2010年01月03日

【自動車】”軽トラ”快走 ホンダが新型「アクティ」投入[09/12/17]

1:やるっきゃ騎士φ ★ 2009/12/17(木) 15:14:09
ホンダは17日、広い荷台や取り回しの良さなど使い勝手を高めた軽トラックの新型
「アクティ・トラック」を発売した。
軽自動車の新車販売は、買い替え補助やエコカー減税で優遇されているハイブリッド車
(HV)や小型車に押され苦戦しているが、軽トラの需要は底堅い。
ホンダでは新型アクティの投入で、前年割れが続く軽部門のてこ入れにつなげたい考えだ。

新型アクティ・トラックは、荷台の長さが1940ミリ、幅が1410ミリと、
積み降ろし作業が簡単になるよう広く設計。
2WD車の最小回転半径を3・6メートルとし、軽自動車トップクラスの小回りの良さを
実現した。

環境性能も高め、燃費は2WD5MT車でガソリン1リットル=17・8キロ。
衝突時の安全性能やサビを防ぐ性能も高めた。
価格は76万6500円から112万8750円。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091217/biz0912171448014-n1.htm
新型ホンダ・アクティ=11月20日午後、港区の本田技研本社
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/091217/biz0912171448014-p2.jpg
新型ホンダ・アクティ(左)と初代アクティ(右)
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/091217/biz0912171448014-p3.jpg
新型ホンダ・アクティ(左)と初代アクティ(右)=11月20日午後、港区の本田技研本社
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/091217/biz0912171448014-p4.jpg
■ホンダ http://www.honda.co.jp/
 軽商用車「アクティ・トラック」を10年ぶりにフルモデルチェンジし発売
 http://www.honda.co.jp/news/2009/4091217-acty.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【自動車】”軽トラ”快走 ホンダが新型「アクティ」投入[09/12/17]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 世界のトップ入りを目指す現代自動車、2010年は正念場
Yahoo!ニュース 【 ホンダ「アクティ」10年ぶり全面改装 エコ対象、軽全体を底上げ
Yahoo!ニュース 【 【ホンダ アクティトラック 新型発表】機動力アップ
Yahoo!ニュース 【 【ホンダ アクティトラック 新型発表】ホンダ4輪の歴史はアクティの歴史


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【航空】日航(JAL)、法的整理による債権者負担は7千億円に--国際線撤退案(全日空に統合)も [12/31]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2009/12/31(木) 10:05:45
【債権者負担7000億円=日航法的整理、1月22日検討−支援機構】

官民出資の企業再生支援機構が日本航空の再建策について、会社更生法の適用申請など
法的整理により、金融機関など債権者の負担総額が7000億円前後に上るとの試算を
日本政策投資銀行など主力取引銀行に提示したことが30日、明らかになった。債権者に
とっては、私的整理による債権放棄などで想定される総額3000億円弱を大幅に上回る
負担を強いられることになる。

また機構は法的整理開始の時期について、現時点では来年1月22日を想定している
ことも伝えた。銀行側は債権放棄額の詳細が不透明な上、準備が万全ではないとして、
法的整理の活用に慎重な姿勢を崩していない。

機構の法的整理案では、日航の実質債務超過額を7000億円前後と査定。手続き開始
により、ほぼ同額の債務カットを取引金融機関のほか、社債、リース債務を持つ大手
商社などに負担させる。債権者間の負担割合は示していない。

このほか、機構は日航の中核運航会社「日本航空インターナショナル」の経常損益
(9月末で1100億円強の赤字)を3年以内に黒字転換させる再生計画案も銀行側に
示した。

これに対し銀行側は機構に法的整理の意義付けを明確にし、準備作業を含む詳細な
プランを示すよう求めた。また日航インターの収益改善の見通しを疑問視する見方もある。

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=ind_30&k=2009123000544

【日航:国際線撤退案が浮上 全日空に統合 国交省は反対】

日本航空と全日本空輸の2社体制となっている国内航空会社の国際線を全日空に
統合する国際線1社体制案が30日、政府内で浮上した。日航の再建策を検討する
同日の関係閣僚などの会談で、1社体制と2社体制の比較が議論された模様だ。

同案は法的整理を前提にしたもので、企業再生支援機構が日航を支援する場合、
3年以内の再生見込みが条件となるため、経営の重荷となっている国際線を切り離す案。
ただ、国土交通省などは2社体制の維持を強く主張している。支援機構は1月中旬を
めどに日航の支援策を詰める予定だが、支援対象となるには「3年以内に事業再生が
見込まれること」が要件となっている。

日航は不採算の国内外約50路線を廃止するほか、グループ全体で1万人以上の人員
削減を行う方針だが、「昨年の金融危機以降、急激に収益が悪化した国際線のリストラは
不十分」との指摘は根強く、「国際線を切り離して国内線に特化すれば、いい会社に
なると思う」(日航幹部)との見方は以前からあった。

http://mainichi.jp/select/today/news/20091231k0000m020112000c.html

◎関連(他にもあり)
【株式/航空】日本航空(JAL)、株価が60円まで急落--法的整理織り込み始め [12/30]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262161733/

【航空】日航(JAL)の法的整理再建策、燃料などの一般商取引は支援機構が保証--関係筋 [12/30]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262158869/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【航空】日航(JAL)、法的整理による債権者負担は7千億円に--国際線撤退案(全日空に統合)も [12/31]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 日航・西松社長、元日から従業員を激励
Yahoo!ニュース 【 日航再建、後手に回る政府 融資枠拡大、政投銀が了承
Yahoo!ニュース 【 日航融資枠拡大で合意 政府と政投銀、2000億円程度
Yahoo!ニュース 【 <日本航空>政投銀のつなぎ融資増額で合意 政府など
Yahoo!ニュース 【 日航再建 政府保証、法的整理…ハッキリしない鳩山政権


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【家電】デフレ阻止の"救世主"--2010年は薄型テレビの『3D化元年』 [01/01]

1:ライトスタッフ◎φ ★ 2010/01/01(金) 17:04:16
薄型テレビの価格下落に歯止めをかけるため、電機メーカー各社は2010年に、
家庭用3D(立体)対応テレビを相次ぎ投入する。エコポイントの追い風を受け、
好調な売れ行きを続ける薄型テレビだが、販売単価は前年から2割近くも下がり、
売れば売るほど赤字が膨らむ状況だ。DVDの映像などを立体的に映し出す3Dは、
「次世代テレビ」の本命と目されており、値崩れ阻止の“救世主”と期待されている。

来年1月7〜10日に、米ラスベガスで行われる世界最大級の家電技術見本市
「2010国際CES(セス)」。各社が新年の主力商品をお披露目するこの祭典は、
その年のヒット家電を占う上で世界中から注目が集まる。

「来年のセスの目玉は3Dテレビ。各社の勝負どころとなる」と、電機大手幹部は
断言する。

3D技術はこれまで、米ハリウッド映画など業務用が中心で、家庭向けは進んで
いなかった。しかし、今年12月に米国に本部を置く新世代DVD「ブルーレイ
ディスク」の普及団体が、同ディスクにおける3Dの解像度などの新規格を決定。
今後、ガイドラインや技術情報が企業側に提供される。

これにより、3D化されたブルーレイディスクを忠実に再生できるテレビやゲーム機の
生産が可能になる。

各社は「普及の素地は整った」(パナソニック)と、開発を急ぐ構えだ。

薄型テレビの開発競争はこれまで、薄型化と大型化が主戦場だった。しかし、これ以上、
薄くも大きくもできないところまで進歩し、もはや他社との差別化を図るのは難しい
状況となり、価格競争が一気に激化した。

しかし、「3Dは技術的にも進歩中で他社との差異化が図れる余地がある」(電機大手
幹部)。それだけに、開発競争でライバルに後れをとるわけにはいかない。

10年に家庭用3D対応薄型テレビの発売を決めているのが、ソニーとパナソニック。
ソニーは3Dを「大変革の一つ」(ハワード・ストリンガー会長兼社長)と位置づけ、
家庭用ゲーム機プレイステーション向けソフトを含む3D関連事業で、売上高1兆円を
目指す。

すでに米国の3D研究企業と提携を決めたほか、サッカーワールドカップ南アフリカ
大会の最低25試合を3D技術で撮影し、ブルーレイディスクを発売することも決めて
おり、得意のソフト戦略で、主導権を握りたい考えだ。

対するパナソニックは一般家庭でも、映画館と同じレベルの3D映像が視聴できる
プラズマテレビを開発した。

大坪文雄社長は「3Dには期待を寄せている」として、独自の高速発光技術を進化させた
モデルで、日欧米の市場開拓を進める。

このほか、シャープやサムスン電子、東芝なども開発を進めており、2010年は薄型
テレビの「3D化元年」となりそうだ。

●画像
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100101/biz1001011201002-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100101/biz1001011201002-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100101/biz1001011201002-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100101/biz1001011201002-p4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100101/biz1001011201002-p5.jpg

◎ソース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100101/biz1001011201002-n1.htm


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【家電】デフレ阻止の"救世主"--2010年は薄型テレビの『3D化元年』 [01/01]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 家庭用3Dテレビ続々発売 デフレ阻止の救世主
Yahoo!ニュース 【 【2010業界展望】薄型テレビ 3D主戦場 値崩れ歯止め 開発競争に熱
Yahoo!ニュース 【 【特集】エコ政策の行く手(5)、年末商戦に向けた企業の反応
Yahoo!ニュース 【 ワンボディで7.1chサラウンド、YSPシリーズの新機種「YSP-4100」


続きを読む
posted by 2chダイジェスト at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。