2009年02月27日

【経済政策/米国】オバマ米大統領、富裕層増税へ=国民皆保険に向け資金捻出[09/02/26]

1:依頼@台風0号φ ★ 2009/02/27(金) 00:51:30 ???
 オバマ米大統領は、大統領選の公約である富裕層減税の打ち切りに加え、同層を
対象とした増税に踏み切る方針を固めた。医療制度改革などによるコスト削減分と
合わせ10年間で6340億ドル(約61兆円)を捻出(ねんしゅつ)、事実上の国民皆保険
制度の財源とする。米メディアが25日、一斉に報じた。

 大統領は、ブッシュ前政権が時限措置として実施した富裕層減税を打ち切るとしていたが、
新規増税には言及していなかった。大統領が26日に発表する2010財政年度(09年10月〜
10年9月)予算教書の概要で表明する見通し。


▽ソース:時事通信 (2009/02/26 11:39)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009022600362


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策/米国】オバマ米大統領、富裕層増税へ=国民皆保険に向け資金捻出[09/02/26]

【関連リンク】
イザ! 【 増税それとも減税? 「配管工のジョー」脚光
イザ! 【 オバマ大統領、初の予算教書を議会提出へ
イザ! 【 【米大統領選】金融危機で経済に関心集中、オバ…
イザ! 【 【米大統領選】“最終兵器”は「配管工のジョー…
イザ! 【 【因数分解】米大統領選 オバマ氏優勢変わらず
Yahoo!ニュース 【 米・オバマ大統領、予算教書を議会に提出 財政赤字の削減に向けた青写真示す
Yahoo!ニュース 【 今年度の米財政赤字、170兆円に
Yahoo!ニュース 【 <米予算教書>13年度に赤字半減目標 かけ声倒れの恐れ 
Yahoo!ニュース 【 オバマ大統領、医療保険改革に61兆円予算要求
Yahoo!ニュース 【 <米予算教書>財政赤字172兆円の見通し示す 09年度



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(206中) 】


13:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:56:03 7Srmhxzc
日本でもやってくれ・・・

15:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 00:57:35 66NEXoDK
金持ちを呼び込むチャンス。

>>13
いや・・日本は既に皆保険だろ。


20:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:02:33 cR3sx5iP
富裕層減税撤廃だけじゃなく増税もしちゃうのか

21:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:03:17 1eE/6EWw
オバマを支持してたアメリカのバカ芸能人どもには笑えるw

34:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:10:41 KFJwCfc2
>>21
いや、米国の芸能人は貧しい人の救済のための増税なら賛成している。
むしろ強欲な企業家の方が反対論が強い。特に保険の支払いを出来る限る渋る
民間の保険会社とかね。


23:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:05:52 wbmsNSH4
富裕層優遇・白人層優遇だからアメリカ社会は大量移民の流入に
寛容だった。でもオバマの政策じゃぁ超保守主義が台等してくる予感。心配だよ。


30:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:07:45 362/U6/C
この方法しかないだろうな
富の大半を少数でもってたら経済がおかしくなるのは当たり前
富裕層は経済崩壊で破産するか税金とられるかのどちらかしかない
てもギリギリまで追い込まれないと既得権者の搾取は止まらないんだなあ

38:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:14:52 HX/ySvcW
>>30
この方法しかないって、、
どうやって資産や所得の流出を防ぐか説明してみろ
言えなかったらお前は馬鹿


45:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:19:02 TGfW8hVv
>>38
増税しても資産や所得は流出しない
よって防ぐ必要がない

海外逃亡を図ろうとも資産の信託先はアメリカの銀行であり
所得の発生源はアメリカだから税収もアメリカのもの

お前はキングオブ馬鹿


84:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:41:02 4v/Vbe6/
>>38
「税の累進性を高めると労働のインセンティブが削がれ、資産や所得が流出する」
というのはずっと言われているけど
説得力をもった説明は今のところ知らんね。実証含めて。
クリキントンのとき最高税率上げたら景気よくなったのは知ってるけど。


93:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:47:03 HX/ySvcW
>>84
逃げ出す手口は表に出にくいんだろうな
金融のプロにしても飯の種だろうし
ただ、逆から見てタックスヘブンに金が集まるのは事実だからな


106:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:59:51 TGfW8hVv
>>93
タックスヘイブンは法人税から逃れる手口であって
個人所得と全然関係ないわけだが


まあ個人的にファンドでも運営してれば
村上君みたいに香港に逃亡したりすっけど


59:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:26:37 HX/ySvcW
>>45
必死に長考してそんなもんか
アホがいい気になって書き込んでんじゃねーよ


31:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:08:05 o8HBi8Wk
オバマこれは見事。

ルーズベルトの時も、クリントンの時も富裕層への増税を行いながら、
その金で貧困層援助に回して大きく成長した。

ようは金の巡りが良くなるので当然なんだよね。

あとはこの増税こそが景気回復に繋がるものなんだと国民をしっかりと
説得することだね。それが出来れば凄い。

33:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:10:27 pTpSwrda
当然、富裕層増税は日本もやるべき

35:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:11:14 62wCf29Y
アメリカの富裕層は半端ない 日本国内の格差なんかの比じゃないからな・・
さっさと増税したほうがいい

48:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:22:24 cOZwz0z5
「日本なら出ていく」という奴らに限って何かと言うと人を「売国奴」呼ばわりしようとする。
自分たちはにどれだけのこの日本全体に対する「愛」があるというのか。
「愛国」と言うがいったい自分たちはこの国の何を愛しているというのか?
結局奴らが愛しているのはこの国の「自分」だけだ。
「自分」を愛することをとやかく言うつもりはないが、それだけだったら「愛国」だの「売国」だのと大仰なことを抜かすなと言いたい。
それは「愛国心」とは言わない。

86:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:42:39 NnUDukic
>>48
まぁ仰々しい愛国を振りかざす奴に限って愛国心が弱いと
隣国の心理学者も自国民に対して言っているシナ


49:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:22:31 jsZetaEV
日本のセレブの馬鹿息子バカ娘には
己の力量で積極的行動を取る意欲も
能力もない。
エステに化粧品、服、車。
やってくれたよな。

102:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:54:10 RSAjsPez
>>49
行動力を見事なぐらい偏向させましたよね
まあそういった方向へ行きやすいのですが・・・

支配者には賢いと思い込んでいるバカで従順な奴隷こそありがたいわけですしねw

支配者の都合のいい存在となってる訳です
自己愛も肥大化してますしね


50:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:23:01 RM5Jm9UW
金持ちは投資するだけで消費しないからね
金が余って投資先がなくなったからサブプライムなわけだし
召し上げてみんなで使ったほうがマシ

57:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:25:38 z4D/nY7H
>>50
投資も必要だ。
派手に金を使う事も


61:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:26:57 TGfW8hVv
>>57
投資無用

金は余りまくっている


82:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:38:48 z4D/nY7H
>>61
余りまくってるのは個人の預貯金だ。
企業からキャッシュを奪い去ったら戦略もクソもなくなる。
そもそも担保が無くなったら破綻しかない。

世界中でビジネスを行なうなんて出来なくなる。
世界中を自分とこのブランドで塗り固めるなんて事も


83:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:40:17 TGfW8hVv
>>82
富裕層増税がなぜ企業のキャッシュに響くのか説明しなさい


89:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:43:20 z4D/nY7H
>>83
アメリカはまだ庶民も与える物を与えれば動くんだよ。
だからアメリカは増税する価値はある。
日本の庶民は思いっきりケツを切り飛ばすか、ぶっ叩かないと動かないでしょ。
そんなのに無意味に金を与える必要性は無い。


98:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:49:29 TGfW8hVv
>>89
日本の金持ちは日本の庶民より消費しない


お前の言ってることは企業のキャッシュと全く関係がない


99:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:51:46 z4D/nY7H
>>98
1つ言っておくぞ。

使っても成金呼ばわりするなよ。
どんなに派手に使っても、使ってくれてありがとうと礼を言えよ。


101:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:54:05 DHMxnMZf
>>99
おう、暗くて足元が見えないわと言ってやるよ


51:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:23:59 MU2+WMjc
とはいえ、富裕層は回避能力が高いから簡単に補足できないだろうな

65:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:28:53 BLb1Ievj
>>51
シンガポールや香港、ブラジル辺りにも圧力かけるのかな

【銀行】スイスUBS、「秘密口座」事業から撤退:口座情報を米司法省に提供し脱税摘発に発展か [09/02/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1235058917/


62:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:27:02 fRiWlzx6
アメリカの金持ってスケールが違うからな。
GMのような経営者でも権利が既存権利が強いだけで
大金を金をかっさらうような仕組みだからな。

63:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:27:04 RM5Jm9UW
血の巡りが良くないんだよ
上を富ませれば下々が豊になるという大嘘はやめろ
一部富裕層の私利私欲のためだけだと白状すれば許してやる

64:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:28:46 HX/ySvcW
>>51
 >>45みたいな馬鹿に教えてやって

66:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:29:42 G84+kbQ+
>>64
いやそこは自分で言えよw


72:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:32:38 cOZwz0z5
いわば富裕層を優遇した結果が今回の経済危機だもんな。
アメリカの金融の富裕層、自動車業界の富裕層、どれを見てもそれほど上等な頭の持ち主とは思えないが。

76:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:35:15 fRiWlzx6
>>72
権利意識とハッタリだけは上等な連中だからなw


73:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:32:42 HX/ySvcW
>>66
ホント、たまんねえよな。>>45みたいなこと真顔で言われちゃあな

74:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:34:28 e39srEBJ
アメリカは金持ちの方が消費が大きいという変な国だからそこまで意味があるかどうかは疑問だ。
こういうのはむしろ貯蓄傾向の高い日本がやるべきなんだが、
日本は低所得者層直撃の消費税増税を検討してやがるし、
マスコミも消費税増税議論から逃げるなとか言って増税を煽ってやがる。

81:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:38:31 4v/Vbe6/
>>74
アメリカと言えども資産効果を除くと消費関数はケインズ型になるよ。
http://waveofsound.air-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/30/cons_ratio.png


91:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:46:58 TGfW8hVv
>>81
まさにバブル経済だな
こんなこと20年の間に何度も繰り返してやがる


128:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:36:15 YmKvw6a4
>>91
『EITC』(1975年〜) により、アメリカの家計の
下位40%が   所得(租税・社会保険料の納付前) < 可処分所得
中間20%が   所得(租税・社会保険料の納付前) ≒ 可処分所得
http://waveofsound.air-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/30/d_income.png
http://waveofsound.air-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/30/tax_ratio.png
となっていて実効税率ではdデモない超過累進税率になってる。
足りないお金は米国外からの対米投資で補填してきた。

参考: アメリカの経常収支   《注: 経常収支赤字(±外貨準備増減) = 資本収支黒字》
http://e-lib.lib.musashi.ac.jp/2006/Elib/E47-3/007/002-02.g

http://www.president.co.jp/fileadmin/pre/20060417/img/002_0002.j
http://hidetoshi-iwasaki.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/08/30/photo_2.g


77:野比マレスケ 2009/02/27(金) 01:36:31 66NEXoDK
富裕層の投資より、官僚の無駄遣いがより多くの人に
幸せを増進するとはとはとても思えない。

皆保険がなかったアメリカは皆保険を理想化してるのだろうが、
皆保険の結果医療の肥大化を生み出していることも留意して
ほしいもんだ。近所の医者の息子は三人そろって皆医者だ。
二人は内科、一人は勉強がイマイチだったためか”歯医者”に
なっている。

>>62
GMが傾いている主因は、退職者への保障や年金のためだろ?
>>63
じゃ、サッチャー以前のイギリスはなぜ貧乏になったのか?

>>45
所得税は居住国だろ。今は亡きw
小室哲也もアメリカに居住していた全盛期がそうだったじゃないか。

104:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 01:56:14 TGfW8hVv
>>77
は?所得税は所得の発生国ですが?
お前の言ってるのは住民税だろ?


キャピタルフライト信じてるお花畑がまだいたことにめまいを感じるわ


108:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:02:33 e39srEBJ
日本は消費税増税議論をすると、「選挙に不利な政策にも真っ向から取り組んでる」と評価し、
所得分配の給付金をやろうとすると、「世紀の愚策だ!」と叩く不思議な国民の住む国ですから。

112:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:04:32 z4D/nY7H
>>101
最悪だ

>>102
大学生のアウトプレナー率が10%切った事はないl。
どう思う?

117:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:17:19 TGfW8hVv
>>112
>大学生のアウトプレナー率が10%切った事はないl。

日本は会社作らんだけだろ
大卒で就職せず怪しい商売に手染めるやつは日本にもいる


119:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:19:39 z4D/nY7H
>>117
猛烈に反対する馬鹿親とかいたりするわけだが


113:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:05:58 RM5Jm9UW
個人がいくら富を蓄えたところで社会全体は得をしない
取り上げて使ってやりのが社会全体にとって有益

116:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:14:06 z4D/nY7H
>>113
相続税100%で望むべきだ。
生前贈与も100%だ。


115:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:12:12 +I1iM1lt
宗教法人、公益法人が納税すれば、解決する。あの漢字検定なんだ?公益じゃねぇだろ?F1車に漢字ロゴシールする前に法人税払え!中小企業は本当、法人税苦しいんだよ!

190:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:59:18 UU3wuG2Q
>>115
オバマはそれをやってるわけだ
日本もその辺から徴収して年金福祉関係に回してほしいぜ
いつも福祉を声高に叫んでる団体さん達だし



120:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:21:17 pouH7eDc
こういうのをまっとうな景気対策というんだよ。
橋下とか小泉がやってきたのが間違い。
あいつらはいかさま野郎だ。
大体、わかりやすいものなんだよ。
連中は、言い訳ばっかりしてやがるから、わかりづらいんだよ。
橋下や小泉のこと擁護してたやつらは、勉強しろ。

123:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:26:42 z4D/nY7H
>>120
ITからどれだけの派生ビジネスが生まれたか良く考えてみろ。
弊害としてPGの価値が大幅に下がった事か・・・。

今エチオピアではPGは高級職だ。
高待遇が確約されてるが、日本はその価値を落とした。


126:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:31:12 W8ZUcyoL
能力を発揮したらそれに相当する富を得ること、を否定したら国家は衰退。
つまり私有財産否定である累進課税であればあるほど国家は衰退する。

ではなぜ金融危機が起こるのか?それは金持ちが直接の原因というよりも
システムのほうに問題があると考えるべき。実体経済に基づかない虚の
経済システムに立脚していることにこそ原因がある。

つまり富が自動的に富を生むという構造が駄目。金持ちは大いに儲けて
結構だし所得税も1割フラットで相続税もなしで良い。ここまではいい。

発明をした、売れる商品を開発した精算した、新しいサービスを提供した、
これに対してそれ相当の対価を得る、ここまではいい。問題はここから。

つまり今現在の金融システムの最大の問題である「金が金を生む」構造が
ここから問題を引き起こす。シルビオ・ゲゼルの経済理論などを考慮して
もらえばわかると思うが利子が雪だるま式に増殖していくシステムが諸悪
の根源だろう。

金が金を生むというのはそれ自体社会に何も提供してない。実態経済に
即していない。ゼロサム的な金儲けが世の中をおかしくする。(金持ち
が悪くしているとの考えは根本的な解決にならない。)

有限の世界に無限に増殖する数字(金)の世界を当てはめるといつか破綻
する。利子というものが暴走するシステムを終わらせることが重要だ。

133:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:41:55 YmKvw6a4
>>126
フラット課税を勘違いしてはいないか。

フリードマンの一律課税+負の所得税というのは、最高税率が66.66....%になる。
ロシア・東欧諸国も貧困層への無償配給や炊き出しとセットの制度だ。

以下が詳しい。
──────────────────────────────
http://reviva.blog1.fc2.com/blog-entry-769.html
負の所得税は、納税額 = ( 所得額 ? 平均所得額 ) × kとする制度で、
ここではとりあえずkをこの種の議論で一般的な0.5としよう。
納税額が負の値になったら、
それはもちろん、その絶対値の額を受け取るということを意味する。
フリードマンの考えである。

フラット17は所得の額にかかわらず、17%を納税するということで、
もともとはアメリカ共和党に古くからある考えだが、フリードマンにも支持されている。

フリードマン的な税制は、負の所得税+フラット17ということになる。

最高税率は限りなく67%に近づく。

GDPが500兆円、成人人口が1億の社会で、
負の所得税+フラット17による再分配の効果を考えてみる。
「再分配前所得 → 再分配後所得」で表すと

100万円 → 283万円     1000万円 → 580万円     1億円 → 3550万円

となる。
──────────────────────────────


ゲゼルの減価する貨幣を実現したいならインタゲやればいい。
割引(貨幣の絶対額の減価)か利付(物資の増価)かの違いで本質は同じ。


149:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:15:14 W8ZUcyoL
>>133
渡辺昇一氏が展開している所得税1割フラット相続税撤廃というのを支持
してる。というのも国家に金を集めるとロクなことに使わないw役人の
ポケットマネーになって結局国民に帰ってこない。世界に残る文化遺産
観光名所の多くは金持ちの道楽だが今現在ではその国の民の重要な収入源
となっている。また個人的に良いと思えることをすぐに実行するというのも
国に金を集めないことが重要。脱税に捧げるエネルギーをもっと良い方向
に使ってもらう。

米国がスーパーパワーを発揮する力の根源は世界中の天才や金持ちを集めて
働かせているから。日下公人氏の著書でソフト化時代について書かれている
本があったがこれまで日本は米国の発明を無料同然で手に入れてきた。だから
天才は必要なかったと。しかし今現在日本は既に最先端に来ており今の地位を
維持するには世界中の金持ちと天才を呼び集める必要がある。その金持ちや
天才達を日本の味方にする為に所得税1割フラット(7%でも足りるらしい)、
で相続税撤廃にする。日本に世界中の金持ちと情報と人材を集める。

まずこの国家的戦略を目指すことが先進国日本にとって重要。金融危機とは
それとは直接関係ない問題だという認識も必要。金持ちを減らしたからと
言って貧乏人が減るわけじゃない。共産主義でそれは勉強済み。役人は民間
以上に酷い金の使い方をする。金持ちが一番良い金の使い方を知ってる。

ある程度の格差は必然、しかし有限の世界に無限増殖するシステムを採用
するのは駄目。この二つでバランスを取る、という立場。


154:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:25:38 YmKvw6a4
>>149
お前の文章、読んでて恥ずかしいんだけど
そういうのはアナルコキャピタリズムと言う。渡辺昇一はもうその持論引っ込めてるぞ。

だいたい政府が金を集めるとロクなことに使わず役人がポケットマネーにするような国家が
まともな国家戦略を立てられるわけないだろ。
天才や金持ちだけがすばらしいなら国家解体と天才や金持ちの私物化を訴えれば?

政府も大企業も金持ちもロクなもんじゃねーよ。
バランスの良い均衡点を探すことが大切だ。
週刊金曜日や日本共産党みたいなマジキチアカの相手はしなきゃなんないわ、
アナルコキャピタリストの相手しなきゃなんないわで、疲れるわorz


170:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:54:59 W8ZUcyoL
>>154
>まともな国家戦略を立てられるわけないだろ

今日本はまともな国家戦略を立ててる?

>天才や金持ちだけがすばらしいなら

どこを読んでそう思った?天才や金持ちにコンプレックス持ってる?
天才や金持ちだけが素晴らしいとは一言も言ってない。ただ世の中に
偉大な貢献をする発明家や企業家にはそれ相応の富を手に入れる事が
出来るようにしようと言ってるだけだけど?

>政府も大企業も金持ちもロクなもんじゃねーよ。

政府がロクなものじゃないなら政府に金を集めるのは失敗する。
大企業がロクなものじゃないなら日本の大企業を中小企業レベルに落とす?
それで魑魅魍魎の世界ビジネスの中で日本は生き残っていける?
金持ちから金を取り上げるのは文化創造を否定することになるけどそれは
問題ない?

理想のバランス点に到達するには鎖国するか世界中の合意がないと不可能。
何事も段階を踏む必要がある。いきなり理想を目指すのは失敗する。それと
人間の業を考慮しないのも失敗する。

略奪的資本主義でやってきたわけで少しずつ舵を切らないと転覆すると思う。
ちなみに個人的には富などどうでもいいと思う立場。仏教徒だからね。
誰がどれだけ贅沢しようと本人が稼いだ金なら自由にすればいいと思う。
ただ金が金を生む格差だけは反対。


181:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:10:58 YmKvw6a4
>>170
所得税1割フラット・相続税撤廃というところに無理があるな。
フリードマンは1960-70-80年代と90-00年代では言ってることが少し違うし
リバタリアン系の共和党支持者はいざ知らず
シカゴ学派の新世代は遠慮がちではあるけど、そこまで過激なことはも言わない。

偉大な貢献をする発明家や企業家には
それ相応の富を手に入れる事が出来るようにするべきだ・・・という理屈はわかるが
所得は困ったことに、努力や才能に「比例」せず「累乗」しやすい、
すなわち正規分布ではなく対数正規分布になるってことだ。
「累乗」(対数正規分布)では何らかの再分配をしないと貧富が固定化する。

俺がフリードマンらシカゴ学派、新古典派の主張で重視しているところは
「政府そのものの経費、特に人件費はできるだけ少なくせよ」
「政府の裁量による恣意的な介入を排し、ルールに基づく客観的な介入をせよ」
というところだな。この2点を重んずるという意味では俺は新自由主義者だ。

だから超過累進課税派ではあるけれども
アカ連中みたいに富裕層を憎悪して、富を取れるだけ取れという
ネズミ小僧、ジャコバン党的な考えでは決してない。
厳密なルールに基づいた、少なくもなく多すぎもしない累進課税という立場だ。
おわかりいただけただろうか。


189:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:45:37 W8ZUcyoL
>>181
>何らかの再分配をしないと貧富が固定化する

脱税したほうが儲かる、あるいはありとあらゆる手を使って税金
逃れをする、状況は金を動かす人間からの拒否反応だと考える。
費用対効果でどの税率がいいのかは意見が分かれるところだけど
金儲けした人間が税金逃れを馬鹿馬鹿しく思う地点付近に設定する
ことが必要。←ここまでは強制的、システム的な再配分の話。

所得税でガッポリ取られ相続税でガッポリ取られる状況では金持ち
も社会貢献はしにくい。富の再配分というのは強制的に行わないと
達成されないということではなくて金持ちにどんどん贅沢させて、
どんどん寄付なんかもしてもらうことで再配分するべきだと思ってる。
それが金持ち達にとって気持ちの良い金の使い方。偉大な文化も
金持ちの道楽から生まれてる。今は無駄に見えても何百年後かに
国の宝になる。

>少なくもなく多すぎもしない累進課税

人間を性悪説からだけ見るのか性善説も取り入れてみるのかによって
答えは変わるだろうね。こっちの立場は半々だと考えシステムとして
再配分しながらもあとは自主的な再配分、文化投資、大消費、などを
通して再配分してもらうというもの。

まあここまで来ると世界観、人生観、人間観、の問題になるけどw


153:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:25:21 6yGpBRxX
>>133 横レスだけど
>ゲゼルの減価する貨幣を実現したいならインタゲやればいい。
>割引(貨幣の絶対額の減価)か利付(物資の増価)かの違いで本質は同じ。

ゲゼルの減価貨幣とインタゲは似てるけど、かなり違う。

インタゲは金持ちだろうが貧乏人だろうだろうが関係なく、
(いや実際には貧乏人ほどそのインフレ圧力は大きくなる)、
全面的にインフレ圧力(=貨幣の減価)を受けるけど、
減価貨幣は、金持ちほど金をすぐに手放さず退蔵つづけるヤシほど、
インフレ圧力を受ける。


157:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:33:58 YmKvw6a4
>>153
それはミヒャエル・エンデマンセーな極左主義者のプロパガンダ。

ゲゼルの減価する貨幣は月末に額面の1/100の料金を払い年末に新紙幣と交換する制度だけど
年間インフレ率に換算すると12〜13%になる。
当時は金(or銀)本位制だから不換紙幣のインフレ率を安定させることはほぼ不可能だった。

インタゲ派の想定する年間インフレ率は2〜3%、かなり強気な連中でも6〜7%を上限としてる。
想定年間インフレ率を上回れば金融引き締めで年間インフレ率を下げることを訴えてる。


188:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:40:49 6yGpBRxX
>>157
エンデの遺言だっけかw
ってなんでエンデマンセーだと極左主義者なんだよw
ゲゼルはマルクス主義に対しても批判的なスタンスなんだけどなw

>ゲゼルの減価する貨幣は月末に額面の1/100の料金を払い年末に新紙幣と交換する制度だけど
>年間インフレ率に換算すると12〜13%になる。

なにも、なにからなにまでゲゼルの言う通りにする必要はないだろw
具体的にどのぐらいの減価率=インフレ率にするかはその時々の経済情勢に基づいて臨機応変に決めればいい。

もっとも仮に年率12〜13%のインフレ率にするとしてもそれはあくまで貨幣退蔵者に対して課せられるものであって、
金をすぐさま消費して手放すならなんの問題もない罠



135:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:45:00 1d4x0apj
大半の先進国が追従した所で高所得を多少割安な課税にしたら世界中の金持ちを呼び込めるかもしれんな
国全体の税収+消費する分も考えたらお得になったりして
まぁ本当にやったら他国の恨み買いまくるだろうけど

136:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:45:24 z4D/nY7H
敷居は高くとも誰でも金持ちになれるチャンスのある国が理想的だ。
それを拝金主義だとか言って否定する奴は北朝鮮に住めば良い。

140:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:54:27 cR3sx5iP
バフェットは超大金持ちだけど
金持ち優遇には反対なんだよな

171:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:57:31 eOrCpzgr
>>140
金持ちを優遇してもより金持ちになるだけだからなw

金は天下の回りモノ

富の再配分のための増税なんだから金持ちには黙って諦めてもらうしかないな


141:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:55:12 +okDmulD
>>135
まあやりすぎたら経済封鎖とかされちゃうだろうな恐慌のさなかだし

>>136
極度の格差は身分の固定化を生み出すから拝金主義であっても
富の再分配を拒む社会はあまりチャンスの無い社会だと言えるだろう

142:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 02:59:46 qY9PF0GP
日本は富裕層への増税もいいけど、
公務員の待遇がよすぎるのをどうにかしてもらいたいもんだ

145:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:05:16 TGfW8hVv
>>142
だからまずは富裕層増税からだろ

日本の富裕層=公務員なんだから


143:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:01:35 z4D/nY7H
>>140
ソロスは無意味な規制はするべきじゃないと、しかし意味のある規制はするべきだと

>>141
自分が動かず、全部他人任せが今の日本だ。
富の再配分はその愚かな状況を根底から変革してからが適切だろう。

150:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:16:41 3V1l+lco
富裕層がそろってどこかの国に大移動したらアメリカ終了

151:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:19:55 +okDmulD
>>150
アメリカの国税局はFBIよりもおそロシアなのである
ナムナム


155:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:27:38 6yGpBRxX
>>150
いや始まりだよw
むしろそれで富裕層がそれまでしこたま抱えこんで社会に回そうとしなかった金が解き放たれ、
実体経済にその金が広く多様に流れるようになるんだから大いに結構なことだw


156:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:32:43 z4D/nY7H
大企業志向を止めろよ。
先進国で日本ほどベンチャーを蔑ろにしてる国は無い

158:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:34:20 HQj8LZB5
>>156
日本人は保守的で、寄らば大樹の陰で、出る釘は打たれる社会なんだよ


161:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:39:00 z4D/nY7H
>>158
だから優秀な人間達を潰していくんだよ。
そして我慢出来なくなった人は海外へ

判り易い構図だ。


159:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:34:54 Pu0mOSN2
いまさらアメリカはいまさら皆保険か日本よりどんだけ遅れてんだよwww


163:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:40:01 z4D/nY7H
>>159
基本的に民間保険が主流の国なんだけど


167:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:50:35 cI68gLXZ
これで、金持ちがどう動くかは見物だ。
圧力をかけて潰すか、資産を隠すか。

>>163
主流というか、それぐらいしか選択肢がないんじゃないか?
シッコっていう映画の程度でしか知識無いけど。


174:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:00:04 Pu0mOSN2
>>163
その基本的な民間保険がクソなんだよ!アメリカは!いざというとき本当に民間保険は使えない。
日本のクソ保険会社みりゃわかるだろ不払い問題w


180:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:09:59 cI68gLXZ
>>174
日本の保険会社なんて、かなりまとものな方。
医者に保険適用をさせないように仕向ければ、そいつに保険会社からボーナスが出るんだぜ。
医者から見たら、仕事しなくても儲かるシステムw


160:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:37:08 z4D/nY7H
10年前に金持ちが金使わないでどうする?と関口房朗が言ってたけど
馬鹿な民衆は罵ったりしてたよな。

この国は馬鹿ばっかりだ。
最悪だね。

162:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:39:03 YmKvw6a4
金使う金持ちは良い金持ちだろ。金使わない金持ちは罵ってOKだけど。

164:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:44:49 z4D/nY7H
>>162
こんな時期だからこそ金持ちがガシガシ高額商品や高額サービスに金使ってくれないと・・・。
低額商品や低額サービスの質的向上の為にも必要な事で、更に従事者の為でもある。


166:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 03:49:50 YmKvw6a4
>>164
俺は>>128>>133で書いてるとおりの超過累進課税派だけど
それは富裕層の消費性向が一般的に低いからであって、
富裕層が稼いだお金を国内の消費や投資に回すなら全額控除してもいいと思うよ。
あくまで国内の、だけど。

マクロで見て過剰貯蓄や消費>投資になったら控除を減らすことになりそうだけど
今は消費が少なすぎるから話題にするだけ野暮だろうな。

175:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:02:19 z4D/nY7H
>>166
過剰消費って何を指して過剰かは微妙だ。
因みに食料品の購買は意外にも堅調なんだよ。
ウォルマートの決算でも食料品の販売率は伸びている。
日本でも同じ傾向があってね。

起爆剤になるかどうかは別問題だが

>>167
マイケルムーアってダイエットしてもダイエットしたように見えないとこが面白い。

192:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:04:28 QDSSceSC
>>175
不景気には食品は強いんだよww


176:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:02:22 +okDmulD
>>160-161
ん?これはアメリカの政策だぞ
なんでこの記事でこの国は駄目呼ばわりなんだ
落ち着けよ

177:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:03:11 z4D/nY7H
>>176
話の成り行き上。
そういう事ってあるじゃん。


178:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:04:27 eOrCpzgr
>>176
日本に飛び火するのを恐れてるんじゃないか?w


179:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:05:27 Nd5nlMDu
>>176
国がやる政策には、条件反射的に揚げ足を取る習慣が染み付いてしまってるからだろうw


184:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:30:32 8mMzCcHE
本当に金持ちに課税したいなら法人税とか利付にかかる税金をあげないと無駄だろ
どうせあげないだろうけど

185:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:35:37 z4D/nY7H
>>184
中小企業を片っ端から潰したいんですね。
ベンチャーなんて一握りで潰れてしまいますよ。


186:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:36:50 HQj8LZB5
>>185
企業の規模で税率変えられるだろ


187:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 04:37:12 8mMzCcHE
>>185
法人税は利益に比例してかかるから大丈夫だろ


193:名刺は切らしておりまして 2009/02/27(金) 05:04:42 3BEK+AP/
はぁ?金持ちを嘗めるなよ
あらゆる手段を駆使して減税して見せるからw
その副作用でアメリカ経済がかなり歪むことになるだろうけどww

194:【新聞】 押し紙は広告費水増し請求詐欺? 2009/02/27(金) 05:07:28 ey58Vpce
>>193
アメリカにお住いでつか?


posted by 2chダイジェスト at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。