2010年02月19日

【経済政策】大阪府がお得商品券販売…1万円で1万1500円分の買い物可能 [02/03]

1:きのこ記者φ ★ 2010/02/03(水) 21:24:51
大阪府の橋下徹知事は3日の記者会見で、府民の消費の拡大を目指し、
15%のプレミアム付き商品券を17日から販売すると発表した。

「大阪まるごと大売出しキャンペーン」と題し、1冊1万円。
府内の百貨店や商店街、スーパーなど約4500店舗で1万1500円相当の買い物ができる。

国の交付金を活用した事業。府内在住の人が対象で、購入は1人1冊のみ。
70万冊を百貨店など府内約200カ所で販売する。
利用は発売日から3月11日までで、橋下氏は「この商品券で大阪を元気にしていきたい」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100203/lcl1002032114006-n1.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経済政策】大阪府がお得商品券販売…1万円で1万1500円分の買い物可能 [02/03]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 「ぎょうさん買うたろう!商品券」−梅田各所でも発売 /大阪
Yahoo!ニュース 【 さいたま市:補正予算案 国がミス、5億6291万円上積みに /埼玉
Yahoo!ニュース 【 ダック 買い取り、回収の2社とタッグ 不用品運ばず引っ越し効率化
Yahoo!ニュース 【 元気呼び込め大阪府商品券 きょう発売 120億円の波及期待
Yahoo!ニュース 【 「SH-03B」と「SH-05B」のイベント 渋谷で開催


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自動車】三菱自動車が8年ぶりに「RVR」復活[10/02/17]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/02/17(水) 15:07:35
三菱自動車は17日、新型のSUV(スポーツ多目的車)「RVR」を発売した。
比較的サイズの小さい「コンパクトSUV」で、都会でも扱いやすいほか、
エコカー減税の対象となる環境性能が特徴。
RVRのブランド復活は8年ぶりで、三菱自は“お家芸”のSUVで、業績の本格回復に
向けて拡販を進める。

排気量は1800ccで、3グレードをそろえた。
駆動は各グレードにつき2WDと4WDの2種類で、
価格は178万5000〜244万9650円。
すべてのタイプでエコカー減税の50%減税対象となる。
発売後1年間の月販目標は1500台とした。

都内の発表会で益子修社長は、「欧州や北米、アジア市場など、世界戦略車として
順次、販売エリアを拡大したい」と述べた。

三菱自は、ロングセラーの「パジェロ」や「アウトランダー」などのSUVを
販売しているが、それらより一回りサイズの小さいRVRの投入で、
SUVのラインアップを強化する。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100217/biz1002171426020-n1.htm
三菱自動車が17日に発表した新型SUV「RVR」
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100217/biz1002171426020-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100217/biz1002171426020-p2.jpg
■三菱自動車 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/
 2010年02月17日 三菱自動車、ジャストサイズの新型コンパクトSUV 『RVR』を新発売
 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/publish/mmc/pressrelease/news/detail4327.html
 株価 http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7211



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車】三菱自動車が8年ぶりに「RVR」復活[10/02/17]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 三菱自「RVR」8年ぶり復活 コンパクトSUV競争激化
Yahoo!ニュース 【 【三菱 RVR 新型発表】ジャストサイズのコンパクトSUV
Yahoo!ニュース 【 三菱自動車、新型「RVR」の発売開始
Yahoo!ニュース 【 三菱自が8年ぶりに「RVR」復活
Yahoo!ニュース 【 三菱自、幅広い用途に対応…新型コンパクトSUV「RVR」発売


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【OS】Windows 8は「まったく違うものになる」--Microsoft関係者が語る[10/02/17]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/02/17(水) 10:48:07
ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/17/news007.html

[1/2]
Microsoftの次期OS「Windows 8」は、ユーザーインタフェースや機能において、根本的な変更が
行われるかもしれない。少なくとも、Microsoft社員による公式ブログへの投稿ではそう示されている。
この投稿はその後すぐに削除された。

「Windowsアップデートチーム」のプロジェクトマネジャーは、1月31日に
Microsoft Developer Networkに「次のWindowsに何が入るか」というタイトルで投稿されたブログで、
Windows 8の開発が順調に進んでいることを示唆した。このブログはその後削除されたが、
キャッシュされたバージョン
http://209.85.229.132/search?q=cache:BQ1-4H56ZKcJ:blogs.msdn.com/sharad/archive/2010/01/31/whats-in-store-for-the-next-windows.aspx+
が残っている。

投稿者はこのブログエントリ、そしてほかの2つのエントリでも自身の名前を明らかにしていないが、
ブログのURLには「Sharad(シャラド)」という名前が含まれている。
SNSのLinkedInでは、「シャラド・ゴエル」という名前の人物が、シアトルのMicrosoftの
「コンピュータソフトウェア」担当プログラムマネジャーとして登録されている。

Microsoftにこのブログ投稿者の身元について確認したところ、同社の広報担当者は次のように回答した。
「この場合、LinkedInの情報を基に決定的な判断はできない。このブロガーが誰なのか、われわれにも
よく分からない。シャラドという名前の人物は社内に複数いるからだ」。
広報担当者は、Windowsの将来版についてのコメントを控えた。

「Windows 8にどんな機能があるのか聞かれるようになった。わたしがまず言わなくてはならないのは、
『次期版WindowsがWindows 8と呼ばれていると誰が言ったのか?』に関する
スティーブン・シノフスキーのインタビューに共感しているということだ」と1月31日の
ブログエントリには書かれている。「Windowsの次期バージョンをわたしがどう呼んでいるか、
簡単な言葉で言うと――Windows.nextだ」

このブログ投稿者によると、次期版Windowsは「たいていの人が予想するWindowsとは
まったく違ったものになる。スティーブンが顧客のニーズ&ウォンツをくみ上げ、それを実現する
チームをまとめるために設けたプロセスに感動している」。

少なくとも1月31日の時点では、これ以上詳しいことは書かれていない。「ひとまずはここまで。
大した情報を出していないことは分かっているが、今の時点では言えない。ビジョンの確定に向けて
作業しているところだから」

-続きます-



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【OS】Windows 8は「まったく違うものになる」--Microsoft関係者が語る[10/02/17]

【関連リンク】


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コラム】自動車業界に広がるトヨタ擁護論!プリウスのリコールは本来不要だった

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2010/02/17(水) 12:20:13
ところどころかなり省略しました。
ソース全文はDIAMONDonline エコカー大戦争! 桃田 健史(ジャーナリスト)
自動車業界に広がるトヨタ擁護論!プリウスのリコールは本来不要だった
〜不条理なバッシングの餌食になった企業の悲しい宿命
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=2
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=3
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=4
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=5
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=6
http://diamond.jp/series/ecocar/10030/?page=7

[1/4]
「あれじゃ、トヨタが可哀相だ」
「プリウスは、(技術面で見れば)リコールする必要などない」
日本の自動車業界関係者、特に技術系の関係者から「トヨタ擁護」の声を多く聞く。

2010年2月第1週、先端自動車用蓄電池の国際会議AABC Europe(ドイツ・マインツ市)。ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車の技術のカギとなる、
リチウムイオン二次電池について日欧企業から様々な発表があった。

同時期、フィナンシャルタイムズ独版のトップ記事にトヨタ・リコール問題が大きく取り上げられていた。
だが、同会議開催中、筆者が直接話した日米欧各国の自動車部品、蓄電池、素材などの
メーカー関係者の中で、今回の一連のトヨタ・リコール問題について、特にプリウスの案件について
「トヨタが一方的に悪い」と答えた人はほとんどいなかった。
(中略)
まず一連のトヨタ・リコール問題の流れは、大きく3段階に分けて検証する必要がある。

注目すべき点は、最初の2段階と、最後の1段階(=プリウス・ブレーキ問題)は「別次元の問題」である
ということだ。

それらの3段階とは、1.フロアマット問題、2.フリクションレバーの問題、3.プリウスのブレーキ問題、
である。以下、各々について記す。

<第1段階 フロアマット問題>
フロアマット問題とは、2009年第3四半期頃から米国内で盛んに報道されるようになったレクサスES
(トヨタカムリをベース車としたレクサス版高級仕様車・日本未導入)での事故事例などがキッカケとなり、
2009年11月25日、トヨタがNHTSA(National Highway Traffic Safety Administration/米運輸省高速道路
交通安全局)に約426万台のトヨタ車に対するリコールを届けたことだ。これは、アクセルペダル自体を
交換するなどで対応した。この件はリコール届出後に、北米内での騒ぎは沈静化に向かっていた。

<第2段階 フリクションレバー問題>
2010年2月1日のトヨタ自動車(日本の本社)広報発表から引用すると「アクセルペダル内部の
フリクションレバー部が磨耗した状態で、低音時にヒーターをかけるなどにより当該部品が結露すると、
最悪の場合、アクセルペダルがゆっくり戻る、または戻らないという現象が発生する可能性があるもので、
お客様に安心してご使用いただくために、現地1月21日、リコールを行うことを決定した」とある。
(中略)
このフリクションレバー問題は、当該部品の製造メーカーが米国企業であったため、当該部品の設計に
関する責任などが問題視された。
(中略)

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】自動車業界に広がるトヨタ擁護論!プリウスのリコールは本来不要だった

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 GDP6000億円押し下げ=トヨタ問題で大和総研が試算
Yahoo!ニュース 【 <自工会会長>トヨタ問題 米の「日本車たたき」の背景否定
Yahoo!ニュース 【 リコール問題への米対応、日本車たたきとは感じない=自工会会長
Yahoo!ニュース 【 【トヨタ社長会見】(5)公聴会出席は指名があれば検討
Yahoo!ニュース 【 【トヨタ社長会見】(3)「私の登場が遅かった…申し訳ない」

Wikipedia 【 プリウス

続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【頑張れ国産】エルピーダ、ルネサス、東芝等国内半導体産業総合スレッドPart37[10/01/29]

1:のーみそとろとろφ ★ 2010/01/29(金) 22:56:13
このスレは個別ニュースのスレ立てを制限する物では有りません

◎前スレ
【頑張れ国産】エルピーダ、ルネサス、東芝等国内半導体産業総合スレッドPart36[09/12/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262085641/


▽エルピーダメモリ 株価 [適時開示速報]
 http://www.elpida.com/ja/
 http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6665
 http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?scode=6665.1

▽ルネサステクノロジ
 http://japan.renesas.com/homepage.jsp

▽東芝 株価 [適時開示速報]
 http://www.toshiba.co.jp/
 http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6502
 http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?scode=6502.1

▽NECエレクトロニクス 株価 [適時開示速報]
 http://www.necel.com/index_j.html
 http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6723
 http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?scode=6723.1



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【頑張れ国産】エルピーダ、ルネサス、東芝等国内半導体産業総合スレッドPart37[10/01/29]

【関連リンク】


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コラム】映画入場料、30年間で倍に 最近は3D映画用特別料金も…「大衆の娯楽」に立ち返れ(黒川文雄) [02/17]

1:きのこ記者φ ★ 2010/02/17(水) 16:20:18
(序盤略)

さて、今回のサブカル黙示録は「映画産業の斜陽化」についてです。
映画は戦前戦後、「金持ちの趣味」として入場税が課されており、税率は最大150%という
時代がありました。その後、業界団体の反発で徐々に税率は低減するものの、
最終的に撤廃されたのは89年でした。

そんな中、日本の映画産業は新作、話題作の公開タイミングを見計らって入場料を値上げし、
その時代をしのいできました。映画館1館当たりの収益はこの10年間、毎年減り続けています。
そして、映画館数も最大時には7000館あったスクリーンは現在は3200館程度まで減少して
しまいました。

過去の映画入場料の推移を追ってみましょう。
75年の「ゴッドファーザー2」公開のタイミングで1300円(以前は1000円)。
93年「ジュラシックパーク」公開のタイミングで2000円(dts・デジタルサウンドシアターシステムを導入した劇場で値上げ)。
09年「ハリーポッターと謎のプリンス」公開のタイミングで2200円(IMAXシステム上映館で適用)に値上げ。

3D映画は1800円+300円(3D料金)で2200円を適用し実質の値上げ。
さらに前売り券にも300円を加算するという特別料金を適用……。

このように、大作が出るたびに映画産業は値上げを続け、入場者の減少分を回収してきました。
同時に各種の施策を挿入して、料金体系を複雑化してきました。
この年末年始は映像業界にとっては、分岐点だったと思います。3D作品の登場もそうですが、
今回の作品提供に乗じて3D視聴入場料金なるものを設定したことは、今後の映画業界にとって
マイナスだったのではないかということです。

私は、今回の作品を機に、通常作品を値下げし、3D作品などを1800円にすることが
必要だったのではないでしょうか。
日本は、世界で一番映画入場料金の高い国となり、約30年間で倍以上に値上がりしています。
昨今の不況を考えても、エンタメ産業は「大衆の娯楽」という原点に立ち返るべきだと思います。

日本では、映画館運営会社が配給や興行以外の副次的な不動産収入やその他レジャーで
利益をカバーしている企業が多いために、改革が進みません。そのうち本業をカバーできず、
倒産する企業が出ても不思議はありません。

「金持ちの趣味」と扱われた戦後すぐの時期のように、映画が「大衆の娯楽」の範囲を超えない
ことを切に祈っています。

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20100217mog00m200013000c.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】映画入場料、30年間で倍に 最近は3D映画用特別料金も…「大衆の娯楽」に立ち返れ(黒川文雄) [02/17]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 <黒川文雄のサブカル黙示録>映画入場料、30年間で倍に 「大衆の娯楽」に立ち返れ


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。