2009年02月27日

【債券】米国債入札が不調、利率が事前の予想を上回る結果に…日本に対する購入圧力も[2/26]

1:依頼168 @犬猫上等φ ★ 2009/02/26(木) 23:02:19 ??? BE:441850638-2BP(5000)
米国債入札が不調 日本に対する購入圧力も (全2P) 2009.2.26 19:37
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090226/amr0902261939019-n1.htm

米国で25日行われた320億ドル(約3兆1000億円)に上る国債の入札が不調となり、
利率が事前の予想を上回る結果になった。24日にオバマ大統領が施政方針演説で
エネルギーなど3分野への重点投資を表明したことで、財政悪化への懸念が高まったことが
原因だ。演説前の麻生太郎首相との日米首脳会談では「日本が米国債を買い支えることで
暗黙の了解が成立した」(市場関係者)との声もあるが、その効果もなく、国債の安定発行への
不安が顕在化した。日本に対する購入圧力がさらに高まるのは必至だ。

一連の政治ショーから一夜明けた25日、市場に衝撃が走った。5年物国債の落札利率が
事前の予想の1.974%を上回る1.985%を付けたのだ。わずかな上昇とはいえ、
不人気のため、高い金利を付けないと、国債が売れなくなってきたことの表れだ。

オバマ大統領が演説でぶち上げた代替エネルギー開発・医療・教育の3分野への
重点投資に対し、市場は「財政悪化の懸念が増した」(大和証券SMBCの
永井靖敏チーフエコノミスト)と嫌気した。

米国では8000億ドル超の景気対策に加え、ゼネラル・モーターズ(GM)の破産処理や
シティグループなどの銀行国有化も浮上しており、金がいくらあっても足りない状況にある。

しかし、その“元手”の米国債が売れず、長期金利が上昇すれば、企業や家計の利払い負担が
増大し景気はさらに冷え込む。国の利払いも増え、財政はさらに悪化。米国への信認失墜で
ドル暴落の引き金となる懸念もある。

入札不調は、米国にとっての最悪のシナリオの「予兆」といえる。

日米首脳会談では、米国債の購入要請は全くなかったという。だが、オバマ大統領は
「(日本は)偉大なパートナー」と持ち上げ、あからさまに期待を表明。麻生首相は
「基軸通貨であるドルの信頼維持が一番大事だ」と応じた。ドルの信頼維持とは、
米国債の積極購入を意味する。

世界第1位の米国債保有国である中国にも、先に訪中したクリントン国務長官が、
買い支えへの期待を伝えている。ただ、中国は購入を“外交カード”に使うしたたかさもあり、
「米国が心を許せる相手ではない」(外務省筋)。

米国の狙いは、中国を巻き込んだ協調体制を築くことにあり、
日中を競わせ、金を引き出そうという戦略も透けてみえる。

輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。


関連スレ
【論評】「米国の新たな救世主、日本」:通貨や米国債務の購入問題など日本の役割に期待 [09/02/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234270305/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【債券】米国債入札が不調、利率が事前の予想を上回る結果に…日本に対する購入圧力も[2/26]

【関連リンク】
イザ! 【 JRAが米国GI馬を購入 金額は非公表
イザ! 【 米国の舟に乗るべきか 米国債購入で中国世論二…
イザ! 【 トヨタ部長級2200人が新車購入 業績回復へ…
イザ! 【 みずほ信託、米国型持ち株制度を開発
イザ! 【 「異例中の異例」 日銀は踏み込んだ 長期国債…
Yahoo!ニュース 【 米、国債の入札不調 購入拡大 日本は暗黙の了解?
Yahoo!ニュース 【 米国債入札が不調、最悪のシナリオの予兆 金の無心に貢ぐ日本
Yahoo!ニュース 【 値下げしても売れないガソリン、業界は太陽電池などへ

Wikipedia 【 入札
Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(203中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:03:46 Zx7u/ANz
え?
首相は約束したっけ?

10:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:13:05 mTxEkKqU
>>2
日米は以心伝心だよキミ



176:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:29:44 mxrf9H3b
>>2
事実はどうあれ、確約したってフルタチは報道したってさw


197:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:32:15 zVmaS8ie
>>2
「暗黙の了解」が成立したとの「見方」

ようするに記者の妄想。


11:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:14:45 fsPlMJKS
アホだな
日本に売りつけたければ、ドル安にしろ
50円くらいに
んで、日本が買い終わったら120円に戻せ
そしたらめいいっぱい抱え込んでやる

19:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:21:37 HrdEzJnr
>>11
現実は逆です。円安進行で米国債買わされて、そのあとは円爆騰だよ。
国家ぐるみのハメコミだよ。


27:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:29:19 1hsNL7qo
>>19
今よりも円安の水準で段階的に米国債を減らしてきた日本は
国家ぐるみのハメコミのプロですね わかります


12:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:15:04 zGNHWoFE
円建て米国債を発行しない限り、買う必要なし。

為替変動リスクはダメリカが負うべき。

それが、国民の金を預かるってことだろ。

14:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:17:59 FGXGjHb5
FRBが買い支えることになるような気配。そうなるとかなりのドル安になるな。でも米国政府の本音は
ドル安にあるかもしれん。ドル安で米国外の米国資産価値はあがるし、米国民の実質負債の負担も減る
からな。日本には負担になるが。

15:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:18:01 bgjRYSvs
おい、米国債も買えないとなると金融機関は何で運用する気なんだよw

18:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:19:31 w/p5TP4l
為替市場見る限り織り込んでそうだな
一時1ドル98円までつけた

35:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:37:20 rnyTOMKr
>>18
そのおかげで日銀砲ぶっ放してドル調達→米国債購入ができなくなったとかw


20:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:22:40 kfDkp12b
米国債暴落に備えてヘッジするなら分かるが追加購入とか
とんでもない。

25:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:27:37 JMGoDTYF
N速+系の国士は頭が悪そうだな

28:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:29:24 +wV19ha6
>>25
最近、国士の数が激減しているように見える+


29:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:29:39 Q3zkCOuG
まぁ記事のとおり買い支えるしか選択肢は
ないけど、何の交換条件もなしなのかな?

33:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:36:28 M65D6Rrc
>>29
是非ハワイ以西を割譲していただきたいね。


30:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:30:30 Sq4hQzQH
アメリカ人は、日本に便所紙(米国債)売りつけて贅沢三昧。
日本はいくら外貨稼いでも、アメリカに便所紙買わされてしまうので、
いつまでたっても金回りが良くならない。
アメリカは、便所紙印刷するだけで、世界中から買い物が出来る。






31:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:34:11 FGXGjHb5
やっぱ、米国の銀行の不良資産を処理しないとだめだわ。これを放置すると日本バブル崩壊処理の二の舞。
放置し続けて財政支出しても効果なし。それにしても日本のバブル崩壊をなぜ教訓にできなかったのかね。


32:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:34:51 UKoJo/kN
>>1
>輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
>暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
>米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

おい産経!なんだよこの非論理的帰結はw
もっともらしく前段を取り繕って最後の3行でムリヤリな従米誘導はやめれ

36:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:37:39 GkivffWJ
1ドルが150円だったときに買ったアメリカ国債は、
いま1ドル分、90円の値打ちしかない。
日本がアメリカにプレゼントした60円分で、アメリカ人は楽な暮らし。
もうアメリカ国債を買う必要なし。
またドル安で日本が損をする。

42:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:42:18 rnyTOMKr
>>36
まあ、がんばれw


38:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:38:55 Y/bq0xui
今この異常な円高は米国債の異常な低金利に引っ張られた結果なんだから
国債暴落しても円安になればおkだろ

39:名刺は切らしておりまして 2009/02/26(木) 23:39:12 FGXGjHb5
日本も、米国から国債の購入依頼がきたら、米国の銀行の不良資産処理をやれば協力する
と言うべき。


48:【新聞】 押し紙って詐欺ですか? 2009/02/26(木) 23:59:50 /3lcAtZF
>>1
> 輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
> 暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
> 米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

さ・・・ 産経新聞は、一体 どこの国の新聞社なんだ・・・。 orz

50:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:11:27 hUVX+Df+
産経の媚米っぷりが加速してね?
いくら何でもこれは酷い総括

>輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

53:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:29:04 PfJTBtgw
逆に米国債を売って金に変えろよ

111:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:20:41 WhBKIi2M
>>53
今米国債売ったらおもしろくなりそうだw


54:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:31:20 nBHvZ5c5
日本はアメリカと言うフィルターを通さないと生き残れない、あほらくても米国債は買い続けるだろう。

63:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:00:13 VXKA4IB5
>>1
ここの曲面で米国債不調なら、また円高か。
いつでもカモ−ン!!щ(゚Д゚щ)

67:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:05:47 DHMxnMZf
米が本当にパートナーなのか色々試すチャンスでもあるな。
日本が戦後復興早く出来たのはアメリカあってというのもまた事実だしな。
恩を返してもいいが、米の今後の態度を見極めてからだな

74:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:19:57 dO9b/31B
>>67
おい「おかげ」って誰にやられたと思ってんだ


80:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:36:18 DHMxnMZf
>>74
そりゃアメリカだが、どこと仲良くするかは消去法でやっぱアメリカだよ。
日本をどこまで大事にしてるか、日本に歩調を合わせられるか見極めてからだな。



98:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:37:17 HoAqr1fy
>>80
日本は奴隷としかみていないよwものすごく飼いやすい奴隷。


157:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:09:42 DHMxnMZf
>>98
しかし、アメリカのおかげで発展できた部分もあるのは事実だしな。
奴隷みたいに見える時もあるだろう。
だからそれをはっきりさせて、ジャイアンスネ夫じゃなく、仲良くやっていけるか試したらいい。
リアルに友人がいないならわかりにくいかも知れないが、
ジャイアンにもスネ夫にもなれるのが真の友情だ。決別だけがあるわけじゃない。
試しに、オバマを日本に呼び付けてみろ。
オバマに米国民に向けて日本重視のアピールさせてみろ。
いろいろやれるチャンスでもあるな。
ポチのままだったり、恩知らずに拒否、シカトのみが一番愚かだな。


160:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:47:00 JvqMJKta
>>157
そうなると民主政権になっちゃうな。
今の自民にそんな事出来ないし。


169:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:53:49 Fucmz45Y
>>157
家畜にはエサを与えて太らせます。まるまると太った後でおいしく頂きます。

もう、ずいぶん食われているのにまだ気がついてないのはなぜ? 麻酔でも効いているのかな。


68:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:06:53 wak49YOr
アメリカはアメリカのために日本を復興させた。
それはそれ。これはこれ。
「恩」とか言ってるのは日本だけ。

70:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:08:45 DHMxnMZf
>>68
その心が日本人じゃい。
ま、政治はもう少ししたたかになって欲しいが。


72:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:09:50 5uSqImvj
>>68
アメリカと中国の対立を煽ってアメリカが日本に肩入れするように
仕向ければいいんですね、わかります。


75:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:25:10 bHJDFA0j
サムライアメリカ国債が現実味を帯びてきた。
最後の買い手は日本とFRB

77:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:28:00 RSAjsPez
>>75
アメリカは最後の買い手が2つも有っていいよな
昔の帝国主義国は植民地に何でも押し付けたもんだが今じゃそんな事は出来ないからな・・・
…(゚Д゚)…(;Д;)グスッ………ヽ( `Д´)ノウワーーーーーーーーン


81:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:38:59 TGfW8hVv
>>75
最後も何もFRBが全力買いしてるじゃん


83:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:45:32 5rGfM/vk
>>1
さすがアメリカ大好きフジサンケイグループw



86:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:10:30 bsKpYYDD
日本は「円建ての米国債なら喜んで買う」って言うべき。
カーター時代に一度発行しているんだから、やらすべき。


92:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:37:25 Myy2sLWN
わろた。

10年ぐらい前には日本の国債に酷い格付けして
日本の債権にはリスクプレミアムとったの誰だよw

97:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:16:30 qtpqlUGk
>>92
国債については、高い格付けで連中にホイホイ買われるよりはマシだったのかもしれんぜ。


100:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:25:27 eOrCpzgr
つか今更米国を切り離して日本が生きていけるわけ無いだろうに。
政治経済共に骨の髄まで繋がったズブズブ関係なんだから一蓮托生でしょ。

夢や妄想を語るのもいいが現実を見ないと駄目だろw >嫌米厨

108:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:57:02 dO9b/31B
家系から考えて政治家になろうとしてたんだから
普通、中川や安部や福田みたいにいい大学行くわな

それが学習院にしか入れないってちょっと足りないのはガチというのが最近の結論

122:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 07:18:49 iky0xYSG
>>108
ちょっと待て、安倍がイイ大学ってwwwww


109:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:06:17 5lN+Aw2v
米大統領が呼びつけて資金を助けてもらったうえで凄くかっこいい演説をして
なぜかこの国の総理はマスコミからフルぼっこで叩かれ辱められる不思議。

112:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:34:52 WRzomUJz
>ドルの信頼維持とは、米国債の積極購入を意味する。

ここが単なる1産経記者の解釈

115:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:42:09 BLqVtple
>>1
当たり前だw

116:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:44:49 0Mr3g/FO
>>109
陰謀論云々抜きならコレ分かりやすい。
487:Trader@Live!(sage)
2009/02/26(木) 17:00:53 ID:6SxdFbdc
>>440
>今のマスコミ体制は前の戦争時代に戦時統制として新聞統制令で一県一紙全国紙三紙に再編された戦争宣伝機関化された新聞社がそのまま基盤になってる
>ドイツでは戦後マスコミは解体されたのに日本ではGHQが宣伝機関として使い回しをした
>一応、民主主義の基盤である多様な意見の発表の場であることを目的としてマスメディア集中排除原則が作られその方向で進んでいたんだけど
それを全く無視して田中角栄が新聞社とテレビ局の系列化を強引に押し進める。
>以降田中派は郵政族としてマスメディアの支配を強める。
>新聞テレビが大赤字で既存のメディア体制が崩壊の危機にあるときに田中の寵愛する弟子小沢を権力の頂点に立たせて既得権益の再構築を目指している
>宣伝機関として作られた仕組みは変わらずに機能しているから、記者クラブとか新聞統制令のレベルまで突っ込まないとどうやっても変わらないんじゃないでせうか
>今こんなところかな

117:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 06:44:59 1kJrHMb6
資本注入した銀行へ購入圧力

そして、莫大な資金需要が国債に流れる事で、民間需要が圧迫され、
更に景気成長が滞る結果に

120:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 07:16:26 dRbmYubV
交換条件は韓国を破綻させる。これはアメリカにとっても悪い話でもないだろう。何の役にもならない国だし。

121:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 07:18:07 C1AMbNx1
>>120
北朝鮮と永遠にいがみ合ってる方が日本にとっては
望ましい状況だと思うけど。


124:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 08:08:48 cjCULUN8
日本の金を米国が消費し中国が発展すると

125:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 08:21:55 skG7xlBs
原発・東芝ウマーが早速きた。

次は、太陽光・シャープか?新幹線・JRか?

立て続けに来るのか?それとも、また円高になったときに来るのか?

128:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 08:36:13 UU3wuG2Q
>>125
アメリカの国債を日本が買って日系企業がインフラ整備
ODAかよ


129:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 08:40:44 GLQuiVih
202 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/01/09(月) 19:36:05
2006年:アメリカの金融引締めが効き始める。
    国際流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する。
    アメリカの景気が減速を始め、それに伴い日本の景気も減速を始める。
2007年:アメリカ住宅市場の調整が本格化に伴い、アメリカの景気減退が本格化する。
    アメリカの需要減により、中国、日本の景気減退も本格化する。
2008年:FRBが金利引下げを繰り返すも、アメリカの双子の赤字を背景に米国債は敬遠され、
    長期金利は高止まりし、景気減速は進行する。膨張したマネーは、その減価を回避すべく、
    金融市場から原油を中心とする素材市場、不動産市場などにシフトする。
    そのためコストプッシュ・インフレを引き起こし、世界経済は更に減衰し混乱する。
2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
    そのため金融資産価値は著しく減価し、各国とも窮乏した一般市民の暴動が頻発する。
2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
    資本主義経済の世界的混乱を背景に、世界は利害の一致する二大勢力に分裂。
    そして軍事行動を開始する…。

134:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 09:40:52 /KEU0PqQ
>>129
少し考えてから貼ったら?
ロシアルーブルは崩壊寸前だよ
切下げばかり



132:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 09:38:27 /KEU0PqQ
■注目すべきニュース。国が借金をしようとして失敗している…。
◆German Bond Auction Fails to Attract Enough Demand http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=ahKgmYUHo5hE
 ドイツ政府はこの日の入札(表面利回り3.75%、2019年1月償還)で60億ユーロすべてを売却することができなかった。
 落札額は41億ドルにとどまり、応札倍率は0.86倍だった。

■明らかに買われ過ぎでバブル状態の米国債。株式を離れ、国債への「Flight to quality」が発生。
 『これに輪をかけているのが、「FRBの銀行不良資産買い上げ」。その金で銀行に財務省発行の国債を買わせるスキーム、$の単なる堂々巡りの救済型国債バブル。』
 しかし、臨界温度があることを知らない。その臨界温度に至る要因とは何か?
◆米国債、現時点で最大のバブルの可能性=バロンズ[ロイター 2009/01/05] http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35698720
【金融危機】米国債利回りが年初から上昇、バブル崩壊しつつあるとの見方[09/01/26] http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232953271/


133:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 09:39:59 /KEU0PqQ
>>132
■日経が言う「順調に消化」と言うのは、プライマリーディーラーに対してであり、その下流の客(機関投資家)へは売れ残っているのでは?
◆米国債(13日):下落、ディーラーが入札後の買い手を模索(2)[ブルームバーグ 2009/02/14] http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aYsLxpb3pGA4
 米国債相場は下落。10年債と30年債の利回りは過去2週間での最高に押し上げられた。
財務省は今週に入り、過去最大規模の計670億ドルの中長期債入札を実施、『国債ディーラーは買い手を探している。』
過去最大規模の入札
 財務省は3年債(320億ドル)、10年債(210億ドル)、30年債 (140億ドル)の入札を実施した。
『前日の30年債入札の結果によると、最高落札利回りは3.54%と、入札直前の市場予想3.514%を上回った。』
 ブルームバーグのデータによると、『3年債の入札でプライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)が落札した割合は54.1%と 過去3年間平均の81.6%を下回った。』
また『30年債入札では同割合は 49.6%と、2006年2月時の68.2%から低下した。』
 10年債入札ではプライマリーディーラーによる落札が74.9%を占めた。これは過去3年間の平均値74.2%を若干上回る。
 財務省は24日に2年債(410億ドル)、翌25日に5年債(310 億ドル)の入札を実施する。7年債(250億ドル)の入札は26日に再開する。
◆米国債入札、順調に消化[日経 2009/02/13] http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M1300W%2013022009&g
 米債券市場で12日、米国債の四半期定例入札が終了した。
10日から3年債、10年債、30年債と続いた入札額は合計670億ドル(約6兆300億円)と過去最大にのぼったが、おおむね順調に消化された。



135:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 09:56:22 X1nxCDAf
>>132
何これ未達?そりゃヤバいわ


136:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 09:57:14 wziC211O
> 輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。

なんでこんなに単純なの?
供給能力は十分なんだから、政治で再配分をいじって仕事がない人も食べていけるように
すれば、輸出が減っても耐えられるのに。

143:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 10:59:23 EL0hWb1C
2%行ってない金利で高金利とかwww

んでこのスレの低学歴クズニートたちがまんまとそれに載せられてるのが笑える
名目的にも実質的にも歴史的な低金利なんだが


145:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:03:46 qufu3MWm
>>143
デフレが予測される中ではとんでもなく高金利です。
実質金利といっていインフレ率をさしい引いた金利重要なんです。



148:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:06:04 EL0hWb1C
>>145

コアCPIは-0.1ですがwww
低学歴クズニートバカ丸出しだな
名目も実質も二パー行きませんからwww


144:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:00:35 0JvKLcgW
720兆円の財政赤字だろ。仮に国債利率を2%としても15兆円が毎年只働きですよ。
しかもこれ以上元本が増えない保証も無い。無理ですわこんなもん。
クリントン時代に買った米国債はゴミクズもいいとこ。今の為替では利益が出ない。
それに購入圧力とか馬鹿か。日本は既に900兆近い借金してるんだよ。

146:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:03:46 EL0hWb1C
>>144

マクロの基礎も理解しない低学歴クズニートがバカ丸出しの珍説


147:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:05:54 0JvKLcgW
>>146
女子高生はちゃんと授業に出ろよ。


150:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:09:58 qufu3MWm
逆に馬鹿が移るんだよね

152:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:38:29 Ia2JRgsk
やっと円安になって一息ついた企業も多いだろうに
米国債購入はまだまだやって良い。
その米国債自身を担保にして円を刷れば
米国債と円を両替しているだけだ。何も問題ない。
というかまだ足らん



155:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:44:01 uos7N6So
>>152
実質的に円の基軸通貨化につながってるようにも考えられるよいうな気もするが
何か間違ってるかな
円高時には円刷って米国債買い支えて安くなれば放出すればいい。
円の価値は対外純資産が後ろ盾となりうるしドルはその圧倒的な軍事力が後ろ盾となる。



165:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:53:40 xVAnT2Cw
>>152
円安になっても、外国の購買力がなくなってるんだから、意味ないようなきがするんだけど、
違うの?


167:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:13:44 Ia2JRgsk
>>165
外国の購買力が減っているのは事実だが
ゼロになっている訳じゃない。
それより怖いのは、損益分岐点を割り込むこと。
それ以下になれば、作っても減らしても赤字が貯まる一方となる。

景気が落ち込んで、販売量が減る
円安で原材料価格が上がる。

これは損益分岐点を押し上げてしまうが、
円安でそれ以上に高く売れるのなら、
何とかしのげる。

販売量が減るならば減産、工場休止で耐える。
原材料価格の高騰は商品価格と比べてそれほど大きくないので影響は少ない。


154:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 11:41:00 la+t90y2
こういう場合、米国債が暴落→ドル売→円高になるの?
米国債暴落→金利上昇→ドル買→円安になるの?

158:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:35:29 0JvKLcgW
アメリカと言う国の本質がだんだん分かってきた。大多数の中国人は日本から
ODAをもらってた事なんて知らない。同様に大多数のアメリカ人はアメリカ経済が
外国からの借金で成り立ってる事も知らない。さらにそれを知ってる日本などの
知識人もそれが実質借金ではなく支配者への税であるという事を理解してる者は少ない。

159:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:40:36 uos7N6So
>>158
為替の変動利用して旨く日本から米国への利益誘導がなされてるよね
表向きは何一つおかしな事はない


161:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:48:06 0JvKLcgW
米国債を半ば義務的に購入している国は日本だけじゃない。例えばサウジアラビア。
本来人権やら何やらで言うなら中国並に叩かれるべき存在だが、実際にはアメリカが
サウジの体制の最大の保護者だ。ここに抽象的な構図を見て取れる。つまりアメリカに
特別な税を支払う見返りとしてその国の支配階級に都合のいい体制を提供すると言う
取引だ。

162:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:49:16 xVAnT2Cw
80年代、日本に圧力かけて、バブル、バブル崩壊に導いたのはアメリカだろ。
しかも、その後も弱った日本をさらにたたきまくったアメリカ。
そんな、アメリカをなぜ助けなければならん。
恩があるから助けろとかいってるやつは頭おかしいだろ。
日本が最終的にやるべきことは、アメリカの首をとることだろ。
アメリカの方が、自分たちが日本になにやってきたか、わかっているみたいだな。
だから、日本は生かさず殺さず。

163:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:52:39 uos7N6So
>>162
土地バブルを放置させたのはアメリカなのかな。
投機資金投入を当局は止められたはずなのに何一つ行動しなかった。
当時の担当者は誰だ
今頃アメリカ辺りで悠々自適の生活かな


164:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 12:52:44 JvqMJKta
>>162
別に恩はどうでもいいけど、大量のドル資産が目減りするのは嫌だな。


168:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 13:22:54 +7zrjOW4
たぶん、たぶんだけどさ・・・・・

最近の為替の動きから推測して・・・・・・

日本が米国債の大量の買いを、水面下の日米交渉で決まったんじゃないか?

米国政府と米金融機関で情報が通通らしいからね。(大和銀行元米国勤務の役員談)

他国に対してのインサイダーなんて日常茶飯事だから。






171:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 16:59:43 f8UYyC59
困っている友人を助けてあげるのは当然だろ。
我々は朝鮮人とは違うのだよ。

172:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:21:07 Fucmz45Y
>>171
困っているジャイアンを助けてあげようとは思えなくて…
我々はのび太とは違うのかも。


173:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:27:04 jWIL9mbP
>>171
友人?どの口を裂けてそんなことが言える


177:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:36:02 3AQy3hpu
米国債を買うのは日本の国益にかなっているから、そのこと自体に問題はない
ただせっかく買ってるんだから、その立場をもうちょい上手く使えよと

178:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:36:02 f8UYyC59
日本人は困っている友人を見捨てるようなことはしない。

182:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:44:20 Fucmz45Y
>>178
すみません。困っている「非友人」は見捨てるかも。


187:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 17:55:29 2EEnfdrz
米国債入札不調→日本は買うけど中国買わない
→仕方がないので元建ての米国債発行
→日本は両方の国債を購入
→元が切り下げになったとき為替差益で儲かる?

どうせ売れない国債だったら、元建てでももうけようがないか。。。

188:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:03:13 hpOD4tvV
>>187
中国の追い込みに乗っかるわけか〜。
日本としては中国にアメリカを買われないよう介入する方だがな。
難しいな


192:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:14:28 jQOph4wm
アメリカの金融システム完全に脳死状態だな。
これは結構大きなニュースだと思うけど扱い地味だね。

194:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:19:56 hpOD4tvV
>>192
アメリカだけじゃなく、誰も現実と向き合いたくないのさ。

アメリカは公的資金を投入するべきではなかった。
そういう機能が無いのがアメリカ資本主義だから当然だが。



198:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:40:06 PqrflBes
円建てならぜひ買うべきなんだけどなぁ。
これでもか!というくらい買ってもいいw


201:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:50:21 hpOD4tvV
>>198
太平洋戦争の二の舞。
難癖つけてくるだろうな


199:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:42:19 VQ7kgmLm
> 5年物国債の落札利率が事前の予想の1.974%を上回る1.985%

予想より0.009%高かっただけ。
これって、予想外というより、予想の範囲内だと思うんですが、どうなの?
日本は予想(約束)通りに買ったが、
中国の買いがほんのちょっと少なかったという話では?

202:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 18:52:54 uos7N6So
>>199
そのわずかな差でいくら違うか考えると恐ろしくなるはず。


posted by 2chダイジェスト at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。