2008年09月24日

【調査】法人実効税率、日本が7年連続最高 OECDの30カ国中[08/09/24]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/09/24(水) 11:20:57 ???
日本の法人税の実効税率が経済協力開発機構(OECD)加盟の30カ国中、
7年連続で最も高いことが民間の調査でわかった。
日本の国と地方を合わせた実効税率は40.7%。
経済産業省や日本経団連などは引き下げを求めており、こうした声が
一層強くなりそうだ。

調査は大手会計事務所のKPMGインターナショナル(スイス)が
今年4月時点で実施した。
日本に次いで高いのは米国で40.0%。
最も低いのはアイルランドで12.5%となっている。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080924AT3S1800M23092008.html
関連スレは
【経済政策】法人課税:2015年度までに30%に下げ提言、消費税率を引き上げ・日本企業を税制面で支援…経産省 [08/09/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1221402650/l50


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【調査】法人実効税率、日本が7年連続最高 OECDの30カ国中[08/09/24]

【関連リンク】
イザ! 【 ガソリン税率切れに経済界反発
イザ! 【 【暫定税率復活】(3)経済界「やむなし」の声…
イザ! 【 暫定税率復活160円台でも… まだまだ割安、…
イザ! 【 【福田退陣】経済政策どうなる
イザ! 【 【福田首相緊急会見全文(2)】「暫定税率廃止…



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(204中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:33:42 EcAt70ft
だまされるな! 従業員にちゃんと払ってないんだからもっと高くしていい。

5:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:37:27 MMq7o+Ks
>>2ますます賃金が安くなるぞ


14:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:49:08 fumO9Kog
>>2
世界に比べたら一番払ってるだろ。
嫌なら韓国や中国に行け。


8:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:42:17 nQlzATq1
法人税っていろいろと抜け道があって実効税率より低いんだろ

11:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:47:29 wL9faxeE
>>8
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.g
これの法人所得課税ってのがいわゆる法人税のことだぜ。


17:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:50:33 wL9faxeE
いつもの北欧びいきなマスコミなら、
実効法人税率を、北欧スウェーデンと同じ26%まで下げろと主張してくれるに違いない。

20:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:54:37 3blrTpFb
>>17
良いとこつまみ食いのマスゴミ報道には無理


24:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:58:19 WO13XZ/e
法人税下げて浮いた分賃金上げればいい

27:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:00:34 IxD0TbE7
>>24
そうなればいいが、せいぜい途上国へ工場移転の経費ぐらいにしか使われなさそう
あとは貯金ww


37:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:09:08 +GwpNn3y
>>24
いや、逆なんだなw
法人税下げたからと言って、単に役員報酬や株主配当へ回されるだけな罠。
というか、実際法人税下げた結果がそうだしw

むしろ賃金を上げさせようと思うなら法人税も”上げる”べき。
そうすれば、企業は税金で取られるぐらいならと人件費に回すようになる。


39:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:10:59 6rFmgJJq
>>37
株主権限などない日本企業で配当に回る???ご冗談を

泥沼のような安売りに走ってシェア拡大するんだよ。W

近年日本企業が配当を上げていると言っても欧米からすれば
鼻くそのような水準でしかない。


47:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:19:20 +GwpNn3y
>>39
自分で認めてるように、欧米と比較して低かろうが、
現実ここ数年配当性向は上がってるだろうがw
一方、労働分配率はそれに合わせてどうなってるよ?w


52:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:23:12 6rFmgJJq
>>47

アフォか?配当性向の前に絶対的な利益水準が低すぎるんだよ。W

例えば資産100で利益が3%で税金と純利が半々で1.5%で配当が1%で配当性向66%
なんてほざいても、まずは3


25:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 11:58:38 rDuwFgxu
給料の4割くらい雇用税取られている事に気付いていないバカサヨ乙

43:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:15:14 +GwpNn3y
>>25
どういうこと?日本に雇用税なんてあったけ?
バカサヨにも理解できるように解説きぼんw

むしろ雇用税の存在を無視してるのは法人税を引き下げを要求してる日本企業だろじゃないのか?w

外国人労働者と雇用税(1)(シンガポールの例)
http://www.asyura2.com/07/idletalk26/msg/574.html


46:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:18:57 u5Fn8s9j
>>43
派遣税もとりゃいいんじゃね?w



51:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:22:13 +GwpNn3y
>>46
いいアイデアだねw

マジでそういうの導入するべきだな


29:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:03:15 UqJcdYhf
アメリカとほぼ同じなのは意外だった。
問題は、日本の企業の場合、法人税率高くても利益を従業員に還元しないのに、それ
を引き下げても還元するはずがないこと。
税率引き下げて、代わりにサービス残業と低賃金派遣を徹底的に取り締まろうぜ。
そうすりゃ、従業員の所得税が増える分、税収へのダメージが少しでも減るだろ?

32:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:05:50 6rFmgJJq
>>29
その代わりに大量解雇しないだろ、
その結果、利益率が低いから賃金に還元できない。

アフォか?


42:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:13:03 aUCC7hDl
個人にとっても法人にとっても生き難い国だな
日本語文化と言う隔絶した環境に胡坐をかいているとしか・・・

44:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:15:17 22pY78zV
>>42
日本人であることの優位性は日本語しゃべれるだけだもんな。
英語が公用語の国だったら世界中から安い労働者が流入してくるし。


48:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:19:51 6rFmgJJq
>>44
逆に日本語しか離せないから世界に逃げ出せないし。

バブルはじけてからは巨大なタコ部屋みたいなもんだ。


45:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:15:24 edRTatC9
輸出は消費税のキックバックもらえるんでしょ

54:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:23:33 6KsH7odz
>>45
当たり前だろ。輸出されたら国内で消費されないのだから
最後の輸出先の消費者は日本の消費税を負担しない。
課税根拠がなくなるんだから返さないと税の公平性を欠く。


57:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:26:02 rDuwFgxu
>>54
3割くらい取りこぼしがあるのに還付は110%くらいで計算するから問題なんだろ


58:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:26:59 3bPDwKgF
日本の法人税は他の国に比べて高いと良く言われます。
法人税率はご存知の通り実効税率で約40%です。
アメリカは日本と同じく40%くらいですが、ドイツで38%、フランスで33%、イギリス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
で30%、韓国で27.5%。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このように見ると確かに日本は高いように見えます。
しかし!実はひっかけがあるんです!
法人税は簡単に言うと、「利益×税率」です。
ということは、「利益」を出す過程で計算方法が違えばどうなるのでしょうか。
例えば、日本では交際費は中小企業ならば90%が経費になります。
ところがイギリスでは交際費は1円も経費に認められません。
アメリカは50%しか経費に認められません。
このように「利益」を出す過程が各国で違うため、税率だけが高いからと言って一概に「法人税が高い」とは言えないのです。
http://www.i-happy.biz/2008/04/post_84.html


>アメリカは日本と同じく40%くらいですが、ドイツで38%、フランスで33%、イギリスで30%、韓国で27.5%
>アメリカは日本と同じく40%くらいですが、ドイツで38%、フランスで33%、イギリスで30%、韓国で27.5%
>アメリカは日本と同じく40%くらいですが、ドイツで38%、フランスで33%、イギリスで30%、韓国で27.5%

65:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:39:11 MvzOcj9d
>>58
そう。そこなのよ。率だけ見て判断を誤る人が多いけど。
もの凄い数の施行例・施行規則・基本通達・租税特別措置法等で
どんだけ損金認めてんねん、って話で。

所得税で言えば、基礎控除他の控除項目がもの凄く種類が多く
所得自体を低く計算しているってこと。


70:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:44:28 yKM6cLnD
>>65
つまり日本の場合は中小企業が優遇され過ぎているってことだ


71:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:47:32 MvzOcj9d
>>70
それは事実やね。
しかし欠損繰越7年はどう思うよ?ここは中小企業に限らんよ。


72:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:49:28 yKM6cLnD
>>71
繰越はどこの国もあるんじゃない?
しかも7年とかじゃなく永久に。

日本は変な経費とか裏ワザで無税の赤字法人が多すぎるのよ。
赤字なのになぜか潰れないし


76:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:53:28 MvzOcj9d
>>72
後段は激しく同感。

前段について。
家計で同じ状態を考えると、失職して生活費のぶんマイナスの年があれば
マイナス金額を7年繰り越して所得税が免税できるのと同じ。
法人に認めて家計所得には認めない控除。


78:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:58:22 yKM6cLnD
>>76
ならば家計も認めればいい。
でも失職の生活費は控除にはならないでしょ。

例えば住宅で損をしたとか株で損をしたとかは
永久繰越でもいいと思うけど


77:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 12:56:27 BLD3k2rY
そんじゃあなんで世界中の企業がアイルランドに押しかけないの
竹中とか経団連とか自民党とか企業の税金下げないと全部日本から出てしまい
みんなの職場なくなるぞと脅しているけど

80:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 13:02:34 yKM6cLnD
>>77
アイルランドはともかく
香港とかシンガポールには押し掛けているよ。

日本企業の場合は工場は中国に移転している。
もちろん中核技術の漏洩の危険もあるので
単純組立工場が主なのだが、とにかく工場の移転は続いている。

本社機能は日本での売上分は課税されるので
香港に本社移転とはなってないけど
アジア統括本部とかは日本じゃなくて香港やシンガポールにおいて
そこで課税されている


88:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 13:48:25 MyrauLSV
今現在、世界一の法人税率なのにどの企業も海外に出ていかない
昔はもっと税率高かったのに、ちっとも出ていかなかった
海外に出るぞー、出るぞーつってるだけの出る出る詐欺だな

95:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:03:27 e6jvQwDG
>>88
エルピーダは一兆円超の設備投資したが、
全額台湾で投資したがな。
日本企業の海外設備投資と国内設備投資比率は年々小さくなるけどな。
海外子会社での利益剰余金は国内還流せずに現地で再投資だけどな。
出る出る詐欺?とっくに出とるわ。


96:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:05:04 yKM6cLnD
>>88
物凄い勢いで海外に出ていっただろ。
それで地方が崩壊した


89:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 13:55:08 7ZVR/1W1
いつも思うんだが税金の問題って高いか安いじゃなくて
その使い方だと思う。
それがクソだからこの国の税金はやたら高く感じる。

92:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:00:24 KvQ9DpPW
法人税というのは、従業員の給与・必要経費全てを売上額から差っ引いた純益に対して
掛かる税金。故にこの税率が高いから国際競争力が下がると言うのは、純益の分け前
に配当や役員臨時賞与等であずかれる株主や経営陣のデタラメ・戯言に過ぎません。
マジメに相手にしないようにねw

98:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:14:21 e6jvQwDG
>>92
資本調達力とキャッシュフローでは大きいんだけどな。
同じ事業なら、株主取り分が少ないなら、日本での投資妙味は少ないことになる。
また、ある技術や特許を下に事業を立上げようという起業家なら、
創業者利益をどれだけ確保できるのかというのに直撃する。
ネット関連のサービス事業を税率の安いアイルランドやイギリスで起業しようという米国人も結構多い。
実際、ゲーム会社などではこの流れはある。
日本語の壁に感謝だが、こんなのにいつまで頼れるか。



102:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:19:33 KvQ9DpPW
>>98
だから全く俺の書いてるとおり、純益を分捕ろうって言う株主・創業者・経営陣
の様な特定の人間達以外に法人実効税率が高い事になんの不都合も無いだろw
これに文句つけるような不届きな脱税野郎どもは村上みたいにサッサと日本から
香港やシンガポールにでも失せればいいんだよw 誰も止めやしないからw

ちなみに村上ファンドがシンガポールに失せて誰が損したのかね?w


104:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:24:19 e6jvQwDG
>>102
ああ、わかったわかった。
事業リスクの最終引受主体である株主や、新しく事業を起こそうという創業者や、経営陣の様な人間に厳しくすればいい社会になるんだな。
はいはい、そうそう、お前の言うとおりだな。
愛国心のないやつはさっさと日本から出て行けばいいんだな。あと、外国人も日本にこなきゃいいんだな。
その路線でやれば日本は安泰だな、よかったよかった。


110:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:31:38 KvQ9DpPW
>>104
当たり前だろw 戦後の財閥解体・農地解放・シャウプ勧告による税制改正
これらが相乗作用して日本社会は一億総中流の道を突っ走って80年代までに
世界第二位の経済大国となったんだよw それが転落傾向を示しだしたのは
バブルの後遺症以上に、バブル崩壊の後の経済建て直しの道をグローバル
スタンダード・市場原理主義の名の下に一部の金持ち優遇政策に転換したのが最大の原因。
いわばこうした政策は戦前の国内体制回帰とも言えるモノで、こんな政策続ければ
国内市場がドンドン縮小して経済衰退するに決まってるじゃねーかよw


115:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:46:25 e6jvQwDG
>>110
はっきり言って、認識が全く違うけどな。
冷戦時代、特に石油ショックまでは、
格安の資源価格を西側先進諸国は謳歌し、西側先進諸国の消費を西側先進諸国の労働者が享受する時代だった。
発展途上国は共産化革命のカントリーリスクがどこにもあったしな。
それが、80年代から東アジアで、90年代から全世界で、西側先進諸国の消費を全世界の労働者が享受する時代になった。
また、先進国の企業が、資本や技術を新興国に移転させてそこで収益をあげるビジネスモデルが成立するようになった。
さらに、戦後復興期や高度成長時代とちがって、経済が高度化し、労働集約産業が経済のメインではなくなった。
100円均一ショップなんかで格安新興国商品を買う自由を享受しながら、
高い人件費を貿易自由化のすすんだ世界で享受する方法を持続できる方法があるなら教えてほしい。



137:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:27:24 KvQ9DpPW
>>115
戦後の高度成長時代と違って、労働集約型産業では日本企業は成り立たないって事は
認めるよ。でもそれを認めるのと、株主・経営者だけがおいしい思い出来る法人実効税率
引き下げまで認めろってのはおかしいだろ?労働集約型産業に変わる産業育成に官民
が一致して乗り出すのと、一部の人間だけが利益を総取り出来るような法人税率引き下げ
とは因果関係なんぞ全く無い。それを結びつけようなんて企む村上やホリエモンの様な
強欲起業者なんぞこの日本には不要だよ。さっきも書いたがサッサと香港なりシンガポール
に失せればいいのさw そんな強欲起業者なんざ何処に行っても奴らみたいにすぐ潰れるだろうしw


149:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:45:08 e6jvQwDG
>>137
まず、法人実効税率で株主・経営者だけが美味しい思いというが、
市場の投資家の中のメインプレーヤーの中には年金基金やら生保やらがいることもお忘れなく。
普通の労働者は40年間程度働いて年金積み立てをして老後に備えるんだが、
投資家サイドに不利な制度は、40年間の長期に積み立てる老後資金の運用にも不利という現実をな。
それから、労働集約型産業に変わる産業育成が行われた結果が、単純労働者に対する低賃金なんだけどな。
そんなに格差がいやなら、日本から金持ちを全員放り出して、みんなで仲良く貧乏になって格差のない社会にしたらいいんじゃないかい。
俺は、お金持ちのおこぼれを預かる方がまだいいと思うけどな。
ブッロク経済圏出現前の第二次大戦前の通貨切り下げ競争に似た法人税率切り下げ競争やってる時代なんだがな。
資本と技術を持った企業様やアイデアや特許をもった起業家に頭を下げて法人税下げて工場を誘致してくださいって時代に、
高い法人税払え、嫌なら出て行けって態度でいくのもある意味面白いな。



160:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:07:57 KvQ9DpPW
>>149
>まず、法人実効税率で株主・経営者だけが美味しい思いというが、
>市場の投資家の中のメインプレーヤーの中には年金基金やら生保やらがいることもお忘れなく。
>普通の労働者は40年間程度働いて年金積み立てをして老後に備えるんだが、
>投資家サイドに不利な制度は、40年間の長期に積み立てる老後資金の運用にも不利という現実をな。
年金基金・生保の運用ってのはそんなに巨額な利回りをいつ産み出してるんだよw ここ20年くらい
銀行定期預金並の運用益か下手すりゃマイナスだぞw 資金運用が上手く行かないのは市場や日本経済
が低迷してるからだろ。それと法人税率を一緒にすんなってのw

>それから、労働集約型産業に変わる産業育成が行われた結果が、単純労働者に対する低賃金なんだけどな。
寝言騙るなw 発展途上国と同じ労働集約型産業のままで同じ競争せんが為の非正規雇用拡大での低賃金だろ。
まさに政府と強欲経営陣の無策が産み出したモンじゃねーかw

>そんなに格差がいやなら、日本から金持ちを全員放り出して、みんなで仲良く貧乏になって格差のない社会にしたらいいんじゃないかい。
>俺は、お金持ちのおこぼれを預かる方がまだいいと思うけどな。
だから、金持ち・都市のカネを税金で分捕って貧乏人・地方に分配したおかげで日本は高度成長を成し遂げたんだってのw

>ブッロク経済圏出現前の第二次大戦前の通貨切り下げ競争に似た法人税率切り下げ競争やってる時代なんだがな。
>資本と技術を持った企業様やアイデアや特許をもった起業家に頭を下げて法人税下げて工場を誘致してくださいって時代に、
>高い法人税払え、嫌なら出て行けって態度でいくのもある意味面白いな。
法人税を下げて日本に来るような企業なんてロクなの有る訳無いってのw そんな強欲起業者なんぞ願い下げだって
さっきから書いてるじゃん。誰も困らねーよ心配するなw


99:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:14:46 IJjbIFmT
そんなに法人税が安いと思うなら起業してみろよ

決算上の利益(=経常利益)が出れば基本的に40%ぶん取られる
1円の利益は血の一滴
それを国が40%も搾取する

そう思うようになるよ。

交際費が90%損金?
税務署はそんなに甘くないよ。それこそ全額給与認定されて修正される。

法人税上げて、社員に還元するようにすべし、というのは分かる。
でも、儲かった分社員にばら撒いて
業績が悪くなったから倒産しました。全員解雇です。
これでいいんだね?

113:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:42:54 /0PHu7xu
>>99
>交際費が90%損金?
>税務署はそんなに甘くないよ。それこそ全額給与認定されて修正される。

つまり、交際費は100%損金認定されるってことですね。

大甘じゃん。


121:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:59:25 xfbMvNP2
>>99
それでもいいんじゃね。
その代わり増税分を失業者補償に回せば問題なし。


100:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:15:59 MyrauLSV
>>95-96
人件費が安いからな。法人税関係ないだろ

103:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:21:00 e6jvQwDG
>>100
人件費が安いからエルピーダが出て行ったとでも?
労働集約産業だとでも思ってるのか?
日本人技術者に海外勤務手当てを付けてでも台湾に送り出した方がましだと判断したんだよ。
特に、シリコンサイクルみたいな好不況期の損益のブレが激しいとこは、
投下資本回収期間が長期化して、不況期に資金調達費用を膨らむような構造になる危険が高くなるしな。


106:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:25:49 MyrauLSV
>>103
エルピーダの本社はいつどこに出ていったのかな?
それと、人件費以外に海外に工場作る理由を語ってくれ


111:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:33:20 e6jvQwDG
>>106
海外子会社を作る。海外で安く納税する。
海外子会社の税引き後利益・税引き後キャッシュフローは日本に還流させない。
海外に資金プールして、そこで旧設備の除去、新設備の更新をする。
本社を移動させてないから日本から雇用と税金が逃げないとでも思ってるのかな?


114:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:43:58 MyrauLSV
>>111
空洞化は為替、人件費、交易条件の問題だから別の話
結局、法人税が高いから本社が出ていくってのは嘘なんだよな


126:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:10:37 YP5Eio+a
>>111
日本企業は海外の利益をそのまま日本に戻さず溜め込む。資金が国内投資に回らない。そこで、
経済産業省が海外子会社からの受取配当金を非課税とする方針を打ち出し、外為市場関係者の関心を集めている。
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-31716420
日本に還流するかもね。

大企業だけで成り立ってないんだよね。中小企業の力がないと成り立たないよね。
小企業なら22%の軽減税率だよね。軽減税率分等で間接的に大企業をみんなで支えてるから
大企業本社も出ていかないんじゃないのかい?


116:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:47:13 4AB6nkmf
最近アホな意見をよく見かけるけんだけど
大企業は日本から出て行けって言ってる奴はジンバブエの大統領と同レベルの知能

123:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:03:51 ++dDOFvz
>>116
美しい未来ですな


今までずっと少数派の経営者層が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、労働者派政治家が増える

とうとう初のフリーター代表総理が誕生

何を思ったか「日雇い派遣は全面禁止して正社員にしなければならない」法案を提出

多くの企業が人件費増に耐え切れず廃業。もしくは安値で外資系企業に株式を叩き売り。

今度は外資系企業に対して「保有株式の過半数を日本人労働者に譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

外資系企業が国外逃亡する

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

何もかもの物資が国内で不足するので、 「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。



136:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:26:29 +GwpNn3y
>>116
日本はジンバブエと違って優れた技術や知識を持ってる国だからw
そしてその技術や知識を”直接”持ってるのは、企業という器ではなく、あくまで”人”なわけだから
企業という器が出て行ったところで優秀な人材がすべて出て行くわけじゃないから。
むしろ日本企業なんて優れた人材をこき使うだけで、その貢献に対する正当な対価も払わないわけで、
そんな人を大事にしない企業なら日本に存在してもなんのメリットも無いから、とっとと出て行ってもらって、
代わりに国が主導して人を大事にする企業を育てればいいだけだから┐(´∀`)┌


139:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:31:12 4AB6nkmf
>>136
安易な考えすぎてワロタ
こんなのが多いようだと日本人もジンバブエの事を笑えないな・・・


141:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:34:03 +GwpNn3y
>>139
どの辺が安易なのかもっと論理的な反論おながいしまつw^^そんな安易なレスばかりしてないでさw


145:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:38:40 kL2o+tP6
>>139
生産基盤となる人材育成に投資を惜しむ国は必ず没落する
歴史がそれを証明している。


140:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:33:15 6KsH7odz
>>136
早く大人になりなさい。
アニメの世界は現実じゃないんだよ。


142:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:35:52 +GwpNn3y
>>140
だったらまずは君がもっと知性を感じさせる”大人な”説得力のある論理的な反論を示してみてよ^^
君が言う現実ってなに?^^


147:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:43:50 6KsH7odz
>>142
坊や、相手にしてほしいなら簡潔でわかりやすい日本語を書こうな。
君の落書き帳じゃないんだよ。ママやパパに教えてもらいなさい。


117:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:48:39 e6jvQwDG
>>114
>>111を読んでも法人税関係ないとか、本社が移転してないからとか、
おまえも馬鹿だな。

124:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:04:13 MyrauLSV
>>117
仮に法人税率を下げても成長の望めない日本市場に資本投下するより
海外に拠点を作って、販路を拡大したほうが企業は儲かる。

輸出企業が過去最高の利益を上げても、国内投資は限定的で
むしろ非正規が増えて人件費は抑えられた。

法人税を下げれば国内に資金環流するなんてのは絵空事なんだよ



118:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:50:00 NwkPI3CG
どんどん経営陣に儲けさせてこれ以上いらんわとならないと大半の下々にはおこぼれ回って来ないので税金下げてください。

120:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 14:52:12 e6jvQwDG
>>118
そうだな、金持ちのおこぼれをもらうようなサービス産業が充実するような社会しかないしな。


127:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:12:24 zeEcfHSF
1億円売り上げて外車1億円を買ったとする。けど1億円分に課税。
赤字でも売り上げが上がったら課税。
「法人税を軽くしますが、必要経費で落とすことも認めなくします。」

とか言ったら、とたんに「今までどおりでいいです」って言い出したりして。

132:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:20:57 ++dDOFvz
>>127
それなんて消費税?


134:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:22:11 3bPDwKgF
一方で、こんな話も

住民税滞納 道内で増加 制度変更で重税感
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/119461.html
>「食費や携帯電話代は払っても、税金の支払いは後回しにする人もいる」(釧路市)とされ

生きなくてもいいから税金収めろっていうのが釧路市の住民税担当者w

148:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:44:27 4AB6nkmf
>>145
別に人材育成に投資は惜しんでもいいとは思ってない
だけど>>136のような安易すぎる考えは危険すぎる
そもそも大企業は出て行けって言ってるのはジンバブエと同じ

157:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:00:20 /0PHu7xu
>>148
>別に人材育成に投資は惜しんでもいいとは思ってない

なら、育成すべき人材が不足しないよう、少子化解消が最優先の課題だな。

派遣禁止、残業規制、消費税率下げ、給費奨学金制度拡充、高等教育無料化等、やる
べきことは山積。

その真逆の、留学生増員とか、移民受け入れとか、論外のはずだよなー。

>そもそも大企業は出て行けって言ってるのはジンバブエと同じ

「出て行けるもんなら出て行け」だから、全然違うじゃん。


162:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:12:43 4AB6nkmf
>>157
なんで少子化解消のために
派遣禁止、残業規制、消費税率下げ、給費奨学金制度拡充、高等教育無料化等、が必要なの?
人口が多い国はそれほど裕福とは言えない国が多い
動物は本能的に生き残るのが難しいと子孫を多く作る傾向がある
つまり貧困層が多いほうが人口が増えるのではないだろうか
それに何で移民は論外のはずだよなって言い出すのか分からない
俺はみんな裕福になって欲しいと思うけど、君の言ってる最優先の課題の内容の一部がおかしい


175:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:40:09 /0PHu7xu
>>162
>なんで少子化解消のために
>派遣禁止、残業規制、消費税率下げ、給費奨学金制度拡充、高等教育無料化等、が必要なの?

子育てする親には、金と時間が必要だから。

法人税下げにまわす金はないどころか、増税な。

>動物は本能的に生き残るのが難しいと子孫を多く作る傾向がある

昔の日本はそうだった。貧乏人の子沢山ってやつだ。

でも、動物は、餓えると自分の子供でも喰うし、今の日本はそのへんまできてる。

>それに何で移民は論外のはずだよなって言い出すのか分からない

わざわざ日本で育成するにたる人材にならんから。

アメリカのように民度の低い国が優秀な移民を呼び入れるのとは、訳が違う。


180:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:47:38 2JeSYQrW
>>175
>でも、動物は、餓えると自分の子供でも喰うし、今の日本はそのへんまできてる。

たとえば、お前の家とか?


182:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:47:47 4AB6nkmf
>>175
餓えると自分の子供でも喰うし、今の日本はそのへんまできてるだって・・・?
マジでそう思ってるの?
日本は北朝鮮と同じレベルだったの?


163:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:13:04 2JeSYQrW
>>157
あいかわず、パー障のレスは笑えるw


155:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 15:55:36 4AB6nkmf
マジで日本人ってジンバブエ人と同レベルの考えしか出来ないのか・・・?
まぁ同じ人間だからしょうがないのかもしれないけど
+から出張してきてる人だけだと信じたい

158:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:00:29 6KsH7odz
労働者の分配は別問題だろ。そんなのは労働基準法や労働組合法を変えれば済む話。
なぜか赤く染まった人たちは故意に混同するがあんたら労組がヘタレで内輪の権利しか
主張してこなかったからだろ。責任転嫁するなよ。

161:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:11:29 KvQ9DpPW
>>158
まさにその通り、法人税率と労働分配は全く無関係。故に法人税率引下の必要性は一般人には皆無。
得をするのは配当受ける株主と臨時賞与って形で利益を分捕れる経営陣のみ。そんな連中
の為に法人税率引き下げなんざとんでもねー話だ。イヤならサッサと日本から出てけってんだよw


167:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:27:54 e6jvQwDG
なんかもう理解力があれなんでレスつけるのめんどくさいが、
なんでwとか(笑)とか多用する人間のレスって嫉妬と馬鹿なのが多いな。
他人が金持ちになるのがいやな人間は文章では上から目線をしたがる傾向があるのは、
その心情特性からすれば理解できるが。

172:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:38:31 +GwpNn3y
>>167
君らに人並み程度の理解力があるなら、まずこれぐらいは認識したほうがいいんじゃないかな?w

金持ちと貧乏人、圧倒的多数派は貧乏人であるということを。
そして、この国は紛いなりにも金持ちだろうが貧乏人だろうが、
等しく政治的権利を与えられた民主主義国家だということを、ねw

君らが目先の自己利益追求に盲目になればなるほど、それがどういう政治的帰結をもたらすか?
君らにまともな理解力にあれば、語るまでもないよねw^^


173:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:39:03 +GwpNn3y
>>172訂正
君らにまともな理解力があれば、語るまでもないよねw^^




168:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:28:22 +GwpNn3y
>>147
なにその自己紹介w
まともに反論もできないお子様乙w

>>155
日本は優れた技術や人材や教育水準を持つ先進国だぜ?
一方ジンバブエはそのすべてが欠けた後進国。

それを同レベルで考えるおまいらがおかしいw

169:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:29:42 R5CjYMyH
こんだけ企業からふんだくっておいてろくな使い方をしない公務員を糾弾するべきだと思う。
特に天下りの人件費や不良債権処理。

170:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:34:19 2Gfdi5Ql
技術や知識を人が持ってるといっても、ブラックボックス化によって
個々が持ってる部分はごく一部で単体では全く機能しないわけだが
企業が解体されて人材がバラバラになったら、それこそ元に戻るのに失われた10年どころじゃなくなるだろ
てかそもそも何で企業が逃げて優秀な人材が逃げない思うんだかw

176:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:41:17 2Gfdi5Ql
奥田や便所等経団連の奴らが死のうが、海外に行こうがどうでもいいが
実際の輸出企業が解体されりゃあ日本は間違いなく終わる
内需企業が、輸入企業がどうこう言う奴もいるが、そもそも輸出企業が輸出するからこそ
資源や食料をまともに輸入できるわけだし、今の日本がキャッシュリッチで対外債権が大量にあるのも
毎年貿易黒字をコツコツ積み上げたから成立してるんだよ
英米も昔はそうだったが、通貨高で輸出企業を潰した結果、徐々に債権を取り崩していって今没落の真っ最中

178:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:46:37 +GwpNn3y
>>176
>そもそも輸出企業が輸出するからこそ資源や食料をまともに輸入できるわけだし、
内需に必要な資源や食料を確保するのに、別に今ほど必死に輸出する必要は無い罠

>今の日本がキャッシュリッチで対外債権が大量にあるのも毎年貿易黒字をコツコツ積み上げたから成立してるんだよ
日銀の為替介入のおかげだろw
そもそも、対外債権がいくらあろうが、その富が自国民に還元されない限りなんの意味があるんだ?w
売れもしないダメリカ国債積み上げて、自国民の生活にとってなんの利益になってるんだ?w
実質、ダメリカさまに謙譲してるようなもんだろw"( ´,_ゝ`)プッ"



177:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:41:48 ghL4eX+9
下げた分、社員の給料が増えるなら減税賛成w
ま、今無職な俺には関係ないんだけどなw
仕事見つけなきゃ orz

184:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 16:54:06 GbpSWIbo
社会保険料の企業負担分とか消費税とか含めて計算しないと
「企業負担の重さの比較」にはならないと思うんだが
…なんかまとまったソースが見つからない(^_^;


186:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:02:00 +GwpNn3y
>>184
こんなんみっけた^^

社会保険料事業主負担は先進国の中では最低水準(資料編)
http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/20/1222088011


189:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:17:31 173vmVeU
>>186

その中見出し (社会保険料事業主負担は先進国の中では最低水準(資料編) ) に拘わらず、

> 社会保険料負担について国際比較すると、我が国はアメリカやイギリスと同じ水準であり、ドイツやフランスと
比べると低い現状にある。

って書いてあるんだが (w

それと統計には表れていないが、社会保険料以外の いわゆる福利厚生費 ( 社宅負担とか社員用の保養地の宿舎や
社員食堂 etc ) は諸外国ではあまり無い・・・ってのが常識。

ま、資料はよく検討しようね、、、ってこと。




199:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:51:58 +GwpNn3y
>>189
>それと統計には表れていないが、社会保険料以外の いわゆる福利厚生費 ( 社宅負担とか社員用の保養地の宿舎や
>社員食堂 etc ) は諸外国ではあまり無い・・・ってのが常識。
>ま、資料はよく検討しようね、、、ってこと。

まさにそのとおりで、だからこそ、君がつっこんでる記述のすぐ後に続いて、

>アメリカについては、次のような記載が特別に追加されている。

> アメリカは公的医療保険制度がないため、公的社会保険料だけで比較すると事業主負担は低いが、
>事業主が負担している私的年金、医療保険の負担を加えると、我が国よりアメリカの事業主負担の方が高い。
> 【社会保障費用及び租税等の事業主負担の国民所得費の日米比較】という図をみると、
>アメリカは社会保険料6.4%に加え、私的年金・私的医療保険が5.7%となる。確かに日本の社会保険料7.1%より負担が重い。

と、あるわけだがw


ま、資料はよく検討しようねw^^




187:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:03:56 173vmVeU

>>58 >>65 ん ? ご存知かな ?

4百万円までの交際費は90%が非課税っていうのは零細・小企業に対してだけ。
それ以上の金額は、全額 課税 される。 中・大企業は 100%課税されることは 日本でも同じ。

一例だけ挙げて全部がそうだってのは、詭弁の・・・・



191:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:31:21 /0PHu7xu
>>182
>餓えると自分の子供でも喰うし、今の日本はそのへんまできてるだって・・・?
>マジでそう思ってるの?

ああ。

根拠はとか言い出しそうだから、まずはお前に、今の日本が、

>>162
>つまり貧困層が多いほうが人口が増えるのではないだろうか

って程度で済んでるってことの根拠を示してもらおうかな。

無理なら、逃げていいぞ。www

192:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 17:33:31 GbpSWIbo
>>186
さんきゅー

>>189
実際の「企業負担の重さ」を国際比較するのは難しいですね。


202:名刺は切らしておりまして 2008/09/24(水) 18:11:39 lmQ+lYbJ
色々、抜け道や他の費用とかあるけど
総じて高いかどうかが問題だよな

とりあえず>>1の数字の差を埋めるだけのものがあるだろうか?
日本が高いのなら安くするべきだろうな

posted by 2chダイジェスト at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。