2008年09月15日

【ゲーム】企業買収に動いたスクエニに危機感、ゲーム業界で浮上する再編加速の思惑[08/09/08]

1:西進φ ★ 2008/09/08(月) 23:00:39 ???
 [東京 8日 ロイター] スクウェア・エニックスがテクモ買収を狙った動きは、ゲーム業界で
進む再編が加速している証拠との見方が出ている。テクモは今回、ホワイトナイト的に登場した
コーエーとの経営統合を選んだが、日本のゲーム各社はいずれ国境や業種の壁を越え、グロ
ーバルに放送や映画なども含めた範囲で再編を進めざるを得ないとの見通しも広がっている。
スクエニが動いた背景には、時価総額で引き離されつつある欧米ゲーム企業への危機感も
透けて見える。

 8日の株式市場では、日経平均株価の大幅上昇を横目にコーエーとスクエニの株価は続落、
テクモは小幅反発だった。

 コーエーが値を下げたのは、テクモと統合した際に「テクモのアミューズメント事業など収益
の厳しい部門を抱え、結果として小粒の事業をたくさん集める会社になってしまう」(みずほイン
ベスターズ証券・アナリスト、田村悦子氏)と、負の遺産を抱えることに対する懸念があった。

 スクエニはテクモ買収の期待がはげ落ちたとの指摘もある。市場は総じて「2カ月後をメドに
発表となるテクモとコーエーの統合計画の詳細を見極めるまで動きにくい」と消化不良を指摘
する声もある。

 <3社のM&Aめぐる動き、起点はスクエニ社長の思惑>

 「日本のゲーム産業は一時期のような圧倒的な規模を保っているとは思わない」──。
 今回の3社をめぐる一連の展開は、スクエニの和田洋一社長の投じた一石から始まった。

 テクモの株式を1株920円で公開買付けしたいと提案した8月29日の会見で和田社長は、
自社を含む日本のゲーム産業が「世界のゲーム産業の中核でいられるのか、そうでなくなって
しまうのか、現在岐路に立たされている」と述べ、生き残りに残された時間は少ないとの焦りを
にじませた。

 それもそのはず。世界のゲームソフト市場を見渡すと、日本の劣勢は明らかだ。三菱UFJ
証券によると、日米欧のゲームソフト市場の規模(2007年)は、日本が5450億円に対し、
欧米は合算で2兆5400億円と日本の4.6倍ある。マーケットの伸び率も日本は同年に前の
年に比べて2.6%の伸びにとどまったが、欧米は前年比で31.6%伸びた。

(以下>>2-5あたりに続きます。)

ソース:ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK015986120080908

・関連スレ
【企業買収】スクエニがテクモにTOBを提案、株式の過半数取得を目指す[08/08/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1219974376/
【ゲーム】テクモとコーエー、経営統合に向けて協議を開始 スクエニからのTOB提案には賛同せず
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1220512340/

※依頼ありました
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1220448487/262


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ゲーム】企業買収に動いたスクエニに危機感、ゲーム業界で浮上する再編加速の思惑[08/09/08]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(304中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:02:47 kTZrb3yp
Wiiマジオススメ

3:西進φ ★ 2008/09/08(月) 23:03:30 ???
>>1の続き)

<世界ベスト3は時価総額1兆円規模>

 こうした市場の拡大を追い風に欧米のソフト会社は業績を伸ばし、合従連衡を進めて時価
総額も拡大した。仏ビベンディのゲーム部門は今年7月に米アクティビジョンを買収し、アク
ティビジョン・ブリザードが誕生した。同社の時価総額は約2兆4000億円(5日終値ベース)
と、世界のゲーム会社で時価総額首位の任天堂(7兆4350億円)に次ぐ2位。米エレクトロ
ニック・アーツの時価総額は約1兆6000億円で、グローバルの上位3社の時価総額は、1兆
円を超えるプレーヤーだ。

 特に北米は米マイクロソフトのゲーム市場参入を追い風に、欧米系ソフト企業の売上が拡大。
社会的な認知度が高まったほか、映画産業などとの融合が進んで他の業種からゲーム市場
へ若手の人材が流入するなど、今後も業界全体の底上げが進み、日本を上回るペースでの
市場拡大が期待できるとの指摘は多い。

 スクエニの和田洋一社長は、同社が世界の時価総額トップ3から引き離されていることを
警戒する。

 スクエニの時価総額は約4130億円と、4位以下のコナミ(約4330億円)、仏UBIソフト(約
4260億円)ときっ抗する。その下に、バンダイナムコホールディングス(約3200億円)、セガ
サミーホールディングス(約2700億円)、カプコン(約2300億円)と続き、日本のソフト・玩具
会社の企業価値は、ライバルと差をつけられている。

 コーエーの時価総額は約1040億円、テクモは約210億円といった具合だ。

(続く)
 

4:西進φ ★ 2008/09/08(月) 23:05:50 ???
 <国内の再編、映画・テレビ・IT巻き込む可能性>

 和田社長は、日本でも2010年以降には映画、テレビ、音楽などメディアコンテンツ市場が
1つになると展望し、ゲーム業界は今後、そこに照準を合わせて生き残れるかを見極める必要
があると話す。欧米で人気のアクション系作品に強く、優秀なクリエーターたちが「魅力ある環
境で仕事をする土壌がある」(同)テクモを傘下に収めたかったのも、そのためだった。これまで
ニンテンドーDSやWii(ウィー)に比重を置き海外戦略に遅れを取ったことへの反省もある。

 小粒のプレーヤーが数多く残る日本では、業界再編を予想する声が根強い。ゴールドマン
サックス・アナリスト、樋口夏子氏はリポートで「海外市場の開拓・拡大を軸として、業界再編の
動きは継続するだろう」と指摘。マイクロソフトのXbox360向けなど、英語圏で受け入れられ
やすいソフトや、生産性の高いクリエーターを獲得することが、勝ち組への道と見られるからだ。

 三菱UFJ証券・シニア・アナリストの村上宏俊氏は、今後の再編は続くとした上で「再編の
主体はもはやゲームソフト会社ではなく、映画、テレビ局、通信ITなど異業種大手になる可能
性が高い」と話し、スクエニ和田社長の意見を共感する。年末にかけては「ゲームショーやクリ
スマス商戦など話題が豊富なことや、再編期待が重なり、株価にはプレミアムが付きやすい
状況が続くだろう」と、株価へのプラス要因も指摘する。

 和田社長は5日、今回のテクモへの買収提案を振り返り「(テクモの)中にはスクエニによる
買収を歓迎するクリエーターたちもいた」と話した。スクエニの提案を却下したテクモの柿原康晴
社長の説明する理由に対し、和田社長は真意が不透明で「聞きに行こうかと思う」と真相究明に
乗り出す構えもみせた。

 スクエニはテクモへの買収提案をいったん取り下げた。しかし、テクモとコーエーの統合に
向けた詳細は、統合比率など株主に直接影響する数値的な材料が出そろっていない。この
ため数値的な詳細が明らかになるまで「市場は判断し切れない状況が続きそうだ」(国内系証券
アナリスト)。

 テクモは、スクエニの1株920円のTOB提案を断った。コーエーとの統合には、920円を上
回る価値の会社に成長する展望を示すか、コーエーとの統合比率が1株あたりの株価に換算し
920円を上回る条件にならなければ、統合しても市場からそっぽを向かれるだけでなく、世界の
ゲーム会社の生き残り競争からも置いて行かれかねない。

(ロイターニュース 江本 恵美記者;編集 田巻 一彦)

(了)


5:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:07:00 F86BKi00
手抜きすんな手抜きを

酷すぎなんだよ
わざと駄作にして続編でちょこっと修正して凄い機能追加みたいに謳う作品がよ

7:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:11:31 qNm6Qe7/
エニックス部門で稼いでスクエア部門で赤字を出してそうなイメージだけどあってる?


9:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:13:21 g9dYPVGi
国内の中小ゲーム会社を買収して業界を縮小させ、数社だけが大きくなるってのは
ヒット作がなくなると業界全体が沈没しかねないわけで。


56:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:17:28 N0YjZV7Y
>>9
上場しないエロゲメーカーがいっぱい活躍してればいいや…。
いや現場は壮絶なんだろうけども。


82:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:47:21 EEGEKfOQ
>>56
エロゲ業界は瀕死。
ハードがパソというのが致命的。
とにかくP2P利用を違法として取り締まってくれないともう無理。


147:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 14:09:10 kzaZEMZB
>>82
つーか2DエロゲはRIAで作れてしまうから、アクティベーションさえちゃんとすれば実はどうにてもなるんじゃね?
問題は3Dエロゲだな


15:610 2008/09/08(月) 23:23:41 oK6MuliW
ゲーム会社の規模
会社名                   売上高
アクティビジョンブリザード        38億ドル(2007年、約4104億円、買収前の2社計)
エレクトロニックアーツ          36億6500万ドル(2008年3月期、約3958億円)
スクウェア・エニックス           1475億1600万円(2008年3月期)
バンダイナムコホールディングス    1456億7200万円(2008年3月期、ゲームコンテンツ事業のみ)
セガサミーホールディングス      1417億円(2008年3月期、コンシューマ事業のみ)
コナミ                    847億円(2008年3月期、ゲームソフト事業のみ)
コーエー                  291億1200万円(2008年3月期)
テクモ                   120億4800万円(2007年12月期)

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000005092008&cp=2

今年に入ってからの2強の争いは激しい。アクティビジョンブリザードの誕生後、
規模で抜かれた格好となったEAはなりふり構わない提携戦略を推し進めている。
7月の「E3」では、独立系ゲーム開発会社で一人称シューティングゲームで有名なid Softwareが、
開発中の新作タイトルの販売元をEAに切り替えたことが発表された。
これまではアクティビジョン陣営であり、EAは相当有利な条件を提案したようだ。

「ギアーズ オブ ウォー」などの開発で知られるEpic Gamesも、8月にEAから資金提供を受けて新作タイトルを開発すると発表した。
どちらも、北米では最も有力な独立系開発会社であり、現地では非常に驚きをもって受け止められた。

他の欧米の有力な開発会社も、どこかの大手パブリッシャーの傘下に入るケースが増えている。
タイトル1本あたりの開発費は最低20億円が相場になっており、その資金リスクに耐えられなくなってきているからだ。
スタジオ買収は、世界中のゲーム会社を巻き込んだ資金レースの様相を呈しているが、日本企業は完全に出遅れている。
その間に、海外の実力のある中堅スタジオはこの2年あまりで次々と買収されてしまい、
今では有望な買収先がなかなか見つからないというのも実情だ。

27:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:45:20 cWj5v8b0
>>15
任天堂が入ってないのは、、、、


32:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:52:28 h3I1fSQn
日本のゲーム会社は世界一だよ。
アメリカは相当遅れてる。

>>15
見てみろよ。バンナム、セガ、コナミの売り上げ高は全て一部門の抜粋だ。

アメリカのゲーム会社は利益もほとんど出してないし、ソフトの売り上げ本数でも
日本に大きく遅れをとってる。


40:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:04:50 h3I1fSQn
各社の売り上げ高
バンダイナムコ 4604億7300万円
セガ 4589億7700万円
コナミ 2974億200万円

>>15のアクティビジョンブリザード・EAを比べてみると
アクティビジョンブリザード        38億ドル(2007年、約4104億円)
エレクトロニックアーツ          36億6500万ドル(2008年3月期、約3958億円)

バンナム>セガ>アクティ>EA>コナミだ。
さらに任天堂とSCEを合わせたら日本のゲーム会社の規模は圧倒的な世界一。


21:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:35:59 4r6iRDsa
今じゃ続編かリメイクしか作れなくなってる。
売上を計算しやすいから、それを元に開発予算決めて確実に利益を上げる構造。
新しいタイプのゲームはリスクが高いので手を出さない。
欧米の会社はこのへんすごいわ。日本よりもリスク管理は徹底してそうなのに。

22:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:37:36 3oxwEEUn
配当を出すには利益がいる
利益を出すには売れるソフトを出す必要がある
売れるソフトとは面白いゲーム

28:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:46:36 g9dYPVGi
>>22>>21についてどう思う?
業界全体が縮小してリスクが取れる会社が減るのは
ゲームユーザにとって望ましくないと思うのだが。
ハリウッド映画がつまらなくなったように
日本ゲーム業界もユーザからそっぽ向かれるんじゃないか?

35:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:57:40 h3I1fSQn
時価総額なんて何の意味もないだろ。
任天堂の時価総額はWiiの発売後に6兆円上がってそれから
3兆円下がったんだから。

36:名刺は切らしておりまして 2008/09/08(月) 23:58:31 DImVW5Dl
各社とも定番ソフトで稼ぎつつも将来の飯の種となりうる意欲的なゲームも投入してはいるよ。
ただ、それらのほとんどが討ち死にするからよほどのマニアでないと認知しないけどね。
でもそれでいいんだ。10の実験作のうち9つが売れなくても1つが大ヒットすれば、損失を補っておつりまでくる。

45:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:07:10 lkY6AYBV
>>36
そうなんだよね。M&Aでもそれが保たれるならそれでもいいと思う。
それが保てなくなるんじゃないかと思うから、
ゲーム業界の再編にちょっと心配してるんだよね。


38:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:01:44 g9dYPVGi
>>1は時価総額で順位を決めてるわけだが、
株価は1年の内に2倍になったり半分になったりするもので。
ロイターだったかどこだったか、以前はこれを
中国企業で「取り残される日本」を演出してたんだよね。

44:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:07:04 h3I1fSQn
さらにアメリカのゲーム会社は今利益率が非常に低い。
日本のゲーム会社と比べて極めて低い。
利益のほとんどを新作ゲームの開発に使ってるんだろうが、
あの利益率で今の時価総額はどう考えても非合理的。

48:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:12:26 lkY6AYBV
>>44
会社の規模を無視した時価総額のランキングっていうのは意味がないのは明らかだけど、
それでも>>1に見られるような記事を書かれると上に乗っかってトンチンカンな批判をしてくる
人達がいるんだよね。


52:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:16:22 sEgtlJr2
>46
ソフト専売のEAとハードも売ってる任天堂の売上高比べるなんて痛すぎだな

57:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:19:15 1jZV43Wu
>>52
ハードも売ってるっていったって、任天堂はハードのソフト装着率が
めちゃくちゃ高い。任天堂ハードは事実上任天堂のゲームソフトが
売り上げを牽引してる。


60:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:20:55 sEgtlJr2
>50
>コンシューマ事業が赤字のセガなんて論外

日本企業にとって悩ましいのは、言葉や文化の壁があり海外企業の買収を迅速に展開できない点だ。
日本企業が北米の中堅パブリッシャーに対し買収などを試みるという兆候は今のところない。
また、自社で海外スタジオを設立しても、成果が出せるかどうかは不透明だ。

ただ、例外もある。セガサミーグループのセガオブアメリカだ。
積極的に欧米開発会社の買収や提携戦略を推し進め、欧米中心のタイトル開発を独自展開して成功を収めている。

セガサミーの2007年度のタイトル販売本数は、日本257万本、米国1206万本、欧州1227万本と、すでに事業の中心も欧米に移っている。
これは、米ルーカスアーツの社長経験があるサイモン・ジェフリーCEOの存在が大きいが、なかなか他の日本企業には真似ができることではない。
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000005092008&cp=2

72:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:34:30 yjxEdxDq
>>60
とりあえずセガサミーの決算書読んできなさい
売上高がカプコンの五倍以上あるのに、時価総額は殆ど差が無い理由が分かるから
任天堂はセガサミーなんてタダでもいらんだろう


70:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:31:10 XcofSfmA
スクエニはゼノギアスのリメイクをなぜ出さないんだよ!

73:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:35:14 lkY6AYBV
>>70
アレは開発陣がスクエニから逃げ出したんじゃなかったっけ?


76:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:40:02 DhG8UL38
おそらく、任天堂は大メーカーの買収より地道にセカンドとして無名の中小メーカーを
育成し続ける方針は変えないと思う。

79:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:41:49 sEgtlJr2
このスレは誰でも知ってる常識的な事を得意げに語る馬鹿ばっかりだな

83:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:47:48 e6JgKOOz
スクエニの買収方法って、連作の谷間を埋めて売上高をなだらかにするメリットでしかない
もちろん、上場企業としては必須なんだけど、合併のメリット1+1が3にも4にもなるというわけではない
今回もその延長。海外は知らんが、バンダイナムコとかセガサミーといった近縁種との合併の方が
かしこそう

85:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 00:55:52 aUU3Sggt
この業界、任天堂以外は目くそ鼻くそ、どんぐりの背比べだな
一時的にミリオン連発できるメーカーはあっても、
20年間ミリオン出し続けられたのは、結局任天堂一社だけだろ
つーか、世界規模じゃ1000万本連発だからな
化けモンだよ

95:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 01:15:47 l0APrO60
ふと気になった、欧米生まれのゲームキャラクターで世界的に有名なのってある?

97:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 02:09:06 EZJ9ng1H
どんな事態になっても、欧米系のゲームが日本で受け入れられるようになることはないからな。
よそ様と比べるよりも、日本の任天堂を除くゲーム会社が必要なことは、開発力の強化と投資。
それもどこかの買収といった無意味な膨張は必要ない。


99:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 02:19:30 lkY6AYBV
>>97
同意。でも海外市場を開拓して欧米のニーズを満たすのは重要。
国内じゃあんま売れそうにないけど海外で売れそうなタイトルに投資することが大事。
サイレントヒルとか。
買収して会社でかくしても意味ないんだよね。何M&Aに夢中になってんだか。
ばっかじゃねぇの。


290:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:27:55 zCaE266z
>>97
市場規模、米国も欧州も日本の倍ほどある。全体から見れば日本は2割程度。


301:名刺は切らしておりまして 2008/09/14(日) 08:15:58 bS/caNdy
>>290
どんな業界でも米国と欧州足したら日本をはるかに越えるのは
当然だよね。任天堂がEAやアクティビジョンより強いのは、
EAやアクティビジョンが壊滅状態の日本市場でもがっちり
売ってるから。


108:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 06:46:19 JLdTQ5Y3
>>99
> 買収して会社でかくしても意味ないんだよね。何M&Aに夢中になってんだか。

開発に巨額の投資が必要なのに、いくつかコケたら会社が傾くような規模じゃ存続できないだろ


109:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 07:50:28 D9T2261S
 和田社長は、日本でも2010年以降には映画、テレビ、音楽などメディアコンテンツ市場が
1つになると展望し、ゲーム業界は今後、そこに照準を合わせて生き残れるかを見極める必要
があると話す。欧米で人気のアクション系作品に強く、優秀なクリエーターたちが「魅力ある環
境で仕事をする土壌がある」(同)テクモを傘下に収めたかったのも、そのためだった。これまで
ニンテンドーDSやWii(ウィー)に比重を置き海外戦略に遅れを取ったことへの反省もある。

 小粒のプレーヤーが数多く残る日本では、業界再編を予想する声が根強い。ゴールドマン
サックス・アナリスト、樋口夏子氏はリポートで「海外市場の開拓・拡大を軸として、業界再編の
動きは継続するだろう」と指摘。マイクロソフトのXbox360向けなど、英語圏で受け入れられ
やすいソフトや、生産性の高いクリエーターを獲得することが、勝ち組への道と見られるからだ。

売れて無いHD機に注力したから海外戦略に遅れを取ったの間違いじゃ無いのか?
wiiとDSがダントツで世界売り上げ一位なんだから

110:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 08:23:37 EYTDEIA5
>>109
和田はえらそうに業界を見渡してないで
RPGしかまともに作れない会社そのものを何とかしろ

クソゲー率が高すぎるからユーザーが敬遠しだして今の惨状があるとも言える


111:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 08:26:07 yjxEdxDq
>>109
記者の脳内では、欧米で360、PS3がバカ売れしてるんだろw
DS、Wii共に今は欧米が牽引してるのにね
特にWiiは日本より欧米の方が、ソフト、ハード共に勢いがある


114:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 08:39:09 TX750IuN
>>ニンテンドーDSやWii(ウィー)に比重を置き海外戦略に遅れを取ったことへの反省もある
普及台数見れば、DSやWiiに比重を置くことは間違ってないと思うけど、
それらに合っていて、なおかつ海外で売れるソフトを作れなかったということなのになあ

115:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 08:51:51 8ie2wF/G
>>114 任天堂しかソフト売れてないんじゃね?


117:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 08:54:34 D9T2261S
>>115
ナムコやハドソンはwiiのソフトの売れ行きが良くて販売数を上方修正してるんだけど




125:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 10:10:56 tStWGJD9
お前らの嗜好にも問題があるだろ。
FFドラクエテイルズだの知っているものしか買わない。
アイデアあふれる優秀な新作が発売されても見向きもされない。
日本全体がオタク化してる。

アメリカ市場はもうちょっとましだよ。
新作でも面白ければ売れるし。
カプコンの宝島とかいい例だわ。

126:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 10:20:05 LZvEvgit
>>125
それは玉石混交がひどすぎて(とくにファミコン)
新ジャンル新タイトルでも安全だとわかるまで買わないからだろ

ゲーム雑誌とかゲームランキングサイトが廃れないのは ゲームほど当たりとはずれの差が大きなものはないから。
アメリカ人が積極的に新ソフト買ってくれるのは糞ゲーを買って後悔した経験が足りないからであって
いずれ日本人みたいに選ばれたいくつかのゲームしか買わなくなる
「ブリザードゲー」みたいにな!


159:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 15:39:13 ZAj+akel
>>125
日本の方が柔軟
脳トレなど知育ジャンルがまっさきにできたのは日本市場

むしろアメリカが超保守
スポーツ・版権・続編・FPSしか基本的に売れない
というか開発費の高騰でそれしか作ってない

ゲームの流行は日本→欧州→アメリカの順に伝わっていくと言われてる。


128:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 10:42:40 d3BSYag4
昔みたく個人が開発出来る規模じゃねえからなあ。

130:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 11:26:20 ljaeKQrt
毎回毎回任天堂ハードはサードが売れてないっていう人のためのコピペ

サードパーティー製ソフトが最も売れたハードはWiiだった
http://nextgame.exblog.jp/8422463/


日本のサードが手抜きしか出してないだけ。


140:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 13:25:51 wB8v2Jv1
エロゲ業界はプロテクトに熱心だけど、仮想ディスクだとあまり効果がない。

連合でSteamみたいなネット認証システムを標準化するしかないんじゃない?
もともとエロゲなんて容量食わないジャンルだし、全てDL販売でもいいと思うのだが。
エロゲ販売だけで食ってるような小売店は皆無に等しいから、影響も少ない。

143:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 13:49:17 ByhNBsvz
ttp://plusd.itmedia.co.jp/games/articles//08/news091_2.html

ホントかどうかしらないけどさ、日本企業は世界シェア落としてるんだと。

144:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 13:56:19 zlj9kxt4
>>143
近年のゲーム市場がほとんど欧米だけで拡大してるからその分
シェアは落ちてるけど、今でも欧米でのシェアはかなり高いよ。
恐らく欧米市場の35〜40%くらいは日本製だろう。日本市場合わせたら
日本のゲームが一番売れてるのは間違いない。


150:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 14:25:41 ByhNBsvz
シェアがどんどん低下してるという話だから、今現在売れてる話って、意味無いでしょ。
このまま下がり続ければ、負け組ゾーンに追い込まれる恐れがあると、
ゲーム業界の連中が認識してるからこその、再編成なんだろうし。

あと、マリオとソニックのオリンピックの、wiiが600万弱、DSが300万で、二機種合わせても1000万行ってないじゃん。
一応某占いサイトで調べてみたけど。

151:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 15:00:15 zlj9kxt4
>>150
セガアメリカの公式発表で1000万突破してる。
http://segafan.blog62.fc2.com/blog-entry-6167.html

欧米のゲーム市場が拡大し続けることがない以上、
日本製ゲームの世界シェアが低下し続けることはない。
今まではホームの市場が変わらずアウェーの市場だけが
大きくなっていたからそういうことになってただけ。


153:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 15:18:16 ZAj+akel
・ゲーム業界も合併で規模がでかくなったからといって魔法のような効果はでない
(90年代後半に言われた自動車業界の400万台クラブ(笑)と同じ)

・日本でもJRPGは飽きられてるが、スクエニはJRPGしか作れなく、先がないと言われてる
 
・スクエニにはエンジンを作るような技術力がない
というかエンジン開発に失敗してしまった。

・スクエニは合併先としては人気がない。
みんな技術力がありアクション系に強いカプコンを欲しがってる。
・スクエニはEAに流通まかせてたから海外の流通が弱い。
規模よりそっちがよっぽど問題。

・合併を繰り返してる海外大手サードは見た目は派手だが
アクティ・ブリザード以外は基本的に大赤字を垂れ流してる

・合併したからといって効果が出るわけじゃない。
しかも敵対的買収は版権を得られるくらいで
人材を流出させ空っぽの会社を買い取るだけになる
(実際に任天堂がレア社を売った時にそうなった。)

156:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 15:27:21 ZiE8Wtwc
中堅の会社はもっとヤバい

161:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:00:13 YYHGgxXi
>脳トレなど知育ジャンル

むしろそれだけ。
全体で見れば遥かに向こうの方が遊び心に富んでるよ。

162:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:06:50 XOE7qTb2
続編ばっか出して内需に頼ってるからこうなる どこかで聞いたことある話だ

166:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:31:27 ZAj+akel
>>162
日本はPS2時代に
・開発費の高騰→続編とRPGの乱発

・一般人に飽きられて市場の縮小

・日本のサードは赤字垂れ流し→倒産と合併

これでどこも瀕死になった。
同じ事がいま海外で起きてる。

海外はゲーム市場が拡大してると言われてるが
海外サードが力を入れたPS360のHD市場は縮小してきてる。
赤字も垂れ流しまくり。


165:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:28:52 wB8v2Jv1
Wiiplayはゲームと言うよりリモコン需要だろうに。

168:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:32:33 MfVnuTAU
ただ欧米の技術力の高さと開発の層の厚さだけは圧倒的なんだよね
まあその先に何があるかというと
大衆向けハリウッド映画=テーマパーク向けライドものムービーなんだけどさ
確かに産業としてやってく力はすげえよ白人どもは
でも日本じゃ喜ぶの中二だけなんだよね

さて振り返って日本はどうしたらいいものやら
売れないエロゲ制作者の自分はそろそろ実家にでも帰るしかないかなと

174:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 17:08:12 zlj9kxt4
>>168
>欧米の技術力の高さと開発の層の厚さだけは圧倒的
これは事実だがゲーム事業とは関係ないからね。
ITソフト業界の問題であって日本のゲーム会社だけが
何とかできる問題じゃない。


170:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:42:57 Tz+YhaQw
アクティビジョン・ブリザード:知らん
エレクトロニック・アーツ:スポーツ?

ゲームオタクだけど、海外の事情はさっぱりわからんな
シドマイヤーとモレニューとパラドックス(会社はこれだけ)しか知らない

172:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:55:18 ZAj+akel
>>170
ABは世界再大手のパブリッシャー
ここは将来も生き残る。

EAは元世界最大手。
とにかく買収をひたすら重ね、版権を獲得し
とにかくなにがなんでも全機種マルチする、典型的なごり押し企業。
でかい事はいい事だと信じてるっぽい。
PS360に力を入れすぎて赤字を垂れ流し瀕死の重症を負ってる。
ただ本業のソフトに関しては順調になりつつある。

UBI
海外大手かつ海外最大のクソゲーメーカー。


175:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 17:24:05 Tz+YhaQw
>>172
ありがとう。会社の特長はわかった。
ただ、看板のゲームタイトルが全く思い浮かばない。
EAはスポーツってイメージあるけど。

任天堂系でブラストドーザーとか作った会社はどうなったんだろう
あのゲーム好きだったのに


177:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 17:35:37 ZAj+akel
>>175
AB:ギターヒーロー、CoDシリーズ、WoW(世界最大のネトゲ)

WoWがある限りつぶれない

EA:シムシティ、マッデン(NFL)、FIFA(サッカー)
ハリーポッター、スターウォーズなど映画の版権ものゲーム

マッデンで毎年稼いでる

UBI:クソゲー


171:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 16:43:36 0JL2udYF
日本って娯楽産業に力ある人多いのだけど、業界縛りで分断されてるのもね
特にバンナムなんか、それを象徴してしまってる

あと、金出しただけのオーナーが未だ居座ってるのも終わってるよな
ゲーム業界のサードに限っては、40代に期待してるよ

277:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 09:44:31 G0Pwh42P
>>171
日本のゲーム会社に力があった時にアニメ制作会社など娯楽関連会社を買収するべきだったと思う。


173:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 17:07:58 LZvEvgit
これは俺の持論だが
ストーリーテリングRPGなんて ライトノベル売ってるのと変わらないんだよ
つまりハリーポッターの作者がたまたま昔のスクウェアにいたみたいなもの
で ライトノベルコーナーにいけばわかるが どこの文庫もライトノベルはやたらシリーズがたくさんあって
どれも続編ばっか これはほとんど1人の作家が作品を作れるから可能なのであって

本質的にはライトノベル売ってるのに 開発費がかかって3年に1本しか世に出せないとか言う時点で将来はない

スクエニがRPGメーカーでい続けたいなら DSか携帯用にライブアライブ外伝とでも銘打って
小さい開発費のRPGを それこそ年に12本とか出すぐらいしかないんでなかろうか

237:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 16:58:41 UoB8BoFD
>>173
ゲームはストーリーを表現するメディアとしては無駄が多すぎると思う。
ゲームはシチュエーションを体験できることこそがユニークさなのであって、
他のメディアでも出来るストーリーテリングを追い求めてはいけないと思う。


246:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 23:34:08 MQr0iDqc
>>237
ゲーム云々じゃなくて演出の問題でしょ


178:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 18:57:13 AVVZ5ML7
はいはい日本が悪い 欧米では… 欧米じゃ… はアホの常套句

187:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 19:48:59 M7xxavlr
日本で好まれるゲームと欧米で好まれるゲームが
まるっきり違うからなあ・・
大ヒット作は無理なんじゃねえ?

189:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 19:52:37 LRDvu9cU
>>187
そういうゲームがまるっきり無いわけでもないんだがな。
スクエニで言ったらクッキングママとか。
(正確にはタイトーだが、まあ完全子会社だし)

ただ何故か、任天堂以外の会社はそういうタイプのゲームを軽んじるんだよな。


197:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 22:59:39 xoqgOMVA
ブリザードを知らない自称ゲームオタク
たとえるとしたら
 ・フォードを知らない自称クルマオタク
 ・Googleを知らない自称ネットオタク
 ・ディズニーを知らない自称アニメオタク

どれが適当だろう

203:名刺は切らしておりまして 2008/09/09(火) 23:54:55 F1wKYQCF
つかさ、TVゲームっていうのは必ずしも必要なものではないから。
飽きられるか、見向きもされなければ終了だということが、
和田社長には分からないのかな・・・
任天堂の岩田社長がよく、「我々の敵は人々の無関心です」って
いうけれど・・・ 
いわゆる、そういうことなんだよ。
8年もこの業界に居て、何か学習しないのかな。
正直、もうJRPGは国内や世界でも飽きられているような気がするな・・





209:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 02:51:21 6PFTFpU4
>>203
RPGなんてやたら時間がかかりすぎるから、社会人になったら止める人多いんじゃないの
ドラクエみたいな超定番は別としてね
明らかに昔に比べると勢い無いなあ・・・
Wii・DSで任天堂が出してる軽めのゲームとかのほうが受けてる


223:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 14:37:30 DA82jIO1
任天堂はその点すごいわ。マリオカートやスマブラなんてそこまで開発費かかってないだろ。
で数百万本。マリオブラザースDSも1000万本。利益率高杉。ドル箱だらけ。

オンライン対応ゲームも答えの一つかと。
麻雀やUNOゲームなんて開発費はほとんど掛からない。でも需要はそれなりにある。
昔のゲームをそのままオンライン対応させただけでも価値はある。
カプコンの横スクロールゲームやくにお君とかね。4人協力だと盛り上がるだろ。

232:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 15:58:47 UCvJ8Hvr
>>223
有り余る資産(コンテンツなんかも含めて)から安いゲーム作るのと
少ない資金で安いゲーム作るのではプレッシャーが全然違うよ。
やっぱり会社はでかい方がいい。



228:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 15:38:56 kMGvfq5Z
ゲーム業界の再編なんて意味が無い。

企業買収したところで人材が抜けたら
ゲーム会社なんてただの箱に過ぎない意味が無いという
元任天堂の山内の思想が正しい。

スクウェアの社長は元株屋で馬鹿だからそれがわかってない。
タイトー買収で大失敗してるのに懲りない馬鹿。

229:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 15:43:49 b3XiZFuI
>>228
毎年赤字だったタイトーが黒字になったのに
どの辺が大失敗なの?


235:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 16:33:35 ePrUJoQV
>>229
それは誰でもできること 資産を安く買って 毎年の利益に変えてるだけだろ
ゲームで儲けているわけではないし リストラしたので一時的に上向いたけど結局本業がなくなって潰れる企業は多い


238:名刺は切らしておりまして 2008/09/10(水) 17:24:27 hGW+1RqQ
このところのコナミの大暴落によりそのうちスクエニがコナミを買収するであろう。
価格は3000円ってとこかな。


248:名刺は切らしておりまして 2008/09/11(木) 12:19:09 4bm4qekl
ガラパゴスを感じてしまってしょうがない>スクエニ

249:名刺は切らしておりまして 2008/09/11(木) 17:27:54 VcIVFu1N
>>248
一時期スクエニの調子が良かったときに超保守的で将来の安定以外目に入らないような連中が
たくさん入社したに違いない


252:名刺は切らしておりまして 2008/09/11(木) 20:06:25 7PKhBFk0
ソニーも任天堂もある日本でソフトが育たない理由は?

265:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 03:12:27 0junz9VX
○○7とか○○9とか続編ばっかりでツマラナイ
学習しろやクソメーカー
こんなもんが売れるから駄目になっていく一方
FFやDQなんて遊んだこともないわ

266:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 13:48:24 cWr2klhi
>>265
PS〜PS2移行期あたりには、けっこう独自色の強いゲームがかなり出てるんだけど
まったくもって売れなかったんで、「学習して」現状に至ってるんだよマヌケ

続編だらけ、ってのは結局は日本のユーザーが望んだ結果
ツマンナイ、ってんならゲームそのものから手を切ったら?


270:名刺は切らしておりまして 2008/09/12(金) 20:49:30 5+LuYk4A
>>266
例えばどんな?


303:名刺は切らしておりまして 2008/09/15(月) 07:47:30 /swuVOXM
>>270
個人的には

蒼天の神の座
パネキット
IQ

ICO

あたり。
広報的にも冷遇されまくって売れてないけどね
ICOは海外ではがっつり売れたんで、「ああ日本はもうだめかな」とはっきり認識したな


278:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 10:25:04 P8AcaiwO
デフォで今のアニメが収益と生産性の点でゲーム制作より低いのを知ったら
うかつに手を出せない
年俸300万位のレベルデザイナーが三時間で出来る絵を、時給700円のアニメーターが
一日以上かけて書き上げる事を知ってしまったからには…

288:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:05:55 G0Pwh42P
>>278
それに日本のアニメは手描きでないと味が出ないからゲームの技術を応用しにくいしなあ。


287:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 20:58:13 UktHBJqq
(´・ω・`)なんか、ゲームつまんないよね?
本当にゲームで遊んだ人がゲームつくってるとは思えない。


291:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:29:32 ZcA7bhs9
>>287
単純に人材育成に失敗したんだろ


294:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:33:28 UktHBJqq
>>291
(´・ω・`)だんだんムービーゲームが増えつつあったけど、初代PSの最初の方まではなんとか面白いゲームあった。
そのあとは糞劣化焼きなおし産業。



292:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:30:39 UktHBJqq
(´・ω・`)アメリカの版権もののレースゲーム(DS)買ったけど、すごく大味ですぐ飽きた。
やけに簡単だったし。

もう洋物も駄目かなって……

295:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:34:37 LxZ/dx4D
>>292
DSで、洋ゲーやった気になるなよ


298:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:41:14 UktHBJqq
>>295
(´・ω・`)ハズレかもしれんゲームのために糞高い環境なんぞ買ってられるか


293:名刺は切らしておりまして 2008/09/13(土) 21:32:00 ZcA7bhs9
ライトノベルを読んで育ち、日本のアニメを見て、マンガを読む
「外の世界は楽しいなぁ」と思いながら大学とか卒業してゲーム会社はいってたりしたら
自分があこがれているけど知らない世界を 知ったかぶりして縮小再生産するしかない

posted by 2chダイジェスト at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽・ゲーム・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。