2008年10月01日

【インタビュー】沈黙を破ったホリエモン、ITを語る[09/09/12]

1:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 17:49:57 ???
画像:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20080910/314505/01s.jpg

証券取引法違反の疑いで係争中の元ライブドア社長,堀江貴文氏は
2008年9月8日,ITproとの単独取材に応じた。
堀江氏は8月7日からサイバーエージェントが運営するブログ・サービス「Ameba」で
個人ブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」を開設。
「思ったことを素直に書きます」と,最高裁判決を前に情報を発信していくことを宣言した。
沈黙を破り,約1年半ぶりにメディアの対面取材に応じた堀江氏が,ITを語る。 以下インタビュー。

ーこれまでの沈黙から一転してブログを始めたのはなぜですか。

それは暇なのと,ストレス解消と,メディアに対するけん制ですね。
継続中の裁判で一審と二審はあまり目立たないようにということで,
2年くらい一方的にメディアに殴られている状況が続いていました。
しかし,結局はこういう結果(一審,二審も実刑判決)です。
だったら,悪い情報や間違った情報などが流れていたら,ブログできちんと反論していこうかなと。

ーでは,少し前の話から聞かせて下さい。2004年2月に「ライブドア」へ社名変更してから,
「打倒ヤフー」を目指したポータル戦略としてメディア事業を展開。
球団買収やテレビ局買収など,さまざな施策を計画し,失敗しました。どのように評価していますか。

結果としては失敗したので間違った選択だったと言えるのでしょう。
でも,成功していれば正しい選択だったと思いますよ。

「世界一のポータルをやりたい」という話をしていたときに,テレビ局はどうしても必要でした。
「ネットとテレビの融合というビジョンを明確に示していない」と批判を浴びましたが,
僕のビジョンは非常に単純でした。テレビの画面にURLを流し続ける,ただそれだけでした。
ネットにユーザーを集める純粋な広告媒体として,テレビ局が必要だったのです。

テレビ局を買収しなくても、CM出稿すればいいじゃないかという批判もありました。
しかし、当時のテレビ局はURL等ネットに誘導するものを表示する時間をかなり制限していたし、
そもそもスポットCMは既に費用対効果を考えれば割高で、売れ残りの枠もかなりあったはずです。
それをテレビ局はいわゆる「番宣」という自社広告に使っています。
この部分がテレビ局を買収すればタダでついてくるわけです。
つまり、連結すれば、CMを出稿するのに比べ、営業費用を抑えることができると考えたわけです。

今もそうですが,メディアの主流はテレビからネットにシフトしつつあります。
なぜかというと,テレビには双方向性がほとんどないからです。
双方向性のあるコンテンツは「Mixi」の人気を見れば分かるように,
第三者から見ても特に面白くない普通の人たち同士の会話の方が,
有名人ばかりが出演しているテレビをだらだらと見ているよりも,面白いという人たちが増えているからです。
逆にネットのそういう部分を知らない人たちが,仕方なくテレビを見ている。
いや,彼ら彼女らは,「仕方なく」とも思っていないのかな。当たり前のようにそれを見ているだけです。

以下長いけど続きます
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20080910/314505/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【インタビュー】沈黙を破ったホリエモン、ITを語る[09/09/12]

【関連リンク】
イザ! 【 【ドラマ・企業攻防】「冷たい握手」重ねる電機…
イザ! 【 中国TVメーカーに転機 生き残りへ各社共闘 …



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(895中) 】


3:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 17:53:58 ???
>>1の続き

どう考えても,将来はテレビを見る時間がどんどん減っていって,
それがネットに移っていくわけじゃないですか。
だから,その流れを先取りしたネットを核とするメディア・グループを作りたいと考えていたわけです。
世界的な複合メディア企業のNews Corporationが大手SNSのMySpaceを買収したことはその証左だし,
実際にRupert Murdoch氏(News Corporation会長)と会見したときも同じように時代の流れを見て,
そういう経営判断をしていました。

だからテレビそのものは,さほど興味はありませんでした。
ただ,それを言い過ぎるとテレビ側の人たちが面白くないだろうと考えたので,それを声高には叫ばなかったのです。
テレビを無意識に見ている人たちを,いかにネットの世界に連れてくるかが重要なことだと考えていました。

■ iPhoneをやるため”にソニーを買収したかった
ー当時,ポータル戦略を成功させるにはテレビ局買収しか手立てがなく,行き詰ったのではないですか。

捕まる直前まで進めていたのは,ソニー買収計画です。
「やることがなくなった」と話していた村上(世彰)さんに話したら「面白いな」ということで。
その時に僕が構想していたのが,今で言うところの「iPhone」を軸にした会社に変革させることです。

野球もテレビも結果的にはうまくいかなったわけですが,消費者をネットの世界に連れ込むために
必要だった知名度の向上は果たせました。そこで次にチャレンジしようと考えていたのが,
ソニーのブランドと技術力を活用して,いかにネット時代の流れに則した企業に変革させるかだったわけです。

ソニーが魅力的だったのは,音楽と映像のコンテンツを保有していること。
それにオーディオ機器やモバイル,有機ELなどの技術。金融商品もあり,FeliCaの技術もある。
逆にいらないと思っていたのは,大型テレビなどの家電製品で,中国の家電メーカーに売却するつもりでした。
ゲーム機事業もいい時はいいが悪い時のリスクが大きいので,マイクロソフトに売却してしまえばいいと考えていました。

そうして経営資源の選択と集中をして,iPhoneのような事業を展開できれば,コンテンツ力はAppleより強いわけですし,
それがソニーの原動力になると信じていました。

ーなぜ,iPhoneである必要性があったのですか。既存の携帯電話でもできそうです。

携帯電話機は,インターネットを閲覧するブラウザ端末としては使えないと思っていたからです。

これからのコンピューティングとネット閲覧を考えると,必ずそうなります。
今やデスクトップPCはコンピュータ・グラフィックスや特殊演算などの専門分野でない限り不要です。
通常のオフィスワークではノートPCで十分です。PCは急速に小型化の道をたどっています。
こうした大局を見れば,PCは今よりもっと小さくなるし,すでにMixiの利用者の7割が携帯経由でしょう。

ーしかし,そんなことは後付けで何とでも言えますね。

そう言われたらしょうがない。ソニーの買収計画を練っていたこと自体が,それの証左だと言えると思いますが。


続きます。

8:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 17:57:28 ???
>>3の続き

ーソニー買収は実現性を持って進めていたのですか。

ソニーの当時の時価総額は4兆円くらいだった。ライブドアが2000数百億円弱の現金を持っていて,
増資による自己調達で4000億円くらい,村上さんからも7000億〜8000億円くらい出してもらい,
合計で1兆数千億円のファンドを作る。
さらに,LBO(レバレッジド・バイアウト)でソニーの資産を担保に資金を調達すれば,
TOB(株式公開買い付け)により議決権ベースで50%超の株式は取得できるかなと。
さらに,ソニーの取締役は半数以上が社外取締役なので合理的な反対理由がなければ,それは友好的TOBになったはずです。

フジテレビ買収の時は敵対的TOBしかなかったのですが,ソニーの場合はそうではないやり方ができると考えていました。
そんなことを2005年11月ごろから考え,逮捕の直前まで具体的な策を練っていました。

■ライブドアの技術力はGoogleに負けていない
ーあなたはネット企業の社長でしたが,「いかに資金を集めるか」「いかに知名度を上げるか」
という施策ばかりが目立っていたと思います。その影響なのか,ライブドアは技術力がない企業だとも言われていました。

僕には「技術力がある」という意味がよく分からない。技術よりかは,アイデアと実装でしょう。
では,あなたはGoogleが技術力のある会社だと言えますか。

ー技術力のある会社だと思います。

であれば,ライブドアも技術力のある会社でしたよ。
技術力というものを評価する時に,僕はGoogleと当時のライブドアは大して変わらなかったと思います。
では,Googleが世界一になれたポイントは何だと思いますか。

ーPageRankのロジックをベースとした検索エンジンを発明し,それを広告事業と結びつけることができたからだと思います。

そういう発想ではダメだと思うんです。
Googleが秀でていたのは,検索エンジンに対する考え方です。
Googleというのは「インフラ屋」,あるいは「サーバー屋」なんですよ。
つまり,いかに安くサーバー機を調達し,そのサーバーを大量に置けるデータセンターを構築できるか
というところに注力したことです。
広告ビジネスで重要なのは,いかに速く検索結果と広告を表示できるかというスピードです。
僕はGoogleが成功した真の理由は,そこにあると思います。

当時,僕は検索エンジンというのは,どれだけ多くのクエリー要求に対して1台のサーバー機で処理できるか
ということばかりが重要だと考えていました。しかし,実際は1台のサーバーで最低限の同時接続をさばき,
規模の拡大と共にサーバーの台数を増やしていった方が効率的だし,スピードも速いに決まっている。

ーでは,それをやればよかったのではないですか。

自分でもなぜそれをやらなかったのかは今でも分からないのですが,
おそらく,こだわりすぎていたんだと思います。
自分がダメなプログラマであるというコンプレックスが邪魔をして。
プログラマはサーバーを1台増やしたから速くなったというところではなく,
自分のプログラムによって速くなったと言いたいところがあるんですよ。
そうじゃないと,誰も誉めてくれませんし。Googleの思想はむしろ,プログラマとしてはスマートではないんです。

確かに,そんなプライドを捨てて,「インフラ屋」をやればよかったんだけれど,
そこまで割り切ってGoogleのような思想にはなれなかった。

続きます。


11:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:00:28 ???
>>8の続き

ーiPhoneをやるためのソニー買収計画と同じですが,逮捕されるまでの間に
「インフラ屋」を目指そうとした形跡がないように思えますが。

それには買収の必要などはなかったですからね。技術力で当時のライブドアが
Googleに負けていたかと問われれば,正直な気持ちとして「そんなことはないよ」と言える。
逆にGoogleは大した技術力があるとは思っていません。
優秀なプログラマが大勢いる会社というよりも,泥臭い技術力の会社だと思います。
まあ,こんなことを言っても「負け犬の遠吠えだ」と言われてしまうのがオチですが。

■今のIT業界は,「技術屋」ではなく「コンテンツ屋」が活躍する時代

ー現在の国内IT業界については,どのように感じていますか。

IT業界でもうかっているのは今,外国為替証拠金取引(FX)くらいじゃないですか。
例えば,プラネックスの稼ぎ頭は子会社のMJだし,サイバーエージェントもそう。
やっているところは,みんなもうかっているという印象です。

収益モデルがきちんとしていて稼いでいるのは,世界的に見るとGoogleやAppleなど。
国内で言えば,ヤフーやミクシィ,「モバゲー」を運営しているディー・エヌ・エーくらいでしょう。

ーIT業界の今後の大きな流れとしては,何に期待していますか。

AppleとGoogleで打ち止めかな。まだ出てくるかもしれませんが,
すでにITは道具として普通に使われている感があって,Web構築みたいなところで言えば,
「ブログかWikiがあればいいんじゃない」と思ってしまいます。

ーただ,このままだとITの基盤はすべてGoogleやAmazonのような
クラウド・コンピューティングを提供する企業に奪われてしまう恐れがあります。

もうそうなっているから,しょうがないんじゃないんですか。何かまずいことでもありますか。

ークラウド・コンピューティングの普及でIT業界の構造が大きく変わり,
今までそこで稼いでいたプレーヤの売り上げが次々と海外勢に奪われていってしまう懸念があります。
もしそうだとしたら,国内IT業界の市場規模が縮小する可能性も否定できません。

逆に「使ってやれ」というくらいでいいと思います。Google日本法人は日本に税金を納めるいるわけですし。

そこまで言うのなら,僕はやはりソニーみたいな日本の誇る大企業が
もっと革命的なサービスを提供するべきだったと思いますよ。
違う見方をすれば,例えば iPhoneの中の部品でも日本製のものが使われていたりとか,
IT業界はすでにそんなすみ分けが出来上がり始めています。
国とか地方とかそういうのが関係なくなるのが,インターネットの本質でしょう。


続きます


107:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:00:23 2KKsOUzK
>>8
この辺から話がおかしくなってるな、なにがしたいのやら



21:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:04:21 ???
>>11の続き

ーITにはもう興味がないんですか。

少なくとも,新しいサービスが次々と出てくるような、当時の熱狂的な楽しさはほとんど感じられないですよね。
今は「技術屋」の出番じゃないでしょう。コンテンツやサービスを考える人が活躍する時代ではあるけれど。
それだと僕の持ち味を生かせないんですよ。もっと下位レイヤーも含めた事業でないと。

当時は,ITで大きいプレーヤになれる可能性があったから,やっていたわけです。今はそれがないですから。

ーわたしは,あなたの強みは技術屋というよりも,普通だったらみんなが手を触れないようなところでも,
そこが本質であると判断したら,あらゆる手段を使ってその本質を突く実行力にあると思います。

自分ではそういう意識はないですね。やはり技術絡みの案件でないと。
もちろん,そういう大局は見ていますよ。でも,今の僕がやるべきことではないと思います。
FXの会社を作って1億〜2億円もうけても,それで忙しくなって自分の時間がなくなったら意味がないですし。

ーそれはあなたが膨大な富を持っているからでしょう。

また同じことをやっても,やっている側にとっては面白くないものです。
会社組織を作ってうんぬんというのは,一通りやった感じですね。
それで捕まって,さまざまなものを見てきました。
正直,「そういうのは,もういいや」というのが率直なところです。

■僕が作ったライブドアは,虚業ではなかった

ー後悔していますか。

後悔をしようとしたことはあるけれど,結局できませんでした。
いろいろ考えてみたけれど,どっちかと言うと良かったかなと。
もっとうまい方法はあったのだろうけれど,やれることはやったのでね。

ー何をやれましたか。結局,ライブドアでの実績は何だったのですか。

自分の人生にとってできたということです。結果はどうあれ,いい経験になったし,やっていたときは楽しかった。

ー今は楽しくないのですか。

これから楽しくなればいいなと。ただ言えるのは,僕はリスクのあることは十分やったので,
今後はほかの人にやってもらいたいですね。

ーブログではITのほかにも脳科学や遺伝子工学の最新技術を併せて語っている『超人類へ!』などに興味を示していますよね。

今は「脳にチップを埋め込んで…」みたいな話の方が面白いですね。
そういう興味があることにちょこちょこ手を出して,それを地味にやって何年後かに成果が出るといいかなと。

ー最後に,当時のライブドアの株主に対して何か言うことがあれば。

長期の株主の方々の中にはもうかった方もいると思います。
一方,最後の1年くらいに株主になった方々の中には大損してしまった方もいるようです。
僕は最大限の努力はしたのですが,本当に残念な結果になってしまったと思っています。
ただ,あそこまで激しく叩かれるとは,思ってもいませんでしたが。

世間からは「虚業だ!虚業だ!」と叩かれ,僕が逮捕されたとき,
みんながみんなライブドアは潰れると思っていたでしょう。でも僕は,絶対に潰れないと確信を持っていた。
一時的に売り上げは落ちるけれど,借り入れもないし,単なる叩かれすぎの風評被害だったわけです。
僕が作ったライブドアは,虚業ではない,きちんとした経営基盤を持った会社でしたから。

(了)


4:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 17:55:29 ma+gJO9X
4ならこのスレ開いた人全員に黒人のかわいい彼女ができる。

12:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:00:32 9TsITKcw
別に好きでも嫌いでもないけどホリエモンの才能は凄いと思う。

28:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:07:32 ???
大体においてはアホのふりして、たまにビーンボールを投げてる
このインタビュアー、なかなか上手いんじゃないかと。

33:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:11:51 JQ5pTdSg
>>28
馬鹿だと引き出せないからな
堀江に劣らないくらいの脳味噌持ってるかもな


369:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 00:05:09 q5wSxObG
>>28
これがマスコミの正しい在り方なんだがなぁ。
今は感情をブツケルだけのバッタモンばかりで
本当に少数派だよね。


30:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:10:35 4RX7fmKC
LBOって結局ソニーの資産食い潰してるだけじゃねーかw
こいつは結局買収したいだけでその後はノープランなんだな。

37:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:13:31 ???
>>30
俺も同じこと思った。
LBOって結局自転車操業じゃん、って思ってしまう。異論はあるだろうけど。


35:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:13:02 /u0HTKKk
批判する輩がホリエモン以上のことができるとは露ほど感じないのは何故?ww

40:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:14:17 qygEujD2
>>35
ホリエモン以上の事してる奴は沢山居るが、そういう奴は賢いから表に出ないだけ。


49:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:20:08 ???
逆にいらないと思っていたのは,大型テレビなどの家電製品で,
中国の家電メーカーに売却するつもりでした。
ゲーム機事業もいい時はいいが悪い時のリスクが大きいので,
マイクロソフトに売却してしまえばいいと考えていました。


どこまで本気で言ってるのか知らないけど(そしておそらくは大真面目に言ってるんだろうけど)
こんな考えの人には大多数の従業員はついて行かないだろうなぁ。

50:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:20:26 Ei9d+Fhx
まぁなんていうか、2chで語っていて、
自分並みか、自分以上だと思う人物には滅多に出会わん。
お前らはその程度なんだから、こんな大人物を評価できるポジションにないでしょ。

52:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:21:26 ???
匿名掲示板で「お前ら批判できる立場の人間なのかよ」ってアホの固まりだな

69:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:31:18 /u0HTKKk
感想から言えば異常な騒ぎの一言。

当時一番笑えたのは、殿様扱いしてたTVのキャスターやコメンテーターが、
一夜にして態度が裏返ったこと。

もう一つは、
ライブドアの株価バブルに踊って2階建て3階建てで足元も見ずに投資ならぬ博打をして破産し、逆切れしたこと。
当市は自己責任だろ。中身の良くない会社が評判だけで高株価なら警戒するのが普通じゃないか?

で最後に笑えるのは、上手く言ってる時には批判の批の字も言わない奴がいまだにしたり顔で悪口言うことw

72:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:33:16 PwLPi+jn
>>69
こんなこと言っても意味ないが、俺は近鉄買収で出てきた時から
一目で胡散臭い奴と思ったがなー。

当時はプロ野球ファンなんかやってたんだでまぁ叩かれたよ。


79:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 18:36:51 ???
まだ信者のように慕ってる人がいるところからすれば
カリスマ性は持ち合わせた人なんだろうな。

103:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 18:54:29 QXEIwg84
それまで不特定多数の人間が関わって積み上げてきた物を
札束で頬をひっぱたく方法で自分の物にし、手に入れた物を利用して事をなす
この基本的な前提がそもそも気に食わない
確かに、上場する→株式市場から資金を得る→リスクとして買い占められ会社を取られる
これは分る、この部分に日本の上場企業が無頓着とまではいかなくとも、割と甘い姿勢だったのは批判されるべきだと思う
しかしそこにつけ込んだ盗人のような輩が、何をなし得るというのか?
少なくとも、本当にこいつについて行こう、と思う人間は居ないと思うが
既得権益は悪だという意見が目立つが、税金から利益を得ている人間達に対してはその通りだと思う
税金というのは、本来自分には関係なく、ただ自分が関わっている立場や、システムなどから手元に入る金であるから
ただ民間の場合は、その権益を手に入れるまでにそれこそ血の滲むような努力をした人間が必ずいるということだ
その人間に対する見返りが既得権益であって、それを世襲的に続けていくというのはまた違った話になるから、それはここでは省くとして
少なくとも対価を受け取るだけの資格はあるわけだ
では堀江や村上にその資格はあるのか?
無いからこその今の立場だろうと思う

113:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:03:18 wfJ8MtIT
ライブドア技術力がGoogleに負けてないかはともかく
Googleがインフラ屋っていうのは正解



136:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:21:02 /u0HTKKk
>>113
へー、昔からの友人だったんですね。
有名になる昔から隠棲した今にいたるまで付き合いがあるって・・・凄いね。

もっと凄いのは友人の振りして陰で悪口言うあなたかもねw


156:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:42:38 xg4cx8dY
>>136
友人じゃなくてもエッジ時代の奴のことくらい知ってるだろ?田舎者なら無理かもしれんが。
人ごとに何故に必死に援護する?


161:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:46:59 /u0HTKKk
>>156
残念ながら援護してるんじゃないですよw
事実を欠片も知らないのに知ったかぶりしてレッテル貼ろうとする姿勢が嫌いなだけ。
(ここで言う事実とは実体験です。)

結果いろいろ書くうちに、からかってるようになるだけです。
だってレス見てるだけでもなにも知らないって伝わって来るんだもんwwww


165:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:52:13 xg4cx8dY
>>161
残念ながら知ったか君は君自身だよ。何も知らない知ったか君。


116:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:08:29 20QxZf6B
何が正しいんだかw犯罪犯しておいて何をいわんか

単にアブク銭掴んだから大バクチやってたまたま勝ち続けただけだろ

こいつの上場時にどんなドス黒が絡んでるのか知ってて言ってるのか

122:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:10:57 fXdc33mK
>>116
お前は偉い人が「こいつは悪い人です」って言ってるからそれに従ってるだけだろ
ちったあ自分の頭で考えなよ


124:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:12:24 yXIgmayu
直接的じゃないとはいえ
今の新興不信、株式閑散相場を招いた罪は重い

129:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:16:07 /u0HTKKk
>>124
サブプライム問題がホリエモンの責任だったのですか?w
それとも買収からの過剰な経営防衛のため様々な買収防護策を講じて投資家から不評を買い、結果外資が撤退したのが彼の責任だとでも??
足元省みず株を担保にしてさらに株買う2階建てや3階建てが彼の責任とでも???
証券などの取引税率を上げて外資撤退の一因を作ったのが実は彼の責任だったのですか????


164:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:48:30 yXIgmayu
>>129
だからわざわざ書いてんだろ、直接的ではないとな。
文章も読めないくせにお前みたいな知ったかの羅列はいらないんだよ
何がサブプライムだよ。いまさら過ぎ。
相場を知ってるやつなら、以前の新興市場はアメリカの影響をほとんど受けてなかったんだけどな。

実際に今の新興市場に人が減ったのは、
その多くがインチキ決算やらのダークな側面をを多くの人間が知ったからだよ


126:進ぬなまけものφ ★ 2008/09/12(金) 19:13:31 ???
28 名前:進ぬなまけものφ ★[] 投稿日:2008/09/12(金) 18:07:32 ID:???
大体においてはアホのふりして、たまにビーンボールを投げてる
このインタビュアー、なかなか上手いんじゃないかと。

みたいなこと書いたけど、他の署名記事読んでみると
たまにビーンボールなげるアホな記者、なのかな

134:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:19:19 20QxZf6B
>>122 >>116
よくホリエの経歴調べてみなよ・・大丈夫か?

俺は旧ライブドア制圧したときのえげつない内部事情聞いてから
こいつは今後危険なことすると思って興味持っていろいろ調べてたな
今じゃいろいろ暴露されてるじゃん

それよかこいつ野口についてコメントしろよ…

155:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:42:30 07EFiGaF
>>134
>俺は旧ライブドア制圧したときのえげつない内部事情聞いてから

詳細教えて下さい


146:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:32:34 ugF7n386
本当に才能あったら、粉飾やらんで黒字出してると思うんだ。
無いからインチキした訳で。

147:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:34:28 /u0HTKKk
>>146
粉飾決算!!
世界的に粉飾決算騒ぎがあり日本でも大手会計会社が粉飾決算を追及され社会問題になったんですが・・・
それも彼の責任だったのですか??


154:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:40:26 QRFdHQlE
言っていることはまともなんだよな
メディアの買収をするときにはイメージ戦略が必要なんだがそれが
完全に欠けていたのと選挙で負けたのが敗因
事実このインタビューでも選挙には触れていない

167:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:53:53 07EFiGaF
よく知ってる人に質問
ホリエモンが捕まったのって粉飾決算によるものだったと思うんだけど
その粉飾決算って
@単純に粉飾決算していた
A会計基準の変更による粉飾認定だった
B粉飾決算自体が捏造の国策逮捕だった
のどれだったの?それともそれ以外?

168:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:54:48 hkpKdA+N
>>1
iphoneみたいのがやりたいなら、球団とか、テレビとかじゃなく、ボーダフォン買えばよかったのに。ホリエモンのほうがましだろ。


177:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 19:59:37 gVZKUKtB
当時比較されてた日興やNECと比べ実際はどっちが悪質なの?
財務、税、企業会計、この辺詳しい人きて

184:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:04:53 07EFiGaF
まじで誰か>>155>>167に答えてくれ
無知な俺に教えてくれ

186:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:07:20 VVYfHzEc
>>167 個人的主観だと@
でも、それはよく知ってる人に質問してもしょうがないんじゃない?
>>124 >>164
みたいに、カネボウ・日興コーディアル証券の粉飾決算には触れないで
ひたすら生扉叩きだけするだけが目的な人間もいるんだし。



196:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:14:21 yXIgmayu
>>186
だからさ〜
直接的でないと書いてるのに読めないのか?

新興不信の旗手というか、象徴としてホリエが存在してるのは間違いなく事実だよ
日興の件は、そりゃそうだろうよ。
じゃあ、大衆は日興叩いてるのか?叩いてねーだろ?それは歴然とした事実としてあるわけ。
どんな正論叩こうがそれが現実なの

マスコミの扇動だろうがなんだろうと、ホリエが株式市場に与えてマイナスインパクトは強烈なわけ。
それで中長期の投資家すらも相場から去ってる。


231:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:41:11 U6LhqFDN
>>186
それ理屈通ってないな
ライブドアが粉飾した事実は歴然とある
日興も悪いことしてるじゃんって子供の屁理屈じゃん


233:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:45:38 u36r/3Sw
>>231
いいやそれいそ子供の理屈だよ

同じことしているのに取り扱われ方に大きな差異があったら
それこそ公正に反する

バランスってモノも世の中の道理なんだぜ?


246:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:59:16 zHn4FA5Y
>>233
どーみてもお子ちゃまはおまいだよ

学級委員長の○○君だって悪いことしてる
なんで僕だけ怒られるの?と駄々こねてるアホ餓鬼みたいなもんだ

多くの人間は委員長の○○君のほうに寛大な措置をするだろ
世の中そんなもん
お前ごときがなんか文句あるなら、じゃあ、お前がやったことはどうなんだ?となるに決まってるんだから
そこから議論始めるが筋だろ


204:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:16:12 07EFiGaF
>>196
横レス失礼
>マスコミの扇動だろうがなんだろうと、ホリエが株式市場に与えてマイナスインパクトは強烈なわけ。
>それで中長期の投資家すらも相場から去ってる。
それならマスコミを叩くべきなのでは?


211:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:18:42 EL91ULSI
>>1

太りすぎ
老いすぎwwwwwww

239:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:50:21 sJe++5cq
日興や IHIと豚を比較して公正だの正義って言い出すβακαっているよなw
豚がお作法を無視するお子様なのが悪いんだよ。

275:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 21:40:26 HUcvEcfx
>SONY買収話実現したらすげーおもしろそう

ビジョンもノウハウもろくに無いまま
テキトーな能書きを言いつつただ買うだけ。
フジその他で実証済み。


282:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 21:52:11 U0nTslpS
>>275
ビジョンもノウハウもろくに無いってw
お前記事読んでないのにレスしてんのかよwww


285:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 21:58:33 HUcvEcfx
>>282
そんなもんアホらしくていちいち読んでられません。

半分読んで相変わらずのテキトー+言い訳と容易に判断できるからw



290:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 22:05:11 U0nTslpS
>>285
論理的反論もろくに無いまま
テキトーな能書きを言いってるだけというわけか
お前が言う堀江と同レベルじゃん


292:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 22:09:42 HUcvEcfx
>>290

懲りずに村上と組んでやろうとするあたりがフジのときと全く一緒じゃないの。



276:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 21:41:08 vKi7+5b8
ここで、粉飾決算といってるやつで本当に何が問題だったかわかっているやつが
どれだけいるのか。
子会社を通じた自己株売買益を利益計上したから問題と中途半端に会計かじって
主張しているやつってまだいるのかな。
逮捕時に金融庁や関係部門、公認会計士協会・税理士協会あたりは
歯切れがわるかったし、企業会計基準委員会はあせって投資事業組合に関する
基準を作成と。
基準がないのに、勧告もせず逮捕など特捜の暴走にしか思えない。







319:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:02:21 ml+0KBGX
そもそもライブドアってインフラの会社じゃん(0円プロバイダー)。
エッジはホームページ作成会社?

Googleに技術力がないって言っちゃう時点で、「技術屋としてどうよ?」って思うけどな。
GoogleがYahoo!に勝ったのは技術力以外の何物でもないと思う。
入札の広告収益は実はタマタマって話らしいけど。

339:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:18:49 E4b5eGZP
>>1
はいはい、株価株価。
それで話はお仕舞だす。

342:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:26:45 P5oTerFL
俺もライブドアの一件でかなりの額やられたけど、別にこいつ恨んだりはしてないな。
ブラックな感じを見抜けなかったのは自分の責任だし、そういうことも含めて自己責任だろ。
儲けてる時は楽しんで、損したら人のせいにする神経が信じられん。

別にこいつのこと好きでも嫌いでもないが、ガチで話せるのなら話してみたい人だよな。

347:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:37:37 HUcvEcfx
>>342
>俺もライブドアの一件でかなりの額やられたけど、
>別にこいつ恨んだりはしてないな

被害者は金額的には被害者だけど
アホな堀江に莫大な小遣いを与えて増長させたある種共犯だからな。
賠償請求は権利じゃなくて社会に対するせめてもの義務。
カンチガイするな。



362:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:54:43 P5oTerFL
>>347
確かにある種共犯なのかもしれないし、俺にはその考えはなかったわ。
でも、それを言ってしまうと投資なんてできなくないか?

ここ読んでるといろんな意見があって、いろいろ考えさせられるところがあるな。


352:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:45:35 etBygBX6
>>1
なんていうか、ホリエモンみたいな経営者がIT業界をダメにしていったんだろうな
と確信させられるようなインタビューだな。

結局のところ、この人は何も生み出さないで、他者の資産を食いつぶすような
ことしか出来ない。今のIT派遣の使い捨て経営者の考えと何も変わらない。

355:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:48:30 MW0gHgKT
ホリエモンが世間を騒がせていたころ、俺は心底おもしろかった。
一人の才能がエスタブリッシュメントを瓦解させる瞬間を俺は本気で見たかった。
ライブドア株は買ってなかったから損もしてないし、ただひたすら面白かった。

あの逮捕騒ぎの中でもライブドアのサイトは結局落ちなかっただろ。
まともなサーバを組む技術はあったと思う。

363:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 23:55:11 BGd+nOw0
>>1の写真見てちょっとやつれたなと思い、インタビューの最初の方で前よりは
素直になったじゃないかと思いきやグーグルのあたりでフイタw
全然変わってない・・・
相変わらずあー言えばこー言う
オウムのなんとかって奴とよく似てる

385:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 00:58:42 c6DQn9af
「ちょっと頭のいい人は、やっぱり政治家なんか、やりたくないでしょう。損だから。面倒くさいし。少なくとも僕は絶対やらない」
「女は金にもれなくついてくる」
「人の心は金で買えます」
「カネがあれば何でもできる」
「サラリーマンは現代の奴隷階級」
「起業家は現代の貴族階級」
「女は25歳超えたら無価値で有害なだけの産業廃棄物」
「大衆の7割はバカで無能」
「世論には意味がない」
「世の中、金だ、愛情だって金で買える」
「年寄りは合法的に社会的に抹殺するしかない」
「人間はお金を見ると豹変します。豹変する瞬間が面白いのです」
「経済的に貧しくなると人間は狂気に走ります」
「新しい教科書を作っても世の中は変わらない」
「韓国のIT技術は日本より上。 造船・鉄鋼・繊維でも韓国に抜かれた」
「韓国企業が日本市場で最も不利な点はブランド。例えばプロ野球の西武球団のようなものを(韓国の)現代自動車が買えばいい」
「韓国の企業は優秀で攻撃的」
「ずるい手でも法律に触れなければ勝ち」
「ライバルはヤンキースの松井ぐらいしか想像できない、でも収入は僕の方が上」
「人間を動かすのはお金です」
「世の中にカネで買えないものなんて、あるわけないじゃないですか」
「なんでも金で買えるなんていってない」
「一度言っただけで言ったことにされちゃあたまりません」

420:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 02:21:10 zsqldNgU
>>385は極端には間違えてないと思うんだけどね。汚い言葉で生生しく書いてるから日本人的美的感覚から
否定せざるを得ないだけで。特に金が重要なのは経営してたら誰でも知ってる話だし。
経営者って一種の偏執的な人間でないと継続した事業が出来ないぐらいにハードな職だしね。


394:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 01:28:51 g2VOolAr
> 世間からは「虚業だ!虚業だ!」と叩かれ,僕が逮捕されたとき,
> みんながみんなライブドアは潰れると思っていたでしょう。でも僕は,
> 絶対に潰れないと確信を持っていた。一時的に売り上げは落ちるけれど,
> 借り入れもないし,単なる叩かれすぎの風評被害だったわけです。
> 僕が作ったライブドアは,虚業ではない,きちんとした経営基盤を持った
> 会社でしたから。

そうだよなあ。創業者に感謝しろよ、いまLDHで飯食ってる奴。

413:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 02:05:13 gBZEXO1v
こんな奴もたまにはいた方が面白いんじゃないの?
叩いてる人は株で大損こいたのかな。

461:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 07:32:25 v3ITRrQu
天下一家の会とか、豊田商事とか、集金屋はいつの時代も出てきて
893にむしられて最後はパクられるか埋められるかするんだけど
最近の集金屋はマスゴミが宣伝を担当する所が新しいんだよな

マスゴミを外国に乗っ取られたのは本当に痛い
ものすごく無駄な社会コストを支払ってる


474:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:17:06 jDm8aKeF
何がITだよwww
こいつがやってた事は株の価格を上げる事だけだろ

477:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:25:54 g9RAl5AR
>>1
>長期の株主の方々の中にはもうかった方もいると思います。一方,最後の1年くらいに
>株主になった方々の中には大損してしまった方もいるようです。

この言い草は酷いな(´・ω・`)
まるでテレビでホリエモンが取り上げられてから買った連中は欲の皮が
つっぱった連中だから自業自得だと言わんばかりじゃないか。
そりゃ確かにそういう連中がほとんどだし自己責任以外の何物でもないけど
中にはお前なら日本を良くしてくれると思って投資したどうしようもないナイーブ
でアホな連中もいたんだぜ?

周りがそういう連中を突き放すのはしょうがないけどお前がそういうこと言っちゃ
いかんだろ。

479:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:27:49 wLMtHXTa
>>477
おまえ、「株」って知ってるか?


484:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:43:17 g9RAl5AR
>>479
質問の意味が分からない。



489:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:49:57 mjO0V7Re
>>479
質問の意味が分からない。


487:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:48:22 DEUhkklV
>>1
顔に腫瘍?みたいなものができてるな癌か?

497:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 11:03:17 wLMtHXTa
>>484
>>489
株式の意味と責任範囲くらい確認しろよ

株購入は、人気投票でも募金でもなく経営参画
経営陣の人選も含めて会社そのものについての責任を買う
買った人は全幅の信頼で彼を選んだのだから、後から彼が何を言おうが、
それも買った時に引き受けた、買ったひと自身の責任

さらには、無罪=当局の横暴に依る会社潰し=捜査犯罪 の立証にむけて、
今も全力で戦っている本人を、敗訴前提口調で批判してどうするんだって
話にもなる

まだ終わらんよ

519:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 11:41:10 Gs2yWfH4
フジテレビ社員がエリートってアホか。
うちの会社に出向に来てるフジの奴らは
仕事まったくできんぞ。
豚がどんなに馬鹿でもまだマシだ。
あいつらは、電波がなければ年収200万以下の
ワーキングプアにも及ばない低脳だよ。
なんせ仕事らしいことは一切しないんだからな。

586:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 18:15:38 +Xs9r58R
この人は日本向きの人じゃないね。

新しい技術がでてこればビジネスのあり方も
根底から変化があっておかしくないし、
そのときには業界再編も起こる。

日本のようにまず会社があって、その中に事業があるなんて
状態では、各会社が同じような規模の小さい事業を抱え
互いにつぶしあうだけで終わる。そして海外の競合他社に
かき回される。

アメリカのようにひとつの技術を核に離合集散が起これば
逆に世界に撃って出ることの出来るものも沢山あるんだがね。

591:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 18:22:44 pumZaslm
堀江は言っていることや、ものの見方は汚いけれど正しいと思う。
しかし、言ったことを実現する、実行力が伴っていなかった。

ソニーがiPhoneを作ってから買収するならともかく、買収してからiPhoneを作ることは
できなかっただろう。

iPhoneの開発に金をかけるくらいなら、もっと有利な投資に金を回すだろうからね。
堀江には投資銀行がお似合いだと思う。

602:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 19:51:14 1SNpgyte
グーグルの技術は特に目新しくはないんだよ。同じプログラムを書ける人は世界中にごまんといる。
グーグルがすごいのは「それは技術的には簡単ですがサーバが10万台必要です」ということを本当に10万台用意してやってしまうところにある。それが堀江さんのいうインフラってことだ。そこをちゃんとわかってただけでも経営者としてずばぬけてると思うよ。

605:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 20:12:59 ZouQjzeR
>>1
>「世界一のポータルをやりたい」という話をしていたときに,テレビ局はどうしても必要でした。
>「ネットとテレビの融合というビジョンを明確に示していない」と批判を浴びましたが,
>僕のビジョンは非常に単純でした。テレビの画面にURLを流し続ける,ただそれだけでした。
>ネットにユーザーを集める純粋な広告媒体として,テレビ局が必要だったのです。

堀江がフジテレビを傘下におさめてこれやっててくれたら、NHKも民放も今よりもっと積極的に
ネットに進出してただろうなあ。

地上波利権にもしがみつかなかっただろうから、B-CASもなくなってただろうになー。

惜しい人を亡くした。

609:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 20:47:48 iKM8g5LK
たった数億の粉飾決算でホリエは逮捕されたのに、
日興は数百億単位で粉飾やったのに誰も逮捕されて・・・おっと電話だ。

616:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:34:31 ysURYk2N
孫も2000年頃はペテン師だのうそつきだの詐欺師だの言われてたよ

659:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 23:36:08 Mve8Ce0U
日本の株式市場自体の問題がホリエモンのせいで滅茶苦茶になったとか言い出す
ウキウキでライブドア株買って大損したアホは一生黙ってればいいのに

663:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 23:47:39 vaJtLZqR
>>659
ホリエの問題=日本市場の問題(の一端)
なのも理解出来ないんだな中卒には


668:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 23:57:54 25EcmiZd
堀江の話で面白いと思ったのは
低PER株は買うな、高PERの割高株を買え、だったな

森本がバリューバリューと騒いでた頃だけに、なんとも堀江らしいと思った
そして当時としてはそれのほうが儲かった

>>659
お前は堀江問題と日本市場の問題、サブプライム問題を順序だてて考えることが出来ないから
人様の話をなんでもかんでも堀江で損したとかそういう短絡的な話にしちゃうんだと思うよ


685:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 00:58:22 inJsgI83
URLを垂れ流したって、誰もネットにつないだりしないんじゃないの。
あんなに長いのを瞬時に覚えられるB層はいない。

702:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 02:25:38 efHxim10
NECも住友化学も
天下りをたっぷり受け入れて
官僚から旨みのある値段で仕事もらって
けいつねが1000億だとかいうのは、
ようするに、バカな納税者の金を騙し取ったわけじゃん?
どこがLDと違うの?
アホを利用して仕事してるわけじゃん。
アホは自己責任でアホなんだから、遠慮する意味がないわな。

772:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 12:04:18 inJsgI83
>>702
ライブドアは一部の事業以外はほとんど赤字だった。
データセンター事業と金融事業が儲かってただけかな。
でも、それも凄い儲けって訳でもなかったし、明らかに
過大評価だった。そもそもこの2つも買いたたいてきた
別企業なんだよね。
自動車とかにも手を出してたな、終盤は。

それに比べれば、官製会社と言われようとも大企業は
利益出してる分だけ会社としてマシ。

LDはそもそもの利益が大してなかったのに、法の間隙
を抜くようなやり方で規模だけ大きくなっていった。
一種の痛快さはあったけど、中身が伴ってないので
早晩疲弊するのは目に見えてた訳だ。
ところが、何か勘違いしちゃって長期保有しちゃうような
人が出てきて死んだ、ってことでしょうな。


775:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 12:35:30 9k5atDmn
>>772
> それに比べれば、官製会社と言われようとも大企業は
> 利益出してる分だけ会社としてマシ。

利益誘導による不正な競争形態を作り出してるのを正当化するなよ。


723:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 07:17:38 JsyyG9Ie
堀江信者って堀江のどこが良くて信者なの?

詐欺師で豚なのに

749:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 09:20:26 NT5lDSyS
>>723
> 堀江信者って堀江のどこが良くて信者なの?

堀江自身にそんな気はなくても、結果として、ネズミ小僧みたいに権力と戦う構図に
なったからじゃないかな。
日本では、フジテレビやソニーのような大企業が中小企業に買収されることは
「あってはならないこと」だからね。


754:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 10:52:49 yolGgjQT
>>749
そうなんだよ。
堀江が自分の利益のために、遠慮もなくかき回してくれたおかげで、
プロ野球つうもんが、建前はえらそうだが実態は大企業爺の会員製社交倶楽部だってことがバレたし、
テレビ業界が払うべき電波使用料を払ってないなんて重大な事実も
満天下にバレたわけよな。
役に立つ奴だよ。堀江は。


761:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 11:27:58 iBlXrPAn
>>754
新興市場には、株券印刷が目的の
糞怪社ばかりなんて重大な事実も
満天下にバレたわけよな。
役に立つ奴だよ。堀江は。


767:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 11:37:04 yolGgjQT
>>761
この日本に糞会社じゃない会社がいくつあるんだろうな。
どれもこれも
大して儲からないつまらん企業ばかり。


763:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 11:29:27 +QOadHyL
>>754
野球でも
結局、得したのは、孫バンク

バカなんだよ。ホリエは。


781:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 13:03:44 ahKa8Oc3
ホリエモンは口達者で、誤魔化し方に長けてるよね
100億稼ぐ仕事術の本が出た時も確か売上で100億もなかったんじゃなかったかな。
利益に至っては赤字だったような。でも一般人はへぇ、100億も稼ぐのかと信じてた。
モンキービジネスで、風呂敷を広げて集った金で買収して、話題に話題を重ねて常に
金が集るようにしてたのはそういう嗅覚が優れてるのかもしれない。
でももう2度目はないだろうし、喋れば喋るほどボロが出てきてる感じもする

808:名刺は切らしておりまして 2008/09/15(月) 12:46:00 yz5PDppd
そもそも「ネットができるTV」が未だに無いのが
わかんないよな。作ろうと思えば簡単に作れるのに。
さらにTVで言ったURLをメモらないとネットに
飛べないってのも理解不能。

838:名刺は切らしておりまして 2008/09/20(土) 22:59:17 qa0ZFa49
一応、創業当初のオンザエッジ時代は、ウェブデザインの会社として
そこそこ技術力はあったよ。それで多少注目されたのが世に出るきっかけ
でもあった。
当時の社員は一人も残ってないらしいけどね。

いまも、ライブドアはデータセンター事業とかポータル事業とかで
そこそこ稼いでいるらしいから、元に戻ったとも言える。

844:名刺は切らしておりまして 2008/09/21(日) 01:42:13 14xZfBzb
>>838
その技術を持ってたのは分かれた女の方だろw
もうそこからペテンなんだよ


posted by 2chダイジェスト at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107420781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。