2008年07月31日

【為替】ユーロ“独り勝ち” 外貨準備、決済 ドル離れ加速!?[08/07/30]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/07/30(水) 15:11:57 ???
[1/2]
■経済堅調、金利上昇で独歩高
 外国為替市場でユーロが対ドル、対円で上昇トレンドを描き、“独り勝ち”の様相を
呈している。日米に比べると欧州景気は堅調に推移する一方、インフレに伴う
金利上昇観測が根強いためだ。サブプライムショックで凋落(ちょうらく)が著しいドル
からの資金シフトも続く。
原油や穀物価格が高騰するなか、欧州は輸入物価の上昇を抑制してくれる自国通貨高の
メリットを享受。世界各国で外貨準備や決済通貨をドルからユーロに切り替える動きも
活発化しており、将来、ドルから基軸通貨の座を奪うことも非現実的ではなくなってきた。

29日の東京外為市場でユーロは1ユーロ=169円台で推移し、初の170円突破が
目前に迫っている。
1999年の導入当時は130円前後で、その後、2000年10月に89円台まで
円高ユーロ安が進んだが、そこから上昇トレンドに入り、今年に入ると史上最高値を
連日のように更新している。

対ドルでも導入時は1ユーロ=1・1ドル前後だったが、今月には一時史上最高値の
1・6ドル台を付け、足元でも1・5ドル台後半で推移している。
ユーロ高の最大の要因は、「欧州経済の成長と金利の先高観」
(大和総研の亀岡裕次シニアエコノミスト)だ。

≪世界中から投資資金≫
ユーロ圏の2007年の実質国内総生産(GDP)は2・6%で、08年も底堅さを
維持するとの見方が強く、世界中から投資資金を呼び込んでいる。
一方で、消費者物価は6月にユーロ導入以来の最大となる前年同月比4・0%増の
高い上昇率を記録した。これを受け、欧州中央銀行(ECB)は1年1カ月ぶりに
利上げを実施したが、賃金上昇による競争力低下や景気悪化を招くインフレ阻止を
最優先に掲げるECBは、今後も金融引き締めを続けるとの見方が大勢だ。
景気減速にあえぐ日米は利上げが難しく、「より金利が高くて運用に有利なユーロが
買われる」という構図にある。

さらに米国ではサブプライム(高金利型)住宅ローン問題に端を発し、政府系住宅金融公社の
経営危機が表面化するなど金融不安が再燃しており、基軸通貨のドルに対する信認が一段と
揺らいでいることも、ユーロ買いを加速させている。

続きます。ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000917-san-bus_all


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【為替】ユーロ“独り勝ち” 外貨準備、決済 ドル離れ加速!?[08/07/30]

【関連リンク】
イザ! 【 NYドル、対ユーロ導入以来の最安値
イザ! 【 ユーロ“独り勝ち” 外貨準備、決済 ドル離れ…
イザ! 【 1カ月ぶり105円台前半 ドルが対ユーロで最…
イザ! 【 東京円、12年3カ月ぶりに1ドル100円台に…
イザ! 【 NY原油、一時134ドル台 ドル安で急騰、最…
Yahoo!ニュース 【 ユーロ“独り勝ち” 外貨準備、決済 ドル離れ加速!?
Yahoo!ニュース 【 最高値圏のユーロ/円、170円台定着にはエネルギー不足
Yahoo!ニュース 【 東京外為市場・正午=ドル107円前半、株軟調の割に下げは限定的
Yahoo!ニュース 【 欧州市場サマリー(28日)
Yahoo!ニュース 【 円、107円台後半〔ロンドン外為〕(28日正午)
gooニュース 【 最高値圏のユーロ/円、170円台定着にはエネルギー不足(ロイター)
gooニュース 【 欧州市場サマリー(30日) | マネーニュース | 株式市場 | Reuters
gooニュース 【 ドル安、米人留学生に重い負担 - MSN産経ニュース
gooニュース 【 ロンドン株式市場=続伸、米バンカメ決算を好感し銀行株上昇 | Reuters.co.jp
gooニュース 【 Bloomberg.co.jp: 通貨

Wikipedia 【 インフレ
Wikipedia 【 景気


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 100(202中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2008/07/30(水) 15:12:24 ???
-続きです-
[2/2]
≪地元でも容認ムード≫
欧州各国でも、これまで「域内の輸出企業に不利になる」として不満が強かった
ユーロ高を容認するムードか強まっている。
ユーロ高には、高騰する原油や穀物の輸入価格が安くなるというメリットがあり、
インフレ圧力を緩和してくれるためだ。
大和総研の亀岡氏は「インフレ局面ではユーロ高への許容度が高くなる」と指摘する。
逆に日米では、円安・ドル安が輸入物価の上昇に拍車をかけ、インフレ圧力が増大。
特にユーロ高の欧州から輸入する高級ブランドや高級車の値上がりにつながる。

世界各国では、ドルからユーロに乗り換える動きも活発だ。
ユーロ導入までは、各国が保有する外貨準備はドルが9割以上を占めていたが、
現在は約6割程度に低下する一方で、ユーロが約25%にまで上昇している。
産油国では、イランやシリアなどの反米国以外でも、ドルで取引される原油の決済通貨を
ユーロに変更する動きが広がっている。

もっとも、本格的なドル離れはドルの暴落を招き、自ら保有する米国債などのドル資産に
巨額の損失が発生することもあり、「まだまだドルが世界の基軸通貨であることに
変わりはない」(民間エコノミスト)というのが、世界の共通認識だ。
ユーロの先行きについても、「フランス経済が減速し、底堅かったドイツ経済にも変調の
兆しが出ており、欧州景気が腰折れすれば、ユーロ高は是正される」(亀岡氏)との見方が
出ている。

ユーロの存在感がどこまで強まるかは、欧州経済の行方にかかっている。

-以上です-

3:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:18:16 zATTatLt
>>2

>「フランス経済が減速し、底堅かったドイツ経済にも変調の
>兆しが出ており、欧州景気が腰折れすれば、ユーロ高は是正される」

ここ4年ほど、四半期ごとに同じような話が出ている。是正されるタイミングは
いつ頃なのかということこそが重要なんだろうが。いつか是正されるなんて
言っていたらそのうち的中するのも当然だわ。アナリスト死ね。


10:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:35:55 /GIf9wBa
>>3
その「いつ」がわかりゃ誰もが大儲け出来るわな……


68:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:25:35 zATTatLt
>>10

アナリストはある程度予測する必要がある。いつかユーロ下落なんて
2ちゃんねらーの厨房ですら言えるわ。


106:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:15:03 ALI6yQKG
>>68

おかしいだろ。

北海道はフィンランド
東北はポーランド
関東はドイツ
東京はイギリス
関西はフランス
四国はスペイン
九州はイタリア

あれ?名古屋は?



7:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:33:24 vyFllcwS
ドルの価値はアメリカの国力ってことだから
世界中からの投資資金を集められなくなった
今のアメリカに価値はない

日本の国力は技術力と大量のドルと米国債をもっていることだから
ドルの価値がなくなると円の価値もなくなる
技術力も継承失敗でいまやむかしのおはなし。

なんかヤバくネ?

21:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:45:21 EKLPhM0a
>>7
今の日本の外貨準備高のうちドルは60%、他の国もそんなもんだ。
技術力は継承というか常に発展させるもんで、今は巻き返し中だからなぁ
そんなに悪い状況ではないだろう。


8:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:34:31 0Oda9Q2V
×>景気減速にあえぐ日米は利上げが難しく、
○>「膨大な借金」にあえぐ日本は利上げが難しく、

景気の問題じゃない。日本は利上げしたら即座にオワリです。
利率たった4%で歳入の100%が利子で消し飛びます。
世界が崩壊しようが、第三次大戦が起きようが、日本は利上げは不可能です。

19:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:40:09 CFCXS9lL
>>8
そもそもインフレしてないのに利上げする馬鹿はいないし、
むしろインフレになれば借金の負担は軽くなる。


23:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:50:43 sYPxEXN0
EUって内需だけで輸出は捨ててるんか?
アメリカはサブプライムで、EUは工業製品で(日本は借金でw)
破綻が近いのかもしれん...が
結局 世界の警察 アメリカだけが軍事力で蘇りそうなんだよなぁ?

ある意味「EUは最後だから光り輝いてる」様にみえる
そう、80年代の日本の様にな....あの頃の日本は正に最強だったが「今」は?

36:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:29:22 LsnYbOFR
>>23
>EUって内需だけで輸出は捨ててるんか?
アメリカはサブプライムで、EUは工業製品で(日本は借金でw)
破綻が近いのかもしれん...が
結局 世界の警察 アメリカだけが軍事力で蘇りそうなんだよなぁ?
ある意味「EUは最後だから光り輝いてる」様にみえる
そう、80年代の日本の様にな....あの頃の日本は正に最強だったが「今」は?<


>「EUは最後だから光り輝いてる」<

逆ですよね。
この産経の記者からして、おバカですが、

EUは、ドイツとスウェーデン以外、主要国は、軒並み、貿易赤字、財政収支が大赤字で、さらに急速に悪化。
さらに、銀行もどこが破綻してもおかしくないくらいの金欠状態w 火の車なんですよ。

だから、円キャリ、ドル借入など、日米にプレミアム払いまくって、言い値で借金しまくり、それでも足りない自転車操業状態ww

円、ドルを借りて、EU各国や銀行がユーロに換金して自転車をこいでいる。
つまり、円、ドルで、巨額の借金をし、ユーロに換える=ユーロを買うから、ドル、円は相対的に下がるwww

ドルはドル安の要因もあるが、それに拍車をかけているのが、ユーロ各国の借金地獄w
これを「一人勝ち」と見る、産経の記者のバカさ加減wwwwww

ただ、それだけの話しw



29:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:02:55 mKzUPlFD
ユーロが高いというより米ドルの価値が暴落しているから
現にここ数年は米ドルに対して他の通貨は軒並み思いっきり高くなっている。

にも関わらずアメリカに尻尾振ってあくまでドルを買い支え自国通貨を貶め続ける日本の売国政府、
それを支持するトヨタをはじめとする日本の輸出企業

33:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:10:38 x+/0h+pR
>>29
北米トヨタで販売する車の3分の2は現地生産するって約束してなかったっけ?


30:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:04:11 /h3yephU
手持ちのユーロ硬貨を円に替えたいんだけど。
日本国内でどこか取り扱ってるところあるかな?

当面欧州に行く予定ないんだよねぇ。

34:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:19:56 tuRgBIjR
>>ドルを買い支えってどこがやってるの?

38:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:34:55 5NDhU3HJ
なんで産経ってはめ込みっぽい記事ばっかりなの?
いまのユーロって危険水準じゃん

40:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:36:54 LsnYbOFR
>>38
あのEU域内の高金利(一人勝ちなのに、高金利??wwwww)と、このサブプラ地獄、不況、原油高。

もう、クビがちぎれそうな状態で、あと一歩で・・・・w


39:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:36:33 sZSIzIvb
その円を借りる原資ってユーロでしょ?
話が矛盾してないか。。。

41:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:39:07 LsnYbOFR
>>39
>その円を借りる原資ってユーロでしょ?
話が矛盾してないか。。。<

あの・・・・
お金を借りる時に、お金を払うんですか?・・・・・

100万円借りるときに、1万ドル払いましたとか?w
苦笑。


42:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:42:12 xKwxX100
ドイツは景気いいように見えたけど違うんかな?
そのドイツ以上に豊かに見える日本なのに、みんな総悲観状態なの?

46:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:46:18 LsnYbOFR
>>42
ドイツは、ここ2年、少しよくなったくらいで、つい、この間まで、銀行のBIS水準なんて、日本どころか、目をむくほどのひどさでしたしね。
州立銀行などの公的銀行の惨状なんて話しにならない状態、さらにサブプラは、アメリカよりもひどい破綻状態w
大企業こそ、業績良いところはありますが、中小企業は、ここまでやるかというくらい、ドイツ銀行などが貸しはがしをやって、倒産続出。
お陰で、日本企業が、優良なドイツ中小企業をかいまくれたわけですが(笑


48:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:52:38 xKwxX100
>>46
経済℃素人な俺が言うのもなんだけど、ドイツの銀行って普通預金の利子も結構よかったぞ?
見た感じ10年くらい街の更新が止まっていたのが、ここ2年くらいでまた動きはじめたというか
結構あたらしい、モダンな建物も増えてる

>日本企業が、優良なドイツ中小企業をかいまくれたわけですが
買わされてるんじゃないの?
YKKみたいに子会社現地社員に違法行為させて、制裁金とられたくなければ
つぶれかけてるドイツ企業を買えって・・
シャープによるレーベ買収なんてその際たるもののように思えた


56:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:00:16 LsnYbOFR
>>48
ドイツ銀行などが、連日、新聞種になるほどの貸しはがしをやって、最後の頼みの綱の州立銀行も破綻状態。
資金繰りが詰まって、二束三文で日本企業が買った。
特に、自動車、金属関係の優良中小企業なんて、ドイツの核心的なところが多いです。

日本のその業界の企業が二束三文で買って、買われたドイツ企業の方も、資金繰りがつかないよう状態に追い込まれて、
倒産かどうかの瀬戸際で、叩き売りせざるを得なかった(同情

で、「日本企業は買わされた」んですか?w



60:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:04:07 xKwxX100
>>56
ドイツって、国家自体が893紛いのことばかりやってる印象しかないからな
そういう正当な商取引が成り立つような国とは思えん

で、例えばどういう中小企業があるわけ?


70:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:27:03 LsnYbOFR
>>60
ドイツの中小企業が直面して、身売りせざるを得なかった理由。
この記事では半数が貸しはがしにあっているとありますが、体感的にはもっとで、まさに銀行消滅って感じでした。


ドイツ銀行他、ドイツの大手銀行が、2004年から2006年くらいまでにやっていたこと。

><銀行は融資方針を世論に問うべきと有力紙主張>
ドイツ機械工業会(VDMA)のクリンゲルンベルク会長は4月19日、ハノーバー
のメッセ会場で最大手のドイツ銀行を名指し、「中規模企業との取引から撤退する
との意向を持っているようだ」と語り、最近の銀行の中小企業への貸し渋り姿勢を
批判した。
 これを受けて、フランクフルター・アルゲマイネ紙(4月20日)も、「銀行は中規模
企業に対する融資方針を明確にすべき/メインバンクの変更は容易ではない」と
題した記事を掲載した。
 また、VDMA幹部はドイツ銀行宛て書簡で、中規模企業との取引から撤退しよう
というのであれば、その銀行側の方針を企業側が理解するためにも、世論に問う
べきだと主張した。

<およそ半数の企業が貸し渋りに直面>
 クリンゲルンベルク会長は、現在多くの銀行がリスクに対して弱腰になっており、
企業が決算と格付けなどで良好なパフォーマンスを示しても、新規の融資を引き
受けないケースが多いとしている。
自己資本比率が46%に達している同会長自身の企業は、追加融資を求めていないにもかかわらず、
貸付残額の圧縮を強いられたという。
 政府系金融機関で、中小企業支援も担っているドイツ復興金融公庫(KfW)が3月に発表した調査結果によると、
調査対象4,600社のうち
43%の企業が銀行の貸し渋りに直面しており、12%の企業は実際に銀行から融資を拒否されたとしている。 <



47:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:47:25 5NDhU3HJ
>>42
EUは製造業死んでるし、金融があの状態だから、近いうちに為替も株も崩壊するんじゃないかな


49:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:55:27 LsnYbOFR
>>47
>EUは製造業死んでるし、金融があの状態だから、近いうちに為替も株も崩壊するんじゃないかな<

しかも、ドイツ企業を筆頭に、外需、輸出比率(アメリカ依存は日本以上)が異常に高いので、今後の打撃は相当大きいでしょうね。
日本とアメリカは、なんだかんだ言って、まだまだ、内需中心だから、ぶっちゃけ、外がどうなろうが、なんとかなる(特にアメリカ)。

外需依存の高いドイツなんかは、そうはいかないところが泣き所ですね。

しかも、借金地獄からくるユーロ高。
製造業なんて・・・


52:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 16:58:24 5NDhU3HJ
>>49
EUの製造業って金額ベースでいうとEU内相手がトップじゃなかったかな
これもユーロ高の影響だと思うけど


55:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:00:04 xKwxX100
EUもカルテルだの、ダンピングだのありとあらゆる難癖つけて、日本企業からだけで年間数兆円は盗み取ってるような連中だろ

58:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:02:15 5NDhU3HJ
>>55
なまじ市場がでかいからね。EU統合の最大のメリットは市場拡大だと思う


63:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:09:17 UsaS6Hh6
>>58
そうゆうときもあるさ ふり幅が大きいからな最近は


57:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:00:57 UsaS6Hh6
リスク回避から資産を $ ユーロ 円で持つ事多いから一定以上は下がらんよ

65:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:14:00 LsnYbOFR
ドイツの対米依存度は、日本の真逆で、2000年くらいから、急速に増したんですよ。
ハイテク商品がない国だから、やむを得ないのかも知れませんが・・・・

>1990年代のドイツ産業は,市場統合の時期にすでに指摘されていたハイテク分野への出遅れとサービス産業の弱さ,
高コスト体質ゆえの経済空洞化(ドイツ企業の外国への投資増大・外国からの企業流入の不調)傾向などが構造化している。
ドイツ経済を支えてきた製造業4大業種(化学,自動車,一般機械,電機)のいずれにおいても,雇用のピークは90年代初めであり,
以後逓減している。
ドイツ統一に精力を奪われ,90年代の厳しい世界競争の時代への対応に立ち遅れたといえよう。<

>ドイツ企業がユーロ圏外で売り上げる5ユーロに1ユーロはドルで米国から来る。
米国は、90年代初頭、ドイツにとって6番目の貿易相手にすぎなかったのに、現在(05年)では10パーセントという割合で、二番目の買い手となった。
メイド・イン・ジャーマニーの製品を、米国より多く買ってくれるのは、フランスだけである。 
もし米国経済が轟音をたてると、世界経済全体もうなりをあげ、ドイツは輸出できるのである。< 

67:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:21:13 O8qklVuH
>>65
ダイムラークライスラーも知らないのか、おまえはw


69:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:26:55 qP2mF1pH
日本がEUに合併させてもらうとして
東京→イギリスと合併
大阪→イタリアと合併
東北→ドイツと合併
北海道→デンマークと合併
名古屋→どこと合併するんだ?

73:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:33:00 IXfdAXJy
アメリカ対EUの構図なのでしょうか?
だとしたら日本にとってはおいしい局面ですね
何故ならアメリカ対EUで日本の取り合いになるからだ。


77:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:37:39 LsnYbOFR
>>73
というか、欧米が、事実上、まったくの無為無策のまま金融・経済破綻していっているわけで、
しかも、日本政府、日本の金融界ともに、アメリカ金融界、財務省の援助依頼を蹴っ飛ばしたので、
黙って眺めているのが正解。
なんとなく、いつものパターンで、金融まで、気付くと日本がトップランナーになりつつあるとw
それは、黙々と竹中氏のリーダーシップの下で、金融改革と素早い手を打ってきたから。
(実績は前述の通りで、事実だから、否定のしようがない)

ウソのような本当の話でしたw


79:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:40:04 IXfdAXJy
>>77
なるほど、そういう萌えスレ大好きです(笑)
つまり日本はバブル崩壊後、官民一体となって、バブルの後処理に励んで
成功したわけですね。
ということは、失われた10年どころか有意義な10年だったと思う。
日本は復活の狼煙を上げたあとは非常に強いんだよな。
まるで不死鳥だ


82:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:44:49 LsnYbOFR
>>79
欧米は、90年以降、今までに少なくとも2度は、日本以上の貸しはがし(全部、自分達の土地・不動産バブル崩壊と内需不振で)
をやったんですが・・・・

それがw

>日本経済新聞は、けいざい解読欄で「欧米、忍び寄る・貸し渋り」と題する記事(編集委員太田康夫)を掲載した。

金融機関別のABCPの流動性契約残高は以下のとおり。
(1)ABNアムロ・・・1030億ドル(11兆8450億円)
(2)シティバンク・・・900億ドル(10兆3500億円)
(3)バンク・オブ・アメリカ・・・840億ドル(9兆6600億円)
(4)JPモルガン・・・730億ドル(8長3950億円)
(5)モルガン・スタンレー・・・640億ドル(7兆3600億円)
(6)ワコピア・・・510億ドル(5兆8650億円)
(7)バークレイズ・・・490億ドル(5兆6350億円)
(8)ドイツ銀行・・・430億ドル(4兆945お億円)
(10)バンク・オブ・スコットランド・・・420億ドル(4兆8300億円)
(11)ラボ・バンク・・・410億ドル(4兆7150億円)

自己資本比率の危機である。
かっての日本と同様「貸しはがし」「貸し渋り」という対応策が、欧米で再現される恐れが出てきた。<

(こんな数字ですら、去年の「まだ、良かった頃」の話しw)

もう一回、今まで以上の貸しはがし、中小企業お取りつぶしは確実ですからね〜w

日本は、なにかしら、運が良いとしかwwwww
原油高でどうしようか、あらら、曲がり角という時に・・・・・・

【欧米が自滅、崩壊】



84:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:50:47 IXfdAXJy
>>82
よく、世界で起こる出来事は、まず日本で先に起こる
というじゃない?
それ考えると恐ろしい。
ところで現在の欧米のバブル臭い危機と
日本の財政赤字、どっちがヤバイのでしょうか?
1000兆の赤字といいますが、キチンと戦略を立てれば
黒字化は不可能では無いと思うのだが。。。
アメリカが許さないかw


92:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:59:05 Z/PxylXm
>>84
まあ、政府が破綻して国債がアボンしても債権者は大半が日本国民だからね
そいで計算上は日本人のため込んでいるキャッシュが、政府の借金を遙かに上回ってるわけだから
金融システムが根本からおかしくならない限り、民間ベースでは石油も食料も輸入できるから
破滅的状況にはならないんじゃないかな

ろくに預金がない状態でレバー効かせてそいつが壮大にズッコケてる欧米は
金のない人間が大借金抱えてにっちもさっちも行かない状況な訳でしょ?
日本と欧米じゃあ事態の深刻さは根本的にちがうんじゃない?


85:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:51:40 IXfdAXJy
>>82
日本って時々、超幸運というか超悪運が強いっていう
神がかるときあるよなw


78:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:39:01 1+ayXc7w
ダメリカ死ぬの?

86:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:53:14 LsnYbOFR
>>78
ダメリカは、西部劇と一緒で、ボロボロ、乞食同然でも荒野の中で銃を振る舞わしながら生き延びるですよ。

しかも、日本ちゃんは、韓国やアメリカみたいな、【鵜飼いの鵜】は殺しませんから、
日本ちゃんは、手抜かりなく、韓国やアメリカも、ゾンビ状態でも、不思議な低姿勢で【死んでいるとは気づかせない】お薬を上げて
(しかも、その代金も金利も、追って、しっかり回収w)
お金も貸してやり(こっちでも儲けるw


何がなんでも生きている、大丈夫と信じ込ませ、死んでるとは気付かせないで!

しっかり稼がせる【女郎屋のおかみ】として、日本ちゃんに貢がせますですwww



88:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:55:30 IXfdAXJy
>>86
最高!!
日本は立場上、言いなりになって損そしているようで
結果的に得をしているという
千両役者(天然ボケ千両役者?


94:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:00:18 LsnYbOFR
>>88
米国債なんてさ、あれっぽちのもん、日本にとっちゃ、小遣い以下のもんで、しかも、今までさんざん、日銀はじめ、金利払わせて
前記通り、国庫に一兆円近い金戻すほど稼いできたしwww

鉄火場の所場代に比べりゃ安い安い、しかも儲けたしw

日銀以下、これから、60〜70兆円くらいの保有、全パーになって、ま〜、いいかってくらい稼いだしwwwww
まだ、買うぞw ほれほれ、もってこいw
死んでると気付かせないためなら、安〜っ!!w


97:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:05:12 LsnYbOFR
>>88
中国だって、借款出したんだから、援助した、感謝しろって言われたら、そりゃ、怒るよね。
貸した金ったって、フィリピン向けの3分の1くらいの総額で、しかも、全額、ひも付き、金利付きで返済させて(韓国と同じw)
ローン組んで、銀行指定の建築業者から指定のバカ高い家買わされて(要するに、日本製品w)、
銀行から、「金貸したんだから、みんなの前で感謝しろ」って言われたようなもんかな?
という気はするw


91:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 17:58:19 zATTatLt
何か変な薬を飲んだ教祖みたいなバカが一生懸命演説してますね。

96:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:04:15 JCONaGIk
円安になれば日本のものが外国で売れるしいいことだ

98:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:06:00 dYoapJGa
EUはトルコ問題って火種を抱えているからな。
トルコの取り扱いを間違えばEU瓦解という最悪のシナリオもある。

99:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:06:33 71CC8sZc

各国における年少人口・労働力人口・高齢者人口の比率(2006〜2007年)

日 13.5−64.7−21.8% 自然減+社会減  住民平均年齢45歳
米 20.6−66.8−12.6% 自然増+社会増  住民平均年齢36歳
伊 14.8−66.5−18.7% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
英 17.7−66.3−16.0% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
仏 18.6−65.2−16.2% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
独 13.9−66.3−19.8% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
蘭 17.8−67.5−14.7% 自然増+社会減  住民平均年齢37歳
瑞 18.0−67.5−14.5% 自然増+社会増  住民平均年齢38歳


108:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:18:18 LsnYbOFR
>>99
日本は移民入れてないだけで、欧米は移民を入れてるからね、こんな数字になるw
じゃ、オランダ、ベルギーみたいに、今や、国家消滅が真剣に議論され、国会で討議される(分割して、ドイツ、フランスとの併合を議論)ほどに、
イスラム教徒が国家無視、移民による国家崩壊を選ぶか?w

ドイツもイギリスも、富裕層、中間層はどんどん国を捨てて、ドイツ民族崩壊の危機。

一方、アジア各国は、移民を入れてないから、どこも少子高齢化w
日本は、韓国、香港、シンガポール、中国に比べたら、これでも、天国のような状態。

日本の少子高齢化で騒ぐなら、韓国、香港、シンガポール、中国は、「崩壊、消滅」??

それとも、欧米みたいに、移民入れて、数字は良くなるが、オランダ、ベルギー、スウェーデンのように、国家崩壊を選ぶか??w

ええ〜〜!?w


114:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:27:07 Z/PxylXm
>>108
あおり口調だから茶々を入れられやすそうだけどw
まさにその通りだよねえ
ヨーロッパの中間層と話したり、向こうで生活してる人から本音ベースで話聞いたら
愕然とするよ
失われた10年っていうのは日本の事じゃなくて白人社会のことだったのかと
もはや民族に対する忠誠は多少残っていても国家に対する忠誠はものすごく希薄化してるんじゃないかな


121:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:46:04 KzOee/6B
>>108
貴方向けにはこちらのほうがよさげ。●印ついてるところとか。
あと、ヨーロッパで一番移民が多いのはドイツだけど、見てのとおりドイツの出生率はどん底。
結論から言えば、移民と出生率はあんまり関係ない。

合計特殊出生率

-2.10 アメリカ総合(07年)
-2.07 ニュージーランド(07年)
-2.04 アイスランド(06年)
-2.01 アメリカ黒人(06年)
-1.98 フランス総合(07年)
-1.95
-1.92 アイルランド(07年) ノルウェー(07年) ●フランス白人(06年)
-1.88
-1.85 デンマーク(07年) イギリス(06年) フィンランド(07年) ●アメリカ白人(06年)
-1.82 オーストラリア(06年)
-1.79
-1.76
-1.73 ベルギー(07年) ●イギリス白人(06年)
-1.70 ルクセンブルク(06年) オランダ(06年)
-1.67
-1.64 カナダ(06年)
-1.61
-1.58
-1.55
-1.52
-1.49
-1.46 ポルトガル(06年)
-1.43 ドイツ(07年)
-1.40 スイス(06年) オーストリア(06年)
-1.37 イタリア(07年) スペイン(06年)
-1.34 ギリシャ(06年) 日本(07年)
-1.31
-1.28


126:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:55:44 LsnYbOFR
>>121
そこに書いてある国は、ドイツが移民抑制した方で、他の大半は、ドイツ以上に移民に熱心だったところ。

アジアは、韓国、香港、シンガポール(ここは移民を入れても出て行く方が多い)、中国などは、日本より酷い。
特に韓国は悲惨ですよ。

欧州や、豪州、米国は移民を入れてるからそうなるが、反対に、国外脱出している中間層は、民族崩壊と言って良いペース。

これで、同じこと、三度書きましたが?w

ちなみに、ルクセンブルグや何かのGDPが凄いのも同じ理由。
カウントされない国籍未変更の半移民労働者(金融分野など)が稼ぎまくり、また、借金地獄故のユーロ高などのためwwww

それら、幽霊国民もカウントすると、香港以下ですよ、実態はw


116:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:34:54 LsnYbOFR
>>114
いやいや、大まじめに書いてるつもりです。

>ベルギー南北分割なら、オランダとフランスの国民の半数が合併支持・・・世論調査
2007/11/13
【ブリュッセル12日時事】北部オランダ語圏と南部フランス語圏の対立を背景とした
政局危機が続くベルギーでは、南北分割論も浮上しているが、国境を接するオランダ
とフランスの世論調査で、分裂すればそれぞれの地域との合併を支持するとの回答が
半数前後に達した。<

これだって、実は、イスラム系移民が、治外法権化してオランダ人さえ入れない地区が増え、しかも、彼らは社会保障をむさぼり、
国家にも経済にもほとんど貢献せずにおり、さらに、気に食わない映画監督や政治家、警察官はテロ対象。
カナダも都市部は、中国人によって、そうなりつつあります。

そんな状態で、少子高齢化が解決した?
何の意味が?

そういうことです。


124:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:51:49 Z/PxylXm
>>116
マスコミに特ア系が多いからくらいしか思いつかないけど、
ヨーロッパのイスラム系移民問題って詳細に取り上げられたこと
無いんじゃないですかね
日本では

問題の深刻さはフツーの日本人の想像を絶するよ



105:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:14:22 KYpkI0sk
>>77
小泉・竹中体制での金融復興は俺も評価してるが、2chだといろいろうるさいよね。
ただ、年金がらみを金融で解決できると思ってるらしき節があるのは批判しておく。
そもそも「日本人の老人向けの」人手が足りない現象は金融ではどうにもならん。
もうちょっと別の方向からいかないとどうにもならない。

>>79
彼らは金融を復活させたが、少子高齢化時代への制度変換と、
新興国の工業化に伴う工業立国日本の地位低下(と相対的な一時資源の価値の上昇)へは対策してないよ。
失われた10年はその両者が深く関わっているというか、
金融不況+少子高齢化+旧共産圏の工業化のトリプルコンボがかぶったからこそ不況が深刻化した。

113:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:26:14 LsnYbOFR
>>105
じゃ、欧州各国、ドイツ、オランダ、ベルギー、スウェーデン、カナダのような「少子高齢化対策=大量移民導入」を選び、
働かない、とるだけ、もらうだけの彼らを大増殖させ、犯罪率激増、無法・治外法権状態、完全絶対高社会保障による、

【国家崩壊】【真っ暗な未来】【治安崩壊】

を選ぶべきだとでも言うのですかね?

ベルギー、オランダは、移民政策を提唱した【脳内お花畑左翼】の学者達が、真っ先に国外脱出しましたよ。

あんな、少子高齢化対策ならば(実質、とられた対策は、それしか存在しない)、やらない方がましでしょう?

欧州の国家崩壊状態は、他山の石。
日本は、この点でも賢明だったんですよ。

北欧のように、社会党が勝利していたら、同じコースを歩んだ
(中国人、韓国人、フィリピン人、アラブ人などが人口の4分の1程度に達するんですよ!)はずです。


117:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:38:38 KYpkI0sk
>>113
私は移民派でなく老人も働け派ですよ。
日本は人口が多すぎですから。


119:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:44:30 LsnYbOFR
>>117
同感ですね。
せいぜい、多少とも同族的な、日系ブラジル人や日系米人を徐々に入れていくとか、別な方法をとるべきで、
欧州のような移民策は少子高齢化の解決にはつながらない。
国が崩壊に向かい、その前段として、不自然な高社会保障が発生して、課税が跳ね上がるだけですよ。
ドイツ、イギリス、ベルギー、スウェーデン、オランダのように、優秀で高収入な連中は、皆、国外脱出してしまう。
何より、治安悪化は、優秀な中間層が流出を招く。


111:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:22:53 71CC8sZc
高齢化の国際比較

平成14年度 高齢社会白書
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2002/zenbun/html/g2162000.html

平成19年度 高齢社会白書
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2007/zenbun/html/j1152000.html


仲間と思っていたイタリアとスペインが日本を突き放し一人ぼっちに

115:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:29:17 LsnYbOFR
>>111
アジアで、高齢化で深刻なのは、香港、韓国、中国ですね。
日本どころか、何の対策も打ってこなかったから。

欧州の場合は、大量移民、超高税率でやってますが、続くと思います?wwwww


118:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:42:07 KzOee/6B
>>1
> 賃金上昇による競争力低下

その代わりにユーロ高を招いてるから意味ないじゃん。ていうか、競争力って単語使ってる時点で(笑)されそう。

120:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:44:50 KYpkI0sk
もうひとつ。
高齢化対策で後手に回ったことで悪化したのが就職氷河期ですね。
90年代後半から団塊世代が年功序列で高給期に達し、社会問題として議論されていた。
人件費の増大に耐えられなくなった企業は結局、新卒採用減という方策しか出せなかった。
成果給は導入してみたが人件費削減は思い通りには行かず、むしろあせって導入して弊害が出た企業が多い。
採用減で就業人口が減少した結果日本の生産性は悪化し、不足した分をサビ残でカバーして社会問題化。
それでも足りなくて非正規を増やしてみたが、今になって社会問題化してるし、
技能継承がうまくいかなかったという問題は今後15年は尾を引く。

この問題に対処し切れなかったことで相当日本経済はダメージを負った。
ま、同じ問題がたった今韓国に降りかかりつつあり、たぶん中国も後を追うと思うがね。
中国の場合はもともと人手に過剰感があるのと、継承すべき技能そのものがなかったからまた違う結果にはなりそうだが。

123:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:50:32 LsnYbOFR
>>120
それもね〜w 欧米に比べたら、どんだけましかw

だからこそ、日本のほぼすべての分野の上場企業で、7〜8年も過去最高業績、利益更新してきたわけで。
自動車も、70年代から、東欧メーカー、ブラジルメーカー、韓国にやられる、もうダメだ、お先真っ暗と朝日新聞、日経がか書きまくっても、
気付くと、これまた、日本がトップランナーなわけでw


127:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 18:56:00 KzOee/6B
>>123
でも日本の株価はいまだにバブル期どころか、ITバブル期の水準にすら戻ってないよね・・・


130:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 19:09:57 9iBUmrI4
この記事を見て、ユロドルLの利確をしました


140:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 19:32:16 mUX6HsUM
アメリカの市場規模って東南アジアの10倍近くあるので
10%景気が減退すると東南アジアが壊滅するのと変わらない
という話を聞いたことがあるが、そんなに楽観してていいのか?

142:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 19:48:03 Gj6LlLfg
ドル離れは、ソ連崩壊時から決まっていること。
第二次世界大戦終了後、西欧・日本などが飴の言うことに従っていたのは、
ソ連から身を守る為。ソ連がなくなれば、言うことに従う必要はない。
そうして西欧が勝手をすれば、植民地コンプレックスのある飴は何も言えな
い。それでも西欧各国家単位では弱かったが、統一通貨を作った時点で、勝
利は見えている。
嫌われ者は、常に周りから落ちろと思われている。
しかし、日本だけは自力で核を持たないから、いいようにタカられている。
自力で防衛できない国家の行く先は亡国のみ。

144:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 19:52:01 LsnYbOFR
>>142
アメリカを一番食い物にしてきたのは、どうみても、総額で日本でしょ?w
あれだけの対日赤字で、完全に食い物にされながら、何一つ、実質的に手を打たず、好きにさしてくれてるのがアメリカ。

これが、欧州なら、絶対に、こんな野放しやりたい放題、稼ぎ放題なんてさせてくれませんよw

アメリカ様は、日本ちゃんの、文字通りの【ドル箱】なのだw


148:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 20:35:08 0yeo97ai
ID:LsnYbOFR氏
最初から読ませていただきますたが、貴殿のレスポンスはむっちゃくちゃ面白い
コテを付けられては如何か?
できれば明日以降もこのスレで活躍願いたい

154:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:01:44 IXfdAXJy
>>148
同意。
我々は従来通り、円預金をするべきであると痛感した。


159:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:26:37 LsnYbOFR
>>148
コテって、どうすればいいのですか?
やり方を御教示下さい。


158:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:25:05 LsnYbOFR
>>154
名前忘れたのですが、金鉱山を買って、ジパングと名付けた、元・米国系証券企業にいた人が、経済評論本の中で、
計算もちゃんと見せつつ、
サブプラを考慮すると、

【結局、円を現金で預金していた人が一番得をした、損していない】

と書いていて、計算を見ていて、驚嘆。実に納得出来ましたよw


150:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 20:45:14 /WZaej4n
リスボン条約はどうなんだ?
確か、どっかの国で否決されなかった?

157:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:21:42 /1pJRFn+
LsnYbOFR氏じゃないけど146氏も気になる引用箇所を調べてみた。

>>65 の前半は ttp://note.masm.jp/のドイツ経済の項目より。
これは個人の考察のようだから中身はやや注意かな。
後半はユルゲン・エルゼサー『敗戦国ドイツの実像』
日刊ベリタで転連載されているのがあったから目を通してみては。
ttp://www.nikkanberita.com/index.cgi?cat=special&id=200510121353073 より

>>70 のはジェトロ・ドイツ部のページより(ちなみにこれは2004年の話)
ttp://www.jetro.de/j/hp2004all/doko/Mai-Jul2004/doko13052004.htm
ここで挙げられているFAZのページは4/20に
「Maschinenbauer gehen mit der Deutschen Bank hart ins Gericht」との
タイトルである。昔のアーカイブなので記事は有料です。

>>82 これは2007年10/7の日経新聞記事のようす。
日経はアーカイブしてないのかな。
当時この情報をウォッチしていた人のページにまとまっている。
ttp://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50748767.html

>>139 はドイツ連邦統計局ttp://www.destatis.de/jetspeed/portal/cms/
を見れば良いのだろうが、すぐには見つからなかったので、
この話をドイツ在住のジャーナリストがまとめているのでこれをどうぞ。
ttp://mediasabor.jp/2008/07/post_444.html

日本経済や円相場の具合などは、このスレの人は知ってるかもだけど
三橋氏のページに詳しいね。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi

ドイツ経済のグダグダぶりは例えば
『EUと現代ドイツ』や『ドイツは苦悩する』、『ドイツ病に学べ』あたりを
チラ見するとよいかもです。

こんなとこかな。長々と失礼しました。




167:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 23:06:29 mMJuOvyc
>>157  
メディアリテラテシーはマスコミ相手だけじゃないよ。

たしかに新鮮だけど突っ込みどころ満載 > アッチコッチ読んで自分で深く考えてないから
アンカもコテも知らないくらいだから2chで叩かれると本物になる可能性あり。 乞うご期待かな。

それと反感をかうようなカキコや 「w」 をやたらに付けたりする性格を直さないとネ。
 



160:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:39:21 2dbDove3
ID:LsnYbOFR

たまに2ちゃんやってると1%くらいこういう人が出てくるから2ちゃんはやめられん。
新鮮で面白いです

164:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 21:55:51 Bjzd2c4n
>159
148じゃないけど...
名前欄にハンドルネームとその後に本人証明の為のトリップを付けたらいいよ。

トリップの付け方↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_(%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF)

166:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 22:30:03 gaHmBeGM
ここで、一気にユーロシフトしたら、世界の勢力図が大きく塗り替えられる。

当然だが日本は真っ先に没落する。

168:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 23:06:35 yRd5l4my
>>166

しないよ。
海外ニュースは見ているのか?


172:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 23:38:14 LsnYbOFR
>>166
そんなw うれしすぎw

ユーロシフトしたら、裏付けも富も大してない病気通貨ユーロは、即座に、小銭の博打投機で暴騰して、
ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、ルイヴィトン、フェラーリ、オペル、ドンペリ、アルファロメオ、ヘネシー、もうないかwwww,
対米依存、対中依存、要するに外需依存中毒の風船状態病的経済、企業は、一気に倒産w

アメリカ、日本、大笑いで笑い止まらず、クリスマスまで笑っていられる(もっとかw)。

世界は、車も日米で独占、お酒も日本酒とバーボンばかり、空飛んでるのはボーイングとホンダジェットだけになるw

それで、一向に構わないがwwwww


178:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 00:08:42 cYzCK1Y2
>>166って日本の外貨準備高のうちの
ドルの比率なんて知らないんだろうなあ・・・。



183:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 00:43:05 JGU7LELY
>>178
むしろ日本が真っ先に(安い時に)ユーロにしちまったのになw


173:148 2008/07/30(水) 23:51:06 0yeo97ai
>>172
もし欧州が崩壊したら商品市場も大崩落しますね
それと寡占化は怖いですよね
一時的に欧州崩壊のショックを受けるでしょうけど
寡占してしまったら将来的には日米企業のやりたい放題ですからねー



169:167 2008/07/30(水) 23:09:37 mMJuOvyc
>>157 氏、失礼しました。 
よく見ているのに謙虚ですね。 

>>167は、>>150氏へのレス。

170:148 2008/07/30(水) 23:11:20 0yeo97ai
>>160
私なんてかなり目が覚めましたよ。
ID:LsnYbOFR 氏の指摘の中で、韓国を食い物に、とのレスがありましたが
http://www.chosunonline.com/article/20071005000045
これなんぞまさにそれでしょう。思いっきりシンクロしました。
いや〜ほんと素晴らしい。

>>159
コテの付け方ですが、名前欄にご自分のお好きな名前を入力し
>>164氏のサイトを参考にチャレンジしてみてください。


何人かの批判レスも散見されますが、理屈抜きの1行煽りレスほど悲しいものはありませんね。
お先真っ暗論もけっこうですが、1行レスでは説得力が無さすぎでしょう。

174:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 23:54:19 LsnYbOFR
>>170
しかも、輸銀やら何とか基金とかも、全部、政府が2%で日銀に貸し出し、
で、日銀が4%くらいでそういったわけの分からない政府系金融機関に貸し出し、

「これを韓国に貸し付けろっ で、5〜6%で貸し付けろっ 勿論、ヒモ付きで〜、
日本企業には公共投資効果を与えろよっ でなっ 儲けからてめぇの運用費用も稼げ、
それ以外の利益は国庫におさめろっ ちゃんとやれよっ」

当然、韓国からも、日本だけは、通貨危機の最中も世界で唯一、厳しく取り立てた、と・・・・
全額返済させた、とw

鬼か、日本政府か・・・・

でも、日本政府や旧大蔵省、外務省は、普段は、ノラ〜リクラ〜リ、目は点状態で、空を眺めたり〜とw

しか〜し、返済猶予を頼もうもんなら、

じゃ、破産宣告してみろよ?韓国ちゃんよ〜、とwwwwwwww


176:カショウシホンデイキマショー 2008/07/31(木) 00:04:16 LsnYbOFR
>>170
コテハン、やっと理解しましたよ(ハ〜、結構、疲れました


171:169 2008/07/30(水) 23:12:26 mMJuOvyc
あら、またまた間違えた、150氏 失礼。


>>167は、>>160氏へのレス。


180:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 00:23:54 H+pLfFi9
近代国家としての歴史が浅いのはアメリカ(200年。実質は150年程度か?)
日本は100年。
欧州は伝統を自負するだけにプライドが高い。
だから案外似たもの同士の日米は腐れ縁なのかもなw


184:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 00:44:05 wB7bYPu9
>>180
そもそも世界史上で近代なんてフランス革命以降の220年くらいなんだが。
アメリカはただ単に「それ以前が存在しないだけ」。

あと中間層が逃げていると言うけど、逃げた先が問題だよ。
ユーロ圏内の他国なら、ユーロ経済圏として総体的に影響はないし、
アメリカ辺りなら最近のサブプライム問題で職や家を失って
帰国する人が出て来るだろう。イギリスでも似たような状態だと思う。

ヤクザの百万円もコツコツ貯めた百万円も経済的には同じ価値。
民族意識がどうこうなんて経済で語るべき話題じゃないよ。




187:カショウシホンデイキマショー 2008/07/31(木) 00:54:38 LTkYmPyx
>>184
>あと中間層が逃げていると言うけど、逃げた先が問題だよ。
ユーロ圏内の他国なら、ユーロ経済圏として総体的に影響はないし、
アメリカ辺りなら最近のサブプライム問題で職や家を失って
帰国する人が出て来るだろう。イギリスでも似たような状態だと思う。<


ドイツ人の中間層、高所得者層の多くは、行く先はアメリカですね。
EU圏内では、スイス(ユーロ圏ではない)が多いです。
どちらでも、国籍まで変えていて、二度とドイツに戻る気はない、つまり、完全にドイツを捨てた状態。

影響は大ですよ。

バルト三国人などは、ポーランドやチェコで働き、
追い出された低技能、低職能のポーランド人やチェコ人は旧東ドイツに入り込み、
旧東独人の低所得者、非専門技能者が旧西独側に入り込み、
旧西独ドイツ人の高所得者層、医者、教授、コンサルタント、技術職人、研究者がアメリカ、スイスに
逃げ出す。
その上、部品、素材、ハイテクのドイツ企業も、高課税を嫌って、企業ごと脱出。

こういう「負の玉突き現象」ですよ。


188:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 01:16:37 YncuLa9S
>>187
その結果がドイツの強みでもあるけどね
日本はそういうの、ないでしょ?ww



182:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 00:31:13 Eomzzyk+
20世紀最大の実験がソ連なら21世紀の最大の実験はEU(20世紀から着々と進めていたが)
になるのかね?

185:カショウシホンデイキマショー 2008/07/31(木) 00:46:22 LTkYmPyx
>>182
ユーロでEUが団結、統一経済圏でまとまった頃に、
旧ソ連=CIS、東欧がバラバラのコナゴナになって・・・

あの頃のタイムの記事に、東欧、ロシア側がまとまるような時は西欧側がバラバラになって、
西欧側がローマやら、同盟やら、対イスラムでまとまると、東欧サイドがバラバラになりと、
いつもちくはぐに動いていると、歴史年表付きで説明されてましたが。

どういう因果なのか・・・・


189:名刺は切らしておりまして 2008/07/31(木) 01:21:17 B1hMRWdO
ポンド辺りは対円は高いけど物価で換算すると日本と変わらないのに
ユーロは実力に見合わず高すぎてマクドナルドなんか倍ぐらいする
円が弱すぎなんだろうが

195:名無しさん@恐縮です 2008/07/31(木) 02:09:55 aU3qw7Da
イギリスもアメリカと一緒とかんがえて
差し支えない
あとアイルランドも

posted by 2chダイジェスト at 04:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 為替・円高・円安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>19:名刺は切らしておりまして 2008/07/30(水) 15:40:09 CFCXS9lL
>>>8
>そもそもインフレしてないのに利上げする馬鹿はいないし、
おおっとデフレ状態で利上げをする日本銀行の悪口はそこまでにしてもらおうか!
Posted by 日銀 at 2008年08月01日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。