2008年11月04日

【出版】雑誌不況、新創刊で勝負:新しい市場どこに [08/11/01]

1:本多工務店φ ★ 2008/11/01(土) 11:59:56 ???
老舗(しにせ)の看板雑誌も含めた休刊ラッシュが続く出版業界。
そのなかで、新しい雑誌を出す動きも出始めている。
逆風をついて新媒体に挑戦するのはなぜか。
雑誌の現場でいま何が起きているのか。

10月1日、東京・内幸町の帝国ホテルで、
幻冬舎の新女性誌「GINGER(ジンジャー)」(来年3月創刊)の発表会が開かれた。
壇上に立った見城徹社長は
「今回の創刊は大勝負。逆風が吹いているが、それをついて出ていくのが幻冬舎らしい!」とぶち上げた。

今年の夏以降、出版社の屋台骨を支えた雑誌の休刊が発表されるたびに、業界に衝撃が走った。
休刊の連鎖は今も続き、今週は「読売ウイークリー」「マミイ」の休刊が発表された。

大手出版社はなかなか反転攻勢できない。
「ロードショー」や「PLAYBOY日本版」の休刊を発表した集英社は
「既存誌を読者目線で見直すのが一番の重要作業。来春まで創刊の計画はない」という。
「月刊現代」などを休刊する講談社も新雑誌研究チームを立ち上げたが、
「まだ発表時期ではない。春先まで創刊はない」。
宣伝費の大幅削減も検討中で守りの状態が続く。

一方で、新創刊の動きも出始めた。

小学館は今月26日、隔月誌「プラチナ サライ」を創刊する。
ビジネスの第一線で働く「エグゼクティブ向けのライフスタイル誌」で、目標は10万部。
小林慎一郎編集長は
「休刊が続く今だからこそ、我々が新しい市場をつくる」と意気込む。
同社は6日に「メンズプレシャス」も増刊号として刊行。
新しい男性ファッション誌の創刊も模索する。

マガジンハウスは看板雑誌名を冠につけたムック「ポパイ・クラシック OilyBoy(オイリーボーイ)」を12月3日に発売。
「大人のポパイ」(雑誌準備室の菅野正美編集長)で新市場を探る。

飽和状態の女性誌市場にも動きがある。
扶桑社は来春、2誌を創刊する。
「EFiL(エフィル)」は40〜50代の女性、「amarena(アマレーナ)」は30代後半のキャリア女性がターゲットだ。
コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンも「27歳の働く女性」向けの「GLAMOUR」を7月に創刊する。

なぜいま新雑誌なのか。

「既存誌が閉じられ、新しいものを開ける時期」と語るのは「GLAMOUR」の軍地彩弓編集長。
「GINGER」の片山裕美編集長も
「新しいコンテンツがないから女性誌が読まれなくなった。女性の心に忍び寄る雑誌をつくりたい」と戦略を語る。

>>2に続く

ソース:asahi.com
http://book.asahi.com/clip/TKY200811010080.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【出版】雑誌不況、新創刊で勝負:新しい市場どこに [08/11/01]

【関連リンク】
イザ! 【 「エルマガ」来年2月号で休刊
イザ! 【 ヤングサンデー休刊 「クロサギ」、「Dr.コ…
イザ! 【 月刊現代が休刊へ ネット普及で部数低迷、週刊…
イザ! 【 読売ウイークリー12月で休刊へ 70年の歴史…
イザ! 【 朝日新聞発行「論座」10月号で休刊へ 赤字改…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(201中) 】


2:本多工務店φ ★ 2008/11/01(土) 12:00:24 ???
>>1の続き

■業界縮小に危機感

出版業界や会社が「シュリンク(収縮)」することへの危機感も漂う。
扶桑社の執行役員も兼任する坂口明子「EFiL」編集長は
「業界が縮小する中、新しい挑戦が大切というトップ判断があった」と明かす。
小学館の山岸博取締役も
「休刊だけでは会社が小さくなる一方。新しい芽を後輩に渡さないと」と語る。

新雑誌は「軌道に乗るには3年かかる」と言われ、
さらに「雑誌が1冊無くなると編集者の行き場の確保も大変」(大手出版社の中堅社員)。
「先行投資」が滞れば先行きは細るばかりだ。

逆風の中の新創刊は業界を救う起爆剤になるか。
雑誌に詳しいフリー編集者の仲俣暁生さんは
「追い詰められた時がチャンスなのに新機軸がない。残った広告のパイをシビアに取り合う印象だ。
 雑誌は面白いものと思っていない若者向けに『再配分』があってもいいのに」と厳しい。

前出の山岸取締役は
「我々は雑誌をあきらめていない」と語るが、
景気悪化で広告収入が減る中、今後も休刊が続けば、出版社の体力は確実に奪われる。

出版界は「やる気」と「体力」を天秤(てんびん)にかける新たな時代に突入した。

4:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:02:36 g5QVr70W
雑誌なんて金出してゴミ買うようなものだし。

6:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:03:48 0kiM0It/
DTPやらのおかげだろうが、写真とフォントの割合構成ばかりに力を入れて結局文章がチラシ程度の雑誌じゃうれないわな

8:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:05:34 FzCIRbs/
>「我々は雑誌をあきらめていない」

テキトーにホチキスしたような印刷物に
あんまり未来を見ない方がいいと思www

9:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:06:01 nBSNgPCK
新感覚 政治雑誌
月刊 麻生
月刊 小沢
月刊 菅
月刊 古賀
月刊 ますぞえ

でいいじゃん

40:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:45:43 dAzUbiOr
>>9
月刊 管は一番笑える雑誌になるなw


41:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:46:00 XIvafKe6
>>9
それ面白いな 
ちゃんと作れば案外売れるかも


10:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:06:14 lqDP8Dmv
雑誌か、そういえば俺10年くらい前までは月刊誌を5・6冊も購入していた。
今は定期購読の2冊だけ。

情報はネットでほとんどタダで見られるからね。
紙媒体は先が無いね。

11:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:06:31 iG8sgNii
売れないのに雑誌や書籍は出しまくる
末期症状

14:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:08:18 WZCBYXDr
どう考えてもネットに流出してるな。
雑誌と競合するコンテンツ以上に、紙媒体を読む時間が食われてる。

15:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:10:23 duZGPNpK
根源的な部分で、お金出しても欲しいと思う情報を発信できていないから。
正直、ブロガー(その分野のプロも多い)にほとんど負けてる。
商売できるレベルの人が少なくなっただけでしょう。

17:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:12:21 cdEZpOXh
>>15
どこを向いても提灯記事か、グルメ(w)系の情報だと店から金とっての無理やりな紹介記事ばっかりだもんな
専門誌なら生き残る道もあろうけど、パイが小さくなるのは必然


16:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:11:05 Ec/NlJwx
雑誌なんて消えていくばかりだろw

21:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:17:51 JUmNFUfl
コンビニにある雑誌は殆ど面白くない

22:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:18:56 grUDG5E2
出顎捨てーにみたいに廃刊予定まで決めて創刊するしかない。
何年も同一コンセプトで続ける雑誌は新味に欠けてしまう。
あと広告目立ちすぎ。オレは金払ってチラシ買ってんのかと。

23:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:19:52 mMBS6wOy
雑誌の情報はなかなかだと思う。
いらないのは新聞だよ。

24:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:20:42 oSC/crwk
雑誌や新聞はエコロジーの観点ではどうなんだろう?w

186:超亀 2008/11/04(火) 05:03:25 b1Z68A5Z
>>24
ttp://www.koduka.co.jp/souba.html
古紙相場は不況知らずのようで


26:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:22:58 e/4flBpS
読み終わったらゴミになるんだよ、雑誌はよ。
捨てるのが面倒で、俺は買わなくなっちまっただーよ。新聞も同様。

50:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 13:05:34 M1zeJSHu
>>26
あるある
紙媒体の最大のネックは「読み終わったあとどうするか」だしね
雑誌だと書籍ほど残したい気もおこらないしかといってせっかく
勝ったものを捨てるのもアレだし・・・
結果買わなくなるw


27:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:23:47 f2YDNQNr
新聞も雑誌も読まない、テレビも見てない。

30:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:31:16 gobJwA9H
雑誌は電○が作ったシナリオに沿って世論作りしてるだけだからな
本気でアメリカや中国や経団連が嫌がるような記事は絶対に書かない
そんな記事をカネ払ってまで誰が読みますかってんだ(゚▽゚)

36:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:42:43 0tDpSGLD
>>30
マスコミ業界はあるシステムの隷属化にある
それは間違いないよ、管制・統制下にある

システムが巧妙な支配を行ってるから犯罪だとか異常だとか直ぐに気が付かないだけでね


32:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:35:33 3vOYSIkM
字が読めない連中がこれだけ増えれば無理かもな。
ここのレス見ればわかるだろw



33:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:40:14 UApiJieO
>>32
だよなあw
すぐ上にいる陰謀論をまともに受けてるアホとかw


35:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:42:05 tN6gB7EX
>>32
サボってないで編集作業に戻れw


34:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:40:16 0tDpSGLD
移民向け雑誌を刊行だよ(`・ω・´)シャキーン

37:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:42:48 2YYjH4sg
自分も雑誌読まなくなったな。
電車通勤がなくなったのと、
家での暇つぶしにネットやってるからかな。

39:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:45:11 eixewrdj
雑誌なんて、本来、年収一千何百万ももらってるサラリーマンが
商材として使うようなもんじゃないだろ
そんな金かけても見合うのは実質カテゴリーが別の商材のコミックくらい
出版社の収益というより社員の給与を落としたくないがために、
タイアップ記事みたいのばかりになったから、つまらなくて誰も買わなくなっただけ
手堅く硬派、エロ、専門系でやってるところは、そこそこもってるが
>>1で出てくるような高人件費の大手が出版業メインで今の規模を維持するのは無理ぽ

43:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:47:28 cdEZpOXh
広告自体もイメージ写真の羅列みたいなのばっかりだしな、
仮にそれをみて製品を買おうと思っても、売値は全部オープンプライスで
一体いくらで買えるのかも見当がつかない、まったく広く告げる役割を成してない

52:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 13:09:15 aU0FoD49
>>43
オープンプライスになってから確かに商品広告は本来の役目果たしてないな

結局ネットで実勢価格探す羽目になるし


46:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 12:50:54 0OJ72l+a
新しい「新聞」を創刊して欲しいものだ

53:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 13:21:25 z/R9kHby
他の人も指摘してるけど、広告主べったりの依存体質も不況の原因のひとつ。
出版不況で部数が減って来たら、出版社の多くはこれまで以上に広告費に頼るようになった。
で、この広告主様にご配慮wwwする作り方が蔓延したおかげで、編集記事の独自性が骨抜きに。
競合誌同士でも掲載するネタが似たりよったりになったし、
業界全体が無難というか、腰の引けた方向に向かっていった。
ウェブで手に入るネタ程度のものしか載ってないのであれば、
お金を出してまで情報買おうって人は減って当たり前。
今までが売れすぎてた。

54:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 13:25:04 cdEZpOXh
紙媒体はそれはそれで便利なこともあるし、
逆転の目は無くても、ネットと並存・共存の道は残ってると思うんだよね
どうもこの手の記事はゼロサムゲームで勝てなくなったから、困った困った不況だ不況だと
言ってるようにしか見えなくていかん

58:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 13:45:01 PW3EIVkR
>>1見ると、悪い意味で物凄いコンセプトで創刊するんだな。ちょっと信じられん。

63:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 14:26:28 z/R9kHby
今までと同じ商売は難しかろうっていうのに、
この業界はホント変わりたくないのな(笑)
挑戦=新雑誌・新たなマーケット探しではないだろ。

>出版界は「やる気」と「体力」を天秤(てんびん)にかける新たな時代に突入した。

もうとっくにそんな時期は過ぎてる。
慢性的に編集現場は人手が足りてないし、外注はどこも削減してるパンク寸前の有様らしい。
根性論のやる気云々じゃなくて新しいビジネスモデル描かないと先がない。
取次ぎ(本の仲卸し会社)無視するわけにはいかんだろうが…

68:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 16:45:14 BVkODuRr
>>63
>挑戦=新雑誌・新たなマーケット探しではないだろ。
だよな。挑戦の振りをした逃亡だろうw
今の50代の役員が考えてるのは、現状維持で逃げ切ることだよ。
新創刊なんざ、ただの看板の掛け替えだからな。

もちろん、真に必要な流通と販売の改革に関しては、まったく挑戦しませんw


76:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 19:39:27 OTM08+fu
>>68
同感だな、
あまりにも東京一極集中しすぎ、
せめて印刷所と配送をもう少し地方分権化できないものか?
週刊誌で2〜3日遅れたら駄目だろうww
東京以外売れないだろうww
広告でも地方の有力企業とかは出さないだろう
さくらの名所とか行楽情報でも東京一極集中の弊害が
出すぎ、
あとは、昔の週刊誌なんかあとで読み返すとわりと面白い記事があることが多い。
ネットかなんかで5分の一の価格で一か月分まとめ売りとかやるべきだな。


78:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 19:43:42 nvma8TuW
>>76
昔は出版社とか札幌とかの地方都市にもあったよ
東京に集約したり廃業したりだ



82:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 22:20:58 q+R6JDUk
>>76
全国のうまいラーメン屋とかの記事でも
 東京・横浜:京阪神:その他=7:2:1
だからな。




67:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 15:30:40 q+R6JDUk
創刊にあたって、コンセプトをかっちり決め過ぎてしまうのがダメなような気もするな。
それって、雑誌主導でムーヴメントを作り上げることのできた、80年代〜90年代中盤の思想。
ネットの普及した現在では、逆に自ら間口を狭めているだけだ。

83:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 22:48:38 Sk9S1F63
そしてその東京の中でも中央線沿線と渋谷と池袋の間で8割
少しは遠出しろよって思う

84:名刺は切らしておりまして 2008/11/01(土) 23:30:55 UApiJieO
>>83
確かに言われてみれば山手線から東側のエリアってほとんど出てこないな。
ああ言うメディアってなんで何かにつけ東京の南西部が好きなのかねえ?


85:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 00:20:56 Nw8+hAne
>>53
雑誌は読者の知る権利の代行者という役割をもっと自覚するべき。

>>54
インターネットの情報の信頼性確保はマスコミの手を借りないと駄目な部分もあるのだよね。
ウィキペディアとか。

86:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 01:02:50 uqEdFg2M
>>85
ジョン・カーペンターの「ゼイリブ」って映画あるじゃん?
手っ取り早くいえば今の雑誌ってあれといっしょだよ。
あれ買えこう消費しろと、広告主の代弁者って性格が強い罠。
知る権利云々の前に出版物は出版社の商品なのだから、売ってナンボ。

作る側は道義的責任なんてこれっぽっちも考えてないと思うよ(泣)
車雑誌はトヨタの、PC雑誌はインテルの悪口なんて書けません。
これ、新聞も同じね。

>インターネットの情報の信頼性確保はマスコミの手を借りないと駄目な部分もあるのだよね。
>ウィキペディアとか。

ウィキペディアは世に出た情報をさらに編集して内容構成してる二次創作物。
別にソースさえあれば、既存マスコミである必要はないと思う。
ぶっちゃけ外部参照さえできれば、ブログでもラジオでも講演会でも何でもいい。
信頼に足る情報か否かはソースがあるかどうかの問題だし、
仮にソースが確約されたところでも、掲載内容が事実であるという保証はないっす。
第一これメディアじゃないし、>>54が意図するところの紙とウェブで相互補完してるものでもないでしょ。
むしろ下部構造にあるものだよね。

87:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 01:58:05 Nw8+hAne
>>86
消費者と広告主でWin-Winの関係になるのが理想だと思うのだけどね。
週刊東洋経済はその辺上手くやっているみたいだけど。

>別にソースさえあれば、既存マスコミである必要はないと思う。
「出所がはっきりしている」「消えることが無い」というのが条件だと思うよ。


94:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 03:01:54 y7i/xY0k
>>87
東洋経済なんて自社広告ばっかりだよ。全然Win-Winじゃない。
さいきん特大号を連発して特別定価にして100円値上げを続けてるようだけど、
あれ、しばらくして通常号に戻しても据え置きだよ。実質値上げ。売れてないんだよ。


93:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 02:33:25 FMtIqvdL
面白い雑誌が減っている
市場を探すなんて愚かだ
内容が薄いからだと気がつけよw

96:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 03:54:47 /xZHKjrN
>>83-84
渋谷・世田谷・杉並とかだと、富裕層とか文化人、
まあ影響力のある層が多いって感じじゃない?

99:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 06:22:22 /N3oZRKZ
>>83-84
そのあたりの事情に詳しいことを雑誌で自慢してるんだよw
田舎でくすぶってる(奴らからはそう見えてる)同級生に自慢してるんだよw

100:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 07:30:46 kNtyJ5H5
渋谷・世田谷・目黒あたりはどうも中途半端で魅力を感じないなあ。
谷根千界隈の方が街として面白いし、あるいはむしろ小平とか田無とか府中とか、
あっちの「武蔵野」っぽさの方がいい。

106:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 13:18:53 uz807bx/
>>100
府中はよくないぞ。昔住んでたけど。
競馬場、米軍基地、大墓場、刑務所。

ろくなもんじゃないって。


105:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 13:01:13 nBqt91fS
紐やビニール被せて立ち読み防止加工されたものほど買いたくなくなる。
見出しや表紙買いなんて今時流行らないよ。

107:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 13:42:10 5kgZC/bn
>>105
近所のフタバ書店が店の1/4あるコミックをビニールかけ。そして1/5の女性誌とコミック誌に紐かけ。
元々客0のコミックにプラスして、女性客&オタクも吹っ飛んでがらがらに。
そしたらポイントが少ししか付かなくなった。
内容が見えない本や雑誌なんて普通は買わないw
不況は書店自ら作っている。


110:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 13:54:25 4ocFPOap
正直な話、マスコミの年収聞くと、絶望的な格差を感じる。

購入するサービス以上に、なんで薄給の俺が彼らの年収維持のために
貢献しなくちゃいけないんだと、もやっとした気持ちを感じてしまう。

まあ、単に搾取され続けるより、こういう世の中の真実を知ったのも
2CHのおかげだと感謝だが。

118:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 16:28:44 VlWQnvni
>>110
だよな、休刊するより、
おまいらの給料下げる方が先だろ、っておもう


123:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 20:38:30 E+pdVUJC
>>110
マスコミの言ういい客さんとは、
「すぐに釣られやすい、何の取り柄もないであろう、飢えた薄給ヴァカ」に
金を使わせる事ですからw


112:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 14:05:32 MctjTmTS
思いついた!
広告だけの雑誌を作って無料でくばればいんだ!

117:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 16:08:35 GugEel4F
>>112
もういっぱいあるじゃん、とマジレスしてみる。


122:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 20:31:21 E+pdVUJC
>>86
あれは、雑誌だけを皮肉ってるわけじゃないけどねw
ペテン商法に踊らされるかわいそうな大衆全般と
餓鬼のような自己中利益欲等だろうねw

>>85
ウイキって、いいかげんだよw

124:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 21:17:54 ABS9rKIP
>>122
>ウイキって、いいかげんだよw
Wikipediaに載っている人に真贋を確認したことをあるけど
けっこう間違ってるみたいだね。
「まー、しょうがないっすね」なんて苦笑いしてたけどw


137:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 00:49:07 1KyBAsPW
>>124
だから出典がきちんと明記されている項目でないと信用できない。


126:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 22:02:07 VTKh3c3x
英語版と較べれば日本語のウィキペディアは子供みたいなもんだが、
それはそのままマスメディアにもあてはまるだろ。
それを母国語とする人間の知的レベルが反映されちまってるんだよ。
仕方がない。

127:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 22:17:26 +wr0uXt1
>>126
マスメディアは、日本の方が質が高くて発達しているよ。
通信社の質は欧米の方が高いけれど、個別の媒体はクソが多い。


129:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 22:54:28 wyOlUOWD
1に書いてあることを見た瞬間、全員馬鹿だとマジで思った。
購買者がいないとこに商品出して売れるわけないじゃん。
アラスカにクーラーでも売るつもりかと思った。

出版業界の上の人ってズレてる人が多いね。
大量リストラして生き残るしかないのに、それができなくて会社ごと逝っちゃうんだろうな。
末期症状を見たわ。

136:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 00:05:03 Y5oAeOgl
>>129

物凄く簡単に言うと、ギョーカイ人というヤクザもんは、ヤクザもんであるがゆえ、
この業界でしか、生きていけない、しのげない、食える術を知らないから。
他の仕事が出来ないんですよ。

だから、体裁のいい事ほざいて、新創刊で、無理やり「自分の仕事」を
作ってるだけ!! 当然文化のためでも、増してや読者の為にやってるわけじゃないw

だから、読者の期待に応え… などと恥ずかしくもなく言えるわけ。
いつまで、言いつづけるのかは知らんけどw。


133:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 23:05:42 y4lr88R2
あれだな。
会社のネットを私用で使うなキャンペーンを張って、
昼休みは雑誌を読ませるしかないな。

135:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 23:17:55 QUZRyLSG
>>133
無駄な施策だなw
ウチの会社ではエコ対策で消灯されて薄暗くなったオフィスで
みんな机に突っ伏して寝てるものw
雑誌が入り込む余地など無いのだ。


134:名刺は切らしておりまして 2008/11/02(日) 23:07:05 9xc4wm/C
メーカーみたいに中国とかに市場広げりゃいいんじゃないの?
テレビも雑誌も大手は今までぬくぬくとやってきたんだから
ここが頑張りどきだろ

143:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 08:52:19 m3ZoH98u
雑誌はユニクロや無印においてある春夏カタログと同じ、いや、それ以下だという認識が
出版社側に全くない。文化? 現代となっては、その文化はタダで手に入れるもの。
平均年収の俺は、今年1冊も情報系の雑誌買ってない。
そんな余裕あったら1円でも貯金したいからね。
例えばファッション雑誌やモノ系雑誌を買えば、掲載している商品を欲しくなって買ってしまう
こともあるだろう。
そうなったら借金地獄に陥り、どっちにしろ雑誌購読者は減る。
作る奴も買う奴もアホだと思う。



144:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 08:55:45 oVdKrkyb
462 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/09/05(金) 14:12:20 ID:UTu2dawB0
直近決算

講談社 売上1443億100万円(-0.9%) 当期純利益10億5800万円(-31.2%)
小学館 売上1413億4400万円(-3.8%) 当期純利益2億9300万円(-86.2%)
集英社 売上1376億円(-4.1%)    当期純利益2億4900万円(-94.0%)


数字見るだけで愕然とするよな

146:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 09:05:04 8s2gLkn5
>>144
利益率やばいな


153:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 12:39:28 FM/TsHVb
>>144
一ツ橋グループ合併フラグ?


148:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 09:23:33 LBVN8EZI
>>!
>「今回の創刊は大勝負。逆風が吹いているが、それをついて出ていくのが幻冬舎らしい!」とぶち上げた。

そしてそのまま消えていけ

150:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 10:39:09 jgcMRjWk
こういう時だからこそ斬新な企画ができるかどうかなのに
どんどん保守的になってんだからダメだよ

154:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 13:41:24 Y5oAeOgl
>>150
そこそこいい大学は出ていても、斬新な企画を遂行できるような
自分の頭で考える教育を受けてこなかったから、ムリ。




151:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 11:06:23 pMMV4a0C
若者のオピニオン誌「週刊プレイボーイ」 も“休刊”を検討!?

出版業界が不況である。紙代もバカにはならないらしい。
新聞なども8月はゲリラ豪雨の影響もあってコンビニや駅売りが
鈍ったらしい。
そういった中、読売新聞社発行の「読売ウィークリー」が年内に廃刊
(休刊)されることが決まったが、ここにきて、あの集英社発行の
「週刊プレイボーイ」も“休刊”を検討しているというのである。

若者のオピニオン雑誌と言われてきた「週プレ」までもがカウントダウン
状態だと言うのである。
「週プレ」が“休刊”となれば、グラビア系の芸能プロダクションも
大きな痛手である。



162:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 16:59:25 JrbaRZxp
>>151 江夏の連載だけは続けて読みたいな。 買ってないけど。



159:名刺は切らしておりまして 2008/11/03(月) 16:02:57 DDZZ0d6c
雑誌っていうメディアを動かす装置が巨大すぎるんだよ
かかるコストが半端じゃない。
リストラしまくるしかないね



168:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:07:54 FIG2oGL1
>>159
極端な話、ネットだと数万のパソコンでちょちょっと打ってうpすりゃおkだもんな
雑誌だとそれから印刷所へ。競争になるわけがない


200:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 13:52:11 JV8VREUd
>>159
しかし、リストラしまくると、質が落ちて売れなくなるんだよねw


170:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:12:32 TvxlBF2b
>雑誌に詳しいフリー編集者の仲俣暁生さんは
「追い詰められた時がチャンスなのに新機軸がない。」
>>1、2で既に結論が出ている。
「プラチナ サライ」「ポパイ・クラシック OilyBoy(オイリーボーイ)」

縮小再生産しか考えてないぞこいつらw

173:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:20:14 TvxlBF2b
グラビア誌は焚き火の火付けにも使いにくい。なんか変な色出るわりに
火力が低い。

177:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:32:50 uENinZ6/
>>173
今、焚き火すると警察来るしなー
焚きつけにも使えやしない


174:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:21:21 I6gVfrjC
日本の雑誌は紙質がよいから、外人が見るとびっくりするみたい。
とくにサッカー雑誌の差は大きい。

201:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 13:56:12 JV8VREUd
>>174
外国は数年契約で5割以上安くなったりする郵送定期購読が主流だから、店頭での立ち読みに耐えられるほどの紙質にする必要ないからね



175:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:23:51 mmJMJeNn
雑誌はだから古いんだって。

結局はネットビジネスや課金システムの研究が大幅に遅れてしまったのが

デジタルパブリッシング、出版界はこのキーワードに生存を賭すべき。

印刷物はあくまで二次加工物なものとすべき。雑誌なんてネット層は買ってないし。

176:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:31:13 HapaCSSH
>>1
こんな小便臭い記事しか書けないからだろ?

空幕長更迭】「中韓が冷静に対応してくれたのがせめてもの救い。日本として恥ずかしい」田母神氏記者会見に呆れ果てる官邸
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225727239/-100


ニュー即選挙前からかしらんが、変なんいっぱいで…

179:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 02:46:12 tilIDdI6
出版界、特に編集職は他業種に転職しようにもつぶしが利かないからな
先日、出版界の人と飲んだけど、昔編集長やってリストラされた人の大半が今、警備員やってるんだって

184:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 04:25:58 7T/87LNE
>>179
年収1000万からそれかあ?キツいなあ。まあ、フリーのライターになって本出せるぐらいの実力がないからしょうがない。フリーになれる人はとっくになってるかな?


180:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 03:29:39 bVHhV6kN
リストラされて警備員になる編集長ってどんだけ無能だよw
そもそもそんな奴は編集長って言うほどの雑誌やってねーだろがw


182:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 03:46:49 t4jEGAZW
カタログみたいな雑誌ばかりつくりやがって、大手の編集は間抜けばかりだな
もっと文芸誌並みに高密度に記事を詰め込んだ雑誌を作ってみろってんだよ。
どうせスポンサーに突っ込まれるのが怖くてスカスカちょうちん記事しか書けないくせ!

183:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 04:02:23 ot+WtPp+
リアル本屋です。

立ち読み客が多いし
エロ本の青いシールは剥がされて読まれるし
シュリンクかけても破られて読まれるし
大判コミックは盗まれまくるし
エロ・パチスロ・スポーツ・車・PC・手芸・児童コーナーは常に汚い。
女向けの雑誌はおまけ地獄で売り場に出すのが非常に手間で迷惑。
しかもこれからは臭いホームレスの溜まり場になる予定。

新創刊?ジャンルはきちんとしてくれないとコーナー分けしにくいんだよ。
どうせ立ち読みされて汚くなって返本されるだけ。
男性系の雑誌が多すぎて売り場が足りないし統廃合を繰り返してすっきりしてくれ。

188:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 09:32:26 HapaCSSH
>>183
そりゃなぁ、ネットすら使えん低層が情報収集しに来るわけで


187:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 06:02:16 qZUSYW6r
(´・ω・`)数百円でも節約したい、

月刊一冊500円 × 12ヶ月 × 3年 = 18000円

これならもっと良いもの買えます。

190:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 09:45:16 PO8K1Snc
>>187
三年もかけて18k貯めて、良いものを買うなんて
貧乏臭い生活を何とかするほうが先じゃね?w


196:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 13:07:54 G8NmBCKp
>>190
(´・ω・`)む、18000円あったら東プレのキーボードが買えます。これは最低3年以上はもちます。


197:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 13:11:09 EYxzoFML
まだデスクトップ使ってるの?

198:名刺は切らしておりまして 2008/11/04(火) 13:36:22 G8NmBCKp
>>197
(´・ω・`)む、ノートにも繋げますよ


posted by 2chダイジェスト at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まともに生きてる人間はお前らみたいに
ネット情報リソースの選別なんてしてる暇が無い
で、暇なだけのゴミが情弱がどうとか言い出すわけだ

Posted by at 2009年09月18日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。