2008年10月06日

【企業/金融】三菱UFJがM・スタンレーに90億ドル出資で最終合意、投資銀業務などで提携 [08/09/30]

1:依頼@台風0号φ ★ 2008/09/30(火) 01:50:13 ???
 三菱UFJフィナンシャル・グループと米モルガン・スタンレーは29日夜、三菱UFJがMスタンレーに
総額90億ドル(約9540億円、1ドル=106円換算)を出資することで最終合意したと発表した。潜在
株式調整後の三菱UFJFGのMスタンレー株式の保有比率は21%になり、三菱UFJは事実上の筆頭
株主になる。両社は資本提携を機に、戦略的パートナーとして、企業金融や投資銀行業務、リテール
業務、資産運用業務などの業務面でも提携を検討する。

 取得する株式の内訳は、普通株が1株当たり25.25ドルで約30億ドル(約3180億円)、転換権付き
永久優先株式が約60億ドル(約6360億円)。普通株の出資比率は9.9%になる。転換権付き永久優先
株式の引き受け価格は1株31.25ドルで、配当利回りは10%と高いが議決権はない。完全希薄後の
三菱UFJの出資比率は21%になる。強制転換条項は、1年後にMスタンレーの株価が転換価格(引き
受け価額)を150%を上回った場合としており、2年後以降も同じ条件とした。

 三菱UFJFGは、Mスタンレーへの出資比率を20%に維持する権利を得るほか、10%を上回る場合は
取締役1人を派遣する権利を持つ。出資の具体的なタイミングは、米金融当局の認可を得てからだとして、
現段階では未定とした。両社は業務提携の具体的な戦略について、2009年6月30日をめどに検討する。

 三菱UFJが開いた記者会見には、水野俊秀専務と平野信行取締役が出席。当初は引き受ける全株式を
普通株と予定していたものの、優先株を併用した理由について「リスクに対するセンシティビティを検証した
結果」とし、減損リスクを極力回避したと説明した。株価が下がれば優先株の価値も下がるが、平野取締役
は「(転換の)オプションバリューなどさまざまな条件によって変わるので一概に言えないが、優先株の減損
ポイントはかなり低い」と語った。

記事は>>2以降に続きます。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【企業/金融】三菱UFJがM・スタンレーに90億ドル出資で最終合意、投資銀業務などで提携 [08/09/30]

【関連リンク】
イザ! 【 三菱UFJ、モルガンに9000億円出資へ
イザ! 【 【米金融危機】三菱UFJが正式合意、モルガン…
イザ! 【 三井住友、米ゴールドマンに出資へ
イザ! 【 海外攻勢のチャンス 三菱UFJと野村HD
イザ! 【 三菱東京UFJ銀・永易頭取「アジアナンバーワ…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(200中) 】


2:依頼@台風0号φ ★ 2008/09/30(火) 01:50:37 ???

>>1の続きです。

 三菱UFJは増資の基本合意から1週間で資産査定を済ませたことになるが、「Mスタンレーの財務状況は、
公表されているものと変わらない」と強調。資産査定の結果、MスタンレーのTier1(中核的自己資本比率)
は約12%を維持しており、時価評価が難しいレベル3資産も692億ドルでこれまでにMスタンレーが公表
した内容に沿ったものだとした。

 水野専務は、当初の出資割合は9.9%にとどまるものの、「戦略的提携を進めるためには20%の出資
比率を1つのバーだ。タイミングを見て20%を持ちたい」とコメント。平野取締役は「ゴールドマン・サックス
やMスタンレーは米国を代表する投資銀行でグローバルなネットワークを維持している」と提携のメリットを
強調した。Mスタンレーに対する流動性の供給については明言を避けた。

 業務提携の具体的中身は、今後の検討課題となっており、「企業金融や投資銀行業務、リテール業務など
の幅広い分野で協議する」とした。三菱UFJは弱点と指摘されていた証券業務の国際的展開を中心に
Mスタンレーとの業務提携の具体化を急ぐ見通しだ。

 三菱UFJFGは22日、モルガン・スタンレーの普通株式10─20%を取得し、戦略的な協力関係を構築
することで基本合意していたが、具体的な出資額や出資形態などは、資産査定(デューデリジェンス)を
行った後に決定するとしていた。

▽三菱UFJファイナンシャル・グループ プレスリリース(PDF)
http://www.mufg.jp/data/current/pressrelease-20-003.pdf
▽三菱UFJファイナンシャル・グループ 株価情報
http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=8306&ba=1
▽ソース:ロイター(2008/09/30 01:06)
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK017085120

3:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 01:54:59 julg7IDM
100%取得しなければ意味がない
だまされてるのお〜

5:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 01:56:51 DpRx5xAZ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222697811/33
にも書いたが、様子見色の強い投資だな。
一定のインカムゲインは確保しておいて、
業績が回復するようならば、経営に参画と。

しかし、転換価額まで株価が回復するかな。

>>3 はいはい。素人は帰ってね。


18:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:10:40 IfAkrGIz
>>5
今23.00ドルか。
転換価額まで株価は戻るまで時間かかるかもね。


9:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:04:08 QMc2tCUC
●勝利のためなりふり構わぬアメリカ

こうしたものが、なぜ不用意な投資であったのか。

ロックフェラーセンタービルは、2年程度で結局、もとのロックフェラーの所有に戻った。
アメリカは大変に恐ろしい国で、ロックフェラーセンタービルを三菱地所が買ったとき、
「ニューヨークの不動産の売買やテナントの入れ替えについては、前の持ち主との協議
のうえ行わなければいけない」という新しい法律を作った。ということは、ロックフェラーは
経済的には手放しましたが、権限としてはまだ持っているということになり、三菱地所は、
買ったものの自由にならないという、いま日本が持っているアメリカ国債のようなもので、
持ってはいても身動きの取れないことになってしまった。

そうこうしているあいだに、既にこの時期、プラザ合意以降なので、ドルの操作はアメリカは
自由自在で、ロックフェラーの価値をどんどん下げて、2年で半額になってしまった。
三菱地所がこれ以上持ちこたえられないというところで、ではロックフェラーが買ってやろう
ということで、もとの値段の半分ほどで手放すことになった。

もっとすさまじいのは、ロックフェラーが買い戻した後、先ほど、三菱地所を悩ませたあの法律は
どこかへ行ってしまった。本来ならば、三菱地所がロックフェラーに対して、いろいろと発言権を
持つはずであった法律が消えてしまったということで、まあ、アメリカというのは自分のためなら
なりふり構わぬ恐ろしい国であるという事がよくわかる。
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20060104

13:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:08:02 QMc2tCUC
三菱グループとダイムラー・グループの提携も失敗したしな。

14:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:08:28 QMc2tCUC
【コラム】邦銀は米金融機関への巨額出資で何を得るのか(財部誠一) [08/09/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222697811/
成功も失敗も、今後の舵取りしだいだろう。 対照的に、いまひとつ意図を計りかねるのが三菱UFJだ。
彼らはモルガン・スタンレーが再び栄光を取り戻すと信じているのだろうか。
はたまたモルガン・スタンレーから投資銀行業務を学ぶつもりなのか。
あるいは20%の持株比率でモルガン・スタンレーを牛耳れるとでも思っているのだろうか。
疑問ばかりが浮かんでくる。


17:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:10:10 Ueu7YnKz
出資しないと、ドルをブルーノートにしちゃうぞ、と。

20:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:12:37 tDj3CqfP
>利益が出なくて株価が上がらないときは持分法適用外で損失を連結F/Sに反映させないで

ここは株価下落による評価損は計上するがモルガンのP/Lの純損失は計上しないってことね。

23:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:17:40 DpRx5xAZ
>>20
優先株は普通株とは別物なので、市場価額をそのまま反映させないぞ。
>>1の記事を見る限りでは、減損しなくてもすむロジックが既に構築されているっぽい。
おそらく、DCF法による現在価値が50%超下落することがないようにしてあるのだろう。


24:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:18:59 SOyJbUDA
>>23
どちら側の意向でこうなったの?


30:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:30:14 tDj3CqfP
>>23
減損適用しない有価証券の処理ってあったのか。初めて知った。
市場価格なしでかつDCF法で価格を見積もった場合は減損処理しなくていいってこと?


34:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:44:24 DpRx5xAZ
>>30
いや、全ての有価証券は減損処理の適用があるよ。
ただ、市場価額が無い有価証券の場合は、
評価の方法が時価のある有価証券と多少異なるってだけのこと。

DCF法による現在価値も、時価に順ずる「公正な価値」と認められるから、
それが簿価を著しく下回らない限り、減損はない。


27:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:28:49 DpRx5xAZ
>>24
両者の合意じゃないの? 当然、俺は関係者じゃないから知らんw

まぁ、三菱の保守的な体質が冒険的な出資じゃなくて、
幾重もリスクヘッジがされた出資にさせたのだろう。

ただ、リスクを多少とらないと、リターンは無いからな。
デューデリの状況がどうだったのかなんて当然知らんから何とも言えんが、
出資額の割に、当初の議決権比率が10%未満ってどうよ、とは思う。


31:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:31:43 SOyJbUDA
>>27
>ただ、リスクを多少とらないと、リターンは無いからな。
新生銀行みたいなノーリスク、ハイリターンな条件は引き出せないの?


21:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:13:56 zr5OlvWx
インカムゲイン重視なら全部転換権付き優先株でよかったんじゃないのかな?
っていうかもともと全部普通株にして20%持つ予定だったみたいだけど
中途半端に9.9%だけ普通株取得するのがちょっと微妙
10%なら役員派遣できるみたいだけど、出資値段交渉とかも含めてそういう契約になったのかな



25:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:19:39 tDj3CqfP
>>21
リスクヘッジとして当面は持分法適用会社にしないため9.9%に抑えたんでしょ
確かに普通株9.9%も持つ必要もないけど三菱としては強気にみてるのかな


32:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:35:11 tDj3CqfP
議決権比率が10%未満ってのはモルガンが損失を出したときに持分法適用会社にしないためのリスクヘッジだよ

33:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:38:56 SOyJbUDA
>>32
でも損する時は9540億円丸損であることには変わりないから
実質的なリスクは変わりないでしょ?
営業利益が赤字になるか特損で処理するかの違いでは?


37:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:55:24 tDj3CqfP
>>33
持分法適用会社になってたらモルガンが損失を出したとき持ち株割合に応じて損失を負担するし
デフォルトしたときは投資額を超えて欠損を負担しなければならないから9540億円以上の損失になる


35:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:47:09 8X1CzY4X
すげえNYダウ下げてきた

36:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 02:50:36 IfAkrGIz
>>35
500ドル以上下がってきているな。


46:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 03:40:50 k2Iuvi7Q
アメ公信用するのは、好い加減懲りろよ、三菱w


54:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 04:24:03 JEOnu9fK
9,500億円ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


俺の年収の950倍かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

60:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 04:33:41 C37HfQzZ
>>54
すごいな
おらにもお金をわけてくれ!


59:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 04:32:28 bmP7y6Rg
ちょっと前の日経記事によれば、持ち株会社のトップ数人だけで投資を
決めたんだけど、「米国の金融混乱は底を打った」という判断をしたらしい。
つまり、彼らの経済への理解はその程度だということ。

65:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 06:21:07 8Ps3pvP3
>>59
唖然とした。
このお金を国内で使えばどれだけのことができるか。
必要な高速道路とかに使って欲しいよ。


75:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 08:22:55 YcZCwKNp
>>65
国内じゃバリバリ貸し渋りだからね
怒りが出て当然

20%じゃ実質なにも出来ないよ
ジャイアンにカツ上げされた金持ちのび太


66:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 06:47:19 fKQTzkca
9000億円焦げ付いたらどうなるの!?
取り付け騒ぎ起きるの!?
三菱潰れるの!?

67:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 06:51:01 SOyJbUDA
>>66
9000億程度で三菱UFJが潰れるわけないだろ
ドコモでも海外投資で1兆5000億損してもびくともしなかっただろ


85:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 11:33:52 0FKtqdog
>>67
でもまだ住宅公社の社債も保有しているよ、すんごく評価ゾン出たりして、たしか3兆円以上保有してたのじゃないかな。


68:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 06:51:59 YBNxPXIL
今回ばかりはS&Pが正しかったのか?

【格付け】S&P:三菱UFJ、格下げ方向で見直し-モルガンS出資で資本に懸念[08/09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222392709/

69:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 06:58:30 MZtDdiFl
潰れるかもしれない所と業務提携してなんかメリットあるわけ?

71:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 07:30:40 CQPC8Nz9
モルスタとGSって株価六倍くらい差があるが、バフェットの投資と比べると
三菱の出資は相当割高感があるな。

74:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 08:10:02 g+8gSOVe
もともと三菱は外資からの企業だよ
提携だ売国だ無知だ、じゃなくて
明治の根っこから金融の人達が噛んでる

77:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 08:26:02 mFAbmtKx
野村は人員のみで本体は2ドルで買収
三菱とはオツムが違うわな

84:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 11:27:18 ZJ6poVSS
普通株25.25ドル、優先株31.25ドル取得は高すぎたんじゃないの?
終値21ドルだからぼろ損だね



87:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 11:50:00 0FKtqdog
みずほ、三井住友が出資する話に、焦って勢いで決めた話だろう。
なにせ銀行のトップは横並びが大好きだから、皆一緒に地獄行かな。

88:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 13:18:52 wujndlbr
三菱東京UFJFG モルガンスタンレー株で1日で5億600万ドル損失  
2008年09月30日(火) 12時33分

金融安定化法案否決で株式市場暴落をうけ、
三菱UFJフィナンシャルグループ社のモルガンスタンレーへ90億ドルの投資に関して
昨日一日で5億600万ドルの損失となった。

92:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 14:35:47 Prn49VGl
Mitsubishi UFJ Loses $506 Million in One Day on Morgan Stanley

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aI9uH4To3w8k&refer=home

95:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 14:56:16 zX7PSSxV
今朝の日経によれば、外資系アナリストの声として、
3週間かける予定だったモルガンの資産査定を5日で終えたことについて、
「短期間の財務調査で資産価値を精査できたのか疑問」。

104:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 20:45:33 2zywi9Ev
高い宣伝費だな、三菱はもっと考えてやれよ。

まぁ考えられるならこんな名前の長い銀行になってないか。

106:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 21:34:29 uPl7pi1m
金融危機、日本勢に波及=国際戦略の修正も−大手銀・証券?

日本の大手銀行・証券に国際的な金融危機の波が及び始めた。
三菱UFJフィナンシャル・グループが米モルガン・スタンレーに9500億円の出資を決めるなど、
欧米金融機関への出資・買収を通じた国際戦略を活発化させていた矢先、
米国で金融安定化法案が否決され関係者は危機感を募らせる。
米国発の金融危機の収束が遅れれば、日本勢も国際戦略の修正を迫られる可能性がある。
三菱UFJがモルガンへの出資を正式合意した29日、同法案が否決されるとモルガン株は大幅に下落。

同日の終値は普通株の引受価格である1株25.25ドルを16%下回った。1日で約500億円が吹き飛んだ計算になる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20-00000148-jij-bus_all

>1日で約500億円が吹き飛んだ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


三菱UFJフィナンシャル
21年3月期第1四半期 
純利益511億
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20/56iv3g/140120.pdf

107:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 21:41:44 xRCzaZIK
これは追加出資で優先株をもう10%はいくべきだなw

110:名刺は切らしておりまして 2008/09/30(火) 23:37:03 m2Q32vJ0
>>95
>>106
三菱が合意を急いだのは、金融安定化法案が可決されればモルガンの株価が上がるから、
その前に合意した方が有利だという判断だったのだろうが、逆にモルガン側は、三菱を
せかしていたことからして、否決されることを知っていたはず。だから、その前に合意しようと
したわけだ。つまり、既に三菱はモルガンに手玉に取られていることを意味する。
しかも、それによって資産精査がなおざりにされたことが今後、重大な影響を及ぼす。
今週号の週刊ポストで須田慎一郎が語っているが、モルガンはCDSで今後、巨額の損失を
出す可能性があり、そうなれば、三菱は追加出資を迫られる可能性が出て来る、と。
つまり、三菱UFJは底なしの泥沼にはまり込んだと言える。搾り取るだけ搾り取られた挙句、
最後は、モルガンが経営破綻して、すべてがパーの可能性もある。
銀行持ち株会社に移行したから、米政府・FRBが潰さないという判断は、希望的観測に
過ぎないことは>>9

週刊ポスト [ 2008年10月10日号]
大銀行よ、「預金者&中小企業無視」で外資救済している場合か?
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20/84/

114:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 00:06:04 JwtEV7kB
>>14
>>88
>>92
>>95
>>106
>>110
日本のマスメディアは紙面では分析しないね〜w
・優先株分の転換価格修正条項はどうなのか(有無自体を含め)
・米政府による救済は本当に確実なのか

↓ブラマン直前の不思議な駆け込み最終合意内容
三菱UFJ、Mスタンレーに9500億円出資で筆頭株主に
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33993620
【要約】
総額90億ドル(約9540億円、1ドル=106円換算)出資で最終合意
事実上の筆頭株主になるも議決権はない
取得株式内訳は、普通株が1株25.25ドルで約30億ドル(約3180億円)
転換権付き永久優先株式は1株31.25ドル(引受価額)が約60億ドル(約6360億円)
配当利回り10%
完全希薄(潜在株式調整)後のMUFJの出資比率は21%
出資タイミングは米金融当局の認可後、現段階で未定
MUFJは、出資比率を20%に維持する権利を得る
当初出資割合(普通株分)は9.9%だがタイミングを見て20%を持つ予定
10%を上回る場合は取締役1人を派遣する権利を持つ
強制転換条項は1年後、株価が転換価格(引受価額)の150%を上回った場合、2年後以降も同
当初は全株式を普通株予定も優先株併用した理由は減損リスクを極力回避したため
株価低下による優先株価値低下は転換条件にもよるが優先株の減損ポイントはかなり低い
MUFJは22日の基本合意後、出資額や出資形態などは、デューデリ後決定としていた
1週間のデューデリの結果、財務はMS側の事前公表通りでティア1(中核的自己資本比率)は約12%
レベル3資産は692億ドル
MS対する流動性供給については明言を避けた
証券業務の国際的展開を中心に業務提携の具体化を急ぐ見通し

144:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 18:06:37 UctMmLsA
>>110
同じ出資するにしても、予定通り3週間かけていたら、法案否決でモルガン株も暴落して
もっと安く買えていたのに。
近い将来には、急激に円高ドル安が進むだろうから、元は取れないだろう。


116:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 00:18:57 q4uqI1AK
でもさあ、みずほとかUFJとか公的資金注入前は6万円台まで売り込まれて、注入後100万くらいまで戻したろ。公的資金って10倍以上になって戻ったんじゃないの??

118:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 00:23:01 DXmkFm2Q
>>114
>・米政府による救済は本当に確実なのか

65 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2008/09/19(金) 02:36:35
18日の日経夕刊によれば、ファニーメイ、フレディマックの債権について、実際には
米政府は保証するとは一切明言しておらず、そのため中国とロシアは売りまくっている。
一方、米財務省高官は、邦銀など日本の大口債権者に対して売らないように電話で
圧力をかけているそうだ。
80年代後半にも、米財務省は大蔵省を通じて日本の生保に米国債を購入するように
圧力をかけ、その後、ドル安誘導政策で膨大な為替差損を出させた経緯もあり、
日本の金融機関経営者は、この問題で売らずに損失が出た場合、株主代表訴訟を
起こされる可能性もあると。
また日本がババをつかまされるのか?

72 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2008/09/19(金) 03:04:38
>>65
米政府系住宅金融:2社債券の継続保有、米財務省が日本金融機関に要請
http://mainichi.jp/select/biz/news/20ddm0c.html

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/09/post-8fe5.html
http://www.im-sendai.jp/archives/2008/07/post_271.html


>>116
あれは、今の米国経済危機に当てはめると、もっと後の話だろ。
米国の金融危機はまだ始まったばかりだ。

122:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 02:31:28 v6MHo/DW
そんな出資のことより、糞長い銀行名を短縮するのに知恵を絞れよ。

125:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 03:20:12 NwlcLRHU
モルスタは公的資金なしで単独でやっていけるのか?
公的資金は最終的には修正して可決されるだろうけど、
有権者が憎悪してる投資銀行は対象外になるんじゃね?
じゃないと法案通らんだろ。
最低限、米商銀との合併が前提とかさ。

127:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 03:21:43 0GVmTMif
>>125
MSやGSも銀行持ち株会社になったから、
そういう差別はできないんじゃないの?
MSやCitiの生き残りは、微妙なラインだね。


128:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 03:32:08 HlZpEQsR
三菱は馬鹿なの?とか・・・・また三菱がババを掴まされてやんの。><

とか云ってる人が多いね。

しかし、三菱は知っててババを掴んでるんだと思うよ。

ババは掴んだが、これで米国で商売がしやすくなっただろうし・・・・
民主党が勝つと見てジャパンバッシングを避ける算段だと思うよ。

ま、日本的な商売の仕方なんだな、「損して得取れ」って。
これで日本経済が拡大してきたんだから。
ま、外国人には理解できない商売だろうな。

132:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 04:43:22 W5kmX55S
>>128
日本の株主はそんな屁理屈で納得するほど甘くはない。

問題は数字だな。それによっては代表訴訟の事案になる。

もう、500億円の損失?さて株主総会が楽しみだなw
4日間で判断した責任者の判断はしっかりと聞かせてもらうことにする。


130:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 03:48:28 0GVmTMif
>しかし、三菱は知っててババを掴んでるんだと思うよ。
>日本的な商売の仕方なんだな、「損して得取れ」って。

馬鹿そのものじゃん。
アメリカの金融界には、助けてもらったから後で
恩返しするっていう感覚はないよ。
いい加減気付けばいいのに。


133:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 07:11:50 EboPdQs4
>三菱UFJがM・スタンレーに90億ドル出資で最終合意、投資銀業務などで提携

右にならえが大好きな日本人w

これで他も続々と金を出して
みんな戻ってこない

134:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 07:17:57 x8LgRjfZ
モルスタが銀行持ち株会社になったことで、最終的には公的資金投入で救済が
なされるだろうということで出資を決めたようだ。
最終合意も公的資金投入が可決される前に急いだものだろう。
要するに、潰れなければ優先株の利回り10%で稼ぎ、危なくなれば公的資金投入、
再建が終われば株価上昇で優先株を普通株に転換というシナリオを描いているのだろう。
当面株価が転換価格まで上昇することはないだろうが、その場合でも6000億円分の
優先株で利益を出すことができる。

135:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 08:19:17 qAID/wpg
三菱UFJ FGのマネーロンダリング防止策不足による持株会社移行不許可を解除と引換

142:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 18:00:15 UctMmLsA
>>135
それと関係あるかもな。実際、出資合意直後に解除されてるし。
三菱は創価学会とか、裏の金の話が多いから。
そこをつつかれたら大和銀行のように米国からの追放すらありえる。


【日本/アメリカ】三菱UFJ、アメリカでの「マネーロンダリングの対策が不十分」との業務改善命令を解除される[9/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222785153/

北朝鮮送金ルートの銀行 三菱東京がコルレス口座
http://facta.co.jp/article/2007.html
>かつて「北」系の在日マネーの送金ルートだった足利銀行が「三菱のダミー役」として有名だった

月刊現代 2008年10月号
スクープ! 同和と銀行 三菱東京UFJの闇〈前編〉
http://moura.jp/scoop-e/mgendai/mokuji/index.html

東京三菱銀行 
創価学会絡み疑惑
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H12/1205/120505tokyo-mitsubishi-bank.html


147:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 20:48:33 UctMmLsA
>>142
907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 01:03:12
『VOICE』 2008年9月号
米国ルポ 危機感なき金融帝国    江上剛
http://www.php.co.jp/magazine/voice/

この記事によると、金融庁幹部の証言として、サブプライム問題の最初の頃、米銀傘下の
SIVが破綻して、邦銀に救済資金への拠出を求めて奉加帳を回してきたとき、
「出さなかったら米国内で活動する上で、米財務省に苛められるよ。」と米金融機関は
ささやいたらしい。しかし邦銀は出さなかった。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217610087/


148:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 21:20:23 x8LgRjfZ
>>147
ま、囁くくらいは普通だろ。
もはや立場が逆転しているのにそんなブラッフでびびる馬鹿はいない。


137:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 08:45:51 x8LgRjfZ
値段は問題ではなく、手に入れることが第一だったのだろう。
あのタイミングで出資していなければ他の誰かが出資するか、どこかの銀行と
合併していただろう。最悪でも普通株3000億円が吹っ飛ぶくらいの損失に
抑えられるということだろう。もっと値切れたとは思うが保守的な三菱UFJ
としてはこれくらいが精一杯といったところか。よくやったほうではないか。

143:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 18:06:30 tYSjHqnR
低金利で日本国民を餌に肥え太り、アメリカ様に貢いだわけだ。

>>137
それが可能な金融機関って、具体的にどこがある?
まともな資金を残しているのは邦銀くらいだと思う。


139:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 10:16:18 x8LgRjfZ
 <投資銀行を選んだ三菱UFJ>
 銀行アナリストの間では「邦銀は投資銀行をマネージできない。三菱UFJが出資・買収
する先は北米の商業銀行だろう」(外資系証券アナリスト)というのが一般的な見方だった。
今回、三菱UFJは大方の予想をひっくり返し、大きな賭けに出たことになる。

 もっとも三菱UFJ内部にも「マネージするつもりはない。純投資だと割り切っても収益の
上乗せ効果は大きい」(幹部)との割り切った考えもある。モルガンが過去最高の高収益
を上げた2006年11月通期の最終利益は約75億ドル(7800億円)。20%の持分法適用
会社として年間1500億円の利益を吸い上げることができる計算だ。6366億円(08年3
月期)の当期利益を稼ぐ三菱UFJにとっては決して少なくない。

 しかし、三菱UFJも「(高収益を上げた)投資銀行のビジネスモデルは見直しを迫られ
ている。今後の収益を見積もるのは難しい」(水野俊秀専務)と見ており、上乗せ効果が
どれだけ期待できるかは未知数だ。 

 <三菱UFJ証券とモルガンスタンレー合併の可能性も>

 三菱UFJとモルガンは来年6月を期限に戦略的提携の具体的な中身について交渉を始
めた。交渉がまとまった分野から実行に移すが、三菱にとって課題の1つは、弱点と指摘
される証券業務強化にどれだけ結び付けられるかだ。

 グループ内の証券業務は三菱UFJ証券が担っているが「親しい三菱グループの企業か
らさえも相手にされていない」(三菱UFJ幹部)との声が漏れる。三菱グループの主要企業
が絡むM&Aのファイナンシャル・アドバイザリーだけでなく、株式などの引き受け業務でも
「当たり前のように主幹事を外資系投資銀行に持っていかれる」と同幹部は嘆く。

 「いずれはモルガンに三菱UFJ証券を吸収してもらうのではないか」(欧州系投資銀行
幹部)という観測が、投資銀行関係者の間で浮上している。優良企業として世界展開して
いる三菱グループ企業の資金調達や海外関連のM&Aで、モルガンが持つ専門性や
世界的ネットワークを利用できると期待できるからだ。

 それだけではない。欧米の優良企業との取引拡大を急ぐ邦銀だが、海外の金融機関
との差は一足飛びには縮まらない。米国での事業展開に自信を持つ三菱UFJでも、
米国企業の社債による資金調達では、シンジケート団の末席に加えられる程度だ。
例えば、シンジケート・ローンの組成でもっとも稼ぎが大きいのは主幹事だが「米国の
主要企業との取引はバルジブラケット(巨大投資銀行)ががっちり押さえ込んでいてす
きま間もない」(三菱UFJ幹部)。米国を代表する投資銀行との関係強化は、その「す
き間」に食い込むきっかになる可能性もある。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-34026220

140:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 10:28:30 gA4QOsUH
優先株にできたってことは 三菱に有利になったのか?
    ↓
三菱UFJフィナンシャル・グループが米モルガン・スタンレーに対する
出資形態を土壇場で抜本的に修正した。22日の出資構想発表時点では
投資する90億ドル(9500億円)すべてを普通株の購入にあてる想定
だったが、一転して普通株は30億ドルにとどめ、残りで優先株を取得する。
モルガン株が不安定な現状では普通株で全額出資すると、
株価値下がりによる損失リスクが高いと判断した。

 「大したご英断だ」「(三菱UFJの)信用力を低下しかねない」
――。両社が資本提携構想を表明した直後、
金融界やアナリストらから、冷ややかな声が相次いだ


141:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 17:47:03 UctMmLsA
焦点:三菱UFJのモルガン増資引き受けで評価二分

[東京 30日 ロイター] 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が決定したモルガン・
スタンレーに対する90億ドルの出資が妥当であったのか、金融界での見方が交錯している。
 三菱UFJはモルガンの高収益を支えた投資銀行業務のノウハウ習熟を狙っているとみら
れるが、銀行持ち株会社へ業態変更したモルガンのビジネスモデルが変更される可能性が
あり、思惑通りに業務のノウハウや高い収益を得ることができるのか不透明な点が多いからだ。
さらに米金融不安の暗雲は増すばかりで、増資後のモルガンの経営が安泰とも言い切れない
との声も出ている。

 しかし、「期間を考えると詳細な査定はできていないのではないか。その分を優先株で
ヘッジした」(国内証券幹部)との見方が強い。
 三菱UFJの平野信行取締役は、優先株に付与したオプションバリューや10%の配当などを
踏まえ「リスクを最小限に抑えた。減損ポイントはかなり低い」と説明した。だが、普通株の
下落が続けば、優先株もき損も免れるわけではない。
 さらに別のリスクも存在する。「現在の米国の金融環境を考えれば、将来的にはMスタンレー
にも公的資金が入る可能性がないわけではない」と欧州系投資銀行幹部は指摘している。
 その場合、株式の希薄化で既存株主が大きな痛手を被るほか、場合によっては減資のリスク
もつきまとう。こうした点からみても、今回の三菱UFJの出資は「リスクを取りに行った」
(外資系証券の関係者)とみられている。
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/JAPAN-340254.html

145:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 18:17:23 UctMmLsA
【金融】三菱UFJのモルガン出資、土壇場で抜本的に修正:3分の2を優先株に [08/10/01]

「大したご英断だ」「(三菱UFJの)信用力を低下しかねない」――。
両社が資本提携構想を表明した直後、金融界やアナリストらから、冷ややかな声が相次いだ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222828054/


146:名刺は切らしておりまして 2008/10/01(水) 20:25:51 UctMmLsA
米金融機関・米政府筋が邦銀に「米金融機関を助けてやってくれ」と泣きついている!

 サブプライム問題が深刻さを増す中で、米金融機関や米政府筋から陰に陽にメガバンクへ
支援の打診がある。これをチャンスと見たのか、「欧米金融が弱っているうちに邦銀が
国際金融のリード役になるべき」という論調が目立つ。
「水面下では、三菱UFJに米リーマンの面倒を見てもらいたいという話が来ているようです。
三井住友は英バークレイズに1000億円の支援を決めた」(金融関係者)
 おだてられてこんな話に乗っていいのだろうか。外資系金融幹部がこう忠告する。
「かつて長銀を手に入れるため、瑕疵(かし)担保条項という飛び道具を使った米リップルウッド
のように、国際金融で勝ち抜くために火事場泥棒みたいなことを平気でやってのける。
晩熟(おくて)の邦銀にそれができるのか」
 もしできなければ、ババを引かされ、損失を全部背負わされてオシマイ。97年当時のような
金融不安は、もうまっぴらゴメンだが、メガバンクを取り巻く環境はあの頃に近づきつつあるのだ。
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=37705


リーマンに出資してたらえらい目に遭ってた。いずれにせよ、米金融機関や米政府筋が
邦銀を鴨にしようとしているのは間違いないだろう。

150:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 02:45:14 2r+CuwOC
>>135
>>142
>>147
やっぱ事後を含めた法規制、許認可の裁量権は、力関係的にリスク過大な雰囲気
・公的資金注入とその交換条件
・普通株(現在9.9%)転換での大量保有や役員派遣への干渉
・持ち株会社資格取消カード
外資規制の国防生産法(エクソン・フロリオ条項)は10%保有で規制対象に
なるらしいが金融業への適用があるか、MUFGが防衛関連と判断される余地は
とかいろいろ難しそう

151:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 07:08:45 us0cezTz
>>150
たかだか20%出資でそこまで嫌がらせはしないよ。
そんなに嫌ならワコビアとでも合併させておけばよかったんだし。
現にGSは三井住友ではなくバフェットが出資したでしょ。


152:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 08:37:22 XItDMuk/
20%出資だけど、議決権のある普通株は3分の1だから6.6%しか影響力ないのか
それってどうなの?

優先株の配当がちゃんと出てれば純粋な運用としてはOKなのかもしれないが

153:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 08:57:26 2r+CuwOC
>>151
だといいけどねー
>>150の1つ目で超希薄化をめぐってかなりタフな交渉がありそう
でその場で2、3番目がチラつかされるとw

↓ファニーメイ、フレディーマックの場合
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20/170188/

156:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 18:09:19 uNz8SOC7
週刊文春 [ 2008年10月09日号]

三菱UFJ モルスタ救済、みずほコーポは大失敗
メガバンクよ、驕るなかれ
日本を見捨て米国の泥沼にカネを突っ込む金融機関の愚
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

178:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 16:22:08 2TPTa/Tl
>>156
その記事からすると、モルガンの危険性を理解できなかったはずがない。
巨額の損失が出たら、経営陣を相手取って株主代表訴訟を起せるんじゃないか?


189:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 04:12:24 RtILvrmS
モルガン・スタンレーの株価

Morgan Stanley (New York Stock Exchange)
http://jp.reuters.com/investing/quotes/quote?symbol=MS.N


ついでに、金融界で、今となってはみずほの出資にはいかなる意味がなかったと
見なされていると週刊文春>>156に書かれた、出資先のメリルリンチの株価。

Merrill Lynch & Co Inc (New York Stock Exchange)
http://jp.reuters.com/investing/quotes/chart?symbol=MER.N






159:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 20:42:17 uNz8SOC7
三菱UFJ信託、英運用会社に400億円出資
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081002AT2C0200U02102008.html


160:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 22:41:30 NTVbRI5j
下がった日は一日で500億の損とか書くくせにその後数日で値を戻したことには誰も触れないんだなw

162:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 00:38:16 Q10qU5f3
>>160
どの程度戻った?


165:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 06:23:56 L8L7UBu5
>>160
【金融】三菱UFJのモルガン出資、土壇場で抜本的に修正:3分の2を優先株に [08/10/01]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222828054/20

20 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/10/01(水) 11:51:39 ID:JwtEV7kB
>>1
含み損とかリスクの話ちゃんとせずにどんだけ提灯記事なんだよw
まあ金24.75→月20.99→火23で一応反発したみたいだけどな

【企業/金融】三菱UFJがM・スタンレーに90億ドル出資で最終合意、投資銀業務などで提携 [08/09/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222707013/
【コラム】邦銀は米金融機関への巨額出資で何を得るのか(財部誠一) [08/09/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222697811/

続きは水24.42→木23.21


169:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 08:34:34 XLV5m2fM
>>160
まだ、ゲームは始まったばかり。



161:名刺は切らしておりまして 2008/10/02(木) 22:55:25 et4NkUUZ
なんか前から三菱のアンチが多い
UFJと合併したときも叩かれてたけど今じゃ日本のダントツトップ銀行w

163:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 06:02:33 s1LIdE/g
>>161
しかも日本の最大証券会社ときたもんだ


170:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 08:37:49 MqmOo5uX
>>161
殿様商売の三菱によってUFJのときよりサービスの質が落ちたんだよ。
本当に合併する必要あったのかよ。
もっと言うなら横浜正金銀行の流れを汲む東京銀行だって残しておけよ。


166:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 06:39:53 dzYs/6+R
三菱UFJ証券が日本のモルスタを併合するけど
常に正しいフェルドマンは残るとしても
恵比寿の地下駐にあったF40と
プロパティーズの保有資産は
どーすんのかなぁバラバラ死体

180:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 16:29:10 8Pn6azAA
>>166
フェルドマンが常に正しいかはともかく
自分の立ち位置の明確さと論理的な語り口は絶品。
一緒に仕事してぇ!


167:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 07:02:43 LVELNHdD
三菱の場合もともとアメリカから敵視されてる企業だろ。
日本の軍事関連ということでさ。

というか、戦後三菱はアメリカと朝鮮人に乗っ取られてるということだし、なにが起きても不思議じゃない。

172:名刺は切らしておりまして 2008/10/03(金) 15:02:21 BxQt9glN
>>167
コシミズ信者かw


173:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 00:42:18 uOkPUcWH
>>156
その記事を読んだら、三菱UFJは絶望的だな。
大森副社長主導らしい。社長とは先輩後輩の仲。
モルガンは今の時点でも資産面で既に泥舟で、ついでに、>>142のように、三菱経営陣は、
米国を舞台に大きく活躍したいという願望があって、マネーロンダの件を意識していたそうだ。
結局、ロックフェラーセンター買収と同じで、「三菱的なるもの」がこういうお馬鹿な行為に
駆り立てたんだろう。

175:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 01:16:10 uOkPUcWH
>>173
三菱地所も、「『丸の内の大家さん』から『世界の大家さん』」になりたい
という考えで買収したんだ。
「ゼロ戦・メッサーシュミット枢軸」と騒がれ、何の成果も生まなかった
ダイムラーグループとの戦略提携も「三菱的なるもの」w
いまどき米国市場か?
なんていうかな〜、スズキがこつこつインドで地盤を築いたり、そういう
発想はないのかね?
三菱なんて、もう時代遅れ。


176:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 01:40:46 xdsKdJDf
バブルの時代にいかに日本企業は
大金はたいてるのに安物買いwのように
お金を失ってきたことか。
大体、三菱の金融屋に商才という意味での国際感覚あるのか?

182:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 19:47:57 hudM7ibx
数年後には三菱の名前消えてるかもな
Morgan UFJ Securities Co., Ltd.

183:名刺は切らしておりまして 2008/10/04(土) 20:49:18 v+33J5ap
>>182
消えるのはUFJの方かも


186:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 01:07:52 RtILvrmS
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)10月2日(木曜日)
         通巻第2336号 

 不気味な静観、中国指導部はいまの金融危機をいかに認識しているのか
   国家ファンドの政治利用のタイミングを計っている?

 モルガンスタンレーから要請のあった増資要請を、しかしながら中国は蹴飛ばした。
かわりに大胆に打って出たのは三菱UFJ銀行だった。そのご褒美に三菱は係争中
だったカリフォルニアの子会社を正式に認定された。三菱は90億ドルを
モルガンスタンレーに出資に筆頭株主に踊りでた。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4243739/


188:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 03:50:23 5XaQlXWN
>>186
ご褒美はマネロン解除だろ



187:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 03:31:15 srXPzxrI
三菱UFJ神風銀行

194:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 20:53:29 a2f77Nyz
みずほがメリルに出資した1300億円ってどうなったんだ

195:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 21:05:15 Jvww1KkU
>>194
普通にバンカメに買われるんでしょ?時価で


197:名刺は切らしておりまして 2008/10/05(日) 21:16:37 iHgldVtJ
>>194
バンカメと合併だからね。
というか、最初モルガンはみずほCBに話をもっていったそうではないか?
違うの?ソースはどっかの週刊誌だけどw

みずほはこうなること予想できてたのかね??


posted by 2chダイジェスト at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。