあるけど、明らかに初期の98、88とか初代X1のキーボードはイイよ。

あとPC6001mk2以降の長方形の中に整然と収められたキー配置は何度見ても美しい。


163:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:08:40 i2+WnUOX
>>161-162
当時からIBM-PCがPC。
今でもMacintoshはPCじゃないよ。

166:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:29:22 0Wq0Ivj6
>>163
それは全世界ローカルの田舎話だ。
日本標準は違った。

当時、日本でPCと言えばNEC。
5年ほどの間だったけどね。


173:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:48:25 YdTFNk/E
>>166
いやいや五年どころじゃないぞ
パーソナルコンピュータの略称がパソコンからPCに当たり前のように
なった時代--Win95のころはまだパソコン時代だったと思うが--までは
PC=NECのパソコンという認識が当たり前だった
それこそPC-8001の時代から連綿とね

しかしこのスレ8ビット黄金期すら知らずに書き込んでる人が多すぎるね


167:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:30:59 vVnHuTpO
163 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:08:40 ID:i2+WnUOX
>>161-162
当時からIBM-PCがPC。
今でもMacintoshはPCじゃないよ。


こんな馬鹿がPCを語る時代になったのかw

174:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:56:34 N0gD4CTT
略称が、PC MZ MB で通じた時代もあったからなぁ。
PC用のゲームといえば、PC-8001用、MZといえば、MZ-80用、MB (もしくはBM)と言えば、ベーシックマスター用
そのうちに、バリエーションが増えたけど。

175:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 14:02:41 YdTFNk/E
>>174
元祖御三家といえばPC-8001、MZ80、ベーシックマスターだったんだよね
後にMZは別部署のX1に取って代わられベーマスは富士通に負けた
そして失地回復の意気込みで投入したS1は何の影響も残せず・・・


182:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 12:56:05 1mYQG6Kb
NECはソフト資産の継承に関しては確かに他社より熱心だった。
PC−8801はPC−8001のソフトをそのまま使用できたしね。
PC−9801シリーズはVM以降はソフト資産の継承がなされていた。


それと、98シリーズは日本では日本語が使用できないパソコンはダメ
というスタイルは確立はしたと思う。NECが意図してやったとは思えない
けどね。DOS/V機でも真剣に日本語が使用を考えるようになった。
無理矢理英語表示のソフトを利用させられることはなくなった。パソコンを
一部のプログラムオタクやゲームオタクのものから、ゲームオタクから事務機器
までこなせる汎用機として、日本にパソコンの普及を促進した功績はあるな。

184:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 13:00:45 1SxXyw5E
88mkIIがなかったら今のゲーム業界は無かった

185:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 13:18:46 qgfmguE8
>>136
SP-6010があれば暴騰してたが、今はこれが限界。

>>146
その昔、Toragikuという会社員がいてなあ・・・その人よりはかなり状態がいいでしょう。

>>84
もう少しあと、SRの時代からではないでしょうか。


187:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 13:35:06 c9K0yIS4
>>181-182
8bitでは2バイト文字を高速に表示することが出来なかったしね
X1turboの漢字VRAMのような特殊仕様で8bitながら16bit並の高速
表示を実現した例はあるけど8bit→16bitへの進化で日本語処理が
飛躍的に向上したことは事実
もちろんそれ以前に8bit時代の積み重ねがあってのことだけどね


>>184
88ならSR以降でしょ
88/mkIIはソフトは多かったけど処理速度の遅さがネックになって
アクションやシューティングを苦手としていた
それが88SRになってX1やFM-7に対抗出来るようになったんだし

189:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 13:48:31 1mYQG6Kb
98DOは88ユーザーを98に移行させるための方便だね。
ただ、16ビット時代がすぐに終わってしまった。88ユーザーが
98に移行が完了した頃には、98はオール32ビット時代を間もなく
迎えた。私も16ビット機は買わずに、88から32ビットのエプソン
ノートにいきなり行ってしまった。

PC88の最終シリーズが発売されたのが89年。
91年頃には98も本格的32ビット時代になった。NECも16ビット時代
がもう少し長く続くと考えたのかもしれないが、時代は速いテンポで32ビット
時代を迎えてしまった。

192:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 14:03:01 c9K0yIS4
>>189
それは88シリーズの製品寿命(主にゲーム)が異常に長すぎた
だけだと思うw
よく笑い話になるけどT&Tの一回の戦闘でディスク三回交換とか
あんな状況になってもなお88でゲームが出続けてたわけだから
パソコンゲーマーもそうだけどソフトハウスも守りに入っちゃった
んだろうなあ

その結果コンシューマに行く会社、98に進出する会社、68に参入
する会社と分かれていったわけだからそりゃあパソコンゲームも
衰退するよなあ


194:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 15:58:05 1mYQG6Kb
>>192

16ビットの88VAだっけ?
あれが失敗したのも痛かったのでは?

NECとしては98は順次32ビットに移行し、
88を16ビットにして個人向け、ゲーマー向けのパソコンにした
かったのだと思う。予想外に88ユーザーが98に流れ込んだ。
しかもゲームソフトは飽きられるのが速いので、88のソフト資産
はさほど問題にならなかったのだろう。だから98DOは人気が
出ずに終わったのだと思う。


196:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 18:47:08 c9K0yIS4
>>194
88VAはX68000や噂されていた富士通の(FMRとは異なる)新規格
16bit機へのけん制だよ
98にはないスプライト機能や多色同時発色など強くホビーを意識
した98とは別系統の16bit機でありあえて88の名前をかぶせたのも
その意気込みの表れなんだろうね

結局NEC、88というブランド力を持ってしてもX68000には太刀打ち
出来なかったが結構しつこく後継機は出していたようだ


199:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 19:41:08 1mYQG6Kb
>>196

88VAは旧来の88のソフトが上手く動かないものあったそうだ。
互換性の面でも今一歩だったらしい。ソフト資産の継承で増殖した88が
その継承が途切れたのが失敗の一因だったかもしれない。


201:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 21:10:35 c9K0yIS4
>>199
88VAは88の進化系としては正解だったんだろうけどね
X1との互換性のないX68000に比べたら遥かにユーザーのこと
を考えていた
でも当時はX68000にX1との互換性がないことを非難する声は
そんなに大きくなかったし何が正解だったのか分からんね


193:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 15:33:41 JerrPyZe
疑似スプライト搭載してたのってX1だっけ?

195:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 18:42:07 c9K0yIS4
>>193
X1などSHARPのパソコン(の多く)に採用されたのはPCGという機能
テキスト文字に1ドットごとに別の色が使えるキャラクターをかぶせる
ことが出来たため一般ユーザーにもゲーム製作が容易だった
ただあくまでテキスト文字にキャラクタをかぶせたものでしかないため
動きは1文字(8ドット)単位でありスプライトのように1ドット単位で動かす
ことは出来なかった


197:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 19:02:15 6L0o1qAd
>>195
そういえば昔使ってたMSXでもPCGとスプライトのおかげで
BASICでも十分な速度がだせた。
なかにはPCGテーブル書き換えでスムーズスクロール
してるゲームもあった(機械語だけど)


198:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 19:24:27 c9K0yIS4
>>197
MSX2でソフト開発者が独自に組んだ横スクロールルーチンの方が
MSX2+のハードウェア横スクロールより優れてたなんて話もあった
らしいね


posted by 2chダイジェスト at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。