2008年10月27日

【証券】世界の株式時価総額が半減:負の連鎖、3000兆円消失 [08/10/26]

1:本多工務店φ ★ 2008/10/26(日) 11:01:49 ???
世界全体の株式時価総額が急減している。
前週末は31兆ドル(約3000兆円)となり、昨年10月末のピークに比べて半減した。
1年間で約3000 兆円が目減りした。
世界景気が予想を上回るスピードで悪化するとの懸念からマネーの株式離れに拍車がかかっており、
先進国から新興国まで株安が加速している。
急激な株価の下落が消費や投資の減少を通じて実体経済を一段と冷え込ませる可能性が強まっている。

時価総額は各市場に上場する企業の株式数に株価を掛け合わせた金額の総計。
国際取引所連盟(WFE)によると、世界の株式時価総額のピークは昨年10月の63兆500億ドル。
金融危機の表面化でその後は減少が続き、8月末で49兆600億ドルと2割強減った。
米モルガン・スタンレーの算出する世界株指数を使って推計すると、24日現在は31兆ドルに減ったもよう。

ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081026AT1C2500F25102008.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【証券】世界の株式時価総額が半減:負の連鎖、3000兆円消失 [08/10/26]

【関連リンク】
イザ! 【 外国人投資家の株式保有比率、5年ぶりに減少
イザ! 【 “金融五輪”の時価総額は…中国が「金」「銀」…
イザ! 【 株式持ち合い2年連続で上昇も増加は鈍化 野村…
イザ! 【 露株式市場、史上3番目の下げ 資金調達難、成…
イザ! 【 大和生命、更生特例法の適用申請 負債総額27…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(286中) 】


16:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:24:16 HHUa8ASx
>1年間で約3000 兆円が目減りした。
無くなった3000兆は誰の所に行ったんだよw


21:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:33:37 SCTGat/0
>>16
ただ帳簿上のカネが溶けたってだけのことさ。



20:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:33:34 H5eRunLT
ねえ、3000兆円ってどこいったの?エネルギー保存の法則とかに反してるじゃない

27:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:46:22 Qcsabi1p
>>20
元々存在しなかったお金だからw


28:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:46:54 ztDkAQrM
>>20
世界は信用で成り立ってるんだよ


32:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:49:13 RrWCNCgC
>>20

無くなってはいません。
皆の思い出の中にあり続けます。



36:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:51:54 A2Tm99Ju
>>20
FXに代表されるように銀行から借金し高いレバレッジをかけて、多額な取引
をしていたのが、取引解消により借金返済に回った。

世の中の資産と借金の総額はイコールの関係なので、借金が返済されれば資産も
そのぶん消える。


70:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:35:48 l2QlttUf
>>20
信用−時価=0の法則が成り立っている。
信用がなくなったので、時価も3000兆円消失した。

信用を高めるには、現金を見せたり、将来の見通しが明るいことを
説明すればよい。


71:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:36:20 eY+IzGCA
>>20
熱エネルギーに変換されて発散されました


76:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:44:29 rOHxsgtf
>>20

バブル前に買ってバブルの高値で売り抜けた人たちの財布にされたのです。
もしくは、今から買って次のバブルで利確する人たちの財布にされるのです。

長期でみれば株式はゼロサム(実際は新株発券で誤差はあるけど)なので
どこかの誰かが必ず儲けているという計算になります。



176:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:40:17 6EcCN6VB
>>76,100
「長期でみたらゼロサム」てのがよく分からんなあ

短期というか瞬間的にはゼロサム、じゃないのか・・



179:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:49:29 crbI8gGk
>>176
株を買ったお金は何で作った金か、ってのが一番の問題
そのせいで「消えた」んだ


160:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 19:48:22 RmvACG7k
>>20
(1)銀行が民間企業に6000兆円貸す →マネーサプライ6000兆円

(2)銀行が民間企業から3000兆円回収する → マネーサプライ3000兆円


23:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:36:59 qsJYJqMS
株券ってケツを拭く紙のことだろ?


29:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:47:50 RrWCNCgC
>>23

今じゃケツを拭く紙にもなりゃしねぇ。



149:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 17:37:31 0sAuwMCJ
>>29 そのどっかで聞いたセリフが現実になりつつあるなw


30:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:48:15 xFwoo+e0
小学校の低学年の頃、クラスで給食の牛乳のフタを集めるのがはやったことがあるが、
ある日突然クラスのほとんどが興味をなくして、大量に保有してたやつが悲しそうな顔を
してたの思い出した。

33:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:49:16 vtAME8Xy
>>30
彼はその後よい投資家になったであろう


37:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:53:11 fqnyA3lV
>>33
竹中平蔵と佐藤雅彦の本にあるネタだよ


34:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:49:48 PdHP2iEN
まだ甘いかも。
世界のGDPが5000億に対して、資産評価額が2京5000億に
膨らんだと言う話をどこかで見た。
実経済に対して、金融詐欺師が5倍に信用拡大させたのだから、
2京の消失になる可能性はないのか?3000億とは1桁違うのだから。
だいたい、13億人と10億人が金融資本主義とやらに一度に参加しはじめ
たのがやりすぎ。

42:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:54:51 /eO/xeY+

3000兆円を損した投資家等が居るのはわかったが、3000兆円はどこへ行った?

44:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 11:58:42 HHUa8ASx
>>42
実は世界の損失の3000兆円は、ある1人の男の所にあるよ。



88:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:01:58 DVtuFTVA
>>42
・ある会社 X があるとする。
・X社は株を5株発行しており、株価は100円だったとする。
・その株をA〜E さんの5人が1株ずつ持っていたとする。
・さらに F さんと G さんがおり、それぞれ現金を
 300円ずつもっていたとする。
・A〜Eさんは現金を持っていなかったとする。

この前提におけるA〜Gさんの資産額は下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:100 100 100 100 100   0   0 500
金:  0   0   0   0   0 300 300 600

X社の業績が好調なある日、Aさんが市場に300円で売りに出し
Fさんがそれを買ったとする。
株価は300円となるので下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:  0 300 300 300 300 300   0 1500
金:300   0   0   0   0   0 300  600

X社の業績が悪化したある日、Bさんが市場に50円で売りに出し
Gさんがそれを買ったとする。
株価は50円となるので下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:  0   0  50  50  50  50  50  250
金:300  50   0   0   0   0 250  600




89:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:05:33 vtAME8Xy
>>88
おもしろーい

市場でAさんに当たる人達だけが儲かったということですね?


90:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:31:34 /qin2r7i
>>88
なるほど。
底が何処かなんて分かったもんじゃないな。


91:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:33:51 a4mhQJv9
>>88

インカム、キャピタルへの期待度だけで動いているという本質があまりにも
簡潔に表現されていてワラタwww


92:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:38:23 XaahpOA4
>>88
一部の人達で株価が左右されるのが解りやすいです
学校の先生ですか?


100:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:01:32 rOHxsgtf
>>88

とても分かりやすいです。
ただ、3段目は株価100円にして
1段目(株価100円)と比較すればゼロサム(市場全体では損得相殺される)
ということを説明するほうがいいと思う。


48:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:07:28 zaLbDky6
3000兆円のうち 俺の60万円が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




お前ら 俺を慰める言葉をくれ!!!!!!!!!!!!!

64:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:29:27 +znUH/PN
「貯蓄から投資へ」ってスゲー言葉だな。オレオレ詐欺じゃんw

68:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:34:00 Zl+GIVhA
おまえら馬鹿だなー

白川になった時点で
俺みたいに円に投資して円を買い捲ってたら
今頃大儲けだったのに。

72:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:36:46 HHUa8ASx
>>68
お前、マルチして馬鹿じゃあないのかwww


73:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:41:04 Zl+GIVhA
>>72
人が親切に儲かるネタを提供してんだから
ありがたく聞けwww


74:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:42:41 ejfjlaRR
>>72
円を買えというがな・・・
円で円を買っても仕方ないだろ。

外貨を売れってんならまだ分かるが


75:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:43:06 ejfjlaRR

78:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:49:51 Zl+GIVhA
>>74

円を買えってのは、当然外貨を売るのも含まれるが
株とか物を買わないで、国債や定期預金も正解。
それは円を買ってると同じだから


83:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:56:37 rOHxsgtf
>>78

まあ、定期預金や日本国債買わないまでも
外貨預金、外貨建て債券、外国株式に手を出さなかった人たちでも
十分勝ち組の部類なんだけどね。



87:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:59:30 Zl+GIVhA
>>83
円を使わない or 円の元本保証(定期預金、国債)に投資した人が
勝ち組。

円のバブルだから。
日銀が円のバブルを潰さない限り、円高は止まらない。


79:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:52:21 a4mhQJv9
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  明日からまた1分足を黒板に書く仕事がはじまるお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

80:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 12:54:43 7ieEJu/v
>>79
方眼紙を下に付け足す仕事もヨロ


96:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 13:47:21 vtAME8Xy
でも最初の100を買う時に100の金を出してるはず

101:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:04:24 D0G7Kiqz
うまい棒が300兆本買えるな

102:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:23:02 gUdOITgg
誰かの手に3000兆入るわけもなく消失するなんて無意味な資産だな
そんな物をやり取りするだけで何も生み出さず大儲けしてた金融屋はこの世からなくなればいい

105:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:35:32 81cr1hR8
>>102
そこが勘違い。誰かの手には入っているのよ。

300兆円損した=300兆円高い値で買った=300兆円高い値で売った人がいる


106:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:46:00 iFsOgmC7
>>105
簿価と時価を勘違いしている人は、こういうおかしな話になる。
時価会計では、文字通り300兆損した=300兆消える。
時価会計の場合、含み損益も計上するするので、含みが消えた場合は
文字通り、資産も消える。

償還時期が簿価会計の期日と重なる場合、債券の時価は簿価に収束し
決算の時にその差は0になる。

面白いことに、時価の利益は必ずしも「手にした利益」ではないと言うこと。

ココが判らないと、「300兆消える」が理解できない。


109:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:52:23 D74pa9EM
>>106
でも、本業がちゃんとしてれば何の問題もないと思う。
駄目なのは、銀行、證券、不動産位。


104:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:29:04 iFsOgmC7
貨幣が事実上無限に供給される状態(FRBは既にそう公言した)において、
果たして資本経済は持続可能なのか?

114:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 14:57:11 Qcsabi1p
>>100
むしろ>>88は、3段目を50円にすることによって、
株式市場は”ゼロサムではない”ってことを言わんとしてるんじゃないの?w

137:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 16:14:13 rOHxsgtf
>>114

ゼロサムってのは同じ株価で比較しないと成立しません。
時系列で見れば、いつの時代の誰かが儲けているということに
帰結するのです。
これは会計基準が簿価でも時価でも関係ありません。
だから株はババ抜きゲームなのです。



138:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 16:27:56 iFsOgmC7
>>137
それって、株価が同じなら取引差益は常に0って事だよね?
株は、通貨に可換出来るわけだから、同じ株価ってのは現実には存在しないよね?
通貨の価値はプレゼントバリューなんだから。
つまり、株式は常にインフレを織り込む。
だから株がゼロサムって言うのは、現実的にはあり得ないんじゃないの?



115:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 15:09:56 W2Z47HpR
もう株式なんてなくしちゃえば良いんじゃない?
株があるからこんなめんどくさいことになる、資金が要るんなら銀行から借りればいいじゃん
そもそもなんで企業は株なんて発行してんの?

116:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 15:12:17 RoTL9D0O
>>115
資本家がもうけるため


117:中国餃子とロッテのガムアイス 2008/10/26(日) 15:13:24 gywWPjHG
>>115
銀行に返さなくてもいいお金を集めるため


118:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 15:15:05 vtAME8Xy
>>115
つぶれても返さなくていいお金を集めるため


119:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 15:16:51 iFsOgmC7
>>115
株式は、借金をせずに事業を興す為に必須。
株式があるから、起業したい人は銀行からの借金をせず
イニシャルがネガティブからスタートしないで済む。
失敗しても借金では無いので、起業した人は、致命的なダメージを被らず
新しいビジネスを始めることが出来る。


163:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 21:04:17 tt9Hm7fG
>>115
むしろ逆で銀行を潰して、資金調達手段を株式市場だけにしてれば、
今みたいな金融危機は起きなかった罠。

経済危機を生み出す諸悪の根源は金融機関の”信用創造”!m9(`・ω・´)シャキーン


134:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 15:52:31 dAmKJQkr
>>131 の続き

下落は下落でも、大暴落だった場合

3) ピーク時
    A   B   C     計   
株 :  0   0 300   300
売益:200 300   0   500
資金:300 200 100   600
             合計(1400)

5) 大暴落、Bを飛び越え、CからAへ100万で売却

    A   B   C     計
株 :100   0   0   100
売益:200 300 100   600
資金:200   0 100   300
             合計(1000)

大暴落だと1400万から1000万まで落ちる

139:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 16:30:32 XUyAmFHY
>>134
取引が少人数なら影響は相対的に少ないが
大抵取引人数より大多数のただ保有しているだけの投資家がいる
その塩漬け組がいるとしたら

1)Aは1万株をDから100万円で購入、
その結果10万株持っていたDの現金が100万円含み資産が900万円になる
    A   B   C   D   計 
株 :100   0   0 900 1000
売益:  0   0   0 100  100
資金:300 400 400  0  1100
                合計(2200)
2)AはBに株価200円、合計200万円で売却

    A   B   C   D  計   
株 :  0 200   0 1800 2000
売益:200   0   0 100  300
資金:300 200 400   0  900
                合計(3200)
3) ピーク時
    A   B   C  D      計   
株 :  0   0 300 2700 3000
売益:200 300   0 100  600
資金:300 200 100   0  600
                合計(4200) 
4) 大暴落、CからAへ1万株を50万で売却
    A   B   C    D     計
株 : 50   0   0  450  500
売益:200 300  50  100  650
資金:250 200 100    0  550
                 合計(1700)
5)倒産、株券は紙くずに
    A   B   C    D     計
株 :  0   0   0    0    0
売益:200 300  50  100  650
資金:250 200 100    0  550
                 合計(1200)


143:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 16:36:58 PcAfSSyP
ゼロサムゲームというのは嘘だったのか?

147:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 17:06:06 vtAME8Xy
特定の日の株価じゃなくて期中平均とか使うようにしたら駄目なのかな。
そしたら一時的な上昇下落の影響は吸収できる気が

154:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 18:06:14 3TcUKJhG
ちなみにこの3000兆円 裏付けのあるマネーじゃないしね。

信用が過度に膨張した結果であり、中身は空気と全く同じ。

馬鹿が3000兆円増やして、それをやりとりしていたに過ぎない。
そしてそれが返せなくなって消滅した。ただそれだけのこと。

155:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 18:14:43 Vy3PFwwY
>>154
じゃ君の株や証券はどうせ裏付けのあるマネーじゃないから全部俺にくれるよな?


164:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 21:04:17 ZJIdzgLQ
なんで、金を持ってるやつが、貧困層を救済しないのか。これが
今の日本が根底から腐っている証拠だ。
なんで、松井秀喜みたいなバットを振って遊んでるだけのヤロウが
20億ももらってるのか。それをおかしいとなぜ、言わない。
ヤロウは、なんの経済活動も、生産性もあげてない。
おかしいじゃないか。なんで松井は、あんなに偉そうにしているか。
アイツが偉そうにしていい根拠はなんなのか。
なんであんなクソ野郎を賞賛しているのか。応援しているか。
おかしいじゃないか。
ヤロウは、バットを振って遊んで20億かせいでるが、
その間に、ヤロウの同世代の日本の若者は日々苦しんでる。
19億くらい使って、若年層を救援すれば、俺は松井に
拍手を送るよ。なぜ、アイツは、そんな社会活動を一切やらないのか。
クソ野郎じゃないか。使い切れない金を遊んでモラッテ偉そうにしている。
ヤロウは、まさに資本家、企業家の鏡だし、それを無条件に絶賛している
労働者たちという構図は、まさに今の日本の支配状態を映し出しているよ。

175:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:30:47 FtF+tIUg
3000兆円損失って事は、3000兆円得した人達もいたって事だろ。

180:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:50:34 Vy3PFwwY
>>175
本当にお金が地上から消えているんだってば。

しかしこれほど信用収縮について無知な人が多いとは驚いた。



188:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:57:27 API9tAXA
>>175
んなことないんじゃ?

誰かがみかんに1万円の値段つけてしまえば、
×個数が時価総額になっちゃうじゃない?

全部取引成立するわけじゃないし・・・


177:名刺は切らしておりまして 2008/10/26(日) 23:40:55 3rnfeybz
>>1
日本の株価が下がってるのは麻生のせいらしいから、
これは韓国人のせいだな

189:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:04:46 rtwlZJ5U
そのみかんが将来も1万円で売れるだろうと皆が信用したら
そうだろうね。

そうするとそのみかんを担保に1万円借りて、そうしたら
その融資をネタに10万円のCDSが派生的に生まれて・・・と
帳簿上の総額がぐんぐん伸びたと。

すべてはみかんに1万の価値があり、借りた奴が破綻しないことに
10万くらい賭けても大丈夫、という想定にかかっている。そして
今回みかんはやっぱり100円だったと。


190:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:05:11 SitCleQn
消えたお金はどこに行ったのか 教えてくれ

泡か?

194:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:11:19 b2/Hm/Gh
>>190
世界の金融資産がただ一種類だったとしよう
当初の価格が1枚1億円で1000万枚発行されたら
時価総額は1億円×1000万枚=1000兆円

このなかのたった1枚でも5億円で取引されたら
その瞬間時価は5億円ってことになるから
時価総額は5億円×1000万枚=5000兆円
ところが実際にはそんな価値ないよってことで、
2億円以上で買ってくれる人がいなくなると
時価は2億円に、時価総額は2000兆円になり、
今まで存在すると思われていた3000兆円の金融資産は消える


212:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:24:55 qMC7408D
>>194
株式と現金の2種類ある
最初に紙切れを1000兆円で売った奴の手元には1000兆円残ってる。
次に5億円になったところで売った奴の手元には5000兆-1000兆で4000兆円残ってる。
次に2億円で売った奴は2000兆-5000兆でマイナス3000兆円になる。
差し引きで2000兆円の時価総額に対して2000兆円の現金で同じになる。
株式の価値が増減しただけで、全部合わせれば最初から何も変わっていない。



217:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:29:28 b2/Hm/Gh
>>212
全部が5億円で取引成立するわけではない。

3000兆円(と評価される)資産をつくりだすために
同額の現金が動く必然性はない。


218:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:29:28 gk4cJwio
>>212

いや、株券100万円で売って、そのまま100万円のままだったら、
双方合計の資産は200万になるけど、株券が10万になったら、双方合計で110万円になるでしょ。
90万円消失してるわけ。

そら、その株券が昔は1万円だったかも知れんが、そこから計算せずに、100万円から10万円に減ったと言ってるだけだよ。



221:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:30:19 adH7/KjU
>>212
1000兆で売ったということは、1000長で買った人間がいるということ。


223:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:31:42 2k/c2Mk/
>>221
1000兆に達するまでにトータルで1000兆儲けた人もいるわけだ。


226:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:37:40 b2/Hm/Gh
>>223
まて株式は出資に対して発行されるんだぞ

トヨタに1000兆円(額でかすぎかw)投資して
トヨタは1000兆円を得る。それを元手に事業に投資していく。
一方投資家は時価1000兆円の株式を得る

これをトヨタが1000兆円儲けた言うのは若干違和感がある。


ただCDSとかの場合は公使されない限りは
プロテクションの価格=発行者の儲けだからあながち間違いではないんだが


222:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:31:15 fgIgeaKb
>>212
全部紙しかないじゃん・・・株も、現金も
紙切れが1000兆円になるまでの課程が抜けてるんじゃ?

阿呆なのでよくわからんけど。


228:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:39:41 hXegm3e+
>>222
ある画家がちょろっと絵を描きました。
みんながこぞって「凄い絵だ」と評価し、その絵は1000兆円で取引されるようになりました。
ある日通りかかった冷静な人が「この絵大したことなくね?」とつぶやきました。
熱が冷めた人たちはもうその絵を1万円でもいらないと言いだし、1000兆円で買った人が大損しました。

こんな物語。


233:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:43:13 fgIgeaKb
>>228
あ、又紙切れか(笑)

やっぱ金って変だよ。
すべてのものは腐ったり、壊れたり、なくなったりする。
けど、金ってのは「あたかも」価値が変わらないように振る舞う。
価値が変わらないと盲信している。

けど、本当はただの紙切れよね、株も、紙幣も。



237:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:50:54 qMC7408D
>>233
牛一頭を連れてくるのが大変だから、この紙切れを牛一頭の代わりにしよう
という仲間内の取り決めで牛一頭の価値を持った。
その紙切れを持って隣村に牛と交換に行ったら鶏とだったら交換してもいいと言われた。
牛も鶏も数は変わってないのに紙切れの効用だけが下がった
紙切れに置き換えた最初のモノこそが実態


242:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:55:38 fgIgeaKb
>>237
もはや、牛の数は数えれないんよね・・・

実態は誰もわからないし、
昨日までの価値と、今日の増減でしか計れないのかなぁ?
と思うのだけど。


243:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:58:55 qMC7408D
>>242
まあ、ある時点とある時点の増減しかないだろうね。
それをいつといつにするかで増えたとも言えるし減ったとも言える。



246:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:04:52 fgIgeaKb
>>243
で、俺は思ったのだけれど、

店にものが並ばない、食えない、動かない。
そんな状況になるまで止まらないかもって。

総悲観は買いというが、
ほとんどの人が目に見えて「これはやばい!」って思うまで底は来ないかも。



200:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:16:46 mWwUw/OM
>>190
消えたお金が世界中の人々を少しだけ豊かにした
BRICSなどの国々の暮らしを豊かにした原資となった


196:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:15:02 n+foQfrD
消えた3000兆円はどこへ行ったの?

211:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:24:30 PA1NfnIM
>>196
世界の物価と給与が3000兆円分下がっただけ



197:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:15:54 gVNcEYBZ
そういうゲームなり、ソフトなりを作ってみて
実際にプレイしたり、動かしてみればすぐにわかる

209:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:23:08 72MrT26Z
若い女の子の体は価値が落ちやすい

235:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 00:46:59 Iz354r11
株価減少=富の消失って発想には、違和感があるな。
じゃあ、世界的に株が上がってるときには、地球の富が増えてるのか?

もともと「富」っていうのは実体(モノやサービス)で、数字のこと
じゃないだろ。


244:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:02:33 LXFz5K4n
3000兆円あったら、東京都を1個と美女を1000人買える 
毎日ズッコンバッコンやり放題だ

245:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:04:15 Yr/HWf/C
>>244

小人が分不相応な金を手にしたところで、ロクな使い道も見つけられないという
いい見本だな。


250:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:09:31 rtwlZJ5U
無から価値を生み出してるのは金融だけじゃないしな。

あなたは1Kg100円の小麦粉を買い、水やイースト20円分を
加えて超ウマーなパンを焼きました。そして旨いと評判がいいので
1Kg600円で売っています。

顧客は口に入ったときの満足期待値に480円を投じているわけだが、
これは株が生む将来価値を見込んで高値をつける行動と変わりない。
では、差額480円はバブルなのか否か?

256:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:20:02 ZgQ+F+aF
>>250
・窯の設備投資
・消費者に成り代わって料理した労働時間
・立地のよさ(運送費)
・うまさという「腕」
これらを分ける必要あり
コンビニのおにぎりなんざ不味いし誰でも作れるものではあるが、
なぜ付加価値が搗いて売れているか考えよう


262:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:24:52 rtwlZJ5U
>>256
窯代とかの原価積み上げの更に上に「うまさ」とかの
付加価値が乗るわけだけど、

 チョー美味いから超高い

はバブルの論理と何が違うのか?と考えてくと、金融でいう
価値と日常の価値はそれほど乖離してない。買う人間が持つ期待値が
そのまま反映してるだけ。


251:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:11:46 3azAesFF
世界の資産時価総額/現実の通貨量 が何倍以上だったらバブルとかいう定義はないのだろうか?
それ以前に数字を把握できるのかは知らんが。

258:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:21:31 rtwlZJ5U
>>251
定義はわからないが、現場感覚としてはあるみたいだね。
サブプラ、CDSバブルは数年前から指摘されてて、今年に入ってから
結構各所の報告書でヤバイと名指しされてたらしいから。

ただ、ある点を過ぎると止められる人にとってのデメリットが
大きくなる(よくて好況を止めた無能扱いだな)ので、もはや
加熱が止まらなくなる。

好況がバブルになる瞬間は↑(止められる立場の人が利害上
止められなくなる)じゃないかなと。


255:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:18:54 O7habB/0
カネは消費して始めてあったことが立証できる。
消費しないで消えてしまったカネは、はじめからなかったということなのだ。

271:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:36:48 Ev210h5J
次は二酸化炭素と水が投機の対象だよ
NHKはほんとうによくあたるw

278:名刺は切らしておりまして 2008/10/27(月) 01:49:28 9AsOOXKf
さっさとデフレになって物価下がって欲しいな
(´・ω・`)

posted by 2chダイジェスト at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券・株価・株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108662704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。