2009年02月28日

【著作権】JASRAC、公取委の排除命令に徹底的に争う姿勢 [09/02/27]

1:本多工務店φ ★ 2009/02/27(金) 22:16:49 ???
音楽業界の著作権を寡占する社団法人「日本音楽著作権協会」(JASRAC)に公正取引委員会が27日、重い処分を下した。
作曲家らは「新規参入が促されることは当然」と自由競争を歓迎する。
だが一方で「放送権は競争になじまない分野」と、排除措置命令の実効性に疑問の声も。
JASRACは処分を不服として闘う姿勢を示しており、業界内の不協和音は続きそうだ。

「この命令に不承知。公取委からの説明をよく検討したうえ、審判を請求する」。
JASRACの加藤衛理事長は27日夕の記者会見で不満げに述べた。

加藤理事長は
「テレビ・ラジオ局との包括契約は世界標準と言っていい。現段階でベストの方法。
 特に新規参入を排除しているとの公取委の判断は誤り。事実関係を徹底的に争う」と語気を強め、
「審判で解決しなければ、その後のことも考えている」と訴訟も辞さない構えをみせた。

会見では
▽放送事業者に他の事業者の管理著作物を利用しないよう要請する行為はしていない
▽命令は放送使用料の算定について、どのような方法を採用すべきか明確にしていない
▽利用された音楽著作物の割合を放送使用量に反映させるには、放送事業者の協力がなければ実行不可能−−などと主張した。

一方、日本作曲家協議会の小林亜星会長は
「新規参入が促されることは当然で、JASRACは命令に従うべきだ」と歓迎する。
公取委が立ち入り検査した昨年4月以降、協議会はJASRACに説明を求めてきたが、正式な報告はなかったという。
小林さんは
「もっと積極的に情報を公開すべきだ」とJASRACの姿勢に注文をつけた。

JASRACを監督する文化庁は「評価する立場にはない」が正式コメント。
しかし、文化庁幹部は「問題を指摘しながら『後はお前らで考えろ』という内容」と困惑気味に話した。
また
「録音やネット配信と違い、管理に膨大なコストがかかる放送権は競争になじまない。
 排除命令を出したところで新規参入を促すことは難しいのでは」と疑問を呈した。

当事者の放送事業者、レコード会社は静観の構えだ。
NHKは
「JASRACの対応を当面見守る。必要があれば適切に対応する」とコメント。
日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日相談役)は
「民放にも多大な影響が及ぶ。命令の内容について十分検討したうえで、JASRACなどと協議したい」とコメントを出した。
レコード会社は一様に
「コメントする立場にない」などと述べた。

>>2に続く

ソース:毎日jp
http://mainichi.jp/enta/music/news/20090228k0000m040095000c.html

関連スレ
【著作権】JASRACに公取委が独占禁止法違反(私的独占)で排除命令へ [09/02/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234000951/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【著作権】JASRAC、公取委の排除命令に徹底的に争う姿勢 [09/02/27]

【関連リンク】
イザ! 【 公取委、JASRACに排除命令 
イザ! 【 JASRACに排除措置命令へ 独禁法違反で公…
イザ! 【 JASRACに排除措置命令 私的独占で
イザ! 【 JASRAC、排除措置命令で審判請求へ
Yahoo!ニュース 【 JASRACが放送局と結ぶ契約に公取委が排除命令
Yahoo!ニュース 【 JASRACに排除命令 包括契約、新規参入を妨害 公取委
Yahoo!ニュース 【 JASRAC排除命令 放送局「困った…」
Yahoo!ニュース 【 公取委、TV放送などの楽曲使用料で新規参入を制限しているとしてJASRACに排除措置命令
Yahoo!ニュース 【 JASRAC 排除命令に争う姿勢 作曲家は競争歓迎



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(203中) 】


2:本多工務店φ ★ 2009/02/27(金) 22:17:10 ???
>>1の続き


◇不服の場合は審判へ

JASRACは、排除措置命令に不服がある場合、公取委に審判を請求できる。
JASRACと公取委が互いに主張を述べ合い、審判官(公取委職員)が
▽命令取り消し▽変更▽請求棄却−−などの審決を出す。
審決に不服がある場合、東京高裁に審決取り消し訴訟を起こすことになる。
審判・裁判終結まで命令の執行を免れたい場合は、東京高裁に「執行免除の申し立て」を行う。

◇後発業者参入に配慮

JASRACと放送局側との間で約30年続いた慣行に公取委が排除措置命令を出した背景には、
後発業者参入が阻害された現実がある。

公取委幹部によると、後発業者「イーライセンス」(東京都港区)が06年10月、
人気歌手・大塚愛さんの新曲「恋愛写真」や倖田來未さんの曲など67曲の著作権管理契約に成功した。
だが追加支出を嫌った放送局側が曲を流さず、06年12月末まで使用料を無料にせざるを得なかった。
放送されないとCD売り上げにも響きかねないからだ。
無料期間が終わると、放送回数の激減が予想されるため、
イー社は同12月、レコード会社から契約を解除されてしまった。

努力してもガリバーに踏みつぶされる現実。
公取委が厳しい態度で臨んだ理由はそこにある。
ただ現在の契約手法自体は違法と認定されておらず、事態が改善されるかどうかは不透明だ。
JASRACや放送局側がどのような姿勢で臨むのかにかかっていると言えよう。

88:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:27:43 /HBmQlKS
>>2
なるほど。これは悪質だ。

>取委幹部によると、後発業者「イーライセンス」(東京都港区)が06年10月、
>人気歌手・大塚愛さんの新曲「恋愛写真」や倖田來未さんの曲など67曲の著作権管理契約に成功した。
>だが追加支出を嫌った放送局側が曲を流さず、06年12月末まで使用料を無料にせざるを得なかった。
ここに問題がある。
JASRACが包括契約しているために,他社が著作権者と管理契約を結び放送局
と有料契約すると,放送局はJASRACとの包括契約より確実に出費が多くなっ
てしまう。
包括契約をしているJASRACは,放送局を通じて,他社の参入を阻害してる。

>放送されないとCD売り上げにも響きかねないからだ。
>無料期間が終わると、放送回数の激減が予想されるため、
>イー社は同12月、レコード会社から契約を解除されてしまった。
そうなるよな。


16:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:25:31 yFWFIpcz
カスラックが分割されて
天下りが増えるだけの悪寒

78:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:02:21 bGfpKdm3
>>16
カスラック北海道
カスラック東日本
カスラック東海
カスラック西日本
カスラック四国
カスラック九州
・・・・・想像しただけで恐ろしいw


86:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:17:45 nyWaoYQY
>>16
おまえ天才だな


81:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:09:50 EraNDlOQ
>>78
北海道文化庁
東日本文化庁




84:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:11:39 pRD5yU3B
>>78
カスラックモバイル
カスラックPC
カスラックデータ
当たりも追加で


20:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:29:57 6LzDx6uU
> 利用された音楽著作物の割合を放送使用量に反映させるには、放送事業者の協力がなければ実行不可能

先生!「放送使用料」だと思います!

29:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:38:55 6LzDx6uU
>>20
自己レスだけど、毎日の記事が誤っていることがソース付きで判明。

× 放送使用量 → ○ 放送使用料

> 3. 今回の命令は、放送事業者の協力が得られない限り、当協会単独では実行不可能な内容です。
>  仮に、放送事業者が放送番組で利用した音楽著作物の明細をすべて当協会に報告すること(放送曲目の全曲報告)が
> できるとすれば、放送番組において利用された音楽著作物の総数に占める当協会の管理著作物の割合を放送使用料に
> 反映させることも不可能ではありません。
>  放送曲目の全曲報告については、昨年4月の立入検査よりはるか以前の平成15年から放送事業者との間で具体的な
> 協議を行っており、現在、NHKや民放キー局を中心とした一部の放送事業者において既に実施され、残りの放送事業者に
> おいても実現に向けた取組が進められています。実現までにはなお時間を要するものと予測されますが、放送事業者の
> 理解と協力を得ながら対応していきたいと考えています。
>  このように、関係者が自発的に努力を続けているさなかに、具体的方策も時間的猶予も明確にされないまま排除措置
> 命令が出されました。
ttp://www.jasrac.or.jp/release/09/02_6.html

のように、JASRACは「放送使用料に反映」と説明しているにもかかわらず、毎日は、「放送使用量に反映」と掲載。
コピペするならコピペしろと。


23:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:33:29 6nr3AriT
確かiTunes Storeの日本版開設時に、Appleから送られてきた売り上げ明細を処理出来なかったんだよな
細かすぎてw

24:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:34:38 6LzDx6uU
>>23
あぁ、あったw

詳細は忘れたけど、iTunesの売り上げ分を権利者に分配するのが大幅に遅延していたやつだな。
細かすぎてw


26:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:36:53 zj61Ku03
>>23
てゆーか、Appleがやった仕事は本来JASRACがきちんとするべきものじゃないかと・・・
何のための管理団体なんだろうな


33:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:42:34 7suMZBaI
審判になればJASRACに勝ち目はないな。

34:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:44:49 69oKDIho
>>33
だからこそきっちりカタにはめる必要があるんだ。


38:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 22:53:44 hQJmqtfS
公正取引委員会
まじで頑張ってくれ・・・
JASRACのゴミどもが足引っ張ったせいで
ソニーはAPPLEに大きく引き離されてしまった・・・

48:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:07:06 fR7RChKN
>>38

カスラックは事実上の大手レーベルの外郭団体だからソニーは自業自得
さっさとiTunesに楽曲提供しろや。しかも日本だけ提供しないなんて消費者なめてるだろ


49:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:08:39 QBtg0RXN
> 「録音やネット配信と違い、管理に膨大なコストがかかる放送権は競争になじまない。
>  排除命令を出したところで新規参入を促すことは難しいのでは」と疑問を呈した。

新規参入しようとしてもマスゴミ共が徹底的に妨害するからの間違いでは?

50:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:09:26 HvvdMyWQ
文化庁って何のためにあるの?

74:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:53:57 90LWYpAr
>>50
天下り先を守るため


53:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:13:23 naaXn98P
次元(=2ちゃん)「さてっ面白くなってきやがったw」
ルパン(=公取委)「まくるぞー!」
http://www.youtube.com/watch?v=b7ffvE_Lp4Y&feature=related 7m09sあたり

55:進ぬなまけものφ ★ 2009/02/27(金) 23:16:12 ???
排除型の方の私的独占だな

包括契約は局側から言い出したっぽいけど、
そう考えると要するに、ジャスラックと局側が結託して
明細出すのが面倒だからって理由でどんぶり勘定することによって
権利者に正当な利益を分配する障壁になってるんだな。

93:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:35:53 NzG3o+1q
>>55
> 排除型の方の私的独占だな

JASRACが排除したという証拠がないみたいだぞ


56:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:16:13 Vnoy7akL
公取が相手じゃ絶対に勝てないぞ

アリの這い出る隙間もない程、ガッチリと
証拠を固めてからでないと基本的に動かないからな

94:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:36:53 NzG3o+1q
>>56
> 公取が相手じゃ絶対に勝てないぞ
>
> アリの這い出る隙間もない程、ガッチリと
> 証拠を固めてからでないと基本的に動かないからな

今回は割といい加減っぽいよ

>放送事業者に対して他の管理事業者の管理著作物を利用しないよう要請するなどの行為を一切していません。
>公正取引委員会も、排除措置命令に先立つ事前説明の中で、当協会と放送事業者との間にそのような事実が
>見られなかったことを認めています。それにもかかわらず、本件について私的独占に該当するとの判断がされました。


101:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:49:34 S+uTUwI1
>>94
要は従量制にすればいいんじゃないの?


103:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:54:34 NzG3o+1q
>>101
そっちの方がJASRACとしては助かるが
パケット定額がいきなり禁止されて従量制にされたら貴方は困るでしょ?


117:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:10:24 S+uTUwI1
>>103
今の使用料をベースに算定すれば特に困ることもないんじゃないかな?
>キー局は既に全報告 だそうだから


61:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:24:17 kMECX61n
別にオマエラが鬼の首とったがごとく雄叫びをあげる筋の話じゃないだろ。
ジャスラックが萎んでも、すぐに新たなジャスラックもどきが出てくるよ。
インターネット万引き犯のみなさん、首を洗ってまってりゃいいじゃん。

68:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:36:38 EByA6G07
>>61
ちゃんと着うたフルに金払ってるぞ!


問題はその金が親の金で俺が無職と言う事実!


62:国民の真の敵は役人 2009/02/27(金) 23:29:39 C11+4Rh8
>JASRACは現在の放送事業者との包括契約は「独占禁止法上の私的独占にはあたらない」としている。
裁判所の判断が違法であると?
だったら、都合のいい時だけ裁判所を利用しないで。
裁判所を使わないで。

「違法かどうか決めるのは我々JASRAC(と公務員)である!」ってことですか・・・。

71:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:44:09 aqTn1lBV
>しかし、文化庁幹部は「問題を指摘しながら『後はお前らで考えろ』という内容」と困惑気味に話した。
>また「録音やネット配信と違い、管理に膨大なコストがかかる放送権は競争になじまない。
>排除命令を出したところで新規参入を促すことは難しいのでは」と疑問を呈した。

日本語訳:おい俺様たち文化庁の利権に手えつっこんでんじゃねーよ!くそ公取がっ!!

95:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:37:25 NzG3o+1q
>>71
まだ文化庁利権なんてバカなことを言っている奴がいたのか


73:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:53:39 5lA7v1fZ
> 一方、日本作曲家協議会の小林亜星会長は
> 「新規参入が促されることは当然で、JASRACは命令に従うべきだ」と歓迎する。

結局JASRACは誰の利益を代弁しているの?

77:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 23:57:53 aqTn1lBV
>>73
文化庁職員の老後の生活のためだよ。


79:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:08:52 FXw9A0nE
>>1
>だが一方で「放送権は競争になじまない分野」と、排除措置命令の実効性に疑問の声も。

>>2
>公取委幹部によると、後発業者「イーライセンス」(東京都港区)が06年10月、
>人気歌手・大塚愛さんの新曲「恋愛写真」や倖田來未さんの曲など67曲の著作権管理契約に成功した。
>だが追加支出を嫌った放送局側が曲を流さず、06年12月末まで使用料を無料にせざるを得なかった。
>放送されないとCD売り上げにも響きかねないからだ。
>無料期間が終わると、放送回数の激減が予想されるため、
>イー社は同12月、レコード会社から契約を解除されてしまった。

なじまないどころか、思いっきり競争してるな。


83:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:11:05 fi/Vb5+q
公取委の力でカスラックをぶっ潰してください。

85:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:17:32 MO7hC+Rr
小林亜星って昔カスラックとケンカしてなかったっけ?

105:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:55:49 xIeIcIyu
>>85
わくわく動物ランドにいた


87:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:25:26 yMi2pV5o
>>1はいそ

96:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:40:17 iU5XLkBX
音効さんってしってるか?

おれそれなんだが「楽曲申請」ってなもんをテレビ局から
提出を求められるわけだがそれが大変なわけだ。

すこーし前まではJASRACがだな1年に数回サンプリング期間のみの
提出を義務化してた訳だが(それをもとに分配率がきまるらしい)
それが全局全番組全曲と言い出した。無理だぁ

オマエラ1度「何チャラ映像百連発」みたいな番組で何曲使ってるか
数えてみ?150〜200曲はある。これの
曲名、作詞、作曲、演奏、cd番号、レーベル、使用時間を書いて
提出となるとまる一日かかる。また睡眠時間が削られる。2日徹夜のあと
Textだらけの仕事はつらい。JASRACや局は出せ出せとしかいわない。
協会とかないんで団結して戦えない。俺の隣で寝てるやつは5日ほど
帰れてない。記入バイトやとったら年間300万はかかる、無理。

確かに使うから申請するさ、でもなJASRACよ、テレビ局よ、もう少し
簡単にならんか?申請しやすくしてくれたらいくらでも申請したる。

愚痴だけど・・・・・な




97:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:43:00 W4Q89sgc
>>96
その数回のサンプリングから漏れてるアーティストには金いかないのか?


98:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:44:48 pcE37n43
>>96
局や製作会社の垣根越えて音効さんで組合作ったらどうだ?


173:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 08:10:03 kJUfYdfP
>>96
何?それ手作業でやってんの?
普通に考えると、まず制作側が使った曲を(曲名)で提出。
局側でデータベースとかで詳細を調べて、JASRACに提出、って流れが自然だと思うけど。




177:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 08:34:01 iU5XLkBX
>>173

局はそんな面倒なことやってくれない

制作はもっとしない、著作権がなにかしらない。
でも「音楽ないとさみしいから」って理由でいっぱい無駄に音楽要求するのも制作、局。


JASRACは1曲でも管理曲があるとCDにJASRACシール貼る。
(アニメなんかにおおい)
31曲中2曲のみなんてざらだ、気づかず使うと勝手に使うなと
権利者から怒られる、これは仕方ない。

一旦ここで
ttp://www.minc.gr.jp/db/index.html
で手元のcdを
調べて欲しい。申請に必要な情報を得るのがどんなに大変か。

包括が駄目だとは思わないしありがたいシステムだと思う。
ただJASRACはもうけ過ぎだし閉鎖すぎる。

以上現場からのリポートでした。



182:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 09:47:13 rNQaE73o
>>177
昔、mp3のタグを各自が手打ちしてた頃、MusicForestで情報探しやすくするフリーソフトがあったね
あれが今も公開されてれば多少は楽になっただろうに


183:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 09:59:14 W3EJ0kku
>>177
テレビも、1曲でも使用曲があったらJASRACマークを表示するのはどうかな。
ラジオも、1曲でも使用曲があったらJASRAC、JASRACと連呼する。


99:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:45:19 IZGWKjJ8
カスラックもそうだが、大手レコード会社なんかの音楽出版社も同じようなもんだからな

割を食っているのはリスナーと実際の著作者
もちろん管理する団体は必要だが、それをいいことにあまりにでたらめにやりすぎ

102:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:51:24 kKES3V9V
顧客=放送局がJASRAC以外は面倒だから使いたくないって言って
JASRAC管理楽曲だけを使うのは、何の問題もないだろ。
他社の参入を阻んでいるんじゃなくて、他社の参入努力が足りない
から、放送局が使いたがらない。

104:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:55:31 NzG3o+1q
>>102
放送局に問題があるとしても、少なくともJASRACの問題ではないよな


119:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:11:59 rNQaE73o
>>104
大抵の著作権利用者にとっては、包括契約よりも個別の課金の方が嬉しいと思うよ
midiが潰されたのは数を問わずに定額の包括契約を強要したため、
その金銭的な負担に耐えられなかったからでしょ?
よくコピペされるライブハウスに対する徴収なんかも従量課金なら問題にならない

従量課金方式は大手のマスコミみたいなケース以外にはメリットがあるよ


121:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:16:09 NzG3o+1q
>>119
> midiが潰されたのは数を問わずに定額の包括契約を強要したため、
> その金銭的な負担に耐えられなかったからでしょ?

何言っているんだ
MIDIにかんしては個別契約だぞ


122:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:16:21 kKES3V9V
>>119
どうして議論を拡散させて、自分に都合がいい土俵に持ち込もうと
するんだ?
このスレのテーマは、「放送局との包括契約」限定だろ。

ライブハウスに関しては、別スレでやれよ。
全く質が違うものだから。


107:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:56:28 5LxgXy/D
>>102
NTTにはその圧倒的な光ファイバー量のために、開放義務というのがあるわけだが、
JASRACに何もないのは変な話だな。

この開放義務があったからこそ、日本はけっこうなスピードでブロードバンド提供エリアを広げられたんだが。
JASRACにもそのくらい求めるのは普通じゃないか?


109:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:01:02 kKES3V9V
>>107
あのさぁ、放送局という特殊な特定顧客に対して提供している契約を
NTTの回線と一緒に語るって、何か間違えてると思わないか?

解放義務といえば、新規参入者はJASRACに委託した方がいいんじゃ
ないの?コスト削減の激しい放送局が、新規参入者に対して新しい契約
結ぶとは思えない。


123:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:18:57 5LxgXy/D
>>109
>あのさぁ、放送局という特殊な特定顧客に対して提供している契約を
ああ、言い方が悪かったかな。
「NTTは」「ISPに対して」「光ファイバーの開放義務がある」だ。
一般ユーザーに対してではない。

ISPは自前の光ファイバーを持つ資金力があるところ以外は、
すでに光ファイバーを引いてしまったNTTに対して非常に不利なために
こうした義務がある。

同じようにすでに契約を結んでしまったJASRACに対して、
過度の独占を防ぐため、後進にカネを回して競争を煽ったらどうか、
という話だ。
NTTがライバルに光ファイバーを回しているようにね。


130:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:25:20 kKES3V9V
>>123
んじゃ、顧客の手間と費用低減のために、新規参入者はJASRACに
委託すればいいって事になるぞ。

放送局にとって、JASRAC以外と契約するメリットは何?


132:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:30:40 5LxgXy/D
>>130
>放送局にとって、JASRAC以外と契約するメリットは何?
JASRACとの間で競争が起きると、相見積もりを取れることだろうな。
すなわちコストダウンが可能になる。
JASRACがここまで強硬なのは、それがもっとも恐ろしいシナリオだから。

現在でもJASRAC管理下にない曲の場合は、個別に著作権者と交渉することになるが、
特定分野のアーティストに強い管理会社というのも考えられる。

アーティスト側から見ると、中抜きの少ないところに委託とか、
自分で演奏するorライセンスを管理できるところに委託とか、選ぶことができるようになる。



133:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:35:14 NzG3o+1q
>>132
本気で交渉したらコストアップに繋がる訳なのだが


135:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:37:28 5LxgXy/D
>>133

商売ってのは相手に負けたら成立しないんだよ。
そこにJASRACが黒字か赤字かは関係ない。

コストアップする理由を教えてくれ。


138:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:48:41 NzG3o+1q
>>135
放送局と著作権管理会社の間では相見積もりが成立しないから
一方、著作権者と著作権管理会社との間では相見積もりが成立する

コストアップに嫌でも繋がるだろ


144:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 02:19:25 rNQaE73o
>>138
総額でコストアップしたら公取委は多分納得しないかと

でなきゃ、コストアップになりつつも複数の業者が成立し競争しうる形態を模索しなきゃならない

--------
2 違反行為の概要
(1) JASRACは,放送事業者(注1)から包括徴収(放送等利用に係る管理楽曲
全体について包括的に利用を許諾し,放送等使用料を包括的に算定し徴収する方
法をいう。)の方法により徴収する放送等使用料の算定において,放送等利用割
合(注2)が当該放送等使用料に反映されないような方法を採用している。これに
より,当該放送事業者が他の管理事業者(注3)にも放送等使用料を支払う場合に

は,当該放送事業者が負担する放送等使用料の総額がその分だけ増加することと  ←
なる。

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/09.february/.pdf


148:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 02:33:12 kKES3V9V
>>144
利用料の算定に放送利用割合が反映されるようにリスト化したとして
(もうやってるけど)、出演者が鼻歌でサビのワンフレーズを歌った
のと、1コーラス使った場合、全曲使った場合の算定基準って、何か
指針が出てる?
2秒しか使わないなんてのはザラにあるし。


134:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:36:14 kKES3V9V
>>132
放送局が、「JASRAC管理下にない曲」を使うメリットは何?
大塚愛の曲も、使うメリットがないから使わなかったんだよ。

で、相見積もりによるコストダウンの件。
使用料の値下げ競争を権利者が喜ぶかな。


108:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 00:58:50 S+uTUwI1
>>102
それはスタート時点で規模に大差がなかったときの話だと思うぞ




111:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:02:56 NzG3o+1q
>>108
規模の大小を問題にするべきなのに、契約を問題にする公取は無能にも程があると思うだろ?


118:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:11:32 kKES3V9V
>>108
たとえばさぁ、大規模家電店が1ヵ月いくらという契約で店内の
商品を自由に使える契約を呈示していて、使い勝手がいいから
そこと契約していた企業が、街の家電店が同じ方式で契約してくれ
ってセールスに来たときに、契約するか?

街の家電店は何をすればいい?
・大規模家電店は規模の論理を押しつけてきて卑怯だと、訴える
・取引条件を見直して、契約してもらえるようにする
・大規模店では出来ないサービスや付加価値を付けてセールスする
・その他


120:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:12:58 rNQaE73o
レス番ズレた
>>119>>103宛だ

124:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:20:03 BnKYFmtd
JASRAC「おうなんじゃワレ! 公取がナンボのモンじゃ! こっちのバックにゃ文科省と文化庁がついとるんじゃぞ!」

126:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:22:38 nMdEIW+m
>>124
公取委「ウチのバックについてるのは内閣府ですが、なにか?」


145:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 02:23:24 UPoTJXC7
>>126
( ´_⊃`) アメリカ人がその内閣府に指示してイマース

って流れかな
 


129:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:25:20 NzG3o+1q
>>124
ひょっとして、文化庁の天下りが存在しているとか思っているのかなあ
バカこの上ないなあ


127:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 01:22:41 ry+TWDP1
http://www.itmedia.co.jp/news/articles//27/news120_2.html

 JASRACはYouTubeやニコニコ動画とも包括契約を結んでいるが、今回の排除命令は放送局との契約のみが対象。YouTubeやニコニコ動画では、「最初から全曲報告してもらう前提で契約している」(菅原瑞夫常務理事)ため、同じような問題は起きないようだ。

 両サイトともまだ、使用された楽曲を100%報告できているわけではないが「100%に近づけていくよう話している」(菅原常務理事)という。


放送局とも同じ条件で契約しろよ

149:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 02:34:22 0fyrkIay
これで公取委が折れたら日本は終わりと言っても良いかもしれないね。

151:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:07:33 fRzXgkLU
もう既に出た意見かもだけど、権利者の委託先を同じ曲でも複数団体への委託を可能にしたら、(さらに独占契約禁止も義務付けたら)解決しない?

152:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:18:28 kKES3V9V
>>151
面白いけど、権利者、放送局それぞれにとって、どういうメリットが
あるんだろう。
ちょっと読めない。

既にキー局を初めとして多くの局では、使用曲のリスト化・通知を
行っているし、そのリスト化の手間が半端じゃないんだけど。

あと、商慣習としてエクスクルーシブだと有利な条件で契約出来るのが
普通だから、その辺どうなるのかな。


157:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:44:00 qXiEimtB
>>152
利用者はより条件のいい方の管理会社と使用契約を結べる、
原著作者は一つの管理会社に縛られない、というところか

どっちかというと、信託契約を制限するとか、年単位契約にすることで
原著作者が自由に権利を引き上げられるようにするとか、そっちのほうが
いいような気もするけど


159:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:50:03 kKES3V9V
>>157
放送局にとってみれば、手間なく安く使える団体とだけ契約すれば
それで済むって事か。
著作権者が、放送局用とそうでない団体と複数契約すればいいって
事だな。

大した違いがないのに複数の業者と契約するって、局にとって無駄だろ。


154:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:20:38 g50FguYp

  「カネ!カネ!!カネ!!!」

155:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:25:47 kKES3V9V
>>154
金の亡者は、下記のスレで扱っているauとかSME、アミューズあたり
だと思うけど。

【調査/音楽】08年の国内音楽市場3%減、ネット配信は2割成長…日本レコード協会調べ[2/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1235657667/l50



158:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 03:48:55 ulW/Horx
曲の持ち主にちゃんと還元されるようにしてくれ
テレビ局でも権利団体に登録してない曲を不正利用とか多すぎる

161:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:08:05 kKES3V9V
>>158
>権利団体に登録してない曲を不正利用とか多すぎる

それ、例えばどんな曲?


162:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:20:52 pVKdFyh8
ゲームのBGMなんかはTVでよく使われてるけど、権利団体には登録してないからお金は入ってこないらしいな。

163:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:33:03 kKES3V9V
>>162
そういうのって、パブリシティやプロモーションで流す事が多いから
不正利用じゃないし、使用料発生しないだろ。
厳密に言えば発生するんだけど、自分の曲歌っても徴収されるJASRAC
が関与しないしねぇ。

納得の上でやっているのに、不正利用ってのはないだろ。


165:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:43:39 pVKdFyh8
>>163
なんか勘違いされてる。

俺が言ってるのは、ゲームとは全然関係ない番組でBGMが使われてるって事。
もちろん曲名やゲームの紹介なんて一切ないからパブリシティにもプロモーションにもなってないと思うが。

日曜の昼、アタック25でエロゲBGMが流れた衝撃は今でも忘れられません。


166:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:48:07 kKES3V9V
>>165
何だか知らないけど、その曲が放送された時点でJASRAC登録曲
じゃないって、どうやって調べたの?
ずいぶん面倒な事するんだなぁ。


164:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 04:34:39 FXw9A0nE
>>127
>JASRACはYouTubeやニコニコ動画とも包括契約を結んでいるが、今回の排除命令は
>放送局との契約のみが対象。YouTubeやニコニコ動画では、「最初から全曲報告しても
>らう前提で契約している」(菅原瑞夫常務理事)ため、同じような問題は起きないようだ。

支払額が曲数比例じゃない限り、同じ問題は起きる。

ライブハウス等も、同じ。今のように、JASRAC管理曲を1曲でも使ったら、広さに応じて
金を取るってあこぎな商売は、やれなくなる。

>>144
>総額でコストアップしたら公取委は多分納得しないかと

公取は納得しても放送局側は納得しないから、個別契約の手数料が下がることになる。

これまた、ライブハウス等も同様で、JASRAC管理曲をほとんど使わないライブハウス
の支払う金額は、激減する。

168:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 05:53:13 BNwcNQaq
亜星はカスラックの完全な犬だと思っていたけど、少し違ってたようだな。

197:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 12:29:23 h2ba1V6h
>>168
犬は服部ナントカだよw 亜星は昔からカスと大喧嘩してる。
著作権訴訟で勝ったりしてるんだぜ


198:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 12:35:06 cWWaiUiQ
>>197
古賀ビルの不正な資金流用でもカスラックと大喧嘩してたもんな>亜星


174:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 08:12:15 iU5XLkBX
>>98

無理

目の前の金欲しさに「戦わない」姿勢を取るやつの多いこと

「全曲申請が大変なので曲を少なくしました」って駄目だろうなぁ


176:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 08:19:16 wwpSSKtW
これ、裁判になれば政治力を使って勝てると思ってるんじゃないの?

こんな独占企業が独禁法的に問題ありなのは明らかだけど
たかが役所の命令なんて政治力でどうにでもできると思ってるから
徹底的に争うなんて強気なんだと思う。

何しろ日本の司法は…。('A`)

178:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 08:42:07 NzG3o+1q
>>176
> これ、裁判になれば政治力を使って勝てると思ってるんじゃないの?

裁判で政治力が通用するとは思わなかった
具体的な例を頼む


179:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 09:03:29 c085c1ig
JASRACと電通は独占禁止法違反で、会社分割命令だせよな。
消費者にとっては、百害あって一理無しの状態なんだし。

180:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 09:08:31 Sc1SnxT2
>>179
電通ってお前らのイメージよりもシェアは低いよ。
仕事が目立つだけ。


184:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 10:12:23 XBNDN287
>JASRACを監督する文化庁は「評価する立場にはない」が正式コメント。
>しかし、文化庁幹部は「問題を指摘しながら『後はお前らで考えろ』という内容」と困惑気味に話した。
>また「録音やネット配信と違い、管理に膨大なコストがかかる放送権は競争になじまない。

管理に膨大なコストがかかるなら、管理しなきゃいいのに。

>排除命令を出したところで新規参入を促すことは難しいのでは」と疑問を呈した。

JASRACが廃業すれば、新規参入は促されるから、そうすれば?

>公取委幹部によると、後発業者「イーライセンス」(東京都港区)が06年10月、
>人気歌手・大塚愛さんの新曲「恋愛写真」や倖田來未さんの曲など67曲の著作権管理契約に成功した。
>だが追加支出を嫌った放送局側が曲を流さず、06年12月末まで使用料を無料にせざるを得なかった。
>放送されないとCD売り上げにも響きかねないからだ。
>無料期間が終わると、放送回数の激減が予想されるため、
>イー社は同12月、レコード会社から契約を解除されてしまった。

イーライセンスはここまで頑張って競争してるのに、「競争になじまない」は、ないわ。

187:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 10:49:54 wwpSSKtW
>>184
どうやら問題はJASRACと文化庁にあるようだね。


191:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 11:07:59 XBNDN287
>>187
放送局にもね。


189:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 10:54:03 Bmhs7fI3
>>184
あいかわらず、昌孝のレスは笑えるなぁww


194:名刺は切らしておりまして 2009/02/28(土) 12:17:02 HQakM6Ab
あんましゴネるようなら、映像の放送を伴う部分と音声放送のみの部分と
その他で、カスラックを三分割してしまうほうがいい。

若しくはもっと乱暴に、五十音順に著作権者を並べて「あ」から順番に
売り上げ金額で10等分くらいに切り刻んでも面白いな。

posted by 2chダイジェスト at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114937099
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。