2010年02月26日

【自動車/米国】恐怖の急加速レクサス、現在の所有者はトラブルなく使用[10/02/25]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/02/25(木) 13:18:37
23日の米下院公聴会で恐怖の「急加速」体験が披露されたトヨタ自動車の
「レクサスES350」が、目立ったトラブルもなく現在も使用されていることが
24日分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が伝えた。

米道路交通安全局(NHTSA)が現在の所有者に確認したところ、
3千マイルの走行距離で購入後、2万7千マイルに達したがこれまでに大きい
トラブルを起こしていないという。

23日の下院公聴会に出席した米テネシー州に住むスミス夫妻は、
保有していたレクサスES350を2006年に運転中、車が勝手に加速して
時速160キロに達する恐怖の体験をしたと涙ながらに証言。
この経験の後で車は売却したという。

ソースは
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000403.html
■Wall Street Journal http://asia.wsj.com/home-page
 Lexus Cited in Harrowing Account Is Still on the Road
 http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703510204575085283264587688.html?KEYWORDS=lexus
↑全文読めません。読むには1.99ドル/週が必要な様です。

関連スレは
【自動車】「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ 8時間続き終了[10/02/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266980178/l50
【自動車】トヨタ車、事故死の疑い34人に…急加速問題で米当局に報告急増[10/02/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266334506/l50
【自動車】急加速の原因はソフトウエア?米アップル共同創業者ウォズニアック氏がプリウスの急加速体験を語る[10/02/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1265184513/l50
【自動車】米運輸長官「事故と明確な因果認められず」 トヨタ公聴会で証言[10/02/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266938368/l50
【自動車】トヨタの大規模リコール問題 2004年に「急加速」報告 米保険大手が運輸省側に[10/02/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266801597/l50
【自動車】トヨタ、プリウス・SAI・レクサスHS250h・プリウスPHV 22万台リコール届け出[10/02/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1265690393/l50
等々。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車/米国】恐怖の急加速レクサス、現在の所有者はトラブルなく使用[10/02/25]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念
Yahoo!ニュース 【 急加速したトヨタ車、その後はトラブルなし
Yahoo!ニュース 【 プリウスは本当に“不具合”なのか――クルマのソフトウェア化を考える
Yahoo!ニュース 【 <トヨタ>米公聴会、焦点は電子系統のトラブル=トヨタ社長は問題を否定―中国メディア
Yahoo!ニュース 【 トヨタ車クレーム 3年で38件 国交相「原因究明へ内容精査」

Wikipedia 【 公聴会
Wikipedia 【 レクサス
Wikipedia 【 プリウス

続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マスコミ】日経を丸ごと読める「Web刊」を創刊、単体月額4000円で 「良質な情報はタダではない」 [10/02/24]

1:おっおっおっφ ★ 2010/02/24(水) 20:27:57
 日本経済新聞社は2月24日、無料・有料コンテンツを組み合わせた本格的なネット新聞「日本経済新聞 電子版」
(愛称:Web刊)を3月23日に創刊すると発表した。1日から購読申込みを受け付ける。【岡田有花】

 「NIKKEI NET」をリニューアルする形で、一部の記事を無料で提供。有料会員になると、日経本紙に掲載される
全記事を丸ごと読める。携帯電話からのアクセスや、設定したキーワードに関するニュースの自動ピックアップ、
記事クリッピングなども有料会員向け機能として提供する。

 料金は、本紙(全日版3518円、朝・夕刊セット4383円)を購読していればプラス月額1000円、Web版だけなら月額4000円。

 喜多恒雄社長は「紙の新聞の部数に影響を与えないことを前提にした価格設定」と説明している。

●「無料非会員」「無料会員」「有料」の3段階

 Web刊は、(1)非会員も無料で利用できる部分、(2)無料の会員登録をすれば利用できる部分、(3)有料登録者
のみ利用できる部分――で構成する3階建てのサービスだ。

 サイトでは、日経本紙の記事すべてと、Web刊独自記事、日経BPなどグループ各社による専門記事や動画ニュース、
英Financial Timesの翻訳記事などを随時更新。非会員は、一部記事を無料で閲覧できるほか、有料会員向け記事の
見出しやリード部分を読める。メールアドレスや氏名などを登録して無料会員になれば、有料会員限定記事も月20本まで読める。

 有料会員は全記事を閲覧できる。朝夕刊に載った記事は通常のWeb記事同様、横書きで読めるほか、各記事が
本紙のどこに載っているか確認できる機能や、新聞のレイアウトそのままに読めるなど機能を提供する。

 有料会員限定のパーソナライズサービス「My日経」も用意した。読んだ記事の履歴からおすすめ記事を表示したり、
記事をクリッピングしたり、登録キーワードに関連する記事を自動収集するといった機能が使える。携帯電話向け
サイトも、有料会員限定で提供する。

 過去記事の検索機能も。無料会員なら過去6カ月分の記事検索と見出し表示が可能。有料会員なら過去5年分の
記事を検索でき、月25本まで本文も表示できる。

 専用iPhoneアプリなどは用意せず、スマートフォンで使いたい場合は当面はWebブラウザから閲覧してほしいと
しているが、「オープン」を基本理念にしており、対応プラットフォームの拡充も進める。ユーザーニーズに応じて
機能を追加していく方針。要望があれば、課金や購読の仕組みをほかの新聞社にも提供したいという。

>>2へ続きます)

ソース:ITmedia [10/02/24]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/24/news073.html



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【マスコミ】日経を丸ごと読める「Web刊」を創刊、単体月額4000円で 「良質な情報はタダではない」 [10/02/24]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 日経を丸ごと読める「Web刊」、単体月額4000円で 「良質な情報はタダではない」


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自動車】「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ 8時間続き終了[10/02/24]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/02/24(水) 11:56:18
ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100224/biz1002241045011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100224/biz1002241045011-n2.htm

トヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐり23日、開かれた
米下院エネルギー・商業委員会の公聴会は、8時間近く続いて終了した。
トヨタ自動車の米販売子会社のレンツ社長に対し、出席した議員は執拗(しつよう)な
質問攻めにした。背景には、トヨタ車が急加速するのは電子制御システムの欠陥が
原因ではないか、という強い疑念がある。

「恥を知れ、トヨタ」。公聴会では怒気を含んだ鋭い声が満員の会場に響いた。
車の急加速で危うく命を落としかけた米国人女性は、トヨタが急成長の影で
置き去りにした安全への対応を「強欲」と批判した。
出席した委員からも厳しい質問が相次ぎ、レンツ社長も、対応の遅れについて
「過ちを認め謝罪する」と陳謝した。

公聴会の最初の証言者となったテネシー州のロンダ・スミスさんは、愛車のレクサスが
2006年、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を
余儀なくされた状況を涙をこらえながら語った。

ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは
落ちない。「死を覚悟した」というその直後、車が急に減速を始めて一命を取り留めた。
その瞬間を「神が現れた」と語った。

電子系統の不具合をトヨタなどに訴えても相手にされず、スミスさんは
「人命を無視している」と涙ながらに憤った。

ワクスマン委員長は、トヨタや米政府機関が「電子系の不具合が問題を起こす可能性を
真剣に検討した証拠はない」と批判。
バートン議員も「私なら(スミスさんの)車を手に入れ、徹底的に不具合を調べる」と
述べ、トヨタ側の対応に不満を示した。

強い逆風を受ける形で証言に立ったレンツ社長は、トヨタ車がスミスさんに
引き起こした事態を「恥ずかしく思う」と語ったほか、20年以上前に自身も兄弟を
事故で亡くした経験に触れて「家族がくぐり抜けねばならぬ困難は知っている」と
事故で死亡した人々を悼んで言葉を詰まらせた。

ただ、電子制御システムの不備は「今後も調査を続ける」としながらも、現時点では
「ないと確信している」と自信をみせた。

-以上です-
関連スレは
【自動車】米トヨタ公聴会、米トヨタ販売ジム・レンツ社長「心からおわび」[10/02/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266966914/l50
等々。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車】「恥を知れトヨタ」米下院公聴会で怒号飛ぶ 8時間続き終了[10/02/24]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念
Yahoo!ニュース 【 情報BOX:トヨタが米議会公聴会で示した改善策
Yahoo!ニュース 【 トヨタが米議会公聴会で安全性問題を謝罪、改善策も明らかに
Yahoo!ニュース 【 トヨタが米議会公聴会で安全性問題を謝罪、改善策明かす
Yahoo!ニュース 【 「恥を知れトヨタ」米下院公聴会 8時間続き終了

Wikipedia 【 公聴会

続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書評】35歳で昇級ストップ、生涯賃金3割ダウンの現実〜『7割は課長にさえなれません』[10/02/22]

1:本多工務店φ ★ 2010/02/23(火) 00:15:17
とある会社で、次のような会話が交わされています。

「知ってる? もう40歳以上は課長に上げないって」
「ウソだろ? いままで40歳から45歳で、成績のいい人間から順に上げていってたじゃない。
 俺たち90年入社組ももう42歳。来年くらいには上がるだろ?」
「それがさ、俺たちバブル入社は前後に比べて倍くらいいるだろう? どこのポストも順番待ち。
 全員を上げるまで待ってたら、その下の団塊ジュニアなんて定年まで管理職には上がれないよ」
「・・・・・・」
「それでさ、もうバブル組は切り捨てて、30代の優秀者を抜擢するらしい。
 会社としても組織を若返らせたいから、無理もないな」

日本はいまも変わらず年功序列の国です。
成果主義だなんだといっても、横並びの初任給からスタートし、中高年ほど給料が高い現実は変わっていません。
この制度においては、若い間は安い給料で我慢しつつ、40歳を過ぎてからの処遇で報われることになります。

ところが現在、この制度は深刻な機能不全を起こしていると、
『若者はなぜ3年で辞めるのか?』の著者・城繁幸氏は指摘します。
1990年入社の大卒者で課長以上に昇格している人間がたったの26%しかないというデータがあるのです
(2007年、読売新聞社大手100社対象調査)。

現在、大手企業では組織の若返りをはかるために、
30代後半での幹部抜擢(課長級)が主流になってきているそうです。
この流れでいくと、バブル世代の7割は生涯をヒラ社員で終えることになります。
さらに、35歳以降の昇級を据え置く狙いは、実はほかにもあるのです。

城氏によると、ある大手電機や新聞社は定年までに得る賃金の最も高い金額のピークを、40歳前後に引き下げようと労使で交渉中とか。
仮に40歳が昇級ピークになるとして、厚生労働省の賃金構造基本統計調査をもとに算出してみると、
大卒男性社員の生涯賃金は1990年代半ばと比較して3割近く低下する計算になります。
つまり、経済が低成長の今、社員の生涯賃金を下げるのが真の狙いというわけです。
35歳で昇級がストップし、生涯賃金も3割ダウン。
将来は安泰だと思って大企業に入社した人にとっては由々しき事態です。
なんとか、この現実を変えることはできないのでしょうか?

城氏の最新刊『7割は課長にさえなれません』では、
日本の企業が抱える雇用問題の真相と、明るい未来にするためのヒントが披露されています。
企業で働くサラリーマンは読まないと、知らぬ間に損をしてしまうかもしれません。

ソース:WEB本の通信社
http://www.webdoku.jp/tsushin/2010/02/22/007516.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【書評】35歳で昇級ストップ、生涯賃金3割ダウンの現実〜『7割は課長にさえなれません』[10/02/22]

【関連リンク】


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自動車】「自信を持って、原因では無いと言える」…トヨタ、電気制御不具合説を強く否定 米議会に [02/13]

1:きのこ記者φ ★ 2010/02/13(土) 19:28:34
トヨタ自動車は12日、大量リコール(回収、無償修理)問題を調査している
下院監督・政府改革委員会のタウンズ委員長(民主)にあてた書簡で、
トヨタ車の急加速に関する苦情や事故の原因として浮上している電子制御装置の
不具合の可能性について「何ら問題があるとは思っていない」と強く否定した。

同委は24日に公聴会の開催を予定。書簡は、タウンズ委員長が今月2日に
北米トヨタの稲葉良●(目へんに見)社長にあてた質問状に対して、法律事務所を通じて回答したものだ。

トヨタ車が急加速するという苦情について、アクセルペダルやフロアマットの不具合以外に、
一部の専門家は、電子スロットル制御システム(ETCS)の不具合の可能性を指摘し、
道路交通安全局(NHTSA)も調査に着手した。

「電子系統は問題ないかか」との質問に対し、トヨタは「トヨタの設計過程はしっかりとしたものだ」とし、
「急発進の原因ではないと自信をもっていえる」と強調。
外部機関に委託した調査でも問題は見つからなかったと指摘した。

また、07年以降、100件を超すトヨタの小型トラック「タコマ」の急加速の苦情をめぐり、
質問は、苦情の多くが「フロアマットは無関係」とし、搭載されたアクセルペダルも先月発表された
リコール対象の部品とは異なると追及した。

これに対して、トヨタは05年型以降の「タコマ」の急加速の苦情は他のトヨタ車よりも多いことを
認識しているとしながら、苦情を綿密に検証し、実地調査も実施した結果、「いかなる車体の原因も
特定されなかった」と強調。ただし、あらゆる安全上の問題や顧客の苦情を今後再調査する考えを表明した。

一方、トヨタは、ブレーキが加速指令に優先して急加速の際の停止を助ける「ブレーキ優先システム」について、
「レクサスES350」と「カムリ」について今年の生産から導入を開始、年末までにトヨタ、レクサス車の大半に
広げる考えを表明した。

同委では、豊田章男社長の招請を求める声が上っている。
急加速問題の解明と電子制御システムの不具合の有無は焦点のひとつとなっており、
同委はトヨタの回答に基づき、公聴会での対応を練るとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100213/biz1002131728005-n1.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車】「自信を持って、原因では無いと言える」…トヨタ、電気制御不具合説を強く否定 米議会に [02/13]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念
Yahoo!ニュース 【 焦点:トヨタ問題、米公聴会後も残る先行き不透明感
Yahoo!ニュース 【 落ち着いた様子で乗り切る=一言一句全米注視の中−豊田社長
Yahoo!ニュース 【 トヨタ 社長が変革を約束、対応の遅れ陳謝…米公聴会
Yahoo!ニュース 【 <トヨタ>社長が変革を約束、対応の遅れ陳謝…米公聴会


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。